☆夏野菜のラタトゥイユ風~ジュレとキャビアをのせて~☆




今まで「カポナータ風」と言っていた料理が「ラタトゥイユ」の方に近いことが本日判明

ウィキペディアによりますと、「シチリアのカポナータは揚げナスの甘酢煮である」そうな……。
さらにセロリが多く、ズッキーニは使用しないそうな……。

一方、「ラタトゥイユ」は「ナス、ピーマン、ズッキーニといった夏野菜、香草などをオリーブ油で炒め、トマトを加えてワインで煮て作る」そうな……。

しかし、JUNOレシピは、ほとんどオリジナル料理なので(別名:やっつけ料理とも言う)、何かを参考にしていることが余りなく、作ってみたらカポナータっぽいかしら? などと思う程度。。。

自分の舌を頼りに作っているわけですので、多分過去に「ラタトゥイユ」を「カポナータ」と偽って出したレストランがあるに違いない!
(ここで自らの無知を自覚せず、責任を素早く転嫁する!)

取り敢えず、これからは料理名に決定的な名称を使用するのを控えよう。
JUNO風~とか、ナントカ風とかでごまかすことにしよう。
「タンドリーチキン」は「タンドリー風チキン」でございました!)

WOWOWで放送している「救命医ハンク セレブ診療ファイル」のセリフの中で、
「どうして、みんなウィキペディアを信用するんだ!」ってハンク先生が怒っているシーンがありましたが、皆さま、どう思います


では、ここで本日のレシピの中にありますラタトゥイユ風からスタートです♪



☆夏野菜のラタトゥイユ風~ジュレとキャビアをのせて~☆レシピ

 <材料:4人分>
 ラタトゥイユ風:
   ナス…3本
   ピーマン…2個
   ズッキーニ…1本
   ニンジン…1本
   タマネギ…1個
   赤唐辛子(種を取る)…2本
   ニンニク(微塵切り)…小さじ2
   オリーブオイル…大さじ2
   ホールトマト(手で崩して芯は取り除く)…400g1缶
   白ワイン…100cc
   ローリエ…1枚
   タイム…小さじ1/2
   バジル…小さじ1/2
   塩コショウ…適量

 ジュレ:
   ブイヨンスープ…300cc
   ゼラチン(ふやかさなくてもよいタイプ)…5g

 半熟ゆで卵…人数分
 キャビア…お好きな量

 <作り方>
1)野菜は食べやすい大きさに全て角切りにします。

1308742635.jpg

1308742665.jpg

2)厚手の鍋にオイルを熱し、ニンニクと赤唐辛子を中火で炒めます。

1308742648.jpg

香りが出たら、タマネギを炒め、透き通ってきたら火が通りにくい順番で野菜を炒めます。

1308742679.jpg

3)ズッキーニとピーマンを加えてオイルを絡ませたら、

1308742692.jpg

崩したトマトと白ワイン、ローリエを加えて30分ほど煮込みます。

1308742707.jpg

4)タイム、バジル、塩コショウで味を整えればラタトゥイユ風の完成!
粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やします。

1308742719.jpg

ジュレの材料も温めながらゼラチンを溶かして、冷めたら冷蔵庫で冷やし固めます。

1308742729.jpg

5)ガラスの器にラタトゥイユ風を盛り付け、ジュレを崩しながら上に載せます。

1308742755.jpg 1308742775.jpg

6)半熟卵を半分に切って中央に載せます。

1308742784.jpg 1308742792.jpg

7)真ん中にキャビアを盛り付ければ完成!

1308742799.jpg



パーティーでもお誕生日でもない平日の普通の夕食で食べちゃいました
(キャビアの賞味期限日だったもので……

ついでに、更にヒンシュクもののキャビアごはん

1308742805.jpg

キャビアの食べ方、これが最高かも……




この記事は旧ブログサイト終了により2014年7月からリンク不可となったため、2011年6月22日に公開した過去記事を手直ししたものです。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!