JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

☆チーズ入りミートボールのトマト煮込み☆




なんとクリスマスを目前にして、ウチの庭のモミの樹が枯れた!
よって、今年のホームパーティーはナシ!

まあ、理由はそれだけではないのですが、本日はお気に入りのレストランでクリスマス。
明日は2人だけのおウチでクリスマス。
(ちゃんとターキーも焼きますよン)

土曜日なので、皆さんお忙しくお過ごしのことと慮り、イヤ、全然おヒマでしたらどうぞお越しくださいマセ m(__)m
(誰を誘っているのだ?)

さて、クリスマス・イブ当日に、まさかネットでパーティー・メニューを検索している人などイナイと確信しておりますが、そのまさかの人のために、
JUNOのクリスマスおたすけメニュー
↑エー、過去歴イロイロはお手数ですが上記をリンクしてくださいマセ ☆

その中で、昨日の検索数トップのレシピが☆絶品!簡単!ローストビーフ☆です!

1293188021.jpg



なんで、クリスマスなのにビーフなのか良くわかりませんが、レシピが必要な方はリンクしてくださいネ。


さらに今からでも間に合う、お子様も喜ぶ(かな?)チーズ入りミートボールレシピです。
cookpadで見られない方は、レシピ名をクリック↓してみてください。



 ☆チーズ入りミートボールのトマト煮込み☆レシピ



1293190422.jpg1293183704.jpg

Joyeux Noël


★閔家茶軒 Min’s Club 【ソウル】★



今回のソウルは地下鉄で移動して散歩をしながらイイお店発見!ってのが多かったですネ。
特に仁寺洞ではお買い物もお食事も楽しめました。

宿泊している新羅ホテル内の巡回バスで地下鉄入口まで行って、東大入口駅から乗り換えなしで安国駅で降りれば、仁寺洞。

そこで「アレはナンだ」と目を惹く建物を発見。

1293097486.jpg

看板があって「Min’s Club」と書いてある。

1293097515.jpg

お茶屋さん? お店屋さん?
門の横には建物の説明書きが日本語でも記載されていて、
「指定番号:ソウル特別市民俗資料第15号/時代:1930年代」とあります。

1293097535.jpg

王族のお屋敷だったようです。
ソウルの文化財っぽいので門も開いているし、入ってみました。

1293097553.jpg

すると中はレストランだと言う事なので(やはり鼻が利くなぁ~)入れるか聞いてみたら、予約で一杯だということ。
時計を見たら、丁度お昼時。
仕方ないね……、とその日はスゴスゴとお店を出て、でもしっかりとショップカードを頂き、帰ってからホテルのコンシェルジュの方に予約をしてもらって日を改めてランチ。

1293097573.jpg 1293097591.jpg

韓屋なのに珍しく靴を脱がないで入ります。
玄関ではなく、縁側のようなところからガラス戸を開けて上がるので、ちょっと抵抗がありました。

古き良き時代の香りが漂うエントランスから廊下を通ると、左右に大小の部屋があり、人数によって様々なパーティーが出来そうな雰囲気です。

1293097604.jpg

奥の部屋に案内されました。

1293097617.jpg

我々の他に1組の日本人グループが食事をしていました。
日本でも有名なレストランなのでしょうか?

1293097733.jpg 1293097745.jpg

ランチはコースメニューで、選ぶメインメニューによって値段が変わるというもの。
メインはチキン₩28,000(2,000円弱)とテンダーロインステーキ₩42,000(3,000円弱)を注文しました。
他にスペシャルメニューもありました₩54,000(3,800円くらい)。

