JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC05866 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


飛鳥Ⅱの続きデス。

ダラダラと飲んでいる内に昼になり、ランチに再びリドカフェ&リドガーデンへ。
まだまだ楽しみがあるので、ビュッフェで少しだけ。

DSC05844 (2)

ショッピングを楽しめるエリアもあるみたいです。
(今回は見るヒマもなくスルー)

line_142269226826816 (2)

でも、展望大浴場(グランドスパ)には行ってきました。

タオルや基礎化粧品なども揃っていて、手ぶらで行かれるのがウレシイ♪
ジェットバスが気持ちよかったァ。

DSC05859 (2)

お風呂の後は、お部屋で飲もう!となりました。
(ヒゲ博士は、飲めず。。。)

アスカスイートでは無料のルームサービスメニューもあるのですが、ハンバーガーはメニューにありません。

でも、ナゼか部屋にハンバーガー💦

DSC05865 (2)

お腹も満たされ、気持ち良く酔っぱらいになったところで、15時から始まる参加費無料のビンゴ大会へ。

DSC05871 (2)

最初のビンゴは当たらなかったのですが、数字が出ちゃいけないビンゴでナント、前の方に出て行くメンバーの1人に!

line_142269669093378

しかし、にっぽん丸やぱしふぃっく びいなすのようには行かず、ハンドタオルで終了。





でも、日本船のビンゴでは必ず当たる!?

DSC06077 (2)


……To be continued.











DSC05843 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


たった1泊ですが、初乗船してきました、飛鳥Ⅱ

朝8時くらいに横浜大さん橋に到着して、ターミナル2階にあるアスカラウンジでチェックイン時間まで過ごします。
(外国船のようにウェルカムシャンパンはない。。。)



このラウンジでカードキーを渡されます。

ヒゲ博士、再び痛風のため💦、車椅子で乗船デス。。。

しかし、そのために最優先乗船が出来ました(笑)

line_142265833026765 (2)

乗船したら船内のアスカプラザ前にあるレセプションでクレジットカード登録を行っておくと、エキスプレスチェックアウト(下船日に清算しなくてOK)が出来て便利です。

DSC05782 (2)

お部屋はアスカスイート。

リビングのテーブルにはカナッペとスパークリングワイン1本。

DSC05785 (2)

この本の中身は……、

DSC05861 (2)

焼き菓子詰合わせ。

DSC05863 (2)

さらに、カード会社からのプレゼント、ロゼワイン。
(このワインはレストランに持ち込みOKと書かれてありましたが、そのメモに気が付いた時には夕食が終わっておりました💦)

DSC05841 (3)

ツインベッドルーム。
リビングとカーテンで仕切ることが出来ます。

この部屋はソファーも含め3人まで利用可能です。
(でも、ソファーベッドではなく、ソファーに寝るだけ。。。)

DSC05797 (2)

ウォークインクローゼット。

DSC05787 (2)

ジェットバス付きバスタブ。
(でも、展望大浴場に行ったので未使用💦)

DSC05788 (2)

シャワーブースとシャワー付きトイレ。

外国人用でしょうか?
ナゼか、ビデも有。

DSC05791 (2)

洗面ボウルは、ツイン♪

DSC05793 (2)

日本船ですから、アメニティーグッズは充分に揃っております。



DSC05794 (2)

小さいプールの横を通って、リドカフェ&リドガーデンへ向かいます。

DSC05799 (2)

出港前の朝食は、ココでビュッフェか5階のダイニングルームで和定食になります。

DSC05803 (3)

我々の朝食。

DSC05805 (2)

他の人の朝食(笑)

パンケーキやワッフル、フレンチトーストや卵料理は、注文を受けてから焼いてくれるので、番号札を渡されてテーブルまで持ってきてくれます。

DSC05809 (3)

同じ階のビスタラウンジでは、ウェルカムスパークリングワインとソフトドリンクが用意されていました。

DSC05811 (2)

ココのバーカウンターと、

DSC05813 (2)

その前にある席は喫煙スペースになっておりますので、飲みながら喫煙可能デス。

DSC05814 (2)

さあ、紙テープを投げてドラが鳴り出港です!

ココでもセイルアウェイ・ドリンクを頂き、横浜ベイブリッジに向け乾杯!

DSC05833 (2)

飛鳥Ⅱは神戸へと向かいます。

DSC05839 (2)


……To be continued.










DSC02360 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄から帰って来たときは、「お帰り~」って小5匹で出迎えてくれたのに(イヤ、エサが欲しいだけでしょ?)最近、どう数えても4匹しかいないミドリフグ小。。。



一匹花太郎(ン? もう一匹じゃないからタダの花太郎?)は、相変わらず感じ悪い上にエサをあんまり食べずにお腹が膨らんでいないし💦



食欲旺盛で、ちょっと大きくなった、赤虫食べてるミドリフグ↓↓↓

DSC02338 (2)

また、行方不明デス。。。


さて本日は、フライパンひとつで簡単に出来るオイマヨ・レシピ。



今回はレタス包みで戴きます♪



☆エビとしめじのレタス包み☆レシピ

<材料:2人分>
 むきエビ(下処理して塩洗い)…180g
 しめじ…1株
 マヨネーズ…大さじ2
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1

【調味料】
 日本酒…大さじ1
 オイスタソース…大さじ1
 醤油(濃口)…大さじ1
 ブラックペパー…少々

 水溶き片栗粉…大さじ1
 青ねぎ(小口切り)…適量
 レタス…適量

<作り方>
1)エビとしめじは粗切りにします。

DSC02354 (2)

2)フライパンにマヨネーズとニンニクを入れ火に掛けます。

DSC02355 (2)

3)しめじを加えて炒めます。

DSC02356 (2)

4)エビも加えて、サッと炒めます。

DSC02357 (2)

5)調味料を加えて味を絡めたら、水溶き片栗粉でトロミを付けます。

DSC02358 (2)

6)青ねぎを散らして、レタスを添えれば完成!

DSC02361 (2)

ウン、美味しい♪

DSC02375 (2)











DSC02330 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


カレーを作ろうと思って、鶏手羽元を買い数日。。

そう、腱鞘炎のためヤル気が起きない。
(何しろ、我がカレーは時間が掛かるゆえ)



しかし、もう直ぐ旅行でカレーを食べる日がなくなるッ!
(連続2日は食べなくてはならぬ)

タンドリーチキンから作るのは諦めよう。



そこで、JUNOめにしては手抜きなカレーにしてみた💦
しかし、ちゃんと煮込んではいるので、ナンコツぽろりと美味しい♪

でも、やっぱりちょっとは漬け込みたい。

若鶏手羽元500gの骨の間に切り込みを入れ、粗塩を振りかけて置いておく間に、混ぜ合わせるスパイス。

プレーンヨーグルト…大さじ4、すりおろし生姜…1片、すりおろしニンニク…小さじ1
カルダモン、クミン、コリアンダー、レッドペパー、フェヌグリーク、パプリカ、ターメリック、ガラムマサラなどをテキトーに入れる。

鶏肉から出た水分を軽く拭き取り、漬け汁を塗して、常温放置。。。

DSC02320 (2)

スライスした玉ねぎ2個分をオリーブオイルでゆっくりじっくり炒める。



DSC02321 (2)

玉ねぎを取り出したフライパンで鶏肉を焼き、漬け汁も加え、玉ねぎを戻す。

DSC02322 (2)

水をヒタヒタに注いで、炒めた乱切りニンジンとローリエ、ブイヨンキューブを加えて蓋をして、沸騰したら弱火にして煮ること30分。

火を止めて一旦放置。。。

じゃがいも(インカのめざめオススメ!煮崩れナシ)しめじ、舞茸を炒めて加え、蓋をして弱火で煮ること20分。

再び、放置。。。

そして、最後にゆで卵と市販のカレールー。

DSC02325 (2)

お皿に盛り付けて、完成!

DSC02327 (2)

夏に美味しい♪
カレー&ビール!

DSC02335 (2)

カレーの奥にあるのは、わかめとキュウリとカニカマのカンタン酢和え。



この後、酢の物の器を割ってしまった。。。(ρ゚∩゚) グスン











DSC02305 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


いつもお世話になっております、レシピブログさまよりのメール。

『先日は「初夏の麺レシピコンテスト2019」にご応募いただきありがとうございました!
厳正なる抽選の結果、
JUNO様が見事、Wチャンス参加賞に当選されましたのでここにご連絡をさせていただきます。』

【当選賞品:Amazonギフト券1000円分】

10名しか当たらないのに、当選しちゃった。。。

以前お話したように、Amazon.co.jpでアカウントを乗っ取られてからAmazonは退会したままなのデス。

事情をお話しして辞退しようかとも思ったのですが、それも失礼な気がしてヤメました。
(参加賞だし。。。)

他の人に譲渡出来るようなので、誰かに使ってもらおうかな。


さて、本日のレシピは、簡単な炒め物。

キュウリを炒めるコトを以前「5時に夢中!」でマツコさんに「美味しい」と言って頂きましたが、今回もキュウリとナスを使用しております。

唐辛子を加えて、夏に美味しいピリ辛味デス♪



☆キュウリとナス入り豚肉のオイスターソース炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 豚こま切れ肉…200g
 
【下味】
 生姜(する)…1片
 日本酒…大さじ3
 醤油(濃口)…大さじ2

 しめじ(小房に分ける)…2/3株
 キュウリ…1本
 ナス…1本
 玉ねぎ…1/2個
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 オリーブオイル…大さじ2

【調味料】
 オイスターソース…大さじ1
 チキンスープ(顆粒)…小さじ1
 ブラックペパー…少々

 青ネギ(小口切り)…適量

<作り方>
1)下味の材料を混ぜ合わせ、豚肉を漬けておきます。

DSC02294 (2)

2)野菜は半分に切って、スライスしておきます。

DSC02298 (2)

3)鍋にオイルを引き、唐辛子を入れ、玉ねぎを炒めます。

DSC02299 (2)

4)玉ねぎが透き通ってきたら、他の野菜を加えて炒めます。

DSC02300 (2)

5)フライパンの中央を空けて、豚肉を焼きます。

DSC02301 (2)

6)豚肉の色が変わったら、野菜と混ぜ合わせ、調味料を加えて味を絡めます。

DSC02303 (2)

7)お皿に盛り付け、青ネギをトッピングして完成!

DSC02306 (2)


↓↓↓本日のリンク先↓↓↓

 











DSC02311 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ちょっと、腱鞘炎っぽい。。。
(なのに、パソコンやってていいのか!?)

料理をしていると途中で菜箸が使えなくなることがあります💦

指の関節が異常に柔らかく、グニュンと後ろに曲がってしまうので、親指で菜箸を支えられなくなってくるのです。

料理し終わって、さあ食べようって時に、箸が持てなくなることもあり、フォークやスプーンで食べたり。。。

それが度々起こり、腱鞘炎っぽくなってきました💦
(ン? 年のせい!?)

