★プーケットでランチ&ちょこっと観光&ジム・トンプソン アウトレット★



プーケットでホテル間移動の日に、車を4時間ほどチャーターして観光とショッピングをしてきました。

観光嫌いの我々が、有名処をちょこっと見学し、念願だったジム・トンプソンのアウトレットでVAT Refund 出来ちゃうほど買い物をした後、運転手さんに「お腹空いた~」と余った時間でレストランに連れて行ってもらい、超美味しかったGai Yaang(ガイヤーン)。

1290504633.jpg

2人だけだったら入ることはないような野趣あふれるレストランです。

1290504615.jpg

靴を脱いで上がる個室みたいな席に入ってみました。
上写真ブルーのシャツを着ている人が陽気な運転手さんです。
日本語は喋れませんが、英語OKでした。
でも、ちょっと聞き取り辛かったです。

1290504734.jpg 1290504662.jpg

店頭で炭火焼きをしているようです。
ガイヤーンは鶏肉の炭火焼きなので、運転手さんはホントに炭火があるお店を探してくれました。
店名は「??101」、もちろんメニューも読めません。
言葉も通じないので、運転手さんに注文をしてもらい、

1290504690.jpg

シンハービールを2本頼んだら、大瓶でした!
1本80バーツ。

1290504680.jpg

そして大好物のPoo Phad Pong Ka Hri(プーパッポンカリー)カニのカレー炒め。80バーツ。

1290504720.jpg

てんこ盛りライス10バーツ。

1290504702.jpg

そしてガイヤーンをおかわり!
1皿40バーツです。
お会計が950円くらいです。
安~い。そしてウマ~イ!

1290504746.jpg

裏から駐車場へ抜ける途中では、お店の人がナンか食べてる……。

1290504756.jpg

そして、大鍋でナンか煮ている……。

デリケート(?)な我々のお腹は、この晩、調子悪くなってしまいました……。


さて、ちょこっと観光した場所は、

1290504767.jpg

まず建設中のビッグ仏陀。
面白いお顔をしています。

1290504797.jpg

四角い大理石を貼り付けていくという大変時間の掛かる工程途中のようで、観光客がお金を払ってその大理石の裏にメッセージを書くことが出来ます。
ドコの部分に貼り付けられるのかは分かりませんが、ちょっとした思い出になりますね。
総額5億円以上の建設費用をすべてこの寄付でまかなうそうです……。

そんな資金集めに協力もせず(面倒臭いから……)、
次に行ったのは、近くのワットシャロン。

1290504839.jpg 1290510308.jpg

プーケット島最大の寺院だそうです。

1290504832.jpg

写真をパチパチっと手早く撮って、さあ次に行こう! と思ったら運転手さんイナイ……。

1290504846.jpg

待っていると、焦って戻って来た運転手さん、お水を買いに行っていたそうです。
観光時間が短過ぎて、お水を買うヒマも与えていなかったのね……。

そして、Court-yard内2階にあるジム・トンプソンのアウトレットへ。

1290505539.jpg 1290505550.jpg

タイはバンコクにあるジム・トンプソン本店には幾度か行きましたが、アウトレットは初めてです。

安いのかどうかは深く考えもせずに、シルクのテーブルセンター(900バーツ)やティッシュペーパーカバー(440バーツ)、クッションカバー数種類、Tシャツ数枚を購入して、帰りの空港のVAT返金で1,800円強ほど戻ってきました。
ちょっと得した気分でした。

1290505561.jpg

店内は撮影禁止なので外廊下からパチリ。

1290505570.jpg

現在販売されているものよりは、ちょっと前のものが売られています。
品数は豊富ですが、シルクで同じ柄の色違いカバーを揃えようとするのが難しい。
アウトレットですからね。
小物も多いのでお土産を買うのにはイイと思います。

……To be continued.