JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC07764 (499x750)


ミモザの朝食にも厭きてきた。。。

そんな頃、最後の寄港地ブリスベン到着。
ココで下船する方も多く、デッキに居ると知り合いになったオージーたちが通り掛かり、手を振ってお別れです。

港から有料バス(1人10ドル)に乗り、20分ほどでTreasury Casino前到着。

DSC07769 (500x333)


ヒゲ博士、ウキウキでカジノ見学。(何ゆえにカジノ前でバスが停まるのダ!)

そんな気持ちを察してか、直ぐにカジノで遊ばず、大きなショッピングセンターへ。

DAISO発見!
(中に入らなかったので、1ドル均一かどうか確認出来ず。。。)

DSC07768 (500x333)


食品スーパーも見学してみましたが、オーストラリアは物価が高いような気がします。
お肉は安いのですが……。

そんな感じで買い物もせず、大きなカジノに戻り、ヒゲ博士が納得するまで負けてから船に戻りました。

DSC07772 (499x750)

出航です!

DSC07788 (500x333)



夕暮れの景色と橋の下を通過する様子を眺めた後、御食事デス。

DSC_0831 (250x444) DSC_0832 (250x444)

サーモンの前菜にコンソメスープ。
メインはホタテとラムでした。

DSC_0834 (495x880)



……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC07759 (499x750)


ちょっと雑になってきたシャンパン・ブレックファースト
メインはミモザとなっております。。。(´艸`*)

この日のランチには「東洋の味わい」(久し振りに見た日本語!)と題し、ラーメン(?)らしきものも食べられる様子でしたが、オージーたちの残しっぷりを見て、シドニー空港の世界一美味しくないラーメンを思い出しました。
(現在は、さすがになくなっていた)

DSC_0804 (250x444) DSC_0803 (250x444)

ラーメンはパスして、カウンターに置いてあるちゃんとした麺類を食べたかったのですが、「置いてあるだけ」とのこと。
(ア~、出来れば自分で茹でたい。。。)

さて、夜はオーパスワンの代わりに勧められたドンペリニヨン
箱付きデス。
その割にはお安いデス。
オーパスワンは222ドルでしたが、ドンペリは179ドル(オーストラリアドル)。

DSC_0806 (250x444) DSC_0810 (250x444)

食事中にボトルで飲む人は少ないので、我々専属(?)になっているスタッフの方が特別に天ぷらを揚げてくださいました。
海老天? フリッター?

DSC_0811 (250x444) DSC_0815 (250x444)

天ぷらと思わなければ美味しいデス。

DSC_0813 (500x281)

コレも↑美味しかった、茄子のグラタン♪


DSC_0817 (250x444) DSC_0818 (250x444)

パスタはやっぱり、イマイチ。。。

DSC_0823 (250x444) DSC_0824 (250x444)

この日は、リビエラ・デッキでディスコ・パーティーを見て、Wheelhouse Barのハッピーアワーで飲んでいたら、フィリピン人の歌手の方が、私たちのために日本語の歌を2曲唄ってくださいました。
五輪真弓とテレサ・テン。

お部屋に戻ると、白ワイン2本とチョコレートコーティングのイチゴが……?

DSC07760 (250x376) DSC07761 (250x376)

カジノからのプレゼントでした。
(ワイン2本って、どんだけお金使ったの

DSC07763 (499x750)



……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★サン・プリンセス【ウィリス島クルージング~2回目のフォーマルナイト】★


ルームサービスのシャンパン・ブレックファースト後、お部屋でまったりとしていると、喫煙所から戻って来たヒゲ博士、やや興奮気味に「島が見えるよ、見に行った方がイイよ!」と言うので、デジ一片手に上層階へ。

そう、この日はウィリス島クルージングの予定。
上陸せずにクルージングってどういうコト?って思っていたのですが、意味が分かりました。

DSC07745 (500x333)


気象観測所のある島(?)の周りを回るのではなく、全員が見られるように船の方が回っているのです。
ホラ、船が島を一定方向に周っていると片側の部屋の人しか見られないでしょ

だから、船が回っているのだけど、そうすると島の片側しか見られないンだけど、ネ。

……ってコトは、上層階に行かなくても部屋で待っていれば見られたってコト。

DSC07754 (499x750)


そんな感じで部屋に戻って眺めつつ、ウィリス島ともお別れ~(^.^)/~~~

カジノに行き、カーペット・ボールで遊びました。

DSC_0770 (500x281)


小さい白いボールに向かって持ち球を投げて、1番近い人のペアが勝ち!ってゲームです。
JUNOめ、最初に白ボールに当たって留まったので、勝ちかなぁって思っていたら、パートナーに恵まれず結局最後まで優勝ならず。。。

次はパターゴルフでも遊び、この日は船長さん主催のカクテル・パーティーに参加。
ドレスコードはフォーマル!

DSC_0774 (500x281)


おつまみと共にシャンパンやビール、カクテルなどが無料で頂けます(^^♪

DSC_0781 (500x281)


美味しいケド、ここでイッパイ食べちゃうと、直ぐに夕食のお時間が~(/_;)

DSC_0778 (250x444) DSC_0782 (250x444)

船長さんと記念撮影もして、フォーマルナイトの夕食です。

DSC_0786 (250x444) DSC_0788 (250x444)

フォーマルの日はお食事もちょっと豪華になります♪

DSC_0789 (250x444) DSC_0790 (250x444)

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC_0767 (497x560)


サン・プリンセス2回目の寄港地はポート・ダグラス。

コチラも、テンダーボートに乗っての移動です。

DSC_0699 (500x281)


今度はちゃんと優先乗船で最初のボートに乗ることが出来ました♪

DSC_0700 (500x281)


ポート・ダグラスは港から直ぐに様々なアクティビティーの案内があり、

DSC_0726 (500x281)


迷った結果、トライクに乗ってみることにしました。
運転するのではなく、運転手付きデス。

DSC_0709 (500x281)


途中、見晴らしの良い高台で降りて、

DSC_0711 (500x281)


記念撮影。

DSC_0713 (500x281)


それぞれのヘルメットにはマイクが付いていて、走っている最中でも会話が楽しめます。

DSC_0715 (250x444) DSC_0724 (250x444)

気持ちヨカッタ~!
でも、アッという間に終了。
30~40分くらいで1人45ドル(だったかな?)

さて、次は蒸気機関車に乗ってみました!

DSC_0755 (500x281)


港の駅から出発デス。

DSC_0742 (500x281)


往復で1人12ドル

のんびり、ゆっくり
それ程の景色ではナイ中、進んで行きます。

DSC_0731 (250x444) DSC_0752 (250x444)

終点に到着すると皆、機関車から出るように言われます。

しかし、そこも大した景色ではなく、川のようなところに小さいお魚が泳いでいるだけ。。。

DSC_0741 (500x281)


先頭車両が離れて

DSC_0743 (500x281)


1番後ろの車両とドッキング!

DSC_0746 (250x444) DSC_0747 (250x444)

前後が逆になって、出発デス
ホントに、ただ往復しただけの機関車でした。

DSC_0749 (500x281)


さて、お腹が空いたので船に戻り、ランチです。

テラス・グリルでホットドッグと生ビール。

DSC_0760 (250x444) DSC_0761 (250x444)

そして、この日の夕食。
クラムチャウダーがありました!

DSC_0764 (250x375) DSC_0765 (250x375)

JUNOめのデザートは、いつもスイカ1切れ
カタコト日本語のスタッフさんが笑いながら持って来てくれます。

DSC_0768 (250x375) DSC_0769 (250x375)

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★サン・プリンセス【終日航海中の楽しみ方】★


★ダイヤモンド・プリンセス【クルーズ中の過ごし方】★でも御紹介したように、船内新聞には様々なイベントの予定が記載されております。

その予定表を見ながら、ルームサービスのミモザ付き朝食で1日が始まります。

DSC07711 (500x333)


この日は、スモークサーモンとクリームチーズのベーグルサンドにしてみました。
(自分で挟むのね。。。)

そして、昼食はデッキ6のレストランに行ってみました。
皆、テラス・グリルブッフェで昼食を済ませる人が多いので、レストランの方が空いています。

ハンバーガーを注文してみました。
“肉!”って感じ。。。

DSC_0677 (250x444) DSC_0678 (250x444)

今回、ビンゴは初回のみ当たったのですが(90ドルちょっと)、その前に催されていた競馬(?)レースが面白そうだったので参加してみました。

DSC_0679 (500x281)


1枚3ドルで馬券を買い、籤のようなもので番号を引き、馬を人力で進めて行くのです。
進行する司会の方が面白いので、競馬場のような歓声が上がります。

DSC_0680 (250x444) DSC_0683 (250x444)

一番最初に駒が進んだ馬券が当たりで、配当金は馬券の売れ行きによって変わります。

DSC_0685 (500x281)


しかし、最後のレースだけは、ビリが勝ちなのですが、JUNOめ最後のレースだけ当たりました!
6ドルちょっとの配当金で浮かれました♪
(でも、ビリじゃないと当たらないってコトは、当たりを予想できないってコト

さて、浮かれたままハッピーアワーで相席となった2組のご夫婦とおしゃべりし、年齢のお話になり30代にしか見えない!などと言われ(「baby!」とまで言われた)、またまた浮かれ気分で夕食へ~♪
(このクルーズは我々より年下の方が少ないのダ)

DSC_0689 (250x444) DSC_0690 (250x444)

「コレ、オイシイ」「コレハ、マズイ」に翻弄されながらイロイロ食べました!

DSC_0692 (250x444) DSC_0694 (250x444)

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★サン・プリンセス【エアーリービーチ:オーストラリア】★


「クイーンズランドとグレートバリアリーフ」の旅、サン・プリンセスはエアーリービーチに寄港します。

朝食のミモザは2杯ずつ注文することとし、エッグベネディクトと共に美味しく頂いていると、ガタガタワサワサ慌ただしく下船の準備が始まります。

DSC_0633 (500x281)


大型客船は近くに寄れないので、テンダーボートで島へと移動します。
(このテンダーボートの優先乗船券が部屋に届けられていたのを後日知りました

DSC_0636 (500x281)


上陸して、有料バスに乗り(1人10ドル)島の中心地(?)らしきトコロに行くのですが、ビーチの傍に市場のような屋台のようなお店が並んでいるだけです。

アッ、ラクダがいました。
1人20ドルで砂浜を往復します。
(砂浜の端~端まで行かないので、すぐ終わっちゃう)

DSC_0644 (500x281)

早々にボートに乗り
(帰りのボートは大きくて快適)

DSC_0645 (500x281)

船に戻ります♪

DSC_0648 (500x281)


船内のBarでは、ハッピーアワーが毎日午後3時~4時、9時半~10時半に行われており、1杯注文すると2杯目の同じものが1ドルになるのです。

お得なので毎日飲みに行っていたら、何も言わなくても4杯持って来てくれるようになりました。

DSC_0664 (250x444) DSC_0661 (250x444)

さて、この日の夕食。

前菜はキッシュにシュリンプ・カクテル。

DSC_0668 (250x333) DSC_0669 (250x333)

スープにクリームパスタ。

DSC_0670 (250x333) DSC_0671 (250x333)

「コレ、オイシイヨ!」と言われながら、ハズレがあるのでイロイロ注文するようになりました。

DSC_0672 (491x800)



……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC07703 (500x333)


オーストラリアン・ミートパイを船上のテラス・グリルで頂きました。

美味しかったデス♪
お肉ギッシリ!

