JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC_7576 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


録画して見た「マツコの知らない世界」の「春の揚げ物スペシャル」で、チェーン店フライドポテトの世界の中にシェーキーズのポテトが出てきて、久し振りに食べたくなり行って来ました。

沖縄には3店舗もシェーキーズがあるのですね。

若い頃には良く行っていたのです。

赤坂店や渋谷店。

当時、食べ放題はランチしかなかった気がします。

この日は、17時から始まるディナーバイキングへ。

カレーやドリンク、サラダなどのコーナーあり。

DSC_7572 (2)

「お好きなドリンクをお選びください。」

DSC_7573 (2)

イエ、コレ↑は別料金(笑)
(ビールしかないのが難点。。。)

最初に焼き上がったのが、エビのスイートチリソースピザとサラミ&ピーマン。

もちろん、ポテトも一緒に。

DSC_7576 (3)

2回目には、ペペロンチーノスパゲッティも盛り付け。

DSC_7578 (2)

しかし、この4種類の後、新しい焼き立てピザが出てこない。。。
(ビールがなくなる💦)

だってね、ホラ、まだお客さん我々だけ。

DSC_7580 (2)

お客さんが少ない方が良いから、早い時間に来たのだけれど、少ないとピザも少ないコトに気が付かなかった💦

入ってくる人は、テイクアウトピザを受け取りに来た人ばかり。

スタッフさんはヒマなので、テイクアウト用の箱ばかり作っている。

4切れで終わるのもナンか淋しい気がして、スタッフの方に聞いてみたら、ピザメニューから食べたいものをオーダーしてOKとのこと。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

食べ放題なのにイイの? ソレっていつもそうなの?

数種類選んでもイイらしいのですが、気が引けて2種類オーダーしました。

さて残り少ないビールを片手に待っていると、コチラに向かって、
「ガーリックバジルとイタリアンソーセージ焼き上がりました~!」との声が。

DSC_7581 (2)

我々のために焼いてくれたハーフ&ハーフです。

そして、この後1組のお客さんが入店してくれて、ホッとして帰りました(笑)











DSC_7567 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


春うらら。

バルコニーのハイビスカスが4色揃って咲き誇っております。

黄色♪

DSC_7518 (2)

ピンク♪

DSC_7520 (2)

赤♪

DSC_7546 (2)

オレンジ♪

DSC_7570 (2)

白いハイビスカスがあったら、キレイかも!


さて、本日のレシピは悪魔的茄子入り旨辛炒め。

何ゆえ、悪魔的かと言うと、低カロリー茄子をドンッと高カロリーに押し上げてしまうにも拘らず、旨さ倍増、箸が止まらない揚げ茄子であるから。

野菜って、どうして揚げると美味しくなるのかしらン♪



☆揚げ野菜とジンジャーポークの旨辛炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 豚こま切れ肉(2cm幅に切る)…200g
 ピーマン(乱切り)…大2個
 ナス(乱切り)…大1本
 ごま油…大さじ1
 揚げ油…適量

【豚肉の下味】
 生姜(する)…1片
 日本酒…大さじ1
 めんつゆ(希釈用)…大さじ1
 醤油(濃口)…大さじ1/2

【合わせ調味料】
 鶏がらスープ…50cc
 オイスターソース…小さじ1
 豆板醤…小さじ1
 日本酒…大さじ1

<作り方>
1)170℃の揚げ油でナスを揚げます。

DSC_7548 (2)

2)ピーマンも揚げて、油切りをしておきます。

DSC_7549 (2)

3)ごま油を引いたフライパンで、下味をつけておいた豚肉を炒めます。

DSC_7553 (2)

4)ナスとピーマンを加えます。

DSC_7555 (2)

5)合わせ調味料を加えて、味を絡めます。

DSC_7556 (2)

6)お皿に盛り付けて完成!

DSC_7558 (2)











DSC_7539 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前もご紹介したイーアス沖縄豊崎



前にチラッと見掛けて気になっていた立食いのお鮨屋さんに行ってみました。

1Fのストリートフード内にあります鮨 びたろう。



DSC_7525 (2)

立食い鮨って好きなんですよ。

以前、羽田空港の第2ターミナルにもあって、搭乗ギリギリまで食べる飲む(笑)

そのお店よりもリーズナブルなお鮨屋さんデス。

DSC_7527 (2)

そして、さらにリーズナブルなメニューを発見!

お鮨も小鉢もついて1,000円デス。

DSC_7532 (2)

我が心優しい運転手に勧められ、JUNOめはコレ↑↑↑

4種類ほどある小鉢の中から、まぐろ山掛けをチョイス。

DSC_7536 (2)

お鮨は、左から漬けカジキ、サーモン、本まぐろ。

DSC_7531 (2)

一方、飲めないので食べに走るヒゲ博士は、本まぐろの大トロ、中トロ、赤身。

DSC_7541 (2)

最後に注文したネギトロ細巻きは、海苔がイマイチ。。。

DSC_7542 (2)

近所にあったら、フラ~って立ち寄りたいお鮨屋さんですね。

3月に行った国際通りのれん街は、閑散としていて那覇市場の「みずとみ精肉店」のステーキはイマイチでしたし、3軒ハシゴ酒しても、どのお店もガラ~ンと淋しかったのですが、今回のイーアス沖縄豊崎は、平日でも人出が多かったので心配しなくても大丈夫そうデス♪











DSC04740 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


友人の結婚お祝いのお返しに頂いたカタログギフトで、ふぐセットをお取り寄せ。

到着したのは、大皿に盛り付けられたとらふぐ刺し。

DSC04731 (3)

とらふぐ皮とふぐちりセット。

DSC04730 (2)

お返しをくれた友人たちをお招きし、お返しのお返し(笑)

ふぐのひれも入っていたので、ひれ酒で乾杯!

DSC04733 (2)

飲んで食べて、余ったのがふぐちり用のふぐ。
(イヤ、普通ふぐちりにするでしょ!?)

DSC04734 (3)

これを大好きな唐揚げに~♪

……が、本日のレシピです。



☆ふぐの唐揚げ☆レシピ

<材料:2人分>
 ふぐ(とらふぐ)…500g

【漬け汁】
 生姜(する)…1片
 日本酒…大さじ3
 醤油(濃口)…大さじ2
 めんつゆ(希釈用)…大さじ1
 みりん…大さじ2

 片栗粉…適量
 揚げ油

<作り方>
1)漬け汁の材料を混ぜ合わせた中へふぐを入れ、揉み込んでからラップをします。

DSC04736 (2)

2)常温で30分くらい置いておきます。

DSC04737 (2)

3)水分を拭いて片栗粉を塗します。

DSC04738 (2)

4)170℃の油で色よく揚げます。

DSC04739 (2)

5)お皿に盛り付けて完成!

DSC04742 (2)











DSC06942 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お花見の後「すみだリバーウォーク」を歩いて、浅草へ。



先日、歩き過ぎてこむら返りが起こり、泣くほどの激痛でしたので、この日もちょっと心配なくらい歩いてしまいました💦

和牛の「うち×ごはん」でレシピ公開していた浅草にあるお店をヒゲ博士が憶えていて、行ってみることにしました。

串揚げと鍬焼きのお店です。

DSC06938 (2)

カウンターに座り、ハイボールと日本酒を注文。

DSC_7474 (2)

まずは、漬けマグロと椎茸海老詰めの串揚げから。

DSC06939 (2)

そしてレシピ公開をしていた、はんぺんのしそチーズ焼。



やっぱり、鍬焼きじゃないとパリトロ感が出ませんね。

DSC06945 (2)

海老パン。

DSC_7480 (2)

鉄板で焼いているのは……

DSC06947 (2)

明太子玉子です。

DSC06950 (2)

アスパラの串揚げ。

DSC06952 (2)

最後にジャガイモ。

DSC06953 (2)

帰る頃には、酔っ払い。

どうやって帰って来たか2人とも憶えていなかった💦

DSC06955 (2)













DSC_7467 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今日は、お花見に出掛ける人も多いでしょうね。

我々も一足お先に隅田川。

言問団子のお店でタクシーを降り、まずはお団子。



今年も黄色いお団子が売り切れ(゚∇゚ ;)エッ!?
(ナンで同じ数、作らないのだろう。。。)

まだ歩いてもいないのに、お団子屋で休憩し、出店のない隅田川沿いをお花見。

DSC06869 (2)

飲みたい人は、持参してベンチでお花見しております。

我々も、もちろん持参派。

1,000mlのペットボトルに入れたハイボールと氷を入れたプラカップ入りの保冷バッグを持って、空いているベンチを探してウロウロ。

DSC06866 (2)

やっと、空いているベンチに座り、カンパ~イ!

出店がないのは淋しいけれど、今年も桜が見られてウレシイ。

DSC06878 (2)

隣のベンチの生ギター演奏を聴きながら、イイ気分でほろ酔い。

DSC06885 (2)

そして、2020年6月に開通したという歩道橋「すみだリバーウォーク」を歩いてみました。

DSC06914 (2)

浅草→東京スカイツリータウン1.4キロを最短ルートで歩ける歩道橋らしいです。

我々は浅草に向かっております。

DSC06913 (2)

隅田川の眺めもイイ感じ。

DSC06925 (2)

鉄道橋梁横なので、東武スカイツリーラインが走る姿も見られます。

DSC06931 (2)

さあ、ハイボールも飲み干したので、お花見の後は2次会へ~♪











DSC_7356 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ナンダカンダ忙しい3月💦

そんな中、2022年3月に使用できなくなるヒゲ博士のガラケーを機種変更しようと沖縄滞在中にauショップへ。

おサイフケータイが利用でき、今までのガラケーと同じような形のガラホに無料で変更出来ました。

今は、アドレスや写真移行が有料化されたので、自宅に帰ってからJUNOめが操作。
機種交換は得意!)

しかし、思わぬ問題発生💦

おサイフケータイ対応と書いてありながら、今まで使っていたものは、Edyしか使えなかったのデス。

Suicaはおろか、ANAのスキップサービスまでガラホ対応不可!

