DSC_7093 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ5日目は5月1日。

考えてみたら、新元号「令和」の日に船に乗っていたんですね。
だから、何だかピンと来ないのかしら?

ランチはいつものレストランで。

DSC_7098 (2)

JUNOめの前菜は、野菜サモサという名の春巻き。
チリソースも付いていて、味も春巻き(笑)

DSC_0000_BURST20190501124516427 (2)

そして、パスタは2人とも、ホタテのタリオリーニパスタ。
コレが美味しかったァ。

パスタが卵入りでもっちり、もちもち。

DSC_7094 (2)

ヒゲ博士のメインはローストポーク。

DSC_0000_BURST20190501130249637 (2)

船は13時に台湾の基隆に到着。

夜市にでも行こうと思って、日本で両替もして、3店舗ほど美味しそうなお店を探しておいたのですが、この雨。。。

DSC05682 (2)

台北どしゃ降り弾丸ツアーを思い出します。

少し雨が弱くなってきたので、よし、出掛けよう!と部屋を出たのですが、ラウンジに行ったらまたも雨が強くなり。。。

人の少ないラウンジで、ヒマそうなスタッフさんとポケトークでスワヒリ語会話をして遊んでいても雨は止まず。

「5人でチキンスープを食べに出掛けて、行きのタクシーは$25で、帰りは$5だった。どういうコト!?」
なんてお話しもスワヒリ語で聞けちゃうポケトークはスゴイ!

久し振りに自国語で喋れて嬉しかった、と喜んでいました。

DSC05683 (2)

プリンセス・クルーズの船がバックで港を出て行くのを見ながら、ズルズルとラウンジで飲み続け、結局お出掛け断念。

DSC05687 (2)

この船の場合、事前に台湾の入国管理局のスタンプが押されたパスポートのコピーが部屋に届けられていたので、にっぽん丸のように、外出しなくても一旦下船しなければならない、という面倒なコトをしなくても良いので助かりました。

外国船は、そういう点が楽ですね。

さて、夜市に行かなくなったので、ロリヴォ・レストランへ。

DSC_7099 (2)

ココもヒマそうなので、ポケトーク遊び(笑)

インドやインドネシアやイタリアやら、国名は全部「イ」で始まっても言語は違うので、ちょっとメンドクサイ。

DSC_7100 (2)

前菜に、クリスピーなナスのミルフィーユ。

DSC_0001_BURST20190501183349955 (2)

ヒゲ博士の前菜は、ヴィテッロ・トンナートという、低温調理した仔牛にツナとケッパーソースを掛けたピエモンテ州の料理。

バーニャ・カウダもピエモンテ州のお料理だし、食の豊かな地域なのでしょうね。

ヒゲ博士、美味しさをイタリア語でポケトークしてスタッフさんたち大笑い。

DSC_7101 (2)

パスタは、2人ともスパゲッティ・ボロネーゼ。
(パスタの量は、男性と女性で盛りが違うみたい)

DSC_7104 (2)

スズキのソテー。

DSC_7108 (2)

豚肉のベーコン包み焼き。

DSC_7111 (2)

食事後、ショーをやっていたので、空いているだろうと入ってみました。

DSC_7113 (2)

シアター2階にヨットクラブ専用の席が確保されていることを初めて知りました💦


……To be continued.