DSC07699 (482x550)


ランチです。
奥のホットドッグも美味しかったので、テラス・グリルはお気に入り。

↓こんな風景を眺めながらのランチです。

DSC07698 (500x333)



その前に朝食。

ダイヤモンド・プリンセスでは特典としてミモザ付きの朝食をサバティーニで頂けたのですが、サン・プリンセスにはサバティーニがないので、ルームサービスで注文します。

★サン・プリンセス【2日目:朝食~フォーマルナイト】★


ミモザ、オレンジジュース、フレンチトースト、どう見てもエッグマフィンサンドにしか見えないBLTサンドイッチ、コーヒー、カプチーノ。

そして終日航海日のこの日はフォーマルナイトです。

最初のフォーマルナイトにはコサージュとブートニエール(男性の胸元に飾る花)がプレゼントされます。
チョコレート・コーティングしたイチゴ付き。

DSC07706 (154x232) DSC07707 (350x233)

初日は「SHARE」に行ったので、メイン・ダイニングは初めてです。

ちょっと日本語が出来るスタッフの方がテーブルを担当してくれました。

そう、このクルーズは日本からのツアーではないので、船内新聞を事前に日本語でリクエストしておいたにも係わらず、英語しかありませんでした。

クルーズ中、日本人の乗客には会いませんでしたので、我々だけだったのかも知れません。
まあ、2人だけのために船内新聞を作ることはしませんよね。。。

船内新聞はその日に行われるスケジュールやイベントが記載されているのですが、日本語のを見たことがあるため、どこに何が書かれているかは分かります。

ただ、寄港地での重要ポイント等を良く読まずに見逃してしまったり、フロントにいる唯一の日本人スタッフの男性が新米さんで質問しても分からなかったり、ちょくちょく不便でした。

その中で、少しでも日本語を話せる方がテーブル担当だったのでホッ。
日本語のメニューもないので、オススメを説明して頂けます。

「コレハ、マズイ」「コレ、オイシイ」って言う程度なんですが……。

DSC_0592 (250x444) DSC_0593 (250x444)

フォーマルナイトなので、オーパスワンを注文。

ラベルが汚れているのですが、これが最後の1本だという事で、ヒゲ博士ガッカリ。
今回も6本買って帰ろうとしていたのダ。

DSC_0595 (250x444) DSC_0596 (250x444)

メインはサーモンとステーキ。

DSC_0601 (250x444) DSC_0614 (250x444)

そして、食事が終わるとシャンパン・タワー♪

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC_0583 (500x281)


プリンセス・クルーズのスイート宿泊特典のひとつに「乗船日のスペシャリティ・レストランでのディナーのカバーチャージ無料」があり、客室係の方にスターリング・ステーキハウスを予約して頂きました。

しかし、その後ドアがノックされ、冷蔵庫のチェックと言いながら部屋に入って来たスタッフの男性に、新しく出来た「SHARE」というレストランを勧められたので、予約を変更しました。

おかしいな、と思ったのは、冷蔵庫のドリンク類は、少し前にセッティングされたばかりだったのでチェックの必要などあるのかな?ってトコ。

そう、その男性スタッフはレストランの方で、多分「SHERE」が空いているのでカバーチャージ無料対象者の部屋へ行き、冷蔵庫チェックの振りをして、レストラン勧誘に来ていたのです。

そうとは知らず、策略通り「SHERE」に行ってしまいました。。。

別に美味しければ問題はなかったのですが、メニューがとっても少ないの。

DSC_0581 (250x444) DSC_0580 (250x444)

「騙された!」と言っていたヒゲ博士のご機嫌をなだめたのがオーパスワン。

DSC_0576 (478x850)



お料理は無料でしたが、ステーキハウスの方が良かったかも。。。

DSC_0584 (250x444) DSC_0585 (250x444)

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆ジュレとヴィシソワーズのデュエット☆


以前、「牛乳を使ったレシピコンテスト」で入賞致しました☆ジュレとヴィシソワーズのデュエット☆がcookpadニュースに掲載されました。

↓掲載されたクックパッドニュース
【おもてなしに】「2層のビシソワーズ」で美味しさランクアップ♪

『コンソメジュレにも、ビシソワーズにも、白ワインが入っているからリッチで深い味わいが楽しめます。ビシソワーズの上にはジュレを飾って。』と紹介されております。


ありがとうございました♪




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★サン・プリンセス乗船! オーナーズ・スイート★


やっと乗船いたしましたサン・プリンセス

今回のお部屋は、オーナーズ・スイートB748「Monaco」です。
船室の中を詳しく御紹介!

部屋に入るとダイヤモンド・プリンセスと同じく、スパークリング・ワインとカナッペが用意されます。

しかし前回、カナッペで具合が悪くなったので、スパークリング・ワインのみ頂きました。

DSC07666 (500x333)


お部屋は問題なく広~いデス。

入るとすぐにリビング、無料のルームサービスを毎朝食べていたダイニングテーブル、奥にライティングデスク。
このデスクは化粧台兼用となっております。

DSC07667 (250x376) DSC07733 (250x376)

そして、ベッドの奥には充分過ぎる収納。

DSC07668 (250x376) DSC07731 (250x376)

ベッドルームから入ると、洗面台とジェット・バス。

DSC07678 (250x376) DSC07724 (250x376)

シャワーブースも別で、シャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプーが備わっております。

船の旅でコンディショナー付きは初めてデス!
日本からいっぱい持って来たのに……(-_-;)

DSC07715 (250x376) DSC07716 (250x376)

ちなみにアメニティーグッズはこんな感じ。
歯ブラシと髭剃り以外は揃っているかな?

DSC07717 (250x376) DSC07680 (250x376)

浴室を抜けると、トイレ&洗面台。
ドアがあり独立型ですが、洗浄機能付きではありません。。。

間取りが便利で、寝室~浴室~トイレ~リビングとドアはありますが繋がっているのです。
クルクル一周御案内致しました。

DSC07721 (250x376) DSC07720 (250x376)

スリッパとバスローブも備えられております。

ミニ・バーは初回のみ無料ですが、充分過ぎる量のドリンク類で、全て4本ずつセットされております。
憶えている限りで、ミネラルウォーター、コーラ、スプライト、ソーダ、トニックウォーター、ビール、ミニボトルがウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ……が4本ずつデス。

滞在の日数によって変わるのかしらン?

DSC07729 (500x333)


バルコニーにもお食事が出来るようにテーブルセットがあります。
今回はお天気が良かったのでヒゲ博士、バルコニー焼き(日焼けのコト)しておりました。

DSC07672 (250x376) DSC07674 (250x376)

ハーバーブリッジの上から手を振る人々を眺めつつ

DSC07682 (500x333)

出航です♪

DSC07688 (500x333)



……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★THE SYDNEY COVE OYSTER BAR【シドニー・ロックス / サーキュラーキー】★


サーキュラキー到着!

シドニー空港に出入りするタクシーは、タクシー代に4ドルちょっと(コレ以降オーストラリアドル)加算されます。
精算時、メーターに自動加算されるのですが、行きのタクシーでは+4ドルちょっと請求されました。
そう、ボッタクリです。(って言うほどの金額ではナイが……)

しかし、心の広い(?)我々はチップだと思って支払いました。
(ホントは抗議するのがメンドクサイ

さて、懐かしのサン・プリンセスが港に停泊しております。

シドニーのシンボル、オペラハウスも右奥に見えます。

DSC07633 (500x333)



しかし、チェックインは12:30のため、部屋に運んでもらう荷物だけ先に預けて、港をブラブラ。

サーキュラキーのターミナルレストランのテラスで朝ビールを注文。

すると、鳥が空いているテーブルに飛んで来て、慣れている感じでお砂糖の袋を取り、嘴で突いて食べております。
のどかだワ~♪

DSC07634 (500x333)



レストランを出てオペラハウスの方へブラブラ。

11時を過ぎてランチ用にテラス・レストランが次々とオープンします。
以前に来た時、美味しかった牡蠣が食べたかったので、お店を探しました。

そのひとつ、THE SYDNEY COVE OYSTER BARに入ってみることにしました。

DSC07650 (250x376) DSC07662 (250x376)

冷えた白ワインを注文し、サン・プリンセスとハーバーブリッジを眺めながら頂きます♪

DSC07654 (500x333)



すると、カモメがすぐ足元までやってきました。
よく見ると、右目が見えないようデス。。。

片目のジョーと呼ぶことにしました。
(理由は特にナイ)

DSC07656 (250x166) DSC07657 (250x166)

片目のジョーは、ずっと傍にいるので牡蠣がきたらテーブルの上に乗って来ちゃうかしら?(先ほどの砂糖鳥のように)と心配していたのですが、そんなことはなく静かに足元にいるだけです。

時期が悪かったのか(以前食べたのはオーストラリアの夏にあたるお正月)、生牡蠣がイマイチだったので、ひとつをジョーにあげると美味しそうに食べております。

最後のひとつもあげてみるとパクリ。

DSC07661 (250x376) DSC07665 (250x376)

とても嬉しかったのか、お友達も連れて来てしまいました。
「もう、ないのよ~、ゴメンネ。。。」

さあ、やっと乗船で~す♪

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★羽田空港国際線のラウンジにて★


6月1日から11日まで2度目のサン・プリンセスに乗船しておりました。

その前日、5月31日に羽田空港よりマイレージ利用のビジネスクラスにてシドニーへ。

実はこの旅行もANA羽田発直行便シドニー就航記念!……だったので、シドニー線に乗ってみたくて計画を始めました。
(ンッ? 動機が何かに似ている。。。凍結旅行ダ!)

最初は、シドニーだけに行く予定でしたが、あんまり面白い計画が練れなかったので、シドニーから出航するサン・プリンセスに乗船し、「クーンズランドとグレートバリアリーフ11日間」に参加することにしました。

羽田空港は22:10発でしたので、まずはラウンジで腹ごしらえ♪

ANA SUITE LOUNGEには、ブッフェの他にレストランがあります。
(もちろん、お酒もお料理も無料)

DSC07627 (250x376) DSC07628 (250x376)

この後、機内食も頂いたような気がするのですが、証拠写真がないため何を食べたのか思い出せません。
(最近、機内食に興味がなくなりつつあるので、帰りの便では食べずに爆睡)

ビジネスクラスのシートは、ほぼ787と同じ。
プライベートな空間が保てるシート設計ですが、仲良しの人と一緒の場合はちょっと寂しい。。。

行きの機材の7列目は中央の間仕切りが開閉するタイプだったので、窓際ではなく真ん中の2席並びにしました。
帰りは違う機材に変更となってしまったため、窓際の席だと話も出来ないので、ず~っと寝ていたワケです。

シドニー到着は翌朝の8:30。
タクシーに乗って、いよいよサン・プリンセスが停泊しているサーキュラキーへ~♪

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1348442410.jpg



レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆メキシカン・トンテキ☆を紹介して頂きました!