ガラケーで利用していたものが、まさか進化しているハズのガラホで利用できないとは思いもよらず。。。
(しかし、所詮ガラパゴス)

そのことについて説明がなかったとショップやサポートセンターに電話しても「聞かれなかったことには答えられない」とのお返事。

ア~、スマホに変えるべきだった。。。

特にスキップサービスが出来ないコトにショックを受けたヒゲ博士。

東京に戻り、あんまり悲しそうな様子なので、2人でドコモに乗り換えようと調べてみると、途中解約で1万円以上掛かるらしい。

メンドクサイので、東京のauショップへ行き、5GのGalaxyに機種変更。

親切な担当者さんが、イロイロな質問に丁寧に対応してくれて(時間は掛かったが)無事、ヒゲ博士が笑顔になりました。

新しいガラホ、欲しい人!(笑)


さて、お久し振りにレシピです。

フライパンひとつで出来る、漬け焼き鶏手羽中のおつまみデス♪

スパイス類は、お好みで適量入れてください。



☆鶏手羽中のスパイス焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 鶏手羽中(ハーフ)…300g
 塩コショウ…少々

【漬け汁】
 オリーブオイル…大さじ1
 おろし生姜…小さじ1
 おろしニンニク…小さじ1
 ターメリック
 コリアンダー
 レッドペパー
 ジンジャー
 カルダモン
 ガラムマサラ
 カレーパウダー

【ガルニ】
 じゃがいも(千切りにして水に晒す)…1個
 玉ねぎ(スライス)…1/2個
 オリーブオイル…大さじ1
 カレーパウダー…小さじ1
 マヨネーズ…大さじ1
 塩コショウ…少々

<作り方>
1)鶏手羽中に塩コショウをしてから、ジッパー付きの袋に入れ、漬け汁の材料を加えて袋の上から揉み込んで冷蔵庫に2~3時間寝かせておきます。

2)フライパンにオイルを引き、玉ねぎを炒め、水切りをしたじゃがいもを加えて炒めます。

3)カレーパウダー、マヨネーズ、塩コショウで味を調えたらお皿に盛り付けます。

4)同じフライパンで、鶏手羽中を皮面から蓋をして焼きます。

5)色よく焼き上がったら、ガルニの上に盛り付けて完成!

DSC_7361 (2)

冷たいビールとどうぞ!

DSC_7363 (2)











DSC_7492 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


超久し振りに「きんいち」へ。
(キープボトルがウイスキーと泡盛、2本あることも忘れていた💦)



変わらない味。

変わらない金一さん。

個室より暖簾越しにパシャッ!

DSC_7483 (2)

この日の予約は、カウンターが満席で個室ならOKとのコト。

逆にこのご時世、個室の方が「密」が避けられて良かったデス。

そして、変わらぬ手書きのお品書き。

DSC_7489 (2)

いつも変わらぬ美味しいお通し。
(ただ、苦手食材を憶えていてくれるスタッフさんはいなくなってしまったケド)

DSC_7487 (2)

まぐろのお造り

DSC_7488 (2)

茄子のかにあんかけ

DSC_7493 (2)

のど黒の塩焼き

DSC_7495 (2)

今日は空を飛んでいなかった(笑)



そら豆の素揚げ

DSC_7497 (2)

和風ころっけ

DSC_7498 (2)

しかし、我々の選ぶメニューも変わらない(笑)

DSC_7501 (2)











DSC_7478 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回、緊急事態宣言時だったため休業中で行かれなかったので、久し振りにBRASSERIE OSAKIへ。

今回は、新メニューがたくさんあって迷いました💦



アミューズブーシュはライスコロッケ。

DSC_7467 (2)

パカ~ンと割ると、クロ!

イカスミでした。

こう言うトコロに手を抜かないのがイイ♪

DSC_7468 (2)

新メニューその1)県産鶏レバーペースト

DSC_7469 (2)

その2)ホワイトアスパラガスのグラティネ・トリュフ入りプロシュート

DSC_7473 (2)

その3)ヤリイカのソテー・ジンジャーソース

DSC_7477 (2)

その4)広島県産カキのトマトソース

DSC_7481 (2)

どれも美味しいのに、信じられる? 2人で食べ切れないの。。。

昨日も串焼き 竹茂に行って、京コース15串を苦しくなりながら食べたのダ。

年のせいかな? コロナの自粛のせいかな?











DSC_7457 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前もご紹介した山楽で蕎麦ランチ。



日曜日の午後だったので、当然のように日本酒を。

カウンターに座り、昼から大辛口ドンと四合瓶。

DSC_7445 (2)

いつものように、冷やし月見とろろそばを注文。

DSC_7447 (2)

しかし、その隣に書かれている冷やし爆弾そばに注目。

オーダーを変更してもらいました。

ヒゲ博士は、冷やし大海老天ざるそば。

DSC_7450 (2)

そして、運ばれてきた爆弾そば。

DSC_7455 (2)

エッ? コレ爆弾?
(こんなお上品な爆弾は初めて見ました💦)

トッピングを全載せしてもお上品でアル。。。

DSC_7459 (2)

やっぱり、月見とろろそばにすればヨカッタナ。。。














DSC_7368 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前から、鮨弥栄の店主のコトをさかなクンと呼んでいたのですが、先日行ったら「ギョギョ!」と言いながらハコフグの帽子をかぶって登場!

やっと、手に入ったそうデス( ´艸`)

かぶったままお仕事をするのは恥ずかしい様子でしたが、カウンターにお客さんが座ると、かぶって見せては「似てる!」と言われ、笑いを取っております。

さて、そんな楽しい鮨弥栄での最初の1品は、真鯛と平目をつまみで。

添えられている大根とお刺身を岩塩に載せてから食べると、とっても美味しいのデス。

DSC_7371 (2)

さっぱり、長いもそうめん。

助手の方が作ったらしく、ヒゲ博士がウチの作り方を伝授しておりました。



DSC_7372 (2)

ヒゲ博士のつまみは、赤貝とまぐろ赤身。

DSC_7373 (2)

日本酒は超辛口、景虎。

DSC_7374 (2)

なみなみと~♪

DSC_7376 (2)

次のつまみは中トロ。

DSC_7378 (2)

のどぐろちゃんがこれから到着するとのコトでしたので、待つ間に帆立しんじょのお椀。

DSC_7379 (2)

中トロの漬け握り。

DSC_7383 (2)

そして、ジャ~ン、のどぐろ到着!



(すしざんまいのポーズ?)

DSC_7390 (2)

ヒゲ博士2貫、JUNO6貫。

DSC_7392 (2)

満足、満喫♪













DSC_7397 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日は昼間からお買い物&ランチ。

ランチは、丸亀製麺イーアス沖縄豊崎。



1時過ぎでしたが、少し並ぶほど混んでおりました💦

1階で駐車場から見える、という立地条件が良いのでしょうね。

ヒゲ博士は、冷たいとろ玉うどんといか天。

DSC_7369 (2)

JUNOめは、季節限定のうま辛担々うどんに心動かされながらも、ココはきっぱり明太釜玉うどん!

DSC_7368 (2)

でもね、ナンか今回はアレッ?だった。

うどんのコシが強くて太くて重くて明太子が少ないの。。。

顎力が弱いので、食べ切るのに苦労した💦

残念。。。

そして夜は、前日に食べログから予約したワインと串揚げ こぱんへ。



実は、食べログからメールがあり、Tポイント有効期限のお知らせが届いたので、ポイントが使えるお店を検索。

Go To Eat キャンペーンで獲得した期間固定 ポイントが貯まっていたの。
(すっかり忘れていたワ💦)



Tポイントが使えるお店だったので、こぱん、久し振りだなナ、と思いながら行ってみることにしました。

まずは、ハイボールを飲みながらお通しのコールスローサラダ。

パクパク食べていたら、串揚げが来る前に食べ終わっちゃったので、ヒゲ博士に揚げ物と一緒に食べるんだよ、と指摘され、それを聞いていたスタッフの方が「コールスローは何回でもおかわり無料ですよ」と言われ、お言葉に甘えておかわりしちゃいました。

DSC_7372 (2)

今回は、おまかせコースではなく、2人とも単品で注文しました。

DSC_7371 (2)

上記の他に、黒板にも日替わりメニューがあります。

まずは、ヒゲ博士注文、天使の海老の姿揚げ。

串揚げは、付けるべき調味料の前に置かれます。

海老はレモンか塩で。

DSC_7374 (2)

枝豆のコロッケとあぐー豚のフィレ肉

DSC_7378 (2)

マッシュルームのアンチョビ詰めチーズのせ

DSC_7380 (2)

小パン(石垣牛プチカツバーガー)

DSC_7381 (2)

紋甲イカと黄身ポン酢と帆立貝柱のとびっこ添え

DSC_7386 (2)

トリュフDEマッシュポテト

DSC_7387 (2)

海老パンと春巻

DSC_7392 (2)

フォアグラとズッキーニとサーモンとタルタルイクラ

DSC_7396 (2)

ヒゲ博士11本、JUNO8本でお腹イッパイ。
10年前は15本食べられたのに。。。)











DSC04705 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ヒゲ博士のお誕生日当日は、3人お招きしてのホームパーティー。

1週間前のお祝いでは、アゼルバイジャン産のキャビアをご紹介致しましたが、当日にはイラン産をピンドンと共に。。。



粒はね、アゼルバイジャン産の方が大きい気がする。

DSC04704 (2)

お味は、イラン産の方が美味しい気がする。。。

好みにもよるケド、イラン産はねっとりとした舌ざわり。

DSC04707 (2)

前菜には、サーモンとカニ&ホタテのタルタル、バゲット添え。



メインは、もやし4袋根切りした青鮫のふかひれ姿煮込みとシャトーブリアンのローストビーフ



そしてデザートは、やっとやっと作りましたシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

Schwarzwälder Kirschtorteは、ドイツのお菓子で黒い森のサクランボケーキという意味です。

DSC04709 (2)

でも、今回はズルッコしたの。

スポンジケーキは、富澤商店のココアスポンジを購入( ´艸`)

……ですので、レシピはフィリングとデコレーションのみデス。

どうしてもスポンジから作りたい方は下記参照↓↓↓



でも、超久し振りにデコしたので、すっごい疲れたし、すっごいヘタッピになっていた!

手作り感満載デス(笑)



☆シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ☆レシピ

<材料>
 冷凍スポンジケーキ(ココア)6号…1台
 生クリーム45%…400cc
 サワーチェリー缶…411g1缶
 水…大さじ1
 キルシュワッサー…大さじ2
 コーンスターチ…大さじ1
 グラニュー糖…大さじ2
 上白糖…大さじ2   
 板チョコ…1/3

<作り方>
1)解凍しておいたスポンジケーキを3枚に切ります。

2)チェリー缶をチェリーと汁に分け、チェリーを鍋に入れヒタヒタになるくらいの汁を戻し入れ、水大さじ1とグラニュー糖大さじ1、キルシュワッサー大さじ1を入れて煮ます。

3)汁でコーンスターチを溶き、チェリーにトロミを付けて冷ましておきます。

4)残りの汁を小鍋に入れて、グラニュー糖大さじ1とキルシュワッサー大さじ1を加えて火に掛けてシロップを作り、冷ましておきます。

5)板チョコは皮むき器等で削って、冷蔵庫に入れておきます。

6)生クリームに上白糖を加え、8分立てまで泡立てます。

7)1枚目のスポンジを台に載せ、シロップを刷毛で塗り、生クリームを載せ、チェリーを並べ、生クリームを載せて塗り広げます。

8)残りのスポンジも同じように重ね、最後のスポンジの上にもシロップを塗ります。

9)残りのクリームで上面、側面を塗ります。

10)丸い口金をセットした絞り袋で12ヵ所絞りだし、残しておいたチェリーを飾り、中央に削っておいたチョコレートを飾れば完成!

