DSC_7533 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


BSフジで放送している日本一ふつうで美味しい植野食堂を録画して見ているのですが、このHPには太っ腹にも全レシピを動画付きで無料公開しているのです。



雑誌「dancyu」の植野編集長が、町の食堂の厨房へ入り店主から作り方を学ぶ、という番組なのですが、番組の最後に家庭用レシピが公開されます。

それと同じ動画がHPで配信されているのです。

いつまで、公開されているか分かりませんので、お品書き№53の豚の角煮 byふじむらが美味しそうだったので、作ってみることにしました。

結構、忠実に再現したと思います。

ただ、お砂糖が切れて沖縄の黒糖を使ったので、甘過ぎたような気がします💦

レシピは完コピですが、植野食堂のHPの配信が終わった場合を考えて記載しておきますね。

材料は、少し変更しております。



☆豚の角煮☆レシピ

<材料:2人分>
 豚バラ肉(塊)…500g
 ねぎ(青い部分)…1本分
 生姜(スライス)…1片
 水…2L
 日本酒…270ml
 炭酸水…200ml
 砂糖…210g
 醤油…170ml
 ゆで卵…3個
 エリンギ…2本
 ゆでたインゲン…5本

【最後の味付け】
 日本酒…100ml
 砂糖…大さじ2
 醤油…大さじ3

 からし…お好みで

<作り方>
1)豚肉の脂身を下にして焼き、きつね色に焼けたらまんべんなく焼き色をつけます。

DSC_7511 (2)

2)沸騰した湯で湯通しして、余分な脂を落とし、圧力鍋に肉とねぎの青い部分、生姜を入れて沸騰させ、浮いた脂を丁寧に取り除き、日本酒と炭酸水を入れ、圧が上がったら、弱火にして2時間煮込みます。

※水は、圧力鍋の2/3くらい~MAXくらいまで入れること。
 豚肉の量を増やすときは、水の分量を減らしてください。(5人分までが目安)

DSC_7514 (2)

3)砂糖と醤油で味付けをします。

※味付けの分量は、水7:砂糖1:うす口醤油0.8が目安。
※圧力鍋に対する分量なので、豚肉の量を増やしても、調味料の分量は変わりません。(5人分まで)

醤油はおたまで受けながら、少しずつまんべんなく回し入れ、煮立たせながら余分な脂を丁寧に取り除きます。
保存容器に移し、落し蓋のようにラップをしてから蓋をして2日間凍らせます。

DSC_7516 (2)

4)解凍したら鍋に入れ、日本酒と砂糖、醤油で味付けをし、ゆで卵を加えます。

DSC_7519 (2)

5)スライスしたエリンギも加えて煮込みます。

DSC_7524 (2)

6)ゆでたインゲンを添えて完成!

DSC_7532 (2)

取り分けて、いただきま~す♪

DSC_7541 (2)

からしは付けた方が美味しい!

DSC_7555 (2)