☆メキシカン・トンテキ☆

☆メキシカン・トンテキ☆

JUNOさん

メキシカン(?)になっているかどうか分りませんが、ソースを自分なりにメキシカンっぽくしてみました。でも、これがとっても美味しい!&発汗作用があります。
レシピブログ



掲載記事↓
ボリューム抜群!四日市名物「トンテキ」を色々な味で楽しもう!

『たっぷりの夏野菜とタバスコペパーソースの辛さ、レモンの酸味の効いたメキシカンソースで召し上がれ♪夏にピッタリのトンテキレシピですね!』と紹介して頂きました。

工程写真付きレシピはコチラ↓
☆メキシカン・トンテキ☆

おヒマな時に御覧くださいマセ♪


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆空心菜と厚揚げの中華風炒め☆




納豆をしばらく食べていないと納豆欠乏症になる。。。

身体のドコかに備蓄されているであろう納豆菌が不足してくるのかも知れぬ。
(そんなバカな?)

関西方面の納豆嫌いな方々には想像も付かないでしょうが、せめて1週間に1度は食べないと、身体の調子が悪くなるような気がする。
(多分、気のせい……)

もちろん1番大好きなブランドは「舟納豆」ですが、御近所では販売されていないので(ナゼか沖縄のリウボウで売っているが……)、通常は、くめ納豆の味道楽。

JUNO流の食べ方は、納豆だけではあんまりかき回さない。
御飯に載せてから満遍なくかき混ぜる。

キムチがあれば、一緒に混ぜる。
高菜炒めがあれば最高!

そして欠かせないのが生卵。
生卵の黄身だけを載せる。

御飯+高菜炒め(or キムチ)+卵黄+微塵切りのネギ=グッチョグッチョにかき混ぜる。
(見た目がよろしくないので、写真は載せません。。。)

余った卵白は、お吸い物。
(作り方はコチラ→☆卵白のお吸い物☆
極上のランチの出来上がり♪

食べ方は、グッチョグッチョに混ぜた後、韓国海苔に巻いて食べる。
それも「フランダースの犬」や「あらいぐまラスカル」の絵が付いた子供用のスプーンで食べる。

「よく、そんなスプーンで海苔を巻いて食べれるなァ」と感心(?)される。
手先の器用さがココで証明されるのだ。(エッ? 違う

納豆は世界一のインスタント食品であると勝手に思い込んでいる。。。

以上、JUNOのひとり納豆談義でございました。


さて、本日のレシピは納豆の親戚(?)、厚揚げを使って空心菜(空芯菜)と一緒に炒めたフライパンひとつで簡単に作れる中華風おかずです♪



☆空心菜と厚揚げの中華風炒め☆レシピ

 <材料:4人分>
 空心菜(5cm幅くらいに切る)…1袋
 厚揚げ(1/2にカットして1cm幅くらいに切る)…1袋
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 輪切り唐辛子…ひとつまみ
 ゴマ油…大さじ1
 長ネギ(輪切り)…1/2本

 合わせ調味料:
   チキンスープ…大さじ2
   甜麺醤…大さじ1
   日本酒…大さじ2
   醤油…大さじ1
   オイスターソース…大さじ1
   すりおろし生姜…小さじ1

 水溶き片栗粉…大さじ1/2
 白ゴマ…少々

 <作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニクと赤唐辛子を炒めます。
空心菜の茎部分を先に加えて炒めます。

1339247473.jpg

2)同じフライパンに厚揚げを並べて、焼き色を付けます。

1339247479.jpg

3)空心菜の葉の部分も加えて炒めたら、合わせておいた調味料を加えます。

1339247491.jpg

4)長ネギを加えて、水溶き片栗粉でトロミを付けたら完成!

1339247497.jpg

※お好みでトッピングに白ゴマを振り掛けてください。

1339247506.jpg




この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年6月9日に公開した過去記事を手直ししたものです。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆椎茸のしんじょ蒸し☆

本日のレシピは、ハンペンを使ってエビしんじょ蒸しデス
ガ~して、盛って、蒸すだけの簡単おかずデス♪




☆椎茸のしんじょ蒸し☆レシピ

 <材料:2人分>
 椎茸…6枚
 片栗粉…大さじ1/2

 しんじょ:
   長ネギ…1/3本
   生姜…1片
   ハンペン(大)…1枚
   小エビ…65g
   酒…大さじ2
   白だし…大さじ2

 付け汁:天つゆ+大根おろし+生姜おろし

 <作り方>
1)しんじょの材料をチョッパー等に入れます。

1351193906.jpg

攪拌します。

1351193911.jpg

2)椎茸の石づきを取り、片栗粉を茶こしで振り掛け、しんじょを椎茸に山盛りに載せます。

1351193923.jpg

3)湯気の立った蒸し器で15分蒸します。

1351193928.jpg

4)大根おろしと生姜を入れた天つゆを添えて完成!

1351193937.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月28日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆鶏肉とニンニクの生姜蒸し☆

本日のレシピは鶏もも肉の蒸し物です

以前ウチの近所に美味しい台湾料理屋さんがあって
そこの鶏肉料理をイメージしたのですが
見た目も味もぜ~んぜん違うものとなりんした
廓詞にスイッチオン?)

でも、美味しい
そして簡単でありんすぅ




☆鶏肉とニンニクの生姜蒸し☆レシピ

 <材料:2人分>
 鶏もも肉(8切れにカット)…280g
 
 下味:
   生姜(すりおろす)…1片
   日本酒…大さじ2
   醤油…大さじ2

 ニンニク(半分に切って芯を取る)…5粒
 松の実…大さじ1
 長ネギ(小口切り)…10cmくらい
 卵…1個
 片栗粉…大さじ2
 ゴマ油…少々
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 生姜(千切り)…少々

 <作り方>
1)下味の材料をボウルに入れ鶏肉を10分ほど漬けておきます。
その中へニンニク、松の実、ネギを入れて混ぜ合わせてさらに10分ほど置きます。

1353236815.jpg

2)溶き卵と片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

1353236832.jpg

3)フライパンにゴマ油を引き、赤唐辛子を炒め、漬けた鶏肉等を軽く焼きます。

1353236841.jpg

4)器に盛り付け、ボウルに残った漬け汁と生姜の千切りを載せます。

 1353236856.jpg

5)湯気の立った蒸し器に器を入れ、強火で15分蒸せば完成!

1353236864.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、以前に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆キノコジュレとゴボウヴィシソワーズのデュエット☆




朝起きて、リビングの床に黒いゴミがあるなぁって思い、取ろうと思ったらクモでした

窓を開けて風を通す季節になると時々クモを見掛けます。

クモは殺せないので、ビニール袋で捕獲します。
そして、玄関先の庭に放つのです。

殺せない理由は、やはり芥川龍之介氏の短編小説「蜘蛛の糸」の影響でしょうね。
地獄も極楽もある、とは信じてはおりませんが、どうしてもクモは殺せない。

葉っぱを舟として足を櫂として漕ぎ水面を渡るクモの姿を見て、人は舟を造り始めたので、クモは海民の神、というお話を読んだことがあります。

いずれにしても、朝蜘蛛は縁起が良い、とされる俗信もありますので、今日はイイ日になるのでしょうか?
(アレッ? 庭に放しちゃダメ?)


さて、本日のレシピは、白だしでジュレとヴィシソワーズを作ってみました。
ゴボウで作ったヴィシソワーズが白だしと良く合って美味しい一品となりました



☆キノコジュレとゴボウヴィシソワーズのデュエット☆レシピ


 <材料:2人分>
 ゴボウヴィシソワーズ:
   ゴボウ…1/2本
   長ネギ…1/2本
   水…200cc
   白だし…大さじ1
   牛乳…100cc
   塩コショウ…少々

 キノコジュレ:
   ミックスキノコ…適量
   水…270cc
   日本酒…大さじ1
   白だし…大さじ2
   ゼラチン…5g

 トッピング:
   長ネギ(微塵切り)…少々

 <作り方>
1)ジュレを作ります。
鍋に水、日本酒、ミックスキノコ、白だしを入れて火に掛けます。

1350815025.jpg

2)キノコに火が通ったら、火を止めてゼラチンを加えて煮溶かします。
ボウルに入れた氷水を鍋の底に当てて粗熱を取り、器に注いで冷蔵庫で冷やし固めます。
(表面の気泡はチャッカマン等で消します)

1350815062.jpg

3)ヴィシソワーズを作ります。
ゴボウは泥を取り、3cm幅くらいにカットし、水に浸してアクを抜きます。

4)鍋に水、ゴボウ、適当に切った長ネギ、白だしを入れてゴボウが柔らかくなるまで蓋をして煮ます。

1350815102.jpg

5)柔らかくなったら、ブレンダー等で潰します。

1350815109.jpg

6)スープを裏ごししたら、塩コショウして味を整え、牛乳を加えて弱火に掛けます。
温まったら、氷水を入れたボウルに鍋を入れて粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やします。

1350815117.jpg

7)固まったジュレの上にスープを注ぎます。

1350815133.jpg

8)トッピングのネギを散らして完成!

1350817010.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月21日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆アーサの餡かけ茶碗蒸し☆

本日のレシピは、白だしで簡単茶碗蒸し
沖縄版でございます




☆アーサの餡かけ茶碗蒸し☆レシピ

 <材料:2人分>
 卵液:
   卵…2個
   水…150cc
   白だし…大さじ1

 餡:
   アーサ(あおさ)…3g
   水…100cc
   白だし…大さじ1
   葛粉…大さじ1

 松の実…10粒

 <作り方>
1)卵液の材料を良く混ぜて、漉します。
器に入れてチャッカマン等で泡を消します。

1352293207.jpg

2)器を鍋に入れて、器の半分くらいに水を入れ火に掛けて沸騰したら弱火にして蓋をずらして10~20分、蒸します。
(器によって蒸し時間が変わります)

1352293215.jpg

3)水で戻して水分を絞ったアーサを小鍋に入れて、水と白だしを加え一煮立ちさせ、水溶き葛粉を加えてトロミを付け、茶碗蒸しの上に掛けます。

1352293238.jpg


4)トッピングに松の実を載せて完成!

1352293245.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年11月13日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆パクチーと甘辛キュウリ肉味噌の生春巻き☆




ある日のこと、ぼんやりとベランダに目を遣ると、放置状態が続いていた家庭菜園が荒れ果てている中、パクチーだけは再び実りの時期となっておりました。

1352712982.jpg 1352712999.jpg

さて、これを収穫してナニを作ろうかしらン? と酒ボケの頭を働かせても生春巻きしか浮かんでこない

スイートチリソースを作るのが、やや面倒だったので(お手軽チリソースにも係わらず……)、しっかりと味付けをした肉味噌入りの生春巻きを作ることにしました。


以下、レシピとなります。
パクチー好きな方限定レシピでございます



☆パクチーと甘辛キュウリ肉味噌の生春巻き☆レシピ

 <材料:2人分>
 パクチー(コリアンダー)…適量
 鶏胸肉(ミンチにする)…50g
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 ゴマ油…大さじ1
 オイスターソース…小さじ1
 甜麺醤…小さじ1
 ナンプラー…小さじ1
 松の実…大さじ1
 キュウリ…1本
 レタス…1/4個
 ライスペーパー…4枚 
 
 <作り方>
1)野菜は細切りにしておきます。

1352713026.jpg

2)フライパンにゴマ油を引き、ニンニクと唐辛子を香りが出るまで炒めます。
松の実、鶏肉、千切ったパクチーを加えて炒め、オイスターソース、甜麺醤で味を付けます。

1352713038.jpg

3)キュウリを加えて炒めたら、ナンプラーで味を整えて、キュウリ入り肉味噌の完成。

1352713049.jpg

4)大きめのボウルにぬるま湯を入れ、ライスペーパーを1枚ずつくぐらせます。
濡らしたキッチンペーパー(リードペーパータオルがオススメ)の上にライスペーパーを置き、パクチーと細切りにしたレタスと肉味噌を載せます。

1352713061.jpg

5)クルクル巻いて、器に載せれば完成!