1293097775.jpg 1293097784.jpg

前菜のエビのピリカラソース ミカン添え(ちなみに料理名は全てJUNOが勝手にネーミング)に続いて、可愛い器に入ったグリンピースのクリームスープ。

1293097795.jpg

ポーチドエッグサラダ、

1293097864.jpg

そしてメインのテンダーロインステーキ温野菜添え。

1293097872.jpg

それぞれのメインに添えてある、もやし御飯と白菜水キムチ。

1293097879.jpg

さらにチキンのキノコソースには焼きおにぎりも添えてあります。

全体的には美味しかったです。
見た目も素材のバランスも彩りも良い、韓国と西洋のフュージョン料理ですね。

1293097936.jpg

お食事の後はコーヒーor紅茶or韓国茶。

もう1組の日本人のグループの中に、お誕生日の人がいたらしく、大きいバースデーケーキが運ばれてきました。
サービスなのかどうか気になるところです。

1293098012.jpg

ゆっくりとお食事が出来て、楽しいひと時を過ごせるステキなレストランでした。

★烏耳島でチョゲグイ!【韓国】★


烏耳島(オイド)はソウル郊外にあり、地下鉄4号線の終点です。
その駅前の道路からバス(30-2番)に乗って団地を抜けて、海に出たら烏耳島海洋観光団地辺りです。
適当なところで降りましょう!
ハア~、遠かった~。

2時間くらい掛かるので、ちょっとした旅行だわ~って思い、冷凍したミカン(?)やペットボトルに入れた水割りなどを持って電車に乗ったら、旅行気分の電車ではなくて普通の地下鉄。

日本語案内もある切符販売機で烏耳島まで1人₩1,800(保証金₩500は別)の切符を購入して、出発! 
ソウルの地下鉄は切符を再利用するため、降りたあとに保証金を返金してもらいます。
小銭が増えちゃう……。

烏耳島駅に到着するまでには面白い駅名がたくさんあります。
「山本」とか「修理山」、「新吉温泉」には温泉があるのでしょうか?

1292839650.jpg 1292839667.jpg

ポカポカ暖かいけれど(まさかオンドル!?)ツルツル金属製の椅子に座って80分。
烏耳島駅前で人に聞きながら(こちら日本語、あちら韓国語で)バス停到着。

乗車料金がいくらかわからなかったので、バスの側面に書いてある1番高いのが大人料金だろうと思って、₩1,000を投入。
運転手さんが何も言わないので正解!?

1292839682.jpg 1292839694.jpg

途中で他の乗客たちは皆降りたので、見た目もやる事も怖~い運転手さんと車内は3人だけ。
チョゲグイ屋さんがたくさん見えてきたので、そろそろ降りようか……。
ピンポ~ンと押すと、バス停のないところに停車!?
帰りはドコから乗るんじゃぁ~!

でも、キレイな防波堤の遊歩道にワ~イ! と上ってみたら、さ、さ、寒~~~い!

1292839723.jpg 1292839705.jpg

サッサと下りて、日本語の全く話せないチョゲグイ屋さんの客引きの前を何軒か通り過ぎて、帰りのバス停を発見!
その近くのお店に入りました。

1292839775.jpg 1292839796.jpg

どのお店も、たくさんの貝や魚の入った水槽を店頭に並べています。金額もほとんど一緒。

1292839817.jpg 1292839832.jpg

日本のノリで、「まずビールと焼酎持って来て~」って頼んでから、ゆっくりとメニューを見ようと思ったら、
「チョゲグイなんで頼まないの! ココにきたらチョゲグイでしょ!」と言って(いるらしい)、メニューの3番目を指す。
さらに「2人ならコレよ!」と言って(いるらしい)₩40,000(2,800円くらい)を指す。
なるほど、(大)(中)(小)、これは読める。
「じゃあ、これジュセヨ」で、やっと納得してくれて飲み物が運ばれてきました。

1292839900.jpg 1292839916.jpg

潮干狩りが出来そうな(オ~! 貝はここで獲るのか!? )海を眺めながら、2階の広い店内で寛ぎます。
外を歩いている人は少ないのに、結構ココのお店にはお客さんが入ってきました。

1292839928.jpg 1292839940.jpg

燃料は練炭! 大丈夫か? 換気、換気!
小鍋には味付けされた貝や野菜が入っています。
ド~ンと来ました! これで(小)?