DSC04718 (2)

最後のキルシュトルテ(の予定)、見た目はイマイチですが、お味は大好評でした♪











DSC04657 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨年コロナ禍の中、2度咲きをして楽しませてくれた胡蝶蘭。

今年も幾つもの蕾をつけ始め、

DSC04615 (2)

2021年2月24日に開花!

DSC04692 (2)

胡蝶蘭は長く育てることが出来る花らしいので、花が終わった後は株や葉をじっくり休めるために根元から3~5センチの所でカットした方が良いそうです。

2度咲きすれば十分だと思っていたため、昨年はちょっと長めにカットしてしまったので、今年は短めに切ってみます。

那覇空港にはたくさんの蘭の花が飾られており、1鉢1本のものが多いので、こうやって次々と咲かせては交換しているのでしょうね。

昨年11月に新しく頂いた白い胡蝶蘭は、まだ花をつけているにも係わらず、茎から別の枝が出てきました!

DSC_7176 (2)

3鉢とも和室の出窓に飾っているのですが、障子越しの日の光が良いのか、元気デス。

幸福の木も胡蝶蘭も水しかあげていないし、受け皿の水も捨てないし、植え替えもしていないし、ほっぽらかし。

それでも、花を咲かせてくれる。

見守るだけで大丈夫、なんですね。


さて、本日のレシピも材料を入れたら見守るだけで大丈夫!

牛すじの下茹でさえしっかりしておけば簡単、ほっぽらかし煮込みデス♪





☆牛すじ煮込み☆レシピ

<材料>
 牛すじ…500g
 牛すじを下茹でしたスープ…500cc
 ごぼう(乱切りしてアク抜き)…30cm
 大根(半分に切り1/4カット)…5cm
 ニンジン(乱切り)…1本
 玉ねぎ(くし切り)…1/2個
 じゃがいも(1/4にカット)…1個
 椎茸(1/2カット)3個

【合わせ調味料】
 昆布茶…小さじ1
 日本酒…50cc
 醤油(濃口)…50cc
 みりん…50cc
 めんつゆ(希釈用)…50cc
 三温糖…大さじ2

 削り鰹節…1.5g

<作り方>
1)牛すじは、下茹でしておきます。

DSC04645 (2)

2)スープは漉しておきます。

DSC04647 (2)

3)煮込んだ牛すじを食べやすい大きさに切り、スープと一緒に鍋に入れます。

DSC04650 (2)

4)火に掛けて、野菜類を入れ、合わせ調味料を加えます。

DSC04651 (2)

5)クッキングペーパーに鰹削り節を挟みます。

DSC04652 (2)

6)鰹節を挟んだクッキングペーパーを落し蓋にして、煮立ったら弱火にして1時間煮込みます。

DSC04653 (2)

7)一旦火を止めて、冷めてからクッキングペーパーの汁を絞ります。

DSC04656 (2)

8)食べる前に温めて、器に盛り付ければ完成!

DSC04665 (2)

余ったら、牛すじカレーに変身♪













DSC04633 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のシャワーヘッドの調子が良くないので、以前から気になっていたミラブルを購入することにしました。

ミラブル正規代理店で取り寄せしたのが、トルネードスティック1年分付きの新タイプ、ミラブル Plus 54,560円也。

沖縄まで送ってもらっても送料無料。

DSC_7303 (2)

シャワーだけで油性ペンが落ちるCMを見た限りでは、大きさが分からなかったのですが、届いてみると思ったよりも小さい。。。

今までのシャワーヘッドと比べるとこんな感じ↓↓↓

DSC_7305 (2)

ちょっとイヤな予感がしつつもヒゲ博士に交換してもらって使ってみると、水圧がメチャクチャ弱い。

ミストからストレート水流に切り替えても、髪を洗うのに時間が掛かり疲れちゃう。

正規代理店で購入したので、30日間返品保証があり1回使っただけで返品することにしました。

返品の場合の送料はコチラ持ち。

でもシャワーヘッドにしてはお高いし、我慢して使うよりもイイのでサッサと沖縄から返送してしまいました。

返品処理の電話応対も慣れている感じでしたので、やっぱり返品が多いのカナ?

取り敢えず元のシャワーヘッドに戻して、違うの探さなくちゃって思っていたら、付け直したせいか水漏れが直っているw(゚o゚)w オオー!

怪我の功名でアル。


本日のレシピは簡単おつまみ。

ピーマン肉詰めは皆さまご存知ですが、今回はチーズを詰めてお肉巻き巻き。



お肉は豚ばら肉でもOK!



☆チーズ in ピーマン肉巻き☆レシピ

<材料:2人分>
 豚肩ロース肉切落し…140g
 ピーマン…3個
 調理用チーズ…適量
 塩コショウ…少々
 オリーブオイル…大さじ1
 片栗粉…大さじ1
 トマトケチャップ…大さじ1
 ウスターソース…大さじ1
 有塩バター…15g

<作り方>
1)ピーマンは半分に切り種とヘタを取りのぞき、チーズを詰めて豚肉を巻きます。

DSC04627 (2)

2)塩コショウをしてから片栗粉を塗し、オイルを引いたフライパンで焼きます。

DSC04628 (2)

3)引っくり返して、全体を焼きます。

DSC04630 (2)

4)トマトケチャップとウスターソースを混ぜ合わせ、バターと共に加えて味を絡ませます。

DSC04631 (2)

5)お皿に盛り付けて完成!

DSC04639 (2)

とろ~りチーズ入り、美味しくて簡単!

DSC04641 (2)











DSC04618 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


アゼルバイジャンって国、ドコにあるか知らなかったので調べたの。

カスピ海西岸、イランのお隣。

ロシア産、イラン産キャビアって良く聞くけれど、アゼルバイジャン産の方がイラン産よりもちょっとだけお高い。
(もちろん、ロシア産が1番お高い)

先日お話しした「キャビア食べたい。一番イイの!」とのヒゲ博士発言により購入した2種類のキャビアのうち、お高い方のキャビアを全豪オープンで優勝した大坂なおみ選手を称えながら、ヒゲ博士のお誕生日1週間前祝いとして食べてみることにしました♪

DSC04621 (2)

粒が大きい、コレがアゼルバイジャン産フレッシュキャビア・ベルーガでアル!

DSC04622 (2)

本ずわい甲羅盛りの蟹に載せてみた。



イマイチ、合わない。。。

DSC04625 (2)

やっぱり、キャビアには茹でたポテト。

ニューヨークのキャビア専門店で初めてその美味しさに気が付いたの。



DSC04624 (2)

以来、そば粉のパンケーキやゆで卵や玉ねぎのみじん切りなどがメンドクサくなり。。。



そう、アゼルバイジャンのキャビアは、全く臭みがナイので、薬味ナシそのままでも美味しいキャビアでした♪











DSC04587 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


1日中、加湿器と暖房を付けていたせいか窓の結露でカーテンにカビが!Σ(゚д゚;)

慌てて、ストックしてあったカーテンを思い出し、1番カビがひどいカーテンと交換するも他の窓も心配。。。

ネットで結露対策を調べても大した情報はなく、窓を拭く、結露用吸水テープを貼る、カーテンを洗う、という内容ばかり。

カーテンをハイターでゴシゴシ手洗いしてみたのですが、全然落ちない💦

カーテンは諦めて、スポンジワイパーや結露吸水テープなどを購入し、テープは翌日に到着したので、4ヵ所のリビングの窓(全てベランダに出られるタイプ)を拭き、カビを取り、テープを貼ったのです。

水槽と植木のそばにあるカビのひどいレースのカーテンは、バッサリと切り、寝室のカーテンは新しいものを購入。

すっかり疲れて、なんだかんだ時間が過ぎて、夕食は9時💦

和食だったので、2人で八海山を飲み、そのせいかダル~くなってお片付けも出来ないままソファーにゴロン。

起きようと思ったら、頭がズッキーン!

首も痛くて起き上がれない。

「くも膜下出血かも!」などとヒゲ博士が言い出し、「そのまま動かないで!」と言われ、ますます起き上がれない。

慌ててヒゲ博士、救急車呼ぶ。
(しかし、自分ちの住所、間違える)

救急車が到着した頃には、そんなに頭痛がひどくなくなり、救急隊の方に色々質問され、血圧脈拍、手にぎにぎ、足上げて、など診てもらった結果、病院には行きたくないのでこのまま様子を見ることに。

お忙しいのにスミマセン💦

その後、すぐ寝て8時間連続睡眠。。。

ただの疲れ!?


さて、お疲れ気味の本日のレシピは、ミルフィーユ鍋。

以前、カマンベールチーズ入りミルフィーユ鍋のレシピをご紹介致しましたが、今回は牡蠣を加えてみました。



味付けは、ごましゃぶのタレと味噌がポイント。

じゃがいも入りでほっこり美味しいお鍋になりました♪



☆ミルフィーユ牡蠣鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 豚ばら肉(薄切り)…150g
 白菜…1/8弱
 牡蠣(加熱用)…120g
 塩コショウ…少々
 じゃがいも(5mm幅くらいの半月)…1個
 有塩バター…15g

【鍋スープ】
 水…450cc
 日本酒…150cc
 創味シャンタン…大さじ1
 ごましゃぶのタレ…大さじ2
 みりん…大さじ1
 赤味噌…大さじ1

<作り方>
1)白菜の間に半分に切った豚ばら肉を挟みます。

DSC04575 (2)

2)全て挟んだら、芯を切り取り、1/4に切ります。

DSC04576 (2)

3)鍋に切った断面が見えるように並べ、半月に切ったじゃがいもを周りに並べ、塩コショウをします。

DSC04580 (2)

4)別鍋で作ったスープを注ぎます。

DSC04582 (2)

5)煮立ったら弱火にして、蓋をして20分煮込みます。

DSC04584 (2)

6)最後に塩洗いした牡蠣とバターを載せます。

DSC04586 (2)

7)卓上コンロに移して完成!

DSC04590 (2)

牡蠣に火が通ればOK!

DSC04598 (2)

お好みで七味唐辛子を掛けても美味しい♪

DSC04604 (2)

〆はうどん! 牡蠣うどん!

DSC04614 (2)











DSC04044 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


もうすぐヒゲ博士のお誕生日なのですが、昨年は横浜ロイヤルパークホテルを予約して、新型コロナの影響でキャンセル。



今年もやっぱり横浜ロイヤルパークホテルに行きたいという希望で、早めに「ザ・クラブ」エグゼクティブスイートと初日の夕食には、68F 中国料理 皇苑の胡蝶蘭コース、お誕生日当日には、B1F 鉄板焼 よこはまでグラスシャンパンとケーキ、記念写真がセットになったディナーコースを予約。

緊急事態宣言解除後のハズだったのに、ナント運悪く1ヵ月延長となり、ホテルから連絡が。。。

予約したレストランの時短営業の連絡かと思っていたら、両方とも休業するとのコト。

さらにネットで見たらクラブラウンジも休業💦
(「ザ・クラブ」に泊まる意味がナイ。。。)



JUNOめのお誕生日は2年連続ものすご~く楽しかったのに、ヒゲ博士2年連続中止。



すると「お誕生日にフカヒレ食べたい!」とのコト。

2年連続は可哀想だから、イイよ、イイよ、フカヒレくらいド~ンと買ってあげる!

