★Schnitzelbank のコルドンブルー 【ドイツ・ハイデルベルク】★



凍結旅行最終日の夕食は、トリップアドバイザーにて、ハイデルベルクで口コミ人気第1位というレストランに行ってみることにしました。

その前に、トラム(路面電車)に乗りたい!……と言うので、歩いても行かれる距離をわざわざホテル前のトラムの停留所へ。

停留所には切符の自販機があったので、1枚€1.10で購入。
(ワンちゃんと子供は切符代が一緒なのかしらン?)

1329693174.jpg 1329693186.jpg

バスとトラムは同じ停留所に停まります。

逆方向に行くトラムを見ながら、ストラスブールのトラムの方がカッコよかったナ、などと思いつつ待っていると、

1329693199.jpg 1329693206.jpg

トラム到着!

しかし、出入口にせっかく買った切符を入れるようなトコロが見当たらず。。。
(一緒に乗り込んだ人は切符を持っていない。。。)

降りる時に回収するのかと思ったら、それもナシ。。。
タダで良かったみたいデス(近過ぎるから?)

でも、帰りには必要かも? と思ってポケットへ。

1329693261.jpg 1329693269.jpg

さて、結構アバウトなレストランへの地図を片手に歩いて行くと、ちょこっと横道に入った辺りにありました「Schnitzelbank」。

ドアを開けると地元っぽい人でいっぱ~い。
下に降りる階段があったので行ってみるとトイレだったので、取り敢えず入っとく。。。

まあ、満席で入れないだろうと諦めつつ階段を戻ると、「空いてるって!」とヒゲ博士。
ン? 目を凝らしても空いているようには見えないのだが……。

「アソコか、アソコだって、どっちがイイ?」と指差す方向を見ると、どうやら相席らしい。
……っていうか、1枚板の長いテーブルがボンボンと飾り気なく置いてあるので、ほぼ全員相席なのだ。

アソコでもドコでも同じようなモンだが、人とぶつからなくてすみそうな奥の方の席にしました。

相席の方々は中年男女4人連れのドイツ人。
我々のビールが運ばれてくると待っていたように「カンパ~イ」とグラスを掲げてくれました。
(ちなみにビール1本260円くらい)

ドイツ語のメニューを見ながら、食べたかったウインナ‐シュニッツェルを探していたのですが、先にコルドンブルーが目に入り、コルドンブルーかぁ……それもイイなぁ~、などと迷っていると、ウエイターさんから英語のメニューが差し出されました。

最初から出せよ、と思いつつ(でも、料理名が同じなのでドイツ語でも大丈夫でしたね)、ウインナ‐シュニッツェルは豚肉で、コルドンブルーはターキーという説明を聞き、ウインナ‐シュニッツェルは仔牛肉でしょと心の中で突っ込み、コルドンブルーに決定!
(ちなみにコルドンブルーはサラダ付きで1,490円くらい)

1329696294.jpg 1329696309.jpg

注文を終えると、相席の方々から英語で色々尋問、質問されました。

どこから来た? なんでこのレストランを知った? どこに泊まってる? 等々。。。

そんな会話をしていると、コルドンブルーが運ばれてきました。
ガルニは、ジャーマンポテト(ホンモノだ!)。
ナイフを入れると、チーズがジュワッと出てきます。

1329696321.jpg 1329696327.jpg

美味し~い!
とっても美味しいけど、コレ、ターキー(鶏肉のように思えるのですが……)

そういえば、ドイツ人は昼に温かいもの、夜は冷たいものを食べると聞いたのですが、相席の方々はサラダっぽい軽い感じのお食事でした。

我々の注文した料理を見て、「それ、美味しいわよ」とは言っておりましたが、夜にボリュームのあるものは食べないのでしょうか? (聞けば良かった。。。)

ドイツ人の主婦はキッチンをピカピカにするそうです。
そのため、夜にはキッチンを汚さないお料理(火を使わない)になるそうです。
(IHにすれば、イイのにね♪)

おウチの外観もキレイにしていないと市から清掃人が強制的に派遣されて、料金を請求されるとのことです!
ドイツの奥様たちは大変ですね。。。

↓ これは、ペッパーステーキ。
(ちなみに1,890円くらい、一緒にグラスワインも注文して1杯450円くらい)

1329693394.jpg 1329693401.jpg

これも美味しかったのですが、やっぱり量が多かったデス。

さあ、(切符があるので)帰りもトラムに乗って~♪ と思ったら、15分待ち。
歩いた方が早いので、切符は記念品となりました。