1292839956.jpg 1292839974.jpg

基本的に(忙しくなければ)お店のスタッフさんが焼いてくれます。
まず、二枚貝がポンと開くとハサミでパチンと一枚切り離して、網の上で焼き上がったものを載せるお皿代わりに置きます。
そこへ焼けたものを食べやすく切ってくれてドンドン置いてくれます。
貝の汁は全て小鍋の中へ入れていきます。
この鍋が貝のダシでとってもウマイ!
焼けた貝はワサビ醤油などを付けて頂きます。コチュジャンソースもアリ。
アルミホイルの中は牡蠣で、色々な種類の貝があります。

韓国の友人に「オイドに行ってナニがあるの?」と言われましたが、多分韓国ドラマのロケで焼酎飲みながらチョゲグイ(貝焼き)を食べていたのを見て、ウマソ~って思ったのがキッカケ。

見た通り、プリプリで美味し~い!
焼酎とビールがドンドン進みます。

1292839987.jpg



最初にお皿に盛られた貝の量を見た時は、こんなに食べられな~い、と思ったのですが、全部食べちゃった。

1292839999.jpg



帰りの道のりは近いです。酔っ払って爆睡していますから……。

1292840011.jpg 1292840026.jpg

結局、食べなかった冷凍ミカン(もちろん解凍されてる)を車内にいた子供にあげたら、とっても照れていました。

1292840040.jpg 1292840093.jpg

帰りは明洞で地下鉄を降りて、以前にも行ったチヂミ屋さんに行って牡蠣のチヂミとビールに焼酎を注文。
でも、食べ切れなかった……。

烏耳島で牡蠣を食べてきたのに、なんで牡蠣のチヂミを頼んだんだろう……。
酔っ払っていたから!?

ちょっと遠いけれど、貝がお好きな方にはおススメの烏耳島の旅でした。

★ケンマウル・ミルパッチプ 【ソウル】★



アンニョンハセヨー! 
JUNOの勝手にソウル・ナビのお時間です♪

仁寺洞(インサドン)にあるケンマウル・ミルパッチプはアサリのカルグクスで有名なお店です。
メインストリートにド~ンとありますので、誰でもわかりやすい。
入口にメニューが日本語で書いてありますので、観光客でも入りやすい。

1292752964.jpg 1292752951.jpg

冬季と夏季でちょっと変えるだけでメニューは基本コレしかない。。。

1292752983.jpg 1292752975.jpg

以前に来た時は、それほど美味しいと思わなかったのですが、今回ちょっと飲みながら食べてみる? って軽い感じで入ったら、とても美味しかったです。

ランチの時間帯なのに、カルグクスを2人で1人前しか注文しなかったら、
「それじゃ少ないよ!」ど~の、こ~のと言っていたらしいのですが、ビールと焼酎も注文したら、アッ、そう……ならイイヤって感じになりました。

1292752998.jpg

卓上の美味しいキムチをつまみに飲んでいると、カルグクスが運ばれてきます。

1292753010.jpg

キムチの横にあるステンレスの入れ物の中身はナンだろう?って思っていたら、
入口のキャッシャーにいる笑顔のオモニィー(JUNOが焼酎をグビグビ飲み干す度に笑うのだ(´艸`*))が、うどんに入れるのよ、とジェスチャーで教えてくれました。

1292753018.jpg

青唐辛子の薬味なのですが、これがウマイ!
うどんに入れると更にウマイ!

1292753026.jpg

前に美味しいと思わなかった原因が解りました。
この薬味を入れなかったことと、人数が多かったので大きな器に入れられて取り分けて食べたせいですね。
すぐに冷めちゃうし伸びちゃう。。。

注文毎にアサリでダシを取るようなので、2人前以上は1つの器に入れられてしまうのが難点。
でも同じ席で1人ずつの器で食べている人もいるので、リクエスト可能なようです。

このお店に行く際は、「1人ずつジュセヨ!」(多分通じないケド……)と言いましょう!
……ジェスチャーで。

さて、仁寺洞といえば小物や洋服などショッピングも充実しています。
今回、お土産を買うのに入ったお店がココ「ソリハナ」。
韓国伝統雑貨のお店です。

1292753061.jpg

並んでいる商品は、どれも色鮮やかでカワイイものばかりですが、パッケージも凝っています。

1292753040.jpg

ポケットティッシュケースカバーの包みは、中の色に合わせて包装紙と紐の色を変えています。

1292753052.jpg

色々な色を購入した場合、プレゼントする時に便利ですね。

1292759191.jpg

ちなみにココは値引きしない代わりにクレジットカード使用可です。

お次は、韓式洋服のお店です。
全てコットンの刺し子で作られているので、とっても暖かいのに軽いです。

1292759252.jpg 1292759204.jpg

日本語は全く通じませんが、「アニョ、アニョ」と言われながらも値引き交渉が出来ます。
ただし、濃い色は色落ちするので、まずお洗濯をしてから着ることをおススメ.