昨日は、そのせいで夕食は外食。

特に、揚げ物がキツイので、トングを使うようにしております。


……で、本日のレシピは揚げ物( ´艸`)

安価で簡単!
ビールに合う、ご飯のおかずにもなる豚こま肉の唐揚げデス♪



☆豚こま肉の唐揚げ☆レシピ

<材料:2人分>
 豚こま切れ肉…250g
 
【下味】
 日本酒…大さじ4
 醤油…大さじ2
 すりおろしニンニク…大さじ1

 青ねぎ(小口切り)…大さじ2
 卵…1個
 片栗粉…大さじ2

<作り方>
1)豚肉を下味の材料に漬けておきます。

DSC02295 (2)

2)青ネギを加えます。

DSC02296 (2)

3)溶き卵と片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

DSC02297 (2)

4)トングに持ち替え(笑)、丸めながら170℃の油で2度揚げします。

DSC02302 (2)

5)お皿に盛り付けて完成!

DSC02313 (2)

夏に美味しい♪
唐揚げ&ビール!

DSC02316 (2)





DSC02284 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄で履いていたビーサン(沖縄では島ぞうり)買い物から帰ってきたら玄関前でブチッ!

まるで草履の鼻緒が切れるように切れてしまいました💦

DSC_7498 (2)

カッターで切ったかのような見事な切り口。

沖縄に置いてある靴などのかかとのゴム部分も、靴箱の中でポロポロと割れてしまうこともあります。

ちょっと調べてみたら、ゴムは加水分解で劣化するそうです。
意外にも水に弱いのですね。

雨の多い沖縄、「今日は雨だからビーサンで出掛けよう!」っていう日も多いので、劣化してしまったのかも知れません💦

でも、それがビーサンの役割では……???


さて、本日は簡単サラダレシピ。

時間があるときは、じゃがいもはレンチンではなく、茹でた方が美味しく仕上がります。
今回はアボカド入りのポテトサラダです♪



☆アボカドポテトサラダ☆レシピ

<材料:4人分>
 アボカド…1個
 じゃがいも(皮を剥いて1/4~1/6カット)…3個
 ニンジン(皮を剥いて銀杏切り)…1/2本
 玉ねぎ…1/2個
 キュウリ…1/2本
 ゆで卵…3個
 粗塩…少々
 バター…10g

【調味料】
 プレーンヨーグルト…大さじ3
 エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
 マヨネーズ…大さじ5
 醤油(濃口)…大さじ1/2
 塩こしょう…少々
 
【トッピング】
 パプリカ…少々
 ブラックペパー…少々

<作り方>
1)じゃがいもとニンジンは塩を入れたお湯で茹でます。

DSC02276 (2)

2)玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、キュウリは輪切りにして塩を振っておきます。

DSC02277 (2)

3)茹で上がったじゃがいもとニンジンの湯を切り、ボウルに入れてバターを加えます。

DSC02279 (2)

4)熱いうちに木べらで潰して、冷まします。

DSC02280 (2)

5)さいの目切りにしたアボカド、洗って水分を搾ったキュウリ、水分を搾った玉ねぎ、ゆで卵、調味料を加えて混ぜ合わせます。

DSC02281 (2)

6)器に盛り付け、トッピングを振り掛ければ完成!

DSC02287 (2)




DSC_7462 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第27弾~♪

今回は、羽田発が軽食デス。

メニューはコチラ↓

DSC_7460 (2)

前回から那覇行きの夕食メニューが変わりましたので、今回の羽田行きも変更となっております。

DSC_7541 (2)

京都の「米村」とのコラボ。

メニューはコチラ↓

DSC_7543 (2)

ちょっと、洋食っぽいメニューもあり楽しみデス♪

DSC_7534 (2)




DSC_7549 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


友人ご夫婦とのお食事会。

久茂地にある叶和というお鮨屋さんで待ち合わせ。
初めてのお店です。

到着したのにメーターを止めず、メーターが上がってからお釣りを渡すという姑息なタクシーを降り、ちょっと早めに着いたのでヒゲ博士の喫煙タイム。
(もちろん、店内は禁煙デス)

DSC_7529 (2)

ハイボールを注文し、お通し。

DSC_7532 (2)

鯨ベーコンは軽く炙って頂きました。

DSC_7534 (2)

お造り盛り合わせの中に、JUNOめの大好きな白エビが!

DSC_7535 (2)

コレは、にぎわい納豆。

DSC_7538 (2)

魚介類と納豆、卵黄を混ぜ合わせて、海苔に巻いてパクリ♪

DSC_7540 (2)

すると、カウンター内で大将が何やら面白いものを作り始めました。

DSC_7541 (2)

お客様がお土産として持って帰る寿司ケーキだそうです。

DSC_7543 (2)

完成~!
ワサビもハート♪

ケーキボックスに入れておりました。
知らない人が見たらビックリするでしょうね。

お誕生日にケーキ貰うよりウレシイナ♪
(人さまのお土産を勝手に写してスミマセン💦)

DSC_7548 (2)

さて、ケーキが完成したので、お食事の続き。

とうもろこしのかき揚げ。

DSC_7551 (2)

友人ご夫婦が注文した、アワビとアスパラのバター焼き。

DSC_7552 (2)

かにだんご。

DSC_7554 (2)

しまった!

ココはお鮨屋さんだった。
お料理を頼み過ぎちゃった💦

DSC_7561 (2)

……で、白エビ軍艦♪
白エビたっぷり!
(でも、コレでラストになっちゃった。。。)

DSC_7556 (2)

石垣牛の握りは、ごま油+塩で戴きました。
焼肉の味(笑)

DSC_7559 (2)

そして、2次会は我が家でオーパスワン


関連ランキング:寿司 | 美栄橋駅県庁前駅





DSC_7492 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


こかぶ亭で美味しい和食を堪能したあと、歩いて直ぐのトコロにある串揚げ屋さん「こぱん」へ。
(2次会に串揚げデス。。。💦)

特選牛ヒレ串とトリュフ DE マッシュポテトはヒゲ博士。

DSC_7489 (2)

JUNOめは、以前メニューになかった小パン(石垣牛プチカツバーガー)を注文。

スタッフさんが「こぱんの小パンです」と運んできます(笑)

DSC_7492 (3)

小さくてコロンとカワイイ♪

でも、しっかりと肉!
(友人の食べた断面撮影↓)

DSC_7493 (2)

美味しかったので、マッシュルームのアンチョビツナ詰めも追加注文してしまいました!

DSC_7495 (3)


ワインと串揚げ こぱん
ワインと串揚げ こぱん
ジャンル:ワインと創作串揚げ料理
アクセス:ゆいレール美栄橋駅 徒歩5分
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-17-3 大城ビル1F(地図
姉妹店:石焼 石庵 石焼 石庵 江坂店
ネット予約:ワインと串揚げ こぱんのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×居酒屋
情報掲載日:2019年7月1日





DSC_7476 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


久し振りに会う友人とご飯を食べに行くのに、行きたいお店を聞くとこのお店に行ってみたいとのコト。

我々も知らなかったお店だったので、予約してもらいました。

待ち合わせ時間にタクシーを降りて、お店を探すも「アレッ? ナイ💦」
すると、友人が店内からガラス越しに手を振っている。

入口、どっち? とジェスチャーをすると、左側を指差すので、行ってみると小さい看板アリ。

DSC_7487 (2)

カウンターにテーブル席、友人たちは奥の個室に座っておりました。

ゆったりとした個室の大きな窓越しには、猫がゴロンと寝ているのが見えます。
(ちなみに、お店とは全く関係のナイ猫であります💦)

一品料理メニューもありますが、初めてのお店なので、おまかせの「肴」おつまみコースにしてみました。

DSC_7486 (2)

乾杯の後、お通しで運ばれてきたのが、ちゅらにんじんのムース うに載せ。
事前に苦手食材を聞いてくれるので、JUNOめのはトッピングの紫蘇ナシ。

コレが、まあ美味しい!

何度も言っておりますが、お通しの美味しいお店は間違いナイのであります。

期待大の次のお料理は、はまぐりの茶碗蒸し。
コレも皆、絶賛。

DSC_7478 (2)

そして、お造りは、まぐろ、いさき、鯵。
手前に添えられているグリーンのものは、はすいも、とのコトです。

DSC_7479 (2)

焼き魚は太刀魚。

DSC_7482 (2)

そして、最後に海の幸のカクテル。

DSC_7485 (2)

パーフェクトなおつまみコースであります♪

大将とホールには女性1人なのに、お料理もお酒も丁度良いテンポで運ばれてきます。
次は、カウンターで大将とお喋りしながらお食事をしてみたいお店です♪


関連ランキング:割烹・小料理 | 美栄橋駅県庁前駅旭橋駅




DSC_7469 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


栄町に行って、いつものインドせんべろから飲み始めようと思ったら、ほぼ満席💦

じゃあ、他にも行ってみたいお店があったから、とスマホ地図を見ながら探して行くと次も満席💦💦、その次も満席💦💦💦

元気な栄町であります。。。
(お給料日後の金曜日のせいか?)

そこで思い出したのがCHILL OUT

電話中だったので、そのままGO!

久し振りに来たら、アレッ? ナンか違う?
2階じゃなかったっけ?

DSC_7474 (2)

……と、ドアを開けたら階段アリ。

色んなモノがぶら下がっていた天井も抜いてしまったようで広々。

DSC_7467 (2)

マスター曰く、かなり大改装をしたとのコト。
(随分、久し振りだったンだワッ💦)

昼にはランチ、24時~カラオケも始めたそうです♪

DSC_7465 (2)

早速、ジャック・ソーダとプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)を注文。

ボウルで運ばれてくるハーブセットに入っているパクチーをたっぷり載せて戴きま~す!

DSC_0000_BURST20190628211651599 (2)

そして、ヒゲ博士が大好きなガイ・ヤーン

DSC_7471 (2)

もう、2品でお腹イッパイ💦

以前よりも食べられなくなった我々(&飲めなくなった💦)。
2次会ナシで帰りました。。。Σ('◇'*)エェッ!?


関連ランキング:タイ料理 | 安里駅牧志駅おもろまち駅




DSC02270 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、ご報告したミドリフグたち。

赤虫お腹いっぱい食べて元気デス♪

4匹しか写っておりませんが……。

DSC02245 (2)

エサを撒くと、5匹出てくるので、ドコかに棲み処がある様子。

沖縄に行っている間は、人工エサの自動エサやり機なので、食べてくれるかちょっと不安。。。
帰ってきても元気で泳いでいますように!


さて、本日のレシピも魚( ´艸`)
超簡単に出来ちゃうおつまみです♪



☆まぐろのユッケ風☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(赤身)…100g
 キュウリ…1/2本
 卵黄…1個

【タレ】

 コチュジャン…大さじ1
 ごま油…大さじ1
 松の実…大さじ1
 醤油(濃口)…大さじ1/2

<作り方>
1)キュウリは細切りに、タレの材料は混ぜ合わせておきます。

DSC02253 (2)

2)タレの中に、水分を搾ったキュウリと細切りにしたまぐろを入れて混ぜ合わせます。

DSC02257 (2)

3)器に盛り付けて、卵黄をトッピングすれば完成!

DSC02265 (3)

ウマッ!

DSC02274 (3)




DSC036850


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ところで(何の話の続きじゃ?)東京2020オリンピックの観戦チケット、当選しました?

20日の当選者発表の日、PC画面そのままに1時間以上も待ってからの落選。。。
もう少し早く伝える方法とか、落選者のココロを慮る気持ちはないのかしら(ρ゚∩゚) グスン

全て落選した人には早い段階でメールが届いていたという情報もありますが、JUNOめには届いていなかった。。。

やっと、アクセス出来て、14枚全部落選にガ~~~ン!

