JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

1361094359



先日、スーパーで「豆苗」を購入してみました。
1パック100円!

豆苗(とうみょう)はエンドウの若菜で、栄養価が高く、ビタミンEやビタミンK、葉酸やビタミンCも豊富で、β-カロテンを含めたこれらの栄養成分は一般的な緑色葉物野菜(ホウレンソウ、小松菜、春菊、ニラ)の含有量を上回る……そうデス。
(ウィキペディアよりパクリ)

お安いのにスゴイ!

この美肌&免疫力UPの優秀お野菜は、根っこ付きで売られていて、パッケージの裏側にその育て方まで記載されており、ナント無欲な農園にて育てられているのでありましょう。。。

そう、全部食べちゃっても再収穫が出来るスグレモノなのであります。

しかし、貪欲なJUNOは、食べちゃう前に根っこを水に浸けてドンドン増やそうと考えたのであります。

……が、増えるのではなく、上へ向かって成長している!?
写真左は購入2日目デス。
(ちょっとサラダに使用しました)写真右は3日目デス。。。

1361094695 1361094699

伸びるの早くないですか!?
このまま育てれば実が生って収穫出来そうな気がします。(キッチンで?)

豆苗観察日記でも書こうかしら。。。( ..)φメモメモ


さて、本日のレシピは豆苗……ではなく💦、白菜と豚バラ肉のお鍋です。

大根と生姜をたっぷりとすりおろして、なめこも加えました。
こちらも合わせ技で栄養価はタップリだと思われます♪

レシピブログmagazine 創刊号の「鍋・スープレシピ大特集」に掲載されたレシピです。



☆白菜と豚肉のみぞれ鍋☆レシピ

 <材料:2人分>
 白菜(食べやすい大きさにカット)…1/4
 干し椎茸…4枚
 豚バラ肉薄切り(10cm幅に切る)…230g
 水…900cc
 昆布…1枚
 粗塩…小さじ1
 大根(すりおろす)…1/2本
 生姜(すりおろす)…1片
 なめこ(洗う)…1パック
 ニラ(5cm幅にカット)…10本
 コショウ…少々
 ラー油…適量
 白ゴマ…少々

 <作り方>
1)鍋に水と昆布を入れます。

1361094392

干し椎茸をぬるま湯に浸けておきます。
どちらも8時間以上置いておきます。

1361094397

2)椎茸の戻し汁と石づきを取った椎茸を鍋に加えて火に掛けます。
沸騰する前に昆布は取り出します。

3)白菜の芯の部分を鍋に入れ、別の鍋でさっと茹でた豚肉を載せます。

1361094405

その上に白菜の葉の部分を載せて蓋をして弱火で煮込みます。

1361094412

4)白菜がやわらかくなったら、粗塩を加え、大根と生姜おろしを載せます。

1361094418

その上になめことニラも載せます。

1361094426

5)コショウ、たっぷりラー油、白ゴマを掛けたら完成!

1361094438

とっても温まりますよ♡

1361094595

そして、〆は雑炊。

1361094451

ナント、この日は毛蟹も頂いたので、贅沢にも蟹雑炊~♪

1361094457


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年2月17日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

1355654636

さて、本日のレシピはパスタ。
至ってフツウです。。。

しかし、偶然にも本日は世界パスタデーらしいのデス。

『ワールドパスタデーとは、1995年の10月25日にイタリアのローマで「第1回世界パスタ会議」が開催されたことを記念して1998年に制定された記念日です。この日、世界各国ではパスタの魅力を伝えるさまざまなイベントが開かれます。』
……ですが、我が家ではナンのイベントもありませぬ。。。

以前、ペペロンチーノの作り方を聞かれたので、ホウレン草とベーコンを加えたものですが御参考までにとUPしてみました♪



☆ホウレン草とベーコンのペペロンチーノ・スパゲッティ☆レシピ

 <材料:2人分>
 スパゲッティ…180g
 ニンニク(薄切りにして芯を取る)…2粒
 赤唐辛子…2本
 オリーブオイル…大さじ2
 ホウレン草(5cm幅くらいに切る)…1把
 薄切りベーコン(2cm幅くらいに切る)…35g
 塩コショウ…少々
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ2

 <作り方>
1)多めのお湯に多めの塩(材料外)を入れて、スパゲッティを表示時間よりも2分少なめに茹でます。

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクと赤唐辛子を香りが出るまで炒めます。

1355654707

ベーコンを加えて炒め、ホウレン草も加えます。

1355654713

3)ホウレン草がしんなりしたら、パスタの茹で汁を大さじ2杯加えます。

1355654722

4)茹で上がったスパゲッティを湯切りして加え、30秒ほど炒め、味を見て塩コショウを足し、パルミジャーノを絡ませます。

1355654736

5)器に盛り付けて完成!

1355654754



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年12月16日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1354707976

本日のレシピは牡蠣の野菜炒め、中華風です。

この調味料には☆海老ワンタンチャーシュー麺☆に登場しております、チャーシューの漬けダレを使用しておりますので、まずチャーシューを作らなくてはならない、というメンドクサさがございます。

この絶品チャーシューをどうしても作るヒマがナイ!っていうお忙しい方は(イヤ、ほとんどの方は作らないと思う💦)、チャーシューの煮汁を参考にしてくださいマセ。



☆牡蠣入り野菜炒め☆レシピ

 <材料:4人分>
 牡蠣(塩洗い)…140g
 日本酒…小さじ1
 醤油…小さじ1
 片栗粉…少々
 丹波しめじ…1パック
 もやし…200g
 ニンジン(細切り)…1/2本
 生姜(細切り)…1片
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 長ネギ(小口切り)…10cm
 ゴマ油…大さじ1

 合わせ調味料:
   チャーシューの漬けダレ…大さじ3
   水…大さじ2
   チキンスープ(顆粒)…小さじ1
   オイスターソース…小さじ1

 水溶き片栗粉…少々

 <作り方>
1)今回は大粒の丹波しめじを使いました。
石づきを取り、大きいものは半分にカットします。

1354705792

牡蠣は塩洗い後、日本酒と醤油で下味を付けます。

1354705797

2)ゴマ油を引いたフライパンに唐辛子と生姜を入れて炒め、香りが出たら、ニンジンを炒めます。

1354705803

しんなりしたら、水洗いして水切りをしたもやしを加えて炒めます。

1354705808

3)しめじも加えて炒めたら野菜を端に寄せて、片栗粉を塗した牡蠣を入れて焼くように炒めます。

1354705814

4)合わせ調味料と長ネギを加えて味を絡ませます。

1354705834

5)トロミが足りなかったら、水溶き片栗粉でトロミを加えて完成!

1354705864


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1300976212

 レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆混ぜて炒めてタラコめし☆を紹介して頂きました!

☆混ぜて炒めてタラコめし☆

☆混ぜて炒めてタラコめし☆

JUNOさん

文字通り、混ぜて炒めるだけの超簡単レシピです。
レシピブログ

掲載記事↓
簡単なのにプロ仕様!マヨネーズを使って本格パラパラ炒飯


『具材を全部混ぜてから炒める簡単炒飯です。出来上がってからかける黒コショウがポイント!』と紹介して頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆混ぜて炒めてタラコめし☆

1300976242

おヒマな時に御覧くださいマセ♪


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC08895

ちょっと、大根が大き過ぎたワ。。。
煮るのに時間が掛かったワ。。。

でも、作り方はカンタン🎶
以前のレシピはコチラ↓
☆JUNO風フォアグラ大根☆

今回は、前日に作って余ったすき焼きのタレを薄めて煮込みました。
すき焼きのタレは、出し汁+みりん+日本酒+醤油(全て100cc)+三温糖大さじ2を小鍋に入れて、お砂糖を煮溶かす程度に火に掛けるだけ。

もちろん、大根はお米のとぎ汁で下茹でしてください。

そして、ちょっと強めの火でフォアグラを焼き、焼き色が付いたら大根を煮た汁を注いで味をからめます。

大根の上にフォアグラを載せて、フォアグラの方のソースを注げば完成!

DSC08894 (500x410)

そして、お米のとぎ汁は大根へ、お米は水に浸して冷蔵庫で30分以上置いておきます。

買ってみました!
マジカル土鍋♪

DSC08886

内蓋も付いているので冷めにくい。

DSC08888 (500x333)

IH火力「7」で12分、火に掛けるだけ。
カンタ~ン!

DSC08890 (500x333)

これは、2合炊き。
全然、焦げ付きません。

食卓にそのまま置いてもコロンとカワイイ。
お気に入りが、またひとつ増えました☆


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1353667401

本日のレシピは麺ですが、前回の海老ワンタンチャーシュー麺と違って、お昼にチャッチャッと簡単に出来てしまう餡かけ蕎麦です。

旬の牡蠣とキノコであったかウマ蕎麦となりました♪



☆牡蠣とキノコの餡かけ蕎麦☆レシピ

 <材料:2人分>
 牡蠣(塩洗い)…100g
 片栗粉…大さじ1
 オリーブオイル…少々
 舞茸…1パック
 エノキ茸…1/3パック
 生姜(千切り)…少々
 長ネギ(微塵切り)…大さじ1
 水…100cc
 白だし…大さじ1
 水溶き片栗粉…大さじ1

 汁:
   水…700cc
   白だし…100cc

 蕎麦…200g

 <作り方>
1)牡蠣をビニール袋に入れて片栗粉を塗します。

2)フライパンにオイルを引いて、牡蠣を焼き、キノコを加えて炒めます。

1353667461

生姜、水、白だし、長ネギを加えて、トロミが足りない場合は水溶き片栗粉を加えます。

1353667467

2)汁の材料を熱し、蕎麦を茹でて水洗いします。

3)器に蕎麦を入れ、汁を加えて牡蠣餡を載せます。
お好みで一味唐辛子を振り掛けて完成!

1353667478



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年11月25日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1351163582



今朝、玄関先にあるホトトギスの花が開花しておりました!
今年は台風による風雨で、沖縄に行っている間にヒドイ目に遭って来たので本数も少なくなり、ダメになっちゃうかと心配していたのですが、健気に咲いている姿を見てホッとしました。

DSC08882 (500x333)

↑台風のせいでいつもよりも倒れてしまっている。。。

DSC08880 (500x333)

大好きなこの花はお茶花として有名ですが、その名は『時鳥草(ホトトギス)』と書きます。

JUNOブログには毎年登場しておりますが、お花屋さんでは余り見掛けないかも……。
この花が咲くと、しみじみと秋を感じます。


さて、本日のレシピは、ほっこりと煮た里芋にエノキ茸の葛餡を掛けてみました。
白だしを使うと、いつもと違いお上品な煮物になりますワ🎶



☆里芋のエノキ葛餡☆レシピ

 <材料:2人分>
 里芋(小)…9~10個
 塩…少々
 水…300cc
 白だし…大さじ4
 三温糖…大さじ1.5
 エノキ茸…1/3パック
 葛粉…適量

 <作り方>
1)里芋は皮を剥いて塩洗いし、ひたひたの湯で5分下茹でしてから、水洗いします。

1351163601

2)鍋に水、白だし、三温糖を入れて火に掛け、里芋を加えます。

1351163606

3)キッチンペーパーで落し蓋をして中火~弱火で15分煮ます。
1/3に切ったエノキを加えて、さらに10分くらい里芋が柔らかくなるまで煮ます。

1351163614

4)里芋を器に盛り付け、残った汁に水で溶いた葛粉を加えてトロミを付けます。

1351163620

5)里芋の上にエノキ葛餡を掛けて完成!