……To be continued.

1292712226.jpg




先日、羽田発でソウルへ行く際に、新しいANAラウンジに入ってみました。
入口は1箇所なのですが、受付でチケットを見せてから、右手のANA SUITE LOUNGE か左手のANA LOUNGE かに振り分けられます。
ANA SUITE LOUNGE は、ファーストクラスの乗客かダイヤモンドサービスメンバーのみが利用できるので、今回は左手の御案内で~す。

1292712492.jpg

以前に比べたら、広~いです。

1292712499.jpg

フード類はおにぎりしかなかった頃と違って、メニューが増えました!

1292712517.jpg

でも、おにぎりは当然のようにあり、

1292712530.jpg

いなり鮨やサンドイッチ、

1292712539.jpg

メロンパン等の菓子パンや、成田空港のファーストラウンジのように注文したら作ってくれるお蕎麦コーナーもありました!

1292712678.jpg

シャワールームや無線LANも完備。
出発までの時間を快適に過ごせそうですね♪


さて、ルクエ&エバラシリーズもラストスパートです。
今回は「横濱舶来亭 カレーフレーク」を使って煮込まないで出来ちゃうカレーです。



☆ルクエで作ろう! シュリンプカレー☆レシピ

 <材料:1ルクエ分>
 ムキエビ(背ワタがあったら取る)…100g
 塩…少々
 エバラ「横濱舶来亭 カレーフレーク」…大さじ2
 お湯…大さじ2
 プレーンヨーグルト…大さじ2
 タマネギ(スライス)…1/2個
 しめじ(小房にわける)…1/3パックくらい
 
 卵(目玉焼き)…1個分
 御飯…適量

 <作り方>
1)ムキエビは冷凍の場合、流水で解凍し、塩で洗っておきます。

1292712239.jpg

カレーフレークをお湯で溶かして冷ましておきます。

1292712245.jpg

2)冷めたカレーにヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。

1292712260.jpg

そこへエビを入れてカレーを絡めます。
このままラップをして3~4時間冷蔵庫で寝かせます。

1292712266.jpg

3)ルクエにタマネギとしめじを入れ、

1292712273.jpg

エビを載せます。
(今回はタマネギもしめじも切ってから冷凍しておいたものを使用しています)

1292712284.jpg

4)蓋をして3分30秒レンジで加熱したら完成!

1292712291.jpg

※お好みで目玉焼きや御飯を添えてお召し上がりください。

1292712302.jpg




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!

*海を望む南紀勝浦温泉*



紀の松島に浮かぶ「ホテル中の島」は、海に囲まれたロケーションなので、露天風呂は御覧のように開放的。
行き交う船から入浴シーンが丸見えですぅ💦
……とは言っても上記写真は男性用露天風呂。

1292608723.jpg

女性用は、この程度ですので御安心を……。

1292608750.jpg

そして柵から下を覗いてみると、

1292608771.jpg

男性用露天風呂が眺められるという特典(?)付き。

1292608790.jpg

社員旅行などにおススメですぅ♪

でもやっぱり一緒にお風呂に入りたいって方には、露天風呂付家族風呂があります。

1292609001.jpg 1292609008.jpg

夏には大活躍するであろうプールの脇を通り、奥の建物内が家族風呂(有料)。

1292609023.jpg

ここも開放的な露天風呂です。

1292609032.jpg

通りかかる船から見えちゃうよ!(こんな風には書いてはいない)っていう注意書きがあります。

ちなみに『貴賓室』に宿泊すると滞在中何回でも無料で家族風呂を利用できます。

1292608514.jpg

島全体がホテルなので、屋上から遊歩道に出られ、ちょっとお散歩。

1292608492.jpg

途中には熊野灘を眺めながらの足湯もあります。

1292608542.jpg

これが超~気持ちイイ~湯加減なのです♪

1292613044.jpg

行きと帰りで2回も入ってしまった。

1292608599.jpg

山上展望台には牧水の歌碑などもあり、雄大な太平洋を望めます。
(和歌山だから? ダジャレ 違うって💦「熊の灘旅情」という歌でした)