DSC02240 (2)

TVの街頭インタビューで「当たると思わなかったからァ、高いからどうしようかな~」
(回し蹴りしてやりたい気持ちデス(`ε´)ムカー)

申し込みからクレジットカード登録にして、当選したら自動引き落としにすれば良かったのに!
そうすれば、いい加減な気持ちで申し込まないのに!

……というような気持ちを引き摺り、今に至る。。。


さて本日は、「タバスコペパーソース」をつかったレシピ。
↓ご参考までに、過去レシピです。

☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆
☆牡蠣のトマトペパーソース炙りチーズ焼き☆
☆銀鮭とスナップエンドウのペパークリームスパゲッティ☆
☆メキシカン・トンテキ☆
☆牡蠣とホウレン草のペパークリームペンネグラタン☆
☆ナスの豚肉巻き揚げ~スパイシータルタルソース添え~☆
☆タラスコ・スパ!☆

今回も超簡単に火も使わず、ガ~ッと混ぜるだけ♪
冷蔵庫にあるものだけで出来上がり~!



☆ピリッと大人のハム・スプレッド☆レシピ

<材料:4人分>
 ハム…150g
 ゆで卵…1個
 タバスコペパーソース…大さじ1
 マヨネーズ…大さじ1
 ニンニク…1粒
 オリーブオイル…大さじ1
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ2

 トッピング:パプリカ…少々

<作り方>
1)トッピング以外の材料をチョッパー等に入れます。

DSC03670 (2)

2)ペースト状にします。

DSC03671 (2)

3)器に盛り付け、パプリカを振り掛ければ完成!

DSC036820(1)

軽くトーストしたパンなどに塗ってお召し上がりください☆

DSC036910(1)

キリッと冷えた白ワインと共に……♪

DSC036860


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年2月13日に公開したレシピを写真と共に復活させました。





DSC02234 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログモニター、カンタン酢シリーズ第5弾。

第1弾はコチラ↓
☆冷やしベーコンもやし炒め☆

第2弾はコチラ↓
☆サーモンとあさりの包み蒸し☆

第3弾はコチラ↓
☆鶏むね肉のピカタ~カンタン酢あんかけ~☆

第4弾はコチラ↓
☆まぐろとアボカドの山芋とろろ掛け~カンタン酢ジュレ~☆

今回は、カンタン酢で餡かけを作るカニカマの蟹玉デス。


☆あんかけカニカマ玉☆レシピ

<材料:2人分>
 卵…4個
 カニカマ…5本
 長ねぎ…1/2本
 椎茸…2個
 ごま油…大さじ1

【カンタン酢あん】
 カンタン酢…150cc
 水溶き片栗粉…大さじ2

<作り方>
1)椎茸はスライス、長ねぎは小口切りにしておきます。

DSC02215 (2)

2)カニカマは解しておきます。

DSC02216 (2)

3)溶き卵に、カニカマと長ねぎを入れて混ぜ合わせます。

DSC02217 (2)

4)フライパンにごま油を引き、椎茸を炒めます。

DSC02220 (2)

5)卵液を流し入れます。

DSC02222 (2)

6)ざっくりと混ぜます。

DSC02223 (2)

7)卵がお好みのかたさになったら、お皿に盛り付けます。

DSC02224 (2)

8)小鍋にカンタン酢を入れて火に掛け、水溶き片栗粉を加えて、あんを作ります。

DSC02225 (2)

9)カニカマ玉にカンタン酢あんを掛ければ完成!

DSC02230 (3)

フワフワ、トロトロ~♪

ご飯のおかずにピッタリなお味デス。

DSC02237 (2)


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ





DSC_7358 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第26弾~♪

今月よりメニューが変わりました!

富山市にある「日本料理山崎」とのコラボ。
提供路線は、羽田発便の夕食時間帯のみであります。

メニューはコチラ↓

DSC_7447 (2)

鯖味噌煮、とかイイですネ♪

DSC_7359 (2)

そして、出発前の那覇空港のANA SUITE LOUNGEでのヒゲ博士の軽食。

卵巻き寿司と豚みそおにぎり、いつもの豚汁。


DSC_7433 (2)

羽田行きは、急きょ予定が変わったので、いつもの便ではなく早めの便のため軽食デス。

メニューはコチラ↓

DSC_7446 (2)

席も窓際が取れず、真ん中。
日曜日だったので、満席でした💦

DSC_7441 (2)




DSC02179 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


久し振りに賑やかになった水槽。

ミドリフグ一匹花太郎に仲間が出来たよ!

DSC02212 (2)

5匹のチビたち♪

元気に動き回るから、写真はブレブレ💦
エサもいっぱい食べて、お腹プックリ。

DSC02211 (2)

この動作は↓一匹花太郎もよくやる、ガラスに映っている自分の姿にガン飛ばしているヤツ( ´艸`)

DSC02202 (2)

みんな、大きくなって長生きするとイイナ。


さて、本日のレシピは、薄切り大根巻きシリーズ

サラダだけでなく、おかずにも巻けちゃう便利で安価な大根巻き巻き。

オススメです♪



☆豚バラ肉の野菜炒め~薄切り大根巻き~☆レシピ

<材料:2人分>
 豚バラ薄切り肉…90g
 にんじん…1/3本
 ピーマン…2個
 椎茸…2個
 ごま油…大さじ1

【豚肉下味】
 醤油…大さじ1/2
 日本酒…大さじ1
 すりおろしにんにく…小さじ1
 片栗粉…大さじ1

【合わせ調味料】
 水…50cc
 オイスターソース…大さじ1
 豆板醤…小さじ1/2
 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1/2
 醤油…大さじ1/2

 大根…3cmくらい
 パクチー…適量

<作り方>
1)豚肉は5cm幅に切り、下味の材料と混ぜ合わせておきます。

DSC02153 (2)

2)野菜類は粗みじん切りに切っておきます。

DSC02151 (2)

3)豚肉をごま油で炒めます。

DSC02173 (2)

4)野菜類を加えて炒めます。

DSC02175 (2)

5)合わせ調味料を加えて味を絡めます。

DSC02176 (2)

6)器に盛り付けます。

DSC02177 (2)

7)パクチーをトッピングして、皮を剥いてスライスした大根を添えれば完成!

DSC02185 (2)

やっぱり、美味しい大根巻き♪

DSC02196 (2)





DSC02163 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログモニター、カンタン酢シリーズ第4弾。

第1弾はコチラ↓
☆冷やしベーコンもやし炒め☆

第2弾はコチラ↓
☆サーモンとあさりの包み蒸し☆

第3弾はコチラ↓
☆鶏むね肉のピカタ~カンタン酢あんかけ~☆

第4弾は、カンタン酢には熱を加えず、ジュレを作ってみました。
このジュレだけで味つけOKなくらいの美味しさデス♪

4品目でカンタン酢1本消化してしまいました!


☆まぐろとアボカドの山芋とろろ掛け~カンタン酢ジュレ~☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(赤身)…200g
 アボカド…1個

【カンタン酢ジュレ】
 カンタン酢…200cc
 ゼラチン…5g
 湯…大さじ4

【たれ】
 山芋とろろ…40g
 カンタン酢…大さじ2

<作り方>
1)ゼラチンをお湯で溶かし、カンタン酢と混ぜ合わせます。

DSC02149 (2)

2)バットを水で濡らしてから、カンタン酢ジュレを流します。
 ※気泡はライター等で消します。

DSC02150 (2)

3)ジュレを冷蔵庫で冷やし固めたら、角切りにします。
 ※バットの底をお湯に軽く漬けると簡単に取れます。

DSC02155 (2)

4)角切りにしたアボカドとまぐろを混ぜ合わせます。

DSC02157 (2)

5)器に、アボカドとまぐろ、ジュレを盛り付けます。

DSC02158 (2)

6)山芋とろろとカンタン酢を混ぜ合わせます。

DSC02159 (2)

7)とろろのたれを掛けて完成!

DSC02166 (3)

カンタン酢ジュレが美味しさを際立たせております!

DSC02191 (2)


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ






DSC_7388 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


久し振りに竹茂さんの御紹介デス。

京都に本店がある串焼き屋さんですが、行くのは那覇店。

いつもカウンター席で焼くのを見ながら、大将とお喋りもしながら、楽しく飲んでいます。

DSC_0000_BURST20190615192639283 (2)

カウンター席の後ろには、掘りごたつ式のテーブル席もあります。

DSC_7429 (2)

前回来た際、メニューの中にいつも注文する竹茂コースの前に京コースがあるのを発見!
(大将に聞いたら、3年前くらいに出来たコースらしいデス💦)

15串も付いていて同じ金額とはお得!
今回は、コチラを注文しました。

DSC_7393 (2)

まずは、お通し。
鶏肉サラダ。

たっぷりドレッシングで美味しい♪

DSC_7390 (2)

そして、梅酒。

DSC_7391 (2)

さあ、15串始まります!

石垣牛ハラミ

DSC_7396 (2)

キャベツ

DSC_7397 (2)

カニスティック春巻

DSC_7398 (2)

カプッと、中はこんな感じ。
ハフハフ、美味しい。

DSC_7401 (2)

とりねぎ

DSC_7402 (2)

ゴーヤー肉詰め

DSC_7404 (2)

焼きナス

DSC_7406 (2)

生麩

DSC_7408 (2)

ウインナーベーコン巻

DSC_7410 (2)

島ししとう

DSC_7411 (2)

うずら卵とカナッペ

DSC_7415 (2)

カナッペ、大好き♪

DSC_7414 (2)

糸コンニャク

DSC_0001_BURST20190615201642414 (2)

砂ぎも(砂ずり)

DSC_7420 (2)

もちベーコン巻

DSC_7422 (2)

タロイモバター

DSC_7425 (2)

どれも美味しかったデス。
すっごい満足。
(前日にすっごい不満足なハンバーグを食べたので💦)

このコース、ホントお得!


関連ランキング:串焼き | 旭橋駅県庁前駅壺川駅




DSC_7374 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日はパチンコで負け(出資者:ヒゲ博士)、BRASSERIE OSAKIにて夕食。

3人でシェアしたので、今回は色々食べることが出来ました。

前菜から、北海道産青つぶ貝のエスカルゴバター焼き↑コレ、美味しかった!

エスカルゴでなくても美味しいコトに気付き、エスカルゴバターが好きだったという結論に達す。
(今度、他の貝で作ってみよう♪)

そして、ヤリイカのソテー・野菜のマリネ添え。

DSC_7377 (1)

コレも前菜、カジキマグロのポワレ・ジンジャーソース。

DSC_7380 (1)

パスタ・メニューから2品。

ボンゴレ・ビアンコも出来ると言われましたが、この日の気分はアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

DSC_7382 (1)

2品目のパスタも絶品!
仔羊のラグー・トルテッリ・ゴルゴンゾーラソース。

DSC_7383 (1)

最後に、和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

DSC_7386 (1)

満足な夕食を終えて、さあ、飲みに行こう~♪




DSC02137 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日の夕食は、早い時間にたいようへ行き、食べ終わったら2人とも眠くなり、そのまま帰りベッドへGO!

