★嘉数高台から「てんtoてん 」へ【那覇市識名】★



「てんtoてん」は有名な沖縄そばのお店ですが、そこへ到着するまでの道のりが長かった。。。

まず目指したのが 「彩」という定食屋さんだったのですが、目の前にある嘉数高台の展望台に先に行ってみようと思ったのが、そもそものつまずき。

1307961677.jpg 1307961698.jpg

車でタッタカタ~と上まで行かれるという安直な考えの持ち主である我々の目の前に立ちはだかる無情なガードレール……。

仕方なくカンカン照りなのに風が強くて日傘も持てない中、フ~フ~言いながら、時々コケながら、地球型の展望台へ。

1307961722.jpg 1307961736.jpg

360°のパノラマビューとなっておりますが、風もビュービュー

1307961762.jpg



問題の普天間基地も一望できます。
ヘリや輸送機などの着陸する瞬間を見られれば、パイロットの顔がわかるほど近いそうです。
この日は日曜日のお昼時だったせいか、何も飛んでいませんでした

でも、ホントに危険な滑走路ですね。

1307961800.jpg



嘉数高台は沖縄戦最大の激戦地だったそうで、多くの尊い命が失われたため、幾つかの慰霊塔があります。

1307961976.jpg 1307961985.jpg

激戦の傷跡が残るトーチカ。

1307961950.jpg 1307961966.jpg

今は観光地となっている沖縄ですが、美しい海や青い空など見る余裕などなく命を落としていった多くの若者たちがここで息絶えたかと思うと、切ないと同時に今の平穏な日常に心から感謝しなければなりませんね。

そんな感慨に浸って、のんびりと高台から降りて行ったら、一足違いで定食屋さんが満席に!

ありゃりゃ、先に食べるべきだったのね。。。
平穏な日常に不穏な空気が……。

そこで、以前から行こうと思っていた「てんtoてん」へ行ってみました。
ツタが絡まる建物すぐ横の坂道を降りて行くと駐車場があります。

1307960972.jpg 1307960957.jpg

広い玄関から店内に入ると、誰かのアトリエ? と思えるようなちょっと変わった雰囲気です。

1307961006.jpg 1307961015.jpg

お食事メニューは、木灰すばと古代米おにぎりのみ。
どちらかというと喫茶店のようなメニューです。

おそばを2つ注文して、ゆっくりとくつろぎました。
そして、このおそばが美味しい!
麺はシコシコ、豚肉もやわらかくて良いお味。お気に入りのお店がまた一軒増えました。

1307968362.jpg