JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC05040 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


BSフジで放送している日本一ふつうで美味しい植野食堂真似っこレシピ第2弾~♪

前回は、豚の角煮↓



今回は、前回よりも全然簡単な十和田バラ焼き。

特徴的なのは、スタミナ源たれと言う青森県のタレを使うコトです。

DSC_7595 (2)

知らなかったのですが、普通に近所のスーパーで売っていました。

牛バラ肉も一緒に購入しようと思ったのですが、ウ~脂っぽい。。。

結局、牛切り落とし肉を買って作ったので、正確にはバラ焼きではナイ💦

またまた、材料を替えてしまったのであります。
(ちなみに作り方も違う。。。)

ホントの材料とレシピはコチラ↓



熱した鉄板に盛り付けるのですが、メンドクサイので、BRUNOホットプレートで炒めました。
(鉄板皿あるのに~)



☆青森・十和田バラ焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 牛切り落とし肉…200g
 玉ねぎ(半月切り)…1個

【タレ】
 和風だしの素…小さじ1
 みりん…大さじ2
 日本酒…大さじ2
 醤油…大さじ2
 おろしニンニク…小さじ1
 おろし生姜…小さじ1
 ハチミツ…大さじ1
 りんごジュース(果汁100%)…大さじ2
 源たれ…大さじ6
 ごま油…小さじ2

<作り方>
1)ボウルに調味料を混ぜ合わせ、食べやすく切った牛肉を入れて揉み込み、ラップをして2時間以上冷蔵庫で寝かせます。

DSC05036 (2)

2)ホットプレートを強火に熱し、油は引かずに玉ねぎを炒めます。

DSC05037 (2)

3)玉ねぎが少ししんなりしたら牛肉と残ったタレを加えます。

DSC05038 (2)

4)焼き上がれば完成!

DSC05044 (2)

美味しいけど味が濃いので、バラ肉の方がやっぱり良いかもデス。。。

DSC05045 (2)











DSC05014 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日のコト、鱈ちり鍋を食べようと、ヒゲ博士に鱈の骨を抜いてもらい、切ろうとしたら何やら赤いものが付いていたので「何だ、コレ」と手でポイッとまな板の上に置き、作業を続けると「ン? 動いてる」とヒゲ博士。

何が動いているのかと見ると、赤いものがクネクネ~💦

「コレは、アニサキスか?」などと恐ろしいことを言い、排水口に流し入れ熱湯を掛けて、気持ち悪いので鱈洗う。

しかし、アニサキスがあんなに目立つわけナイので、見た目で調べてみたらラジノリンクスに似ていて、人間には寄生しないとのコト。

でも、ラジノリンクスは青魚の内臓に寄生するらしく、さらに調べると鱈に寄生するのはシュードテラノーバというアニサキス同様の有害な寄生虫とのコト。

ウ~ン、お魚の寄生虫、結構種類が多くて新鮮なものをお刺身で食べる時は要注意デス。

お刺身のカツオも大好きだけど、アニサキス~💦💦💦


さて、本日のレシピはお魚と全く関係なく、旬の空豆を使ったパスタ。

焼き空豆にしたら、イマイチな空豆だったので、ひとりランチでスパゲッティにして食べちゃいました♪





☆そら豆と生ハムのスパゲッティ☆レシピ

<材料:1人分>
 空豆(加熱後、皮をむく)…50g
 生ハム…30g
 スパゲッティ(1.6mm)…80g
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 輪切り唐辛子…ひとつまみ
 オリーブオイル…大さじ2

【トッピング】
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 ブラックペッパー…少々

<作り方>
1)空豆は半分に割っておきます。

DSC05001 (2)

2)沸騰したお湯に多めの塩(材料外)を入れ、表示時間より2分少なめにスパゲッティを茹でている間に、フライパンにオイルを引き、ニンニクと赤唐辛子を炒めます。

DSC05002 (2)

3)空豆も炒めたら、スパゲッティの茹で汁を大さじ1~2杯加えます。

DSC05003 (2)

4)スパゲッティを加え、1分炒めます。
(パスタの炒め時間は、お好みのかたさで調整してください)

DSC05004 (2)

5)火を止めて、生ハムを千切って加え、混ぜ合わせます。

DSC05005 (2)

6)お皿に盛り付け、パルミジャーノとブラックペッパーを振り掛けて完成!

DSC05019 (2)

おひとりさまランチの出来上がり♪

DSC05025 (2)











DSC04939 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2月に咲き始めたピンクの胡蝶蘭はまだ咲き続けているのですが、白い胡蝶蘭2鉢もほぼ満開となりました!

DSC_7597 (2)

自由にクネクネと枝が伸びる胡蝶蘭。

支柱をした方がバランスが良いのかもしれませんが、コレはコレで面白いかな、とも思います。

バックギャモンをやりながら、毎日の成長を楽しく見ております♪


さて、本日のレシピは先日のローストビーフに添えた春雨と豆腐のサラダ。



最近は超簡単にカルディーコーヒーファームで購入しているにんにく旨ドレとナンプラーで味付けしております。

DSC04967 (2)

コレがウマいのダ!

ドレッシングを作りたい方はコチラ▼



最近の市販のタレ系は美味しいですネ♪



☆春雨と豆腐のサラダ☆レシピ

<材料:2人分>
 春雨…40g
 豆腐…150g
 キュウリ…1本
 カニカマ…90g
 ミョウガ…2本
 ナンプラー…大さじ1
 にんにく旨ドレ…適量

<作り方>
1)豆腐は炒って水分を飛ばし、春雨は表示通り茹でて蒸らしてから水洗いして水分を切り、キュウリとミョウガは細切りにして、材料を混ぜ合わせたら完成!

DSC04940 (2)

暑い日にサッパリ!

DSC04965 (2)











DSC04880 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄の家庭菜園は、野鳥たちの水浴び場である睡蓮鉢、4色のハイビスカスにバラ、葉っぱだけで実がつかないバナナの木、東屋にはドコからか飛来してきて育っている知らない木々などがあり、食べられる野菜が今やナイ💦

先日、その知らない木々の中から「コレ、月桃じゃない?」とヒゲ博士が言うので、沖縄の人にも見てもらったら月桃らしい、とのコト。

「月桃なら鬼太郎の種子が出来るかも!?」と言うと、窓から見える位置にヒゲ博士が移動してくれました。



すると、前回行った時、月桃の花が咲き始めていたのです。

DSC07191 (2)

花が咲いて、月桃だと確信。

DSC07193 (2)



またひとつ、沖縄に行く楽しみが増えました♪


さて、本日のレシピは簡単肉巻き。

ヒゲ博士が大好きなインゲンとエノキ茸を巻き巻きしました。



☆インゲンとエノキ茸の肉巻き☆レシピ

<材料:2人分>
 インゲン…80g
 エノキ茸…1パック
 豚ロース薄切り肉…250g
 オリーブオイル…大さじ1

【合わせ調味料】
 めんつゆ(希釈用)…大さじ3
 三温糖…大さじ1
 日本酒…大さじ2
 醤油(濃口)…大さじ1
 生姜(する)…1片

<作り方>
1)インゲンは筋を取り、沸騰した湯に入れて1分塩茹でします。

DSC04866 (2)

2)豚肉を3枚ずらしながら重ね、インゲンとエノキ茸を巻きます。

DSC04869 (2)

※エノキ茸が余ってしまったので、インゲンなしの肉巻きもアリ。

DSC04871 (2)

3)調味料を合わせておきます。

DSC04870 (2)

4)フライパンにオイルを引き、豚肉の合わせ目を下にして、時々転がしながら蓋をして焼きます。

DSC04876 (2)

5)合わせ調味料を加えて少し煮詰めます。

DSC04877 (2)

6)お皿に盛り付けて完成!

DSC04885 (2)

おつまみでも、ご飯のおかずでもOK!

DSC04892 (2)











DSC04958 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


迫力の佐賀牛シャトーブリアンブロック800g!

もちろん、ふるさと納税の返礼品。

以前に飛騨牛5等級のシャトーブリアンステーキ肉をタルタルステーキにする、というお料理をご紹介させて頂きましたが、今回はブロック肉ですので、ローストビーフにして厚切りで食べよう! となりました。



まずは、お肉を常温に戻し、塩コショウ、たっぷりのニンニクすりおろしとオリーブオイルを手でスリスリ。
(この後、しばらくはニンニク臭い手となるヒゲ博士)

DSC04935 (2)

今回、ウチの過熱水蒸気オーブンレンジに“ローストビーフ”のオート機能があることに気が付き、給水タンクに水を入れて焼いてみました。

オーブンにオート機能がない時の焼き方はコチラ▼



その後、ソースを作るために表面をフライパンでサッと焼いてからアルミホイルで包みます。

DSC04937 (2)

アルミホイルの中に出てきた肉汁もソースに加えます。

DSC04943 (2)

ソースは、じっくりと時間を掛けて炒めた玉ねぎとトリュフソース↓を肉汁に加えます。

DSC04970 (2)

厚切りローストビーフの完成!

DSC04955 (2)

もちろん、ウマ~い!

DSC04963 (2)

付け合わせは、お口がさっぱりする春雨と豆腐のサラダ。

後日、レシピ載せますね♪











DSC07172 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、羽田から石垣島行きの直行便のお食事のご紹介をしましたが、帰りもお食事でしたので機内食シリーズ今一度。



機上から眺める美しい石垣島のラグーン。

DSC07161 (2)

座る前にいつものように配布されるアルコールシートでアチコチ拭き拭きしていましたが、新しい機材でしょうか、初めて見るシートです。

プレミアムクラスのシート案内にも紹介されておりません。

DSC07168 (2)

テーブルがホラ、こんなに便利に!

タブレットやスマホが置けます。

DSC07165 (2)

こんな風に飲みながら、機内Wi-Fiが楽しめるワケです。
(もちろん、飲んでばかりでWi-Fiは見ないが。。。)

DSC07177 (2)

昼食のお品書きはコチラ↓

DSC07170 (2)

違う便に乗ると、食事にも変化があって楽しい♪

DSC07175 (3)

変化があったらまた時々お伝え致しましょう。











DSC07131 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄県がついに緊急事態宣言が適用されましたね。

よって、6月前半の予約はキャンセル。

「まん延防止等重点措置」の適用前でギリ行かれた石垣島の続きデス。



4日目のランチもホテルのレストラン。

初日から気になっていた塩あんかけ焼きそばを2人で泡盛飲みながらシェア。

DSC07087 (2)

中華スープと飲茶セット付き。

このレストランでは中華を食べた方がイイという結論。

DSC07089 (2)

おつまみに焼売だけ追加出来るか聞いたところ、サービスで出してくれました。

DSC07092 (2)

デザートは昨日と同じ。。。

DSC07095 (2)

キープ泡盛も飲み切り、最後まで貸切プールで悠々と遊ぶ2人。

DSC07104 (2)

ホントは3泊の予定が4泊になってしまったワケは、この日の夜に行く炭火焼肉やまもとの予約が帰る日の夜にしか取れなかったから。

ココの焼肉を食べるためにホテルも飛行機も変更(笑)

DSC07122 (2)

開店して直ぐの時間帯で予約したのに、すでにお客様が幾組か入店しておりました。

案内してもらった席はゆったりとした小上がり。

カウンターはひとし本店同様、“密”なので良かったです。

まずは、キムチ盛り合わせとハイボール。

DSC07125 (2)

