1274261126.jpg

バンカーの白砂も美しい約1年振りのロペ倶楽部
綺麗に手入れされたグリーンを際立たせる最高のGOLF日和
最近は天気予報を見てからGOLF場を予約するという賢い方法なので、いつも晴天




やっぱりね、晴れてなくちゃGOLFは面白くない。
プロじゃないんだから雨の日にプレーする必要はないのです。

1274260364.jpg 1274260384.jpg

純和風なエントランスを入ってチェック・イン。
ホテルは南イタリア風? 
コンセプトが良くわからないのですが、和洋の異文化を巧みに組み合わせた……らしいです。

1274260437.jpg 1274260442.jpg

ホテルの他に、コテージも点在しております。
「Olive in Sleeping House」という新しいコテージを発見。
次回宿泊してみたいのですが、ここは宿泊予約が直ぐにいっぱいになってしまうゴルフ場なのですよ。

1274260390.jpg 1274260479.jpg

ホテル1階の娯楽室には全自動マージャン卓も完備。もちろん無料です。
ツインルームには冷蔵庫がないので、ここに置いてあるウーロン茶やコーラなどを持っていきます。
ドロボーじゃないですよ。全て無料ですから!
夕食は歌舞伎茶屋(?)風なレストランで頂きます。

1274260485.jpg 1274260512.jpg

メニューも和洋折衷です。
お刺身にお豆腐の明太子グラタン、カニクリームコロッケなど……。

1274260537.jpg 1274260550.jpg

天然温泉の大浴場には筝曲が流れ、浮世絵の暖簾をくぐり左の扉を開ければ露天の岩風呂。

1274260544.jpg 1274260559.jpg

朝風呂も入って、朝食も食べて、さあスタートです。

1274260643.jpg 1274260683.jpg

プレー途中のお茶屋のメニューはところ天。
田楽だったり、お汁粉だったり、季節によって変わります。これも無料です。
でも昼食時間が長く、スルー出来ないのが難点。
朝食食べてから2時間後に食事出来ますか!? 
サンタフェ風のレストランで飲み物だけ飲んで(これまた無料のサラダバーもあります)、1時間ほどマッサージチェアに揺られておりました。

1274260702.jpg 1274260722.jpg

そしてプレー後にラーメンを食べて、気分だけはスルーです。

※ここのブティックは危険です!! 
可愛いものが多過ぎるので、焼酎をボトル1本飲んでから立ち寄るのはやめましょう。