1351163627


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月25日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1347275903

☆祝☆クックパッドの「新米に合うおかず」の新作レシピコンテストにて新作賞を受賞致しました!
ありがとうございますm(__)m

新作賞受賞

レシピはコチラ↓


酔っ払っていたので、浮かれて間違えてプレゼント送付先を2回も送信してしまったかも知れない💦
クックパッドの関係者の皆さま、申し訳ございません。。。

ブログ記事はコチラ↓



続きまして、JUNOレシピが「長芋サラダ」の人気検索でトップ10に入ったお知らせです。

レシピはコチラ↓


ブログ記事はコチラ↓


参考にして頂けたら幸せデス♪


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1353669072



東京はとっても寒いデス。。。

冬用の羽毛布団を出して寝ています。
ア~、これからヌクヌクとお布団から出たくない日々が始まるのですね。。。

食材は美味しくなるけど、お外には出掛けたくなくなる。
(元々、出不精なのに……)


さて、こんな雨の日はあったか~いお鍋を囲んで、熱燗ですね🎶
新しく微妙なピンク色の卓上コンロも買ったのヨッ!



☆肉団子とアサリのあったか鍋☆レシピ

 <材料:2人分>
 アサリ(砂出ししておく)…300g
 出し汁…1,000cc
 干し椎茸(ぬるま湯で戻して石づきを取る)…3枚
 キャベツ(ざく切り)…1/2個
 ニンジン(短冊切り)…1/2本
 長ネギ(輪切り)…1/4本
 タマネギ(スライス)…1/2個
 しめじ、エノキ…適量
 日本酒…大さじ2
 醤油…大さじ2
 味噌…大さじ2

 肉団子:
   豚こま切れ肉…150g
   長ネギ…1/4本
   生姜…少々
   ゴマ油…小さじ1
   醤油…小さじ1
   日本酒…小さじ1
   卵…1個
   片栗粉…大さじ2

 <作り方>
1)豚肉、長ネギ、生姜をチョッパー等に入れミンチにします。

1353669159

肉団子のその他の材料を加えて混ぜ合わせておきます。

1353669168

2)鍋に出し汁と椎茸の戻し汁を入れ、ニンジン、キャベツ、タマネギを入れ煮込みます。
殻をこすり合わせて洗ったアサリを加えて蓋をします。

1353669177

3)アサリが開いたら、その他の野菜と肉団子をスプーンで丸めながら加えます。

1353669188

4)調味料で味を整え、卓上コンロに載せて完成!

1353669199


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1353498031



沖縄でインフルエンザと共に流行っている病が「痛風」。

最近、痛風感染(?)者が身の回りに多く、「〇〇にうつされた!」などと己の自己管理の弱さを人のせいにする輩なのであります。

食欲の秋は痛風に注意!(らしいデス)

プリン体と戦うドリンクを飲んだり、ビールは飲まずにハイボールや焼酎を飲み、食事で改善できる病でありますが、やはり日頃の不摂生が身体に支障をきたす、というコト。

インプラント手術後のヒゲ博士。
満足なお食事が出来ない状況が続いております。

しかし、そのお蔭で幸か不幸か体重は減り、痛風の痛みもない様子。

ちっとも健康的でないダイエットですが……。


さて、本日のレシピは、レンコンでポテトを挟んでコロッケ風にしてみました。

サクッとした歯応えが、後を引くおつまみです♪
※ヒゲ博士には目の毒でした💦



☆レンコンポテトコロッケ☆レシピ

 <材料:3人分>
 レンコン…250g
 ジャガイモ…2個
 バター…10g
 塩コショウ…少々
 マヨネーズ…大さじ2
 ムキエビ…50g
 薄力粉…適量
 溶き卵…1個
 パン粉…適量
 サラダ油…適量

 <作り方>
1)レンコンは皮を剥き3~5mmくらいの厚さに切ります。

1353498089

2)ジャガイモは皮を剥いて1/3くらいにカットし、お皿に載せて水を振り掛けラップをして、レンジで5~6分加熱します。
ボウルにジャガイモを入れて熱いうちにバターを加えマッシャー等で潰します。

3)粗熱が取れたら、塩洗いして粗微塵に切ったエビとマヨネーズ、塩コショウを加えて混ぜ合わせます。

1353498082

4)2枚のレンコンの間に混ぜ合わせたフィリングを挟みます。
ギュッと押しながらレンコンの穴の中まで詰めます。

1353498100

5)薄力粉→溶き卵(水少々で薄めると付きやすい)→パン粉の順に衣を付け、レンコンの高さの半分くらいまでの油で揚げ焼きにします。

1353498107

6)キャベツなどを添えてお皿に盛り付ければ完成!

1353498114

※そのままでも、お好みでソースなどを付けてもOK!


【レシピブログの「ヘルシーレシピコンテスト~秋野菜編~」に参加中】

秋野菜のヘルシー料理レシピ
秋野菜のヘルシー料理レシピ  OSUSOWAKE.com


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1359887600



TVドラマを見ていた時のこと。
その中のワンシーンで100円硬貨を出して、YESなら表、NOなら裏で答えるという場面があり、目からウロコがボロボロと落ちてしまいましたΣ(゚д゚;)

この年まで、数字の「100」が表で桜が裏だと思っていたのであります。。。💦

……ってことは、(当たり前だが)10円も50円も500円も間違っていたワケで、ウィキペディアで調べたら、ナゼか5円だけは合っていた。

まあ、アメリカ映画で良く見るような、硬貨の裏表で賭け事をしたコトがないという清い人生を歩んで来た証明と言いましょうか、単なる無知と言いましょうか、このような目からウロコ状態は日常茶飯事なのでありますが……。

ちなみに、アメリカの硬貨もウィキペディアで調べてみたら、表側は思っていた通り肖像の方でした。

ひょっとして、100円硬貨は「100」が表だと思い込んでいた人、いませんか~?
(エッ? いない!?)


さて、本日のレシピはレンコンの穴に味を付けた豚肉を入れて焼いてみた肉詰め焼きレンコンです。

以前に御紹介した、☆レンコンの海老すり身はさみ揚げ焼き☆と出来上がり写真がソックリになりました。

エビと豚肉の違いくらいなので仕方ないのですが、盛り付けたお皿も同じ。。。
ちゃんと考えないとねぇ。
でも、両方ともオススメです♪



☆肉詰め焼きレンコン☆レシピ

 <材料:2人分>
 レンコン…250g
 片栗粉…適量
 オリーブオイル…大さじ1~2

 肉詰めの種:
   豚ロース薄切り肉…50g
   生姜(皮を剥く)…1片
   長ネギ…10cm
   白だし…大さじ1
   みりん…大さじ1
   醤油…大さじ1
 
 漬け汁:天つゆ+おろし大根+おろし生姜

 <作り方>
1)チョッパー等に、種の材料を入れて、

1359887610

粘りが出るまで攪拌します。

1359887615

2)レンコンは皮を剥いて5mm強くらいの幅にスライスし、

1359887626

片栗粉を塗してから穴の中に肉を詰めます。

1359887632

3)フライパンにオイルを熱して肉詰めレンコンを並べ、

1359887636

中火~弱火で蓋をしながら、じっくりと焼きます。

1359887641

4)お皿に盛り付け、漬け汁を添えて完成!

1359887651



【レシピブログの「ヘルシーレシピコンテスト~秋野菜編~」に参加中】
秋野菜のヘルシー料理レシピ
秋野菜のヘルシー料理レシピ  OSUSOWAKE.com


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年2月4日に公開した過去記事を手直ししたものです。

DSC_1403

友人を東京駅まで送る前に丸ビル内で夕食。
何処に入ろうかと決めぬまま最上階へ。

「家全七福酒家 SEVENTH SON」に入ってみることにしました。

DSC_1385 (250x444) DSC_1386 (250x444)

最上階ですので、眺望はバツグン♪
丸ビル店期間限定飲茶コースと芍薬コースを2人前ずつ注文し、4人でシェアすることにしました。

コース料理を2倍楽しめる、というコト。
中華料理って、そういう点、融通が利くのでイイですね。

前菜は2コースとも同じ。

DSC_1388 (500x408)

スープも2種類。
鮑、ふかひれ、ナマコ、魚の浮き袋のとろみスープか、えのきと干し貝柱入りフカヒレのとろみスープ。
JUNOはえのき貝柱をチョイス。

DSC_1389

飲茶コースの点心3品

DSC_1392

芍薬コースの金鶏の姿揚げ

DSC_1393

飲茶コースの酢豚

DSC_1395 (500x285)

本日の海鮮料理、2種類

DSC_1397 (500x281)

野菜と春雨の土鍋煮込み

DSC_1398

2種類の炒飯と麺類など

DSC_1401

デザートもイロイロ。。。

DSC_1408 (500x281)

途中から、何がどのコースだか分からなくなった。。。💦

種類が多いと、お腹がイッパイになるのも早いデス。
見た目で満腹中枢が刺激されてしまうから!?



家全七福酒家 SEVENTH SON 丸ビル店 (旧:福臨門酒家)
家全七福酒家 SEVENTH SON 丸ビル店 (旧:福臨門酒家)
ジャンル:純広東料理
アクセス:JR東京駅 丸の内南口 徒歩2分
住所:〒100-6336 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F(地図
ネット予約:家全七福酒家 SEVENTH SON 丸ビル店 (旧:福臨門酒家)のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 丸の内×広東料理
情報掲載日:2016年10月13日



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1356103521



若い頃にバイトをしてはセッセ、セッセとお金を貯めて、海外旅行に行っていたので、
「今まで行った中で1番良かったトコロは?」とか
「もう一度行きたいトコロは?」とか、時々聞かれます。

その度に、ウ~ン? と首を捻って考えるのですが、若い頃はお金がなくても楽しくて、どんなに歩いても疲れなくて、その時印象的だった場所が現在も同じように感じられるとは思えない。

逆に、現在は歩くのもしんどくて、お星さまがいっぱい付いているホテルの方が好きで、美味しいものを食べるだけに行く場所を若い人たちに勧めても、楽しく感じるとは限らない。

やはり、一緒に行った人との相性もありますし、ハプニングにより、良かったり悪かったり……。

でも、取り敢えず言えるのは、行ける体力がある内に(お金があんまりなくても)、出来るだけ遠くに行っておいた方がイイような気がします。

カプリ島とか、ナポリとか、グラナダとか行きたいトコロは、まだまだありますが、もうネ、10時間以上飛行機に乗るとかネ、ムリ!。。。かな~⤵

あ~、温泉に行きたい。。。


ハイ、本日のレシピは見た目よりも簡単な大根の器を使ったお肉料理です。

大根は包丁で切り込みを入れ、スプーン等でくり貫いてくださいネ♪



☆大根の器 de 牛肉の生姜炒め☆レシピ

 <材料:2人分>
 大根…5cm幅×2個
 ブイヨンスープ…600cc
 牛もも肉…150g

 下味:
   日本酒…大さじ1
   醤油…大さじ1
   すりおろしニンニク…小さじ1

 片栗粉…大さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 生姜(細切り)…1片
 キノコ類…適量
 長ネギ(細切り)…10cm 

 <作り方>
1)大根は皮を剥いて、面取りをし、米のとぎ汁で10分ほど煮た後冷まし、

1356103609

中をくり貫きます。

1356103614

2)ブイヨンスープを入れた鍋の中に大根とくり貫いた中身を細かく切ったものを入れて、30~40分大根に串がスッと通るまで煮ます。

1356103619

やや細切りにした牛肉を下味に漬けておきます。

1356103631
 
3)フライパンにオイルを引き、生姜を炒めます。

1356103639

香りが出たらキノコを炒め、片栗粉を塗した牛肉も加えて炒めます。
最後に長ネギを加え、サッと炒めます。

1356103645

4)大根の器に牛肉炒めを入れ、一緒に煮た大根の中身とスープを盛り付ければ完成!

