TS3S0096


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ラスベガス旅行の続きでございます。

お誕生日当日は初☆グランドキャニオン観光に出発です。

早朝4時にモーニングコールをしてもらい、結構早く集合場所に到着したにも係わらず、思い込みが激しいJUNOめ、余りにその集合場所が閑散としているため、正面玄関の間違いではないかと疑い始め、移動してしまったのであります。。。

ベネチアンの正面玄関に到着してホテルスタッフの方に聞くと、最初の集合場所で合っていたらしく、走って戻りましたが時すでに遅し……💦 (ホテル広過ぎ!)

お迎えのバスは行ってしまったあと。。。

どうしよう? タクシーで空港に向かおうか? 諦めようか……と思っていたら、他のツアーのグランドキャニオン行きバスが到着。

乗せてくれないかなぁ~なんて甘い考えで近付いて行ったら、その親切なドライバーさんが我々の乗るべきバスに連絡を取ってくれたのです!

「Luisというドライバーが10分くらいで来るから」と言いながら、自分の乗客が来ない、と嘆いておりました。(代わりに乗ってあげるのに~♪ )

……で、他のホテルを回ってきたらしいLuis氏のバスが到着。

少々怒り気味に名前を呼ばれ(当たり前だ!)、謝りながらバスに乗り込んでホッ!

石橋を叩き過ぎて壊す性格を直さないと~

「タクシーで空港に行ったら高過ぎる……」と言いながら連絡してくれた親切なドライバーさん、ありがとうございましたm(__)m
 
チップ渡すの忘れてゴメンナサイ。。。

遥か日本の彼方より幸せをお祈りしております!
(ン~、チップの方がイイよね。。。)

さて、そんなこんなでホントにタクシーで向かったら後悔していたハズの結構遠いボルダーシティ空港からシーニック航空を利用してグランドキャニオンに向け出発~♪

TS3S0007

乗客8人乗りの飛行機でミード湖、コロラド川、グランドキャニオン上空を遊覧飛行。

機内には日本語のイヤフォンガイドもありますが、JUNO席のは壊れてた💦
(人様に迷惑を掛けるから、バチが当たったのじゃ~!)

TS3S0014

そして、グランドキャニオン空港に到着!

TS3S0036

配られたランチボックス↓↓↓

TS3S0038

ワォ~! これがグランドキャニオンかぁ~\(^o^)/

TS3S0054

……と、写真を撮ろうとデジ一を構えたら、ナントまさかのバッテリー切れ!?

TS3S0046

「……💦💦💦」

(アレッ? 何のためにデジ一を持ってきたんだっけ? 世界遺産グランドキャニオンの絶景を撮影するためじゃなかったっけ? コレがホントのお荷物だワッ!)

その後、このお荷物はヒゲ博士の首に下げられることとなったのである。。。

以降、携帯(しかもガラケー)カメラで臨場感溢れるグランドキャニオンをお楽しみ下さい!

TS3S0050

エッ? ムッ、ムリ?……(-_-;)

TS3S0061

では、スッピンで申し訳ございませんが、JUNOめ登場!
(エッ? 小さくて見えない? )

TS3S0073

そして、帰りも遊覧飛行~

TS3S0092

ホテルに戻り、疲れた身体を休めた後は、ディナータイム♪
コチラの、「The Palazzo Resort Hotel」は「The Venetian」と繋がっているので、レストランの数は大変多いのデス。

TS3S0098

その中で、「Pinot Brasserie」というレストランに入ってみました。

TS3S0100

パリの「ル・バー・ア・ユイットル」を思い出すような生牡蠣やハマグリ、海老、ムール貝の盛り合わせを注文してみました。

TS3S0102

そして、ロブスタービスク

TS3S0110

フィレステーキ

TS3S0107

このお店が初回のディナーでしたが、今思えばココが一番美味しかったデス♪


……To be continued.