ホール係のスタッフさんがお客様よりも多いので、運ばれてくるのも下げるのも早い。

一気に、ネギタン、タン塩、焼きシャブが並ぶ。

DSC07130 (2)

この焼きシャブが名物らしいのですが、想像と違った💦

DSC07128 (2)

焼き始める前にホルモン盛り合わせも登場。

DSC07134 (2)

ネギタンのネギは長ネギじゃないのね。。。

DSC07136 (2)

焼きはもちろんヒゲ博士担当なのですが、テーブルの上に大きい七輪が置かれているので、高さがあって焼き辛そう。

そして、焼きシャブ。

DSC07141 (2)

牛タン煮込み『ニコタン』

DSC07147 (2)

ととり冷麺

DSC07151 (2)

どんぐり粉を使用しているそうです。

DSC07153 (2)

緊急事態宣言前に行くことが出来て良かった♪











DSC_7568 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


石垣島3日目も、石垣リゾートホテルのレストラン華サンゴでランチ。



ボトルキープ中の泡盛を飲みながら。。。

DSC07073 (2)

ビーフかつサンド。

DSC07075 (2)

スープとデザートとドリンク付き。

DSC07078 (2)

そして、誰もいないプールでのんびり。

DSC07081 (2)

ルームサービスがないのが不便ですが、部屋には毎日お菓子を準備。

DSC_7554 (2)

公式HPで予約すると、お茶やお水の他にビールのサービスあり。

DSC07084 (2)

この日の夜は、中々電話が繋がらなかった人気の居酒屋、ひとし本店へ。

予約出来た時間が20:30だったので、時短営業になっていないか確認すると大丈夫だというコト。

ホテルでタクシーを呼んでもらい、運転手さんに行先を告げると、
「ア~、あそこはやっているんだよね~」

DSC_7578 (2)

「まん延防止等重点措置」の適用前でしたが、時短要請に応じているお店が多い中、営業しているのでもちろん混んでる💦

案内されたカウンター席は右端でしたが、お隣との境になるものはなく“密”!

一瞬ひるんで帰ろうかとも思いましたが、もう飲食店が開いていない時間💦

DSC_7557 (2)

もちろんお酒も提供されていて、早速本マグロ赤身を注文。

これが、ウマッ!

DSC_7558 (2)

海老マヨネーズ、

DSC_7561 (2)

キスの天ぷらなども注文。

DSC_7572 (2)

そして、お隣の人が注文していたイカスミのチャーハンも追加。

これ、美味しい!

後を引くウマさデス。

DSC_7566 (2)

さらに、マグロのお代わり!

DSC_7571 (2)

さすが、まぐろ専門居酒屋デス♪











DSC07064 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


石垣島2日目は、石垣リゾートホテルのレストラン華サンゴでランチ。



ガラガラ~ンとほぼいつも貸切状態で絶対に“密”にはならないレストラン。

DSC06996 (2)

今回の滞在は、4泊。

朝食は付けないプランで、起きたらランチタイム。

毎日、プールと海が見える風通しの良い席で、イイ感じでボ~としておりました。

DSC06998 (2)

前回美味しかったアグー豚のホットドッグをハイボールを飲みながら2人でシェア。

ハーフカットしてくれましたが、アレレッ?

ナンか違う。

見た目も味も違くなっちゃった💦

DSC06999 (2)

気を取り直してプールへGo!

DSC07008 (2)

これまた、毎日貸切。

沖縄は、梅雨入りしたのに毎日晴天。

DSC07009 (2)

お気に入りの浮き輪と水鉄砲ではしゃぎ、遊び疲れて休憩。

レストランのテラス席にてボトルキープした泡盛を飲む。

ホントはボトルキープは出来ないのダ。

滞在中に飲み切るという条件でレストランに置いてもらってイル。
(因みに、水と氷は無料)

DSC07038 (2)

さて、この日の夕食は、島イタリアン いゆ

石垣島のタクシーは、レストランの名前を言えば連れて行ってくれるので便利。

タクシーを降りたら、昨日ご紹介したステーキ&レストラン パポイヤの直ぐ近く。



DSC07043 (2)

可愛い看板、お洒落な店内。

時短営業で、予約のみしか受け付けていないらしいので、早めに予約出来て良かったデス。

DSC07046 (2)

数多くのメニューの中から、黒板メニューのオススメを中心に注文しました。

DSC07045 (2)

まずは白ワイン。

ワインリストに、金額を1桁多く間違えて記載されていた(笑)シャルドネ。

DSC07049 (2)

県産モッツァレラチーズと卵をのせた野菜のトマト煮トリュフ風味

DSC07052 (2)

白イカとジャガイモのソテー ジェノベーゼソース

DSC07055 (2)

あーさとあさりのスパゲティ

DSC07059 (2)

次に赤ワインは、レ・ディフェーゼ。

DSC07057 (2)

石垣島産もろみ豚のロースト

DSC07061 (2)

満足、満喫、満腹!













DSC06984 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「まん延防止等重点措置」の適用前に行って来ました石垣島

DSC_7551 (2)

石垣リゾートホテルからのお出迎えは、ロールスロイス!



ちょっとテンション上がっちゃいました(笑)

DSC06960 (2)

ホテルのご紹介は、前回たっぷりとしておりますが、今回もサラッとお部屋のご紹介。

お部屋は1階の10号室。

DSC06995 (2)

エグゼクティブスイート1BedRoom(120㎥)のお部屋です。

前回宿泊した2BedRoomの1部屋に鍵を掛けているだけなので、間取りは一緒。

DSC06962 (2)

海側のベッドルーム。

DSC06964 (2)

ツインボウルの洗面台には、前回同様十分過ぎるほどのアメニティグッズ。

DSC06965 (2)

アメニティグッズの内容は、基礎化粧品は雪肌精、クレンジング・シート、シャンプー、コンディショナー、ボディミルク、ボディタオル等々。。。

DSC06969 (2)

そして、バスルームにはシャワーブース有り。

DSC06970 (2)

さて、初日の夕食はステーキ&レストラン パポイヤ。

DSC06972 (2)

お店は8階にあるので、窓際の席からの眺めは最高です。

ワインリストにあるシェフのお勧めワインが気になったので聞いてみたら、ワインセラーを見て良いとのこと。

DSC06973 (2)

今回は、このカリフォルニアワインにしてみました。

DSC06975 (2)

お料理は、赤身の肉がイイので8,000円のテンダーロイン。

ワインが16,000円ですので、2人分のお料理と同額デス。

DSC06974 (2)

まず、お肉を見せに来ます。

DSC06979 (3)

サービスの一皿は、ゴーヤのピクルスと油肉の炒め物。
(サービスとは言っても、皆のテーブルにあるので、お酒に付いてくる一品かも)

DSC06980 (2)

ステーキに付いているサラダ。

DSC06981 (2)

ニンジンのスープ。

DSC06983 (2)

パンかライスを選べます。

DSC06985 (2)

お肉は、イイ感じの大きさ。

DSC06986 (2)

ウン、美味しい!

想像した通り、赤身が美味しい石垣牛♪

DSC06992 (2)

石垣島でステーキを食べるなら、ココお勧めデス。













DSC03110


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆を紹介して頂きました!

実はこのレシピ、“くらしのアンテナ”で紹介されたのが3回目デス。





今回は。。。

▼掲載記事
牛肉もおいしい!生姜焼きのレシピバリエ



『しっかり下味をつけた切り落とし肉で、新玉ねぎを巻きまき。ごはんのおかずはもちろん、お酒にもよく合う一品です。』とコメントを頂きました。

☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

JUNOさん

生姜焼き味に漬け込んだ薄切りの牛肉に、新タマネギを巻き巻きして焼いた、御飯にもおつまみにもなる一品です。
レシピブログ


▼ブログ記事はコチラ



DSC03106

おヒマな時に御覧くださいマセ♪











DSC_7580 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズは、昨年終了しておりますが、羽田から石垣島行きの直行便で久し振りにお食事が出る時間帯でしたのでご紹介致します。



お品書きは、お弁当っぽい感じ。

DSC_7543 (2)

飛行機が結構揺れたので、ハイボールを飲むのはグラスではなくプラカップ。

DSC_7547 (2)

この石垣島行きは、昨年GoToトラベルキャンペーンで行った石垣リゾートホテルがとても良かったので、随分前から計画した旅行です。



新型コロナも収まって来て、この頃にはワクチンも接種されているハズ~なんて思っていたら全く逆💦

でも、石垣島は「まん延防止等重点措置」の適用対象として未だ入っていなかったので、ギリ行って来ました。

レストランもギリ営業しておりましたので、ポチポチご紹介して行きますね。


さて、本日のレシピは超簡単にナムル風和え物。

いつものもやしのナムルに新玉ねぎを加えてみました♪



☆もやしと新玉ねぎのピリ辛和え☆レシピ

<材料:2人分>
 もやし…280g
 新玉ねぎ(スライス)…1/2個
 豆板醤…小さじ1
 コチュジャン…小さじ1
 ごま油…大さじ1
 三温糖…小さじ1
 醤油(濃口)…小さじ1

<作り方>
1)もやしは、沸騰した湯に入れ1~2分茹でます。

DSC07179 (2)

2)流水で洗って絞ります。

DSC07180 (2)

3)調味料を混ぜ合わせた中へもやしと水分を絞った新玉ねぎを入れて和えれば完成!

DSC_7581 (2)











DSC09628 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆を紹介して頂きました!

このレシピは、レシピブログTOPの「今日のイチオシ!」で紹介されたこともあるレシピです。



▼掲載記事



『ゆでた海老をサルサソースでいただく一品。野菜を細かくみじん切りにして作るサルサソースはパクチー以外を全て混ぜ合わせ、一晩寝かせておくのが◎アボカド入りのサルサソースは、海老のほか、パンやソーセージともよく合います。』とコメントを頂きました。

☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆

☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆

JUNOさん

超簡単なのにメチャウマッ!……なサルサソース。今回は茹でたエビを添えましたが、ソーセージでもパンでもナンにでも合うソースです☆
レシピブログ

▼ブログ記事はコチラ



DSC09617 (2)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪











DSC04795 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ガタンゴトンの物音で目が覚めたら、ヒゲ博士がミドリフグの水槽を満足気に眺めておりました。

深夜2時から3時間掛けて、水槽の水を交換した様子。

前回、サンゴにはまって死んじゃったミドリフグが毒を出したのか、水槽の水が濁っていたのがずっと気になっていたらしいので、深夜に交換を決意した模様💦

因みに、フグって死んで毒を出しても同じ種類のフグなら死なないのです。



明日の沖縄行きに備え、一仕事終えてホッとしたのかまだ寝ている。。。

明日、早い便なのに大丈夫かな?


さて、本日もフライパンひとつシリーズ!



フライパンひとつで簡単〇〇料理としたかったのですが、ミートボールってドコの料理?

