DSC05251 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス最終寄港地徳島、続きデス。

観光タクシーは、 阿波おどり会館に到着。

DSC05366 (2)

眉山山頂を結ぶ眉山ロープウェイの山麓駅が5階にあります。
山頂駅までの所要時間は約6分。

DSC05239 (2)

山頂から徳島市街を見渡せます。
日も暮れてきて、阿波おどり演舞場の灯りが煌々と輝きます。

DSC05236 (2)

ロープウェイで降りた後、タクシーで演舞場近くまで行き、運転手さんと帰りの待ち合わせ場所の確認。

ちょっと時間が早かったので、2人歩きながら飲めるお店を探しますが、ドコも満席💦
あちこちウロウロ。。。

……で、見付けた雰囲気の良い店構えの日本料理店。

ココもイッパイかなぁ、とソロソロと入ってみると、カウンターにはお客さんがイナイ。
予約なしでも大丈夫とのこと。

DSC05258 (2)

何しろ、外に出している「本日のお品書き」、懐石コース以外はお値段が書かれていない。
一見さんは、入り辛いのかも知れませんね。
(我々は頓着せず)

何しろ、このお通しが素晴らしい!
コレ↓お通しですヨッ!

DSC05250 (2)

演出もお味もザ・日本料理!

おつまみ程度と考えて2品ほど注文したのですが、お通しも盛りが良いし、牛タタキも結構な量。

DSC05253 (2)

そして、のどぐろ焼きがまぁ、ステキ♪
蓮の花びらが飾られております。

DSC05255 (2)

花びらを開けると、のどぐろ登場!

DSC05256 (2)

ナント、のどぐろに骨がナイ!
丁寧なお仕事でアル。
感激でアル。
阿波おどり、観に行かないで、ずっとココで飲んでいたい気分にナル。

そんな東條さんでありました。

DSC05369 (2)

さて、この日のメインは阿波おどり。
(今年は、ナンだカンだ問題がありましたようで。。。)

南内町演舞場にしかない特別観覧席を購入済み。

DSC05363 (2)

非売品のトートバッグが特典として付いておりますが、こんな↓微妙な感じ💦

DSC05365 (2)

特別観覧席は、踊り子を正面から見られる席なのです。

DSC05264 (2)

しかし、右手に出口があり、踊り子さんたちがバラバラと退出して行く姿が見えちゃう席でもあり、最後まで踊ってくれないと面白くない席であります。

DSC05260 (2)

しかも、直ぐ両脇の1,800円のA席はガラガラで特別観覧席よりも見やすいのです💦

DSC05269 (2)

我慢出来なくなったヒゲ博士、ついにA席に移動。
(この時、TVニュースに映ったらしい)

JUNOめは、せっかく高い席だから頑張って座っていたのですが、前の席の男性が階段におにぎりのご飯粒をぶちまけているのに耐え切れず、A席に移動。

結果、こんな↓近くで見えまする。。。

DSC05277 (2)

阿波おどりは本部席側の2,000円のS席がオススメですね。
本部席前でしか、パフォーマンスをしないからデス。。。

DSC05283 (2)

以上、阿波おどりのチケット情報でした!
(アレッ?)

やっぱり、総踊り観たかったナ。。。


……To be continued.