DSC01142 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


クルーズから帰ってきたら、かなり重症な口内炎。。。
(疲れと栄養不足か?)

舌の後ろにポチッと白いものが出来ておる。
口内炎の薬がなかったので購入したけれど、塗るのもイタイ・゚・(ノД`;)・゚・

口の端をちょっと開けてシーシーと風を送ると気持ち良い。
麦茶さえストローを喉の奥に入れて飲むほど。

そんな中、ヒゲ博士のリクエスト。
骨付き鶏もも肉のタンドリー風。

2日間、漬け汁に漬けて、コロコロ野菜と焼いてみた。
美味しそうでアル。
完璧でアル。

「ウマ~~~イ!!」とウレシイひと言。

口内炎に触れないように恐る恐る食べてみる。
≪イタ~~~イ!!≫

鶏肉を1/3くらい食べるのがやっと。。。

「美味しいのに、かわいそう」と笑っておる。

すると、骨から外した自分の鶏肉をJUNOめの残りの骨付き肉と交換しながら、
「取り替えちゃってイイ?」と聞く。

「イイよ~」(/_;)
それでも、食べ切れなかった。。。


そんな感じで食べたタンドリー風チキンが本日のレシピであります(笑)

今まで、数々のタンドリー風料理を作ってきましたので、
漬け汁のレシピはコチラ↓
☆骨付き鶏もも肉焼きカレー☆
工程写真はコチラ↓
☆タンドリーチキン完全版☆
……となります。

このレシピで、ナント、JUNOオリジナルレシピ1000レシピとなりました!
パチ!パチ!パチ!



☆コロコロ野菜と骨付き鶏もも肉の焼きカレー☆レシピ

<材料:2人分>
 骨付き鶏もも肉…2本
 粗塩…適量

【漬け汁】
 ☆骨付き鶏もも肉焼きカレー☆
(今回はプレーンヨーグルトを300gに変更)

【ガルニ】
 なす…1本
 玉ねぎ…1個
 にんじん…1本
 じゃがいも…1個
 オリーブオイル…大さじ1
 ガラムマサラ(パウダー)…少々
 ガーリック(パウダー)…少々
 ターメリック…少々
 塩…少々

<作り方>
1)野菜は1cmくらいの角切りして、にんじんとじゃがいもは茹でておきます。

2)オリーブオイルを引いたフライパンで玉ねぎを炒め、透き通るようになったら、なすと茹でた野菜を加えて炒め、調味料を加えます。

3)オーブンに入るくらいのフライパンにオイルを少し引き、鶏肉を皮部分から色よく両面焼き、野菜を上に載せます。

DSC01131 (2)

4)余った漬け汁も掛けて、200℃に予熱したオーブンの下段で20分焼きます。

DSC01132 (2)

5)焼き上がってから5分ほどオーブンに入れたままにしておきます。

DSC01133 (2)

6)鶏肉をお皿に載せます。

DSC01134 (2)

7)野菜カレーを少し火に掛けます。

DSC01135 (2)

8)鶏肉の上に掛ければ完成!

DSC01139 (2)

ジュワッとジューシー♪

DSC01145 (1)

ご飯と一緒に!

DSC01149 (1)

※口内炎の方は要注意!