映画「ハンコック」のミートボールスパゲッティを見ると、アメリカ料理っぽいけど、日本にも肉団子はあるから世界料理ですね。



今回は、簡単に市販のデミグラスソースを使いましたが、トマト缶を使って煮込んでも美味しいです♪



☆ミートボールシチュー☆レシピ

<材料:2人分>
【ミートボール】
 玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
 オリーブオイル…大さじ1
 牛肉切り落とし…250g
 牛脂…1片
 卵…1個
 ナツメグ…少々
 塩コショウ…少々
 パン粉…大さじ2(牛乳大さじ1と混ぜる)

 ニンジン(乱切り)…1本
 じゃがいも(半月切り)…1個
 しめじ(小房に分ける)…1株
 水…300cc
 ブイヨンキューブ…1個
 デミグラスソース…150g
 日本酒…50cc

<作り方>
1)玉ねぎはオイルで炒めて冷ましておきます。

DSC04782 (2)

2)牛肉と牛脂はチョッパー等でミンチにし、ミートボールの材料をボウルに入れて捏ねて冷蔵庫で30分寝かせます。

DSC04783 (2)

3)玉ねぎを炒めたフライパンでオイルを引かずに、丸めたミンチ肉に焼き色を付けて取り出しておき、残った脂でニンジンとじゃがいもを炒めます。

DSC04784 (2)

4)しめじも加えて炒めたら、余分な脂をクッキングペーパーで取ります。

DSC04788 (2)

5)水とブイヨンを加え、蓋をして10分煮込みます。

DSC04789 (2)

6)ミートボールを戻し、デミグラスソースと日本酒を加えて、蓋をしないで10分煮込みます。

DSC04792 (2)

7)器に盛り付けて完成!

DSC04803 (2)

やわらか~く出来ました♪

DSC04807 (2)











DSC04829 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先月の引っ越しお祝いに持って行った(正確には持って行ってもらった)のは、ピンドンとキャビア。

キャビアには、ちゃんと茹でたポテト添え。
(JUNOめのブログを良く読んでおる)



DSC_7537 (2)

我が家では良く人をお招きするのだが、お招きされることはあんまりナイので、何をどの程度手土産にして良いかが悩むトコロ。

やっぱり消えもの(?)でしょう、ってコトで酒とつまみ。

しかし、しかしですよ。

ジャ~ン!

この日のパーティーのテーブル。
(テーブルが大きくてステキ♪)

DSC_7534 (2)

奥の鍋にはおでん。

お料理は全て手作り。

大変だったのぅ~💦

JUNOめも昔は頑張ったンだけど、今はダラダラ飲み(笑)

1品ずつ出して、ダ~ラダラ長い時間飲んでいるのが好き♪

ナゼか、お酒を飲みながらお料理すると疲れないのネ。
(コレを人はアル中と言う。。。)


さて、本日のレシピも頑張ンない料理。

フライパンひとつで簡単中華シリーズでも良かったかナ。



レタスで包んでパクッとおつまみ♪



☆牛肉とえのき茸のレタス包み☆レシピ

<材料:2人分>
 牛肉切り落とし…180g
 塩コショウ…少々
 ごま油…大さじ1
 片栗粉…大さじ1
 えのき茸…180g(1パック)
 オリーブオイル…大さじ1

【合わせ調味料】
 鶏がらスープ…50cc
 日本酒…50cc
 すりおろしニンニク…小さじ1
 すりおろし生姜…小さじ1
 三温糖…大さじ1
 オイスターソース…小さじ2
 甜麺醤…小さじ1
 豆板醤…小さじ1

【トッピング】
 長ねぎ(みじん切り)…10cm
 糸唐辛子…少々

 レタス…適量

<作り方>
1)牛肉を細かく切り、塩コショウ、ごま油、片栗粉を塗しておきます。

DSC04820 (2)

2)えのき茸も細かく切り、調味料は混ぜ合わせておきます。

DSC04822 (2)

3)フライパンにオイルを引き、牛肉を炒めます。

DSC04825 (2)

4)えのき茸も加えて炒めます。

DSC04826 (2)

5)合わせ調味料を加えて少し煮込みます。

DSC04827 (2)

6)長ねぎと糸唐辛子をトッピングし、レタスを添えれば完成!

DSC04831 (2)

パクッ!

DSC04840 (2)











DSC_7517 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


冷凍で美味しそうなナポリ風ピッツァ生地を頂いたので、2種類焼いてみました。


その1)マッシュルームとハム

<作り方>
1)オリーブオイルで炒めたみじん切りニンニクにトマトジュースを加え煮詰めて、トマトソースもどきを作ります。

2)解凍した生地にソースを敷き、マッシュルームとハム、チーズを載せてオーブントースターで焼きます。

DSC_7513 (2)

3)カットして完成!

DSC_7521 (2)


その2)ミートソースとピーマン

<作り方>
1)ミンチした牛肉を焼き、別に炒めたニンニク、玉ねぎ、セロリを加え、ホールトマト缶、ローリエ、塩コショウ、赤ワイン、無塩バターでミートソースを作ります。

DSC04917 (2)



2)ピーマンは輪切り、しめじは小房に分けておきます。

DSC04920 (2)

3)解凍した生地にミートソースを敷きます。

DSC04918 (2)

4)しめじを並べます。

DSC04921 (2)

5)ピーマンも載せます。

DSC04922 (2)

6)チーズもたっぷり♪

DSC04923 (2)

7)じっくり焼きます。

DSC04924 (2)

8)ピザボードに載せて完成!

DSC04933 (2)

耳まで美味しい生地でした♪

ごちそうさま!











DSC04915 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2月に3度目の開花を始めた胡蝶蘭。



まだ咲き続けているのですが、その隣に置いている一昨年頂いた白い胡蝶蘭の蕾もパンパンに。

DSC_7529 (2)

そして、4月27日に開花!

DSC04894 (2)

さらに、昨年頂いた右端に置いている胡蝶蘭も開花!

3鉢全てに花が咲きました。

右端の胡蝶蘭は元気が良過ぎて、まだ頂いたばかりで花満開中に茎から新しい枝が出てきたので、短く切ることが出来ず、高い位置で開花しております。

DSC04895 (2)

花も春を忘れず、食べる方も春を楽しむ。。。


……ってコトで、本日のレシピは春野菜を食べよう!

昨日、久し振りにスーパーへ買い物に行ったのですが(いつもはネットスーパー)、野菜売り場が春野菜で賑わっておりました。

焼き空豆も美味しかったァ~♪



本日は、新じゃがいもと新玉ねぎを簡単に炒めただけ。

この料理もフライパンひとつで出来ちゃいます♪





☆新じゃが新たまシンプル炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 新じゃがいも…1個
 新玉ねぎ…1個
 ピーマン…1個
 スライスハム…2枚
 オリーブオイル…大さじ1
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 赤唐辛子…1本
 塩コショウ…少々
 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1

<作り方>
1)じゃがいもはスライサー等で細切りにして水に晒しておき、玉ねぎはスライス、ピーマンは輪切り、ハムは細切りにします。

DSC04897 (2)

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクと赤唐辛子を炒め、水切りしたじゃがいもとハムを入れて炒めます。

DSC04899 (2)

3)ピーマンと玉ねぎも加えて炒め、塩コショウ、鶏がらスープの素で味付けします。

DSC04901 (2)

4)器に盛り付けて完成!

DSC04904 (2)











DSC04850 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


フライパンひとつで簡単中華に続き、本日はフライパンひとつで簡単メキシコ料理であります。



チリ・コン・カルネは、いわゆるチリコンカン。

このブログでは、チリパウダー&クミンを加えればチリコンカンになってしまっている。



厳密な作り方があるのかどうか分かりませんが、メキシコ料理だから大丈夫だろうとボコボコいろんな食材を入れてグツグツ。

今回、レッドペッパーが入っていないのは、お手伝いのヒゲ博士が赤唐辛子を炒めながら潰してしまったため。

「エ~、赤唐辛子のタネ混ぜちゃったの!?」
「ウン♪」
「それ、島唐辛子だよッ。辛いよ!」

……という経緯。

沖縄で育っていた島唐辛子を乾燥させて東京で使っているもの。



島唐辛子がない場合は、レッドペッパーで辛さ調整してくださいマセ。



☆チリ・コン・カルネ☆レシピ

<材料:5~6人分>
 牛肉こま切れ(粗切り)…250g
 塩コショウ…少々
 オリーブオイル…大さじ2
 ニンニク(みじん切り)…小さじ2 
 島唐辛子(赤唐辛子)…1本
 玉ねぎ(角切り)…1個
 ニンジン(角切り)…1本
 じゃがいも(角切り)…1個
 しめじ(細かく切る)…1/2パック
 なす(角切り)…1本
 ひよこ豆…1缶100g
 カットトマト缶…1缶400g
 マッシュルーム缶…1缶45g
 赤ワイン…100cc
 ローリエ…2枚
 ブイヨンキューブ…2個

【スパイス】
 クミン…小さじ1
 チリパウダー…小さじ1
 ブラックペパー…少々

【トッピング】
 ペコリーノ・ロマーノ(細かく)…大さじ2
 ↑または、パルミジャーノレッジャーノ

<作り方>
1)深めのフライパンにオイルを引き、赤唐辛子とニンニクを香りが出るまで炒め、玉ねぎを加えて透き通るまで炒めます。

2)他の野菜も加えて炒めます。

3)中央を空けて、塩コショウを塗しておいた牛肉を入れ炒めます。

4)牛肉に火が通ったら、水分を切ったマッシュルームとひよこ豆、トマト缶を加えます。

5)赤ワイン、ローリエ、ブイヨンキューブ、スパイスを加えて、蓋をして30分くらい弱火で煮込みます。

DSC_7523 (2)

6)器に盛り付け、ペコリーノ・ロマーノを振り掛ければ完成!

DSC04854 (2)

赤ワインに合う!

DSC04856 (2)

そのままでも、ソースとしても使えます♪



DSC04859 (2)











DSC04697 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


3月に沖縄から帰ってきたら、ミドリフグが1匹行方不明になっていたのです。

どこを探しても見当たらないのでおかしいなぁ~って思っていたら、他のフグが狭いサンゴの間を入ったり出たりして何かを訴えている様子。

そして、行方不明から11日後の朝、何かを訴えているフグの左横上をふと見ると、ずっぽりとサンゴにはまっているフグを発見!

レスキューヒゲ博士隊長を起こして、救出作戦。

サンゴごと持ち上げてペンチでサンゴの枝を切ってレスキュー!

DSC04748 (2)

でも、傷が深い。。。

ダメかなぁ~、死んじゃうかな。。。って思っていたら、翌日には傷の赤い部分は回復し、元気そうに泳いでいる!

DSC04763 (2)

次の沖縄行きまではエサも食べていたのだけれど、4月に帰ってきたら、死んじゃってた。

頑張ったのにね、直ぐに気が付かなくてごめんね。゜゜(´□`。)°゜。

友達がサンゴの下に入って「ココだよ~」って知らせていたのにね。

現在、ミドリフグは3匹。

うち、1匹は背中が傷付いている。。。

サンゴ、ない方が良くない?


さて、本日は簡単中華風おかず。

ふるさと納税の返礼品の牛肉切り落としが残っているので、牛肉レシピが続くかも!?



☆牛肉とエリンギの中華風炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 牛肉切り落とし(食べやすく切る)…170g
 塩コショウ…少々
 エリンギ(スライス)…2本  
 長ねぎ(小口切り)…15cm
 ごま油…大さじ1
 生姜(千切り)…少々
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ

【合わせ調味料】
 鶏がらスープ…30cc
 オイスターソース…小さじ1
 日本酒…30cc
 醤油(濃口)…大さじ1
 片栗粉…大さじ1

<作り方>
1)フライパンにごま油を引き、生姜と唐辛子を炒め、塩コショウした牛肉を加えて炒めます。

2)エリンギを加えて炒めたら、合わせ調味料を入れて味を絡め、最後に長ねぎを加えます。

3)お皿に盛り付けて完成!

