★土俗村(トソッチョン)★

以前にも紹介した参鶏湯(サムゲタン)で有名なソウル景福宮そばにある「土俗村」
今回は昔ながらの良い雰囲気が楽しめる韓屋とともにリニューアルで御紹介!




ソウルに行くのは冬が多いので、いつもオンドルのポカポカを楽しみながら参鶏湯を頂いていたのですが、今回は真夏。
タッハンマリのお店が凄く暑かったので、ここもどうだろう?って思っていたら、伝統韓国家屋は夏も快適に過ごせるよう工夫されているようです。

1251626840.jpg 1251626852.jpg 1251626860.jpg

家屋の中に数箇所ある中庭は風の通り道となり、植えられている大きな木が涼しい木陰をつくります。
高い天井にツヤツヤの梁。
奥の座敷に通されると夏の暑さを忘れてしまうほど。エアコンなど必要ないのです。

1251627420.jpg 1251627427.jpg

テーブルには白菜キムチとカクテキ、食前に出される人参酒とともにカクテキをつまみます。
止まらないほど美味しいので、メッチュ(ビール)も注文。
そしていよいよ参鶏湯の登場です!

1251627991.jpg 1251627998.jpg

左が烏骨鶏、右は普通の参鶏湯です。
注文の際、日本語で「クロ」というと烏骨鶏が、「シロ」というと普通のが出てきます。

皮も身も骨も真っ黒な烏骨鶏、どちらも鶏一羽ですが、もちろん烏骨鶏の方が高いです。
鶏のフィリングは、もち米、ナツメ、殻付きの栗、そして高麗人参、滋養強壮に最適! 
グツグツと煮込まれた白濁したスープとともに食べる鶏肉は柔らかくて、ただひたすら無言で食べてしまいます。

満腹なのに、外に出たらこんなものが……。

1251629846.jpg 1251629857.jpg

キレイに足を組んでローストされている鶏の丸焼きが美味しそうな色で回っています。
これも美味しいのですよ、皮がパリっとしていて……。
人数が多ければ、次はこれも食べたいものです。

1251630321.jpg