JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC05650 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディダ再乗船デス♪

日本周遊クルーズゴールデンウィーク リゾートクルーズ 10日間であります。
予約をした時のカレンダーは10連休ではなかったのですが、バッチリ10連休クルーズ旅行となりました。

12時のチェックインまでヨットクラブ専用のラウンジでミモザを頂き、直ぐ前にある船までバスで移動。

DSC05602 (2)

お部屋の準備が整うまで、時間が掛かるとのことなので、船内18Fにあるザ・ワン・プールにて1杯。

DSC05606 (2)

ランチブッフェの準備もしてあります。

DSC05605 (2)

カレーなどをつまみにジャック・ソーダを飲み~♪

DSC05608 (2)

続いて、トップ・セイル・ラウンジでもジャック・ソーダを飲み~♪
(※ヨットクラブは船内オールインクルーシブです)

DSC05610 (2)

ロリヴォ・レストランにてランチ。

DSC05613 (2)

パスタ・メニューより、アジアーゴチーズとパルマハムのラザニエグラタン。

DSC05616 (2)

ヒゲ博士は、前菜からアスパラガスのミルフィーユ。

DSC05619 (2)

牛フィレ肉のグリル。

DSC05620 (2)

ランチを堪能した後で、ラウンジに行くとお部屋の準備が出来たとのコト。

キッラキラのスワロフスキー階段を上り、バトラーさんに案内されます。

DSC05637 (2)

今回は、ロイヤルスイート。

リビングのテーブル上には、スパークリングワインと毎日増えるフルーツの盛り合わせがあります。

DSC05634 (2)

ベッドルーム。
ベッドは、ツインでもダブルでも変更可能です。

消防訓練が始まるので、救命胴衣が用意されております。

DSC05627 (2)

バスタブ付きシャワールーム。

DSC05631 (2)

トイレと洗面台。

DSC05633 (2)

このお部屋には、16㎡のバルコニーが付いているのですが、前方の視界が良くないし、雨ばかり降っていたので、前回宿泊したエグゼクティブ&ファミリースイートの方がお部屋が大きくて快適でした。

DSC05710 (2)

さて、夕食の前に、ラウンジで再びジャック・ソーダ。

DSC05636 (2)

17時に出港です!

そして、夕食もロリヴォ・レストランへ。

DSC05642 (2)

ベジタリアンセビーチェ。

DSC05646 (2)

マグロのステーキ  サルモリッリオソース。

DSC05647 (2)

ミネストローネ。

DSC05649 (2)

パスタはトマトソースとペスカトーラ。

DSC05651 (2)

デザートはフルーツの盛り合わせ。

DSC05652 (2)

そして最初の寄港地、大阪へと向かいます♪


……To be continued.

DSC01861 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


いつも気になっているイタリアンのお店があったので、先日予約して行ってみたのですが、ビックリするくらい美味しくなくて、ビックリして写真も撮らなかったのデス💦

でも、平日なのにとっても混んでいて、当日予約の際にも希望の時間には入れないくらいだったので、ワクワクしながら行ったワケです。

美味しかったのは、マルゲリータピッツァだけで(まあ、元々ピッツァ屋さん)、他のお店に移動して飲み直し&食べ直し(笑)

そのせいか、結構酔っ払った💦


本日のレシピもイタリアン(っぽい)。

先日の(って、結構前ですが💦)サルサソースパーティー(?)の時に「ナス、食べたい!」のリクエストにお応えして、急遽作った一品。

このような料理の際には、インカのめざめでなくてもあんまり変わらないような気がするのですが、お鍋にゴロッと入れると最高に美味しいじゃがいもですね。


お鍋レシピは、また後日~♪



☆インカのめざめと茄子のアーリオ-オーリオチーズ焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 茄子…2本
 インカのめざめ(じゃがいも)…2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 赤唐辛子…1本
 オリーブオイル…大さじ2
 塩こしょう…少々
 調理用チーズ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 エキストラバージンオリーブオイル…少々

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニクと赤唐辛子を炒め、輪切りにした茄子を並べて焼きます。

DSC01858 (2)

2)輪切りにしたじゃがいもをレンチンして、焼いた茄子の上に並べ、チーズを載せ、茄子を上に載せてチーズとパルミジャーノレッジャーノを振り、エキストラバージンオリーブオイルを掛けて、オーブントースターで焼きます。

DSC01859 (2)

3)焼き色が付いたら完成!

DSC01860 (2)

DSC01864 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ケサディーヤにハマっております我々、沖縄から帰って来て直ぐトルティーヤを購入しました♪

沖縄のように色々な種類のトルティーヤは売っておりませんでしたが、充分にホームパーティーで楽しんでおります。

DSC01867 (2)

焼き担当のヒゲ博士。
お客様用に何枚も焼きます♪

エビ入りケサディーヤも登場!
(エビを入れ過ぎて、ピザのようになってしまった💦)

DSC01863 (2)

本日のレシピは、このケサディーヤに添えるサルサソース

以前にもアボカド入りでレシピを公開しておりますが、今回はアボカドなしのサルサソースです♪

DSC01852 (2)


☆サルサソース☆レシピ

<材料>
 ピーマン(細かく微塵切りにして水分を切る)…1個
 ニンニク(細かく微塵切り)…1粒
 キュウリのピクルス(微塵切り)…2本
 新玉ねぎ(又は普通の玉ねぎ)…1/2個
 トマト…1個
 塩…少々
 エキストラバージンオリーブオイル…小さじ2
 ライム(搾る)…1/2個分
 タバスコ…大さじ1~2
 トマトケチャップ…大さじ1

<作り方>
1)トマトは湯剥きして皮を剥き、細かく切ります。

DSC01843 (2)

2)ピーマン、ニンニク、ピクルスはチョッパー等で細かくしてボウルに入れ、搾ったライムを加えます。

DSC01845 (2)

3)玉ねぎは、細かく微塵切りにして水に晒して水分を切り、ボウルに加えます。

DSC01846 (2)

4)調味料等を加えて良く混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせます。

DSC01847 (2)

5)器に盛り付けて完成!

DSC01851 (2)

メチャウマ、大人用サルサソースは様々な料理に使えます。
↓↓↓
☆サルサソース de フランクフルトソーセージ☆
☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆
☆JUNO流タコライス☆
☆ホットチリドッグ☆

お試しくださいマセ♪

DSC01856 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ポケトーク購入!

『74言語に対応、まるで通訳がいるかのように対話できる 夢のAI翻訳機、POCKETALK(ポケトーク) 』というキャッチコピー通りの翻訳機です。

DSC01876 (2)

もう、コレで遊ぶことが出来ます。

例えば、左ボタン日本語、右ボタン英語にした場合、左を押しながら日本語で言うと英語で喋りながら文字が出るのです。

で、右ボタンを押しながら英語で話すと即座に日本語で喋る。

自分の英語が正しく発音出来ていないと、ちゃんと日本語に訳してくれません💦
外国語の発音のレッスンにもなるのです。

下記のように、「これから飲みに行かない?」という日本語の微妙な尻上がりの言い方は理解してくれなくて、言い方を変えれば正しく訳してくれます。

DSC01877 (2)

しかし、言語数が多いので、学びたい言語で楽しむことが出来て面白い。

メッチャ優秀な通訳を首から下げて歩いているようなモンです♪

さらに2年間有効の内蔵のグローバルSIMは、126の国や地域に対応していて、Wi-Fi なしでも使えるのです!
(別に、ポケトークの回し者ではありませぬ💦)

あぁ~、若い時にコレがあったら、世界中で楽しかっただろうなぁ。。。
(世界中は、行っていないケド)


さて、本日のレシピは超、超簡単な新玉ねぎの和え物。
わかめとキムチで美味しいおつまみ♪



☆わかめと新玉ねぎのキムチ和え☆レシピ

<材料>
 湯通し塩蔵わかめ…適量
 (たっぷりの水に2~3分浸して水分を切り、食べやすい大きさに切る)
 新玉ねぎ…1/2個
 (スライスして水に晒して水分を絞る)
 キムチ…適量
 めんつゆ(希釈用をそのまま)…大さじ1
 ごま油…大さじ1
 韓国海苔(千切る)…3~4枚
 白ごま…少々

<作り方>
1)材料を全て混ぜ合わせます。

DSC01854 (2)

2)器に盛り付けて、白ごまを振り掛ければ完成!

DSC01855 (3)

DSC01826 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「ロールキャベツが食べたい」というリクエストが以前からあったので、ネットスーパーでキャベツを購入。

安価な割には、おっきいキャベツだったので、コレはロールキャベツに最適!と思い1枚ずつ剥き始めると、黒いインクのような液体が付着していて「?」。。。

泥なのかな? 
しかし、剥いても剥いても黒い液体が葉の全体に付着していて食べて良いものなのか分からずネットスーパーへ電話。

食べられるとは思うが、交換してくれるとのコト。
再度電話がきて、同じキャベツではなく春キャベツに交換とのコト。

春キャベツの方が高いケド、ロールキャベツ向きかしらン?

……で、夕方到着、春キャベツ。

DSC01808 (2)

葉は大きいケド、しっかりと葉が絡み合っていて1枚ずつ剥がすのは難しそう💦

と言って、丸々1個茹でても作るのは2人分。。。
2枚剥がして大きいロールキャベツを作ることにしました。


☆春キャベツの焼きロールキャベツ☆レシピ

<材料:2人分>
 春キャベツの葉…2枚
 オリーブオイル…適量

【A】
 豚こま切れ肉…200g
 新玉ねぎ…小1個
 卵…1個
 ナツメグ…少々
 日本酒…大さじ1
 塩こしょう…少々

【B】
 ブイヨンスープ…600cc
 ローリエ…1枚
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 茄子(乱切り)…1本
 じゃがいも(インカのめざめ)…2個
 トマトジュース…190g
 トマトケチャップ…大さじ1

 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 水溶き片栗粉…大さじ2
 ブラックペパー…少々

<作り方>
1)春キャベツは塩茹でにして、冷ましておきます。

DSC01809 (2)

2)チョッパー等でミンチにした豚肉と玉ねぎと【A】の材料をボウルに入れ、手で良く捏ねます。

DSC01811 (2)

3)芯の部分を削って広げたキャベツの肉種の半分を載せて巻きます。

DSC01812 (2)

4)ロールキャベツの巻き方はコチラ↓
鶏むね肉のやわらか~い☆和風ロールキャベツ☆そしてロールキャベツの巻き方イロイロ♪

DSC01813 (2)

5)オイルを引いたフライパンでロールキャベツを焼きます。

DSC01816 (2)

6)コロコロ転がしながら焼き終わったら、余分な油をクッキングペーパー等で拭き取ります。

DSC01819 (2)

7)材料【B】を加えて蓋をして弱火で30分煮込みます。
途中、引っくり返してください。

DSC01821 (2)

8)ロールキャベツにパルミジャーノレッジャーノを振り掛けて、蓋をしてチーズを溶かします。

DSC01823 (2)

9)ロールキャベツと茄子とじゃがいもをお皿に盛り付けます。

DSC01825 (2)

10)ソースに水溶き片栗粉を加えてトロミを付け、ブラックペパーを振ります。

DSC01824 (2)

11)ソースを掛けて完成!