1292608611.jpg

さあ、温泉も満喫したので船に乗って帰りましょ~。

1292609303.jpg

ちなみに、この島に来る宅急便さんは同じ船に乗って来ます。

1292609333.jpg

なんとなく変……。

1292609218.jpg

帰りは時間があったのでバスに乗って空港近くのアドベンチャーワールドで双子のパンダを見ようと思ったのですが……、

1292609354.jpg

1時間ほどの時間つぶしにしては入場料が高過ぎるので、入口前にいたパンダだけ写して、外のベンチで缶ビール飲んでオシマイ。

1292609385.jpg 1292609397.jpg

最後にウンチク運ちゃんに案内された「ナニコレ珍百景」
タンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタ タ~ン タ~ン
(ナニコレ珍百景の音楽のつもり……)

1292609055.jpg

はるな愛さんが入ったという「恥ずかしすぎる露天風呂」

★ホテル 中の島 潮聞亭『貴賓室』★


前回御紹介した『特別室』に引き続き、宿泊料もド~ンと跳ね上がる『貴賓室』の御紹介です。
そのサービスもド~ンとグレードアップ!

朝は「おはようございます。コーヒーはいかがですか?」と仲居さんがポットサービス。
朝食には甘鯛の干物、マグロのお刺身、卵料理はやや投げやりですが、メロンも付いて、これだけでも立派な夕食に見えます。

1292581404.jpg

お部屋も『特別室』よりもやや大きく、

1292581490.jpg

お湯が中々出ないけど お風呂も大きく、

1292581522.jpg

トイレは男女別になっています。

1292581535.jpg

奥にはベッドルーム、

1292581554.jpg

ベランダには1人しか入れない露天風呂。。。
後付で作ったようなお風呂なので大変小さいデス。

1292581570.jpg

でも、こちらの部屋に宿泊すると、家族風呂が無料で入れますので、そちらの方がおススメ。

さて、お楽しみのお夕食♪

1292581587.jpg

食前酒と先付は「きのこ湯葉豆腐」、前菜に「柿白和え」がお盆の上に載っております。

お造りは、クエ、マグロ、トロ、イカ、車海老、鮑。

1292581598.jpg

そしてお口直しの土瓶蒸し。

1292581613.jpg

お凌ぎに甘鯛蕪蒸しと続き、

1292581646.jpg

全然ミニじゃない、ミニステーキと、

1292581627.jpg

クエ荒焚き。

1292581681.jpg

もう食べられないよ~と言いながら、出てきたのが伊勢海老サラダ……。

1292581666.jpg

そして御飯は最初から卓上でグツグツと炊いていた鯛釜飯。

1292581703.jpg

これに香の物と赤出汁が出ます。

1292581714.jpg

デザートに南瓜プリンと果物。

1292581728.jpg

さらにフルーツバスケット(ちゃんとカッティングボードやナイフ、お皿等もセット)がリビングに置かれました。
もちろんこれだけの量の果物は食べ切れませんので、有り難く頂いて帰りました

*イルカのお刺身とクジラの竜田揚げ!*



ここ那智勝浦では、イルカとクジラが食べられるそうな……。
ワンピースだかグリーンピースだかが見たらどうだろ~

クジラはともかく、イルカ……、初イルカですぅ

1292490735.jpg 1292490721.jpg

ウンチク運ちゃんの最後のお勧め処、「お食事処 おがわ」に入って、まず目に飛び込んでくるのが「イルカお造り」という壁に貼られたメニュー。

1292490774.jpg

イルカの絵はいらないよぅ~

1292490752.jpg

店内はそれほど広くないので、我々が入ってからすぐに満席状態。

1292492366.jpg

ビールとお酒と「スジイルカのお造り」と「ミンククジラの竜田揚げ」を注文してみました。

1292490786.jpg

ご当地のお酒「熊野三山」でイルカをつまみ……、ちょっと勇気がイルカ!