1356103654


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年12月21日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1361269584



長年愛用していた「ブラウンマルチクイック」が壊れた!

キーマカレーを作るために、鶏肉をチョッパーでガァ~ってしようとしていたトコロ、回転しない。。。💦

キーマカレーだゾ!
全部、微塵切りだゾ!
エ~!

……と焦っていたトコロへお助けマン、ヒゲ博士登場!
大きいまな板を用意して、トントントントンJUNOめが次々と出してくる材料をひたすら微塵切り。

問題なく(?)、美味しいキーマカレーの出来上がり♪

しかしこのハンドブレンダーに頼り切っている日々。

DSC08875 (499x750)

「新しいの、買えば?」の一言で、\(^o^)/
一番イイ、新しいのを買いました↓

DSC08879 (500x468)

付属品がイッパ~イ、過ぎて良くワカラナイ💦
気軽に使えるチョッパーがフードプロセッサーになってしまってデカ過ぎた!
(高けりゃイイってモンじゃないのね。。。)

小さいチョッパーを買い足すことにしよう。


さて、本日のレシピは料理名が付け辛かったので、材料をそのままタイトルとしました。
旧チョッパーも登場~♪

ホントは海老団子スープにしようと思っていたのですが、団子が大き過ぎて、春雨が多過ぎて食べるスープとなってしまいました。

ボリューム満点☆



☆春雨ニンジン海老団子☆レシピ

 <材料:2人分>
 海老団子:
   海老小(背ワタと殻を取って塩洗い)…10尾
   青ネギ…2本
   生姜…1片
   塩コショウ…少々
   オイスターソース…大さじ1
   卵…1個

 片栗粉…大さじ2
 ニンジン(細切り)…1/2本
 長ネギ(輪切り)…5cmくらい
 春雨…40g 
 チキンスープ…600cc
 日本酒…大さじ2
 塩コショウ…少々
 醤油…小さじ1
 ゴマ油…大さじ1

 いり白ゴマ…少々

 <作り方>
1)海老団子の材料をチョッパー等に入れてガァ~っとします。

1361269597

2)団子の種に片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

3)チキンスープを入れた鍋にニンジンを入れてから、日本酒と海老団子をスプーンで丸めながら加えます。

1361269604

4)団子に火が通ったら、春雨、塩コショウ、醤油、ゴマ油を加えて完成!

1361269624

器に盛り付けて、トッピングに白ゴマを掛けてお召し上がりください。

1361269629


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1349632669



カレンダー上では本日は赤字(金銭のお話ではナイ💦)、10月10日体育の日。

ウィキペディアでは、
『1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日とした。最初の体育の日は現在のハッピーマンデー制度と同じ10月10日が月曜日だった。』
……ってコトは、今年と同じですね。

「ハッピーマンデー」ってネーミング、誰が考えたのかしら?
ハッピーアワーは好きだけど……)

曜日固定に一部祝日が移行になってから、頭に叩き込んでいた祝日の意味を忘れてしまい勝ち。
(イヤ、そればかりが理由ではナイと思う。。。)

成人の日や敬老の日や体育の日等、何故にその日が祝日になったのかという理由があると思うのですが、国民をハッピーにするために連休を増やし、ヤッター! 3連休! ドコ行く~♪ と景気が良くなれば、理由なんぞ忘れてしまっても宜しい、って日ですよね。
(エッ? 違う!?)

しかし、やっぱり成人の日は1月15日で、それが週の中日であった場合、「成人式なのでお休みいたします!」と、誇らしい気持ちで会社や大学に堂々と言って欲しい感がある。

土日でないため親が見に来られなくても、10月10日に運動会をやって欲しい気持ちがある。
(実際、運動会が大っ嫌いだったので、親に見に来て欲しくなかったのだが、ウチの親は自営業だったため、必ず来てくれちゃうのでした)

昔(?)は、平日の祝日を無視するスケジュールが多かったのです。
(だからハッピーマンデーにしたのかしらン?)

まあ、イイか。。。
やっぱり、誰でも連休は嬉しいだろうし。


さあ、国民の祝日の朝~♪ (ン? もう昼過ぎ?)

本日のレシピはフルーツブランデーレシピの続きです。
(まだ、あったのダ💦)

休日に、ちょっと朝からフルブラ・カクテルはいかがですか?
ほろ酔ってゴキゲンな1日となりますように🎶



☆ちょっと朝ブラ♪☆レシピ

 <材料:1グラス>
 フルブラのブランデー(トマト味)…30ml
 (作り方→梨とトマトのフルーツブランデー
 グレープフルーツジュース…100cc
 ソーダ…適量

 <作り方>
1)グレープフルーツを搾ります。

1349632684

飾り用に、少しカットしておきます。

1349632678

2)氷を入れたグラスに、トマトフルーツブランデーとグレープフルーツジュース、ソーダを注ぎ、グレープフルーツを飾れば完成!

1349632693

※マドラーで、かき混ぜてお召し上がりください♪


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月8日に公開した過去記事を手直ししたものです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1353604285

ラーメンって好みがあるので、気に入ったお店を見付けるのが中々難しい。。。

気に入らないのなら、自分で作ってしまえ!
……などと迂闊にも思ってしまい、麺以外を作ってみたのがコレ↓

結果、長~~~~いレシピとなっております。
(おヒマでしたら読んで。。。)

麺まで作り始めるという暴走になる前に、自家製ラーメン、オススメです。
スープの方は、まだまだ研究の余地はありますが、美味しくて大満足デス♪
(誰が、こんなの作るか~!って感じでしょうか?)



☆海老ワンタンチャーシュー麺☆レシピ

 <材料:7~8人分>
 チャーシュー:
   豚バラ肉ブロック…500g
   塩…適量
   
   煮汁:
     水…400cc
     醤油…200cc
     日本酒…150cc
     みりん…150cc
     ハチミツ…大さじ1
     生姜(皮を剥いて1/2カット)…1片
     ニンニク(皮を剥いて1/2カットして芯を取る)…1粒
   
   削りかつおぶし…3g

 スープ:
   鶏がら…300g
   水…4,000cc
   長ネギ(青い部分)…2本分
   タマネギ…1/2個
   ニンジン(1/3カット)…1/2本
   キャベツの葉…2枚
   生姜…1片
   ニンニク…3粒
   赤唐辛子…1本
   海老の殻(炒める)…20尾分

   合わせ和出し:
     水…2,000cc
     昆布(汚れを拭いて1/2カット)…1枚 
     干し椎茸…3枚
     削りかつおぶし…適量

 海老ワンタン:
   海老(中:背ワタを取って殻を剥く)…20尾
   塩&片栗粉…適量
   豚コマ切れ肉…50g
   長ネギ…10cm
   生姜…1片
   醤油…小さじ1
   日本酒…小さじ1
   鶏がらスープ(顆粒)…小さじ1/2
   ワンタンの皮…30枚

 トッピング:
   小ネギ(小口切り)…少々
   味付け卵…人数分(作り方→☆味付け卵 vol.2☆)
   メンマ…適量

 中華麺…人数分

 <作り方>     
1)豚バラ肉を半分に切り、丸めてタコ糸でグルグル縛ります。

1353606291

塩を塗して10分ほど置きます。

1353606400

2)鶏がらを流水で洗い、

1353606609

水を入れた鍋に入れ沸騰したら、アクを取りながら中火で煮ます。

1353606615

3)アクがなくなってきたら、豚肉を入れて、

1353607103

さらにアクがなくなったら、海老の殻以外の材料を加え(野菜の皮は剥きません)

1353607110

中火で2時間煮込みます。

1353607278

4)豚肉のみ取り出して、別の鍋に移します。

1353607284

5)煮汁の材料を加えて火に掛けて沸騰したら、

1353607299

削りかつおぶしをキッチンペーパー2枚で挟んだ落し蓋をします。

1353607306

6)弱火で2時間煮込み、

1353607312

冷めたら豚肉のみラップをして冷蔵庫へ入れておきます。

1353607322

7)卵を1時間常温にして、沸騰した湯で6分茹でて氷水で冷やしてから殻を剥きます。
煮豚の汁をジッパー付きの袋に入れて、茹で卵を入れ冷蔵庫で1日以上漬けておきます。

1353607895

8)チャーシューはタコ糸を取り、食べる前に切ります。

1353607904

9)1晩放置したスープを火に掛けます。

1353608288

鶏がらを残し、煮込んだ野菜を取ります。

1353608296

10)和出しを作ります。

水と昆布と干し椎茸を鍋に入れて保温くらいの弱火で1時間火に掛けておきます。
中火にして、沸騰寸前に昆布と椎茸を取り出します。

1353608624

かつおぶしを加えて沈んだら火を止めます。

1353608635

11)完全にかつおぶしが沈んだら、大小のザルの間にクッキングペーパーを挟んだもので漉し、鶏がらスープを加えます。
※昆布などがもったいないので、ついでに二番だしも作っておきましょう!
(作り方→☆一番だしと二番だし☆)

1353608651

12)ワンタンに使う海老の殻を乾煎りして、スープに加えて火に掛けます。

1353608669

13)海老ワンタンを作ります。

下処理をした海老を塩と片栗粉で洗います。

1353614177

豚肉と長ネギと生姜をチョッパー等でミンチにします。
その中に調味料を加えて、手で粘りが出るまで混ぜ合わせます。
海老を1/4~1/5くらいに切って、豚肉と混ぜ合わせます。

1353614220

14)具を30等分に分け、ワンタンの皮に包みます。
今回は具が多かったので、下記のような包み方になりました。
(お好きな包み方でOK! 茹でちゃえば同じデス)

1353614256

15)ラーメン丼に熱湯を注ぎ温めておきます。
麺とワンタンを同時に茹でます。

1353614263

16)丼の湯を捨てて、チャーシューの漬けダレを丼に適量注いで、漉したスープを注ぎます。

17)麺とワンタンを入れ、チャーシューや味付け卵などのトッピングを載せれば完成!

1353614272

ハァ~、長かった~~~💦


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年11月23日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1357558186

本日のレシピはお久し振りにキッシュです。
超簡単パイ生地の作り方は以前に何度も御紹介しておりますが、今回はその工程も再び御紹介しますね。

生クリームを入れずにお豆腐を加えたのですが、チーズが4種類も入っているのでカロリーダウンにはなっていないかも……?