DSC_0000_BURST20190612190224640 (2)

5時間ほど寝て、起きてもまだ深夜1時半。。。

ウチ飲みでもしよ~ッと飲んでいると起きてきたヒゲ博士。
時計を見て、「よしッ、飲みに行こう!」

メンドクサイので、1時間ほどグズグズしていたのですが、結局出掛けるコトに。。。

こんな時間に行けるのはPuffyくらい。
しかし、こんな時間なのにカウンターは満席💦

平日なのに皆さま元気。
足の指を骨折しながら働くママも元気。

元気な那覇の夜でした。


さて、本日のレシピはエスニックサラダ。
サラダ続きでスミマセン💦

サルサソースで余ったライムの使い道を考えた結果、ひねり出たレシピ。

奥の一皿は、☆鶏むね肉のピカタ~カンタン酢あんかけ~☆です♪



☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆レシピ

<材料:2人分>
 春雨…40g
 カニカマ…5本
 レタス(細切り)…100g
 ピーマン(みじん切り)…1個
 パクチー…適量

【ドレッシング】
 ナンプラー…大さじ2
 ライム…1/2個
 ごま油……大さじ1
 すり白ごま…大さじ1
 すりおろしにんにく…小さじ1
 はちみつ…大さじ1
 粉唐辛子…小さじ1
 カニカマ付属のカニ酢
 
<作り方>
1)春雨は4~5分茹でて、冷水にさらし、水切りをします。

DSC02112 (2)

2)ドレッシングの材料を混ぜ合わせて、ピーマンを加えます。

DSC02113 (2)

3)パクチー以外の材料を混ぜ合わせます。

DSC02115 (2)

4)器に盛り付けて、パクチーをトッピングしたら完成!

DSC02141 (2)

さっぱり、エスニックゥ♪

DSC02144 (2)





DSC01989 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近、我が家で流行り(?)の薄切り大根巻き

そのブームの火付け役(?)となったレシピです。

大根2~3cmでたくさ~んのスライスが出来ちゃうし、レタスを買うよりも経済的♪
きっと、焼肉を巻いても美味しいハズ。
キャビアに添えても美味しいハズ。

そして、健康的になった気がする。
(きっと、気のせいじゃないハズ)

今回のレシピは、超簡単、超時短、超経済的な一皿デス♪


☆きゅうりと明太子のサラダ~薄切り大根巻き~☆レシピ

<材料:2人分>
 きゅうり…1本
 明太子(薄皮を取る)…片腹の半分
 プレーンヨーグルト…大さじ1
 マヨネーズ…大さじ1.5
 エキストラバージンオリーブオイル…大さじ0.5

 ブラックペパー…少々
 大根…3cmくらい

<作り方>
1)大根は皮を剥き、スライサーでスライスします。

DSC01985 (2)

2)きゅうりはスライサーで細切りにして水分を絞ります。

DSC01984 (2)

3)きゅうりに他の材料を混ぜ合わせ、ブラックペパーを振り、スライス大根と一緒に盛り合わせれば完成!

DSC01991 (2)

きゅうりサラダを大根に巻いて戴きます!

DSC02006 (2)

この日、一緒に食べた漬けまぐろを巻いても美味しい♪
 
DSC01998 (2)





DSC02128 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログモニター、カンタン酢シリーズ第3弾。

第1弾はコチラ↓
☆冷やしベーコンもやし炒め☆

第2弾はコチラ↓
☆サーモンとあさりの包み蒸し☆

毎日、カンタン酢料理( ´艸`)

ナゼなら、昨日から沖縄入りしているからデス。
沖縄に行くと、毎日外食となってしまうからデス。
(換気扇、壊れているしィ~、ガラガラッって変な音したしィ~💦)

大丈夫か?
飽きないか?
……と思っていたのですが、全然飽きないし、どの材料にも合う万能調味料デス。

モニター品に律儀なJUNOめ、第3弾突入です!


☆鶏むね肉のピカタ~カンタン酢あんかけ~☆レシピ

<材料:2人分>
 鶏むね肉…280g
 カンタン酢…大さじ2
 薄力粉…大さじ3
 オリーブオイル…大さじ2
 
【ピカタの衣】
 卵…2個
 牛乳…小さじ2
 薄力粉…小さじ1

【カンタン酢あん】
 カンタン酢…100cc
 水溶き片栗粉…大さじ2

<作り方>
1)鶏むね肉は1cmくらいの厚みの削ぎ切りにして、カンタン酢で下味を付けます。

DSC02118 (2)

2)衣の材料を混ぜ合わせておきます。

DSC02119 (2)

3)フライパンにオイルを引き、鶏肉に薄力粉を塗してから、衣を付けて中火で焼きます。

DSC02121 (2)

4)引っくり返してから、残りの卵汁を流し入れて蓋をして弱火で焼きます。

DSC02124 (2)

5)小鍋にカンタン酢を入れて火に掛け、水溶き片栗粉を加えて、あんを作ります。

DSC02122 (2)

6)お好きなガルニ(今回はほうれん草のバター炒め)とピカタをお皿に盛り付けます。

DSC02125 (2)

7)カンタン酢あんを掛けて完成!

DSC02130 (3)


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ





DSC02084 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログモニター、カンタン酢第2弾。

第1弾はコチラ↓
☆冷やしベーコンもやし炒め☆

カンタン酢で作る材料を買いに久し振りにスーパーへ行きました。
(いつもは、ネットスーパー)

すると、スーパー内でナント、カンタン酢のデモ販売が行われておりました。
作っていたのは、アジの南蛮漬け。

ムムッ、ライバル現る!
(イヤ、この人、お仕事だから、レシピ投稿しないから💦)

デモ販売横の冷蔵ショーケースには、アジの南蛮漬けに必要な材料が全て揃えられておりました。

周りをウロウロしているのに「試食、どうぞ~」と言われても、ライバル視して食べないJUNO。

イイのダ、JUNOめは違うの作れるのダ!

……って、考えながら作ったのが今回のクッキングシートで包み蒸し、レンチンで超簡単・超時短レシピです♪


☆サーモンとあさりの包み蒸し☆レシピ

<材料:2人分>
 トラウトサーモン(骨抜きする)…2切
 あさり…200g
 ほうれん草…1株
 しめじ…1/2株
 カンタン酢…100cc

<作り方>
1)ほうれん草は洗って、茎は5cm幅くらいに切り、しめじは小房に分けておきます。

DSC02074 (2)

2)あさりは塩水で砂出ししておき、殻をこすり合わせて洗います。

DSC02075 (2)

3)器にクッキングシートを広げ、ほうれん草としめじを載せます。

DSC02076 (2)

4)サーモンを中央に載せ、周りにあさりを置き、カンタン酢を全体に50ccずつ注ぎます。

DSC02079 (2)

5)シートの中央を折り、両端をねじって包みます。

DSC02080 (2)

6)600Wのレンジで6~7分加熱すれば完成!
 ※加熱時間は、サーモンの大きさで加減してください。 

DSC02085 (3)

カンタン酢は加熱すると甘みが増し、サーモンに良く合います。

DSC02100 (2)

「コレ、イイネ!」とヒゲ博士も大絶賛!

残りのスープに良いダシが出て、ゴクゴク飲めちゃう美味しさです。

DSC02103 (2)

是非、お試しくださいマセ♪


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ






DSC02032 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ふるさと納税の返礼品であります、佐賀黒毛和牛ロースステーキ200g×2枚。

そのままステーキにすると、ちょっと脂がキツイので今回はハンバーグにしてみました。

牛肉100%なので、ハングリータイガーみたいに鉄板に乗せてジュ~ってやりたかったのですが、ウチの鉄板が小さ過ぎる。。。

じゃあ、ブルーノで焼こうってコトになり、アボカド入りサルサソースを作ったので、ケサディーヤも焼こうってコトにもなり、楽しいブルーノ ホットプレートの日

まずは、ケサディーヤ。
焼き担当は、もちろんヒゲ博士。

DSC02008 (2)

サルサソースに添えたのは、大根スライスとレタス。

DSC02010 (2)

これがネ、美味しいの!

DSC02014 (2)

レタスも大根もさっぱり~♪
身体がグングン健康的になって行くような感じ。
(気のせいか?)

DSC02017 (2)

サルサソース大根サンド。
ケサディーヤが焼ける前に、サルサソースが無くなっちゃう💦

DSC02021 (2)

そして、ブルーノ上では、目玉焼きもキレイに焼けました。

DSC02026 (2)

さあ、次はハンバーグ。
スゴイ脂デス💦

DSC02035 (2)

ハンバーグが焼けるまで、ケサディーヤ&サルサソース♪

DSC02031 (2)

自分好みに焼き上がったら、ヒゲ博士特製オニオントリュフソースを載せて完成!

DSC02038 (2)

幸せなブルーノの日♪('▽'*)♪

DSC02044 (2)





DSC02066 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お久しぶりのレシピブログモニターであります!

東京⇔沖縄、行ったり来たりでモニター品を受け取ることが出来ないため、応募出来ない日々でしたが、1年以上振りに応募してみました。

01_title[1]

応募したのは、カンタン酢。

実は、JUNOめ、酸っぱいものが余り好きではないため、もしかしたらコレ1本で克服出来るかも! と思った次第デス。

そして、当選品が届きました!

DSC02048 (2)

2本も♪
ありがとうございます。

早速、お味見。
ゴックン。
(ウン? イケる!)

そのまま飲んでも、美味しいデス!
ゴクゴク飲めそうデス!
(イヤ、飲んじゃダメ! モニター品デス💦)

では、早速ですが、カンタン酢レシピ第1弾。


☆冷やしベーコンもやし炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 もやし…200g
 ブロックベーコン…70g
 きゅうり…1本
 卵…1個
 牛乳…小さじ1
 ごま油…大さじ1/2
 カンタン酢…50cc
 紅ショウガ…少々

<作り方>
1)もやしは洗って水切りをし、ベーコンは食べやすい大きさ(1cm×3cmくらい)に切っておきます。

DSC02050 (2)

2)ベーコンを炒めます。

DSC02054 (2)

3)もやしを加えてシャキシャキ感が残るくらいに炒めます。

DSC02055 (2)

4)水分は入れずにお皿に盛りつけて、冷ましておきます。

DSC02056 (2)

5)きゅうりはスライサーなどで千切りにしておきます。

DSC02057 (2)

6)先ほどのフライパンにごま油を引き、牛乳を加えた溶き卵を流し入れ、炒り卵を作ります。

DSC02058 (2)

7)水分を絞ったきゅうりと炒り卵をお皿に盛り付け、全体にカンタン酢を掛けて冷蔵庫で冷やします。

DSC02059 (2)

8)紅ショウガをトッピングして完成!

DSC02062 (1)

良く混ぜ合わせて戴きます!