DSC01833 (2)

やわらか~いので、キレイに切れます。

DSC01838 (2)

ボリュームたっぷり、春キャベツの焼きロールキャベツ、お試しくださいマセ♪

DSC01841 (2)

DSC_6990 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第23弾~♪

……の前に、羽田空港 ANA SUITE LOUNGE での最近の軽食。

DSC_6920 (2)

地味↑(笑)

提供されるスープはクラムチャウダーが好きなのですが、中々当たらない💦
よって、おにぎりとお味噌汁となるのデス。

今回の行きは YUINICHI STREET で買い物をするため、早い便に変更したので軽食。

DSC_6924 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_6992 (2)

「ラ・メゾン白金」の焼き菓子が美味しかったらしいデス。

帰りのラウンジでは、クラムチャウダーあり!
リニューアル後の那覇空港ラウンジの方が、イイ感じ♪

那覇発は「とうふ屋うかい」とのコラボ。

DSC_6989 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_0001_BURST20190411102014120 (2)

いつもと同じ様ですが、ちょっと変化させております。
豆水とうふはいつも同じだけど、好きだからOK。

もしかして、JUNOめ、お豆腐好きなのかも。。。
(今さら!?)

DSC_6974 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


友人ご夫婦とのお食事会に、以前行ったチャイニーズオーダーブッフェが開催されていないかとハーバービューホテルのHPを調べたら、4月限定の「わいわいGOGOプラン」を発見!

飲み放題付きで5,500円と大変お得♪

早速、予約してレストランで待ち合わせ。

オーダーブッフェのように、15品から注文するのかと思っていたのですが、15品全て人数分出てくるとのコト。
ビックリなプランです💦

DSC_6958 (2)

まずは、ハイボールで乾杯!

運ばれてきたのは、①クラゲとモズクの酢の物 ③よだれ鶏 ⑤豆腐麺 葱醤風味

DSC_6959 (2)

次に、②チャーシュー ④烏賊と菜の花の梅ソース

DSC_6963 (3)

1人ずつの蒸籠で、⑥小龍包 ⑦翡翠餃子 

DSC_6966 (2)

飲み放題なので、紹興酒も戴きます♪

DSC_6968 (2)

⑧若鶏の唐揚げ ⑨海老すり身のクルトン揚げ ⑩パリパリ春巻き

DSC_6969 (2)

⑫牛肉の中華風ステーキ ⑬海老チリソース煮

DSC_6975 (2)

⑪鶏肉の青菜炒め

DSC_6977 (2)

⑭黒酢の酢豚

DSC_6978 (2)

⑮ピリ辛坦々麺

DSC_6981 (2)

そして、デザート5品も付いております💦

DSC_6983 (2)

満足、満腹なのに、会話中に出た栄町の飲食店が気になり始めた友人ご夫婦と一緒に、この後タンドール バル カルダモン・Tandoor Bal Cardamomインドせんべろ&ガーリックチーズナン

栄町をぐるぐる案内しながら、べんり屋で小籠包
(さっき、小籠包食べたよね!?)

JUNOめは飲んでいただけだけど、食べ物屋さんのハシゴは結構キツイ!(笑)

DSC_6952 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年1月にオープンした安里にある Ristorante CROSS 47

ホテルの1Fにあるレストランです。

店名の由来は、ヒト・モノ・コトが交差交流(クロス)し、「47」は、沖縄県の都道府県コードだそうです。

DSC_6938 (2)

店内は広く、パーティー向きです。

半オープンキッチンの前にはカウンター席もあり、おひとり様でも落ち着いてお食事を楽しめます。

DSC_6946 (2)

お通しです。
クリームチーズのディップに洋風煎餅(?)

DSC_6940 (2)

キャベツのアーリオ エ オーリオ アンチョビの香り

DSC_6941 (2)

富士山の麓 驚異的ジャンボマッシュルームのステーキ
……のハズが、本日在庫切れで普通のマッシュルーム。

DSC_6944 (2)

アサリとアオサのビアンコ スパゲッティ
……と、ココまでニンニク続き💦

DSC_6947 (2)

US牛の塩麹ハラミのタリアータ パルミジャーノとルッコラ

DSC_6949 (2)

<スペシャリータ> Pollo alla diavola(丸鶏の悪魔焼き)
丸鶏を開いた形がマントを広げた悪魔の姿に見えるから、だそうです。

DSC_6951 (2)

そして、ざっくりバラバラにされた悪魔。。。
スタッフの方がバラバラにカットしてくれます。

DSC_6954 (2)

悪魔、ウマッ!(笑)


関連ランキング:イタリアン | 安里駅牧志駅おもろまち駅

DSC_6953 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


……ってコトで、行ってきました! A-プライス。
買ってきました! トルティーヤ。

冷凍売り場にありました。

「解凍後そのままお召し上がりいただけます」と記載されておりますが、12枚ピッタリくっついていて離れない💦

DSC_6984 (2)

コレ、12枚全部解凍するの!?
(まあ、業務用スーパーだからお店では全部解凍するンだろうケド。。。)

1枚だけ焼きたかったので、まず1枚ナイフではがして、、、切れた💦

しばらく、待つ。。。

きれいに取れた!

……ので、1枚ずつ手ではがしては、ラップを挟む、を繰り返してフリーザーバッグに入れて冷凍保存。

そして1枚はオイルを引かずにフライパンで焼き、これまたA-プライスで購入してきた業務用のモッツァレラチーズを載せ、冷蔵庫に残っていたウインナーも載せ、その上にモッツァレラチーズを載せ、半分に折って蓋をしてじっくりと焼く(ヒゲ博士が。。。)

DSC_6944 (2)

焼き上がり!

DSC_6945 (2)

切る!(ヒゲ博士が。。。)

DSC_0001_BURST20190408010715759 (2)

完成!

DSC_6949 (2)

超簡単!(難しいのは、トルティーヤをはがすコト💦)

今更ですが、市販品のトルティーヤを使えば、タコスもケサディーヤもブリトーも簡単に作れてしまうのですネ。

コレ、クセになりそうな予感♪

DSC_6962 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


5~6年前に御紹介した★ビバ! 栄町!★

大分、様変わりしたようで、なくなっちゃったお店もあり、新しいお店もドンドン出来て、小籠包の数がドンドン少なくなっているお店は健在!(笑)

その中で、先日「バナナマンのせっかくグルメ」SPで紹介していたお店へ行ってみることにしました。

DSC_6939 (2)

TVで紹介されたばかりだから、さぞ混んでいるのだろうと思ったら、金曜日の夜なのにガラ~ン💦

カウンター奥にあるこの↓ピザ窯で牛タンを焼くそうです。

DSC_6940 (2)

まずはハイボールとチーズケサディーヤを注文。

トルティーヤは市販品のようデス。
ピリ辛サルサソースは自家製とのこと。

DSC_6942 (2)

そうか、市販品のトルティーヤを購入すれば、簡単にケサディーヤが作れるネ。
(メチャウマ、サルサソースレシピもあるし)

DSC_6947 (2)

焼きタンではなく、塩ゆでタン昆布茶仕立てを注文してみました。

食べログで紹介されていた写真と違う感じ。。。
(レンチンしてた💦)

DSC_6945 (2)

明日、A-プライスでトルティーヤ買って、ケサディーヤ作ろう!と導いてくれたお店でした。

さて、次のお店は、最近お気に入りのタンドール バル カルダモン・Tandoor Bal Cardamom
(毎回、行ってる!)

2軒目なので、1,000円のせんべろにしました。
(って、せんべろって元々1,000円でアル💦)

この日のお通しには、インド風ポテサラ。
インドのお煎餅、パーパド以外は毎回違うお通しもウレシイ。


DSC_6948 (2)

おつまみは、チキンティッカとフィッシュティッカ。

カウンターに座ったので、タンドール窯で焼く様子が見られて楽しい♪

DSC_6949 (2)

焼き立てアツアツのタンドール料理到着!
(盛りがイイ♪)

DSC_6952 (2)

そして、チーズケサディーヤ(600円)食べたのに、ガーリックチーズナン(450円)を注文。

DSC_6955 (2)

メッチャ、美味しい!
(安くない?)

DSC_0002_BURST20190405185752020 (2)

さらに調子に乗って、お好み3種盛りも追加!

DSC_6969 (2)

ガーリックチキン、チキンティッカ、タンドリープロン。
(これまた、メニューの写真よりも盛りがイイ♪)

DSC_6971 (2)

食べ過ぎて、次に行けな~い💦

DSC033010 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


朝6時まで営業のAKARIの朝4時半頃。

深夜になると(早朝?)肉に飢えてくる男たちは、国産和牛の溶岩ステーキ〜Hennessyの香り〜を注文。

ブランデーを掛けられたお肉をフランベ。
燃える!燃える!

DSC_6932 (2)

目が覚めたワッ💦

DSC_6935 (2)

トリュフ香るカルボナーラと溶岩ステーキを4人でシェア。

DSC_6936 (2)

しかし、この後、ヒゲ博士は牛丼を食べに行く。。。


ハイ、本日のレシピはパスタ料理デス。

ナポリタンやミートソースなどにタバスコを掛けるのは普通ですが、クリームソースにペパーソースを加えて、ほんのりピンクなスパゲッティになりました♪



☆銀鮭とスナップエンドウのペパークリームスパゲッティ☆レシピ

<材料:1人分>
 銀鮭…1切れ
 薄力粉…大さじ1
 スナップエンドウ(筋を取る)…8本
 しめじ(小房に分ける)…1/3株
 オリーブオイル…大さじ1/2
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 無塩バター…10g
 牛乳…大さじ5~6
 チキンスープ(顆粒)…小さじ1/2
 タバスコペパーソース…大さじ1/2
 スパゲッティ1.6mm…80g

<作り方>
1)銀鮭は皮と骨を取って食べやすい大きさに切り、塩コショウして10分置いてから、薄力粉を塗します。

DSC03277 (2)

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクを炒めてからしめじを加えて炒め、鮭とバターを加えて焼きます。

DSC03279 (2)

3)スパゲッティは多めの塩(材料外)を入れた沸騰した湯の中に入れ、表示時間よりも3分少なく茹で、途中スナップエンドウをスパゲッティが茹で上がる2分前に湯の中に入れ、一緒に茹でます。

DSC03281 (2)

4)フライパンに牛乳を少しずつ加えます。

DSC03280 (2)

5)丁度良いトロミになったら、チキン顆粒とペパーソースを加えて混ぜ合わせます。

DSC03282 (2)

6)ソースの中に茹で上がったスパゲッティとスナップエンドウを入れ、中火で2分間炒めます。

DSC03283 (2)

7)お皿に盛り付けて完成!