1352713082.jpg

この日、作ったキーマカレーと一緒に頂きました♪

1352713091.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年11月12日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆鶏手羽元と根菜の白だし煮☆




なんとビックリ、お酒を飲むのを忘れた!

食べるのを忘れてしまうことは時々ありますが、お酒を飲むのを忘れるなんてことは常飲するようになってから初めてでございます。

夕食時には大体ビールを飲むのですが、食事が終わる頃になってテーブルの上にビールがナイことに気が付き、まぁイイか、お風呂に入ってから飲もう……などと思い、お風呂を出て冷蔵庫を開けたら、買っておいたアクエリアスがどんな味なのかと気になってグビグビと飲んでしまい、お腹が一杯になり結局ビール飲めず。。。

飲まないものだから、キビキビと夜10時過ぎに仕事を始めてしまい、0時を過ぎてTVを見始めたら眠くなり、そのままベッドへ~

休肝日でもないのにグッスリと寝てしまった。
(お酒を飲まないと眠りが深いのデス)

しかし、飲んでストレスを発散するのと、飲まないで夜遅くまで仕事するのと、どちらの方が健康にイイのでしょう?
(イヤ、どちらも良くないような気がする。。。)


さて、本日のレシピは、煮物。
鶏肉と根菜を柔らかく煮込み、和だしの味が存分に発揮できた一品です。



☆鶏手羽元と根菜の白だし煮☆レシピ

 <材料:4人分>
 材料A:
   鶏手羽元(塩を振る)…12本
   ニンジン(皮を剥いて乱切り)…1/2本
   大根(皮を剥いて輪切り)…1/2本
   干し椎茸(ぬるま湯で戻して石づき取る)…4枚
   ゴボウ(泥を取り3cm幅くらいに切る)…1/2本
   長ネギ(緑色の部分)…1本分
   水…800cc

 材料B:
   ゆで卵…4個
   白だし…100cc
   みりん…50cc
   三温糖…大さじ2
   日本酒…50cc
   めんつゆ…80cc

 かつお削りぶし…6g

 <作り方>
1)圧力鍋にAの材料を入れ火に掛け、シュ~って音がしてから10分圧力を掛けます。

1350987944.jpg

2)余分な油を取り、厚手の鍋に材料を移し、煮汁を漉します。

1350988162.jpg

3)Bの材料を鍋に加え、かつお削りぶしを挟んだ2枚のキッチンペーパーを落し蓋にします。

1350987959.jpg

中火弱の火加減で30分煮込んでから火を止めます。
 
1350987978.jpg

4)食べる前に温め直してから、器に盛り付けて完成!

1350987883.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月23日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆鶏胸肉とモッツァレラの白菜ロール☆




富士山って登ったことありますか?
富士山登頂の経験はナイのですが、母と2人でスイスのユングフラウヨッホに登ったことがあります。

そんなバカな!って?
もちろん、ユングフラウ鉄道に乗って~♪

夏でしたので、薄手のコートを羽織るくらいの軽装で電車に乗ると、乗客の方々は皆さん登山の格好をしているのですよ。

いつものように、ナンの事前調べもなく乗車した我々は、みんな途中下車して山登りするのかしらン? くらいにしか考えていなかったのです。

そして、ヨーロッパで最も高い場所に位置する3,454メートルの終着駅に到着。

「ヨッホ~♪ 」なんて浮かれて走ったら、「走るな!」って知らない方に注意されました。
標高が高いので走ると酸欠になるそうです。

展望台からドアを開けると、ブワッと銀世界!
ヒールのある靴でなんか歩いたら、グサッと刺さって抜けそうもありません。
しかも、寒ッ!

重装備の意味がやっと分かったのでした。。。
後に、母はあの雪の上を歩いてみたかったと言っておりました。

先達はあらまほしきことなり……ですね。


さて、本日のレシピはロールキャベツではなく、ロール白菜です。

鶏胸肉とモッツァレラのふんわりとした食感が楽しめます♪



☆鶏胸肉とモッツァレラの白菜ロール☆レシピ

 <材料:2人分>
 白菜…6枚
 鶏胸肉…280g
 バジルソース…大さじ1
 モッツァレラ・ブッファラ・ボッコンチーノ…25g×3個
 チキンスープ…300cc
 ローリエ…1枚
 トマトジュース…190g
 酒…大さじ1
 イタリアンハーブミックス…少々
 塩コショウ…適量

 ガルニ:
   オリーブオイル…少々
   ジャガイモ(スライスしてレンジで加熱)…1/2個
   ズッキーニ(輪切り)…1/2本
   エリンギ(1/4に裂く)…小1本

 <作り方>
1)白菜は柔らかくなるまで茹でます。

1347273007.jpg

2)鶏胸肉は皮を取りチョッパー等でミンチにして、バジルソースを加えて混ぜ合わせておきます。

1347273024.jpg

3)冷水で冷やして水切りをした白菜を広げて鶏肉1/6を載せ、モッツァレラを半分に千切って載せます。

1347273032.jpg

クルクルと丸めて両端を内側に入れて、軽く水分を絞りながら形を整えます。

1347273067.jpg

4)白菜を鍋に並べ、チキンスープを注いでローリエを加え、弱火で15分くらい煮込みます。

1347273094.jpg

トマトジュースと酒を加えて10分ほど煮たら、イタリアンハーブと塩コショウで味を整えます。

1347273101.jpg

5)器に白菜ロールとスープを盛り付け、オイルで焼いたガルニを添えれば完成!

1347273112.jpg

半分に切るとこんな感じ↓ モッツァレラが味をまろやかにしてくれます。

1347273117.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月19日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆グレープフルーツゼリー☆



レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて、☆グレープフルーツゼリー☆を紹介して頂きました!

☆グレープフルーツゼリー☆

☆グレープフルーツゼリー☆

JUNOさん

グレープフルーツの皮を器にした、柔らかいプルルンゼリーです☆
レシピブログ



掲載記事↓
ひんやりさっぱりの夏スイーツ!グレープフルーツのゼリーレシピ

『グレープフルーツの皮を器に見立てた見た目も可愛らしいレシピです。柔らかめに作るので、ふるふるとした食感のゼリーが食べたいときにはぜひ!』と紹介して頂きました♪

工程写真付きレシピはコチラ↓
☆グレープフルーツゼリー☆

おヒマな時に御覧くださいマセ♪


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1348571066.jpg

本日のレシピは、泡立てて作るふわふわオムレツです

先日のメキシカンソースをトッピングしてみました♪




☆ふわふわスピナッチオムレツ☆レシピ

 <材料:1人分>
 ホウレン草…3~4本
 ベーコン…30g
 卵…2個
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 バター…10g

 トッピング:メキシカンソース
 (作り方→☆メキシカン・トンテキ☆

 <作り方>
1)ホウレン草は塩茹でして、水洗いをし、良く絞ってから細かく切ります。

1348571084.jpg

卵は泡立て器で混ぜます。

1348571090.jpg

2)卵がフワトロになったら、ホウレン草、細かく切ったベーコン、パルミジャーノを入れて混ぜ合わせます。

1348571099.jpg

3)フライパンでバターを熱します。
側面にもバターを流してください。

1348571105.jpg

4)卵液を流し入れ、材料が片寄らないように混ぜます。

1348571110.jpg

5)蓋をして中火で焼きます。
表面がホットケーキのようにフツフツとしてきたら、フライパンを揺らしてコンコンとオムレツをずらして行き、半分に折ります。

1348571115.jpg

6)お皿に引っくり返して載せます。
メキシカンソースを掛けて完成!

1348571128.jpg

または、ケチャップ等を掛けて Bon appétit!

1348571134.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月16日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆チリコンカン風牛肉のトマト煮☆




先日のルイ・ヴィトン展の帰りに皆で立ち寄ったレストラン
(ルイ・ヴィトンのおかげで、お客様が増えたのでは?ってくらい近い)

DSC_0654 (500x281)


パリによくあるタイプの外はカフェ、店内はブラッスリーという気軽に入れるレストランです。

DSC_0657 (500x281)

フレンチフライとムール貝のワイン蒸し

DSC_0660 (250x444) DSC_0661 (250x444)

ステーキフリットとクロックムッシュ


テラス・カフェでワイワイ大人数で飲むのも楽しいですネ♪


さて、本日はチリコンカン
丁寧な工程写真付き!
……でも、超簡単なのデス。



☆チリコンカン風牛肉のトマト煮☆

 <材料:4人分>
 牛肉(切り落とし)…200g
 ベーコン…70g
 塩コショウ…少々
 タマネギ(1cm角切り)…小2個
 赤唐辛子…1本
 ニンニク(微塵切り)…小さじ2
 ナス(1cm角切り)…小3本
 ピーマン(1cm角切り)…2個
 オリーブオイル…大さじ2
 しめじ…少々
 ミックスビーンズ…1缶110g
 トマトホール缶…400g
 赤ワイン…100cc
 ローリエ…2枚
 コンソメキューブ…1個

 スパイス:
   レッドペッパー…小さじ1/2
   クミン…小さじ1
   チリパウダー…小さじ1
   ブラックペパー…少々

 <作り方>
1)牛肉とベーコンは粗微塵切りにして、牛肉には塩コショウを塗しておきます。

DSC07598 (350x233)

2)深めのフライパンにオイルを入れ、ニンニクと赤唐辛子を香りが出るまで炒めます。

DSC07599 (350x233)

3)タマネギを加えて水分がなくなるくらいまで炒め、ベーコンを加えます。

DSC07600 (350x233)

4)ナスを加えて炒めます。

DSC07601 (350x233)

5)牛肉も加えて炒めます。

DSC07602 (350x233)

6)ピーマン、しめじ、ミックスビーンズも加えます。

DSC07604 (350x233)

7)ヘタを取って、手で崩したトマトと空いた缶にワインを入れ、

DSC07605 (350x233)

フライパンに加えます。

DSC07607 (350x233)

8)切れ目を入れたローリエとコンソメキューブを加えて、蓋をして弱火で20分ほど煮込みます。

DSC07608 (350x233)

9)最後にスパイス類を加えて、一旦火を止めます。

DSC07609 (350x233)

10)食べる前に温めれば完成!