お馴染み古樹軒にてアオザメヨシキリザメ、アワビなどを購入。



すると次は「キャビア食べたい。一番イイの!」とのコト。

まあ、昨年は何もしてあげなかったからイイよ、キャビアね。

キャビア・ベルーガ(アゼルバイジャン産)とキャビア・ベルーガ(イラン産)のフレッシュ50g瓶詰を食べ比べしたいからと2個購入。

コレで終わりと思ったら「ピンドン飲みたい!」とな。

よって、ピンドン2本とドンペリも3本購入しました。

まあ、横浜ロイヤルパークホテルで2泊して飲み食いするよりはお安いかぁ。。。


さて、本日到着予定のフカヒレを楽しみにしつつ、レシピはスペアリブです。

焼いて煮込むだけの簡単レシピです♪



☆スペアリブのトマト煮込み☆レシピ

<材料:2人分>
 スペアリブ…1kg
 塩コショウ…少々
 ブランデー…大さじ1
 ニンジン(乱切り)…1本
 ナス(乱切り)…2本
 玉ねぎ(薄切り)…1/2個
 しめじ(小房に分ける)…1株
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 カットトマト缶…400g1缶
 ブイヨンキューブ…2個 
 水…600cc
 日本酒…100cc
 ローリエ…1枚
 ブーケガルニ…1袋

<作り方>
1)スペアリブは塩コショウして30分置いておきます。

DSC04031(2)

2)オイルを引かずにフライパンで焼き色を付け、ブランデーでフランベします。

DSC04033(2)

3)別のフライパンにオイルを引き、ニンニクと玉ねぎを炒めます。

DSC04036(2)

4)玉ねぎが透き通ってきたら、他の野菜も加えて炒めます。

DSC04037(2)

5)スペアリブと水、ブイヨン、ローリエ、ブーケガルニを加えます。

DSC04038(2)

6)トマト缶と日本酒も加えて、煮立ったら弱火にして蓋をして30分、蓋を取って1時間煮込みます。

DSC04040(2)

7)お皿に盛り付けて完成!

DSC04042 (2)

お肉、ホロホロ~♪

DSC04049 (2)











DSC04458 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年こそバレンタインデーには、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテを作ろうと思ったのですよ。
(昨年も作れなかったので。。。)



サワーチェリー缶をカルディコーヒーファームで見付けて購入しておいたので、ネットスーパーで生クリーム2パックも注文して、よし頑張るぞ!……と思っていたら、メールで生クリーム欠品のお知らせが💦

そこで、気力消滅。。。

年々、ケーキ作りとか凝った料理とかメンドクサくなってきて、気力だけが頼りなのにもうダメだ。

海外旅行とケーキ作りは若いうちにしておいた方が良い。

ヤル気ゼロのまま、本日を迎える。

「14日ってヒマじゃないよね?」といつもウチに食べに(+飲みに)くる面々にグループラインで軽く聞いてみたら、皆ヒマとのこと(笑)

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテを作るからウチ来る?……などとLINEしてしまったのダ💦

昨日はヒゲ博士が(バレンタインデーなのに)、皆のために牛すじカレーとトリッパのトマト煮込みを準備。





キルシュトルテのスポンジケーキを準備する予定だったJUNOめは、ダ~ラダラとTV見ながら「トリッパにワイン入れるよね♪」と何気に飲みたいと催促。

完全にヤル気スイッチは壊れたのダ。


そこで本日は、ヤル気のない貴方のために(自分のため?)超簡単!贅沢三昧!ふるさと納税返礼品レシピです。



オホーツク産大粒ホタテ5個を半分に切り、エゾバフンウニ【塩水生ウニ】を載せたものと、MIYAZAKI CAVIAR 1983を載せた2種類の豪華おつまみ。

DSC04456 (2)

バレンタインデーにいかが?
(エッ? 急に言われても、そんな材料ナイ?……ですよねぇ)←顰蹙もの。











DSC_7326 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


11日に東京へ戻る予定でしたが、強風のため飛行機欠航💦

12日には、たくさんネット注文したものが届くので、焦って空いている便を検索。

幸い、12日の朝8時那覇発の便に2席空席あり。

並びではなく、通路を挟んでの席でしたが、この際ガマン。

しかし、ねばりのJUNO、何回かANAのサイトを覗いてみると空席が1つ出たことを発見。

その空席にJUNOめの隣の人が移動しろ~、移動しろ~とクリックし続けていたら、ナント隣の席が空席に!w(゚o゚)w オオー!

並びの席で確保することが出来たのですが、朝8時という時間帯、朝まで起きているヒゲ博士には大変なコト。

寝ようと思って深酒をしたのか、6時に起きたらベ~ロベロなヒゲ博士。

何しろ、真っ直ぐ歩けない状態。

見事な千鳥足でアル。

タクシーを呼び空港に行き、ラウンジでもハイボール。

「先に行け」と言うので、先に搭乗していると中々来ない。

やっと来た!と思ったらCAさんにシャンパンを頼んでいるノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

千鳥足を見て心配になったらしい空港の男性係員の方が乗り込んできて、「大丈夫ですか? 気分が悪くないですか?」と声を掛けられる始末。。。

「大丈夫です。スミマセン」とJUNOめが言うと、連れがいて安心だと思ったのか「機内で余り飲まないように」と言って去って行きました。
(シャンパンきてなくてヨカッタァ💦)

離陸前にシャンパンを飲み終わった後、羽田空港到着まで寝続けたヒゲ博士でした。


さて、本日のレシピは大量のミートソースをヒゲ博士が作ったので、それを利用してナスのパン粉焼き。



作り方は大体こんな感じ↑

今回は、パン粉焼きにしたので、ただただ茶色い出来上がりデス(笑)



☆ナスのミートソースパン粉焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 ナス(1cm輪切り)…4本
 オリーブオイル…多め
 ミートソース…適量
 (今回はヒゲ博士作:牛肉、豚肉、玉ねぎ、セロリ、ニンニク、ニンジン、トマト缶、日本酒、バター、タイム、オレガノ、バジル、塩コショウ、コンソメ顆粒)
 調理用チーズ…適量
 パン粉…適量

<作り方>
1)フライパンにオイルを熱し、ナスを両面焼きます。

2)耐熱皿にオイルを塗り、焼いたナスを半分並べてミートソースを載せます。

3)残りのナスを並べ、ミートソースを載せたら、チーズとパン粉を載せて240℃のオーブントースターで10~15分焼けば完成!

DSC_7330 (2)

茶色はウマい!

DSC_7341 (2)











DSC_7312 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、友人夫婦が持って来てくれた手土産は、あさつゆ乃が美の生食パン。

DSC_7296 (2)

乃が美の生食パンも腰折れしているとこに気が付きました。



パンは2斤が2つ。。。計4斤でアル。
(ウチには2人しかいないのだが)

「エッ、コレ、2斤がお土産で2斤は自分たちのだよね?」
「違うよ~、冷凍するかと思って4斤」
「……」
(冷凍したって、東京に戻っちゃうよ。。。)

そして、4斤を沖縄滞在中に頑張って食べる💦


本日は、その乃が美の生食パンで作る耳まで美味しいフレンチトースト。



いつもは、耳を切り落として作るフレンチトーストですが、乃が美のパンは耳が美味しいので、そのまま卵液に漬けてみました。

もちろん、絶品!



☆耳まで美味しいフレンチトースト☆レシピ

<材料:4人分>
 食パン(5cmくらいの厚さ)…2枚
 卵…3個
 牛乳…300cc
 砂糖…大さじ3
 バター…30g
 メープルシロップ…適量 

<作り方>
1)ジッパー付きのビニール袋に半分に切った食パンを入れ、卵、砂糖を混ぜ合わせ、牛乳も加えて良く混ぜ合わせた卵液を注いで空気を抜いて閉じて、冷蔵庫に1日置いておきます。
時々、袋を上下引っくり返します。

DSC_7302 (2)

2)フライパンにバターを入れ、6~8分くらい弱火で蓋をしてパンを焼きます。

DSC_7307 (2)

3)引っくり返して5~6分、側面も焼き色を付けます。

DSC_7311 (2)

4)お皿に盛り付け、バターを載せて完成!

DSC_7314 (2)

メープルシロップをたっぷりつけてお召し上がりください!

DSC_0000_BURST20210208153828200 (2)

冷蔵庫で冷やしても美味しい♪











DSC_7241 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


TVで超一流寿司職人たちが合格!としているメニューが多いスシロー

TVに影響されやすい我々としては、食べに行かなければ。。。

コロナ禍の沖縄で、ガラガラの国際通りにオープンしたスシローがあったはず、と調べてみると休業中。

次に近いのは、那覇天久店?

電話して予約できるか聞こうとしたら、数組のお客さんが並んで待っているらしく、ではお持ち帰りにしようとネットで注文。

沖縄ですので、TVと全く同じものではありませんが、イチ押しランキング1位の本鮪。

DSC_7231 (3)

大えびや真鯛などランキングに入っているものを中心に注文しました。

DSC_7231 (2)

まぐろユッケや超一流寿司職人たちが満場一致合格にした、めかぶ長芋納豆軍艦などに期待していたのですが、軍艦もののお持ち帰りはダメですね。

海苔がヘナチョコになっちゃう。。。

ウ~ン、やっぱりお寿司は食べに行くのが正解!
(でも、受け取りに行ったら、スッゴイ混んでた💦)











DSC04509 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


おウチ時間、おウチ飲みで飲み過ぎて、目の周りにクマが。。。💦

しかし、それほど気にもせず連日連夜のハイボール。

ある日、「本音でハシゴ酒」を見ていて坂上忍氏の目の周りのクマに注目。

JUNOめもあんな感じ!?( ̄▽ ̄;)!!ガーン

飲んだくれて死ぬのはイイけど、醜くなって死ぬのはイヤだ。

そこで、一発奮起!(大げさでアル。。。)

クマが消えるまで禁酒!!オオーw(*゚o゚*)w

すると禁酒2日目で、体調が良くなり、睡眠もたっぷり取れて、目の下のクマが和らぎ、良いコト尽くめ。

しかも、目の前でヒゲ博士が飲んでいても全然飲みたくない。

これは、イイゾ。

もしかして、永遠に禁酒できるかも。。。

……と思っていたのもつかの間。

昨夜、友人夫婦がウチに遊びに来て、夕食をご一緒したのですが、ヒゲ博士の強い勧めによりドンペリ1杯だけ、と思いつつ飲み始め、次にJUNOめの大好きなピンクのヴーヴ・クリコが出てきたので、じゃあそれも、そしてリビングに移動し皆でハイボール。