DSC032850(2)

銀鮭と共に、ちょっぴりピンク色に~♪
(エッ? 見えない?💦)

DSC033070(2)

DSC01805 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前は毎年、マイレージを利用してソウルに行っていたのですが、ここ数年何となく行き辛い雰囲気なのでクルーズで釜山などに立ち寄る程度。

カムジャタン食べたいなぁ~とか、タッハンマリ屋さんは今も混んでいるのかなぁ~とか思い出すと食べたくなるので、似たようなものを作る!(笑)
↓↓↓
☆韓国風水炊き:タッハンマリ☆
☆カムジャタン風キムチ鍋☆

でも、やっぱりカムジャタンは豚の背骨肉じゃないとダメ。。。
スペアリブでも違う。。。

行ったことはナイのですが、新大久保コリアンタウンなら、ソウルのお店に近い味なのかしら?


さて、本日は火を使わずにササッと超簡単(超簡単ばっかり💦)おつまみレシピ。

味付けにコチュジャンを使用しているから韓国風~♪
ピリ辛おつまみ第2弾!




☆長いもの韓国風和え物☆レシピ

<材料:2人分>
 長いも…5cmくらい

【合わせ調味料】
 コチュジャン…小さじ1
 豆板醤…小さじ1/3
 めんつゆ(希釈用をそのまま)…小さじ2

 韓国海苔…適量
 ごま油…少々

<作り方>
1)長いもは皮を剥き、細切りにします。

DSC01794 (2)

2)合わせ調味料の中に長いもを入れ、混ぜ合わせます。

DSC01796 (2)

3)器に盛り付け、千切った韓国海苔とごま油をトッピングして完成!

DSC01802 (1)

DSC_6876 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


新元号「令和」発表の日、夕方からお天気が悪くなりそうだったので、お花見は翌日に延期。

DSC_6846 (2)

向島5丁目西町会は貸切の様子で、ゴザだけかと思ったら、ちゃんと座布団も用意されておりました。

缶ビールも桜♪

DSC_6848 (2)

日が暮れ始めると、まぁ~寒い!

宴会しているのが我慢大会みたいに寒い!(((( ;゚д゚)))

DSC_6852 (2)

しかし、町会の方々が、1人1,000円でドリンク1缶+おつまみ付きを用意して下さったので、寒さに震えながら宴会開始!
(ソーセージはサービスです)

DSC_6855 (2)

人数が多かったので、通常メニューの焼鳥+焼きそば以外に唐揚げやサンドイッチまで準備してくれました。

DSC_6857 (2)

1時間強くらいで桜の下での宴会は終了。

我々のお会計が終わると、出店も終了。
(……って、早くない!?)

DSC_6869 (2)

ワンカップ片手にブラブラと桜見物をしながら、2次会のレストランまで移動デス。

途中、スカイツリーと桜とパトカーをパチリ。

DSC_6896 (2)

予約してあったLaVASARA CAFE&GRILLのテラス席も貸切デス。

ワインとハイボールを飲みながら、ふわっふわっクリームバターのポテトフライ。

DSC_6901 (2)

カルパッチョ。

DSC_6902 (2)

ブラウンマッシュルームのサルタート。

DSC_6904 (2)

最初のイマイチ・ワインからググ~~ッとお高いワイン登場!

DSC_6916 (2)

しかし、すでに酔っ払っておりますので、もったいないような気も……💦

DSC_6915 (2)

そして、美味しいワインと共にボロネーゼ。

DSC_6918 (2)

3次会はおでん屋へ~~~♪
(まだ、食べる!?)

DSC01777 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


5年ほど使い続けましたXperia Z Ultra SOL24

その間、同機種交換すること3回💦
落として壊れたりゴムパッキンが切れたり、交換機種が受信不能だったり……)

先日、沖縄のauで購入しました!
Xperia XZ3 SOV39であります。
 
sov39_color_04[1]

ナゼ、沖縄で購入したかと言いますと、いつも通るauショップがヒマそうだからであります。
(東京はメッチャ混んでいる。。。)

ナゼ、またXperiaにしたかと言いますと、使い勝手が同じなのではないかと思ったからであります。

新旧の大きさの違い↓

DSC01766 (2)

もうこれで、スマホはどのバッグにも入るのダ。

しかし、使い勝手が同じだと思い込んでいたのは大きな間違いで、勝手が違う。。。
優秀でアル。
5年間でこんなにも成長してしまうのかと思うと、驚きでアル。
(↑今までもこれからも中身が成長しないと思われるJUNO)

きっと、トリセツ見れば、もっと素晴らしいコトが出来るに違いない。
(↑トリセツ読まずにガチャガチャいじりまくって覚えようとするJUNO)

ANA機内食シリーズでも比べたように、写真1枚でも全然違う。
これから、どんなサプライズ機能が発見できるのかと思うとワクワクでアル!
(↑トリセツ読め!)


さて、JUNOレシピはデジ一で写しております。
(コレも、そろそろ充電切れが早くなりつつあるデジ一で……)

本日は、3分クッキングでマジ3分で出来ちゃいそうな、超簡単おつまみ常備菜です。
しかも材料費格安!
……の割に、美味しいです♪



☆ピリ辛もやしのナムル☆レシピ

<材料:2人分>
 もやし…200g
 塩…少々
 
【合わせ調味料】
 豆板醤…小さじ1/2
 オイスターソース…大さじ2/3
 ごま油…大さじ1
 
 白ごま…少々

<作り方>
1)合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

DSC01770 (2)

2)沸騰した湯の中に塩を入れて、もやしを1~2分茹でたら、流水で洗って絞り、調味料と混ぜ合わせます。

DSC01772 (2)

3)器に盛り付け、白ごまをトッピングして完成!

DSC01774 (1)

DSC_0049 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2日間続けて沖縄のおウチで出前館💦

1日目で出前して貰った中華料理は、あんかけ焼きそば、青椒肉絲、麻婆豆腐。

あんかけ焼きそばは、餡と焼きそばの間にビニールフィルムが入っていて、そばがのびないように工夫されておりました。

青椒肉絲、麻婆豆腐は、それぞれにご飯付き。

美味しかったので、2日目も同じお店で出前館。
ラーメンがどのように来るのか知りたくて注文。

麻婆茄子と一緒に鶏唐揚げが付いてくるセットにしてみました。
ラーメンは、持って来てからスープを注いでいた様子。

2日目はウ~ン。。。
1日目とお味が違う。。。
(1日目の写真を撮ればヨカッタ)

それにね、2日続けると器のゴミ多し!
しっかりとしたプラスチックの器なのでゴミ有料化の沖縄としてはコストが掛かる💦
(エコ的にも問題)

よく、アメリカの海外ドラマに出てくる中華の出前で使われている紙製の四角い器、アレ良いですよね。
ナンか、アレで焼きそばを食べていると美味しそうに見えるし、捨てやすいし。

そういえば、昔の出前はエコでした。
お店の器ごと運ばれてきて、洗って家の外に出して置く。

もうやっているトコロないのかしら?
(器が盗まれちゃうの?)

さて、そんな話をしながらお久し振りの「きんいち」さん。
お味に全くブレのないお店。

いつも美味しい季節のお通し。

DSC_0053 (2)

お造り盛り合わせ。

DSC_0055 (2)

くじらベーコンの酢の物。

DSC_0057 (2)

のどぐろ
(どうしても、のどぐろがキャア~!と叫んでいるように見える。。。)

DSC_0058 (2)

アジフライに茄子の蟹餡かけ。

DSC_0060 (2)

……と、ココまではスムーズだったのですが、一緒に頼んでいた空豆がいつまでたっても来ない。

3人でお喋りしながら飲んでいたので気が付かなかったのですが、カレコレ1時間ほど掛かっている。
さすがに大体食べ終わり、確認をしたトコロ、オーダーは入っているとのコト。

まあ、時間があるからイイかぁ、などと言いながら飲んでいたら、次のお店に行く時間が迫って来た💦

そして「お待たせしましたァ~」と、

DSC_0061 (2)

多分、空を飛んでいた空豆でアル。

DSC_0072 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第22弾~♪

往復とも前回と同じコラボでしたが、メニューには違いがあったのでUPしました。

羽田発は「栴檀」とのコラボです。

DSC_0363 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_6843 (2)

この日は、お腹が空いていたのか、久し振りに崎陽軒のシュウマイを買ってから搭乗しました。

いつもは、昔ながらのシウマイを買うのですが、ANAの売店だと1,000円以上買えば10%割引になるので、特製シウマイを買ってみました。

DSC_0359 (2)

お味は、ウ~ン。。。いつものを買えばよかったかな。

そして、那覇発は「とうふ屋うかい」とのコラボ。

DSC_0074 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_6845 (2)

行と帰りで、ナンでこんなに写真が違うのかしらン? と思ったら、スマホを沖縄で買い換えておりました。

最新のスマホは凄いデス💦

DSC_0067 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


那覇空港でラウンジに行こうとした目の前に、国内線と国際線の連結ターミナル施設がOPENしておりました!