DSC07615 (500x333)




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC07626 (500x294)


予約開始をしておりました「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」が本日発売となりました。

JUNOレシピは、主婦の友社×レシピブログ公募企画「みんなのサラダ&デリおかず選手権」のシンプルサラダ部門47ページに掲載されております。

レシピはコチラ↓
☆ニンジンサラダ~焦がしニンニク・アンチョビバター掛け☆

☆ニンジンサラダ~焦がしニンニクバター掛け☆

本屋さんで見掛けたら手に取って見てくださいネ♪

91-bczfxIIL (354x500)




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC_0565 (500x281)


4月23日(土)から6月19日(日)まで開催している「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展に行って来ました。

DSC_0564 (500x281)


写真も動画も撮り放題、ブログUPもOK!(どんどん宣伝しちゃってってコト
……で、た~くさん撮った写真の中から幾つか御紹介♪

旅をテーマとする10章で構成された展覧会で、入る時に解説を聞くことが出来るレコーダーが手渡されますので、会場MAPを見ながらゆっくり見学されれば面白いと思います。

しかし、JUNOめは軽く(?)アルコールが入っており、解説を聞くのを忘れ、展覧会のテーマも良く理解せず一周してしまいましたので、もう一度レコーダーを貸して頂き、二周しながら写真撮影。

DSC_0642 (250x444) DSC_0652 (250x444)

創業者のお顔を拝見した後は、クルクル回る1906年のトランク

DSC_0576 (500x281)

木材コーナー~クラシックなトランク

DSC_0578 (500x281)

冒険&ヨット♪

DSC_0580 (250x444) DSC_0622 (250x444)

自動車の旅♪

DSC_0585 (500x281)

空の旅♪

DSC_0586 (500x281)

列車の旅♪

DSC_0589 (250x444) DSC_0590 (250x444)

余暇の時間~絵画用トランク~興味深いトランク

DSC_0595 (250x444) DSC_0627 (250x444)

セレブリティのためのトランク

DSC_0601 (500x281)

洗練されたダンディズム

DSC_0630 (250x444) DSC_0632 (250x444)

ファッションとクリエーション~ミュージック・ルーム

DSC_0610 (250x444) DSC_0612 (250x444)

インスピレーションの国、日本

DSC_0640 (500x281)

……となりますが、二周してしまったため、写真の順番がゴチャゴチャ。。。
テーマと間違っていたらゴメンナサイm(__)m

入場無料の楽しい旅でした♪




OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1348442410.jpg




六本木横町に行って来ました。

広島尾道焼のお店だけが満席で(宴会らしい)、月曜日のせいか何処も空いております。

1464067326375 (500x281)



一周見て回ってから、「肉の楽園」に入りローストビーフを注文。

沖縄の屋台村と違って、他のお店の出前もOKなので、フットワークの軽いスタッフのお兄さんに、他のお店で自分が美味しいと思ったものを注文しに行ってもらいました。

1464067327113 (250x333) 1464067328030 (250x333)

沖縄食堂のポーク卵がちょっと不思議な形で登場。

実は、ココに到着する前に酔っ払っていたので、他は写しておりません
(そして、あんまり憶えていない。。。)


さて、本日のレシピはメキシカン・トンテキです。

メキシカン(?)になっているかどうか分りませんが(メキシコに行ったことがないのダ)、ソースを自分なりにメキシカンっぽくしてみた次第でございます。

でも、これがとっても美味しい!
&発汗作用があります。
ダイエットにいいかも



☆メキシカン・トンテキ☆レシピ

 <材料:2人分>
 豚ロースステーキ用…150g×2枚
 塩コショウ…少々
 薄力粉…適量
 オリーブオイル…適量

 ソース:
   トマト(湯剥きして角切り)…1個
   ナス(ヘタを切り角切り)…1本
   ニンジン(細かく切る)…1/2本
   ニンニク(芯を取って薄切り)…3粒
   タバスコ…少々
   レッドペパー…少々
   レモン汁…少々
   塩コショウ…少々
   クミン…少々

 ガルニ:メキシカンコーン

 <作り方>
1)豚肉は筋切りをして塩コショウを塗しておきます。

1348442330.jpg

2)オイルを引いたフライパンにニンニクを入れて炒めます。

1348442339.jpg

香りが出たら、ニンジンを加えて炒めます。

1348442369.jpg

トマトとナスも加えて炒め、調味料を加えて水分がなくなるまで炒めたらソースの完成。

1348442376.jpg

3)ガルニのメキシカン・コーンも炒めます。

1348442386.jpg

多めのオイルを熱したフライパンに薄力粉を塗した豚肉を入れて、蓋をしながら色よく焼きます。

1348442395.jpg

4)お皿に豚肉、ソース、トウモロコシを盛り付けて完成!

☆メキシカン・トンテキ☆

コチラはメキシカン・コーン↓ (器はタイ製

1348442422.jpg



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年9月28日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆大人のバナナジュース☆




友人が遊びに来ましたので、ランチに「割烹さいとう」に行って来ました。

久し振りに行っても、やっぱり行列。。。
30分くらい待って、お店の中へ。

注文したのは、中落ち丼(具の大盛り=多過ぎ!)、

1350051324.jpg

まぐろユッケ丼、

1350051332.jpg

まぐろ漬け丼デス。

1350051339.jpg

美味しいけど、まぐろの量が多過ぎて、全員Give up!
しばらく、まぐろは見たくない~


さて、本日はフルブラ・レシピ。

漬けておいたバナナを使って、大人のバナナジュースを作りました♪



☆大人のバナナジュース☆レシピ

 <材料:3人分>
 フルーツブランデー(バナナの果実のみ)…3本
   (作り方→☆バナナとミニトマトのフルーツブランデー☆
 牛乳…200cc
 ハチミツ…大さじ2
 氷…適量

 <作り方>
1)材料全てをミキサーに入れ撹拌します。

1349973315.jpg 1349973165.jpg

2)グラスに注いで、1cm幅くらいに切ったバナナを飾れば完成!

1349973176.jpg




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月12日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1349867861.jpg

本日はフルブラレシピ

ブランデーにバナナを漬けてみました
残りのブランデーに、ミニトマトを追加!

……ってコレは以前のモニター・レシピですが
前に賞品でサントリーブランデーV.Oを数本頂いたので
また何か漬けてみようかな♪




☆バナナのフルーツブランデー☆レシピ

 <材料:500ml瓶>
 バナナ…3本
 サントリーブランデーV.O…1/3本
 バニラビーンズ…3cm
 シナモンスティック…1本

 <作り方>
1)バナナは皮を剥いて、3等分くらいに切ります。

2)漬け込み瓶にバナナを入れて、ブランデーを注ぎ、バニラビーンズの種とサヤ、シナモンスティックを入れて冷蔵庫に2日ほど置けば完成!

1349867852.jpg 1349867846.jpg


☆ミニトマトのフルーツブランデー☆

<材料:500ml瓶>
 ミニトマト…23個
 サントリーブランデーV.O…1/3本弱

 <作り方>
1)トマトのヘタを取って、

1349867782.jpg

ブランデーに漬けて冷蔵庫に2日ほど置けば完成!

1349867788.jpg

どんな味になるのか楽しみです(^^♪

1349867757.jpg


写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆クックパッドよりプレゼントされたお母さんの味のフォトブック☆

沖縄から帰ってきたら届いていた贈り物
クックパッドに応募した「母の日フォトブックプレゼント企画」

母の日は過ぎてしまったけど
お母さんに手渡しはできないけど
母の写真の前にそっと置きました

DSC07591 (500x333)

昨年の12月
突然、何の前触れもなくコトンと逝ってしまいましたね

誰にも迷惑を掛けず、入院をしたのは私たちを産んだ時だけ

元気な笑顔を残して、お別れの言葉も言わずに

お母さんがいなくなって初めての母の日に
お母さんのフォトブックを作って頂きました

最初のレシピは大好きだった☆鶏の唐揚げ☆

DSC07592 (500x183)

そして
☆じゃがいもとハムの炒め物☆

DSC07593 (500x183)

☆コーン&コンビーフのひとくち揚げ☆

DSC07594 (500x182)

☆卵の巣籠もり☆

DSC07595 (500x180)

☆ジャガイモと挽肉のコロコロ揚げ☆

揚げ物とジャガイモが多いですね

でも、このレシピはアサヒビール【ズバうま!おつまみレシピ】
ビールに合うおつまみで☆優秀賞☆受賞しましたよ

DSC07596 (500x187)

プレゼント用のギフトキットも一緒に入っているのを見た時
ちょっと泣いた

DSC07597 (500x330)

もう一度作り直してもっとキレイな写真にしたかったけど
先着100名だったから許してね

お母さんのおかげで今、とっても幸せです

たくさんの美味しいレシピをありがとう





OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆ソーメンチャンプルー☆




東京はイイお天気ですね。。。
気持ちの良い五月晴れ♪

花粉も収まり、ベランダにお洗濯物を干しても安心してお出掛けができます。

沖縄では、たとえ天気予報が1日中晴れだとしても、ベランダに出てジ~っと空を見上げて雨雲がないか確認しなければなりません。

そして、スッカンピ~ンと青空が広がり、これはもう絶対にずっと晴れているだろうと思って、シーツや毛布などの大物洗濯に勤しんでいると、直ぐに暗雲が垂れ込めてくる。。。

ベランダに出ては「フ~! フ~!」と雲に向かって息を吹き掛けては、ちょっと動いたような気がして部屋に戻るの繰り返し。。。

ナニをバカなことをやっているのだと思った方!
ホントに息で動きそうなくらい不安定な雲行きなのですよ。
(動くワケがない。。。)

そんな沖縄は梅雨入りしましたが、台風はまだ来ていない様子。

軽自動車が飛んじゃうっていう程の暴風雨となる沖縄の台風。

台風の時、多くの沖縄の家庭では、ソーメンチャンプルーヒラヤーチーが定番、だそうです。
台風の前にネギとニラを収穫するから?っていうお話。

そういえば、以前の台風の時に家庭菜園のネギがダメになってしまったコトを思い出しました


そこで本日のレシピは、沖縄滞在中にヒゲ博士に作ってもらったソーメンチャンプルーです。



☆ソーメンチャンプルー☆レシピ by ヒゲ博士

 <材料:2人分>
 素麺…2人分
 ニラ…適量
 ツナ缶…オイルごと1缶
 塩コショウ…少々

 <作り方>
1)ニラは5cm幅くらいに切ります。
(今回のニラは家庭菜園のニラを使用)

1345977398.jpg 1345977405.jpg

2)素麺をかために茹でて水洗いします。
フライパンにツナ缶(オイルごと)、ニラ、素麺を入れて炒めて塩コショウします。

1345977429.jpg 1345977437.jpg

3)器に盛り付けて完成!

1345977457.jpg



今回はトッピングも用意。
溶き卵と、前日に作った軟骨ソーキカレーです。

まずは卵をトロッと掛けてカルボナーラ風に。。。

1345977581.jpg 1345977590.jpg

そして、最後はカレーを掛けてみました。
ウン、これが一番美味しいかも……

1345977630.jpg




OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年8月26日に公開した過去記事を手直ししたものです。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1351075731.jpg




東京のJUNO家のキッチンは細長い独立型。

シンクを前にして左手に食器棚、振り向けばゴミ箱、3歩歩けば冷蔵庫。
動線がほぼ直線のみという、非常に疲れない造りとなっております。

ただし、定員1名のみ。
ひとりでなら快適ですが、2人で仲良くクッキング~♪ は出来ません。。。

沖縄のキッチンはオープン・キッチン。

数人で作業が出来ます。
お料理教室も開けそうです。
ただし、振り向いても何も届きません。
動線はグチャグチャ曲がっていることでしょう。
ゴミ箱にはキャスターを付けてもらい、移動式にしました。

東京ではラクラクお料理をしておりますが、沖縄ではとっても疲れます。
(お料理しかしていないのに、足がパンパン!)