チーズの量と種類はお好みで調整してください。


☆豆腐入りブルーチーズのキッシュ☆レシピ

 <材料:23cmパイ皿1台分>
 パイ生地:
   薄力粉…150g           
   塩…小さじ1/3
   無塩バター…90g                   
   冷水…40cc

 フィリング:
   絹ごし豆腐…160g
   しめじ(小房に分ける)…1/2パック 
   ブロック・ベーコン(1cmくらいの角切り)…120g
   長ネギ(微塵切り)…1本
   ブルーチーズ…70g
   クリームチーズ…30g
   ブルサンペッパー…15g
   卵…3個
   パルミジャーノレッジャーノ(粉砕)…大さじ1/2

 <作り方>
1)チョッパー等に薄力粉と塩、角切りにした冷たいバターを入れ、混ぜ合わせます。

1357558370

冷水も加えて混ぜ合わせ、パラパラのままラップに移して包むように丸めます。

1357558381

2)ラップの上から生地を馴染ませて、20分冷蔵庫で寝かせます。

3)生地を包んだラップを広げて、上にもう1枚ラップを掛けます。
ラップで挟んだ生地を麺棒で伸ばします。

1357558393

パイ皿より一回り大きく生地を伸ばしたら、上のラップを取って、パイ皿を下向きに載せ、引っくり返して型に生地を押し付けます。

1357558400

4)パイ生地を型に押し付けてから丁寧にラップを外し、はみ出した部分は適当に内側に折り込んで型の縁取りにします。
(冬はこのまま形を作ります。夏は一旦冷やします)
底にフォーク等で数ヵ所穴を開けます。

1357558405

5)生地の上にクッキングシートを広げ、タルトストーン等の重しを載せて200℃に予熱したオーブンの下段で15~20分焼きます。
さらに重しを外して5~10分焼きます。

1357558413

6)フィリングを作ります。
フライパンでベーコンを炒めてから、長ネギとしめじを加え、水分がなくなるまで炒めたら火を止めます。

1357558422

7)お豆腐はペーパータオル2枚で包み、重しをして冷蔵庫に5時間くらい置き、水分を切っておきます。

1357558432

8)チョッパー等でお豆腐を攪拌します。

1357562976

その中に小さく切ったチーズ類を入れ、さらに攪拌します。

1357562986

9)ボウルに卵を入れ、かき混ぜた中へ

1357563002

攪拌したチーズ類を入れて、泡立て器で混ぜ合わせます。

1357562993

10)焼けたパイにフィリングを入れ

1357563008

卵液を注ぎ、パルミジャーノを振り掛け、180℃に予熱したオーブンで30~35分焼いて、網の上で10分ほど冷まします。

1357563014
 
11)温かい内に切り分けて、お皿に盛り付けたら完成!

1357558195

※冷めた場合は、ラップをしないでレンジで加熱してください。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!




このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年1月8日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1349633921



台風18号、沖縄通過したようですが、これから九州方面へ向かって行く様子。
皆さま引き続き、お気を付けください。

那覇市でも避難勧告が出された地域もありましたが、我が家は甚大なる被害もなく、目の前の公園の木々も倒れてなく、ゆっくり寝られたのでヨカッタです。

昨年の方がスゴカッタ。。。
今回はバナナの葉がギザギザになった程度でした。

沖縄のマンションでは、台風による共有スペース部分の破損は保険で直して頂けるので、雨が止んでから早速チェックしましたが大丈夫でした。


ところで、まだ続きます、フルブラレシピ

本日は、梨のフルブラでゼリーを作り、2種類のデザートにしてみました。



1349634105 1349634125

☆ほろ酔いデザート・ぷるるん梨ゼリー☆レシピ

 <材料:4人分>
 梨のフルーツブランデー…200cc
 (作り方→梨のフルーツブランデー
  水…150cc
 フルブラ梨の果実…1/2個分
 ゼラチン…5g
 グラニュー糖…大さじ2
 ハチミツ…大さじ1

 バニラアイスクリーム…適量
 ソーダ…適量

 <作り方>
1)梨は食べやすい大きさに切ります。

1349634169

鍋に、ブランデー、水、果実、グラニュー糖、ハチミツを入れて煮立たせます。

1349634181

2)ゼラチンを加えて溶けたら、

1349634187

氷水を入れたボウルの中に鍋を入れて、粗熱を取ります。
冷めたらラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。

1349634192

3)器にアイスクリームを盛り付け、上から梨ゼリーを掛けて完成!

1349634201

3)さらに、グラスに梨ゼリーを入れて、ソーダを注げば完成!

1349634212



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月10日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC_1420

ある日の事、ヒゲ博士のガラケーに大量のCメール。
時々、送られてくるマカオのホテルからのイベントのお誘いメールでした。
(Cメールだから大量となる。。。)

しかし、今回はマカオではなく、東京のイベントとのこと。
「ベッカムが来るよ! これ、行こうよ」
(アレッ? いつからサッカーファンに!?)

……と言うことで、沖縄行きの日にちをずらし、パーティーに参加することになりました。

参加することをお知らせすると、後日こんなご立派な招待状がマカオから送られてきました。

DSC_1374

ドレスコードはスマートカジュアル。

フォーマルだと思って張り切っていたヒゲ博士、ガッカリ。

DSC088730

そして、当日ホテルに行くと、担当の女性スタッフが会場入口で待っていてくれました。
(大量のCメールをいつも送ってくれていた女性デス)

まずはカクテルパーティー。
小さなおつまみと共に、好きなドリンクを注文出来ます。(飲み放題!)

会場の準備が整うと、お食事のテーブルへと案内されます。

DSC_1412

お食事はコース料理。
もちろん、無料&飲み放題!

DSC_1419

サーモンのマリネ カルパッチョ仕立て

DSC_1434

ロブスタークリーム 完熟トマトのペンネ

DSC_1436

白身魚のポアレ

DSC_1438

仔牛フィレ肉のロースト ポルチーニソース

DSC_1442

デザートはヘーゼルナッツのミルフィーユ

DSC_1451

デビッド・ベッカムのインタビューやマリーナベイサンズやザ・パリジャン・マカオの宿泊券などが当たる抽選会などもあり(残念ながらハズレ)、お食事も美味しくて楽しいパーティーでした。

最後にベッカムとの記念撮影。

DSC_1462 (500x188)

サイン付きのフォトフレーム(紙製ですが)も頂きました。

DSC_1460

スワロフスキーのエッフェル塔やマリーナベイサンズのブロックなどのお土産も頂き、マカオに宿泊の際にはザ・パリジャン・マカオのスイートルームを無料で用意して下さると言う担当スタッフさんに見送られ、ホテルを後にしました。

一体幾らくらいカジノに貢献すると、こういうパーティーに招待されるのでしょう!?


さて本日、沖縄台風接近中!
ウチの冷蔵庫にお買い物に行ったら、物により食品棚がスッカラカ~ンなトコもありました。

那覇市も避難勧告が出ている地域がありますので、どうなるのか分かりませんが外には出ないようにします。
皆さま、くれぐれもご注意を!


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1376

盛り付けがどうだろ~?なんて考えないで、味で勝負!?

久し振りにローストビーフを焼きました。
レシピはコチラ↓


ある日、テレビでグラタンを食べているシーンを見ていたら、
「グラタン、好きなんだよ~」などと言うヒゲ博士。
すんごい猫舌なので、アツアツグラタンはムリだろうと勝手に考えて今まで余り作らないでいたのです。
(ン? その割にグラタン・レシピ多いワ)

「エ~、だって熱いよ!」
「アツアツ、フ~フ~って食べるのが好きなんだよ~」
「……」
長い間、一緒に居ても知らないコトって多いのネ。。。

DSC_1377

……で、作りましたアツアツグラタン。
鶏むね肉を小さめに切って、焼いて酒蒸しにし、炒めたタマネギやキノコ類を加えたマカロニグラタン。

DSC_1375

コロコロハムサラダも作りましたが、写真を撮るのは忘れました。

美味しいワインと共に、楽しいひと時を過ごせました♪


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1179

ちょっと前になりますが、山梨旅行の帰りに日比谷の東宝ツインタワービル1Fにある日比谷シモンズギャラリーでベッドを見てきました。

今現在はウォーターベッドなのですが、旅先のホテルでシモンズベッドに寝ると熟睡できるような気がして、買い替えるかどうか検討中。。。

DSC_1172 DSC_1173

色々と説明を受けたのですが、ココはショールームなので、売ってはおりません。
売っていれば購入してしまったかも知れませんが、未だに検討中。。。

取り敢えず、ウォーターベッドのシーツを買い替えたら、寝心地が良くなった。
(シーツの老朽化のせい!?)

お高い買い物を検討する時は、衝動的にならないようにショールームに行くのもイイかもしれませんね。

で、ショールームでアレコレと考えているうちにお腹が空き、同じビルの9Fレストランフロアへ。

2人とも大好きな自然薯屋さんに入ってみることにしました。
(自然薯屋さんって珍しいですよね!?)

DSC_1181

自然薯の効用などを読みつつ、八海山を注文。

DSC_1175

お通しにも自然薯🎶 ウレシイですね。

DSC_1176

まぐろとアボカドの自然薯タルタル

DSC_1177

自然薯もんじゃ焼き

DSC_1178

〆は自然薯とろろそば(+八海山)

DSC_1180

どれも美味しかったのですが、首都高の向こう側は余り行かないようなトコロ。
ベッドを見に行かなかったら、出会わないお店だったかも……。

これからの季節、自然薯とろろ鍋もイイですよね♪



自然薯料理 銀座 山薬清流庵
自然薯料理 銀座 山薬清流庵
ジャンル:自然薯料理専門店
アクセス:JR有楽町駅 銀座口 徒歩3分
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル9F(地図
ネット予約:自然薯料理 銀座 山薬清流庵のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×郷土料理
情報掲載日:2016年9月28日



ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1349627108



TVの街頭インタビューで、日本を観光している外人さんに、ニッポンの素晴らしいトコロを聞いていたのですが、「トイレが素晴らしい」と言いながら皆、日本のトイレの写真を記念に撮っておりました。
(そりゃそうダ!)

最近では公共施設内でも、自動開閉、自動洗浄は当たり前のようになってきて、こんな過保護なトイレは世界中探してもドコにもなく、この状態に慣れてしまっている今の子供たちが近い将来、海外に行ってみて便座さえないトイレなど見た暁には、逆にビックリするのではないでしょうか?

カルチャーショックがトイレから与えられるワケです。

我々、トイレ文化を知っている世代にとっては、TOTOさんの「おしりだって洗ってほしい」のキャッチコピーには、えらく驚いたものです。

この開発チームにはノーベル賞を受賞して欲しいくらいデス。

そんな世界一のトイレ開発国ニッポンの未来はどうなるのでしょう?
座ると、体脂肪率を測定できる便座とか!?

ちなみに、マニラのホテルのお部屋もTOTOのトイレだったのです。
ウォシュレットがあるにはあったのですが、初めて見るシロモノでした。

写真を撮ってくれば良かったのですが、便座右横にダイヤルのようなものがあり、それを回すと水が出て(温水は出ない)締めると止まるみたいな簡単なものでしたが、ナイよりはマシでした。
(ひょっとしてニセモノ!?)

パリのプラザ・アテネにも自動ではありませんがウォシュレットはあったので、この素晴らしさは世界が認めているのでしょうね。


トイレのお話ばかりの後に本日のレシピでスミマセンm(__)m

さらに、フルブラ・レシピが続きますことをお許しくださいマセ。
本日は、フルブラトマトを使ってステーキソースにしてみました♪



☆豚ロースステーキ~ブランデートマトバジルソース~☆レシピ

 <材料:1人分>
 豚ロース肉…150g
 塩コショウ…少々
 オリーブオイル…少々
 ホウレン草(細かく切る)…4本
 松の実…少々
 バター…5g
 フルブラのブランデー…大さじ2
 (作り方→梨とトマトのフルーツブランデー
 フルブラのトマト…1/2個分
 バジルソース…大さじ1
 (作り方→バジルソース on the 6P
 黒コショウ…少々 

 <作り方>
1)ブランデーに漬けて2~3日経ったトマトを細かく切ります。

1349627185

2)フライパンにバターを熱し、ホウレン草と松の実を炒め、軽く塩コショウしてから水分がなくなったら、

1349627203

お皿に盛り付けます。

1349627214

同じフライパンで、トマトを炒め、バジルソースを加えて温めます。

1349627272

3)豚肉は筋切りをして、塩コショウして10分ほど置いてからオイルを引いたフライパンで蓋をして焼きます。

1349627240

引っくり返したら、フルブラトマトのブランデーを注ぎ、再び蓋をして焼きます。

1349627249

4)ホウレン草の上に豚肉を載せ、トマト入りバジルソースを載せます。

1349627257

5)黒コショウを振り掛けて完成!