DSC02072 (2)

メッチャ、美味しい♪

エッ!? 冷やし中華の麺ナシじゃないか、って?Σ(゚д゚;)
。。。そう、カンタン酢は冷やし中華にも使えます💦


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ





DSC04677(2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日に続き、レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆モッツァレラチーズと生ハムのパスタ☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
とろ~りおいしい♪おうちで作れる「モッツァレラチーズ」のパスタレシピ

『そのままでもおいしいモッツァレラチーズと生ハムのコンビはパスタにもおすすめ。かんたんなのに本格的な味わいになりますよ。』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆モッツァレラチーズと生ハムのパスタ☆

DSC04676(2)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪




☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
ごはんに合うこと間違いなし!牛肉×玉ねぎのオススメおかず

☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

JUNOさん

生姜焼き味に漬け込んだ薄切りの牛肉に、新タマネギを巻き巻きして焼いた、御飯にもおつまみにもなる一品です。
レシピブログ

『柔らかい新玉ねぎをお肉で巻いた生姜焼きのレシピです。漬けだれにも玉ねぎを使っているのがポイント!』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

DSC03106

おヒマな時に御覧くださいマセ♪




DSC01964 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


壊れたPCの初期化、終了!

すんごい時間が掛かりました💦
(Windows10からWindows8.1に戻すせいかしら?)

NECのPCなのですが、不用パソコンの買取ができるという内容が記載されていたので、公式サイトで問い合わせたところ、買い取り対象外製品との回答を頂き、もうPCリサイクルで回収してもらうしかないか、と思いつつ初期化。

そして、初期化出来たか確認してみたところ、ナントPC復活!?

ちゃんとWindows8.1で起動して問題ない様子。。。
アレッ?
アタラシイPCカッタケド。。。

もったいないから、会社で再利用することにしました。
ヤレヤレ。


さて、レシピは先日のふざけた記事の続きデス💦

炊き込みご飯は余り作らないのですが、今回のは大成功らしく、
「鳥肌が立つほどウマイ!」とヒゲ博士大絶賛。

マジカル土鍋で、ごぼうとチャーシューの炊き込みご飯です♪



☆ごぼうとチャーシューの炊き込みご飯☆レシピ

<材料:2人分>
 ごぼう…1/2本
 チャーシュー…70g
 生姜(細切り)…2切れ
 ねぎ(青い部分を小口切り)…少々
 米(洗って水に浸し冷蔵庫で30分以上置く)…1合

【合わせ汁】
 水…180cc
 白だし…大さじ1/2
 日本酒…大さじ1/2
 醤油…大さじ1/2
 みりん…大さじ1/2
 塩…少々

<作り方>
1)ごぼうはささがきにして、水に漬けてアクを取り、良く水切りをしておきます。

DSC01943 (2)

2)チャーシューは食べやすい大きさに切っておきます。

DSC01944 (2)

3)米の水分を良く切り、土鍋に入れ、合わせ汁を注ぎ、ごぼうとチャーシューを載せます。

DSC01945 (2)

4)IH6で約11分炊いてから、ねぎと生姜を入れます。
 (白い煙が出てきてから2分の目安)

DSC01947 (2)

5)蓋をして20分蒸らせば完成!

DSC01956 (3)

かき混ぜて、盛り付けます。

DSC01959 (2)

豚バラ鍋と一緒に戴きました♪

DSC01970 (2)




DSC01966 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


牛蒡とチャーシューの炊き込みご飯のレシピをUPしようと写真を探していたら、その日一緒に食べたらしい(憶えておらず。。。。)豚バラ肉のお鍋の写真があったので、レシピは書き残していなかったけど美味しそうだったので写真のみUP。

写真を見て想像するに、材料は豚バラ肉、ニンジン、玉ねぎ、キャベツっぽい。

きっと、炊き込みご飯のお椀替わりの汁物として作ったのでしょう。

多分、創味シャンタンと醤油、日本酒ベースの味付けと思われます💦
(直ぐにUPしようと思っていて簡単なレシピだと書き残していないのダ)

DSC01954 (2)

でも、炊き込みご飯のレシピはバッチリ控えてありますので、また次回!

DSC_7321 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄から東京に戻った翌日に新しいPC到着!

そして昨日、全ての作業が完了。
お仕事関係のPCでもあったので、もっと時間が掛かるかと思っていたのですが、意外にスムーズに終わりました。

沖縄のPCと同じアカウントですので、壁紙もネットのお気に入りリストも何もせずに移行されるので、便利な世の中になりました。

後は壊れたPCの初期化と廃棄のみデス。

以前よりも大きくなったデスクトップを前に初☆ブログUPであります。

ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第25弾~♪

羽田発メニューはコチラ↓

DSC_7349 (2)

いつもとちょっと違う感じでしょ?
でも「栴檀」とのコラボは同じです。

DSC_7320 (2)

那覇発は
「とうふ屋うかい」とのコラボ。

メニューはコチラ↓

DSC_7351 (2)

いつもと違うのは、ハイボール♪

DSC_7344 (2)

ヒゲ博士は痛風で飲めず。。。( *´艸`)

DSC01940 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


グッピーが再び消滅してしまったので、もう諦めたヒゲ博士。

睡蓮鉢を玄関ポーチからバルコニーへと移し、3種類の睡蓮を購入してきました。
ビニールポットのままだが……💦)

DSC_7338 (2)

日当たりが良い場所なので咲いてくれると嬉しいのですが……。

ついでに購入してきた黄色のハイビスカス。

枯れてしまったムクゲの植木鉢に植えたら、3日後に蕾が開花!

DSC_7339 (2)

他のハイビスカスと共に南国色で鮮やかです。

やっぱり、沖縄はハイビスカスが元気ですね。

DSC_7336 (2)

でも、ちゃんとゲンペイちゃんも咲いておりますヨッ♪

DSC_7334 (2)


さて、本日のレシピは、ブルーノで鍋料理シリーズ
メンドクサイ日に大活躍のブルーノ ホットプレートであります(笑)

今回もセラミックコート鍋で作りました。
ちゃんと前回の教訓を生かし、鍋に材料を全てセットしてから、スイッチON!

コトコト煮込んで美味しい鍋の出来上がり♪



☆銀鮭の味噌バターミルク鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 銀鮭…380g
 白菜(3cm幅くらいに切る)…1/8個
 大根(銀杏切り)…3cm
 しめじ(小房に分ける)…1/2株
 えのき茸(1/2に切る)…1/3株
 長ねぎ(斜め切り)…1/2本
 じゃがいも(皮をむく)…(インカのめざめ)2個
 にんじん(銀杏切り)…1/3本
 コーン缶…120g
 バター…30g

【スープ】
 出し汁(鰹)…600cc
 日本酒…200cc
 白ごま…大さじ1
 味噌…大さじ1
 醤油…大さじ1
 みりん…大さじ1
 牛乳…150cc

<作り方>
1)銀鮭は骨抜きと鱗取りをして、食べやすい大きさに切ります。

DSC01928 (2)

2)材料を鍋に入れます。

DSC01929 (2)

3)すり鉢で煎り白ごまをすり、味噌、醤油、みりんを加えて混ぜ合わせます。

DSC01931 (2)

4)鍋にスープの材料を入れ、火に掛けて温めます。

DSC01932 (2)

5)コーンとスープを鍋に加えてバターを載せます。

DSC01933 (2)

6)卓上で蓋をして中火スイッチを入れ、グツグツしてきたら完成!

DSC01938 (2)

DSC_7278 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、MSCスプレンディタで沖縄入港の際、仕込んでいたテビチが食べたい、とヒゲ博士。

では、久し振りに美せきでお食事♪
(いつも、飲み屋扱いでスミマセン💦)

この赤いグラスは、那覇空港のクラフト・ショップで購入したデカ!グラス。

美せきでヒゲ博士の myグラスとして置かせて頂いております。

20190513_191626 (1)

上記写真では、大きさの対比が分かり辛かったので、もう1枚。

アイスペールと間違う程の大きさで、両手で持たなければ飲めません(笑)
そして、1杯で充分なのであります!

DSC_7267 (2)

突き出しは、卵焼き、きんぴらごぼう、ポテトサラダと家庭的な3品。
(男性客が多いワケです)

DSC_7268 (1)

お刺身に、赤マチのきゅうりポン酢。
さっぱりとしていて美味しい♪

DSC_7272 (1)

ジーマーミ豆腐

DSC_7269 (1)

茄子の揚げびたし

DSC_7270 (1)

お魚は焼き鯖をリクエスト。

DSC_7273 (1)

そして、あの日仕込み中だったテビチ。
とろ、とろ~んデス。

以前、美せきはテビチ屋と呼ばれていたそうデス(笑)

DSC_7275 (1)

追加でソーメンチャンプルー

DSC_7279 (1)

ココのソーメンチャンプルーは〆に最高!

DSC_0001_BURST20190510180751367 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第24弾~♪

羽田発メニューはコチラ↓

DSC_7266 (2)

アレッ!?
3月のメニューと同じでした💦

DSC_7265 (2)

でも、久し振りに右側の席に座り、富士山が見られる!と思ってカメラ(スマホ)準備。

20190510_173518 (2)

遠くから近付き、近付き~、近くなったら靄って見えなくなった('A`|||)

那覇発もあんまり変化なし。。。

DSC_7309 (2)

メニューはこんな感じ↓

DSC_7315 (2)

ちゃんとチェックしてからUPします💦

DSC_7295 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


旭川で食べなかったのに、沖縄で食べられちゃう旭川ラーメン屋さん第2弾!

しかもラーメン屋さんなのに、センベロがあるという。
(沖縄は、ドコでもセンベロやっちゃう!?)

インドせんべろに続き、これは行ってみなくては……。

DSC_7281 (2)

食べログでは、予約不可となっておりますが、リンク先のホットペッパーでは予約可能でしたので、電話で予約してから向かいましたが、店内ガラガラ~💦

スーパーマーケット併設でドライブイン的な感じ。

安謝と安里を勘違いしていたJUNO。
(「安」しか合っていない。。。)

でも、センベロだから車では行けない。
どうして、沖縄の旭川ラーメン屋さんはちょっと遠いの?
……と、いつも自分の家を中心に考える。

コレ↓がセンベロで選べるおつまみ3品。
・チャーシューねぎまみれ ← お得!オススメ!
・辛ねぎメンマ
・ハッシュドポテト

DSC_7283 (2)

他に、焼きギョーザ半額クーポンで200円。

DSC_7286 (2)

ザンギ(鶏唐揚げ)4個で380円。

DSC_7288 (2)

コレで3杯飲んで、結構お腹イッパイ💦

でも、ラーメン屋に来てラーメン食べないってのもちょっと悔しい。
3人でラーメンコンボ1つ注文することにしました。
(ちなみに、この日は偶然にもレディースデイ)

DSC_7289 (2)

みそらーめんと半炒飯。

DSC_7291 (2)

しおらーめんが人気らしいのですが、やっぱりみそが好き♪

DSC_0001_BURST20190514194847768 (1)

丼が小さく見えたので、3人なら食べ切れると思ったのですが、結構ボリューミー。

翌日まで、お腹イッパイなままとなりました。

DSC_7302 (2)

好みの味でしたが、やっぱりちょっと遠いので、松山か久茂地に出せば行列店になると思うのですが……。


関連ランキング:ラーメン | 古島駅

DSC01891 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「令和」になったから、PCも更新した方が良いかしら?
……なぁんて思ったのが大きな間違い!