ヒゲ博士は、東京ではあんまりお料理しませんが、沖縄では率先して買い物に行き、
(すぐ隣がスーパーだから~)毎日のようにキッチンに立ちます。
(ヒマなせいもあるが……)

やはり、身体の大きさ=住まいの大きさなのではないか、と思います。

アリさんがクマさんのおウチには住めないように、身体が小さければ歩幅も小さく、おウチが広いと疲れちゃうワケです。

以前は一戸建ての大きな平屋に住むのが夢でしたが(階段は落ちるのでキライ)、今は大きくなくてヨカッタと思っております(ン? 負け犬の遠吠え?)。

総括すると、年のせいで動くのがメンドクサイ……だけなのであります。


さて、本日のレシピは、沖縄ライカムの「Blue Water Shrimp」のガーリックシュリンプの作り方は良くわからないケド、適当に作ってみましたJUNO風デス。

ガーリックたっぷりでビールに合うおつまみです♪



☆JUNO風ガーリック・シュリンプ☆レシピ

 <材料:4人分>
 ブラックタイガー(大)…12尾
 ニンニク(芯を取って微塵切り)…5粒
 タマネギ(微塵切り)…小1個
 オリーブオイル…大さじ2
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 日本酒…適量
 塩コショウ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1

 <作り方>
1)エビは尾を残して殻を取り、背を開いて背ワタを取ります。
尾部分は水分を包丁でこそいで、先端は切り落とし、塩洗い(材料外)してから水分を拭いておきます。

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクと輪切り唐辛子を炒め、香りが出たらタマネギを加えて水分がなくなるまで炒めます。

3)エビを加えて日本酒を振り掛け、蓋をして蒸し焼きにします。

4)エビの色が赤くなったら塩コショウとパルミジャーノで味を整え、お皿に盛り付けて完成!

1351075739.jpg



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月24日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1350466468.jpg




土曜日に沖縄から東京に戻る予定だったのですが、ANAからメールで乗るはずの7時間前くらいに「欠航のお知らせ」が着てビックリ!

天候が悪いのではなく、「使用する飛行機の手配がつかないため欠航となりました」とのこと。
お詫びのメッセージが続くのですが、意外にサラッとしたお知らせだったので更にビックリ!

我々にとっては初めての事態だったので、ちょっと途方に暮れました。

慌てて帰りの振替便を探したのですが、その日の夜は満席。
翌日の第1便しか並びの席が空いていないので、仕方なくその便に振替しました。

コレってメールでお知らせが届くようにしていなかったら、空港で「エッ」みたいな事態になりますよね。
(今時、そんな人いないか?)

航空会社の都合による欠航の場合は、ホテル代や振替交通費など請求できるそうな。
しかし、JUNO家はホテル代は掛からない。。。
(この場合は土曜日だし良かったのか?)

じゃあ、ホテルが宮古島しか取れなかったぁ~+その往復飛行機代も~、とかも支払ってくれるのかしらン?などと、あくどいコトまで考えてしまうのでありました。

その後、予約状況等を見てみると、コロコロ空席が変わって行くので、午後の便に変更ができ、無事羽田空港へ到着しました。


さて、本日のレシピは、カルグクス風うどん。

カルグクスとは韓国式うどんです。
ご参考までに↓↓↓
★明洞餃子★
★ケンマウル・ミルパッチプ 【ソウル】★

お味はお店によってイロイロ。
今回は白だしを使ってみました♪



☆白だし de カルグクス風うどん☆レシピ

 <材料:1人分>
 白だし…50cc
 水…350cc
 ニンニク微塵切り…小さじ1
 赤唐辛子(粉)…大さじ2/3
 ゴマ油…少々
 冷凍うどん…1食分
 卵…1個
 キムチ…適量
 韓国海苔…適量

 <作り方>
1)ゴマ油を熱した鍋にニンニクと赤唐辛子を入れて香りが出るまで炒めます。

1350466503.jpg

2)白だし+水を加えて煮立ったら、うどんを入れ1分煮ます。

1350466518.jpg

3)溶き卵を加え、器に盛り付け、キムチと韓国海苔をトッピングして完成!

1350466528.jpg


写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆ポルチーニとスパムのキッシュ☆



以前滞在中の沖縄で、おウチにあるものでキッシュを作ろう!ってな感じで、出来たスパムのキッシュです。
(ポルチーニがいつもウチにあるのか!って突っ込まないコト)

家庭菜園で収穫したオクラも入れちゃいました。

チーズもこだわりなく、余っていたスライスチーズをトッピング。
これが結構美味しかった♪

キッシュってパイ生地と卵さえあれば色々な具材で応用出来ちゃうお料理ですね!



☆ポルチーニとスパムのキッシュ☆レシピ

 <材料:23cmパイ皿1台分>
 パイ生地…材料と作り方はコチラ→☆キノコのキッシュ☆

 フィリング:
   スパム(1cmくらい幅に切る)…1/2缶
   ポルチーニ(冷凍物を解凍後スライス)…小5本
   タマネギ(水分がなくなるまでじっくり炒める)…2個分
   オクラ(塩洗いして小口切り)…小8本
   オリーブオイル…適量
   ブランデー…少々
   コショウ…少々
   卵…2個
   生クリーム…100cc
   チェダーチーズ(スライス)…4枚
   パルミジャーノレッジャーノ…適量

 <作り方>
1)オイルを引いたフライパンでスパムを炒めます。
ブランデーでフランベしてコショウを加えます。

1338305815.jpg

2)スライスしたポルチーニと炒めたタマネギも加えます。

1338305820.jpg

3)焼き上がったパイ生地に、炒めた具材を入れ、

1338305828.jpg

切ったオクラを載せます。

1338305834.jpg

4)卵を溶き、生クリームと合わせた卵液を上から注ぎ、チェダーチーズとパルミジャーノをトッピングして、180℃に予熱したオーブンで35分焼いきます。

1338305839.jpg

網の上で10分ほど冷まします。

1338305846.jpg

5)温かい内に切り分けて、お皿に盛り付けたら完成!
※冷めても美味しいのですが、ラップなしでレンジで温めてもOK。

1338305857.jpg




OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC_0552 (1) (494x550)


博多に続き、沖縄の食べ歩きデス。

「お肉が食べたい!」とのご要望にお応えして、お肉もお好み焼きも食べられる鉄板焼き専門店を探しました。

初回はステーキを食べたのですが、ココのねぎ焼きにハマってしまい、2回目に行った際はねぎ焼中心になりました。

上記写真は、奥から牡蠣、海老、帆立焼きです。
この帆立焼きに「わさび油」が合うらしい。

DSC_0546 (250x375) DSC_0553 (250x375)

鉄板焼きは全てカウンター前で焼いてくれます。
2人で行った時はカウンターに座りましたが、焼いているのが見られて楽しい。

DSC_0549 (500x281)



左が豚ねぎ焼、右がすじコンニャクねぎ焼。
見た目は一緒ですが、すじコンニャクにハマってしまったのです。
(この後、〆にもう1枚注文!)

DSC_0554 (250x375) DSC_0555 (250x375)

焼きそばにお好み焼き。
焼けたものが温められた鉄板の上ににポンと載せられます。

DSC_0556 (250x375) DSC_0558 (250x375)

最近は東京でお好み焼き屋さんとかに行かないのですが、今は東京でも焼いてくれるのかしら?
自分で焼くのはメンドクサイから(どうせ焼いてもらうくせに)この方がラクでイイですね♪



おいで家 久茂地本店
おいで家 久茂地本店
ジャンル:京都鉄板焼 お好み焼
アクセス:ゆいレール県庁前駅 徒歩3分
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-7-21 1F(地図
プラン予約:おいで家 久茂地本店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×鉄板焼き
情報掲載日:2016年5月15日



OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★博多料亭 稚加榮【福岡市中央区大名】★


以前にも御紹介させて頂きました「博多料亭 稚加榮」
今回も、もちろん行って来ました。

巨大生簀を囲む白木のカウンター。

DSC_0541 (500x281)


残念ながらフグの時期ではなかったので、まずは明太子の3種盛り合わせで乾杯!

DSC_0535 (500x281)


いくら、数の子、イカの明太子和えです。

のどぐろの西京焼きに、「ながまさ」で食べて美味しかったのでゴマサバ。
(でも、「ながまさ」の方が安いのに美味しかった。。。味付けが違うのね)

DSC_0538 (251x377) DSC_0540 (251x377)

この後は隣の売店でイロイロ聞き(明太子や肉まんなど購入したのは空港店)、信号待ちをしていたキレイなお姉さんに声を掛け(誘ったワケではナイ)、長浜の屋台がドコにあるか教えて頂き、3軒ほど並んでいた屋台の中で1番混んでいた「屋台 さよ子」にお邪魔して、焼き鳥や明太子入りの炒飯などを注文し、お隣の方たちと楽しくおしゃべりしながら飲みました。


そして、最後に宿泊したANAクラウンプラザ福岡のラウンジの御紹介。
17:30からはハッピーアワーでお酒も飲めるのですが、ティータイムもオススメです。

ナント、お抹茶が点てられるのですよ!(和菓子も選べる!)

DSC_0532 (251x377) DSC_0531 (251x377)

ヒゲ博士のためにルンルンとお抹茶を点て、自分はケーキとカプチーノ。

DSC_0534 (500x281)


お天気はイマイチでしたが、楽しい博多旅行でした♪



OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC_0523 (500x750)


さて、もつ鍋を食べた後にTVで放送していた280円ラーメン「膳」へ。

DSC_0529 (251x377) DSC_0520 (251x377)

ラーメン一杯280円の看板を横に入ると、見えました!
ちょこっと並んでおりましたが、直ぐに入れました。

DSC_0521 (251x377) DSC_0522 (251x377)

ラーメン280円!替え玉100円!

タクシーなどで評判を聞くと、行ったことがないのに「あれはダメだね」などと言います。
(もう、タクシー情報は信用しない)

ちゃんとした豚骨スープです。
これで280円は立派デス!

沖縄の某ショッピングモールや有名デパートの物産展で提供されるお湯だけのスープではありません!
しかも、物産展の担々麺1杯分で3杯も食べられるお値段デス。

そして、カウンター越しに作ってくれる女性スタッフさんたちが若くてカワイイ。

DSC_0526 (251x377) DSC_0527 (251x377)

もつ鍋の後でも、完食~♪

ヒゲ博士はスープまで飲んじゃいました。
そして、翌日の夜中も食べに行ったのデス!

……To be continued.


OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★もつ鍋ながまさ 博多駅前店【福岡県博多区】★


ちょっとイロイロな事情があるのですが、沖縄から博多に行って来ました。

まず初日は、ホテルから歩いて行けるもつ鍋屋さん「ながまさ」へ。

DSC_0505 (251x377) DSC_0506 (251x377)

もつ鍋は可愛いスタッフさんオススメの味噌味を注文。

もつ鍋の前に五島さばのゴマサバ¥900をつまみに飲んだのですが、コレがウマ~イ!