その名も YUINICHI STREET。

DSC_0052 (2)

どういう意味じゃ? と思ったら、沖縄の結(YUI)と日本の(NICHI)の魅力が混ざり合い「日本ブランドと沖縄プレミアム」というコンセプトを表現する名称だそうデス。

リニューアル・ラウンジで過ごそうと思い、早めに空港に着いたので、18日にオープンしたばかりと言うこの施設内を散策してみました。

レストラン案内はこんな感じ↓

DSC_0055 (2)

無印良品もBic Cameraもドラッグストアもあります。
海外旅行に行く際に何か忘れ物をしても大丈夫ですネ。

DSC_0058 (2)

おたべ・辻利 那覇空港店は、あの京都の生八つ橋「おたべ」と宇治の老舗茶舗「辻利」のお店です。 

DSCPDC_0000_BURST20190327170436587 (2)

(高くない!?)←心の声。。。

DSC_0060 (2)

名護パイン園グループ系列のBAKER'S KITCHEN。 

DSC_0062 (2)

アチコチで見掛けます、塩の専門店 塩屋(まーすやー)。

DSC_0064 (2)

JALのBLUE SKYやANA FESTAもあります。

興味を持ったのは、クラフト・ショップの Dear Okinawa,

DSC_0066 (2)

魅力あふれる工芸品が並んでおります。

DSC_0070 (2)

写真もドンドン撮ってください、とスタッフさんに言われ、インパクトのある琉球ガラスのグラスタワーなどの写真も撮りました。

ヒゲ博士がテッペンの1番大きいグラスが気に入り、でも沖縄で使いたいからと次回到着時に立ち寄ることにしました。

まさにこのお店のコンセプト、「行きも帰りも立ち寄って、あなたの“沖縄”をひとつ見つけてください。旅で見つけた大切なものがあなた自身や誰かの暮らしをきっと少し変えてくれます。」
……そのものですね(笑)

DSC_0075 (2)

頂いたカードにも沖縄への温かいメッセージが込められておりました。

ますます沖縄が楽しくなりそうデス♪

DSC_0067 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日、お花見のための下見に隅田公園に行って来ました。

東京はちょっと寒いので、まだ五分咲きくらいでしょうか?

DSC_0055 (2)

隅田川沿いには出店があり、今回はお花見に参加する人数が多いため、花見席の予約が出来るかどうかの確認です。

出店は各町会が行っているのですが、予約が取れるお店は限られているようで、交渉3軒目で予約OK!
(でも、すみだ観光サイトに模擬店の宴会予約の電話番号が記載されていた💦)

桜まつりMAP

コチラ↓向島5丁目西町会でお花見決定!

DSC_0053 (2)

席、こんな感じ↓(笑)

DSC_0057 (2)

まだ満開ではありませんが、1丁目町会の広い宴会場では、会社のグループらしき方々が寒い中、宴会をしておりました。

DSC_0059 (1)

新元号発表の日、良い天気になりますように!

DSC_0060 (2)

日も暮れ、お腹が空いたので、飲食店を探して浅草をウロウロ。。。

中華屋さんを探していたのですが、伝法院通りでイタリアの国旗発見!
(結局、何でもイイのダ)

DSC_0071 (2)

雰囲気の良いエントランスに惹かれて入ってみました。
場所は、忠信利平のほぼ前です。
(エッ? ワカラナイ💦)

DSC_0073 (2)

ヒゲ博士が注文した、特選牛ハラミのグリリアータ。
下にフライドポテト、上にバーベキューソースが掛かっています。

DSC_0066 (2)

そして、からすみのパスタ。

DSC_0069 (2)

どちらも味が良かったので、外にあるテラス席をお花見予定日に予約ができるか確認してみました。

調整して頂いてOKでしたので、2次会はココに決定!
お花見本番も楽しみデス♪


関連ランキング:ダイニングバー | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

DSC02037 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


おウチ de たこ焼きをやるべく、材料を買いに行きました。

材料と言っても、たこ焼き器から買わなければならないので、ホームセンターに車で出掛けたのであります。

電器のたこ焼き器を想像していたのですが、お手頃な感じのプレートがあり、イワタニさんのカセットコンロにセッティング出来るらしいので、コチラ↓を購入♪

DSC02008 (2)

さらに、油引きやら返し具やら、もろもろの道具プラスたこ焼きの材料イロイロ。。。

たこ焼きを作るためだけに、ナント費用が掛かったことよ……💦

DSC02010 (2)

早速、たこ焼き粉(なんて、売っているのネ。知らんかった)に山いもの粉や卵、出し汁を混ぜ合わせて、冷蔵庫で寝かせてから、中に入れる具材作り~♪

……と、その前におつまみのマグロのお刺身&タコ明太マヨネーズ和え

DSC02013 (2)

ビールも用意して、リビングにセット。

DSC02020 (2)

具材は、タコ、きざみ紅しょうが、細ネギ、天かす、切りいか、マッシュルーム(?)。

DSC02017 (2)

たこ焼き器にオイルを引いて、材料セット!

DSC02023 (2)

ワクワクと待つ。。。

DSC02032 (2)

結構、簡単にクルクル、ポンと丸くなるものですネ。超楽しい~♪

DSC02026 (2)

最初は、たこ焼き用ソース(そんなのもあるのネ)、マヨネーズ、かつおぶし粉、青海苔をトッピングしてシンプルに頂きました。

DSC02028 (3)

2回目はワサビ醤油+明太マヨネーズをトッピング。

DSC02038 (2)

どちらも、美味しく、楽しく頂きました♪
(でも、コレ、何回かやらないと元が取れない!?)


この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年10月28日に公開した過去記事を手直ししたものです。

DSC02618 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ベリースモールピースのジグソーパズルが完成したので、もう当然のようにあしびなーまでパズルを買いに行く2人。
(飾るための壁のスペースがなくなってしまったらどうしよう~💦)

ベリースモールで苦労したので、4作目はスモールピースの3000ピース。

「コレならハズキルーペいらない」などと言いながらヒゲ博士、サクサク始めて朝8時まで寝ないで作業💦
(まるで、お仕事。。。)

その結果、腰が痛くなりマッサージチェアで横になっていた。

寝ようと思ったら、ジグソーパズルのピースが思い浮かんで眠れなくなってしまったとのコト。
「そんなこと、あるよね?」などと聞かれ、
「ないよ!」と返す。

……で、午前8時までの途中経過がコレ↓

DSC_0043 (2)

アッ! 箱の下の遊園地がヒゲ博士制作部分だった💦
海部分はJUNO担当~( *´艸`)


さて本日のレシピは、トマトジュースを使って、チョコチョコッと簡単に作れるトマトチーズグラタンです♪



☆ナスとポテトのトマトチーズグラタン☆レシピ

<材料:1皿分>
 ナス(輪切り)…1本
 ジャガイモ(スライス)…1個
 薄切りベーコン(1cm幅に切る)…35g
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>…適量
 (または、塩こしょう、オレガノ、バジル、セージ…適量)
 トマトジュース…200cc
 調理用チーズ…適量

<作り方>
1)ジャガイモはグラタン皿に入れて水を振り掛けてレンジで3分~3分30秒加熱します。

DSC02610 (2)

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクを炒めて香りが出たら、ベーコンを加えて炒め、ナスとイタリアンハーブミックスを加えて炒めます。

DSC02609 (2)

3)トマトジュースを加えます。

DSC02611 (2)

4)トロッとするまで煮詰めます。

DSC02613 (2)

5)ジャガイモの上にナス入りトマトソースを掛けて、チーズを載せて、オーブントースターで焼き色を付ければ完成!

DSC02617 (2)

お好きなワインと共に……。

DSC02627 (2)

DSC_0036 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回の沖縄滞在中に見つけたタンドール バル カルダモン・Tandoor Bal Cardamom

最初に行った時は、我々がいる間、お客様が1人も入ってこなかったので、今回も予約しないで行ってみたら、ほぼ満席状態💦

オーナーシェフに色々質問をしているらしき中国人家族が入口をふさいでいたので、その隙を縫って一つだけ空いていたテーブル席に座ることが出来ました。

そして、この混んでいる理由がテーブル上にありました!

DSC_0022 (2)

安過ぎない!?
ハイボール1杯350円を3杯飲むだけで1,000円超えていますケド?

しかも翌日に気分が悪くなる大衆角打ち酒場のお酒と違い、ちゃんと角ハイボールサーバーでグラスもいちいち交換してくれるのです。

我々は迷わずドリンク4杯セットを注文。
角ハイを飲みながら、インドおつまみ3種。
茄子のピクルスが美味しい!

DSC_0025 (2)

選べるタンドール料理の中から、チキンティッカ×2、ガーリックチキン、フッシュティッカをチョイス。

ガーリックのニンニクが半端ない、お酒がススムおつまみデス♪


DSC_0029 (2)

グイグイと飲んでしまい、もう4杯目!?

カレーセットを注文することにしましたが、週替わりカレーの辛口キーマポテトが気になって、3種のカレーセットにしてみました。

DSC_0033 (2)

選んだカレーは、バターチキンカレー、辛口キーマポテト、キーマカレーです。

DSC_0038 (2)

辛口キーマポテトをパクリ!

DSC_0040 (2)

オーナーシェフに週替わりカレーの感想を聞かれたので、「ちょっとしょっぱい」と答えたら、お会計の際にも「次回は塩加減ちゃんと調整します」と言って笑顔でお見送りしてくれました。

今は無き店舗の逆切れフレンチシェフとは違うのダ。

DSC_0027 (2)

とってもお得なインドせんべろ。
1週間くらい前から始めたそうです。
気軽にインド料理バルでした♪

DSC03562 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


とっても苦労しました💦

ベリースモールピースのジグソーパズル。

しかし、前回の沖縄滞在中についに完成!
パチパチパチッ!

DSC_0205 (2)

後半、ヒゲ博士が急ピッチで完成させました。

ナゼかと言うと、コレ↓

DSC_0207 (2)

そう、あのハズキルーペであります。
お誕生日のお祝いに頂いたのであります。

コレを掛けてから、サクサクと嵌められたようで、JUNOめも掛けてみたのですが、クラックラッするぅ~💦

よって、ほぼヒゲ博士の作品となりました。


さて本日は、タバスコペパーソースを加えたスパイシーなタルタルソースをたっぷりと付けて頂く、豚肉を巻いて揚げたナス料理です。

超簡単なこのソースは揚げ物に合うので、タラのフライも美味しくなりました♪



☆ナスの豚肉巻き揚げ~スパイシータルタルソース添え~☆レシピ

<材料:2人分>
 ナス…2本
 豚薄切り肉…100g
 片栗粉…大さじ1
 揚げ油…適量

【ソース】
 ゆで卵…1個
 マヨネーズ…大さじ3
 タバスコペパーソース…大さじ1/2
 塩コショウ…少々
 キュウリのピクルス(微塵切り)…1本

<作り方>
1)ナスはヘタを取って1/4くらいに切ります。

DSC03532 (2)

2)豚肉を巻きます。

DSC03533 (2)

3)片栗粉を塗します。


DSC03534 (2)

4)170℃に熱した油で色よく揚げます。

DSC03536 (2)

5)油切りをします。

DSC03537 (2)

6)ソースの材料を混ぜ合わせて器に盛り付けます。

DSC03535 (2)

7)たっぷりとソースを付けてビールで乾杯!