お出掛け寸前、PCをシャットダウンする際に目にした「更新して再起動」の文字。
それをクリックしてしまったから、さあ大変💦

再起動後、デスクトップのデータが全て消えている!
しかし出掛けなければならないので、不安な気持ちのまま土日お泊りお出掛け出発。

そして帰宅後、まさか回復していないよね。。。と淡い期待を持ちつつON。

デスクトップはもちろんのこと、ドキュメントもピクチャもごっそり消えてしまっておりました。
余りの衝撃にポカ~~~ン。

元々、Windows10でなかったPCを10に変えてから、おかしな感じだったのですが、ついにこんなコトに。。。

取り敢えず、仕事でも使っているPCなので、どこかにいるハズのデータを探し出さなければならない💦

ネットでも探し方を検索して、Cドライブ→ユーザー→自分の名前(ファイルフォルダー)の中にありました!

デスクトップ上に戻して、無事お仕事終了。
(でも、メール設定など全て最初からやらなければならない状態)

しかし、もう夜も遅かったので疲れてしまい、シャットダウンしないで就寝。。。

翌朝、ナントと勝手にシャットダウンして再起動したらしく、復活させたデータがまたも消失💦

こりゃ、ダメだ。
こいつ、壊れた。

ヒゲ博士にお願いして、新しいPCを購入して貰いました。
ハァ~、新しいPCも設定がメンドクサイけど。。。


さて、本日のレシピは、頂いた宮崎スパイスを使ってポークチョップグリル。
マキシマムとは、凄いネーミング。

DSC01879 (2)

下味に使ってはみたのですが、その後カレー味にしてしまったので、ホントにマキシマムなのか未だ不明。。。



☆ポークチョップのインド風グリル☆レシピ

<材料:2人分>
 骨付き豚ロース肉…2本
 マキシマム…適量

【漬け汁】
 すりおろし玉ねぎ…1/2個
 すりおろしニンニク…小さじ1
 すりおろし生姜…小さじ1
 オリーブオイル…小さじ1
 プレーンヨーグルト…大さじ2
 ガラムマサラソース…大さじ1
 コリアンダー(粉末)…小さじ1
 ターメリック(粉末)…小さじ1

【ガルニ】
 ほうれん草…1把
 オリーブオイル…少々
 有塩バター…20g

【ソース】
 残った漬け汁
 ハチミツ…大さじ1

<作り方>
1)豚肉は筋切りをします。

DSC01880 (2)

2)マキシマムを両面に振り掛けて10分ほど置きます。

DSC01881 (2)

3)漬け汁を混ぜ合わせておきます。

DSC01882 (2)

4)豚肉の両面に漬け汁を掛けます。

DSC01883 (2)

5)ラップをして冷蔵庫で2時間ほど寝かせた後、漬け汁を取り、オーブンのグリル機能で20分、ひっくり返して20分焼きます。

DSC01885 (2)

6)ほうれん草は食べやすい大きさに切り、オイルとバターで炒めます。

DSC01886 (2)

7)残った漬け汁にハチミツを加え、火に掛けてソースを作ります。

DSC01889 (2)

8)ほうれん草と豚肉を盛り付け、ソースを掛けて完成!

DSC01896 (2)

厚みがある豚肉でしたが、やわらか~く出来ました!
美味~♪

DSC01907 (2)

DSC_7250 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズも最終日です。

増え続けるフルーツやお菓子ともさようなら~

DSC05766 (2)

そして、ミモザとカフェラテの朝食。
(食べ物はナイ💦)

DSC_7212 (2)

ロリヴォ・レストランへ行く通り道。

DSC_7215 (2)

いつも混んでいるパゴパゴ&ボラボラ ビュッフェ

ココには、和食や麺類も用意されております。


DSC_7217 (2)

さて、最後のランチは何にしよう。。。

DSC_7218 (2)

ヒゲ博士の前菜は、スペイン風チキンのサルピコン トリュフ風味。

DSC_7223 (2)

JUNOめは、サーモンとイクラのタルタル。

DSC_7224 (2)

ムール貝とジャガイモのスープ。

DSC_7227 (2)

中にゴロゴロとムール貝。

DSC_7229 (2)

ペンネアラビアータ。

DSC_7230 (2)

ホールで、アクロバティック・カクテル・デモをやっていました。

笑っちゃうくらい、ヘタなの。

DSC_7232 (2)

そして、最後のディナータイム。

DSC_7237 (2)

前菜は、ポテトとマスカルポーネのフラン。

DSC_7240 (2)

カリフラワーのスープ。

DSC_7242 (2)

パスタメニューから、ペペロンチーノ。

DSC_7247 (2)

ヒゲ博士のメインはラムラック。

DSC_7251 (2)

メカジキのローストとチーズロール。

DSC_7249 (2)

食事を終え、ヒゲ博士は最終日のカジノ。

JUNOめは、部屋に戻って午前1時までに廊下に出して置かなくてはならない荷物の準備。

1つのスーツケースに洋服や靴を一杯に詰めたら、もう1つのスーツケースの半分が空いてしまい、そうだ!カジノに行ってポイントで景品を貰おう!と思い立ち、ヒゲ博士のポイント求め、カジノへ。

既に、15,000ポイントで来年の5月まで有効のオーシャンビュー・ベッラ・エクスペリエンスのペア・クルーズチケットをGetしているのですが(エッ? どんだけカジノで使ったのって? 聞いてくれるな。。。)、そろそろコーヒーカップとかのポイントが集まっているかも、と思ったワケです。

ヒゲ博士のカードを貸してもらい、カジノのキャッシャーへ行き、コーヒーカップが貰えるかと聞くと、景品の一つであるショッピングバッグにドンドン入れてくれるのデス💦

何だかワカラナイけど、1個1,200ポイントのコーヒーカップが15個になってしまい、スーツケースが一杯になりました(笑)

このスプーン付きコーヒーカップです↓

DSC05772 (2)

コーヒーカップの他にも、頂いたものイロイロ。
全て、カジノから(笑)

立派な模型船の後ろにあるのが、クルーズチケット。

DSC05774 (2)

クルーズチケットと一緒にプレゼントされた、模型とクマさん。
(どんだけ使ったの!?って再び、聞かないで!)

キャップはビンゴカード購入で付いてきました。

DSC05768 (2)

翌日の下船は、朝8時には部屋を出なければなりませんが、ヨットクラブのトップ・セイル・ラウンジやザ・ワン・プールには10時まで居ても良いとのこと。

ロリヴォ・レストランも8:30まで営業していたので、最後にちゃんとした朝食も食べてみたかったナ。

以上、MSCスプレンディダ大阪・台湾・沖縄・鹿児島クルーズ10日間の旅でした♪

DSC05752 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ8日目は、最後の寄港地、鹿児島です。

到着は2時ですので、その前にランチ♪

DSC_7191 (2)

前菜は2人とも、タラバガニのコンポート。

コレが、まあ生臭い💦
2人とも一口でダメでした。

残したのを気にして日本人レストラン通訳の女性スタッフさんが理由を聞いてきたので、「生臭い」と言ったら、「生臭いって何て言うのかしら?」と言いながらお皿を下げたので、「調べましょうか?」とポケトーク(笑)。

DSC_7193 (2)

ヒゲ博士は、メカジキのグリルとご飯。

そういえば、以前の航海の時は、和食メニューなどもありましたが、今回はなかったですね。
不評だったのかな?

DSC_7196 (2)

JUNOめは、カルツォーネ。

DSC_7194 (2)

チーズが入っているのを想像していたのですが、こんな健康的な感じでした。

DSC_7201 (2)

久し振りに雨が降っていないので、皆さん日光浴やプール遊びで混み合っています。

DSC_7202 (2)

以前サン・プリンセスでのクルーズ中に知り合った友人と鹿児島港で待ち合わせなのですが、港に到着前にLINE♪

並行しているフェリーに乗船していて、MSCスプレンディタが見えるから手を振っているとのコト(笑)

我々の部屋のベランダから小さいフェリーが見えたので、コチラからも手を振り返しました(笑)
(でも、両方とも人の姿までは見えず💦)

そうこうしているうちに、定刻よりも早く鹿児島到着!
ラウンジで待機していたので、直ぐに下船することが出来ました。

DSC_7209 (2)

久し振りの再会を喜び、4人でタクシー移動。
女性の運転手さんに値段交渉し、乗船時間までタクシーを貸切ることにしました。

最初に行ったのは、名勝 仙巌園。
薩摩藩主島津家の別邸とのこと。

しかし、壮大な庭園内を大して歩きもせず、直ぐに休憩所(飲み屋)を探すヒゲ博士。

すると、お土産屋さんで試飲が出来る売り場発見!

鹿児島と言えば、芋焼酎ですが、JUNOめ芋焼酎はちょっと苦手。。。のハズが飲んでみるとウマイ!
沖縄で泡盛が好きになったように、名産品はその土地に行けば、美味しいものがあるのですね。

DSC05719 (2)

……ってコトで、試飲でグビグビ飲んだ後は、2Fのレストラン桜華亭へ。
見晴らしの良い席に座りました。

DSC05725 (2)

この日の桜島はとても静かです。
以前は、ドライブ中にメッチャ噴火していたのに。

DSC05724 (2)

ココで、薩摩揚げをつまみに鹿児島ハイボールで乾杯!

DSC05728 (2)

ホロ酔ったところで、次の場所へ移動~♪

「寿庵」という立派な門構えの黒豚料理店に連れて行って貰いました。

DSC05731 (2)

風情のある庭を通って入口へ。

DSC05733 (2)

入ると直ぐに目に入るのが、かまど。

DSC05734 (2)

以前食べた時にハマった黒豚しゃぶしゃぶは、お店の方お勧めの塩しゃぶ御膳にしてみました。

DSC05736 (2)

その他のメニューもイロイロ。
とんかつも単品で注文しました。

DSC05738 (2)

きびなご刺身。

DSC05741 (2)

きびなご天ぷらとさつま揚げ。

DSC05744 (2)

ごぼうが美味しい煮物椀。

DSC05746 (2)

塩しゃぶしゃぶは6種のハーブ塩で。

DSC05743 (2)

しゃぶしゃぶ用お野菜。

DSC05748 (2)

そして、お肉。
これで1人前です。

DSC05749 (2)

厚切り黒豚ロースかつ。
ジューシー、やわらかくて絶品!

DSC05755 (2)

結構、飲み食いしたのに、まだ時間があるからとタクシーの運転手さんに紹介されたお店がコチラ。

DSC05757 (2)

お刺身、ド~~~ン!

DSC05761 (2)

ヒゲ博士、食べちゃダメな鶏レバー刺も!

DSC05762 (2)

美味しい、美味しい、とJUNOめが半分くらい食べたそうデス。
(ここらへん、記憶がイマイチ。。。💦)

DSC05763 (2)

ア~、楽しかったぁ♪


黒豚料理 寿庵 荒田店
黒豚料理 寿庵 荒田店
ジャンル:黒豚料理
アクセス:鹿児島市電荒田八幡電停 徒歩3分
住所:〒890-0054 鹿児島県鹿児島市荒田1-62-13(地図
姉妹店:黒豚料理 寿庵 中央駅西口店黒豚料理 寿庵 鹿児島中央バスチカ店
ネット予約:黒豚料理 寿庵 荒田店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 鹿児島市×しゃぶしゃぶ
情報掲載日:2019年5月15日


……To be continued.

