1324942352.jpg




沖縄が寒いと思っていたら、帰って来て東京の寒さをナメていたことに気が付きました。

暖房をかけても、一向に暖まらず、足が冷え冷え。
お風呂に入って、やっと身体が思うように動き始めました。

お口を開けて寝ているのか、乾燥して喉がカラカラ。。。
加湿器をかけてもらったのですが、昨夜は声が出なくなってしまいアセッ
「お酒を飲めば治るよ~」などと言われ、ハイボールを作ってもらい、2杯ほど飲んだらホントに治りました!
(良い子のみんなは、マネしちゃダメよ~)

実は、以前に老朽化したリビングのソファーを買い換えまして、沖縄と同じ白い革張りに変更したのです。

沖縄だとその革のツルツル感が気持ち良かったのですが、東京の冬だと寒くて寒くて、ミノムシみたいに大きいひざ掛けを身体に巻いていないとお尻までツメタイ(>_<)

以前のソファーは暖かかったナ。。。(夏は暑苦しかったケド。。。)

↓ コレが旧ソファー(暖かそうでしょ?)  
    
1325071566.jpg

↓ コレが新ソファー(涼しそうでしょ?)

1325071586.jpg

夏に強いか、冬に弱いか、によってソファーの材質は選ぶものですね……。
(ちなみにJUNOは寒さにめっぽう弱い )

そんなコト言っていたら、雪国はどうなるのヨッ!って感じですが、若い頃、新潟県の方とお付き合いをしていたことがあり、我が母は、チョー寒がりのワガママ娘が、新潟県にお嫁に行かれるワケがナイ! と、とても心配しておりました。

別れた後に、ホッとしたそうです。
(しかし、沖縄にマンションを購入したら、「北海道にしなさいよ!」などと言われた。ちなみに母は暑がりのAB型でした


本日のレシピは、日本食研さまの勝手にモニター・ハンバーグソースレシピ2品目です。

第1弾はコチラ↓
☆めかじきと塩豆腐のてりやきハンバーグ☆



☆チキン&シュリンプ de てりやきハンバーグ☆レシピ

 <材料:2人分>
 鶏胸肉…200g
 むきエビ(背ワタ取って塩洗い)…160g
 卵…1個
 日本食研:ハンバーグ作り…1セット
 日本食研:煮込んでおいしいハンバーグソース…170g
 パン粉…大さじ4
 オイル…適量

 <作り方>
1)ハンバーグ作りの中の「ふっくらハンバーグミックス」に水50ccを加え、軽く混ぜて3分待ちます。
小エビは1/3カットくらいに切ります。

1324942374.jpg

2)鶏胸肉は皮を取って、チョッパー等でミンチにします。

1324942380.jpg

ハンバーグミックスに鶏肉と小エビ、溶き卵、ハンバーグ作りの中の炒め玉ねぎハンバーグベースを加え、手で混ぜ合わせます。
パン粉も加えて混ぜ合わせます。

1324942391.jpg

3)オイルを引いたフライパンでハンバーグの種を焼きます。

1324942425.jpg

焼き色が付いたら、ハンバーグソースと同量の水を加え、ソースにトロミが付くまで煮込みます。

1324942438.jpg

4)器に盛り付け、お好みでパクチーを添えて完成!

1324942453.jpg




この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2011年12月28日に公開した過去記事を手直ししたものです。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!