1349627337

たっぷりとソースをつけてお召し上がりください。

1349627345


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月9日に公開した過去記事を手直ししたものです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1349556454



先日、池袋に行く用事があったので、ikebukuro LA BETTOLA da Ochiaiに行ってみました。

銀座本店は数回程行っているのですが、池袋店は初めてです。
西武池袋本店8階のレストラン街にあるので、どんなかなぁ~と思っていたのですが、やっぱりこんな感じなのね。。。

メニューは銀座と同じように前菜+パスタ+メイン+フォカッチャ。
前菜+パスタ+フォカッチャのみのコースもあります。

銀座では、選べる種類の多さに圧倒されてしまうのですが(そこから選ぶのが楽しみでもある)、デパートの中だと限られた種類しかないのですね。

前菜はアボカドとマグロのタルタル、奥のお皿はカチョカバロ。

DSC_1297

そして、ヒゲ博士はいつも注文する前菜の盛り合わせ。

DSC_1300

ズワイガニとからすみのパスタ。
水菜抜きをリクエストしたら、この一皿だけ遅くてパスタが伸びてた。。。

DSC_1302

コチラのメインはヒゲ博士、チキンのグリル。

DSC_1304

やっぱり、行くなら銀座本店がオススメです。


さて今回のフルブラ・レシピは、お酒が苦手な方でも美味しく飲めちゃうミルク・カクテルを作ってみました♪



☆梨のフルブラ・ミルク☆レシピ

 <材料:1グラス>
 梨のフルーツブランデー果肉…1/8個分
 コアントロー…小さじ1/2
 梨のフルーツブランデー…30ml
 ハチミツ…大さじ1/2
 氷…適量
 牛乳…100cc

 <作り方>
1)シェーカーにブランデー、コアントロー、ハチミツと氷を入れ、良くシェークします。

↓ 100円ショップで購入したカラフル・シェーカー

1349556508

2)グラスに細かく切った梨を入れ、シェーカーのカクテルを注ぎます。

3)牛乳も注ぎ、ブランデーに漬けた梨を飾れば完成!

1349556544


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年10月7日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1386

最近、痛風を意識しているヒゲ博士。

ちょっとだけ食生活の改善を試みているようです。
(続くとイイけど。。。)

「うなぎはイイんだよね?」(プリン体の含有量のコト)
そこで、ショッピングの後に銀座でうなぎ。

「俺のうなぎ」に行ってみました。
俺の~シリーズには行ったことがなく、初めてだったのですが、俺の~シリーズっぽくなく落ち着いた感じのお店です。

箸袋も「銀座ときとう」のままですし、店主の方の気持ちが感じられるお店です。

DSC_1390

プリン体を気にして「取り敢えずビール!」はなくなり、珍しくジェントルマンジャックがあったのでソーダで割って頂きました。

鰻の前に何もつまみを頼まなかったら、気を遣っていただき、鰻の燻製のサービス。

DSC_1375

これ、美味しかったぁ~♪

「尾花」と違って、鰻を捌くトコからはやりませんが、オープンカウンターですので作業工程が見られるカウンター席がオススメ。
時間が掛かっても楽しめます。
(逆に、時間が掛からないで出てくる鰻は不安ですが……)

そして運ばれてきた特別炙りうな重(1尾半)!

DSC_1380

1尾でも結構大きいのに、1尾半。。。

DSC_1381

JUNOめは、鰻・トリュフひつまぶし丼!

DSC_1382

思ったよりも鰻がたっぷりデス。

ひつまぶし(どうしても、ひまつぶしと思ってしまう)、初めて頂きます!
アレッ? お櫃に入っていないケド?
釜めし?

DSC_1385

食べ方は良くワカラナイので、自己流で。。。

まず最初は、鰻・トリュフ丼。

DSC_1387

そして、薬味やお出汁を掛けてお茶漬けに~🎶

DSC_1388

鰻のタレの味が濃い目なので、お茶漬けが美味しい!
お茶漬けばかり食べているので、お出汁を追加して頂きました。

ランチがお得なので、銀座でランチしたい時にもイイかも。。。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1348687813



夕食の準備中、炊飯器と一緒にオーブンを余熱していたら、ブレーカーが飛んだ!
新米だったので、炊き立てで出そうと思ったのがマチガイ。
いつもは御飯を30分ほど前に炊いておくので、オーブンが一緒だとブレーカーが飛んでしまうことに気が付きませんでした。。。

一瞬、御飯が途中でどうなっちゃうの!?って思いましたが、さすが最近の電化製品は違いますね。
ブレーカーを上げるとちゃんと続きで炊いてくれます。
(2回も飛んだのに~)

でも、最近の体脂肪計はイヤ。
誕生日が来ると、勝手に歳を取るから。。。

沖縄に置いてある体脂肪計は10年以上前のものなので、そこまで性能がよろしくない。
だから、いつ乗っても10年前の歳のまま~♪
(絶対に、変えるものか!)

体脂肪計に載って、体脂肪は気にせず年齢を気にするヘンなヤツでございました。


ハイ、本日のレシピも、フルーツブランデーの続きです。
(ちょっと、間に大阪が入りましたが……)

漬けたトマトを使って、トマトリゾット風。
(お米から作らないため、“風”としました)
美味しかったですよン♪



☆ブランデートマト de リゾット風☆レシピ

 <材料:1人分>
 ニンニク(微塵切り)…1片
 タマネギ(微塵切り)…1/4個
 オリーブオイル…少々
 フルブラのトマト…1/2個分
 (作り方→梨とトマトのフルーツブランデー
 御飯…1杯分
 ミックスキノコ…少々
 水…大さじ3
 コンソメ顆粒…小さじ1
 フルブラのブランデー…大さじ1
 塩コショウ…少々
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 温泉卵…1個
 黒コショウ…少々

 <作り方>
1)ブランデーに漬けて2日ほど経ったトマトの皮を剥いて、

1348687867

1cm角ぐらいの大きさに切ります。

1348687873

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクを炒め、香りが出たらタマネギを加えて炒めます。

1348687889

水分がなくなってきたら、トマトとキノコも加えて炒めます。

1348687896

3)水、コンソメ、ブランデー、塩コショウで味を整え、

1348687901

御飯を入れて味を絡め、最後にパルミジャーノを加えて混ぜ合わせます。

1348687908

4)器に盛り付け、温泉卵を載せ、パルミジャーノ、黒コショウをトッピングしたら完成!

1348687926

トロ~リ卵と一緒に召し上がれ🎶

1348687950


この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年9月27日に公開した過去記事を手直ししたものです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1358

大阪の続き~♪
ずぅっとお天気が悪かった大阪。。。
(東京は今も悪いケド)

超久し振りに(10年以上前!?)ベティのマヨネーズに行って来ました。
ベティさん健在!
あんこちゃんもお元気でした!

DSC_1328 DSC_1324

席についてくれたのは、和歌山県那智出身スタイル抜群のMIOちゃん。
(注:左写真は舞台横に飾ってあるお人形デス)

サービス・トーク盛り沢山なので、調子に乗って、ドンペリ注入~♪

DSC_1336

ベティさん、大喜びデス。

0時過ぎても中々ショータイム始まらず。。。
(ベティさん、シャンパン売るのにお忙しい!?)

ショータイム中は写真撮影禁止、とのこと。

で、ショータイム半ばでベティさんが「人生の扉」を歌う前に喉が渇いたと、コチラのテーブルをチラチラ。
何度もチラチラ。
チラチラ攻撃に耐えきれず、「もう1本イイよ!」とヒゲ博士。

ドンペリ品切れのため、2本目はベルエポック注入~♪

DSC_1344

ショータイム中の女の子(?)も御礼のコールでございマス。

さて、ニューハーフの皆さまとの記念写真も撮り、ラーメンが食べたい、とのご要望に応え、MIOちゃんおススメの直ぐそばにある札幌らーめん獅子王 大阪店へ。

DSC_1352 DSC_1351

お店の方のイチオシが濃厚味噌ラーメンとのことで、ヒゲ博士は濃厚味噌ラーメン(温玉入り)、JUNOめは濃厚味噌のハーフ。

DSC_1357

お味は、酔っ払っていてよく憶えてはいないのですが、麺が太~いの。
(MIOちゃんもそう言っていたのを食べてから思い出した。。。)

DSC_1360

で、味玉が良かったのに、間違えて温玉にしてしまったヒゲ博士。
JUNOめが頂きました♪

心残り=大阪LOVER🎶、大阪で歌いたかったナ。。。


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1308

昨日は、ANAクラウンプラザホテル大阪ラウンジのアフタヌーンティーの様子をご紹介致しましたが、本日はカクテルタイム。

DSC_1320

まずは、シャンパンで乾杯し、その後はウイスキーなど。。。
(最近、ラウンジでを見掛けなくなりましたね)

DSC_1309

おつまみも豊富です。

DSC_1321

チーズフォンデュと間違えた、バーニャ・カウダ

DSC_1310

土曜日の夜は空いていたのですが、日曜の夜は混雑気味。

DSC_1314

おつまみの内容は、2日間とも同じでした。

お寿司(?)↓

DSC_1315

食べてはおりませんが、スイーツもイロイロ。

DSC_1318

アイスクリームは自分で盛ってトッピングをする感じデス。

DSC_1319

女性の方が多いラウンジでした。
結構広いのに、直ぐに窓際の席は埋まってしまいます。

DSC_1313

日・祝日の連休のせいでしょうが、カクテルタイム始まり!って時間には、ほとんど満席状態でした。

その代わり、朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイムサービス以外の時間に行くとガラ~ン。
我々しかいない時もあり、お茶するだけならゆっくりと落ち着けます。


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_13680

突然ですが、大阪に行っておりました。

宿泊は、ANAクラウンプラザホテル
株主優待割引デス。

24階のクラブラウンジでアフタヌーンティーを楽しんでいると、窓越しに風船がふわ~り。
最初は1個だけ飛んでいたので、子供が手を放しちゃったのかな?なんて思っていたら、一気にた~くさんの風船が空に舞い始めました。

DSC_13660

ナンのイベントでしょうね?

DSC_13670

アフタヌーンティーはサンドイッチやスイーツなど種類は多いのですが、連休でお客様も多いため、並べても並べても直ぐになくなり、間に合いません。

DSC_1362

JUNOめが確保したクロワッサンサンド。
カマンベールチーズとキュウリの組み合わせ。

DSC_1364

美味しかったのでヒゲ博士にも勧めたのに、なくなる速さについて行けず、ついに食べられませんでした。


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1348610865

梨のフルーツブランデーの続きです。

2日ほど経ったので、こんな感じで試食してみました。

☆梨のフルブラ de 朝食ヨーグルト?☆

 <材料:1人分>
 梨のフルーツブランデー果肉…2切れ
 プレーンヨーグルト…大さじ1~2
 ハチミツ…大さじ1~2
 シナモンシュガー…適量

 <作り方>
1)梨を細かく切り、グラスに入れ、ヨーグルト、ハチミツ、シナモンシュガーを掛けて完成!