DSC_7173 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ7日目は、沖縄那覇に寄港です。

しかし、滞在時間が10時~16時30分と何だか半端な時間。

DSC05695 (2)

栄町のインドせんべろに行きたかったのですが、やはりゴールデンウィークど真ん中、何度電話しても出ないのでお休みのよう。。。

しかし、お腹がインド料理を欲していたので、以前1度だけ行ったことがあるインド料理店でランチ。
(そういえば、前も寄港地でインド料理食べたナ)

DSC_7163 (2)

その後、パイカジで修理に出していたヒゲ博士のシャツを受け取り、鹿児島で会う友人のために琉球ガラスのグラスを買っても午後1時半。

しかも、那覇のおウチの鍵を持って来るのを忘れ、おウチで休憩も出来ない💦

どうしようか~と国際通りで途方に暮れていると、「美せき」のママからLINE。

我々が沖縄に立ち寄っている情報を聞き
、テビチの仕込み中でお店に5時までいるとのコト、お時間あれば顔出してください、と何ともタイムリーなお誘い。

早速、お店に向かい、4時過ぎまでお邪魔しました♪

そして最終乗船時刻を守らず、パラパラと戻ってくる人たちを待っていたせいか、定刻よりも遅れて出港。

DSC05707 (2)

ナゼかこの船は終日クルーズの日ではなく、寄港地のある日にフォーマルナイトとなるので、慌てて仕度。

DSC_7165 (2)

レストランでフォーマル・ディナーです。

DSC_7166 (2)

JUNOめの前菜はシーザーサラダ。

DSC_7169 (2)

そしてパスタは、トリュフとポルチーニ茸のフェットチーネパスタ。

DSC_7171 (2)

メインは、牛フィレのロッシーニ風。
見た目より、すごくやわらかいお肉で美味しかったです。

DSC_7174 (2)

この日はMSCリピーターのためのカクテルパーティーがありました。

DSC_7175 (2)

スパークリングワインが、1杯飲み切れないほど美味しくなかったので、直ぐに出て飲み直しに行きました。

部屋に戻ると、増え続けるフルーツとなくならないマカロン。

DSC_7190 (2)


……To be continued.

DSC_7129 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ6日目も台湾停泊中。
雨の基隆に留まっております。

外出もしないので、本日もロリヴォ・レストランのお料理のご紹介デス。

DSC_7160 (2)

まずは、ランチメニュー。

DSC_7114 (2)

お昼も、ミモザと赤ワイン♪

DSC_7117 (2)

このレストランではスペシャルメニューとして「船上で作りたて」パスタメニューが2種類あり、マネージャーさん自ら入口近くのワゴン上で作ってくれます。
(他のものは「船上で作りたて」ではないのか? というツッコミはこの際やめておく)

この日も空いていたので、ポケトークでイタリア語注文。
ボンゴレ・ビアンコ再再、でアル。

すると、いつもはキッチンに聞きに行くのに、マネージャーさん自らアサリを取りに行き、スペシャル中のスペシャル! で作り始めました。

DSC_7118 (2)

この方が優しいマネージャーさんです♪

DSC_7127 (2)

ボーノボーノ、ボンゴレ・ビアンコの出来上がり~♪

DSC_7132 (2)

レンズ豆のスープも美味しかった!

DSC_7133 (2)

ヒゲ博士のメインはツナのグリル。

DSC_7136 (2)

大満足のランチが終わる頃、基隆を出港です。

DSC_7141 (2)

そして、夕方にはトップ・セイル・ラウンジにてジャック・ソーダとおつまみ。

DSC_7143 (2)

ヒゲ博士は、ジャック・ソーダと甘いもの。

DSC_7144 (2)

そして、再びレストランへ。

DSC_7158 (2)

ナプキンの折り方が毎回同じではないと思うのですが、座ると直ぐにパッと膝の上に掛けてくれるので、写真が撮れない💦

しかし、この日は成功!

DSC_7145 (2)

前菜は、シュリンプのココナッツフライ。

DSC_7149 (2)

そして、あのビーフ・カルパッチョ登場~♪

DSC_7151 (2)

ヒゲ博士のコンソメ・セレスティーヌ。

DSC_7152 (2)

白身魚(オヒョウ)のグリル。

DSC_7154 (2)

仔牛のオッソ・ブーコ。
ミラノ風仔牛すね肉の煮込みです。

とっても美味しかったのに、写真がブレた💦

DSC_7156 (2)

ヒゲ博士は、ジェノベーゼパスタの後に、オッソ・ブーコを食べておりました。

DSC_7157 (2)

そして、カジノへ~。


……To be continued.


DSC_7093 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ5日目は5月1日。

考えてみたら、新元号「令和」の日に船に乗っていたんですね。
だから、何だかピンと来ないのかしら?

ランチはいつものレストランで。

DSC_7098 (2)

JUNOめの前菜は、野菜サモサという名の春巻き。
チリソースも付いていて、味も春巻き(笑)

DSC_0000_BURST20190501124516427 (2)

そして、パスタは2人とも、ホタテのタリオリーニパスタ。
コレが美味しかったァ。

パスタが卵入りでもっちり、もちもち。

DSC_7094 (2)

ヒゲ博士のメインはローストポーク。

DSC_0000_BURST20190501130249637 (2)

船は13時に台湾の基隆に到着。

夜市にでも行こうと思って、日本で両替もして、3店舗ほど美味しそうなお店を探しておいたのですが、この雨。。。

DSC05682 (2)

台北どしゃ降り弾丸ツアーを思い出します。

少し雨が弱くなってきたので、よし、出掛けよう!と部屋を出たのですが、ラウンジに行ったらまたも雨が強くなり。。。

人の少ないラウンジで、ヒマそうなスタッフさんとポケトークでスワヒリ語会話をして遊んでいても雨は止まず。

「5人でチキンスープを食べに出掛けて、行きのタクシーは$25で、帰りは$5だった。どういうコト!?」
なんてお話しもスワヒリ語で聞けちゃうポケトークはスゴイ!

久し振りに自国語で喋れて嬉しかった、と喜んでいました。

DSC05683 (2)

プリンセス・クルーズの船がバックで港を出て行くのを見ながら、ズルズルとラウンジで飲み続け、結局お出掛け断念。

DSC05687 (2)

この船の場合、事前に台湾の入国管理局のスタンプが押されたパスポートのコピーが部屋に届けられていたので、にっぽん丸のように、外出しなくても一旦下船しなければならない、という面倒なコトをしなくても良いので助かりました。

外国船は、そういう点が楽ですね。

さて、夜市に行かなくなったので、ロリヴォ・レストランへ。

DSC_7099 (2)

ココもヒマそうなので、ポケトーク遊び(笑)

インドやインドネシアやイタリアやら、国名は全部「イ」で始まっても言語は違うので、ちょっとメンドクサイ。

DSC_7100 (2)

前菜に、クリスピーなナスのミルフィーユ。

DSC_0001_BURST20190501183349955 (2)

ヒゲ博士の前菜は、ヴィテッロ・トンナートという、低温調理した仔牛にツナとケッパーソースを掛けたピエモンテ州の料理。

バーニャ・カウダもピエモンテ州のお料理だし、食の豊かな地域なのでしょうね。

ヒゲ博士、美味しさをイタリア語でポケトークしてスタッフさんたち大笑い。

DSC_7101 (2)

パスタは、2人ともスパゲッティ・ボロネーゼ。
(パスタの量は、男性と女性で盛りが違うみたい)

DSC_7104 (2)

スズキのソテー。

DSC_7108 (2)

豚肉のベーコン包み焼き。

DSC_7111 (2)

食事後、ショーをやっていたので、空いているだろうと入ってみました。

DSC_7113 (2)

シアター2階にヨットクラブ専用の席が確保されていることを初めて知りました💦


……To be continued.

DSC_7082 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタ終日航海日の4日目の朝もトップ・セイル・ラウンジにて朝ミモザの朝食。

DSC_7064 (2)

ザ・ワン・プールの方が、朝食の種類も豊富で温かい料理もあるのですが、何しろ雨、雨、雨。。。

子供たちは雨でも元気にプールで遊んでおりますが、我々の楽しみは飲む、食べる(ヒゲ博士はカジノに入り浸る)。

……てコトで、1時間の時差もあり直ぐランチ。
(イヤイヤ、時差は関係ないでしょ!?)

DSC_7066 (2)

前菜はデビルドエッグ。

DSC_7068 (2)

ヒゲ博士は、森のきのこのカプチーノ。

DSC_7071 (2)

この日のメニューにはありませんでしたが、トマトソースのスパゲッティを作って頂きました。

DSC_7075 (2)

パルメザンチーズ、たっぷり~♪

DSC_7076 (2)

ヒゲ博士は、フィッシュ&チップス。

DSC_7073 (2)

お部屋に戻ると、キレイにお掃除されて、新しいフルーツとマカロンがテーブル上に置いてありました。
(このマカロンは、その後ず~~~っとテーブル上に居ることになる)

DSC05678 (2)

数羽の鳥が船と並行して飛んでいます。
風除け、なのでしょうか?

DSC05674 (2)

この日のレストランは、テーブル・コーディネートもスタッフさんたちもイタリア色になっています。

DSC_7081 (2)

メニューもイタリアン。
(いつもとあんまり変わりない?)

DSC_7079 (2)

前菜は、パルマハムと2種類のメロン。

右横に置いてあるのは、レストランに来る前に購入したビンゴ・カード。
$40のカードを買うと、もれなくカジノ・キャップが付いてくるのです。

DSC_7083 (2)

ヒゲ博士のタレッジオチーズのリゾット。

DSC_7086 (2)

メインは2人とも、ローストビーフとキャンティワインソース。

DSC_7087 (2)

お食事後はビンゴ大会へ。

プリンセス・クルーズと違い、1回勝負で全てのマスを開ければビンゴ!
賞金は1人しか当たりませんので、ワクワク感が持続しないで面白くないデス。

でも、最初の40コールでビンゴだと賞金$25,000。
41~44コールでビンゴだと$10,000。

でも、そんなのは夢のようなお話で実際は、$1,000が1人に当たるのみ、でした。


……To be continued.

DSC_7041 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタ3日目は午後2時に大阪を出港です。

この日のドレスコードはエレガント(フォーマル)。
前回同様、ヨットクラブのカクテルパーティーの招待状が届いておりました。

DSC_7262 (2)

前回、船長交わっていなかったケド、今回は来るのかなぁ~、などと思いながらフォーマルのお仕度。
ヒゲ博士に髪を編み込みしてもらいました。

DSC_7021 (2)

カクテルやスパークリングワインが飲み放題!
(でも、いつも飲み放題なので、有難味がナイ💦)

DSC_7031 (2)

メチャクチャ流暢な日本語を話すイタリア人らしき男性が司会をし、やっぱり船長不在のカクテルパーティーでございました。
(招待状に書かなければいいのに。。。)

この明るい女性は、高~~~い声で歌うソプラノ歌手の方です。
急に歌い出すと、ビックリします💦

DSC_7035 (2)

さて、カクテルパーティーの後は、フォーマル・ディナーです。

DSC_7038 (2)

赤ワインは、カベルネ・ソーヴィニヨン。

DSC_7040 (2)

ヒゲ博士の前菜は、ベイクドブルーチーズスフレ。

DSC_7043 (2)

JUNOめは、やっぱりいつものエスカルゴのブルゴーニュ風

DSC_7044 (2)

そして、スープは2人ともオックステール コンソメにしたのですが、コレがとてもマズッ!美味しゅうない。。。

DSC_7047 (2)

一口飲んで、残してしまったら、慌てた様子でマネージャーさんがテーブルに来て、他のスープに交換してくれました。

運ばれてきたのが、ロックロブスタービスク。

DSC_7049 (2)

そして、パスタ・メニューからアスパラガスとマスカルポーネのトルテッリ。
コレもまた。。。

DSC_7052 (2)

ヒゲ博士のメインは、大エビとイカの串焼きでした。

イマイチだったディナーにガッカリし、シガーラウンジで飲む2人。
(このラウンジでは、何も言わなくても座るだけでジャック・ソーダが出てくるのダ)

DSC_7059 (2)

そうして、カジノで遊び、お腹が空いたので、ハンバーガーを食べようとスポーツバーに行ったら、フードのオーダーは終わってしまったとのコト。

仕方なく、ピザのコーナーへ。


DSC_7062 (2)

深夜ピザを食べる。。。

DSC_7060 (2)


……To be continued.