DSC04699 (2)











DSC04675 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年、元旦に咲いた幸福の木の花。



今回、沖縄から帰ってきたら、ナント、5本の枝の先に花が咲いておりました!

その1)

DSC04811 (2)

その2)

DSC04813 (2)

その3)

DSC04814 (2)

その4)

DSC04815 (2)

その5)
(上過ぎて、写せない💦)

DSC04816 (2)

ヨダレ(花の蜜)も出てきているので、ヒゲ博士が全カット!

さらに、2月に開花を始めた胡蝶蘭がほぼ満開♪



DSC04817 (2)

留守でもちゃんと咲き誇り、ホッとさせてくれる花たちデス。


東京は結構寒いですね。

そこで、本日のレシピは海老団子鍋。

万能ニラだれを添えて戴きます。



↑↑↑この記事でも胡蝶蘭が咲いていました♪



☆海老団子のニラだれ鍋☆レシピ

<材料:2人分>
【海老団子】
 むき海老…200g
 ハンペン…1枚
 長ねぎ…10cm
 生姜…1片
 塩コショウ…少々
 卵…1個

【ニラだれ】
 ニラ(みじん切り)…1束
 豆板醤…小さじ2
 酢…小さじ2
 醤油(濃口)…大さじ1

 水…600cc  
 創味シャンタン…大さじ1
 ほうれん草…1把

<作り方>
1)ニラだれの材料を混ぜ合わせておきます。

DSC04667 (2)

2)海老団子の材料をチョッパーに入れます。

DSC04668 (2)

3)撹拌します。

DSC04669 (2)

4)鍋に水と創味シャンタンを入れて煮立たせた中へ、スプーン2本で海老団子を落とします。

DSC04670 (2)

5)1/2にカットしたほうれん草を根のある方から加えます。

DSC04671 (2)

6)葉の方も加えて、卓上コンロに移せば完成!

DSC04678 (2)

器によそって、ニラだれを載せて、

DSC04682 (2)

いただきま~す!

DSC04684 (2)











DSC_7533 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


BSフジで放送している日本一ふつうで美味しい植野食堂を録画して見ているのですが、このHPには太っ腹にも全レシピを動画付きで無料公開しているのです。



雑誌「dancyu」の植野編集長が、町の食堂の厨房へ入り店主から作り方を学ぶ、という番組なのですが、番組の最後に家庭用レシピが公開されます。

それと同じ動画がHPで配信されているのです。

いつまで、公開されているか分かりませんので、お品書き№53の豚の角煮 byふじむらが美味しそうだったので、作ってみることにしました。

結構、忠実に再現したと思います。

ただ、お砂糖が切れて沖縄の黒糖を使ったので、甘過ぎたような気がします💦

レシピは完コピですが、植野食堂のHPの配信が終わった場合を考えて記載しておきますね。

材料は、少し変更しております。



☆豚の角煮☆レシピ

<材料:2人分>
 豚バラ肉(塊)…500g
 ねぎ(青い部分)…1本分
 生姜(スライス)…1片
 水…2L
 日本酒…270ml
 炭酸水…200ml
 砂糖…210g
 醤油…170ml
 ゆで卵…3個
 エリンギ…2本
 ゆでたインゲン…5本

【最後の味付け】
 日本酒…100ml
 砂糖…大さじ2
 醤油…大さじ3

 からし…お好みで

<作り方>
1)豚肉の脂身を下にして焼き、きつね色に焼けたらまんべんなく焼き色をつけます。

DSC_7511 (2)

2)沸騰した湯で湯通しして、余分な脂を落とし、圧力鍋に肉とねぎの青い部分、生姜を入れて沸騰させ、浮いた脂を丁寧に取り除き、日本酒と炭酸水を入れ、圧が上がったら、弱火にして2時間煮込みます。

※水は、圧力鍋の2/3くらい~MAXくらいまで入れること。
 豚肉の量を増やすときは、水の分量を減らしてください。(5人分までが目安)

DSC_7514 (2)

3)砂糖と醤油で味付けをします。

※味付けの分量は、水7:砂糖1:うす口醤油0.8が目安。
※圧力鍋に対する分量なので、豚肉の量を増やしても、調味料の分量は変わりません。(5人分まで)

醤油はおたまで受けながら、少しずつまんべんなく回し入れ、煮立たせながら余分な脂を丁寧に取り除きます。
保存容器に移し、落し蓋のようにラップをしてから蓋をして2日間凍らせます。

DSC_7516 (2)

4)解凍したら鍋に入れ、日本酒と砂糖、醤油で味付けをし、ゆで卵を加えます。

DSC_7519 (2)

5)スライスしたエリンギも加えて煮込みます。

DSC_7524 (2)

6)ゆでたインゲンを添えて完成!

DSC_7532 (2)

取り分けて、いただきま~す♪

DSC_7541 (2)

からしは付けた方が美味しい!

DSC_7555 (2)











DSC_7576 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


録画して見た「マツコの知らない世界」の「春の揚げ物スペシャル」で、チェーン店フライドポテトの世界の中にシェーキーズのポテトが出てきて、久し振りに食べたくなり行って来ました。

沖縄には3店舗もシェーキーズがあるのですね。

若い頃には良く行っていたのです。

赤坂店や渋谷店。

当時、食べ放題はランチしかなかった気がします。

この日は、17時から始まるディナーバイキングへ。

カレーやドリンク、サラダなどのコーナーあり。

DSC_7572 (2)

「お好きなドリンクをお選びください。」

DSC_7573 (2)

イエ、コレ↑は別料金(笑)
(ビールしかないのが難点。。。)

最初に焼き上がったのが、エビのスイートチリソースピザとサラミ&ピーマン。

もちろん、ポテトも一緒に。

DSC_7576 (3)

2回目には、ペペロンチーノスパゲッティも盛り付け。

DSC_7578 (2)

しかし、この4種類の後、新しい焼き立てピザが出てこない。。。
(ビールがなくなる💦)

だってね、ホラ、まだお客さん我々だけ。

DSC_7580 (2)

お客さんが少ない方が良いから、早い時間に来たのだけれど、少ないとピザも少ないコトに気が付かなかった💦

入ってくる人は、テイクアウトピザを受け取りに来た人ばかり。

スタッフさんはヒマなので、テイクアウト用の箱ばかり作っている。

4切れで終わるのもナンか淋しい気がして、スタッフの方に聞いてみたら、ピザメニューから食べたいものをオーダーしてOKとのこと。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

食べ放題なのにイイの? ソレっていつもそうなの?

数種類選んでもイイらしいのですが、気が引けて2種類オーダーしました。

さて残り少ないビールを片手に待っていると、コチラに向かって、
「ガーリックバジルとイタリアンソーセージ焼き上がりました~!」との声が。

DSC_7581 (2)

我々のために焼いてくれたハーフ&ハーフです。

そして、この後1組のお客さんが入店してくれて、ホッとして帰りました(笑)











DSC_7567 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


春うらら。

バルコニーのハイビスカスが4色揃って咲き誇っております。

黄色♪

DSC_7518 (2)

ピンク♪

DSC_7520 (2)

赤♪

DSC_7546 (2)

オレンジ♪

DSC_7570 (2)

白いハイビスカスがあったら、キレイかも!


さて、本日のレシピは悪魔的茄子入り旨辛炒め。

何ゆえ、悪魔的かと言うと、低カロリー茄子をドンッと高カロリーに押し上げてしまうにも拘らず、旨さ倍増、箸が止まらない揚げ茄子であるから。

野菜って、どうして揚げると美味しくなるのかしらン♪



☆揚げ野菜とジンジャーポークの旨辛炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 豚こま切れ肉(2cm幅に切る)…200g
 ピーマン(乱切り)…大2個
 ナス(乱切り)…大1本
 ごま油…大さじ1
 揚げ油…適量

【豚肉の下味】
 生姜(する)…1片
 日本酒…大さじ1
 めんつゆ(希釈用)…大さじ1
 醤油(濃口)…大さじ1/2

【合わせ調味料】
 鶏がらスープ…50cc
 オイスターソース…小さじ1
 豆板醤…小さじ1
 日本酒…大さじ1

<作り方>
1)170℃の揚げ油でナスを揚げます。

DSC_7548 (2)

2)ピーマンも揚げて、油切りをしておきます。

DSC_7549 (2)

3)ごま油を引いたフライパンで、下味をつけておいた豚肉を炒めます。

DSC_7553 (2)

4)ナスとピーマンを加えます。

DSC_7555 (2)

5)合わせ調味料を加えて、味を絡めます。

DSC_7556 (2)

6)お皿に盛り付けて完成!

DSC_7558 (2)











DSC_7539 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前もご紹介したイーアス沖縄豊崎



前にチラッと見掛けて気になっていた立食いのお鮨屋さんに行ってみました。

1Fのストリートフード内にあります鮨 びたろう。



DSC_7525 (2)

立食い鮨って好きなんですよ。

以前、羽田空港の第2ターミナルにもあって、搭乗ギリギリまで食べる飲む(笑)

そのお店よりもリーズナブルなお鮨屋さんデス。

DSC_7527 (2)

そして、さらにリーズナブルなメニューを発見!

お鮨も小鉢もついて1,000円デス。

DSC_7532 (2)

我が心優しい運転手に勧められ、JUNOめはコレ↑↑↑

4種類ほどある小鉢の中から、まぐろ山掛けをチョイス。

DSC_7536 (2)

お鮨は、左から漬けカジキ、サーモン、本まぐろ。

DSC_7531 (2)

一方、飲めないので食べに走るヒゲ博士は、本まぐろの大トロ、中トロ、赤身。

DSC_7541 (2)

最後に注文したネギトロ細巻きは、海苔がイマイチ。。。

DSC_7542 (2)

近所にあったら、フラ~って立ち寄りたいお鮨屋さんですね。

3月に行った国際通りのれん街は、閑散としていて那覇市場の「みずとみ精肉店」のステーキはイマイチでしたし、3軒ハシゴ酒しても、どのお店もガラ~ンと淋しかったのですが、今回のイーアス沖縄豊崎は、平日でも人出が多かったので心配しなくても大丈夫そうデス♪











DSC04740 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


友人の結婚お祝いのお返しに頂いたカタログギフトで、ふぐセットをお取り寄せ。

到着したのは、大皿に盛り付けられたとらふぐ刺し。

DSC04731 (3)

とらふぐ皮とふぐちりセット。

DSC04730 (2)

お返しをくれた友人たちをお招きし、お返しのお返し(笑)

ふぐのひれも入っていたので、ひれ酒で乾杯!

DSC04733 (2)

飲んで食べて、余ったのがふぐちり用のふぐ。
(イヤ、普通ふぐちりにするでしょ!?)

DSC04734 (3)

これを大好きな唐揚げに~♪

……が、本日のレシピです。



☆ふぐの唐揚げ☆レシピ

<材料:2人分>
 ふぐ(とらふぐ)…500g

【漬け汁】
 生姜(する)…1片
 日本酒…大さじ3
 醤油(濃口)…大さじ2
 めんつゆ(希釈用)…大さじ1
 みりん…大さじ2

 片栗粉…適量
 揚げ油

<作り方>
1)漬け汁の材料を混ぜ合わせた中へふぐを入れ、揉み込んでからラップをします。

DSC04736 (2)

2)常温で30分くらい置いておきます。

DSC04737 (2)

3)水分を拭いて片栗粉を塗します。

DSC04738 (2)

4)170℃の油で色よく揚げます。

DSC04739 (2)

5)お皿に盛り付けて完成!

