1371297277


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄、梅雨明けしましたね。

例年、6月の第4週くらいに梅雨明けをして、その週の週末は必ず晴れていたので、沖縄旅行に行く時期としてオススメしていて、AKB総選挙は1週間後だったら良かったのデスヨッ。

アレッ! マ、マズイ。。。💦

7月の上旬まで訪沖予定はナイ。

ナニがマズイかと言うと、ベランダ家庭菜園の水涸れデス。

沖縄の梅雨明け直後は晴れ続き。

ソーラーシステムのためには良いのですが(そう、マンションなのに2階のベランダにソーラーがあるんデス)、お野菜やお花たちにはアウトですね。。。

これはもう潔く諦めて、枯れてしまったとしても力強く再生することを祈りましょう。


そして、本日のレシピは、鰹、昆布、干し椎茸の和だしをジュレにして、冷奴を載せたお得意のデュエットシリーズ
(勝手にシリーズ化。。。)

もちろん、決め手はかつお節!

だし汁は多めに作っておくと便利デスヨ!



☆鰹だしジュレと冷奴のデュエット☆レシピ

 <材料:2人分>
 鰹だしジュレ:
   鰹と昆布のだし汁…150cc
   干し椎茸の戻し汁…150cc
   干し椎茸(細かく切る)…3枚
   日本酒…大さじ1
   醤油…大さじ1
   ゼラチン…5g

 絹ごし豆腐…200g
 削りかつお節…適量
 長ネギ(微塵切り)…少々
 生姜(すりおろす)…少々
 白だし…適量

 <作り方:だし汁篇>
1)だし汁を作ります。
昆布の汚れなどをフキフキしてから鍋に入れ、一杯に水を注いで1晩置きます。
※昆布の量はお好みで調整してください。

2)1晩置いた昆布入り鍋を火に掛けます。
沸騰直前で昆布を取り出し、鰹節をひとつかみ一気に投入!
鰹節が少し沈んできたら、火を止めます。

3)完全に鰹節が沈んだら、大小のザルの間にクッキングペーパーを挟んだもので漉します。
これで一番だしの完成!

 <作り方:鰹だしジュレと冷奴のデュエット篇>
1)ジュレの材料を火に掛けます。

1371297237

ゼラチンを溶かします。

1371297242

2)鍋の底を氷水に当てながら冷まし、粗熱が取れたら半量くらいを器に注ぎます。

1371297246

※椎茸が沈むため、2回に分けて固めます。

1371297258

3)冷蔵庫に入れて固まったら、残りのゼリー液を注いで冷やし固めます。

1371297262

お豆腐をスプーンですくいながら上に載せて、白だしを注ぎます。

1371297270

4)削りかつお節と長ネギ、生姜をトッピングしたら完成!

1371297184


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月15日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。