1348657420

では、試食~♪
ウッ、ブランデーです。。。(当たり前だ!)

朝食には不向きでした。。。(´д`;)
夜の大人のデザートでしょうか!?


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年9月26日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1348610659



今年もちょっと遅めの浴衣祭り~(2人だけの)

DSC_1268

今年の編み込み、力作であります!(もちろん、ヒゲ博士作)

DSC_1269

帯もステキでしょ!(これまた、ヒゲ博士)

DSC_1267

お抱え美容師、助かるッ!
2人で浴衣着て、友人のお誕生日パーティーに行き、この日の主役よりも目立つという迷惑行為なのであります。

今年の浴衣祭りは1回でおしまい。。。
(後姿しか写していなかった!)


そろそろ秋の気配ですね。
本日のフルブラ・レシピ(レシピと言えるのか?)、季節の梨を漬け込みました。



☆梨のフルーツブランデー☆レシピ

 <材料:500ml瓶>
 梨…1個
 サントリーブランデーV.O…1/3本

 <作り方>
1)梨は皮を剥いて芯を取り、くし型に8等分くらいに切ります。

1348610772

2)漬け込み瓶に梨を入れて、ブランデーを注いで、冷蔵庫に2日ほど置けば完成!

1348610782 1348610790


そして、トマトがあったので、ついでに作りました。
コチラはサントリーさんのレシピにも掲載されております。
(違うのはブランデー量)

☆トマトのフルーツブランデー☆レシピ

 <材料:500ml瓶>
 トマト…1個
 サントリーブランデーV.O…1/3本

 <作り方>
1)トマトのヘタを取って、くし型に8等分くらいに切ります。

1348610797 1348610805

2)漬け込み瓶に梨を入れて、ブランデーを注いで、冷蔵庫に2日ほど置けば完成!

1348610848


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年9月26日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1289

知り合いの紹介で(って言うか、前夜飲み屋で大将が横で飲んでた!?……らしい=記憶ナシ)、「たいよう」へ前回の訪沖から3回ほど行って来ました。

DSC_1229

お寿司と季節料理が頂けるお店です。
「お鮨と炭焼酒場 ひとつぶ」と同様にお寿司以外のメニューも豊富。

DSC_1230

清潔感のある店内は広くて、パーティーも出来ちゃう。
(2回目は友人の誕生日パーティーで貸切にして頂きました)

DSC_1233

この日のお通しは、お浸しとマグロ山掛け。

DSC_1234

シュワ~シュワ~もありますヨッ!
(注:グラスは少ない。。。)

DSC_1235

まずは、初日に食べたもの♪
焼き松茸・土瓶蒸し

DSC_1236

ひらめの昆布〆

DSC_1239



DSC_1240

縞あじ

DSC_1241

まぐろ漬け

DSC_1242

納豆巻き

DSC_1243

2回目のお誕生日パーティーでは、刺し盛

DSC_1274

ずわい蟹の茶碗蒸し

DSC_1279

塩水うにの茶碗蒸し(人さまが注文したものを撮影)

DSC_1277

生ガキ(これも人さまの……)

DSC_1287

塩水うに&いくら(これも……)

DSC_1291

そして、最初の写真の本まぐろ握りでした。

3回目は写真よりも先に食べてしまっていたので、2枚ほど。。。
本まぐろ大トロ握りと炙りの握り

DSC_1292

牡蠣の重さを量るために大将が剥いてくれたので、特別にJUNOリクエストのチーズ焼き。
(何ゆえに重さを量ったかは、長くなるので省略。。。)

DSC_1293

イロイロわがままなリクエスト(エッ!? いつも?)に応えてくれる若い大将、応援!


たいよう
ジャンル:小料理
アクセス:ゆいレール県庁前(沖縄県)駅北口 徒歩4分
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-16-10(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×小料理
情報掲載日:2016年9月14日


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村
 
創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1145

石和温泉のホテルをチェックアウト後、プールで遊ぶ予定が、あいにくのお天気だったので、特急の時間を変更して貰おうと大分早くに駅に着きました。
しかし、トクだ値切符だったので変更不可。
(ケチっちゃダメ。。。)

持て余した時間をどうしようか~(雨も降っているし……)と考えているとワインテイスティングコーナーを発見!

DSC_1141

BARカウンターではなく、機械なのです。

DSC_1143

早速、自販機でワインを選ぶと、プラスチック製のグラスが手渡され、

DSC_1142

選んだワインのボタンを押すと規定量のワインが注がれます。

DSC_1144

※↑ヒゲ博士の手。

面白いけど、ずっと時間を過ごすホドでもないので、観光案内所で昨夜試飲して気に入ったワインのワイナリーの場所を教えて頂きました。

雨なのでタクシーで勝沼町へ。

運転手さんが勝沼に詳しくないらしく、ちょっと迷いましたが丸藤葡萄酒工業に到着。

DSC_1147

見学はマップを手渡されて自由に見学できます。

DSC_1152

ワインカーブやぶどう畑などを見て、

DSC_1154

さあ、試飲デス♪

DSC_1158

有料試飲も飲みましたが、試飲ワインにはなかったけど、やっぱりホテルで試飲したプティ・ドメーヌ・ルバイヤートを12本購入することにしました。

DSC_1157

無料試飲ワインもイロイロ飲ませて頂き、ランチが美味しいワイナリーも教えて貰いタクシーで出発。

DSC_1170

原茂ワインというワイナリーのカフェが評判らしいのですが、時間が丁度お昼だったのでワインを試飲しながら順番待ち。

DSC_1167

どうせヒマだから、と待っていたのですが何気なくメニューをビックリ。

カフェ、と聞いてイヤな予感はしていたのですが、食べるものがナイ!
「コレは、女子のメニューではないか!」(イヤ、一応女子だが……)

仕方なく、原茂ワインを出て徒歩でシャトー勝沼に向かおうと思ったのですが、突然雨がザァー!
原茂ワインに戻り、タクシーを呼んで結局勝沼ぶどう郷駅に向かいました。

しかし、この駅周辺には飲食店がなく。。。
荷物をコインロッカーに入れてあったので、石和温泉駅まで戻り、駅前のイオン内の中華料理店でランチしました。
(前日も中華~)

でも、購入したワインは直ぐに届き、美味しかったですよッ。
(ネットでも買えるケド……)


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1352113761



錦織圭選手、負けちゃったネ。。。。・゚・(ノД`)
朝、7時半に起きてLIVEで見てた。
肩凝っちゃった。

沖縄ではWOWOWは契約していないのだけれど、WOWOWメンバーズオンデマンドでPCやスマホなどに3台まで登録出来るので、PCをTVに繋げてLIVE配信可能。

とっても便利なの。

スポーツはLIVEで見られるし、見逃してしまったドラマも配信されているし。
(注:WOWOWの回し者ではありませぬ。。。)


さて、本日のレシピは白だしだけのつゆで作った餡かけキノコにゅう麺です。

おひとりさまのランチでも、おおぜいさまのお夜食にも、とってもカンタン♪

キノコ類は洗わずに小房に分けてポンポンと保存袋に入れ冷凍しておくと、いつでも使えて便利ですネ。



☆3種のキノコの白だし餡かけにゅう麺☆レシピ

 <材料:1人分>
 素麺…90g
 白だし…50cc
 水…350cc
 舞茸…適量
 エノキ茸…適量
 しめじ…適量
 葛粉…大さじ1
 長ネギ(微塵切り)…少々
 糸切り赤唐辛子…少々

 <作り方>
1)素麺は茹でて、

1352113784

水洗いをして、水切りします。

1352113791

2)鍋に水と白だしを入れて火に掛け、きのこを煮て、

1352113770

水溶き葛粉でトロミを付けた中へ、素麺を入れて少し煮ます。

1352113796

3)トッピングにネギと唐辛子を散らして完成!

1352113814

トロ~リ餡で温まります♪

1352113820


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年11月5日に公開した過去レシピです。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1093

宿泊無料券を頂いたので、8月中旬に「ホテル 春日居」に行って来ました。

新宿から特急かいじに乗車するのですが、電車オンチな我々(=飛行機大好き)、乗車券がそのまま東京都内で使えることについ先日慣れたのですが(伊勢志摩旅行)、新宿に向かったものの、乗り換えの自動改札機の通り方がワカラナイ。。。

切符売り場の方にお伺いし、乗車券とSuicaの同時使用を習得致しました!
(幾つになっても覚えることが多いワッ)

そんな感じで新宿駅から出ないまま、乗り換えることが出来たのですが、駅弁ってドコで売っているの!?
(東京駅なら構内の売り場は分かっているケド、新宿駅なんて何年振り?だったもので、さっぱり分からずウロウロ……)

取り敢えずコーヒーを飲み(ホントはビールが飲みたかったケド)、特急乗り場なんだからホームに売っているんじゃない?などと言いながら移動したら、ありました!お弁当売り場が。

さらに、東京駅改札内にあり、日本一の駅弁ショップとして人気の「駅弁屋 祭」の人気駅弁ランキングベスト10のうち、この1年間で最も売れた奥羽本線・米沢駅の「牛肉どまん中」がココ新宿駅にも売っているではありませんか!

DSC_1091

即、購入し電車に乗り込みました。
お肉たっぷり~♪
(食べ盛りではないので、1個2人で充分でございマス)

石和温泉駅に到着すると、送迎車に乗ってホテルへ。
チェックイン時間より早めに到着したので、屋外プールで遊びました。
そして、やっとキューちゃん活躍!
(キューちゃん=カエルのプール用遊具デス。志摩観光ホテルに持って行ったのに活躍出来なかったのダ)

夕食は中国料理を選びました。
レストランで頂くのですが、和食と違い、最初からテーブルにセットされているお料理がなくて良かったです。

まずは、5種冷菜の盛り合わせからは始まり、

DSC_1095

甲斐サーモンのサラダ仕立て

DSC_1097

蒸し鮑の青山椒風味炒め

DSC_1098

大海老のチリソース

DSC_1100

牛腿肉の香りソース蒸し

DSC_1102

冬瓜と5色豆の柔らか煮

DSC_1104

蓴菜のスープと蒸し鶏の石焼炒飯

DSC_1107

タレを掛けて、ジュッ!

DSC_1117

デザートは豆乳プリンでした。
この巨峰↓とっても美味しかった!

DSC_1121

さて、このホテルにはワインバー イタリアンという名前の甲州ワインを取り揃えたバーがあります。

12種類のワインを飲み比べできるワインテイスティングブッフェ(1人/¥1,600)を注文してみました。

DSC_1130

おつまみにはチーズ盛り合わせ。

DSC_1131

それぞれのグラスの間に説明付きのカードが置かれます。

DSC_1134

12種類、飲み終わった結果、

DSC_1137

コチラのワインが気に入りました!↓

DSC_1138

これで、1,600円は安いかも!?

DSC_1140

飲んだ~♪.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1309957865.jpg

今までにも幾つか人気検索でトップ10に入ったというお知らせを頂いたのですが、どうせ直ぐランク外になるだろうと思うネガティブ人間なため、ブログUPしておりませんでした。

このお知らせも8月29日でしたので、もういないかなぁ~?と見てみたら、人気順ってプレミアムサービスの人しか見られないの?

よく分からないケド(*゚▽゚*)これからはお知らせさせて頂きますね。
(゚∇゚ ;)エッ!? 必要ナイ!?……そんなコト言わずに。。。

「アマランサス」の人気検索なのですが、アマランサスのレシピだけで212品もあるってスゴイです。

レシピはコチラ↓



ブログ記事はコチラ↓


参考にして頂けたら幸せデス♪


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにてを紹介して頂きました!