DSC04742 (2)











DSC06942 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お花見の後「すみだリバーウォーク」を歩いて、浅草へ。



先日、歩き過ぎてこむら返りが起こり、泣くほどの激痛でしたので、この日もちょっと心配なくらい歩いてしまいました💦

和牛の「うち×ごはん」でレシピ公開していた浅草にあるお店をヒゲ博士が憶えていて、行ってみることにしました。

串揚げと鍬焼きのお店です。

DSC06938 (2)

カウンターに座り、ハイボールと日本酒を注文。

DSC_7474 (2)

まずは、漬けマグロと椎茸海老詰めの串揚げから。

DSC06939 (2)

そしてレシピ公開をしていた、はんぺんのしそチーズ焼。



やっぱり、鍬焼きじゃないとパリトロ感が出ませんね。

DSC06945 (2)

海老パン。

DSC_7480 (2)

鉄板で焼いているのは……

DSC06947 (2)

明太子玉子です。

DSC06950 (2)

アスパラの串揚げ。

DSC06952 (2)

最後にジャガイモ。

DSC06953 (2)

帰る頃には、酔っ払い。

どうやって帰って来たか2人とも憶えていなかった💦

DSC06955 (2)













DSC_7467 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今日は、お花見に出掛ける人も多いでしょうね。

我々も一足お先に隅田川。

言問団子のお店でタクシーを降り、まずはお団子。



今年も黄色いお団子が売り切れ(゚∇゚ ;)エッ!?
(ナンで同じ数、作らないのだろう。。。)

まだ歩いてもいないのに、お団子屋で休憩し、出店のない隅田川沿いをお花見。

DSC06869 (2)

飲みたい人は、持参してベンチでお花見しております。

我々も、もちろん持参派。

1,000mlのペットボトルに入れたハイボールと氷を入れたプラカップ入りの保冷バッグを持って、空いているベンチを探してウロウロ。

DSC06866 (2)

やっと、空いているベンチに座り、カンパ~イ!

出店がないのは淋しいけれど、今年も桜が見られてウレシイ。

DSC06878 (2)

隣のベンチの生ギター演奏を聴きながら、イイ気分でほろ酔い。

DSC06885 (2)

そして、2020年6月に開通したという歩道橋「すみだリバーウォーク」を歩いてみました。

DSC06914 (2)

浅草→東京スカイツリータウン1.4キロを最短ルートで歩ける歩道橋らしいです。

我々は浅草に向かっております。

DSC06913 (2)

隅田川の眺めもイイ感じ。

DSC06925 (2)

鉄道橋梁横なので、東武スカイツリーラインが走る姿も見られます。

DSC06931 (2)

さあ、ハイボールも飲み干したので、お花見の後は2次会へ~♪











DSC_7356 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ナンダカンダ忙しい3月💦

そんな中、2022年3月に使用できなくなるヒゲ博士のガラケーを機種変更しようと沖縄滞在中にauショップへ。

おサイフケータイが利用でき、今までのガラケーと同じような形のガラホに無料で変更出来ました。

今は、アドレスや写真移行が有料化されたので、自宅に帰ってからJUNOめが操作。
機種交換は得意!)

しかし、思わぬ問題発生💦

おサイフケータイ対応と書いてありながら、今まで使っていたものは、Edyしか使えなかったのデス。

Suicaはおろか、ANAのスキップサービスまでガラホ対応不可!

ガラケーで利用していたものが、まさか進化しているハズのガラホで利用できないとは思いもよらず。。。
(しかし、所詮ガラパゴス)

そのことについて説明がなかったとショップやサポートセンターに電話しても「聞かれなかったことには答えられない」とのお返事。

ア~、スマホに変えるべきだった。。。

特にスキップサービスが出来ないコトにショックを受けたヒゲ博士。

東京に戻り、あんまり悲しそうな様子なので、2人でドコモに乗り換えようと調べてみると、途中解約で1万円以上掛かるらしい。

メンドクサイので、東京のauショップへ行き、5GのGalaxyに機種変更。

親切な担当者さんが、イロイロな質問に丁寧に対応してくれて(時間は掛かったが)無事、ヒゲ博士が笑顔になりました。

新しいガラホ、欲しい人!(笑)


さて、お久し振りにレシピです。

フライパンひとつで出来る、漬け焼き鶏手羽中のおつまみデス♪

スパイス類は、お好みで適量入れてください。



☆鶏手羽中のスパイス焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 鶏手羽中(ハーフ)…300g
 塩コショウ…少々

【漬け汁】
 オリーブオイル…大さじ1
 おろし生姜…小さじ1
 おろしニンニク…小さじ1
 ターメリック
 コリアンダー
 レッドペパー
 ジンジャー
 カルダモン
 ガラムマサラ
 カレーパウダー

【ガルニ】
 じゃがいも(千切りにして水に晒す)…1個
 玉ねぎ(スライス)…1/2個
 オリーブオイル…大さじ1
 カレーパウダー…小さじ1
 マヨネーズ…大さじ1
 塩コショウ…少々

<作り方>
1)鶏手羽中に塩コショウをしてから、ジッパー付きの袋に入れ、漬け汁の材料を加えて袋の上から揉み込んで冷蔵庫に2~3時間寝かせておきます。

2)フライパンにオイルを引き、玉ねぎを炒め、水切りをしたじゃがいもを加えて炒めます。

3)カレーパウダー、マヨネーズ、塩コショウで味を調えたらお皿に盛り付けます。

4)同じフライパンで、鶏手羽中を皮面から蓋をして焼きます。

5)色よく焼き上がったら、ガルニの上に盛り付けて完成!

DSC_7361 (2)

冷たいビールとどうぞ!

DSC_7363 (2)











DSC_7492 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


超久し振りに「きんいち」へ。
(キープボトルがウイスキーと泡盛、2本あることも忘れていた💦)



変わらない味。

変わらない金一さん。

個室より暖簾越しにパシャッ!

DSC_7483 (2)

この日の予約は、カウンターが満席で個室ならOKとのコト。

逆にこのご時世、個室の方が「密」が避けられて良かったデス。

そして、変わらぬ手書きのお品書き。

DSC_7489 (2)

いつも変わらぬ美味しいお通し。
(ただ、苦手食材を憶えていてくれるスタッフさんはいなくなってしまったケド)

DSC_7487 (2)

まぐろのお造り

DSC_7488 (2)

茄子のかにあんかけ

DSC_7493 (2)

のど黒の塩焼き

DSC_7495 (2)

今日は空を飛んでいなかった(笑)



そら豆の素揚げ

DSC_7497 (2)

和風ころっけ

DSC_7498 (2)

しかし、我々の選ぶメニューも変わらない(笑)

DSC_7501 (2)











DSC_7478 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回、緊急事態宣言時だったため休業中で行かれなかったので、久し振りにBRASSERIE OSAKIへ。

今回は、新メニューがたくさんあって迷いました💦



アミューズブーシュはライスコロッケ。

DSC_7467 (2)

パカ~ンと割ると、クロ!

イカスミでした。

こう言うトコロに手を抜かないのがイイ♪

DSC_7468 (2)

新メニューその1)県産鶏レバーペースト

DSC_7469 (2)

その2)ホワイトアスパラガスのグラティネ・トリュフ入りプロシュート

DSC_7473 (2)

その3)ヤリイカのソテー・ジンジャーソース

DSC_7477 (2)

その4)広島県産カキのトマトソース

DSC_7481 (2)

どれも美味しいのに、信じられる? 2人で食べ切れないの。。。

昨日も串焼き 竹茂に行って、京コース15串を苦しくなりながら食べたのダ。

年のせいかな? コロナの自粛のせいかな?











DSC_7457 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前もご紹介した山楽で蕎麦ランチ。



日曜日の午後だったので、当然のように日本酒を。

カウンターに座り、昼から大辛口ドンと四合瓶。

DSC_7445 (2)

いつものように、冷やし月見とろろそばを注文。

DSC_7447 (2)

しかし、その隣に書かれている冷やし爆弾そばに注目。

オーダーを変更してもらいました。

ヒゲ博士は、冷やし大海老天ざるそば。

DSC_7450 (2)

そして、運ばれてきた爆弾そば。

DSC_7455 (2)

エッ? コレ爆弾?
(こんなお上品な爆弾は初めて見ました💦)

トッピングを全載せしてもお上品でアル。。。

DSC_7459 (2)

やっぱり、月見とろろそばにすればヨカッタナ。。。














DSC_7368 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前から、鮨弥栄の店主のコトをさかなクンと呼んでいたのですが、先日行ったら「ギョギョ!」と言いながらハコフグの帽子をかぶって登場!

やっと、手に入ったそうデス( ´艸`)

かぶったままお仕事をするのは恥ずかしい様子でしたが、カウンターにお客さんが座ると、かぶって見せては「似てる!」と言われ、笑いを取っております。

さて、そんな楽しい鮨弥栄での最初の1品は、真鯛と平目をつまみで。

添えられている大根とお刺身を岩塩に載せてから食べると、とっても美味しいのデス。

DSC_7371 (2)

さっぱり、長いもそうめん。

助手の方が作ったらしく、ヒゲ博士がウチの作り方を伝授しておりました。



DSC_7372 (2)

ヒゲ博士のつまみは、赤貝とまぐろ赤身。

DSC_7373 (2)

日本酒は超辛口、景虎。

DSC_7374 (2)

なみなみと~♪

DSC_7376 (2)

次のつまみは中トロ。

DSC_7378 (2)

のどぐろちゃんがこれから到着するとのコトでしたので、待つ間に帆立しんじょのお椀。

DSC_7379 (2)

中トロの漬け握り。

DSC_7383 (2)

そして、ジャ~ン、のどぐろ到着!



(すしざんまいのポーズ?)

DSC_7390 (2)

ヒゲ博士2貫、JUNO6貫。

DSC_7392 (2)

満足、満喫♪













DSC_7397 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日は昼間からお買い物&ランチ。

ランチは、丸亀製麺イーアス沖縄豊崎。



1時過ぎでしたが、少し並ぶほど混んでおりました💦

1階で駐車場から見える、という立地条件が良いのでしょうね。

ヒゲ博士は、冷たいとろ玉うどんといか天。

DSC_7369 (2)

JUNOめは、季節限定のうま辛担々うどんに心動かされながらも、ココはきっぱり明太釜玉うどん!