DSC_0508 (251x377) DSC_0510 (251x377)

生のサバって余り食べないのですが、コレはホント美味しかったデス。

DSC_0511 (251x377) DSC_0514 (251x377)

そして、もつ鍋。
1人前です。

1人前から注文出来るのって嬉しいですよね。
他の鍋も楽しめるし、御一人様でも来店出来る。(1人では来ないケド)

DSC_0516 (500x281)

もつ鍋、満喫~♪



……To be continued.

OXOのサラダスピナーが当たる!
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBest100」予約開始
JUNOレシピ掲載!



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★ローストビーフ星【イオンモール沖縄ライカム】★


お天気のイイ土曜日、「ドライブに行こう!」と突然言い出し、
「その前に洗車してくる!」。
(乗り降りの際、白いおズボンが汚れてしまいそうなほど汚い車だったのデス)

いつものように高速をビュンビュン飛ばし、「ドコに行くの?」「古宇利島」

沖縄自動車道を下り、道の駅許田が右手に見えてきたところで信号待ち。
発進しようとしたところ、ガガガガッ!と何かを引きずるような音が……。

そして、ブレーキが掛かってしまったように進まない。
ハザードランプを出し、車を道路端に寄せて点検するも、何も引きずってはいない。

しかし発進しようとすると、ガガガガッ!っと進まない。
仕方なく、道の駅の駐車場へソロ~リソロ~リと移動。
(沖縄でヨカッタ。東京なら即、クラクション!)

車のディーラーの方(東京)に電話して聞いて見ると、一旦エンジンを切り車を冷やすことと、保険のロードサービスの方へ電話するようにとのアドバイスを受け、道の駅をブラブラ散歩して時間潰し。

保険の担当の方にも電話して、車に戻りエンジンを掛けると変な音とブレーキ制御はなくなり走れる感じになりましたが、さすがに古宇利島まで行く勇気はなく、そのまま帰ることにしました。

どうやら、洗車の際にホイールも洗浄してもらったらしく、それでスピードを出してしまったもンだから、車が自動制御ブレーキを掛けてしまったような感じです。

高速道路を走っていると普通に走れるので、「せっかくココまで来たからライカム行く?」ってコトで、サービスエリアに駐車してナビに登録し、さあ出発!って時に再びガガッ!

やっぱり止めよう、と一旦は帰ることにしたのですが、ライカムで車を休ませればイイかも!などとポジティブに考え、ソロリゆっくりライカムへ。

ココでやっと、ライカムグルメワールド登場!
(長々とスミマセン)

DSC_0496 (500x281)



多くの店舗が並ぶ中、パンフレットを頂いてアチコチ見て歩き(初!ライカムですから♪)、フードコートで食べることにしました。

最初に目を付けたのが、以前からTVで見て食べたいと思っていた「Blue Water Shrimp」のガーリックシュリンプ。

DSC_0493 (500x281)

これをワゴンに乗せ、次は「ローストビーフ星」。

DSC_0495 (500x281)

他のものも食べたいので並盛を注文。

DSC_0497 (500x143)

これもワゴンに乗せ~(このフードコート用ワゴン、便利デス)

DSC_0499 (1) (496x600)

次は「いきなりステーキ」。

DSC_0500 (500x281)

JUNOめのために、ハイボール付き。

DSC_0502 (500x281)


ローストビーフ丼が美味しかった!
ガーリックシュリンプは殻付きなので手が汚れます。
ステーキはガーリックシュリンプの残ったニンニクソースを付ければ肉の臭みがなくなりました。

そして、何とか無事におウチに辿り着きました~


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆ポテト入りバジリコ・スパゲッティ☆

前に和風バジリコ・スパゲッティを御紹介しましたが
今回はポテトを加えた簡単バジリコ・スパゲッティです

もちろん、沖縄家庭菜園のバジルを使用しました♪




☆ポテト入りバジリコ・スパゲッティ☆レシピ

 <材料:1人分>
 バジルソース(作り方)…大さじ2.5
 オリーブオイル…大さじ1
 スパゲッティ(1.6mm)…90g
 新ジャガイモ(小)…2個

 <作り方>
1)フライパンにオイルを入れ、バジルソースを温めます。

1336985790.jpg

2)多めのお湯に多めの塩を入れて、スパゲッティを表示時間よりも2分少なめに茹でます。
皮を剥いて5mmほどの厚さにスライスしたジャガイモも一緒に茹でます。

3)茹で上がったら、茹で汁を大さじ2杯加えたバジルソースの中に、湯切りしたスパゲッティとジャガイモを加えて、30秒ほど炒めます。

1336985798.jpg

4)器に盛り付けて、バジルの葉を飾れば完成!

1336985785.jpg




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC_0491 (478x850)


いきなりですが、火炎放射器ではありません
ウイスキーボトルの花火デス。

さて、本日はこのブログでも度々登場しております、カクテルプラザB1の観光ゲイバー「男男だぶる」のご紹介です。

今年7月8日には5周年記念イベントも行われる、いつ行っても楽しいお店♪

DSC_0487 (250x444) DSC_0485 (250x444)

ゲイバーと言っても、女性が1人でも入れるし、お値段も普通のスナック感覚でお手頃です。

DSC_0489 (250x444) DSC_0488 (250x444)

ボックス席とカウンター席。
右がココのママ、もりたかさんデス。

カウンター上で煙いっぱいのボトルを逆さまにしているのはヒゲ博士。
ボトルが空になると時々やるウイスキーボトルの花火。

作り方はコチラ→☆ウイスキーボトルの花火☆

DSC_0490 (250x444) DSC_0491 (250x444)

詳細はお電話してネ。
TEL:098-862-4600

You Tubeで映像発見!

  

ネ、楽しいでしょッ




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


★炭火焼肉 Bistro 山城牛【那覇市松山】★


友人ご夫婦と一緒に行って来ましたお久し振りに「炭火焼肉 Bistro 山城牛」

沖縄が誇るブランド牛「山城牛」のA4・A5ランクが食べられるジョートー炭火焼肉店でございます

店内キラキラ、シャンデリア、お皿もピカピカ高級感たっぷりデス。

DSC_0502 (251x377) DSC_0485 (251x377)

こんなに上品なキムチ盛り合わせを見たのは初めてでございます。
(別にスタミナ苑と比べているのではございませぬ)

一口サイズで頂ける、お肉とキャビアのせカナッペや山城牛の炙りユッケ。

DSC_0488 (251x377) DSC_0500 (251x377)

山城牛極上厚切タン。
炭火で焼きまする。。。極上でございまする。。。

仙台でも厚切タンが多いのですが、美味しいと思ったことはなく、でもココのタンは今まで食べた中で2番目に美味しいデス。

DSC_0487 (251x377) DSC_0489 (251x377)

イチボと山城牛盛り合わせ。
盛り合わせは、食べ比べが出来てイイですね。
特上ヒレが絶品!

DSC_0491 (251x377) DSC_0496 (251x377)

ロールキャベツやハマグリ焼きなども美味しく頂きました☆

DSC_0497 (350x233) DSC_0499 (155x232)

半個室や個室、雰囲気が良い焼肉屋さんなので、記念日やデート、接待などに喜ばれるお店だと思います♪



炭火焼肉 Bistro 山城牛
炭火焼肉 Bistro 山城牛
ジャンル:ビストロ・ワイン・焼肉
アクセス:ゆいレール美栄橋駅 徒歩15分
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-5-1 ナムラプラザ1F(地図
姉妹店:おもろはうす
プラン予約:炭火焼肉 Bistro 山城牛のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×焼肉
情報掲載日:2016年5月6日



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


☆サーモンのイタリアンパセリバター焼き~新たまねぎソースと共に~☆




すっかりお花だらけの沖縄家庭菜園

DSC07580 (499x750)

強風に揺れているのでブレブレですが……。
(と、風のせいにする)

DSC07579 (500x333)


「パセリがあったよね?」
「たくさん、あるよ!」
とのことで、前に作って美味しかった鱈のバター焼き新たまねぎソースのアレンジ・レシピにしようと思い立ち、パセリを収穫しにベランダへ行くと、思っていたパセリではなくイタリアンパセリ。

でも、イタリアンパセリの方が使い道が多いので良かったデス。

DSC07581 (250x166) DSC07577 (250x166)


本日は、このイタリアンパセリを使用してサーモンのバター焼き。
優しいお味の新たまねぎソースと共に頂く白ワインに合うレシピです。

この日、飲んだのはシャンパンですが。。。( *´艸`)



☆サーモンのイタリアンパセリバター焼き~新たまねぎソースと共に~☆レシピ
 
 <材料:2人分>
 サーモン…2切れ
 塩コショウ…少々
 イタリアンパセリ…適量
 バター(有塩)…10g

 新たまねぎソース:
   新たまねぎ…小2個(400gくらい)
   オリーブオイル…大さじ1
   水…150cc
   鶏がらスープ(顆粒)…小さじ1
   白コショウ…少々

 <作り方>
1)ソースを作ります。
新たまねぎは皮をむいて薄くスライスします。

DSC07553 (350x233)

2)オイルを引いた小鍋に新たまねぎを入れ炒めます。

DSC07554 (350x233)

3)中火で5分ほど炒めたら、水と鶏がらスープを加えて10分ほど煮込みます。

DSC07555 (350x233)

4)ブレンダーで攪拌して、白コショウを振り入れます。
(ブレンダーがない場合は、冷めてからミキサーで)

DSC07559 (350x233)

5)サーモンは骨と鱗を取り、塩コショウして置いておきます。

DSC07556 (350x233)

6)イタリアンパセリは微塵切りにします。

DSC07557 (350x233)

7)フライパンにバターとイタリアンパセリを入れて炒めます。

DSC07560 (350x233)

8)サーモンを入れて蓋をして中火で焼きます。

DSC07561 (350x233)

9)裏返して蓋をして焼きます。

DSC07562 (350x233)

10)器に新たまねぎソースを盛り付け、サーモンを載せて、残ったイタリアンパセリバターを掛ければ完成!

DSC07567 (499x750)

ソースと一緒にお召し上がりください♪

DSC07576 (499x750)




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


DSC_0470 (500x750)


コスタ・ビクトリア最終日のランチです。

ファンタジアレストランにて、カレービーフンみたいなのが冷めていなければ美味しかったらしいです。

DSC_0467 (251x377) DSC_0474 (251x377)

アツアツだったのはピザくらいかしら?

今回は有料レストランには行っていないのですが、有料ならアツアツだったかも知れませんね。

しかし、飲んで飲んで飲み過ぎました
飲み放題はキケンかも知れません

どこかで転んで(階段から落ちて?)ケガをしたのですが、記憶にありません
次回はオールインクルーシブにするのは止めた方がイイかしらン?

酔っ払いながら、よく荷物をちゃんとまとめられたものだと我ながら感心しております。

そして鹿児島到着。
下船です。
これまた無料バスはないので、タクシーでホテルへ。

宿泊はホテル・レクストン鹿児島 スイートルームなのに1泊¥25,600です。
酔っ払っていて写真ナシ。。。

夕食は、タクシーの運転手さんに教えて頂いた生け簀のあるお店に行ったのですが、余りにも美味しくなくてビックリ!

