1351075731.jpg




東京のJUNO家のキッチンは細長い独立型。

シンクを前にして左手に食器棚、振り向けばゴミ箱、3歩歩けば冷蔵庫。
動線がほぼ直線のみという、非常に疲れない造りとなっております。

ただし、定員1名のみ。
ひとりでなら快適ですが、2人で仲良くクッキング~♪ は出来ません。。。

沖縄のキッチンはオープン・キッチン。

数人で作業が出来ます。
お料理教室も開けそうです。
ただし、振り向いても何も届きません。
動線はグチャグチャ曲がっていることでしょう。
ゴミ箱にはキャスターを付けてもらい、移動式にしました。

東京ではラクラクお料理をしておりますが、沖縄ではとっても疲れます。
(お料理しかしていないのに、足がパンパン!)

ヒゲ博士は、東京ではあんまりお料理しませんが、沖縄では率先して買い物に行き、
(すぐ隣がスーパーだから~)毎日のようにキッチンに立ちます。
(ヒマなせいもあるが……)

やはり、身体の大きさ=住まいの大きさなのではないか、と思います。

アリさんがクマさんのおウチには住めないように、身体が小さければ歩幅も小さく、おウチが広いと疲れちゃうワケです。

以前は一戸建ての大きな平屋に住むのが夢でしたが(階段は落ちるのでキライ)、今は大きくなくてヨカッタと思っております(ン? 負け犬の遠吠え?)。

総括すると、年のせいで動くのがメンドクサイ……だけなのであります。


さて、本日のレシピは、沖縄ライカムの「Blue Water Shrimp」のガーリックシュリンプの作り方は良くわからないケド、適当に作ってみましたJUNO風デス。

ガーリックたっぷりでビールに合うおつまみです♪



☆JUNO風ガーリック・シュリンプ☆レシピ

 <材料:4人分>
 ブラックタイガー(大)…12尾
 ニンニク(芯を取って微塵切り)…5粒
 タマネギ(微塵切り)…小1個
 オリーブオイル…大さじ2
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 日本酒…適量
 塩コショウ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1

 <作り方>
1)エビは尾を残して殻を取り、背を開いて背ワタを取ります。
尾部分は水分を包丁でこそいで、先端は切り落とし、塩洗い(材料外)してから水分を拭いておきます。

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクと輪切り唐辛子を炒め、香りが出たらタマネギを加えて水分がなくなるまで炒めます。

3)エビを加えて日本酒を振り掛け、蓋をして蒸し焼きにします。

4)エビの色が赤くなったら塩コショウとパルミジャーノで味を整え、お皿に盛り付けて完成!

1351075739.jpg



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月24日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!