深夜0時に代行が来たからと、帰る友人を玄関で見送ると、お風呂も入らずベッドへ。。。

そして、ヤル気の出ないダル重の朝を迎える。゜(´Д`)゜。


さて、昨日の料理タイムには、禁酒中で元気だったので、夕食メニューは、前菜に生ハム、ルッコラ、カリフラワーの盛り合わせと、







……の4種類。

アメリカンソースはエビとホタテで作りました。

いつも使うアメリカンソースはコレ↓↓↓

DSC_7310 (2)

本日は友人たちが絶賛して残ったソースをお持ち帰りした、それと同じレシピです。

昨日はいつもより人数が多かったので、玉ねぎは2個、生クリームは200cc、コンソメ顆粒は小さじ3で作りました。

生クリーム多めも美味しかったデス♪



☆エビとホタテのアメリカンソース☆レシピ

<材料:4人分>
 むきエビ…10尾
 ホタテ…8個
 塩コショウ…少々
 バター(有塩)…15g
 玉ねぎ(みじん切り)…1個
 マッシュルーム…12個
 オリーブオイル…大さじ1
 アメリカンソース…290g
 日本酒…80cc
 コンソメ顆粒…小さじ2
 生クリーム…100cc

<作り方>
1)深めのフライパンにオイルを引き、あめ色になるまで玉ねぎを炒めます。

DSC04482 (2)

2)マッシュルームは1/4にカットします。

DSC04483 (2)

3)マッシュルームを加えて炒めます。

DSC04484 (2)

4)アメリカンソースと日本酒、コンソメ顆粒を加えます。

DSC04498 (2)

5)生クリームを加えます。

DSC04499 (2)

6)別のフライパンにバターを入れ、塩コショウしたエビとホタテを炒めます。

DSC04504 (2)

7)半生状態のエビとホタテをソースに加えます。

DSC04506 (2)

8)お皿に盛り付けて完成!

DSC04511 (2)

エビとホタテがこのソースにピッタリ♪

DSC04523 (2)











DSC_7302 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


近頃、TVで話題のコンビニ・スイーツ。

「鬼旨スイーツGP」で放送していた、セブン・ローソン・ファミマの第1位は、どれも魅力的なスイーツでしたが、甘いものが苦手なJUNOが「食べてみたい」と思わず呟いたのが、ファミリーマートのスフレ・プリン。

丁寧に作る工程もさることながら、見た目もgood!

昨日、ヒゲ博士が出掛けたついでに「お土産~」と買って来てくれました。

ヘェ~、沖縄で作っているのね。
(……て、当たり前か)

DSC_7296 (2)

340kcalもあったら、ナンかカップ麺とか別の物食べた方がイイんじゃないの?

DSC_7297 (2)

コーヒーを用意して、オープン!

フワッとスフレ感♪

DSC_7298 (2)

まず、スフレ部分。

クリームチーズケーキでアル。

ヒゲ博士曰く、JUNOめのチーズケーキに似ているとのコト。

味は似ているケド、コチラの方がもっとふんわりしております。

DSC_7303 (2)

次に、下のプリンも一緒に食べてみる。

アレレ。。。('▽'*)ニパッ♪

DSC_7304 (2)

プリンがメチャ美味しい!

トロトロ~~~ン♪

DSC_7307 (2)

税込278円で、こんなに美味しいスイーツが買えるなら、もうケーキとか作らなくていいじゃん!

チーズケーキの材料とか、キルシュトルテの材料とかも買ってあるのにナンか作りたくなくなっちゃった。。。











DSC04400 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のトイレが壊れた💦

トイレって壊れるの!?

2~3か月前に、接着剤のようなものが便器の後ろ辺りから床にドロッと落ちているのを発見したのですが、ベトベトで取れない。
(イヤ、問題は取れないコトではなく、何ゆえに接着剤が床に落ちているのか、でしょう?)

放っておいたら、接着剤がこんもりと床に溜まり、その手前からは水漏れが……💦

水を流すと下に漏れてくるみたいで、使用しなければ水漏れしないのですが、念のため留守中は水受けになる容器(トイレポット)を置き、リフォームを行う家電量販店にTEL。

それが先月のコト。

何とか今回の滞在中に交換工事が行われる運びとなりました。

ヤレヤレ。。。


さて、トイレのお話しの後にレシピで恐縮ですが、本日はフライパンひとつにポンポン入れて煮込むだけのおかず。

余りがちな根菜類を美味しく煮込みましょう♪



☆牛肉とごぼうの簡単煮込み☆レシピ

<材料:4人分>
 牛肉切り落とし…180g
 ごぼう(皮を洗って乱切り)…20cm
 椎茸(1/2カット)…4個
 大根(皮をむいて乱切り)10cm
 生姜(スライス)…2~3枚
 玉ねぎ(櫛切り)…1/2個
 しらたき(アク抜きして切る)…350g
 ごま油(白)…大さじ1
 削り鰹節…2.5g

【煮込み汁】
 出し汁(鰹)…400cc
 三温糖…大さじ2
 みりん…100cc
 醤油(濃口)…100cc
 日本酒…100cc

<作り方>
1)切ったごぼうは、水につけてアク抜きをしておきます。

DSC04393(2)

2)フライパンにごま油を引き、生姜、椎茸、大根を入れて炒めます。

DSC04394(2)

3)食べやすく切った牛肉と他の野菜も炒めます。

DSC04395(2)

4)煮込み汁の材料を加え、しらたきを入れます。

DSC04397(2)

5)2枚のキッチンペーパーに鰹節を挟んだものを落し蓋にして中火で30分煮込みます。

DSC04398(2)

6)煮込み終わったら、火を止めてそのまま一旦冷まし、キッチンペーパーに含んだ汁を絞ります。

DSC04399(2)

7)食べる前に温めて、器に盛り付ければ完成!

DSC04408 (2)











DSC00409(2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆けんちん汁風お雑煮☆を紹介して頂きました!



▼掲載記事
野菜たっぷり!「けんちん汁」で温まろう♪



『けんちん汁仕立てにしたお雑煮もおすすめです。具だくさんなので、焼き餅と一緒に食べればお腹大満足ですよ。』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓



DSC00410

おヒマな時に御覧くださいマセ♪











DSC_7273 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


イーアス沖縄豊崎の丸亀製麺に行った翌日、あしびなーがセール中なので買い物をした後、再びイーアス沖縄豊崎でお食事。



ストリートフードにあるお店の中で、気になっていたハンバーグ屋さんに行ってみました。

DSC_7267 (2)

お肉屋さんが出店しているらしく、特製オニオンソースの目玉焼きトッピングをチョイス。

あしびなーとイーアス沖縄は共通アプリで連携しているので、ポイントも合算出来ますし、あしびなーで余ったお買い物券を利用することも出来ます。

このお店でも500円券を利用しました。

DSC_7266 (3)

フードコートのように、座席を共用している飲食スペースもあるのですが、各レストランにもイートインスペースがあります。

レストランのテーブルには、他の店舗の飲食物は持ち込まないように書かれていたのですが、とても感じの良い店長さん(かな?)が「他のお店のも大丈夫ですよ!」と声を掛けてくれました。

さらに、つけ麺を取りに行ったヒゲ博士の分までスープのカップを出してくれました。

DSC_7268 (3)

JUNOめは、ワインも追加して超ゴキゲン♪

ヒゲ博士は、濃厚魚介味玉つけ麺デス。

魚介系嫌いなJUNOと一緒だと、こういうラーメン屋さんに入れないから、ネ。

DSC_7270 (3)

さすが、お肉屋さんのハンバーグ、「肉!!」って感じデス。

付け合わせのポテトフライがウレシイ♪

DSC_7274 (2)

このお店、まだ行ったことはないのですが国際通りのれん街の那覇市場にも「みずとみ精肉店」として出店しているらしく、そこではステーキも提供しているらしいです。

ソコならタクシーで行けるから、ヒゲ博士も飲める!

次回は、国際通りの方に行ってみよー♪

ちなみに、イーアス沖縄豊崎の丸亀製麺の前には、A&Wもあり、記念撮影だけしてきました。

DSC_7278 (2)

(A&Wに1人もお客さんがイナイなんて、心配ダ。。。)











DSC_7258 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


病院帰り、お腹が空いたので近くの丸亀製麺を検索。



現在地からは、豊崎にあるお店が近いらしいので行ってみることに。

しかし、車のナビは古いのでただの地図。。。

スマホのマップで探すも見付からない💦

自分たちのいる位置が、目的地の周りをグールグル。
(だから、グーグルマップ!?)

近付いては遠くなる。。。

あの丸亀製麺の看板ばかり探していたのですが、店舗の場所を良く見ると「イーアス沖縄豊崎?」。

これは、ひょっとしてショッピングモール?

……って気が付き、やっとありましたiias沖縄豊崎!
(DMMかりゆし水族館の隣じゃん💦)

DSC_7252 (2)

世事に疎い我々、2020年6月にこんなに大きい商業施設がオープンしていたなんて知りませんでした💦
(しかし、運の悪い時期にオープンしましたネ。。。)

そして、駐車場から見える場所に丸亀製麺発見!

DSC_7255 (2)

JUNOめが、釜玉うどんにハマったお店であります。



DSC_7257 (2)

ヒゲ博士は、ざるうどん大盛とイカ天。

DSC_7261 (2)

JUNOめは、明太玉子あんかけうどん&鶏天。

DSC_7263 (2)

美味しかったァ。
(でも、次はやっぱり明太釜玉うどんにしよう!)











DSC_7215 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のバルコニーの睡蓮鉢に水浴びをしに来る2羽の野鳥たち。

雨の日以外、毎日のように来るのですが、1羽が水を飲んでいる間、もう1羽は待っているのか見張っているのか2羽で一緒には飲まないのです。

DSC_7225 (2)

今回は、望遠にせず撮ってみました。

すごく警戒心が強いので、窓際に寄って行くだけで飛んで行ってしまいます。
(東京のフグと一緒)

でも、睡蓮鉢に来るのはいつも同じ(だと思う)2羽だけで、他の野鳥は来ない。
(カラスが来たらヤダ💦)

そういえば、以前はいなかったカラスが、那覇市でも見掛けるようになりました。

食糧難かしら?


