DSC03358 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さあ、バレンタインだ!(ウゥ~~~💦)

ついにこの時がやってきた。。。

若い頃は毎日のように作っていたスイーツ。

今や、糖分摂取はアルコールへと切り替わり、レシピカテゴリー内に「パン&デザートのレシピ」はあるものの、ほとんどがパンのレシピとなっておる。

唯一、作り続けているのはチーズケーキのみ。
(リクエスト多数のため。。。)

そんな枯れ気味のスイーツ能力で、普通の板チョコなんぞをコンビニで買い、ナニを作るかぁ~~~~~~(長い💦)、と考えて作ってみようと思ったのがチョコ・プリン♪

しかし、チョコの量が少なく、甘くならないようにお砂糖もチョコッとしか入れないため、味見をしてもらったら「豆腐だな……」と一言。

自分でも食べてみたら「豆腐だね……」。

……で、完成☆チョコto-fu☆!
(イイのか? コレで?)

甘いものが苦手な彼のために、お試しください(?)
(ちなみに、ヒゲ博士は甘いものがダ~~~イ好きでございます)

お酒のつまみにもなります♪
(ソレってスイーツ!?)


ハイ、そんな感じで、カルダモン香るチョコ・プリン、チョコto-fu。

メンドクサイので、カラメルソースの代わりに、グラニュー糖を振り掛けてバーナーでジュッと焼きました♪


☆チョコto-fu☆レシピ

<材料:3~4個分>
 チョコレート(普通の板チョコ)…60g
 牛乳…200cc
 卵…2個
 砂糖…大さじ2
 バニラビーンズ…5cm
 カルダモン…小さじ1/2
 グラニュー糖…適量

<作り方>
1)チョコレートは細かく刻みます。

DSC03315 (500x332)

2)牛乳を火に掛け、縦に切ったバニラビーンズの種を指で出しながら加え、さやも一緒に加えて沸騰直前まで温め、細かく刻んだチョコレートとカルダモンも加えます。

DSC03316 (500x332)

3)ボウルに卵と砂糖を入れて良くかき混ぜ、牛乳チョコを少しずつ加えて混ぜ合わせます。

DSC03318 (500x332)

4)漉してから器に注ぎ入れ、表面の気泡を火で消します。

DSC03322 (500x332)

5)オーブン皿に載せて湯を注ぎ、160℃に予熱したオーブンで30分くらい蒸し焼きにします。

DSC03324 (500x332)

6)冷めたら冷蔵庫に入れて冷やします。

DSC03326 (500x332)

7)表面にグラニュー糖を振ります。

DSC03344 (500x332)

8)バーナーで焼き色を付けます。

DSC03345 (500x332)

コレ↓はハート型のモッツァレラチーズです。

DSC03343 (500x332)

9)トッピングを飾れば完成!

DSC03352 (2)

表面パリンッと、中はto-fu~♪

DSC03367 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年1月23日に公開したレシピを写真と共に復活させました。