★小樽旅亭 蔵群 cuisine-vol.1★ 

「蔵群」の夕食は別室で頂きます
予約した時間になるとスタッフの方が館内の何処にいても迎えに来てくれます




別室はもちろん個室になっていて、フリードリンクです。

1264671617.jpg 1264671586.jpg

食前酒は浜茄子酒、先付はいくら白醤油漬け。
前菜が色々あって、牡蠣XOジャン炒め煮などもあり趣向を凝らしています。

1264671974.jpg 1264671983.jpg

お刺身は本鮪、平目、牡丹海老です。
次の百合根新丈蒸しが美味しかった。
餡かけの味が絶品です。日本酒が進みますねぇ。

1264672268.jpg 1264672275.jpg

焼物は白老産黒毛和牛の陶板焼き。
最近、黒毛和牛という牛肉しか世間で見掛けませんね。
白老産というのは北海道のブランドらしいです。

1264672788.jpg 1264672796.jpg

野菜と鱈の豆乳鍋↑美味しかったですね。紅鮭の飯寿しは、ちょっと苦手です。

1264672996.jpg 1264673009.jpg

たらば蟹香草蒸しあたりで、酔っ払ってきました。
飲み放題は楽しいな♪
かすべ田舎煮と一緒に御食事が出されます。

1264673295.jpg 1264673267.jpg

立派な岩塩がテーブル中央に置かれていて、お好みでスリスリして調味料として使用します。
これが結構、疲れるらしい。
この岩塩は売店でも販売中!
デザートはチョコレートケーキだったので、一緒にカフェオーレもお願いしました。

1264674349.jpg



フリードリンクだとこんな飲み方も……。
白ワインを全種類味わってみるとか、日本酒も全部試飲してみました。
飲んだ結果、気に入った味を選べますからね。
北海道!って感じのお料理ではありませんが、スタッフの方が気が利くので、気持ち良く御食事出来ました。
最初に食事時間が2時間以上掛かると言われ、ビックリ!
食べるのが早いからどんどん持って来て、と言ったら1時間で終了。
どんなに美味しくても、料理の間が空くと味が半減します。
逆にテーブルの上にたくさん並べられても食欲が無くなってしまいます。
この間合いを見計らうのが給仕さんの役目だと思いますね。
我々のスピードに合わせてタイミング良く料理が運ばれてきましたので大変満足しました。