本日も沖縄自粛生活レシピ。

白菜が余っていたので、豚肉と白菜の簡単に作れる中華あんにしてみました。

下味を付けた豚肉に片栗粉を塗しておくと、簡単にトロ~リあんになります♪



☆豚肉と白菜の中華あん☆レシピ

<材料:2人分>
 豚ロース薄切り肉…220g
 白菜…250g
 玉ねぎ(薄切り)…1/2個
 ごま油…大さじ2
 塩コショウ…少々
 青ネギ(小口切り)…少々

【豚肉の下味】
 日本酒…大さじ2
 みりん…大さじ1
 醤油…大さじ1
 すりおろしニンニク…小さじ2
 片栗粉…大さじ1

【合わせ調味料】
 鶏がらスープ…150cc
 オイスターソース…小さじ1
 醤油…小さじ1

<作り方>
1)豚肉は半分に切り、下味の材料を混ぜ合わせて10分以上置いてから片栗粉を塗します。

DSC_7208 (2)

2)フライパンにごま油を引き、食べやすく切った白菜の芯と玉ねぎを炒めます。

DSC_7209 (2)

3)色が透き通ってきたら、塩コショウをして、葉の部分も加えて炒めます。

DSC_7212 (2)

4)中央部分を空けて、豚肉を加えて炒めます。

DSC_7213 (2)

5)豚肉の色が変わったら混ぜ合わせて、合わせ調味料を加えます。

DSC_7214 (2)

6)トロミが付いたらお皿に盛り付け、青ネギをトッピングして完成!

DSC_7218 (2)











DSC_7197(2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄、寒いデス。。。

朝からピューピューと風に雨。

こんな日はお隣のスーパーにも買い物に行きたくなくて、沖縄でもネットスーパーを頼んでしまった。。。

東京では緊急事態宣言の発令が決定される模様。

新型コロナの感染者がドンドン増えておりますので、沖縄でも外出するのが躊躇われます。

オリンピック、どうなっちゃうのでしょう?
(ホントに観戦チケット当たらないでヨカッタァ)


ちょっと、憂鬱な気分をなくすためにもウチ飲み、ウチごはん。

簡単なおつまみでも作って、おウチ時間を楽しもう♪



☆鶏手羽中の漬け焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 鶏手羽中…8本
 塩…少々

【漬け汁】
 日本酒…大さじ3
 醤油…大さじ2
 すりおろしニンニク…大さじ1
 みりん…大さじ1

 ごま油…大さじ1
 レタス(千切る)…3枚
 青ネギ(小口切り)…適量

<作り方>
1)包丁で骨の近くを数ヵ所刺した鶏手羽中に塩を振っておきます。

DSC_7186(2)

2)漬け汁の材料を混ぜ合わせ、水分を拭きとった鶏肉を入れて30分ほど漬けておきます。

DSC_7187(2)

3)ごま油を引いたフライパンで、鶏肉の皮の方から中火で焼きます。

DSC_7190(2)

4)裏返したら、蓋をして蒸し焼きにします。

DSC_7191(2)

5)漬け汁を加えて、煮詰めます。

DSC_7194(2)

6)レタスを敷いた上に鶏肉を盛り付け、青ネギを散らせば完成!

DSC_7200(2)











DSC04543 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「冬はやっぱり、熱燗だね」などと、様々な方法で熱燗を試みるヒゲ博士。
(レンチンで失敗してからレンジは使わない)

結局、ネットで検索をし始め、「ミニかんすけ」なるものを発見。

「コレがカッコいいよね」と、購入係のJUNOめに発注。

しかし、検索していると、「ミニかんすけ 匠」とさらに上のようなものを見付けたので、購入してみました。

蓋つき錫ちろり、お湯で温める陶器、それを運ぶための木枠がセットになっているものです。

DSC04538 (2)

かなり、イイ雰囲気で熱燗を楽しめるのですが、結構メンドクサイ。。。

いずれ、使わなくなり、「やっぱり冷酒がイイネ」などと言いそうデス💦


さて、そんな熱燗のおつまみに作ったのが本日のレシピ。

大粒冷凍しじみもふるさと納税の返礼品。



冷凍砂出ししじみってホント便利ですよね。



美味しい酒蒸しをつまみに今宵も一献♪



☆しじみの中華風酒蒸し☆レシピ

<材料:2人分>
 冷凍しじみ(大粒)…280g
 ごま油…大さじ1
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 赤唐辛子…1本
 日本酒…大さじ2
 オイスターソース…小さじ1
 糸切り赤唐辛子…少々

<作り方>
1)フライパンにごま油を引き、ニンニクと赤唐辛子を炒め、洗ったしじみを加え、日本酒を注いで蓋をします。

DSC04540 (2)

2)中火で蒸し、しじみが開いたら、オイスターソースを加えて味を絡めます。

DSC04541 (2)

3)お皿に盛り付けて、お好みで糸切り赤唐辛子をトッピングして完成!

DSC04546 (2)











DSC04553 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

いつものようにだらだらと過ごすお正月。



いつもと違うのは、コロナ禍の中、出掛けなくてもいいように食料を買い込み、そして買い込み過ぎたことを反省しているお正月である。。。

2人きりなのに、しかも最近たくさん食べられないのに、冷蔵庫の中パンパン!

例年、おせち料理とは無関係に過ごしているのに、今年は自粛のせいか、調子に乗って煮物まで作ってしまった💦

DSC04558 (2)

☆お正月の煮物☆レシピ

<材料>
 鶏むね肉…1枚
 ゆり根…1個
 京いも…1本
 大根…10cm
 人参…1本
 椎茸…6個
 ごぼう…30cm

【煮汁】
 出し汁…600cc
 三温糖…大さじ2
 みりん…大さじ5
 醤油(濃口)…大さじ5
 日本酒…100cc

 鰹削り節…2.5g

<作り方>
1)煮汁の中に下処理をした材料をポンポン入れて、クッキングペーパー2枚に鰹削り節を挟み、落し蓋にして中火で30分煮込めば完成!

大体、このレシピと同じ↓



そして、お雑煮。

DSC04555 (2)

鶏肉、干し椎茸、飾り切りねじり梅の大根と人参、三つ葉、焼餅。 


そして、ナント、ナント、ナント、昨年咲かなくて新型コロナに罹ったかと心配していた幸福の木に花が咲きました!

しかも、元旦!

DSC04572 (2)

2本の枝に蕾が付き、ヨダレ(花の蜜)が!

DSC04571 (2)

密を避けるために、蜜を出した!?

DSC04566 (2)











DSC04469 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年も年末は、蟹・蟹・蟹!





どうやら、年末になるとふるさと納税の返礼品を蟹にするらしい。。。

その前に、最初の写真のスモークサーモンとホタテも返礼品。

マッシュルームの薄切りの上にエキストラバージンオリーブオイルとトリュフオイルを振り掛け、薄切りホタテと一緒にスモークサーモンで巻いて食べる前菜の一皿。

メインは蟹しゃぶ。

バットに蟹盛り(笑)

年々、雑になってきております。。。

DSC04470 (2)

お客様用大鍋とは別に、我々用BRUNOで蟹しゃぶ。

DSC04477 (2)

蟹ツメ。

DSC04473 (2)

ずわい蟹。

DSC04479 (2)

そして、タラバ蟹。

DSC04478 (2)

今年も蟹三昧♪











DSC03908 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


クリスマスになると、日本人のくせにターキーが食べたい、と言い出すヒゲ博士。



今年は久し振りにベビーターキーを取り寄せて、2日間マリネしてから焼きました。

2人きりだから、何の飾りもなく雑。。。

DSC04526 (2)

まずは、胸肉カット。

DSC04528 (2)

ブライン液(塩水)と香味野菜でマリネしたので、味はしみ込んでおります。

DSC04530 (2)

でも、今年のターキーはフランス産でちょっとカタい。

DSC04534 (2)

ヒゲ博士が、丁寧に下準備したのに残念デス。
(来年からケンタかな♪)


さて、本日のレシピはターキーではなく、骨付き鶏もも肉の土鍋煮込み。

そうめんを添えて、つけ麺のように食べてみました。



☆骨付き鶏もも肉の土鍋煮込みつけ麺☆レシピ

<材料:2人分>
 鶏もも肉…1本(380gくらい)
 マキシマム(スパイス調味料)…少々
 長ねぎ(青い部分)…1本分
 生姜(スライス)…1片
 水…750cc
 日本酒…100cc
 創味シャンタン…大さじ1 
 椎茸(スライス)…3個
 長ねぎ(3cm幅に切る)…1/2本
 そうめん…3束
 みょうが(細切り)…1本

<作り方>
1)鶏もも肉はザクザク切り込みを入れて、マキシマムを振り掛けておきます。

DSC03883 (2)

2)土鍋に酒と水、創味シャンタンとねぎと生姜を入れ、沸騰したら弱火でアクを取りながら90分煮込みます。

DSC03885 (2)

3)青ねぎと生姜を取り、長ねぎと椎茸を加え20分煮込みます。

DSC03888 (2)

4)そうめんを茹でて、流水で洗ってからザルで水気を取ります。

DSC03904 (2)

5)土鍋煮込みにそうめんを添えれば完成!

DSC03912 (2)

鶏肉スープにそうめんをつけて戴きます。

お好みで、みょうがを加えても美味しいです。

DSC03914 (3)

ホロホロの鶏肉とそうめん、優しいお味デス♪

DSC03916 (2)











DSC04496 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


12月のお仕事もやっと終わり、コロナ禍の中、電子申請の有難さをしみじみ感じるこの季節。

外出嫌い、運動不足に拍車が掛かる。。。

年賀状作成も終わり、ホッと一息し、近所に新しくスーパーが出来たので、興味本位で覗いてみると、お野菜が安い!

カリフラワーがメッチャ大きい!

カリフラワー大好きヒゲ博士が早速カートの中へ。

白菜丸々1個もお安い。
(でも、2人では食べ切れない。。。)

そして、JUNOでも食べられそうな美味しそうなアンジェレトマトも購入。

アンジェレIMG_8533

このトマトのパッケージがステキなの。

上に穴が空いているので、トマトが入ったまま引っくり返して水洗いして、蓋の上に置けば水切り出来ちゃう。


そこで、カルパッチョ風なサラダを作ることにしました。

カリフラワーとトマトを盛り付けると、何だかクリスマスっぽく見えてきて、ちょっと楽しい♪

クリスマスの前菜にいかがでしょう?



☆アンジェレトマトとカリフラワーのカルパッチョ風サラダ☆レシピ

<材料:2人分>
 ミニトマト(アンジェレトマト)…14個
 カリフラワー…適量
 塩コショウ…少々
 トリュフオイル…少々
 エキストラバージンオリーブオイル…大さじ2
 マヨネーズ…適量
 ペコリーノ・ロマーノ…適量

<作り方>
1)カリフラワーを小房に分けて、塩(材料外)を入れて沸騰させた湯で3分茹でます。

DSC04486 (2)

2)トマトは半分に切ります。

DSC04488 (2)

3)お皿にカリフラワーとトマトを盛り付け、塩コショウします。

DSC04489 (2)

4)トリュフオイル、オリーブオイル、マヨネーズを掛けます。

DSC04490 (2)

5)ペコリーノ・ロマーノをすり下ろせば完成!

DSC04492 (2)

彩りも味も最高!