DSC_7368 (2)

でもね、ナンか今回はアレッ?だった。

うどんのコシが強くて太くて重くて明太子が少ないの。。。

顎力が弱いので、食べ切るのに苦労した💦

残念。。。

そして夜は、前日に食べログから予約したワインと串揚げ こぱんへ。



実は、食べログからメールがあり、Tポイント有効期限のお知らせが届いたので、ポイントが使えるお店を検索。

Go To Eat キャンペーンで獲得した期間固定 ポイントが貯まっていたの。
(すっかり忘れていたワ💦)



Tポイントが使えるお店だったので、こぱん、久し振りだなナ、と思いながら行ってみることにしました。

まずは、ハイボールを飲みながらお通しのコールスローサラダ。

パクパク食べていたら、串揚げが来る前に食べ終わっちゃったので、ヒゲ博士に揚げ物と一緒に食べるんだよ、と指摘され、それを聞いていたスタッフの方が「コールスローは何回でもおかわり無料ですよ」と言われ、お言葉に甘えておかわりしちゃいました。

DSC_7372 (2)

今回は、おまかせコースではなく、2人とも単品で注文しました。

DSC_7371 (2)

上記の他に、黒板にも日替わりメニューがあります。

まずは、ヒゲ博士注文、天使の海老の姿揚げ。

串揚げは、付けるべき調味料の前に置かれます。

海老はレモンか塩で。

DSC_7374 (2)

枝豆のコロッケとあぐー豚のフィレ肉

DSC_7378 (2)

マッシュルームのアンチョビ詰めチーズのせ

DSC_7380 (2)

小パン(石垣牛プチカツバーガー)

DSC_7381 (2)

紋甲イカと黄身ポン酢と帆立貝柱のとびっこ添え

DSC_7386 (2)

トリュフDEマッシュポテト

DSC_7387 (2)

海老パンと春巻

DSC_7392 (2)

フォアグラとズッキーニとサーモンとタルタルイクラ

DSC_7396 (2)

ヒゲ博士11本、JUNO8本でお腹イッパイ。
10年前は15本食べられたのに。。。)











DSC04705 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ヒゲ博士のお誕生日当日は、3人お招きしてのホームパーティー。

1週間前のお祝いでは、アゼルバイジャン産のキャビアをご紹介致しましたが、当日にはイラン産をピンドンと共に。。。



粒はね、アゼルバイジャン産の方が大きい気がする。

DSC04704 (2)

お味は、イラン産の方が美味しい気がする。。。

好みにもよるケド、イラン産はねっとりとした舌ざわり。

DSC04707 (2)

前菜には、サーモンとカニ&ホタテのタルタル、バゲット添え。



メインは、もやし4袋根切りした青鮫のふかひれ姿煮込みとシャトーブリアンのローストビーフ



そしてデザートは、やっとやっと作りましたシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

Schwarzwälder Kirschtorteは、ドイツのお菓子で黒い森のサクランボケーキという意味です。

DSC04709 (2)

でも、今回はズルッコしたの。

スポンジケーキは、富澤商店のココアスポンジを購入( ´艸`)

……ですので、レシピはフィリングとデコレーションのみデス。

どうしてもスポンジから作りたい方は下記参照↓↓↓



でも、超久し振りにデコしたので、すっごい疲れたし、すっごいヘタッピになっていた!

手作り感満載デス(笑)



☆シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ☆レシピ

<材料>
 冷凍スポンジケーキ(ココア)6号…1台
 生クリーム45%…400cc
 サワーチェリー缶…411g1缶
 水…大さじ1
 キルシュワッサー…大さじ2
 コーンスターチ…大さじ1
 グラニュー糖…大さじ2
 上白糖…大さじ2   
 板チョコ…1/3

<作り方>
1)解凍しておいたスポンジケーキを3枚に切ります。

2)チェリー缶をチェリーと汁に分け、チェリーを鍋に入れヒタヒタになるくらいの汁を戻し入れ、水大さじ1とグラニュー糖大さじ1、キルシュワッサー大さじ1を入れて煮ます。

3)汁でコーンスターチを溶き、チェリーにトロミを付けて冷ましておきます。

4)残りの汁を小鍋に入れて、グラニュー糖大さじ1とキルシュワッサー大さじ1を加えて火に掛けてシロップを作り、冷ましておきます。

5)板チョコは皮むき器等で削って、冷蔵庫に入れておきます。

6)生クリームに上白糖を加え、8分立てまで泡立てます。

7)1枚目のスポンジを台に載せ、シロップを刷毛で塗り、生クリームを載せ、チェリーを並べ、生クリームを載せて塗り広げます。

8)残りのスポンジも同じように重ね、最後のスポンジの上にもシロップを塗ります。

9)残りのクリームで上面、側面を塗ります。

10)丸い口金をセットした絞り袋で12ヵ所絞りだし、残しておいたチェリーを飾り、中央に削っておいたチョコレートを飾れば完成!

DSC04718 (2)

最後のキルシュトルテ(の予定)、見た目はイマイチですが、お味は大好評でした♪











DSC04657 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨年コロナ禍の中、2度咲きをして楽しませてくれた胡蝶蘭。

今年も幾つもの蕾をつけ始め、

DSC04615 (2)

2021年2月24日に開花!

DSC04692 (2)

胡蝶蘭は長く育てることが出来る花らしいので、花が終わった後は株や葉をじっくり休めるために根元から3~5センチの所でカットした方が良いそうです。

2度咲きすれば十分だと思っていたため、昨年はちょっと長めにカットしてしまったので、今年は短めに切ってみます。

那覇空港にはたくさんの蘭の花が飾られており、1鉢1本のものが多いので、こうやって次々と咲かせては交換しているのでしょうね。

昨年11月に新しく頂いた白い胡蝶蘭は、まだ花をつけているにも係わらず、茎から別の枝が出てきました!

DSC_7176 (2)

3鉢とも和室の出窓に飾っているのですが、障子越しの日の光が良いのか、元気デス。

幸福の木も胡蝶蘭も水しかあげていないし、受け皿の水も捨てないし、植え替えもしていないし、ほっぽらかし。

それでも、花を咲かせてくれる。

見守るだけで大丈夫、なんですね。


さて、本日のレシピも材料を入れたら見守るだけで大丈夫!

牛すじの下茹でさえしっかりしておけば簡単、ほっぽらかし煮込みデス♪





☆牛すじ煮込み☆レシピ

<材料>
 牛すじ…500g
 牛すじを下茹でしたスープ…500cc
 ごぼう(乱切りしてアク抜き)…30cm
 大根(半分に切り1/4カット)…5cm
 ニンジン(乱切り)…1本
 玉ねぎ(くし切り)…1/2個
 じゃがいも(1/4にカット)…1個
 椎茸(1/2カット)3個

【合わせ調味料】
 昆布茶…小さじ1
 日本酒…50cc
 醤油(濃口)…50cc
 みりん…50cc
 めんつゆ(希釈用)…50cc
 三温糖…大さじ2

 削り鰹節…1.5g

<作り方>
1)牛すじは、下茹でしておきます。

DSC04645 (2)

2)スープは漉しておきます。

DSC04647 (2)

3)煮込んだ牛すじを食べやすい大きさに切り、スープと一緒に鍋に入れます。

DSC04650 (2)

4)火に掛けて、野菜類を入れ、合わせ調味料を加えます。

DSC04651 (2)

5)クッキングペーパーに鰹削り節を挟みます。

DSC04652 (2)

6)鰹節を挟んだクッキングペーパーを落し蓋にして、煮立ったら弱火にして1時間煮込みます。

DSC04653 (2)

7)一旦火を止めて、冷めてからクッキングペーパーの汁を絞ります。

DSC04656 (2)

8)食べる前に温めて、器に盛り付ければ完成!

DSC04665 (2)

余ったら、牛すじカレーに変身♪













DSC04633 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のシャワーヘッドの調子が良くないので、以前から気になっていたミラブルを購入することにしました。

ミラブル正規代理店で取り寄せしたのが、トルネードスティック1年分付きの新タイプ、ミラブル Plus 54,560円也。

沖縄まで送ってもらっても送料無料。

DSC_7303 (2)

シャワーだけで油性ペンが落ちるCMを見た限りでは、大きさが分からなかったのですが、届いてみると思ったよりも小さい。。。

今までのシャワーヘッドと比べるとこんな感じ↓↓↓

DSC_7305 (2)

ちょっとイヤな予感がしつつもヒゲ博士に交換してもらって使ってみると、水圧がメチャクチャ弱い。

ミストからストレート水流に切り替えても、髪を洗うのに時間が掛かり疲れちゃう。

正規代理店で購入したので、30日間返品保証があり1回使っただけで返品することにしました。

返品の場合の送料はコチラ持ち。

でもシャワーヘッドにしてはお高いし、我慢して使うよりもイイのでサッサと沖縄から返送してしまいました。

返品処理の電話応対も慣れている感じでしたので、やっぱり返品が多いのカナ?

取り敢えず元のシャワーヘッドに戻して、違うの探さなくちゃって思っていたら、付け直したせいか水漏れが直っているw(゚o゚)w オオー!

怪我の功名でアル。


本日のレシピは簡単おつまみ。

ピーマン肉詰めは皆さまご存知ですが、今回はチーズを詰めてお肉巻き巻き。



お肉は豚ばら肉でもOK!



☆チーズ in ピーマン肉巻き☆レシピ

<材料:2人分>
 豚肩ロース肉切落し…140g
 ピーマン…3個
 調理用チーズ…適量
 塩コショウ…少々
 オリーブオイル…大さじ1
 片栗粉…大さじ1
 トマトケチャップ…大さじ1
 ウスターソース…大さじ1
 有塩バター…15g

<作り方>
1)ピーマンは半分に切り種とヘタを取りのぞき、チーズを詰めて豚肉を巻きます。

DSC04627 (2)

2)塩コショウをしてから片栗粉を塗し、オイルを引いたフライパンで焼きます。

DSC04628 (2)

3)引っくり返して、全体を焼きます。

DSC04630 (2)

4)トマトケチャップとウスターソースを混ぜ合わせ、バターと共に加えて味を絡ませます。

DSC04631 (2)

5)お皿に盛り付けて完成!

DSC04639 (2)

とろ~りチーズ入り、美味しくて簡単!

DSC04641 (2)











DSC04618 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


アゼルバイジャンって国、ドコにあるか知らなかったので調べたの。

カスピ海西岸、イランのお隣。

ロシア産、イラン産キャビアって良く聞くけれど、アゼルバイジャン産の方がイラン産よりもちょっとだけお高い。
(もちろん、ロシア産が1番お高い)

先日お話しした「キャビア食べたい。一番イイの!」とのヒゲ博士発言により購入した2種類のキャビアのうち、お高い方のキャビアを全豪オープンで優勝した大坂なおみ選手を称えながら、ヒゲ博士のお誕生日1週間前祝いとして食べてみることにしました♪

DSC04621 (2)

粒が大きい、コレがアゼルバイジャン産フレッシュキャビア・ベルーガでアル!

DSC04622 (2)

本ずわい甲羅盛りの蟹に載せてみた。



イマイチ、合わない。。。

DSC04625 (2)

やっぱり、キャビアには茹でたポテト。

ニューヨークのキャビア専門店で初めてその美味しさに気が付いたの。



DSC04624 (2)

以来、そば粉のパンケーキやゆで卵や玉ねぎのみじん切りなどがメンドクサくなり。。。



そう、アゼルバイジャンのキャビアは、全く臭みがナイので、薬味ナシそのままでも美味しいキャビアでした♪











DSC04587 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


1日中、加湿器と暖房を付けていたせいか窓の結露でカーテンにカビが!Σ(゚д゚;)

慌てて、ストックしてあったカーテンを思い出し、1番カビがひどいカーテンと交換するも他の窓も心配。。。

ネットで結露対策を調べても大した情報はなく、窓を拭く、結露用吸水テープを貼る、カーテンを洗う、という内容ばかり。

カーテンをハイターでゴシゴシ手洗いしてみたのですが、全然落ちない💦

カーテンは諦めて、スポンジワイパーや結露吸水テープなどを購入し、テープは翌日に到着したので、4ヵ所のリビングの窓(全てベランダに出られるタイプ)を拭き、カビを取り、テープを貼ったのです。

水槽と植木のそばにあるカビのひどいレースのカーテンは、バッサリと切り、寝室のカーテンは新しいものを購入。

すっかり疲れて、なんだかんだ時間が過ぎて、夕食は9時💦

和食だったので、2人で八海山を飲み、そのせいかダル~くなってお片付けも出来ないままソファーにゴロン。

起きようと思ったら、頭がズッキーン!

