DSC_2507 (2) (500x281)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ノルウェージャン ブレイクアウェイの続きデス。

寄港地バハマのグレートスターラップケイに到着。
テンダーボートに乗って、上陸します。

DSC_2481 (500x281)

ギュウギュウの満席状態で島へ。

DSC_2438 (2) (500x281)

ココは、船会社が所有するプライベート・アイランド。

DSC_2439 (500x281)

BBQや12時にはブッフェ・レストランも開店し、食べ物は全て含まれておりますので無料。

DSC_2450 (500x281)

ドリンクは有料ですが、船内カードにて支払えるのでビーチでもお金を持って歩かなくて済むので便利デス。

DSC_2463 (500x281)

バドワイザーとハンバーガーでランチ。

DSC_2454 (2) (500x464)

真ん中へんで、ビーチマット(有料:$15)に寝そべって浮かんでいるのはヒゲ博士。

DSC_2469 (500x281)

奥の客船がノルウェージャン ブレイクアウェイ。
ビーチにいるのは全て乗客デス💦

DSC_2475 (500x281)

こちらにいる人々も全て乗客デス💦

DSC_2473 (500x281)

ちなみにビーチチェアは屋根付き以外は無料ですが、遅くに上陸すると空いておりません。

シャワーも完備していてトイレもキレイで、ビールを飲みながら、の~んびりゆっくりと過ごせます。
ビーチマットでバシャバシャと海に出たり、お魚ちゃんたちを眺めたり、アッという間に日焼けしてしまう強烈な日差しの中、楽しい1日を過ごせました。

DSC_2499 (2) (500x281)

ふくらはぎだけこんがりと焼けたシシャモ足(お魚を見るためにうつ伏せで浮かんでいたから)で、再びテンダーボートに乗り、客船へと戻りました。

……To be continued.