DSC04521 (1)











DSC02141 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆を紹介して頂きました!



お皿とパクチーが昨日のレシピと被っておる💦



▼掲載記事
いつもの味に飽きたら・・・「エスニック春雨サラダ」がやみつき必至!



『ナンプラーや酢、粉唐辛子でさっぱりと刺激的に♪レタスやピーマンなど、野菜もたっぷり食べられます。』とコメントを頂きました。

☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆

☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆

JUNOさん

疲れた胃をさっぱりとしてくれるサラダです。
レシピブログ

ブログ記事はコチラ↓



DSC02144 (2)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪











DSC04019 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年のホトトギスも昨年同様、台風のせいかペションとなり、葉も枯れ気味でした。

DSC_7179 (2)

12月でも元気に咲いてはいるのですが、この状態は台風のせいだけではないのでしょうか?

DSC04384 (2)

新型コロナの影響で人々が元気がなくなると、植物にも影響が出るとか!?

そういえば、幸福の木の花も咲かなかったナ。。。




さて、溜まってしまったレシピのご紹介デス💦

12月も後半となり、こんなJUNOでもちょっと忙しくなりますので、空いている時間でブログUPしていかなければ、と焦っております。

本日は、タコ。

以前ご紹介したドライトマトを使って、大好きなパクチーと一緒にマリネにしてみました。





☆パクチーまみれのタコマリネ☆レシピ

<材料:2人分>
 タコ(生食用)…150g
 玉ねぎ…1/2個 
 ミニトマト(アイコ)…13個
 ニンニク…1粒 
 塩…少々
 ドライトマト(オイル漬け)…大さじ2
 ライム…1/2個
 パクチー(香菜)…1パック
 ナンプラー…大さじ1
 糸切り唐辛子…少々

<作り方>
1)ミニトマトは湯剥きして、食べやすい大きさに切ります。

DSC04006 (2)

2)玉ねぎは、みじん切りにして水に晒しておきます。

DSC04008 (2)

3)ドライトマトをオイルごとボウルに入れ、ミニトマトとみじん切りにしたニンニクも加えます。

DSC04009 (2)

4)切ったパクチーと水切りをした玉ねぎと塩、絞ったライム、ナンプラーを加えて混ぜ合わせます。

DSC04011 (2)

5)食べやすい大きさに切ったタコも加えて混ぜ合わせます。

DSC04012 (2)

6)冷蔵庫で冷やしておき、器に盛り付け、糸切り唐辛子をトッピングして完成!

DSC04022 (2)

苦手なフレッシュトマトも食べられます!

DSC04029 (2)











DSC04440 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年のふるさと納税、北海道紋別市の返礼品です。

またまた、ヒゲ博士の返礼品(笑)



蟹の解凍を待つ間に、まずはエゾバフンウニ【塩水生ウニ100g】。

DSC04441 (2)

黄金色に輝くウニであります。

DSC04443 (2)

スプーンですくって食べるも良し。

DSC04446 (2)

海苔で巻いて食べるも良し。
(この海苔は韓国海苔デス)

DSC04448 (2)

ジャ~ン!

解凍完了後、軽く茹でたプレミアム本ずわい甲羅盛り(特盛)! 

DSC04450 (2)

そのままでも美味しい♪

DSC04452 (2)

ヒゲ博士のふるさと納税の返礼品は、松坂牛もあったのですが、写真を写す間もなくバタバタと食べてしまった(笑)

牛すじカレーが美味しかったナ♪













DSC03818 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今回、ナゼ「さかな料理」とタイトルに付けたかと言うと、沖縄で時々メニューなどで目にする「さかな」という品目についての疑問からであります。

こんな風に↓↓↓

DSC07228

「やさい」ってのも面白いケド。

グルクンは、明記してあるのに、じゃあ「さかな」って何だろうって思ってしまうのデス。

その日入荷する魚の種類が決まっていないから「さかな」?

いちいちお品書きを書き換えるのがメンドクサイから「さかな」?

でも、ナンで平仮名で「さかな」?

前にスーパーの魚売り場でも見掛けた気がする「さかな」。

面白いケド(笑)

エッ? 上のお品書きがドコのものか気になる?

コチラ↓の天ぷら屋さんデス。



「さかな」は美味しかったようです(笑)


「さかな」の中でもサーモン(鮭)は、イロイロな種類がありますよね。

本日のレシピは、アトランティック-サーモンを使ってシンプルに焼き、干しエビのタルタルソースで味わう一皿です♪



☆サーモン・ソテー 干しエビとらっきょうのタルタルソース☆レシピ

<材料:2人分>
 アトランティック-サーモン(切り身)…2切れ
 塩…適量

【タルタルソース】
 アキアミ(干しエビ)…大さじ2
 らっきょう(細かく刻む)…5個
 プレーンヨーグルト…大さじ1
 マヨネーズ…大さじ3
 ブラックペパー…少々

【ガルニ】
 じゃがいも…1個
 バター…20g
 塩コショウ…少々

<作り方>
1)干しエビはチョッパー等で攪拌します。

DSC03812(2)

2)ソースの材料を混ぜ合わせておきます。

DSC03813(2)

3)鱗と骨を取り、塩を塗しておいたサーモンを焼きます。

DSC03815(2)

4)じゃがいもは、食べやすい大きさに切って、レンジで加熱してからバター焼きにします。

DSC03816(2)

5)お皿に盛り付ければ、完成!

DSC03824 (2)











DSC03974 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄到着初日は、O's Houseで食事。



その後、3日間はおウチごはんで自粛生活。

隣のスーパーに行くのもメンドクサクなり、冷凍食品などを食べ出すと、さすがにウマいものが食べたいと言い出すヒゲ博士。

「モンブラン、美味しかったナ。モンブラン、まだあるかな?」

……と、ブラッスリーオオサキへ。



待望のモンブラン、メニューにあり。

デザートに興味がナイため、今までちゃんとメニューを見ておりませんでしたが、数種類のデザートを用意しているのですね。

しかも、全て自家製デス。

料理は、トリッパのトマト煮込みに茸のスープ、豚肉と茸のオイルスパゲッティ、やんばる若鶏のコンフィを注文。

さらにモンブランを2個注文しようとするヒゲ博士を制し、最近ヘナチョコな我々を思い出させ、お料理に満足した後にモンブラン登場。

DSC_6832(2)

嬉しそうに食べておりました。

年末年始はお休みナシ(火曜定休)で営業するそうです。

皆さま、是非お出掛けくださいマセ♪
(モンブランがあるかどうかは不明。。。)


さて、本日の簡単レシピは、ガァ~して煮るだけ。

飲み過ぎた翌日や歯が悪い(笑)人でも食べられる、やさしいお味のスープです。



☆海老団子春雨スープ☆レシピ

<材料:2人分>
 春雨…35g
 創味シャンタン…大さじ1.5
 水…800cc
 舞茸…1/2パック

【海老団子】
 むき海老(背ワタ取り)…140g
 ハンペン…1枚
 長ねぎ…10cm
 生姜(スライス)…2枚
 醤油(濃口)…小さじ1
 塩コショウ…少々

<作り方>
1)海老団子の材料をチョッパー等に入れてガァ~っとします。

DSC03968(2)

2)鍋に水を入れ、創味シャンタンを加えてスープを作り、熱湯で4分下茹でして水洗いして水切りした春雨とスプーンで丸めた海老団子を入れます。

DSC03969(2)

3)中火で煮込み、舞茸を加えます。

DSC03970(2)

4)器に盛り付けて、完成!

DSC03977 (2)

海老団子は、スプーン2本で丸めれば簡単デス♪

DSC03979 (2)











DSC04417 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


西友ネットスーパーで、クリスマスでもないのに骨付き鶏もも肉が売っていたので、タンドリーチキンを作ろうと2本購入したら、直ぐに売り切れ表示になり、また欠品かなぁ?と思っていたら、ちゃんと2本届けられました。

1本368gとネット上では明記されていたのですが、1本が371g、もう1本は367g、結構大きめ。

すると、367gの方にメモが添付されており、グラム不足のため楽天ポイント付与するとのこと。

2本足せば、総グラム数は多いのにね。

ネットスーパーのお得なところは、明記されているグラムよりも下になることはナイこと。

ただし、見て買うわけではないので意外に小さかったり大きかったりする。

今回は思ったよりも大きい。。。

最近、ジジババになってヘナチョコな食欲の2人。

食べ切れるかなぁって思いながら、漬け汁に漬け込み冷蔵庫へ。



タンドリーチキンを漬け込んでから2日後に食べる話をしていたら、「食べたい!」と助っ人登場。



シンプルにグリーンサラダと野菜スープも作り、ワインを飲みながら3人でチキンが焼けるのを待つこと25分。
(大きいのでいつもより10分多め)

今回は、素揚げしたポテトとナスも一緒に焼きました。

DSC04419 (2)

助っ人には、1本食べてもらい、ヘナチョコ2人は大きい方を半分こ。

DSC04422 (2)

これが、まあ絶品!
(いつも絶品と言っている)

「ナニコレ、美味し~い!」と助っ人も絶賛(笑)

DSC04428 (2)

カレーをまとった素揚げポテトとナスも悪魔的なウマさでアル。
(油で揚げた野菜って、ナンでこんなに美味しいの)

「次にタンドリーチキン作る時も呼んでね」と助っ人が何度も念押し。

さらに手土産が、退会してしまって使わないからとJUNOめがあげたAmazonギフト券で購入したというチーズケーキ用のグラハムクラッカー(笑)

先日、最後のグラハムクラッカーでチーズケーキを作り、JUNOチーズケーキファンの皆を招いて食べてもらった際に「もう、グラハムクラッカーがないから作らないの」と宣言したにも拘らず、ウッカリどのクラッカーを使っているか教えてしまったのダ💦
(また、最後だと言って作らなきゃ。。。)











DSC_7160 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


のどぐろ好きのJUNOめのために、我がスタッフたちがのど黒屋 新橋店でお誕生日のお祝いをしてくれました!



以前、ご紹介した銀座店は閉店してしまったそうなので、今回は新橋店。

厳選コース&飲み放題デス。

DSC_7173 (2)

先付け三種盛り

DSC_7142 (2)

お造り二種盛り

DSC_7147 (2)

子持ち昆布の串揚げ

DSC_7151 (2)

のど黒の合盛り(煮付け/塩焼き)

DSC_7155 (2)

前回、塩焼きだけの方が良かったと思ったので、JUNO用お頭ナシの塩焼き。

DSC_7153 (2)

箸休めのおひたし

DSC_7164 (2)

茸の土瓶蒸し

DSC_7168 (2)

のど黒の押し寿司 止椀

DSC_7169 (2)

旬の果実

DSC_7172 (2)

以上、コース料理の他に、ふぐの唐揚げ

DSC_7152 (2)

フォアグラの西京焼き

DSC_7154 (2)

旬野菜の天ぷらなども追加しておりました💦

ウ~ン、満足、満足。

お花やプレゼントなども頂き、ありがとうございました!