掲載記事↓
夕食やおつまみに!食材ひとつでも豪華に見える「田楽」レシピ

『きゅうり×田楽味噌で。きゅうりの田楽は珍しいですが、味噌とは相性抜群です。田楽味噌さえ作っておけば、トースターで焼くだけなので、あっと言う間にできますよ。』と紹介して頂きました。

工程写真付きレシピはコチラ↓


このレシピは2014年11月20日発売されたレシピブログ「5分でもう一品 野菜のおかず」にも掲載されました。



おヒマな時に御覧くださいマセ♪


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1346068579



伊勢神宮参拝きっぷで帰りも伊勢志摩ライナーに乗車して、伊勢志摩観光のご案内がやっと終了~。
(ウン、まだあったのね。。。)

DSC08853

デラックスカーの席はこんな感じでした↓

DSC08851

帰りは前方に座ったので、身体を温めに時々パノラマデッキに行きボ~ッとしておりました。
(車内がすっごく寒いの。新幹線みたいに毛布もナイ)

DSC08859

名古屋駅では、新幹線でのおつまみを買う時間を取っていたので、行きに気になっていた鶏手羽を購入。

DSC08860

飲みながらのおつまみにピッタリ。
(手が汚れるケド。。。)

DSC08861

こんな↓2個入り3箱入りの食べやすいパック赤福もあるのですね。
(割高だケド。。。)

DSC08863

伊勢志摩観光の旅でした♪


さて、本日のレシピは、ランチに簡単、秋刀魚フライ丼です。

前日の夕食に作ったフライの残り物活用レシピ。
御飯の上に、たっぷりとキャベツを載せるのがポイントです。



☆秋刀魚フライ丼☆レシピ


 <材料:1人分>
  秋刀魚フライ…2切れ(作り方はコチラ→☆秋刀魚とあじのフライ☆
 タマネギ(スライス)…1/2個
 
 タレ:
   出し汁…100cc
   三温糖…大さじ1
   日本酒…大さじ1
   醤油…大さじ1.5

 溶き卵…1個
 キャベツ(千切り)…適量
 御飯…お好きなだけ
 きざみ海苔…少々

 <作り方>
1)秋刀魚フライは油を切っておきます。

1346068600

2)タレの材料をフライパンに入れ煮立てたら、タマネギを加えて煮ます。

1346068605

3)タマネギがしんなりとしたら、秋刀魚を加えてタレを上から掛けながら煮て、溶き卵を加えたら蓋をして数秒後、火を止めます。

1346068625

4)器に御飯を盛り付け、たっぷりとキャベツを載せます。

1346068633
 
5)その上に秋刀魚煮を載せて、海苔をトッピングしたら完成!

1346068644


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

1345631190

夏休み沖縄滞在最終日は、汗をかきながらベランダdeランチ。

素麺と白ゴーヤのスカモルツァ・アフミカータ(チーズ)炒め。
by タンコブ博士……イヤ、ヒゲ博士。

家庭菜園でスクスクと育った白ゴーヤ、もう少し大きくなるかと待っていたら、白から黄色になり始めたので慌てて収穫しました。

ホントはゴーヤがあんまり好きではナイ我々。。。

では、何故に育てているのかと申しますと、ベランダの壁の汚れ隠しにゴーヤネットを張ったのであります。
しかし、丈夫だと聞いていたゴーヤ君、意外に蔓が伸びずに汚れ隠せず。
実だけはポツン、ポツンと生るのでございます。

ウチの白ゴーヤ料理は、見てくれはイマイチですが(失礼!)、味は美味しかったデス。

1345631224

☆白ゴーヤのチーズチャンプルー☆

 <材料>
 白ゴーヤ…1本
 スカモルツァ・アフミカータ(チーズ)…1/2
 ツナ缶(オイルごと)…1缶
 コショウ…少々

 <作り方>
1)ゴーヤは種とワタを取り、茹でます。
(ゴーヤ好きな方は茹でなくてもOK)

1345631242

2)細切りにしたゴーヤとツナ、チーズを炒めてコショウを振ったら完成!
(写真は上記、素麺の下に写っておりますが、白じゃなくて黄色ゴーヤですね……)


さらに、今回は牛肉の焼きめし。

1345631285

ステーキ肉を細かくして、炒めたトマト、ネギなども入っておりますが、味付けは不明。。。

1345631306

あまりに細かく切り過ぎて、ステーキ肉本来の姿を留めておりません。。。

1345631313


この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2012年8月22日に公開した過去記事を手直ししたものです。



ココニJUNOイルヨ!↓↓↓↓↓

レシピブログに参加中♪


アッ!ココニモ↓イタ!
にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村  にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへにほんブログ村 

 

DSC08824

志摩観光ホテル2日目の夕食は、鉄板焼きレストランにしてみました。

敷地内で歩ける距離ですが、ベイスイートからは送迎車で移動します。
小ぢんまりとした店内には、我々の他1組のお客様がお食事を楽しんでおりました。

DSC08814

ワインを飲みながら、目の前の鉄板で焼かれるのは、まずニンニク~♪

DSC08796

丁寧に1枚1枚焼いて行きます。

DSC08799

お通しはマグロ(だったかな?)、

DSC08797

そして、オードブル、

DSC08800

松坂牛のしゃぶしゃぶ、

DSC08802

鉄板上のお鍋で、お肉を1枚ずつしゃぶしゃぶして頂きます。

DSC08805

イロイロ出てくるのですが、何しろ8月上旬のコトなので、忘れてしまった。

DSC08807

これは、サラダ。

DSC08809

そしてステーキは松坂牛サーロイン100gとフィレ70g、

DSC08816

先に焼野菜です。

DSC08818

ジュワッと、

DSC08821

焼き上がり!

DSC08825

ご飯はガーリックライスか白飯を選べますが、ガーリックライスがオススメ。

DSC08822

入れる具材が豊富で、お肉も卵も入ります。
……ガーリックライスと言うよりチャーハン!?

DSC08826

美味しかった♪

DSC08829

そしてデザート。

DSC08831

ホテルの原点であるザ クラブ内には、カフェ&ワインバーもあり、

DSC08832

お茶室や、

DSC08833

DSC08835

広いロビーなど、

DSC08837

お迎えを待つ間、館内を案内して頂きました。

DSC08841

歴史を感じられる空間でした。


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1226

ランチに、たま~にファスト‐フードに行くなら、A&Wケンタモス

超久し振りに、モスに行こうってコトになりPCでメニュー検索していたら、ナント、ナント、「モスの菜摘(なつみ)」期間限定で発売中って!
(エッ! 知ってた!?) 

メニューから消えた後も食べたくて、 まで再現して作っていたのに、2013年から期間限定商品として復活していたそうな。。。
(ン? モスに3年以上も行っていないってコト!?)

モスバーガーに行ったことがナイ人のために説明致しますと、バンズの代わりにたっぷりのレタスで具材をはさんだのが「モスの菜摘 (なつみ)」。

通常販売している7種類のバーガーの中から選べます。

DSC_1225

このフィッシュフライをはさんだ菜摘ちゃんが好きなのデス。。。( *´艸`)

食べ辛いコトこの上ないのですが、毎年レタスが美味しい時期に登場していたそうで、ウゥ~知らなかった!

DSC_1227

9月中旬までの期間販売らしいので、今年もう1回くらい食べられるかな?
(3年以上も知らなかったくせに~)


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC08779

まだ続いている伊勢志摩旅行
(……To be continued.だったでしょ!?)

伊勢神宮参拝きっぷで名古屋から賢島まで行ったのはすでにお話ししておりますが、このお得なきっぷは伊勢神宮 内宮~伊勢志摩近鉄リゾートホテル(ホテル志摩スペイン村、賢島宝生苑、(賢島駅)、志摩観光ホテル、海辺ホテル プライムリゾート賢島)間のバス「パールシャトル」も片道無料なのです。

予約しておりましたので、パールシャトルで内宮参拝。

DSC08736

宇治橋を渡って、五十鈴川で手を清め、

DSC08741

ご立派な木立の陰で涼をとり、
(ホント、暑いのよ~!)

DSC08742

写真撮影は内宮の正宮前の階段までデス。

DSC08745

拝礼をして、帰りの道は木陰がナイ!

……ので、池を見て涼み、

DSC08759

鶏を見て涼み、(涼むか!?)

DSC08761

さあ、おかげ横丁へ~♪

DSC08762

銀行もあるのね。。。

DSC08765

コチラでお買い物をしました。
神具屋さんです。

DSC08767

しかし、お店がイチイチ小さいので、涼む場所があんまりナイの。
イイなぁ、ネコ日陰。。。

DSC08769

お昼御飯もお茶屋さんなので冷房ナシ。

DSC08773

縁台で頂く、そば、おにぎり。

おにぎりはエビ天むす。
握りたて、アツアツ。
(でも、この日は逆にアツアツが嬉しくない。。。)

DSC08774

さあ、デザートはこの日のメイン(?)
おかげ横丁と言ったら赤福本店ですね!

DSC087630

しかしこの日は「赤福氷」に行列が……。

まあ本店では本日もグツグツ伊勢茶を沸かしておりますからね。

DSC08783

赤福餅の餡に指で筋を入れる様子が見られます。

DSC08777

番茶付きの3個盆を店内で頂きます。
冷たいお茶でウレシイ!

DSC08780

時間が早かったので、帰りのパールシャトルをキャンセルして、参拝きっぷでバスに乗り五十鈴川駅へ行き、フリーエリアの近鉄電車で賢島まで行くことにしました。

DSC08784

ところが、JUNOめ、特急券の引換券は持ってきたのに、3日間使える乗車券を帰りのみだと勘違いしてホテルの金庫に置いてきてしまったのです。

仕方ないから買おうと思ったら、駅員さんが「せっかく、参拝きっぷを買ったのに」と言ってくれて、『乗車券をホテルに忘れてきました』というメモを書いて下さり通してくれました。

賢島駅では、そのメモを渡してスルッと通過。
(きっと、同じ勘違い女が多いのね!)

DSC08791

ホテルの快適な送迎車に迎えに来てもらい、ラウンジでホッと寛ぐ2人でした。

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC_1221

「今日は何食べようか~?」から話がちっとも進まず、「ひとつぶ」に行こうと思って電話したらやっぱり満席で、取り敢えずお出掛けの準備をして、ふら~りと泉崎バスターミナル横でタクシーを降りてみました。

以前に通った時、新しいお店が出来ているのを発見したので、何屋さんか確認して入ってみることにしました。

入口でお分かりのように干物屋さん。
「唐草まんま」は沖縄では珍しく全国各地から取り寄せた干物を肴に(そのまんまじゃないか。。。)飲めるお店なのです。

DSC_1205

お通しはお漬物。
ポリポリと、お酒がススム味です。

本日のオススメ・メニューから長芋、生海苔土佐酢和え。

DSC_1211

パクチーよだれ鶏は、パクチーの盛り加減がステキ。

DSC_1213

そして、メイン(?)の干物はハタハタと、

DSC_1214

熱海産のどぐろハーフ、

DSC_1216

唐津産、鯖ハーフ。

DSC_1219

お魚でちょっと1杯やりたい時に、1人でもフラッと入れるお店ですね♪


唐草まんま
唐草まんま
ジャンル:海鮮料理
アクセス:ゆいレール旭橋駅 徒歩3分
住所:〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-16-20 旭アパート1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2016年8月27日


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村
 
創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC08722

まだ、シリーズなのですが。。。
(飽きちゃった!?)