首も痛くて起き上がれない。

「くも膜下出血かも!」などとヒゲ博士が言い出し、「そのまま動かないで!」と言われ、ますます起き上がれない。

慌ててヒゲ博士、救急車呼ぶ。
(しかし、自分ちの住所、間違える)

救急車が到着した頃には、そんなに頭痛がひどくなくなり、救急隊の方に色々質問され、血圧脈拍、手にぎにぎ、足上げて、など診てもらった結果、病院には行きたくないのでこのまま様子を見ることに。

お忙しいのにスミマセン💦

その後、すぐ寝て8時間連続睡眠。。。

ただの疲れ!?


さて、お疲れ気味の本日のレシピは、ミルフィーユ鍋。

以前、カマンベールチーズ入りミルフィーユ鍋のレシピをご紹介致しましたが、今回は牡蠣を加えてみました。



味付けは、ごましゃぶのタレと味噌がポイント。

じゃがいも入りでほっこり美味しいお鍋になりました♪



☆ミルフィーユ牡蠣鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 豚ばら肉(薄切り)…150g
 白菜…1/8弱
 牡蠣(加熱用)…120g
 塩コショウ…少々
 じゃがいも(5mm幅くらいの半月)…1個
 有塩バター…15g

【鍋スープ】
 水…450cc
 日本酒…150cc
 創味シャンタン…大さじ1
 ごましゃぶのタレ…大さじ2
 みりん…大さじ1
 赤味噌…大さじ1

<作り方>
1)白菜の間に半分に切った豚ばら肉を挟みます。

DSC04575 (2)

2)全て挟んだら、芯を切り取り、1/4に切ります。

DSC04576 (2)

3)鍋に切った断面が見えるように並べ、半月に切ったじゃがいもを周りに並べ、塩コショウをします。

DSC04580 (2)

4)別鍋で作ったスープを注ぎます。

DSC04582 (2)

5)煮立ったら弱火にして、蓋をして20分煮込みます。

DSC04584 (2)

6)最後に塩洗いした牡蠣とバターを載せます。

DSC04586 (2)

7)卓上コンロに移して完成!

DSC04590 (2)

牡蠣に火が通ればOK!

DSC04598 (2)

お好みで七味唐辛子を掛けても美味しい♪

DSC04604 (2)

〆はうどん! 牡蠣うどん!

DSC04614 (2)











DSC04044 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


もうすぐヒゲ博士のお誕生日なのですが、昨年は横浜ロイヤルパークホテルを予約して、新型コロナの影響でキャンセル。



今年もやっぱり横浜ロイヤルパークホテルに行きたいという希望で、早めに「ザ・クラブ」エグゼクティブスイートと初日の夕食には、68F 中国料理 皇苑の胡蝶蘭コース、お誕生日当日には、B1F 鉄板焼 よこはまでグラスシャンパンとケーキ、記念写真がセットになったディナーコースを予約。

緊急事態宣言解除後のハズだったのに、ナント運悪く1ヵ月延長となり、ホテルから連絡が。。。

予約したレストランの時短営業の連絡かと思っていたら、両方とも休業するとのコト。

さらにネットで見たらクラブラウンジも休業💦
(「ザ・クラブ」に泊まる意味がナイ。。。)



JUNOめのお誕生日は2年連続ものすご~く楽しかったのに、ヒゲ博士2年連続中止。



すると「お誕生日にフカヒレ食べたい!」とのコト。

2年連続は可哀想だから、イイよ、イイよ、フカヒレくらいド~ンと買ってあげる!

お馴染み古樹軒にてアオザメヨシキリザメ、アワビなどを購入。



すると次は「キャビア食べたい。一番イイの!」とのコト。

まあ、昨年は何もしてあげなかったからイイよ、キャビアね。

キャビア・ベルーガ(アゼルバイジャン産)とキャビア・ベルーガ(イラン産)のフレッシュ50g瓶詰を食べ比べしたいからと2個購入。

コレで終わりと思ったら「ピンドン飲みたい!」とな。

よって、ピンドン2本とドンペリも3本購入しました。

まあ、横浜ロイヤルパークホテルで2泊して飲み食いするよりはお安いかぁ。。。


さて、本日到着予定のフカヒレを楽しみにしつつ、レシピはスペアリブです。

焼いて煮込むだけの簡単レシピです♪



☆スペアリブのトマト煮込み☆レシピ

<材料:2人分>
 スペアリブ…1kg
 塩コショウ…少々
 ブランデー…大さじ1
 ニンジン(乱切り)…1本
 ナス(乱切り)…2本
 玉ねぎ(薄切り)…1/2個
 しめじ(小房に分ける)…1株
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 カットトマト缶…400g1缶
 ブイヨンキューブ…2個 
 水…600cc
 日本酒…100cc
 ローリエ…1枚
 ブーケガルニ…1袋

<作り方>
1)スペアリブは塩コショウして30分置いておきます。

DSC04031(2)

2)オイルを引かずにフライパンで焼き色を付け、ブランデーでフランベします。

DSC04033(2)

3)別のフライパンにオイルを引き、ニンニクと玉ねぎを炒めます。

DSC04036(2)

4)玉ねぎが透き通ってきたら、他の野菜も加えて炒めます。

DSC04037(2)

5)スペアリブと水、ブイヨン、ローリエ、ブーケガルニを加えます。

DSC04038(2)

6)トマト缶と日本酒も加えて、煮立ったら弱火にして蓋をして30分、蓋を取って1時間煮込みます。

DSC04040(2)

7)お皿に盛り付けて完成!

DSC04042 (2)

お肉、ホロホロ~♪

DSC04049 (2)











DSC04458 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年こそバレンタインデーには、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテを作ろうと思ったのですよ。
(昨年も作れなかったので。。。)



サワーチェリー缶をカルディコーヒーファームで見付けて購入しておいたので、ネットスーパーで生クリーム2パックも注文して、よし頑張るぞ!……と思っていたら、メールで生クリーム欠品のお知らせが💦

そこで、気力消滅。。。

年々、ケーキ作りとか凝った料理とかメンドクサくなってきて、気力だけが頼りなのにもうダメだ。

海外旅行とケーキ作りは若いうちにしておいた方が良い。

ヤル気ゼロのまま、本日を迎える。

「14日ってヒマじゃないよね?」といつもウチに食べに(+飲みに)くる面々にグループラインで軽く聞いてみたら、皆ヒマとのこと(笑)

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテを作るからウチ来る?……などとLINEしてしまったのダ💦

昨日はヒゲ博士が(バレンタインデーなのに)、皆のために牛すじカレーとトリッパのトマト煮込みを準備。





キルシュトルテのスポンジケーキを準備する予定だったJUNOめは、ダ~ラダラとTV見ながら「トリッパにワイン入れるよね♪」と何気に飲みたいと催促。

完全にヤル気スイッチは壊れたのダ。


そこで本日は、ヤル気のない貴方のために(自分のため?)超簡単!贅沢三昧!ふるさと納税返礼品レシピです。



オホーツク産大粒ホタテ5個を半分に切り、エゾバフンウニ【塩水生ウニ】を載せたものと、MIYAZAKI CAVIAR 1983を載せた2種類の豪華おつまみ。

DSC04456 (2)

バレンタインデーにいかが?
(エッ? 急に言われても、そんな材料ナイ?……ですよねぇ)←顰蹙もの。











DSC_7326 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


11日に東京へ戻る予定でしたが、強風のため飛行機欠航💦

12日には、たくさんネット注文したものが届くので、焦って空いている便を検索。

幸い、12日の朝8時那覇発の便に2席空席あり。

並びではなく、通路を挟んでの席でしたが、この際ガマン。

しかし、ねばりのJUNO、何回かANAのサイトを覗いてみると空席が1つ出たことを発見。

その空席にJUNOめの隣の人が移動しろ~、移動しろ~とクリックし続けていたら、ナント隣の席が空席に!w(゚o゚)w オオー!

並びの席で確保することが出来たのですが、朝8時という時間帯、朝まで起きているヒゲ博士には大変なコト。

寝ようと思って深酒をしたのか、6時に起きたらベ~ロベロなヒゲ博士。

何しろ、真っ直ぐ歩けない状態。

見事な千鳥足でアル。

タクシーを呼び空港に行き、ラウンジでもハイボール。

「先に行け」と言うので、先に搭乗していると中々来ない。

やっと来た!と思ったらCAさんにシャンパンを頼んでいるノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

千鳥足を見て心配になったらしい空港の男性係員の方が乗り込んできて、「大丈夫ですか? 気分が悪くないですか?」と声を掛けられる始末。。。

「大丈夫です。スミマセン」とJUNOめが言うと、連れがいて安心だと思ったのか「機内で余り飲まないように」と言って去って行きました。
(シャンパンきてなくてヨカッタァ💦)

離陸前にシャンパンを飲み終わった後、羽田空港到着まで寝続けたヒゲ博士でした。


さて、本日のレシピは大量のミートソースをヒゲ博士が作ったので、それを利用してナスのパン粉焼き。



作り方は大体こんな感じ↑

今回は、パン粉焼きにしたので、ただただ茶色い出来上がりデス(笑)



☆ナスのミートソースパン粉焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 ナス(1cm輪切り)…4本
 オリーブオイル…多め
 ミートソース…適量
 (今回はヒゲ博士作:牛肉、豚肉、玉ねぎ、セロリ、ニンニク、ニンジン、トマト缶、日本酒、バター、タイム、オレガノ、バジル、塩コショウ、コンソメ顆粒)
 調理用チーズ…適量
 パン粉…適量

<作り方>
1)フライパンにオイルを熱し、ナスを両面焼きます。

2)耐熱皿にオイルを塗り、焼いたナスを半分並べてミートソースを載せます。

3)残りのナスを並べ、ミートソースを載せたら、チーズとパン粉を載せて240℃のオーブントースターで10~15分焼けば完成!

DSC_7330 (2)

茶色はウマい!

DSC_7341 (2)











DSC_7312 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、友人夫婦が持って来てくれた手土産は、あさつゆ乃が美の生食パン。

DSC_7296 (2)

乃が美の生食パンも腰折れしているとこに気が付きました。



パンは2斤が2つ。。。計4斤でアル。
(ウチには2人しかいないのだが)

「エッ、コレ、2斤がお土産で2斤は自分たちのだよね?」
「違うよ~、冷凍するかと思って4斤」
「……」
(冷凍したって、東京に戻っちゃうよ。。。)

そして、4斤を沖縄滞在中に頑張って食べる💦


本日は、その乃が美の生食パンで作る耳まで美味しいフレンチトースト。



いつもは、耳を切り落として作るフレンチトーストですが、乃が美のパンは耳が美味しいので、そのまま卵液に漬けてみました。

もちろん、絶品!



