1250674279.jpg

老舗中の老舗
今更、紹介する必要もないイタリアンレストランですが……




改めて気が付きました。
このお店で料理メニューをキチンと見た事がありません。
ですから、ここで紹介するメニューはキャンティのほんの一部となります。
ただ行く度に同じ物しか注文しませんので、お気に入りなのでしょうね。

席に着くと、まず白ワインを注文して、前菜のお皿が並ぶのをいつもワクワクしながら待ちます。
何種類あるのでしょう。
写真に写しただけで14種類ありました。

1250675439.jpg 1250675454.jpg

この日は食事のスタート時間が重なってしまったらしく、前菜がくるのに時間が掛かるからとワインのつまみを用意してくれました。
生ハムとキャビア&オリーブのカナッペです。
さあ、きました!
なぜ時間が掛かるかと言うと、全ての前菜のお皿を見せながら丁寧に説明してくれるからです。
素材から味、調理の方法まで。

1250675462.jpg 1250675489.jpg

全て美味しそうで、いつも迷います。これを「全部!」と言って平らげた女性がいます。

1250676245.jpg 1250676237.jpg

ズッキーニの花のチーズ入りフライとエスカルゴ、ハムのチーズサンドみたいなもの、の3種類に決めました。
どれも美味しかった……。

1250676255.jpg 1250676264.jpg

皆で前菜を色々味見し合って2本目のワインの頃にスパゲッティ。
いつもここではボンゴレ・ビアンコ。
剥き身のアサリがたっぷりと入っていて、ビアンコでも味はしっかり付いています。
なんと言っても殻を外す手間がない! だから冷めずに最後まで頂けます。
でも、このお店はバジリコ・スパゲッティが有名みたいですが……。

1250677024.jpg 1250677033.jpg

さあ、次はメイン? を食べずにデザートのワゴンをお願いします。
これも詳しい説明付きで、20種以上あったかも知れません。

1250677219.jpg 1250677226.jpg

↑6種類選んで食べたのは一緒に行った友人です。別腹が多過ぎる……。

1250677381.jpg 1250677354.jpg

クレーム・ブリュレを頂きました。
カラメルがパリッとしていて美味しいけどフランスのお菓子では?

……とこんな感じでいつも注文しています。
ワゴンサービスを見るのが楽しくて行きたくなるお店です。
本当はもっと美味しいメニューがあるかも知れません。