*京都 祇園 お茶屋 田中菜美* 1286005947.jpg

なんちゃって舞妓さんではありません!
昨年、「やげんぼり」の女将さんに御紹介頂いた、お茶屋の「田中菜美」さんのお座敷に呼ばれていた舞妓さんです。
10月からは芸妓になるという20歳の舞妓さんなので、見納めの姿を撮ることが出来て良かったです。
……とは言っても、奥のお座敷のお客さんが呼んだので、帰るところをママが紹介して歩いてくれたのですが……。
なんちゃってお茶屋遊びです

1286005904.jpg 1286005823.jpg

金曜日に久し振りに訪れた「田中菜美」さんは閑古鳥がピ~ヒョロロ~
「静かどすぅ。昨日もヒマどしたぁ」と言うママの横には、ずらりと5人の京美人。
カウンター越しに勢揃い。ヒマと言わなくとも見ればわかる……。

我々2人に対して6人で接待。
奥に厨房係りの方もいるから7人ですね。
お茶屋を貸切りどすぅ。楽しかったぁ!

「明日はきっと混むよ。前に来たときも翌日は入れなかったから……」
と言い置いて、目の前に開店したばかりという「おがわ」というお店の暖簾を潜りました。

1286006017.jpg 1286006081.jpg

こちらのカウンターには、京美人ではなく日本酒がズラリ。

1286006069.jpg

お通しをつまみに日本酒を頂きながら、ふと壁を見ると、「でっかい金魚の魚拓
あんな大きい金魚がいたらおかしいでしょ? と笑われました

1286006036.jpg

このお店を出たら、「田中菜美」さん早々と閉めておりました。

そして翌日、「山玄茶」で夕食のあと、通り掛かった「日吉堂」というマッサージ屋さんに入り、

1286006360.jpg

60分¥5,000のフットマッサージをしてもらいながら爆睡
とってもたくさんのマッサージ師がいるのに、すご~く混んでいる日吉堂さんでした。

1286006345.jpg

そしてマッサージの前に電話しておいた「田中菜美」さんへ。
何かの行き違いで予約が入っておらず、この日はやっぱり満席。

「じゃあ、台所へ!」台所???
案内された部屋がココ ↓ 左が台所になっている小部屋でした。

1286005936.jpg 1286005919.jpg

掘り炬燵でテレビもあり、なんだかウチにいるようで妙に落ち着く……。
この天井が高かった、などと言う話をママから聞きながら、カウンター入口にも通じている左の方で、昨日はヒマそうにしていた京美人さんたちがバタバタと忙しそうに動き回る姿を見ているのが面白い。

2階ではカラオケ、奥の座敷では芸妓遊び、と賑やか~。
そして、カウンター席に移ったら舞妓さんがやってきた、ということです。

結局、最後は我々だけになり、次に京都にきたら皆で御飯に行こう~とママたちを誘って(次っていつだ?)楽しい京の夜が幕を閉じました。