DSC035510 (2)

※冷蔵庫にあったタラもフライにして一緒に頂きました。絶品デス♪

DSC035750 (2)

DSC_0279 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回、食べたかった焼肉うしごろ 銀座並木通り店限定、さらに1日1組限定という限定だらけの並木コースを堪能してきました!

まずは、トリュフと牛のコンソメスープと季節のナムル盛り合わせ。
このスープが絶品デス。

DSC_0248 (2)

牛刺し3種盛り合わせ
ザブトンの炙り握り 生雲丹添え、牛タルタル キャビア添え、厳選赤身の炙り

DSC_0252 (2)

シェフズサラダ

DSC_0253 (2)

シャンパンで乾杯したあとは、赤ワイン。

DSC_0256 (2)

究極の黒タン厚切り、厚切りハラミ、究極の黒タンバーグ

DSC_0260 (2)

このコースは専属のスタッフさんが全て焼いてくれます。
……っていうか、手を出したらダメ!って感じで、焼いてる間は付きっ切りです。

DSC_0262 (2)

最初に黒タン。
本わさび(テーブル上ですりおろし)、レモン、青唐辛子味噌が添えられています。

DSC_0263 (2)

これが食べてみたかったタンさきとタンすじの黒タンバーグ。
並木コース限定の一品。

DSC_0265 (2)

でもね、1人1個だと思っていたら、4人で1個だった。。。

DSC_0266 (2)

厚切りハラミも焼き上がり。

DSC_0269 (2)

黒タンバーグが切り分けられます。

DSC_0271 (2)

ナゼか、大小に切り分けられた。。。

DSC_0274 (2)

小さい方の1/2デス。

DSC_0275 (2)

水キムチ

DSC_0277 (2)

 牛ヒレカツ トリュフ添え

DSC_0280 (2)

シャトーブリアンのミルフィーユ トリュフ添え

DSC_0286 (2)

サッと焼かれます。

DSC_0290 (2)

トリュフと一緒に。

DSC_0291 (2)

サーロインのヤンニョムすき焼き

DSC_0296 (2)

九条ねぎヤンニョム和えを載せて、

DSC_0302 (2)

クルクルッと巻き、

DSC_0304 (2)

徳島県産あわそだちを添えて

DSC_0307 (2)

まずはそのままパクッと!

DSC_0309 (2)

牛ヒレの土鍋ご飯

DSC_0312 (2)

バターで炊き込んでいます。

DSC_0315 (2)

デザートはこの中からチョイス。

DSC_0317 (2)

この3種類をチョイス。
何を選んだのかは不明💦

DSC_0322 (2)

乾杯の時に担当スタッフさんに、この日お誕生日の人がいるとお話ししたら、こんなサプライズが!

DSC_0321 (2)

予約の時には言っていなかったのに、ありがとうございます。

並木コース、美味しかったぁ~♪

DSC_0205 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回、牛もやしそばパクチーまみれをご紹介させて頂いたOKINAWA SOBA EIBUN

約3ヵ月振りの再訪デス。
(夜営業がナイので、中々行く機会がナイ💦)

今回は、この窓際のカウンター席に座りました。
(どこかのSNSに顔出ししちゃっているかも知れない💦)

DSC_0200 (2)

強い日差しがメニューに降り注ぐ中、ヒゲ博士は前回美味しかったという軟骨ソーキそばを注文。

DSC_0201 (2)

JUNOめは、パクチーにまみれていない牛もやしそばをチョイス。

DSC_0202 (2)

前回、気が付かなかった牛もやしそばのコメントに注目!

「大宜味村の人気店をインスパイアしています。」とのコト。
大宜味村の人気店と言えば、あの前田食堂ではありませんか!
前回、パクチーまみれだったので、分からなかった。。。

……と言うコトで、前田食堂より見た目が大変上品な牛もやしそば登場~♪

DSC_0207 (2)

やっぱり、お味も上品デス。

そして、軟骨ソーキそば。

DSC_0206 (2)

この軟骨ソーキが、メチャウマ!

DSC_0211 (2)

やっぱり、美味しい沖縄そば屋さんでした♪

DSC_0189 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


BRASSERIE OSAKIには、とってもお得なコース料理があって、いつもはアラカルトで注文するのですが、この日はヒゲ博士が注文してみました。

DSC_0179 (2)

ちなみにJUNOが注文したのは、パスタメニューから牛スジと牛蒡のトマトソース。

コースの前菜はメニューから選ぶことが出来ます。
選んだのは、鴨肉のスモーク、パテ・ド・カンパーニュ、真蛸のマリネ。

DSC_0183 (2)

とうもろこしのクリームスープと自家製パン。

DSC_0185 (2)

パスタは、あさりと大豆若葉のオイルソース。

DSC_0187 (2)

メインもチョイス出来ます。

これは、山原豚のグリエ。

DSC_0193 (2)

デザートは、抹茶のケーキ、バニラクリーム、オレンジのチュイル。

DSC_0194 (2)

そして、コーヒー。

DSC_0196 (2)

ネ、とってもお得でしょ!?

エッ? メニューの価格部分が光って見えない?
……ホントだ!

幾らだっけ?

DSC_0235 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回のシリーズで、メニューに進展があったらお知らせしますと言っていたのですが、3月は往復とも新しいコラボレーションメニューとなっておりました♪

羽田発の夕食はコチラ↓

DSC_0173 (2)

松山道後温泉の東、1971年から続く料理旅館「栴檀」とのコラボです。

DSC_0241 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_0244 (2)

鯛めしは、ちょっと食傷気味。。。

そして帰りはリニューアル後の那覇空港のラウンジで、調子に乗って飲んで食べてから搭乗したら、帰りも新メニュー。

DSC_0238 (2)

ナント、うかいグループのとうふ料理店「とうふ屋うかい」であります!

DSC_0242 (2)

お味噌汁の代わりに豆水とうふもあり、ちょっと新鮮♪

DSC_0245 (2)

次回もメニューに変化があったら、お知らせ致します。

DSC_0209 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日、レシピブログさまよりメールがあり、
「先日掲載報告をさせていただいた『栄養満点朝ごはん♪卵のせ「納豆トースト」がクセになる!』の記事ですが、LINE公式アカウントで配信させていただいたところ、とても反響がよく、本日の全体ランキングでJUNOさまが9位にランクインいたしました!」とのご報告が。。。

前日の213位から9位デス!(笑)

全体順位    9位/ 17,038人中
所属カテゴリ別 創作料理 1位/ 253人中
        地域別:関東 3位/ 3,362人中

そしてOUTポイントが210。。。INポイントはこれまたいつもと変わらず(笑)

でも、古いレシピなので、リンク先が旧ブログサイト。。。
ちなみに、旧サイトのアクセス数を確認したら、ナント昨日1日で3,651人、アクセス数は4,037でした💦💦💦
ビックリだワッ!

でも、今のブログサイトに反映されないの。。。
ガッカリだワッ。・゚・(ノД`)


さて、3月の沖縄入り。
那覇空港のANA SUITE LOUNGEが大きく変貌を遂げておりました!

DSC_0216 (2)

広~いラウンジ内。

DSC_0233 (2)

席も大きくなりました。
※クッションは盗難防止用の紐付き(笑)

DSC_0230 (2)

食べ物も羽田空港並みに充実。

DSC_0217 (2)

スープの他に豚汁まで完備!

DSC_0219 (2)

ブルーシールアイスクリームもあります。

DSC_0210 (2)

この豚汁が美味しいの。
しかも、以前と違い、直ぐに補充!

DSC_0211 (2)

ペットボトルはリニューアル記念ボトルです。

DSC_0215 (2)

生ビールの種類も増え、角ハイも登場!
(浮かれ過ぎ~♪)

DSC_0221 (2)

ココで、お腹イッパイにすれば、機内で食べなくてもイイネッ!などと言っていたら、帰りの機内食が「とうふ屋 うかい」になっていた💦

DSC_0227 (2)

機内食のお話しはまた、次回~♪

DSC06972


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


クックパッド掲載のレシピが「紹興酒」の人気検索でトップ10に入ったお知らせです。

クックパッド

あなたのレシピが
「紹興酒」の人気検索でトップ10に入りました

写真

しじみのニンニク紹興酒蒸し

レシピを確認する»

2019313日時点でのお知らせです。 



レシピはコチラ↓
Cpicon しじみのニンニク紹興酒蒸し by ☆JUNO☆

ブログ記事はコチラ↓
☆しじみのニンニク紹興酒蒸し☆

DSC06966

参考にして頂けたら幸せデス♪

DSC01018 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日、レシピブログさまのランキングを見てビックリ!

全体順位    16位/ 17,040人中
所属カテゴリ別 創作料理 1位/ 253人中
        地域別:関東 6位/ 3,363人中

そしてOUTポイントが103。。。INポイントはいつもと変わらず(笑)

以前、一生懸命毎日のようにモニターをしていた頃は、こんな順位もありましたが、何の努力もしていない今頃になって何が起こったのか?……と思ったら、お料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆とろ~り卵のせ納豆チーズトースト☆をご紹介して頂いておりました。

▼掲載記事
栄養満点朝ごはん♪卵のせ「納豆トースト」がクセになる!