お腹が満たされないまま繁華街の近くなので、歩いてラーメン屋さんを探しました。
道行く人に聞き込みをして、オススメのラーメン屋さんで美味しい豚骨ラーメンを頂きましたが、酔っ払っていたので写真ナシ。。。

翌日の飛行機が17:35鹿児島発なのでチェックアウト後、どう時間を過ごそうかと思いながらホテルにスーツケースを預けて取り敢えず散歩。

街中の地図を見て、1番近そうなザビエル公園にて記念撮影。

DSC07544 (350x233) DSC07542 (154x232)

さらにブラブラ歩いていると、何やら賑やかに音楽が聞こえてきました。
音楽のする方向に歩いて行くと、中央公園にて「天テレ博」なるものが開催中。

これは、暇つぶしには持って来いだワッ♪
中へ入り、シャンパンを飲みながら、にぎわいストリート見学。

B-1グランプリがあったので、富士宮やきそばとあかし玉子焼を購入。

DSC_0483 (1) (500x333)


だし汁につけて食べる明石焼はアツアツで美味しかったデス☆

ビールも飲み、適度にほろ酔いになったところでイベント会場を1周してから、街中でショッピング。
靴3足に服やら帽子やら旅先なのにイロイロ購入。

ホテルに戻り荷物を預けて、気になっていた直ぐ近くのgrill restaurant Grandeに入ってみました。

ココでも懲りずにワイン飲み放題1500円を注文し&ランチハンバーグ。

DSC07548 (250x166) DSC07549 (250x166)

お得ランチを頂きながら、ワイン3杯飲み(飲み放題なのにワインが選べるの!)満足してホテルで荷物を受け取りバスで空港へ。

沖縄到着後、お酒を抜くのに2日間ほど掛かりました。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


#ゴールデンウィークの思い出

★コスタ・ビクトリア【済州島】★


コスタ・ビクトリア3日目は済州島観光です。

港に到着すると、コスタ・フォーチュナがデンと停泊しており、コスタ・ビクトリアは結構歩く距離の所に停泊しました。

DSC_0453 (250x444) DSC_0423 (250x444)

さあ、楽しみにしていた和珍鮑魚でアワビ食べるゾッ!
オモニは元気かなぁ、などと思いながらタクシーで向かいました。

ちなみに、ツアーに参加しなくても、通常は港から中心地まで行く無料バスがあるのですが、この船では用意されていなくて、タクシー待ちが行列となっておりました。

済州新羅免税店辺りで降り、和珍鮑魚を探したのですが見当たりません
場所を勘違いしたのかと先の方に歩いて行ったり、道行く人に尋ねても分かりません

元の場所に戻り、飲食店の方に聞くと「あの辺にあったけど、なくなってしまったよ」(韓国語ですがそんな感じ)と言っておりましたのでガッカリ。。。

諦めてそのお店で飲もうと思ったのですが、アルコールはないとのこと。
営業中の飲食店が余りなかったので、飲めそうなお店を探して剣先するめをつまみにメッチュ&チャミスル

DSC_0426 (500x281)


タクシーに乗り、船に戻ろうかと思ったらヒゲ博士が「ここで、止めて!」と黒豚通り辺りで途中下車。
海産物がウリのレストランが並んでいたので、その1軒に入ってみました。

DSC_0451 (250x444) DSC_0435 (250x444)

水槽にアワビがあるから、アワビのお粥もあるはず!

お店の方は、もちろん韓国語しか話せないし、日本語のメニューも写真付きのメニューもありません。
席を立って外の写真を指差して注文しました。

そして、運ばれるパンチャン(メイン以外のおかず)の量!
(注文したのは鮑のお粥1人分なのに、ネ)

DSC_0432 (500x281)

この真ん中の大皿もパンチャンなのデス

DSC_0433 (500x281)

そして、食べたかった鮑のお粥~♪

DSC_0447 (478x850)

美味し~い
途中で降りた甲斐がありました!

↓お店の名前は読めませんが、ご参考までの紙ナプキン↓

DSC_0503 (500x281)



そして、船に戻り、夕食時間にはお腹が空かなかったので、21:30~02:00までオープンしているピッツェリア ベッラナポリに行ってマルゲリータを頂きました。

メインホールではイタリアンナイトと称し、ローマ古代時代の衣装を身にまとって踊っております。

DSC_0460 (250x444) DSC_0464 (250x444)

お部屋に戻ると、本日のタオルアート。

DSC_0459 (500x281)

エロうさぎ



……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


#ゴールデンウィークの思い出

DSC_0393 (478x850)


コスタ・ビクトリア2日目のランチです。

オーパスワンがないことに気付いたので、2日目以降はオールインクルーシブにすることにしました。

このシステムはフロントではなくバーで売っているものらしく、最初のバーでは5日間以上でないとダメ!と断られましたが、2軒目のバーでは3日間でOK!とのこと。
ドリンク・ノーマルパック1人1日28.88ドルですが、3日間だとお安くなります。
(同じ船の中なのに経営が違うのかしらン?)

我々は残り3日間でしたので、1人80ドルちょっとで飲み放題となりました。
1日目に2人で20,000円ほど飲んでいるので、かなりお得!
(会計時のレシート照らし合わせもラクになります)

コスタ・カードの裏に貼られたシールを見せれば、ランチから白ワイン、赤ワイン飲み放題!

DSC_0388 (500x281)


ランチメニューの中から注文した、ケサティージャとオニオングラタンスープ。

DSC_0389 (250x444) DSC_0390 (250x444)

ミートボール(美味しかった!)とハンバーガー。
(ハンバーガー注文してパンも食べてるのってどうなの

DSC_0392 (250x444) DSC_0394 (250x444)

デザートにスイカ、JUNOめはチーズ。

DSC_0395 (250x444) DSC_0396 (250x444)

食後のカプチーノやバーでのカクテルも飲み放題デス♪

DSC_0397 (250x444) DSC_0401 (250x444)

さて、結構酔っ払った状態で、夕食はウェルカムガラディナー。
フォーマルに着替えて昨日と同じレストランへ。

ヒゲ博士、ビシッとタキシードです
(しかし、この船はカジュアル船のせいか、プリンセス・クルーズよりちゃんとしたフォーマルの男性が少ないデス)

前菜にスモークサーモン、スープはミネストローネ。
「コレ、ミネストローネ」と思わず言ってしまいました

ジェノバ風です、と説明されたのですが、ワカメスープにしか見えない。。。

DSC_0407 (251x377) DSC_0411 (251x377)

当たりハズレがあるので、2人でイロイロ違うものを注文して食べてみる作戦にしました。

DSC_0413 (251x377) DSC_0415 (251x377)

チキンのコルドンブルーは美味しかったですヨッ♪

DSC_0414 (251x377) DSC_0416 (251x377)

ガラディナーなので、ちょっと豪華なメニューでした。

お部屋に戻ると、タオルアートがお出迎え。

DSC_0418 (478x850)

おやすみ、だワンって、犬かしら



……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



#ゴールデンウィークの思い出

★コスタ・ビクトリア【初日のディナーとバルコニー付き海側キャビン】★


プリンセス・クルーズに続き、コスタ・ビクトリアに乗船しました。
今回は、横浜~済州島~鹿児島コース4日間の航海です。

我々のキャビンは、海側バルコニープレミアムルーム。
スイート、ミニスイートのお部屋の方たちと一緒の時間に乗船出来ます。

10階のキャビンだったのですが、まずトイレに入ったヒゲ博士。
流した後に水が止まらなくなり、ドンドン溢れ出してきました!

あっという間にトイレ&シャワールームは水浸しで、部屋の中まで浸水
廊下にいるスタッフを呼び、対処して貰いましたが、部屋を変えて欲しいとフロントに電話したら、ちょっと待ってくれ、とのこと。

待っている間に船に先送りしていたスーツケースは届いたのですが、絨毯もビショビショなので荷を解けない状態。
修理の人やらお掃除の人やらが、何度も出入りし落ち着かないしお食事にも行けない。

電話を掛けたら、15分後に変更するコスタ・カードを持って来るとのこと。

そして、水浸し絨毯が大きい掃除機でドンドン水が吸い取られて行くのを感心しながら見ている内に15分なんてすぐに経ち、お掃除もタオルセットも完了。
……しかしコスタ・カードは来ない。

再び電話を掛けると、フロントに取りに来てくれとのこと。

スーツケースを運び、フロントに行くと話が伝わっていないので、再度説明をすると部屋で待っていてくれ、と言うので、イヤ、ココで待つ、と動かなかったら、やっと変更するお部屋のカードを作ってくれたのデス

せっかく早く乗船出来たのに、トイレ掃除見学だけしていた1時間半。。。

変更されたお部屋に入ると、出航です。

DSC07536 (251x377) DSC07537 (251x377)

横浜ベイブリッジの下を通過して浦賀水道へと向かいます。

DSC07539 (350x233) DSC07540 (154x232)

そして、早速トイレチェック!
無事、溢れることなく終了。

このお部屋には、洗浄機能ナシ&便座が冷たいトイレとシャンプー付きのシャワーブース、アメニティーグッズは石鹸1個のみ備わっております。
(ちょっと、トゲのある言い方になってしまった。。。)

DSC07534 (251x377) DSC07535 (251x377)

さあ、乗船後のお食事を逃した我々は、夕食会場のシンフォニアへ。
入口には本日のメニューが飾られておりました。(ホンモノです)

DSC_0375 (500x333)


オーパスワンはなかったので、お手頃価格の赤ワインを注文。

メニューも好きなものを注文し、まずはハムとメロンの盛り合わせ。
(左の薄くて黄色いのがメロンです)

DSC_0378 (251x377) DSC_0376 (251x377)

本場イタリアンのお食事と言うことで期待大! なパスタ料理だったのですが……。

DSC_0382 (251x377) DSC_0383 (251x377)

ヒゲ博士はビーフとチキンの2種類のメインを頼んで正解。
JUNOめのメインは写すのさえ忘れてしまいましたが、チキンが1番おいしかったかナ。

DSC_0386 (251x377) DSC_0387 (251x377)

残りのワインはチーズと一緒に頂きました

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



#ゴールデンウィークの思い出

1336839846.jpg

本日はミートソースをカレーに変身、デス♪

今は半分お花畑と化しております沖縄家庭菜園
以前スクスクと育っていた沖縄育ちのお野菜さん&
作り置きしておいたミートソースとスパイスでの美味しいコラボ




☆ミートソースカレー☆レシピ

 <材料:2人分>
 ミートソース…2人分
 ナス(角切り)…1本
 ピーマン(角切り)…1個
 トマト(角切り)…1個
 オクラ(塩洗いして小口切り)…1本

 スパイス: 
   ジンジャー…小さじ1
   クミン…小さじ1
   ターメリック…小さじ1
   レッドペパー…小さじ1
   ガラムマサラ…小さじ1
   ガラムマサラソース…大さじ1
   コショウ…少々

 水…200cc

 <作り方>
1)収穫した野菜を洗って切ります。

1336839331.jpg

今回のピーマンには種がありました!
種なしピーマンという品種ではありませんでした。

1336839339.jpg

2)フライパンにミートソースと野菜を入れて炒めます。
スパイスも加えて良く炒めてから水を注いで、10分ほど煮ます。

1336839355.jpg

3)御飯と共に器に盛り付ければ完成!

1336839852.jpg

大人味の野菜カレーの出来上がり



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!