☆耳まで美味しいフレンチトースト☆レシピ

<材料:4人分>
 食パン(5cmくらいの厚さ)…2枚
 卵…3個
 牛乳…300cc
 砂糖…大さじ3
 バター…30g
 メープルシロップ…適量 

<作り方>
1)ジッパー付きのビニール袋に半分に切った食パンを入れ、卵、砂糖を混ぜ合わせ、牛乳も加えて良く混ぜ合わせた卵液を注いで空気を抜いて閉じて、冷蔵庫に1日置いておきます。
時々、袋を上下引っくり返します。

DSC_7302 (2)

2)フライパンにバターを入れ、6~8分くらい弱火で蓋をしてパンを焼きます。

DSC_7307 (2)

3)引っくり返して5~6分、側面も焼き色を付けます。

DSC_7311 (2)

4)お皿に盛り付け、バターを載せて完成!

DSC_7314 (2)

メープルシロップをたっぷりつけてお召し上がりください!

DSC_0000_BURST20210208153828200 (2)

冷蔵庫で冷やしても美味しい♪











DSC_7241 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


TVで超一流寿司職人たちが合格!としているメニューが多いスシロー

TVに影響されやすい我々としては、食べに行かなければ。。。

コロナ禍の沖縄で、ガラガラの国際通りにオープンしたスシローがあったはず、と調べてみると休業中。

次に近いのは、那覇天久店?

電話して予約できるか聞こうとしたら、数組のお客さんが並んで待っているらしく、ではお持ち帰りにしようとネットで注文。

沖縄ですので、TVと全く同じものではありませんが、イチ押しランキング1位の本鮪。

DSC_7231 (3)

大えびや真鯛などランキングに入っているものを中心に注文しました。

DSC_7231 (2)

まぐろユッケや超一流寿司職人たちが満場一致合格にした、めかぶ長芋納豆軍艦などに期待していたのですが、軍艦もののお持ち帰りはダメですね。

海苔がヘナチョコになっちゃう。。。

ウ~ン、やっぱりお寿司は食べに行くのが正解!
(でも、受け取りに行ったら、スッゴイ混んでた💦)











DSC04509 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


おウチ時間、おウチ飲みで飲み過ぎて、目の周りにクマが。。。💦

しかし、それほど気にもせず連日連夜のハイボール。

ある日、「本音でハシゴ酒」を見ていて坂上忍氏の目の周りのクマに注目。

JUNOめもあんな感じ!?( ̄▽ ̄;)!!ガーン

飲んだくれて死ぬのはイイけど、醜くなって死ぬのはイヤだ。

そこで、一発奮起!(大げさでアル。。。)

クマが消えるまで禁酒!!オオーw(*゚o゚*)w

すると禁酒2日目で、体調が良くなり、睡眠もたっぷり取れて、目の下のクマが和らぎ、良いコト尽くめ。

しかも、目の前でヒゲ博士が飲んでいても全然飲みたくない。

これは、イイゾ。

もしかして、永遠に禁酒できるかも。。。

……と思っていたのもつかの間。

昨夜、友人夫婦がウチに遊びに来て、夕食をご一緒したのですが、ヒゲ博士の強い勧めによりドンペリ1杯だけ、と思いつつ飲み始め、次にJUNOめの大好きなピンクのヴーヴ・クリコが出てきたので、じゃあそれも、そしてリビングに移動し皆でハイボール。

深夜0時に代行が来たからと、帰る友人を玄関で見送ると、お風呂も入らずベッドへ。。。

そして、ヤル気の出ないダル重の朝を迎える。゜(´Д`)゜。


さて、昨日の料理タイムには、禁酒中で元気だったので、夕食メニューは、前菜に生ハム、ルッコラ、カリフラワーの盛り合わせと、







……の4種類。

アメリカンソースはエビとホタテで作りました。

いつも使うアメリカンソースはコレ↓↓↓

DSC_7310 (2)

本日は友人たちが絶賛して残ったソースをお持ち帰りした、それと同じレシピです。

昨日はいつもより人数が多かったので、玉ねぎは2個、生クリームは200cc、コンソメ顆粒は小さじ3で作りました。

生クリーム多めも美味しかったデス♪



☆エビとホタテのアメリカンソース☆レシピ

<材料:4人分>
 むきエビ…10尾
 ホタテ…8個
 塩コショウ…少々
 バター(有塩)…15g
 玉ねぎ(みじん切り)…1個
 マッシュルーム…12個
 オリーブオイル…大さじ1
 アメリカンソース…290g
 日本酒…80cc
 コンソメ顆粒…小さじ2
 生クリーム…100cc

<作り方>
1)深めのフライパンにオイルを引き、あめ色になるまで玉ねぎを炒めます。

DSC04482 (2)

2)マッシュルームは1/4にカットします。

DSC04483 (2)

3)マッシュルームを加えて炒めます。

DSC04484 (2)

4)アメリカンソースと日本酒、コンソメ顆粒を加えます。

DSC04498 (2)

5)生クリームを加えます。

DSC04499 (2)

6)別のフライパンにバターを入れ、塩コショウしたエビとホタテを炒めます。

DSC04504 (2)

7)半生状態のエビとホタテをソースに加えます。

DSC04506 (2)

8)お皿に盛り付けて完成!

DSC04511 (2)

エビとホタテがこのソースにピッタリ♪

DSC04523 (2)











DSC_7302 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


近頃、TVで話題のコンビニ・スイーツ。

「鬼旨スイーツGP」で放送していた、セブン・ローソン・ファミマの第1位は、どれも魅力的なスイーツでしたが、甘いものが苦手なJUNOが「食べてみたい」と思わず呟いたのが、ファミリーマートのスフレ・プリン。

丁寧に作る工程もさることながら、見た目もgood!

昨日、ヒゲ博士が出掛けたついでに「お土産~」と買って来てくれました。

ヘェ~、沖縄で作っているのね。
(……て、当たり前か)

DSC_7296 (2)

340kcalもあったら、ナンかカップ麺とか別の物食べた方がイイんじゃないの?

DSC_7297 (2)

コーヒーを用意して、オープン!

フワッとスフレ感♪

DSC_7298 (2)

まず、スフレ部分。

クリームチーズケーキでアル。

ヒゲ博士曰く、JUNOめのチーズケーキに似ているとのコト。

味は似ているケド、コチラの方がもっとふんわりしております。

DSC_7303 (2)

次に、下のプリンも一緒に食べてみる。

アレレ。。。('▽'*)ニパッ♪

DSC_7304 (2)

プリンがメチャ美味しい!

トロトロ~~~ン♪

DSC_7307 (2)

税込278円で、こんなに美味しいスイーツが買えるなら、もうケーキとか作らなくていいじゃん!

チーズケーキの材料とか、キルシュトルテの材料とかも買ってあるのにナンか作りたくなくなっちゃった。。。











DSC04400 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のトイレが壊れた💦

トイレって壊れるの!?

2~3か月前に、接着剤のようなものが便器の後ろ辺りから床にドロッと落ちているのを発見したのですが、ベトベトで取れない。
(イヤ、問題は取れないコトではなく、何ゆえに接着剤が床に落ちているのか、でしょう?)

放っておいたら、接着剤がこんもりと床に溜まり、その手前からは水漏れが……💦

水を流すと下に漏れてくるみたいで、使用しなければ水漏れしないのですが、念のため留守中は水受けになる容器(トイレポット)を置き、リフォームを行う家電量販店にTEL。

それが先月のコト。

何とか今回の滞在中に交換工事が行われる運びとなりました。

ヤレヤレ。。。


さて、トイレのお話しの後にレシピで恐縮ですが、本日はフライパンひとつにポンポン入れて煮込むだけのおかず。

余りがちな根菜類を美味しく煮込みましょう♪



☆牛肉とごぼうの簡単煮込み☆レシピ

<材料:4人分>
 牛肉切り落とし…180g
 ごぼう(皮を洗って乱切り)…20cm
 椎茸(1/2カット)…4個
 大根(皮をむいて乱切り)10cm
 生姜(スライス)…2~3枚
 玉ねぎ(櫛切り)…1/2個
 しらたき(アク抜きして切る)…350g
 ごま油(白)…大さじ1
 削り鰹節…2.5g

【煮込み汁】
 出し汁(鰹)…400cc
 三温糖…大さじ2
 みりん…100cc
 醤油(濃口)…100cc
 日本酒…100cc

<作り方>
1)切ったごぼうは、水につけてアク抜きをしておきます。

DSC04393(2)

2)フライパンにごま油を引き、生姜、椎茸、大根を入れて炒めます。

DSC04394(2)

3)食べやすく切った牛肉と他の野菜も炒めます。

DSC04395(2)

4)煮込み汁の材料を加え、しらたきを入れます。

DSC04397(2)

5)2枚のキッチンペーパーに鰹節を挟んだものを落し蓋にして中火で30分煮込みます。

DSC04398(2)

6)煮込み終わったら、火を止めてそのまま一旦冷まし、キッチンペーパーに含んだ汁を絞ります。

DSC04399(2)

7)食べる前に温めて、器に盛り付ければ完成!

DSC04408 (2)











DSC00409(2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆けんちん汁風お雑煮☆を紹介して頂きました!



▼掲載記事
野菜たっぷり!「けんちん汁」で温まろう♪



『けんちん汁仕立てにしたお雑煮もおすすめです。具だくさんなので、焼き餅と一緒に食べればお腹大満足ですよ。』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓



DSC00410

おヒマな時に御覧くださいマセ♪











DSC_7273 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


イーアス沖縄豊崎の丸亀製麺に行った翌日、あしびなーがセール中なので買い物をした後、再びイーアス沖縄豊崎でお食事。



ストリートフードにあるお店の中で、気になっていたハンバーグ屋さんに行ってみました。

DSC_7267 (2)

お肉屋さんが出店しているらしく、特製オニオンソースの目玉焼きトッピングをチョイス。

あしびなーとイーアス沖縄は共通アプリで連携しているので、ポイントも合算出来ますし、あしびなーで余ったお買い物券を利用することも出来ます。

このお店でも500円券を利用しました。

DSC_7266 (3)

フードコートのように、座席を共用している飲食スペースもあるのですが、各レストランにもイートインスペースがあります。

レストランのテーブルには、他の店舗の飲食物は持ち込まないように書かれていたのですが、とても感じの良い店長さん(かな?)が「他のお店のも大丈夫ですよ!」と声を掛けてくれました。

さらに、つけ麺を取りに行ったヒゲ博士の分までスープのカップを出してくれました。

DSC_7268 (3)

JUNOめは、ワインも追加して超ゴキゲン♪

ヒゲ博士は、濃厚魚介味玉つけ麺デス。

魚介系嫌いなJUNOと一緒だと、こういうラーメン屋さんに入れないから、ネ。

DSC_7270 (3)

さすが、お肉屋さんのハンバーグ、「肉!!」って感じデス。

付け合わせのポテトフライがウレシイ♪

DSC_7274 (2)

このお店、まだ行ったことはないのですが国際通りのれん街の那覇市場にも「みずとみ精肉店」として出店しているらしく、そこではステーキも提供しているらしいです。

ソコならタクシーで行けるから、ヒゲ博士も飲める!

次回は、国際通りの方に行ってみよー♪

ちなみに、イーアス沖縄豊崎の丸亀製麺の前には、A&Wもあり、記念撮影だけしてきました。

DSC_7278 (2)

(A&Wに1人もお客さんがイナイなんて、心配ダ。。。)