DSC01014 (2)

『半熟の卵黄とチーズが納豆によくからみます。食パンにバターと納豆についているからしを塗っておくのがポイントです。』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆とろ~り卵のせ納豆チーズトースト☆

DSC01020 (2)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪
でも、ランキングは元に戻っているハズ。。。( ´艸`)

DSC_0185 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回、那覇でハンバーグの美味しいお店を検索した結果、気になっていたお店に行ってみました。

日曜営業とのことで、行ってみたのは雛祭。
(ハンバーグと関係ないケド。。。)

ハイボールと赤ワインをボトルで注文し、Today's specialsから北海道産 玉葱のロースト。

2019-03-03-19-21-52 (2)

そしてメインの熱々鉄板の黒毛和牛バーグ(180g)コロンコロンと丸くてカワイイ。

DSC_0179 (2)

コレをメチャクチャ明るいスタッフのお姉さんが、鉄板上でグサッと切ります。

ハングリータイガーみたいですね」と言ったら、良く言われるそうです。

DSC_0180 (2)

違う点は、脂の飛び跳ねを避けるためにナプキンを広げるのではなく、専用の紙で囲うコト。
コレは良いアイデアですよね。

DSC_0183 (2)

ソースは2種類掛けてもOKとのことで、自家製オニオンソースと濃厚デミグラスソースを掛けて貰いました。

DSC_0184 (2)

次は、香り高きポルチーニ茸のクレマ ニョッキ。

DSC_0186 (2)

そして、広島産あさりのボンゴレビアンコ。
パスタがスパゲッティじゃないのが残念。。。

DSC_0188 (2)

ヒゲ博士が、あさりを剥き身にしてくれました。
結構、あさりが多いデス♪

DSC_0192 (2)

最後がハンバーグだと良かったかな。
次回は、そうリクエストしよう。

帰り際に、見送って頂いたのですが、お店の前を写したいと言うと、メッチャ明るいホールスタッフさんとシェフが写真に入ってくれました。

DSC_0194 (2)

雰囲気のイイお店です。
この日は雨だったのですが、お天気が良ければテラス席も気持ちが良さそうデス♪


関連ランキング:ハンバーグ | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅

DSC05589 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ふたり木もれ陽の2日目の朝食も朝ミモザで始まります♪

ヒゲ博士の朝食は和食。

DSC_0180 (2)

土鍋炊きのご飯付き。

DSC05583 (2)

2日目の洋朝食のお品書き。

DSC_0182 (2)

ボリュームがあるので、この日もパンまで辿り着けず。。。

DSC05585 (2)

チェックアウトが12時なので、雨の中の露天風呂や客室の展望風呂でゆっくりと温泉を楽しみ、ホテルの送迎車で熱海駅へ。

帰りは品川駅で降りて、駅ナカのエキュート品川に寄ってみました。

今回初めて、スマートEXでチケット購入したのですが、2名分で片道12,200円のトコロ、早得で7,740円と安い!と思っていたら、☆在来線乗車不可☆でした。

DSC05453 (2)

新幹線だから、駅ナカならJR線乗り換え同料金かと思っていたのですが、チケットを良く見なかった💦

駅ソトでも良かったのデス。。。

と、そんなコトは後から気が付いたワケで、エキュート内を散策。

まずは、バルマルシェ コダマに入ってみました。

DSC05591 (2)

ジャック・ソーダを飲みながら、ポテトサラダ。

DSC05593 (2)

ナスベーコンチーズ焼き。

DSC05594 (2)

そして2軒目はインド料理店のシターラダイナー。
お馴染みタンドリーチキン

DSC05595 (2)

これまた、いつも同じ💦キーマカレーセット。

DSC05597 (2)

ワインを飲んで、ほろ酔い気分♪

おウチに戻り、ア~疲れた~。
温泉行っても、疲れちゃうのネ。。。

DSC_0197 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


何か、辛いものが食べたいナ、と思い食べログ検索。

オープンして間もないお店で検索してみました。
韓国料理かインド料理で探してみたら安里にインド料理店発見!

しかも、“バル”ってコトは酒場でしょ!?
我々に最適!

「食堂インド」から独立したオーナーシェフとのことで、日本人かな?
直ぐそばの居酒屋さんに聞き、ちょい迷いながら到着。
べんり屋の近くでした。

DSC_0178 (2)

オシャレな店内。
壁に描かれた絵がカワイイ。

DSC_0180 (2)

おひとり様でも入りやすい長いカウンター席の向こうは、オープンキッチン。
気さくなオーナーシェフはやっぱり日本人でした。

DSC_0181 (2)

美味しいお通し(チキンとゴーヤのピクルス)と共にハイボール。
(お通しが美味しいと期待できるッ!)

DSC_0183 (2)

お手頃価格なタンドール・メニューの中から、タンドリーチキンとお好み3種盛りを注文しました。

DSC_0184 (2)

ヒゲ博士の大、大、大好物のタンドリーチキン。
添えられている玉ねぎのピクルスを付けても美味しい♪

DSC_0188 (2)

お好み3種は、右からポークカバブ、チキンティッカ、フッシュティッカ。
これはお得なメニューです。

タンドールはカウンター内にあり、串に刺す様子なども見られて楽しい。
焼き立て、アツアツ。
(ドコかのインド料理店と違い、奥の方からレンチンの音など聞こえないのダ)

DSC_0191 (2)

炒めものメニューからアルゴビ。
ポテトとカリフラワーの炒め物。

スパイシーで箸が止まらなくなるウマさ♪
(インド料理店なのに箸があるの)

DSC_0193 (2)

キーマカレーとプレーンナン。
キーマは辛さも塩分も控えめで、好きな味です。

DSC_0198 (2)

コチラも日曜営業、ランチ営業のウレシイお店。
気軽に飲めるお店なので、タンドール料理が食べたくなったらまた行きますね♪


関連ランキング:インド料理 | 安里駅牧志駅おもろまち駅

DSC05534 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ふたり木もれ陽の朝食は、お部屋のテラスまで運んでくれます。

パジャマのまま食べられてとても嬉しい♪

夕食にはお品書きがなかったけれど、朝食には付いておりました。

DSC_0181 (3)

オニオンスープがとても美味しかった!
朝シャン(シャンパン)と共に、気持ちの良い朝食デス。


DSC05536 (2)

そして、ちょっと曇りがちで残念な景色を眺めながら、ゆっくりと展望風呂に入り、シャワールームで朝シャンをするのであります。

DSC05543 (2)

昼は、美味しくないラーメン屋に行き、そのままタクシーでホテルに戻り、観光地のタクシー代の高さに驚きました💦

さて、夕食は前日と同じレストランへ。

この日も前菜は4品。
モリーユ茸に帆立と蟹を詰めたフリット

DSC05551 (2)

アスパラガスとポーチドエッグのサラダ

DSC05556 (2)

お野菜の中にとろ~りポーチドエッグ。

DSC05558 (2)

菜の花のピューレと裾野ポークのリエット
芽キャベツ揚げ

DSC05560 (2)

ゴボウの濃厚なスープ
フォアグラ載せ

DSC05563 (2)

お魚料理は、真鯛のソテー
フュメ・ド・ポアソン

DSC05566 (2)

お肉は、雛鳥のロースト
ふきのとうのフリット

DSC05570 (2)

コチラで使用しているナイフは龍泉刃物デス!

今は予約販売を終了しているアシンメトリーSK01を3年待ちで発注中のものと同じ会社のナイフなのです。
スッと切れます♪

DSC05567 (2)

柚子キャラメルなどデザート2品とヒゲ博士のお誕生日ケーキ
(ケーキが思ったよりも小さくてビックリ)

デザート&ケーキ


……To be continued.

DSC05520 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ふたり木もれ陽のロビーの下の階には、ラウンジがあります。

DSC05496 (2)

海を眺めながらお酒を楽しめるカウンター席。

DSC05494 (2)

ゆったりとしたソファー席など、誰もいないので💦色々な席に座って写真撮影も出来ます。

DSC05493 (2)

お食事前の1杯♪

ルームサービスと同じフードメニューも注文出来ます。
このサービスもオールインクルーシブ。

DSC05497 (2)

さて、夕食はフレンチレストラン KOMOREBIへ。
10組分の個室になっています。

DSC05500 (2)

ドリンクは、もちろんフリー。

DSC05505 (2)

ハイボールを飲みながら、ホタルイカやホワイトアスパラガスなど次々と運ばれてくる4種の前菜を戴きます。

前菜4品 (2)

このパンのバターがとっても美味しい♪
フワフワなバターです。

DSC05509 (2)

お魚料理は、マナガツオ。

DSC05517 (2)

お肉料理はビーフ。

DSC05519 (3)

デザートは2品。

デザート2品

そして、食後にラウンジへ~♪

DSC05530 (2)


……To be continued.

DSC05478 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ホテル ふたり木もれ陽でのお部屋は、プレミアム・スイート。

1日1組限定の専用露天風呂付き特別室です。

中へ入ると、ド~ンと広いワンルーム。

DSC05460 (2)

海を望むテラスへ向かう段差に注意!
ちょっとした段差なのでコケそうになります💦

DSC05465 (2)

テラスでの喫煙はOK。
灰皿が置かれております。

DSC05463 (2)

パウダールームも広くて使いやすいです。

DSC05470 (2)

アメニティーグッズも充実。

DSC05489 (2)

左手にはシャワールーム。

DSC05474 (2)

その奥には、源泉かけ流しの半露天風呂があります。

DSC05467 (2)

右手のドアを開けると岩盤浴ルーム。
その奥のドアは、トイレに続いております。

DSC05472 (2)

オールインクルーシブなので、ミニバーも料金に含まれています。

でも、ブランデーとウイスキーのミニチュアボトルが1本ずつしか置いていないミニミニバーですが、言えば持って来てくれます。

DSC05459 (2)

その下の冷蔵庫もオールインクルーシブ。

DSC05485 (2)

もうひとつある冷蔵庫内の飲み物やアイスクリームも含まれています。

DSC05487 (2)

冷蔵庫内を充実させたければ、ルームサービスメニューから注文出来ます。
これらも全てオールインクルーシブ。

DSC05492 (2)

記念日のお花がテーブルに飾られていました。

DSC05484 (2)

さらにこのお部屋には、もうひとつ鍵があり、部屋を出て右手のドアを開けて階段を降りると、源泉かけ流しの露天風呂があります。

DSC05476 (2)

3~4人くらいは入れそうな広々とした湯船。

DSC05479 (2)

海を眺めながら、ゆっくりと温泉を楽しめます。
湯温を自分で調整できるのもイイですね。


……To be continued.

DSC05451 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


新幹線に乗る前は、いつもメルヘンでサンドイッチを買う♪

でも、今回は失敗💦
普通のを買ってしまった。。。
やっぱり、サーモンフライサンドイッチにすればヨカッタ。

新幹線、久しぶり過ぎて、何をいつも買っていたのかを忘れてしまったのダ。

そして、ヒゲ博士のトンカツ弁当。

DSC05452 (2)

東京駅から熱海までは、46分で到着。
ゆっくり飲んでいるヒマはナイ💦

今回宿泊するのは、ホテル ふたり木もれ陽
ヒゲ博士のお誕生日旅行なので、送迎、お花、ケーキ付きの【ふたり記念日】プランにしました。

熱海駅にお迎えに来ていたキャデラックエスカレードに乗り、30分ほどでホテル到着。
ゴージャスなシャンデリアがキラキラのロビーにてチェックイン。

DSC05456 (2)

ココでウエルカム・シャンパンを飲みながら、お部屋への案内を待ちます。

DSC05458 (2)

スパリゾートハワイアンズで着るような館内着を選んでから、エレベーターでプレミアム・スイートのお部屋へ。

DSC05457 (2)

広~いお部屋の紹介は次回デス。


……To be continued.