DSC_6969 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタ2日目の午前中、岸が見えるのにカジノはオープン!?
着岸までゲーム可能のようです。
(日本もカジノが出来るから、規制が緩くなったのかしらン?)

朝食は、トップ・セイル・ラウンジにて。

DSC_6965 (2)

カプチーノ&ミモザと共に……。

DSC_6959 (2)

ちゃんとした朝食はロリヴォ・レストランで用意されているのですが、朝6:30~9:00の営業時間では起きることがムリ💦

で、朝食は軽めにして、昼食をレストランで頂くことにしました。

まずは、赤ワインとチーズ盛り合わせ。

DSC_6968 (2)

そして、ヒゲ博士ポケトークを使ってイタリア語で、
「今日は、ボンゴレ・ビアンコは作れますか?」と質問。

ポケトークの音声ボリュームが結構大きいので、レストラン中に響き渡りスタッフたちが大笑い。
乗船時に「Welcome back!」と挨拶してくれたレストランのマネージャーさんも笑いながらOKサインを出してくれました。

DSC_6970 (2)

満足ランチを楽しんだ後、お部屋に戻ると、ちゃんとお掃除が終わっております。

船の場合、1日2回のお部屋掃除があるのですが、この船はとても良いタイミングでお掃除に入ってくれます。

DSC05658 (2)

氷とフルーツ、無料の冷蔵庫内のドリンクを常に補充。

足りないと直ぐに持って来てくれます。
でも、飲み過ぎて足りなかったのは1度だけ。
その後は、ウイスキーのミニボトルが庫内にズラリと並んでおりました(笑)

DSC05656 (2)

さて、船は14時に大阪天保山港到着です。

DSC05673 (2)

港は、大観覧車に近く、

DSC05665 (2)

海遊館にも歩いて行けます。

DSC05668 (2)

しかし、何といってもゴールデンウイーク。
その混み具合が船上からも眺められます💦

何の計画もない我々は、徒歩圏内の天保山マーケットプレース内をぶらり散歩。

ウミウシ水族館に行ってみました。

DSC_6974 (2)

水族館とは言っても、無料で見学が出来て幾つかの小さい水槽がある程度。
我々には充分な大きさの水族館であります。

DSC_6976 (2)

ウミウシは飼ったことがあるのですが、この水族館にいるカグヤヒメウミウシという紫色の美しいウミウシだったと思います。
白いふちどりで黄色い触角があります。

ず~っと見ていても飽きないウミウシだったのですが、直ぐ死んじゃいました💦

DSC_6984 (2)

ちょっと飲みたくて、2Fのフードコートにある「KABUKI」というたこ焼き屋さんに並んでみました。

DSC_6991 (2)

ビールしかなかったので、痛風が心配なヒゲ博士は水。。。

DSC_6993 (2)

ビールとたこ焼きは最高の組み合わせなのに、カワイソウ~(と思いながらも飲む)

DSC_0000_BURST20190428153019920 (2)

ブラブラ歩いていると、レトロな感じの「なにわ食いしんぼ横丁」というグルメパークを発見。

DSC_6999 (2)

「阿部野屋」というお店の方にハイボールがあるかどうか確認してから入りました。

ネギ焼きにハイボール、コレも合う~♪
(でも、お腹イッパイでアル)

DSC_7002 (2)

そんな感じで大阪終わり。
(エッ? 明日まで停泊するのに!?)

DSC_7005 (2)

船に戻り、夜9時過ぎくらいにスポーツバーでハンバーガー。

DSC_7013 (2)

今回は、迷いなくMSCバーガーを注文。

DSC_7015 (2)

美味しかったァ~♪


……To be continued.

DSC00897 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて白だしさっと煮☆ほうれん草とお揚げの卵とじ☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
マイルドで食べやす~い♪青菜は卵とじがおすすめ!

『具はほうれん草と油揚げ。味付けは白だしにおまかせです!さっと煮るだけでも味染みよく、おあげもふっくら仕上がります。』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
白だしさっと煮☆ほうれん草とお揚げの卵とじ☆

DSC00898 (1)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪

DSC00912 (2)

DSC05650 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディダ再乗船デス♪

日本周遊クルーズゴールデンウィーク リゾートクルーズ 10日間であります。
予約をした時のカレンダーは10連休ではなかったのですが、バッチリ10連休クルーズ旅行となりました。

12時のチェックインまでヨットクラブ専用のラウンジでミモザを頂き、直ぐ前にある船までバスで移動。

DSC05602 (2)

お部屋の準備が整うまで、時間が掛かるとのことなので、船内18Fにあるザ・ワン・プールにて1杯。

DSC05606 (2)

ランチブッフェの準備もしてあります。

DSC05605 (2)

カレーなどをつまみにジャック・ソーダを飲み~♪

DSC05608 (2)

続いて、トップ・セイル・ラウンジでもジャック・ソーダを飲み~♪
(※ヨットクラブは船内オールインクルーシブです)

DSC05610 (2)

ロリヴォ・レストランにてランチ。

DSC05613 (2)

パスタ・メニューより、アジアーゴチーズとパルマハムのラザニエグラタン。

DSC05616 (2)

ヒゲ博士は、前菜からアスパラガスのミルフィーユ。

DSC05619 (2)

牛フィレ肉のグリル。

DSC05620 (2)

ランチを堪能した後で、ラウンジに行くとお部屋の準備が出来たとのコト。

キッラキラのスワロフスキー階段を上り、バトラーさんに案内されます。

DSC05637 (2)

今回は、ロイヤルスイート。

リビングのテーブル上には、スパークリングワインと毎日増えるフルーツの盛り合わせがあります。

DSC05634 (2)

ベッドルーム。
ベッドは、ツインでもダブルでも変更可能です。

消防訓練が始まるので、救命胴衣が用意されております。

DSC05627 (2)

バスタブ付きシャワールーム。

DSC05631 (2)

トイレと洗面台。

DSC05633 (2)

このお部屋には、16㎡のバルコニーが付いているのですが、前方の視界が良くないし、雨ばかり降っていたので、前回宿泊したエグゼクティブ&ファミリースイートの方がお部屋が大きくて快適でした。

DSC05710 (2)

さて、夕食の前に、ラウンジで再びジャック・ソーダ。

DSC05636 (2)

17時に出港です!

そして、夕食もロリヴォ・レストランへ。

DSC05642 (2)

ベジタリアンセビーチェ。

DSC05646 (2)

マグロのステーキ  サルモリッリオソース。

DSC05647 (2)

ミネストローネ。

DSC05649 (2)

パスタはトマトソースとペスカトーラ。

DSC05651 (2)

デザートはフルーツの盛り合わせ。

DSC05652 (2)

そして最初の寄港地、大阪へと向かいます♪


……To be continued.

DSC01861 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


いつも気になっているイタリアンのお店があったので、先日予約して行ってみたのですが、ビックリするくらい美味しくなくて、ビックリして写真も撮らなかったのデス💦

でも、平日なのにとっても混んでいて、当日予約の際にも希望の時間には入れないくらいだったので、ワクワクしながら行ったワケです。

美味しかったのは、マルゲリータピッツァだけで(まあ、元々ピッツァ屋さん)、他のお店に移動して飲み直し&食べ直し(笑)

そのせいか、結構酔っ払った💦


本日のレシピもイタリアン(っぽい)。

先日の(って、結構前ですが💦)サルサソースパーティー(?)の時に「ナス、食べたい!」のリクエストにお応えして、急遽作った一品。

このような料理の際には、インカのめざめでなくてもあんまり変わらないような気がするのですが、お鍋にゴロッと入れると最高に美味しいじゃがいもですね。


お鍋レシピは、また後日~♪



☆インカのめざめと茄子のアーリオ-オーリオチーズ焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 茄子…2本
 インカのめざめ(じゃがいも)…2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 赤唐辛子…1本
 オリーブオイル…大さじ2
 塩こしょう…少々
 調理用チーズ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 エキストラバージンオリーブオイル…少々

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニクと赤唐辛子を炒め、輪切りにした茄子を並べて焼きます。

DSC01858 (2)

2)輪切りにしたじゃがいもをレンチンして、焼いた茄子の上に並べ、チーズを載せ、茄子を上に載せてチーズとパルミジャーノレッジャーノを振り、エキストラバージンオリーブオイルを掛けて、オーブントースターで焼きます。

DSC01859 (2)

3)焼き色が付いたら完成!

DSC01860 (2)

DSC01864 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ケサディーヤにハマっております我々、沖縄から帰って来て直ぐトルティーヤを購入しました♪

沖縄のように色々な種類のトルティーヤは売っておりませんでしたが、充分にホームパーティーで楽しんでおります。

DSC01867 (2)

焼き担当のヒゲ博士。
お客様用に何枚も焼きます♪

エビ入りケサディーヤも登場!
(エビを入れ過ぎて、ピザのようになってしまった💦)

DSC01863 (2)

本日のレシピは、このケサディーヤに添えるサルサソース

以前にもアボカド入りでレシピを公開しておりますが、今回はアボカドなしのサルサソースです♪

DSC01852 (2)


☆サルサソース☆レシピ

<材料>
 ピーマン(細かく微塵切りにして水分を切る)…1個
 ニンニク(細かく微塵切り)…1粒
 キュウリのピクルス(微塵切り)…2本
 新玉ねぎ(又は普通の玉ねぎ)…1/2個
 トマト…1個
 塩…少々
 エキストラバージンオリーブオイル…小さじ2
 ライム(搾る)…1/2個分
 タバスコ…大さじ1~2
 トマトケチャップ…大さじ1

<作り方>
1)トマトは湯剥きして皮を剥き、細かく切ります。

DSC01843 (2)

2)ピーマン、ニンニク、ピクルスはチョッパー等で細かくしてボウルに入れ、搾ったライムを加えます。

DSC01845 (2)

3)玉ねぎは、細かく微塵切りにして水に晒して水分を切り、ボウルに加えます。

DSC01846 (2)

4)調味料等を加えて良く混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせます。

DSC01847 (2)

5)器に盛り付けて完成!

DSC01851 (2)

メチャウマ、大人用サルサソースは様々な料理に使えます。
↓↓↓
☆サルサソース de フランクフルトソーセージ☆
☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆
☆JUNO流タコライス☆
☆ホットチリドッグ☆

お試しくださいマセ♪