もちろん、2次会は Go To 我が家デス♪











DSC04435 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日の夕食は、モスバーガーでテイクアウト。

買ってきたのは、とびきりハンバーグサンドメニューの中から、とびきりチーズ。

DSC04432 (2)

そして、モスの菜摘(なつみ)メニューから、フィッシュ。

DSC04436 (2)

ヒゲ博士が、この2種類にこだわったワケは、先日「世界くらべてみたら」という番組で、渡辺直美さんがアメリカのマクドナルドで購入して作っていたアレンジメニュー『サーフ&ターフバーガー』で食べてみたかったらしいデス。

番組では以下のように紹介されております。

・フィレオフィッシュとチーズバーガーを重ねて作る。
・肉と魚が一緒に食べられる。
・フィリピンやドイツのマクドナルドでは販売されていたこともあり、アメリカのマック愛好家たちが再現して食べている。

……で、とびきりチーズと菜摘フィッシュで再現しようと言うワケ。

DSC04437 (2)

とびきりチーズのバンズを取り、菜摘フィッシュを挟む。

DSC04430 (2)

この日は、めちゃくちゃレタスが多い(笑)

ヒゲ博士、グ~ッと押し潰してハーフカット。

サーフ&ターフバーガーの出来上がり!

かなり、お腹いっぱいになるみたいデス。

DSC04435 (3)

JUNOめは、普通に美味しく戴きました♪

DSC04438 (2)

とびきりチーズ、ウマッ!











DSC_7111 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


オリエンタルヒルズ沖縄から送迎車でおウチ到着~♪



ホテルで使えなかった Go To Travel 地域共通電子クーポン24,000円分の利用期限がこの日までなので、那覇で使えるレストランを探し、予約したのが以前もご紹介したロインズ 松山店

さらに、Go To Eat キャンペーンで予約したので、またまたお得!



以前はなかった(と思う)オススメのシャトーブリタンを注文してみました。

DSC_7101 (2)

まずは、もやしのナムルとキムチ盛り合わせでハイボール。

DSC_7104 (2)

これが、シャトーブリタン2人前。

厚みがありますが、やわらかいデス♪

DSC_7105 (2)

このお店の生肉ユッケは、厚生労働省認定ですので安心して赤身ユッケが食べられます。

DSC_7109 (2)

ワインは、シックス  エイト  ナイン  ナパ  ヴァレー  レッド 2018年。

沖縄では、ちょっと冷やして飲むのが好きデス。

DSC_7112 (2)

国産ハラミ。

DSC_7122 (2)

カルビスープを1人前注文したら、2人分に分けてくれました。

DSC_7116 (2)

お肉がゴロゴロ入っていて、美味しい♪

DSC_7120 (2)

さあ、電子クーポンを使ってお会計。

ヒゲ博士が、24,000円くらいになるように注文してくれたのに、JUNOめ食べログお会計10%引きクーポンも見せちゃったから、電子クーポンが2,000円余っちゃった💦

沖縄のコンビニで電子クーポンが使えるお店は、セブンイレブンしかないので、近くのお店に歩いて行って、ヒゲ博士の煙草を買ってクーポン使い切り!

電子クーポンは、使えるお店が少なくて、ちょっと不便かな。。。













DSC_7099 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


オリエンタルヒルズ最終日の朝食はこれだけ。。。

クラムチャウダーとカフェオレ。

DSC_7087 (2)

朝食と昼食の間が短いので、ランチをちゃんと食べることにしました。

レストラン ぬーじのランチタイムが11時半からなので、11時のチェックアウトタイムを30分延長して頂きゆっくりとお部屋で過ごしてから、無料でランチです。

DSC_7088 (2)

近海生まぐろ漬丼(味噌汁、香の物)

DSC_7092 (2)

紅あぐー天火焼御膳(味噌汁、香の物、御飯)

DSC_7095 (2)

JUNOめが注文したまぐろ漬丼、美味しいからヒゲ博士がパクパク食べちゃう💦

DSC_7093 (2)

猫舌だから、紅あぐー天火焼は熱くて食べられない、とか言っちゃって。
(確かに、アツアツ)

DSC_7096 (2)

だったら、まぐろ漬丼を頼めばイイのに!(≧ヘ≦) ムゥ

でもね、ランチを最終日にしたのが失敗。

帰りもおウチまでレクサスで送って頂けるのですが、おむすびのお弁当とお茶までお土産で付いてくるのデス。

「お昼を食べたばかりなのに申し訳ありません」と言いながら。

ちょっとしたおむすびだろうと思ったら、4色おむすび。

心温かいメッセージ付き。

DSC_7098 (2)

直ぐには食べられなかったケド、おウチで夜食として頂きました。

このお弁当、おむすびもつくねも美味しかった♪

ウン、次に行くときは、2泊3日で夕食はお鮨と鉄板焼きで、帰りに車の中でお弁当食べるのだ!

多分、来年はコロナ終息してランチサービスはないかも(……と願う)











DSC_7055 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


オリエンタルヒルズ2回目の朝食は、JUNOめが和食。

DSC_7031 (2)

ヒゲ博士が、アメリカンブレックファースト。

DSC_7029 (2)

両方とも、内容は前日と余り変わらないデス。



朝食時は、食欲がなかったので、無料のランチを食べにレストラン ぬーじへ行きました。

DSC_7033 (2)

無料ランチメニューなので、金額は書かれておりませんが、¥1,500~¥2,500くらいです。

DSC_7089 (2)

ヒゲ博士は、オムライス 特選黒毛和牛のハヤシソース。

普通のオムライスを想像していたらしく、ちょっとガッカリな様子。。。

DSC_7034 (2)

JUNOめは、近海産渡り蟹のトマトクリーム スパゲティ。

DSC_7037 (2)

フレンチ~鮨と続き、最後の夜は鉄板焼き。





レストラン ぬーじを通って、奥の鉄板焼きコーナーに案内されます。

DSC_7135 (2)

まずは、ハイボールと前菜。

鴨胸肉と島野菜のロースト

DSC_7047 (2)

魚料理は、目の前の鉄板で。

DSC_7050 (2)

シチューマチの鉄板焼 茸とあさりのソース

DSC_7053 (2)

お口直し
ミニトマトのマリネ

DSC_7058 (2)

ランチョンマットに書かれているのは、何なんだろう?って思っていたら、ステーキ用の塩やタレの説明書きでした。

これなら、イチイチ説明しなくていいし、付けるときも分かりやすくて便利ですネ。

DSC_7063 (2)

お肉は、黒毛和牛サーロインまたはテンダーロインを選べるのですが、もちろん我々はテンダーロイン。

DSC_7056 (2)

お肉と野菜が美味しそうに焼かれます♪

もちろん、この辺で赤ワイン。

DSC_7066 (2)

焼き野菜
ゴーヤー ナーベラー 美らしいたけ

鹿児島県産 黒毛和牛テンダーロイン

DSC_7074 (2)

サラダ
うりずん豆とオクラのサラダ

DSC_7075 (2)

食事
ガーリックライス 味噌汁 香の物

DSC_7081 (2)

デザートはやっぱり、Bar「てぃんがーら」に移動。

クーベルチュールのクレームキャラメル バニラのグラス

DSC_7084 (2)

鉄板焼きが一番満足しました!

美味しかったデス♪












DSC_6978 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


オリエンタルヒルズのプライベートプールは、ライトアップ出来るので、寒くなければ夜でも泳げます。



でも、さすがに11月はムリ。。。

夜はやっぱりプレミアムラウンジ「うみかじ」で飲み♪、お誕生日の夕食はお鮨。

お酒は日本酒ですかね。

DSC_6979 (2)

日本酒は2種類しかないので、春鹿と八海山の両方を注文。

DSC_6984 (2)

お鮨もコースのようなメニューです。

DSC_6983 (2)

先付け-秋茄子と茸の浸し

コレ、美味しかったぁ。

DSC_6985 (2)

前菜-胡麻豆富美味餡掛け

DSC_6989 (2)

中皿-小柴太刀魚竜田揚げ

DSC_6992 (2)

造里-近海鮪  平目  煮蛸

DSC_6994 (2)

お鮨は、カウンターで握ってくれます。

DSC_6999 (3)

本鮪

DSC_6999 (2)

車海老

DSC_7001 (2)

赤貝(ひも)

DSC_7003 (2)

赤貝

DSC_7004 (2)

漬鮪

DSC_7006 (2)

こはだ

DSC_7008 (2)

いくら  雲丹
(ヒゲ博士のいくらをもらった)

DSC_7010 (2)

剣先烏賊

DSC_7011 (2)

穴子  玉子焼

DSC_7013 (2)

鉄砲巻

DSC_7017 (2)

最後に、Bar「てぃんがーら」に移動して、コーヒーとデザート。

DSC_7027 (2)

ちょっと、誕生日らしくないディナーですね(笑)











DSC_6972 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄の空もすっかりと秋めいてまいりました。

DSC_6959 (2)

秋空の下、プールに入り~♪、Go To Travel 地域共通クーポン12,000円分を利用するためにホテル目の前にある御菓子御殿 恩納店へ行くことにしました。



実は、2泊3日で最初に予約したのですが、お天気がイマイチな様子だったので、もう1泊前倒しで行こう!と一休.comの予約を変更しようと思ったのですが、前泊の変更は出来ないらしく、1泊分が別の予約になってしまったのです。

そのため、1泊分のみ Go To Travel 地域共通クーポンの有効期限が到着日の翌日までで、さらに電子クーポンだったので、ホテルでは利用出来ず、御菓子御殿のレストランで使おう!ってコトになったのです。

道路を挟んで目の前なので、ホテル入口までは電動カートで送迎してもらえます。
(帰りもホテルに電話をすれば迎えに来てくれるのデス)

DSC_6961 (2)

1階には工場があり、店舗内からガラス越しに、お菓子の製造工程が見られます。

DSC_6963 (2)

しかし我々の目的は御菓子を買うのではなく、2階の展望レストラン美ら海で飲むことデス♪

DSC_6965 (2)

レストランに入った時は、ガラ~ン、誰もお客さんがおりません💦

DSC_6970 (2)

お陰で、海を眺められる席でゆったりと泡盛を楽しみました。

DSC_6974 (2)

おつまみは、もずくとアーサの天ぷらとチーズフライ、共に500円。

アツアツで美味しかったです。

DSC_6973 (2)

しかし泡盛2杯目くらいから、ドンドンお客さんが増えてきたので(さすが、客を引き寄せるヒゲ博士でアル)、お会計をしたら Go To Travel 地域共通クーポンはレストランでは使えないとのコト。
(先に言ってよッ💦)

さあ、では12,000円の使い道、1階のギフトショップでスマホの電卓片手にお買い物。

やちむんのお皿、6枚購入しました!

DSC_7141 (2)

結構、気に入っています♪