今回は朝食のご案内♪
2泊でしたので、初日は洋食、2日目は和食にしてみました。

では、比べてみましょう。

DSC08716

自家製モーニングジュース(ジュースは選べます)とフレッシュフルーツカクテル~シャンパーニュ添え(シャンパン以外にヨーグルトやゼリーといった朝から飲みたくない人用のトッピングももちろんあります)

そして、コーンスープ。

DSC08717

パン取り合わせ(トースト、クロワッサン、デニッシュ)&自家製ジャム。

DSC08719

卵料理は海の幸オムレツ トマトソース 温野菜添え、
(具材は鮑、車海老、マッシュルーム)

DSC08723

またはエッグベネディクト。
(イングリッシュマフィンのうえに、ポーチドエッグをのせ、伊勢海老風味のオランデーズソース掛け)

DSC08724

コーヒー、紅茶 又はカフェ・オ・レが付いております。
(もちろん、お代わり自由)

そして、翌朝の和朝食。

DSC08845

温かいのはお味噌汁くらい。。。
(ご飯も冷めていて取り替えてもらいました)

DSC08847

同じお値段なのに~、ガッカリ。。。

やっぱり、「ラ・メール」の方が勝ち!(好みですが……)

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!



DSC08690

の夕食です。

今回は2泊でしたので、違うレストランで食事が出きるように、宿泊プランを選んでみました。
初日は、フレンチレストラン「ラ・メール」へ。

DSC08792

コチラ、女性のシェフなのですよ。
どんなお料理が出てくるのか楽しみです。

DSC08726

案内されたのは、1段高くなっているソファ席です。
とても落ち着きます。

段差でテーブル席の方が座っていても英虞湾(あごわん)が望めます。

DSC08662

この日は結婚記念日でしたので、いっちば~んお高いコース「Tradition」。

『クラシックより引き継がれるホテル伝統のメニュー。伊勢海老・黒鮑・松阪牛などのホテル三大伝統料理をぜひご堪能ください。』
……とのコトでしたので、ご堪能してきました♪

DSC08664

お酒は、お料理に合わせて1杯ずつグラスで楽しめるコースをチョイス。

まずは、アミューズブーシュから始まります。

DSC08666

そして、うにボンファム キャビア添え。
(奥にあるのはバーニャカウダ

DSC08667

お酒のコースの途中で宇治茶が出てきてビックリ。

DSC08669

1杯2,000円以上するお茶らしいのデス。。。

ボトルもワインっぽく、色もブルゴーニュワインっぽいケド、飲めばお茶。。。
いくら高いといってもお茶はお茶。
出来れば、食後に出して欲しかった。。。

DSC08670

夕日を眺めながらのお食事はまだまだ続きます。

DSC08676

デザートメニューの中に、チーズがありましたので、1人分は先に持ってきて頂きました。

DSC08679

チーズをおつまみに飲んでいると、出ました!
黒鮑ステーキ ブールノワゼットソース。

実は鮑は不得意なのですが、これは柔らかくてペロッと1個食べちゃいました。

DSC08680

そして、伊勢海老クリームスープ。

DSC08684

伊勢海老のジュレ 車海老、黒鮑、キャビア。

DSC08685

ナンと、ココで大吟醸登場!

DSC08687

お料理のコースは伊勢海老アメリカンソース登場!

DSC08691

お酒のコースも続きます♪

DSC08692

お口直し。

DSC08693

メインの(全てがメインっぽいケド)松坂牛フィレ肉ステーキ ペリグーソース。

DSC08697

もうひとつのメイン、魚のポワレ 赤ワインソース 車海老と黒鮑を添えて。

DSC08698

チーズを先に食べちゃったので、デザートは1人分。

DSC08701

でも、レストランからメッセージが添えられておりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ありがとうございます。

DSC08703

コーヒーと小菓子でフィニッシュ!

DSC08705

小菓子以外、残さなかったような気がする。
(美味しくて残せなかった)

満喫と言うより、満腹過ぎて動けなくなる2人でありました。。。

……To be continued.



ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC08712

の最上階には宿泊していれば誰でも利用できるゲストラウンジがあります。

このラウンジが、まあステキなコトに朝7:30~22:30までやっていて、朝から地ビールあり、昼くらいからスパークリングワインやワインもあり、夕方くらいからウイスキーまで置いてあるのです。
(お酒しか置いていないのではなく、お酒しか目に入らないのデス♪)

これが飲み放題なのですから、お隣のBARに行く人などおりません。

DSC08624

通常のラウンジは、ハッピーアワー(大体17~18時くらいにスタート)のみアルコールが提供されますが、朝から晩まで通し営業はウレシイですね。

DSC08625

食べ物、おつまみ系は少ないのですが、贅沢は言えません。

DSC08793

ラウンジからは庭園に出ることもでき、喫煙者はココで飲むことも可能。

DSC08623

ちょっと、お散歩。。。

DSC08730

その先には、こんなものが……。

DSC08727

そう、伊勢志摩サミットの首脳集合写真の立ち位置の足型デス。

DSC08626

さて、朝から晩までラウンジを堪能し、次は大浴場のご案内。

スパ&サウナには、部屋着と専用サンダルで気軽に行くことができて便利。

DSC08659

ちゃんと鍵付き靴入れとロッカーもありますので、この後ラウンジで待ち合わせ♪なんて時はお洋服でも大丈夫。

DSC08645

タオルも使い捨てボディタオルも揃っております。

DSC08646

基礎化粧品なども持ち込む必要はありません。

DSC08647

浴場に入ると直ぐ右手に個室になっているシャワールーム。

DSC08650

左手にはサウナ。

DSC08652

そして、湯船。

DSC08655

奥には、飲み放題のペットボトルのお水も完備。

DSC08653

女性用にあるテピダリウムは温気浴室だそうです。
中に用意されているバスローブを着ます。

DSC08657

ほんわり暖かい部屋の中に、表面が39℃に暖められた陶器のベッドがあり、寝転ぶと、もう起きたくない!程の心地良さ。。。

DSC08656

熟睡しそうになりました。
これ、ハマります。

女性のみの施設で残念ですが、志摩観光ホテルに行ったら是非お試しください!

……To be continued.


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

DSC08606

Windows 10の自動Updateによりドンドン壊れて行く Internet Explorer に日々悩まされて、ついにPCを初期化し、やっとブログ更新に辿り着けたJUNOであります。

……って、そんなコトはどうでも良いですよね。

結婚記念日旅行に行って来ました志摩観光ホテル ザ ベイスイート

名古屋までは新幹線に乗り、賢島までは伊勢神宮参拝きっぷを沖縄で購入し、伊勢志摩ライナーに乗車。

DSC08598

要注意なのは、車内販売が何もナイ、ということ。
(乗車前にお酒とおつまみの購入はお忘れなく!)

DSC08600

そして、高級車でお出迎えされて到着~。

DSC08601

チェックインで待っていると、目の前にプール!

DSC08602

……と思っていたら(思うよね?)
「オブジェです」とスタッフの方。
「……(水着持ってきたのに)」
紛らわしいオブジェだナ。。。

ちなみにプールはザ クラシックの方にあるそうです。

全50室がスイートルームというこのホテル。
お部屋に案内されました。

DSC08616

100㎡のお部屋はさすがに広いデス。

DSC08609

室内着は、リクエストすればワンピース風コットンのものも用意してくれます。

DSC08617

無料のお水はアチコチに置かれております。

DSC08603

入口から入ると正面に洗面~眺めの良いバスルームへと続きます。

DSC08604

お風呂は、この部屋のバスルームで充分ですが、大浴場(後日、ご紹介)も良かったです。(注:温泉ではありません)

DSC08607

アメニティーグッズも揃っております。

DSC08620

女性は、メイク用品だけを持って来れば何もいりませんね。
(2泊すれば全て新しいものが備えられております)

DSC08618

ベイスイートから望むザ クラシックとザ クラブです。
歩いて行ける距離ですが、車で送迎して頂けます。

DSC08644

暑くて、暑くて、お散歩もしたくない感じデス。

……To be continued.



ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


image:57246

先日の訪沖の際、久し振りに「碧 東町本店」に行ってきました。
今まで行った碧はブログUPしていたのですが、しゃぶしゃぶ 紺(kou)【東町本店】だけ記事にしていて、本店がブログ内に見当たらない。。。

やっと本日、登場デス。

予約時間が遅かったためか、いつも入ったことのない個室に通されました。

image:57252

お子ちゃま用のBOXシート(?)もあり、ご家族連れが安心して鉄板焼きを楽しめるように配慮されている個室です。

pmo_item:2414

そんな感じでもあり、ココは思い切って黒毛和牛ヒレステーキを注文!

コチラのお店はコースですので、まずはお通しとサラダが運ばれてきます。
(JUNO用特別タルタルソース付き)

pmo_item:2422

野菜や島豆腐が鉄板で焼かれ、

pmo_item:2416

ド~ンと和牛ヒレが登場デス!

image:57237

1枚ずつ焼いてもらいます。
(注:この焼き方はヒゲ博士のリクエストです)

image:57239

イイ感じのお色です。

image:57242

ご飯や中味汁、ゴーヤーチャンプルーと共に美味しく頂きました。

image:57246

デザートは、秘密のケンミンSHOWでも登場した沖縄風ぜんさい。

image:57249

あと、泡盛ボトルがないのは、大阪だけかな?


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

pmo_item:2429

お久しぶりの

いつもは「大ふかひれ特選コース」を注文するのですが、メニューの上に置かれていた夏のおすすめコースが気になり、今回はそのコースのご案内デス。

pmo_item:2441

筑紫樓には、八丈島に筑紫荘という夏季のみ営業しているお宿があり、釣り船も所有しているらしく、そこで釣れたというアカハタも勧められたのですが、ハタ系は沖縄で良く見かけるのでパス。

……っていうか、このコースだけでお腹イッパイでしょ。

pmo_item:2423

まずは、これから煮込みますよ~っていう大ふかひれを見せに来ます。

pmo_item:2425

記念写真を撮った後に、ふかひれのお刺身。
この吉切鮫の背ビレ1切れも結構大きい。

pmo_item:2426

そして、干し鮑の蟹卵ソース、

pmo_item:2430

1人分鮑1個の贅沢な一皿♪

pmo_item:2428

煮込まれたふかひれは人数分に取り分けられて、温められたお皿で運ばれてきます。
このふかひれ1枚で3名分です。

pmo_item:2434

北京ダックも取り分ける前の状態。

pmo_item:2435

そして、1人前は二口でパクリ!
(ココでいつも話題になるのは、残った肉の行方)

pmo_item:2436

ココらへんで、もうお腹イッパイです。。。

しかし、登場するのは伊勢海老のチリソース炒め。

pmo_item:2438

この一皿だけでも充分な量で、取り分けられても多い。。。
(フィンガーボウルが出てきたってコトは自分で殻を剥くのね)

pmo_item:2442

お腹がイッパイ過ぎて、ふかひれ入り土鍋そばの土鍋入りを写真に撮るのを忘れ、分けられた後のお写真となりました。

pmo_item:2446

最後にアンニン豆腐。
一口だけ頂きましたが、食べないでお土産にすれば良かった。。。

pmo_item:2440

このコースは男性でもお腹イッパイになるようです。

その後、お酒が進まなくて飲み代が掛からないで済みました。
でも、3軒ハシゴしたけどネ。。。(´艸`*)


ポチッと応援♪m(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!