DSC03720 (2)



ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


能登で購入した七輪で焼き物がしたくて、「何が食べたい?」と聞くと、「蟹食べた~い」(聞くんじゃなかった)。

東京にも炭があったのですが、こんな立派な「茶の湯の炭」↓

DSC03704 (2)

多分、炭火焼きで使ってしまうには大変もったいないほどのお値段で購入したのでしょうが(随分前なので憶えていない。。。)、お抹茶をキッチンで点てている今となっては、使わないのも逆にもったいない。

エイ! イイヤッ!って気持ちで、炭火焼き用に~💦

DSC03707 (2)

近くのデパ地下で蟹を、

DSC03711 (2)

成城石井で美味しそうな深谷ねぎを購入してきました。

DSC03709 (2)

「泊いゆまち」で買った牡蠣の殻(洗って東京まで持ってきたのダ)を利用して牡蠣焼きも準備。
(牡蠣はパックで売っているヤツなので塩洗いして載せただけ)

DSC03712 (2)

火も熾して、

DSC03715 (2)

ネギはじっくり、牡蠣はふっくら、蟹はジューシー♪

DSC03721 (2)

牡蠣は、バター+おろしニンニク+バジルを混ぜ合わせたソースを載せて焼きました。

DSC03733 (2)

買った時は、あんまり美味しそうに見えなかった蟹も、炭火で焼くと高級感溢れるお味に変身!

DSC03739 (2)

冬の味覚♪

DSC03728 (2)

ア~、炭火焼きって面倒だけど(火熾し役のヒゲ博士が~)、クセになるゥ!

DSC03741 (2)


この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年2月19日に公開した過去記事を手直ししたものです。

DSC_0160 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第20弾~♪

ナンだカンだ言いながら、このシリーズもう20回目デス💦

羽田発、行きの軽食↓

DSC_0136 (2)

ちょっと、赤ワインが合うかな~って感じのメニュー。

でも第17弾と全く同じ。。。

DSC_0163 (2)

帰りは「神楽坂くろす」とのコラボ

今回も、鯛めし

座席ポケットにある空瓶を見ても分かるように、シャンパン3本目~♪

DSC_0157 (2)

これまた、前回と全く同じメニュー(笑)

DSC_0165 (2)

食べ飽きちゃうのも仕方ないかナ。。。

次回より、メニューに進展があったらお知らせします💦

DSC01735 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年も咲きました!

2月15日に発見した幸福の木の花。

DSC01740 (2)

たった2日でこんなに成長↓↓↓

DSC01752 (2)

6本に枝分かれしているのですが、その内の4本に蕾がでております。

でも、昨年のように残りの2本も咲くかも知れませんね。

DSC01743 (2)

この枝の花も2日経っただけでこんなに成長↓↓↓

DSC01755 (2)

正確に言うと、開花する前に切ってしまいますので、蕾の状態デス。

こんなに成長が早いと、もし沖縄に行っている間に咲き始めたら、開花してしまうかも!?

開花した状態はコチラ→*幸福の木*


さて、白い花の後は白い夕食デス。

今回のチキンストロガノフには、マッシュルームといんげんを加えてみました。

作り方はコチラ→☆チキンストロガノフ☆

DSC01733 (1)

そして、裏ごしマッシュポテト。

生クリーム、牛乳、バター、パルミジャーノレッジャーノ入り。

作り方はコチラ→☆マッシュポテト☆

DSC01739 (1)

白い夕食。
ホワイトデーにいかがでしょう?(笑)

DSC01730 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


小さい頃、舟和の芋ようかんが大好きだったなぁ。。。

祖母が浅草に行くと、必ずお土産に買って来てくれたのデス。

そのまま切らずに手で持って食べておりました。
2~3本食べていたような気がする。。。(笑)

さて、最後に残ったなると金時“甘姫”2本。

最後はデザートで、と思いスイートポテトか芋ようかんか大学芋か迷ったのですが、沖縄に行く直前でもあり、日持ちのしそうな芋ようかんにしてみました。
(材料が少なくて済む、とも思った)

手抜き芋ようかんレシピであります。
舟和のものとは全然違いますが、素朴な味わいであります。
超簡単であります(笑)

本日はバレンタインデーですが、全く関連性はナイ💦

でも、チョコ嫌いな彼のために!
(……と無理矢理こじつける)



☆芋ようかん☆レシピ

<材料>
 さつまいも…280g
 三温糖…40g
 塩…3g

<作り方>
1)さつまいもは皮を剥いて1cm幅くらいの輪切りにし、水に晒します。

DSC01716 (500x333)

2)水分を切って、強火で10分蒸します。

DSC01717 (500x333)

3)フードプロセッサーに材料を入れてガ~!

DSC01718 (500x333)

4)四角い容器にラップを敷き、滑らかになったさつまいもを平らに敷き詰めます。

DSC01719 (500x333)

5)ポテトマッシャー等でラップの上から隙間が出来ないように押します。

DSC01720 (500x333)

6)そのまま冷蔵庫で寝かせます。

DSC01722 (500x333)

7)切って盛り付ければ完成!

DSC01729 (1)

2019-02-12-21-54-01 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今や沖縄での日課となっておりますジグソーパズルをやりながら、
「今日、何食べる?」「何にしようか?」といつもの会話。

すると、珍しく具体的に「ハンバーグ」とな。
早速、“那覇 ハンバーグ 美味しい”で検索するJUNOめ。

ハンバーグランキング上位2店が、平日なのに定休日💦
(日曜日営業はウレシイけれど……)

そして、目についたのがイタリアンナイトカフェ AKARI

なんと、松山にあるのに定休日は不定休、18時~翌6時まで営業という頑張っているお店。
コレは、飲み歩いた後にローソンではなく立ち寄れるウレシイお店だワッ!

地図ポイントがズレていて、道を1本間違えてタクシーを降りてしまったけれど、ビルの5階に到着。

DSC_0148 (2)

店内はカフェというより、BAR。
お酒の種類も豊富デス♪

DSC_0149 (2)

角ハイを注文し、最初に出てきたのはお通し

お通しに鴨料理であります。
立派な一皿です。
コレは期待が出来ますネ!

2019-02-12-21-47-09 (2)

500円のワンコインメニューから、自家製ポテトサラダ~半熟卵のせ~。

山葵とピンクペパーで味付けてある大人味。
半熟卵とろ~りと美味しくて、お酒に良く合います。

2019-02-12-21-53-13 (2)

パスタからは、トリュフ香るカルボナーラ。

2019-02-12-22-03-09 (2)

そして、ヒゲ博士が食べたかった特製ジューシーハンバーグ。

2019-02-12-22-21-42 (2)

JUNOめが間違えて注文してしまった💦仔羊のカツレツ。。。

2019-02-12-22-29-44 (2)

仔牛のカツレツと思い込んでいた💦
羊が苦手で一口しか食べられなかった💦
(一口食べて、羊と判明したのダ)

ヒゲ博士はコレの前にハンバーグとご飯をしっかり食べてしまっていて、協力するも食べ切れず。。。

帰る時にエレベーターまでお見送りしてくれた、とっても感じの良いお店の方に残してしまった理由を説明すると、
「気が付かなくてすみません」と全然悪くないのに謝られてしまった💦

次回はちゃんとメニュー見ま~す!m(__)m


イタリアンナイトカフェ AKARI
イタリアンナイトカフェ AKARI
ジャンル:イタリアンカフェ
アクセス:ゆいレール美栄橋駅 徒歩6分
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山2-10-6 ウォータービル5F(地図
ネット予約:イタリアンナイトカフェ AKARIのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2019年2月13日

DSC01711 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


久し振りに久茂地の「季節料理 たいよう」に行ったら、のどぐろ入荷!

まずは、お刺身で一杯。
(この一杯は“たくさん”という意味の方でアル)

190209_2022~02 (1)

この日、スマホを忘れて、ヒゲ博士のガラケーで撮影。
……のせいなのか、酔っ払っているのか、ブレブレ💦

そして塩焼き!
(お隣さんも釣られて注文)

KC4H0017 (1)

さらに、握りは4貫食べた!

KC4H0019 (1)

もう、大満足なのどぐろ三昧の日でした\(^o^)/
(……っていうか、のどぐろしか食べていない💦)


さて、レシピは先日のバーニャ・カウダ応用編。

この野菜炒め、「ウマイ、ウマイ」と大好評!
肉類ナシでもバーニャ・カウダだけで味にボリュームが出る一皿デス♪



☆ほうれん草ときのこのバーニャ・カウダ炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 ほうれん草…1把
 オリーブオイル…少々
 赤唐辛子…1本
 椎茸…4個
 しめじ(小房に分ける)…2/3株
 えのき茸(1/2に切る)…1/2パック
 にんじん…1/2本
 バーニャ・カウダ…大さじ2

<作り方>
1)ほうれん草は3~5cm幅に切り、にんじん、椎茸は薄切りにします。

DSC01699 (2)

2)フライパンにオイルを引き赤唐辛子を炒め、ほうれん草の根の部分とにんじんを加えて炒めます。

DSC01702 (2)

3)ほうれん草の茎部分も加えて炒めます。

DSC01703 (2)

4)にんじんがやわらかくなったら、きのこ類とほうれん草の葉の部分を加えて炒めます。

DSC01705 (2)

5)中央を空け、バーニャ・カウダを入れて、味を絡めます。

DSC01706 (2)

6)器に盛り付けて完成!

DSC01712 (1)

DSC01683 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


進まないのダ。。。

ベリースモールは進まない💦

2人でず~~~っと会話もせず、小さいピースをじ~~~っと見つめてはパチン。
「合った……」と独り言。
または、「合わない……」と独り言。

気が付くと5時間くらい経っている。

ちなみに、まだこんな感じ↓

DSC_0146 (2)

青い部分、空から攻めるはヒゲ博士。
桜担当はJUNO。

コレの前に完成した1518ピースのTHE BLUE WORLD Ⅱの糊付けを終え、リビングに飾った後、サクラ ファンタジー用のフックも壁に付けようとしたのを制止。

「コレは、いつ完成するか、わかんないよ💦」


ハイ、本日のレシピはフライパンひとつで作れる煮込み料理です。

添えるのは、ご飯でもパスタでもOK!
残ったら、翌日はカレーに変身♪



☆鶏手羽元と白いんげん豆のトマト煮込み☆レシピ

<材料:4人分>
 若鶏手羽元…10本
 塩こしょう…少々
 玉ねぎ(微塵切り)…1個
 セロリ(筋を取りスライス)…2/3本
 にんにく(スライス)…2粒
 オリーブオイル…大さじ2
 赤唐辛子…1本
 日本酒…100cc
 水…300cc
 鶏がらスープ(粉末)…小さじ2
 白いんげん豆…380g
 ホールトマト…400g
 ローリエ…1枚
 ブーケガルニ…1袋
 塩…小さじ1
 ブラックペパー…少々

<作り方>
1)手羽元は骨の周り3~4ヵ所に包丁で切り込みを入れ、塩こしょうをして10分くらい置いておきます。

DSC01661 (2)

2)深めのフライパンにオイルを引き、赤唐辛子、にんにく、玉ねぎを中火で炒めます。

DSC01662 (2)

3)玉ねぎの水分がなくなってきたら、セロリを加えて炒めます。

DSC01663 (2)

4)微塵切りにしたセロリの葉部分も加えます。

DSC01664 (2)

5)中央を空けて、鶏肉を入れます。

DSC01665 (2)

6)鶏手羽の両面をサッと焼きます。

DSC01666 (2)

7)水と日本酒、鶏がらスープを加えて、蓋をして弱めの中火で15分煮ます。

DSC01667 (2)

8)白いんげん豆を水切りして加えます。

DSC01669 (2)

9)ホールトマトは芯を取り、崩してから加えます。

DSC01670 (2)

10)ローリエとブーケガルニを入れて中火で30分煮込んでから、味を見て塩とブラックペパーを加えて、一旦火を止めます。

DSC01672 (2)

11)食べる前に温めて、器に鶏手羽元煮込みを盛り付け、すりおろしたパルミジャーノレッジャーノ(材料外)をお好みで振り掛ければ完成!

DSC01681 (1)

ご飯にも合うトマト煮込みです♪

DSC_0120 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


うしごろ 銀座店は、以前に御紹介させて頂きましたが、銀座並木通りにもオープンしたとのことで行ってみました。

1日1組限定の並木コースを食べたかったのですが、当日連絡では、やはり無理💦

平日なのに席を確保するのも遅めの時間帯でした。
(人気店なのね)

今回はコースではなく、単品で注文。
まず最初にザブトンの炙り握り。

DSC_0110 (2)

ココも1人前、2人前ではなく、人数分で注文出来ます。

白菜キムチやカクテキ。

2019-02-06-20-31-27 (2)

牛刺し2種盛り合わせ。

DSC_0111 (2)

極みのタンしゃぶ。

DSC_0112 (2)

究極の黒タン薄切り、厚切りハラミ、上ヒレ。
ヒレ肉から焼きます。
(もちろん、ヒゲ博士担当~♪)

DSC_0123 (2)

ハラミと黒タン。
究極の黒タンは1組1皿しか注文出来ません。

2019-02-06-20-42-04 (2)

コレが究極ダ!

2019-02-06-20-38-30 (2)

そして、ホルモン4種盛り合わせ。
ホルモン4種は、メニューの中から好きなものを選べます。

上ミノが多いのはヒゲ博士が1皿分多く注文したから。
痛風なのにね。。。)

2019-02-06-21-03-03 (2)

銀座店でも食べて美味しかった、ザブトンのすき焼き。

DSC_0128 (2)

スタッフの方が焼いてくれます。

2019-02-06-21-18-56 (2)

お肉をご飯に巻いて卵黄に付けてパクッ!

2019-02-06-21-21-48 (2)

〆は石焼フカヒレのあんかけご飯。
このメニューも銀座並木通り店限定です。

2019-02-06-21-29-30 (2)

スタッフの方が、餡を掛けてマゼマゼして取り分けてくれます。

2019-02-06-21-30-09 (2)

美味しかったデス。

次回3月の並木コースも予約してきました!
楽しみ~♪


焼肉うしごろ 銀座並木通り店
焼肉うしごろ 銀座並木通り店
ジャンル:焼肉
アクセス:地下鉄銀座線銀座駅 B5番出口 徒歩2分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-9 7F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×焼肉
情報掲載日:2019年2月8日

DSC01676 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


インフルエンザが猛威を振るっていて、お出掛けするのがコワイ💦

先日、東京スカイツリーに行った後、インフルエンザに罹りましたが、今年のインフルAは2種類あるそうで、Bも含めると3回も罹る可能性がアル、というコト!?

やっぱり、人混みは避けよう。。。

お出掛けやめてのおウチごはん。


本日は、以前にもレシピUPしておりますバーニャ・カウダ
(ちなみに器はスカイツリー・カフェ

お料理のソースとしても応用できます。
今回の応用レシピは、たっぷりキャベツのバーニャ・カウダ・スパゲッティ

にんにくが安く手に入った日に作りましょ♪



☆バーニャ・カウダ☆

<材料>
 ニンニク…2~3個(15片前後)
 エクストラバージンオリーブオイル…適量
 アンチョビ(フィレ)…45~50g
 オレガノ…小さじ1

<作り方>
1)ニンニクの皮を剥いて、半分に切り芽を取り除いて小鍋に入れます。

オリーブオイルをニンニクが浸るくらいまで注ぎます。

DSC01668 (2)

2)弱火で焦がさないように15分くらい煮ます。

DSC01671 (2)

3)ニンニクが柔らかくなったら火を止めて、アンチョビとオレガノを加え、ブレンダーで攪拌します。

DSC01674 (2)

4)再び弱火にかけてヘラで混ぜ合わせたら、器に盛り付けて完成!

DSC01677 (1)

今回、バーニャ・カウダに添えたのは、塩茹でしたスナップエンドウ、レンチンしたじゃがいものスライス、にんじんとセロリです。

冷蔵庫にあるお野菜でOK!

余ったバーニャ・カウダは、翌日のパスタランチ♪

DSC01693 (1)

レシピはコチラ↓↓↓
☆キャベツとバーニャ・カウダのスパゲッティ☆

DSC01698 (1)

DSC01653 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ヒゲ博士、数回目の痛風はヒザにきた💦

痛風直後は、飲み物や食べ物を気を付けてはいるのですが、喉元過ぎれば熱さを忘れ、いつしか食べちゃ良くないものを食べ、連日飲み過ぎ。。。

ある朝起きると、足を引き摺っている💦
相当、痛いらしいヽ(TдT)ノ

鰹節もプリン体が多く含まれるらしいので、和食が厳しい状況となり、沖縄ではきんいちさんも沖縄そばも食べに行けない。

今回は、プリン体の多い食品と少ない食品リストを印刷して冷蔵庫にビシッと貼り、これまたいつまで続くか分かりませんが、痛風対策レシピを作ることにしたのであります。


その第1弾。
さつまいものポタージュ。

なると金時“甘姫”で作ってみました。
「美味しい、美味しい」と残ったポタージュも完食してくれました♪



☆さつまいものポタージュ☆レシピ

<材料:2人分>
 さつまいも(皮を剥いて輪切り)…260g
 玉ねぎ(スライス)…小1個
 薄切りベーコン(細切り)…30g
 オリーブオイル…大さじ1
 水…400cc
 コンソメ顆粒…小さじ2
 牛乳…150cc
 ホワイトペパー…少々

【トッピング】
 エキストラバージンオリーブオイル…少々

<作り方>
1)鍋にオイルを引き、玉ねぎとベーコンを炒めます。

DSC01639 (2)

2)さつまいもを加えて炒めます。

DSC01640 (2)

3)水を加えます。

DSC01641 (2)

4)コンソメ顆粒を加えて、やわらかくなるまで煮込みます。

DSC01642 (2)

5)ブレンダーで撹拌します。

DSC01644 (2)

6)トロトロになったら、牛乳を少しずつ加えて焦がさないように加熱し、ホワイトペパーを混ぜ合わせます。

DSC01645 (2)

7)エキストラバージンオリーブオイルをトッピングして完成!

DSC01652 (1)

ほっこり温まるポタージュです♪

DSC01659 (1)

DSC_0093 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第19弾~♪

いつまで、続けるかな~、と考えつつ19回目💦

さすがに病み上がりのJUNOめ、殊勝にもコンソメスープなんぞ飲んでおります。
(しかし、その前にシャンパン飲んでる。。。)

DSC_0073 (2)

いつもは、完食の軽食。
コレ↓結構、苦手物多かった💦

DSC_0101 (2)

帰りは「神楽坂くろす」とのコラボ

今回は、鯛めし

DSC_0094 (2)

ほとんど、ヒゲ博士2人前食す。。。

DSC_0102 (2)

DSC03697 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


東京、寒いってば!

もっともっと寒い地域も数多い日本ですが、東京までで充分であります💦

ず~~~っと暖房ONでも、室温が中々上がらず、リビングに居ても深夜の沖縄で外に居るよりも寒い。

先日、久し振りに“串焼き 竹茂”へ行き、大将と京都も東京も寒い~と言う話をし、沖縄と東京では時差が絶対アル!はずと、沖縄の日の出が遅い話をしておりました。
(日の出が遅いから朝まで飲めるのか?)

沖縄で、早起きしたからお洗濯~♪と張り切っても、外は暗い。。。
朝なのに、夜干ししているような感覚デス。


さて、本日の簡単レシピ。
コチラは以前、沖縄滞在中に余った食材で作ったおつまみデス。

時短、簡単、少ない材料で作れる美味しい炒め物です♪



☆豚バラ肉とタマネギのオイスターソース炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 豚バラ薄切り肉(1cmくらいの細切り)…160g
 塩コショウ…少々
 タマネギ(スライス)…1個
 ニンニク(微塵切り)…1粒
 ゴマ油…大さじ1
 いり白ゴマ…少々

【合わせ調味料】
 日本酒…大さじ2
 オイスターソース…大さじ1
 醤油…大さじ1
 チキンスープ(顆粒)…小さじ1

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニクを炒め香りが出たら、タマネギも加えて炒めます。

DSC03693 (2)

2)塩コショウして10分くらい置いておいた豚肉を加えて火が通ったら、合わせておいた調味料を入れて味を調えます。

DSC03694 (2)

3)器に盛り付け、白ゴマを振り掛ければ完成!

DSC03699 (2)