1292490794.jpg 1292492330.jpg

ウ~ン、凍っているし、生姜醤油で食べるし、イルカのお味は良くワカラナイ。
脂部分はちょっと溶けて美味しいような気がしますが、ウ~ン、やっぱりウマくもマズくもナイ!
ナニに似てイルカと言うと、ナニにも似ていない、イルカのお刺身でした。

スミマセン💦
あ~、イルカの顔が目に浮かぶ……。

1292490807.jpg

気を取り直して(?)普通に「クジラの竜田揚げ」、鶏肉よりはちょっと歯ごたえがあります。

1292490908.jpg

これならイケると飲んでいたら、追加でクジラの「うでもの」
クジラの内臓をイロイロと茹でた(うでた)ものだそうです。。。
言われてみれば、何か長いものを切った断片とか、そんな感じ

美味しかった、そうです……。
JUNOはイルカで勇気を使い果たしました

那智勝浦にお越しの際は、ご賞味あれ

*2010年日本三大瀑布見学達成!那智の滝*

ナゼにこんなに苦労して遠~い、遠~い和歌山県の勝浦まで来たかと言うと
この那智大滝見学が今回の旅の最大の目的でした




今年の4月にゴルフ帰りにふらりと立ち寄った茨城県大子町の「袋田の滝」
そして5月に沖縄から遊びに来た友人に見せるために訪れた栃木県日光の「華厳滝」

ここで、偶然にも日本三大瀑布を続けて2箇所も訪れたことに気が付き、残りは何だと調べてみたらこの「那智の滝」。
よし、それなら1年で三大瀑布見学を達成しようじゃないか、と思い立って熊野那智大社へ。
さすがに神様の滝だけあって遠い道のりでしたが、駅前でタクシーのキャッチに乗せられ、観光案内上手な運転手さんに連れて来て頂きました。

バスで行こうと思っていたのですが、タクシーで正解でした。

1292405801.jpg



神々しい大滝には虹が架かり、落差133mという迫力です。
「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる世界遺産だそうです。

1292405824.jpg 1292405845.jpg

大滝なので全貌を見るためには離れて見なければならず、袋田の滝のように間近でマイナスイオンを感じることは出来ませんが、この滝が御神体なので今年最後に見られて御利益がありそうな気がします。

1292405871.jpg 1292405884.jpg

タクシーの運転手さんから聞いたウンチクをひとつ。
鳥居の形で、「貫」という2本目の横柱が2本の柱から突き出ている場合は神仏の神様で、貫通していない場合は神様のみ、ということを表しているそうです。
ウンチク運ちゃんのお話でした

1292405906.jpg 1292405919.jpg

さて、ウンチク運ちゃんのお勧めで参入料を支払って中に入れば、長寿のお水が飲めるとのこと。

1292405959.jpg 1292405980.jpg

龍の口からダラダラと流れているお水を側に置いてあるお皿でうやうやしく頂きます。

1292406000.jpg

ウンチク運ちゃん曰く、このお皿は持って来てヨイ! とのことだったので、言われた通りうやうやしく頂いてきたのですが、お醤油皿には使えない……。

1292406016.jpg

でも、滝を見るにはこの上の拝所舞台の方が近くてイイです。

さて、タクシーに戻ると次は、青岸渡寺と熊野那智大社へ。

1292406052.jpg

ここいらへんも全て含めて世界遺産ですので、見なくちゃダメ! らしいです。

1292406097.jpg

三重塔の右後ろに那智の滝が見えます。

1292406034.jpg

文化維持協力費(金800円也)をお支払いすると、三重塔に登ることが出来ます。

1292406109.jpg

熊野那智大社の境内には、樟の大木が祀られています。

1292406068.jpg

ウンチク運ちゃんの言っていた、「貫」が貫通していない鳥居がここにありました。

1292406083.jpg

さて、最後に世界遺産の熊野古道です。

1292406132.jpg 1292406164.jpg

坂を上りきると、先ほどの青岸渡寺と熊野那智大社に辿り着くそうです。

1292406544.jpg



先に行って良かった

★ホテル 中の島 潮聞亭『特別室』★



和歌山県は南紀勝浦温泉にある「ホテル中の島」には、観光桟橋よりホテルの連絡ボートに乗って到着します。
東京からだと、やっと着いた~(;´Д`)って感じです。
ソウルからの帰りの飛行機なんて1時間30分で羽田に到着してしまうのに……、
近過ぎ~!

1292319732.jpg 1292319898.jpg

予定では早く到着してしまうハズだったので、海釣りでもするかぁ~、なあんて思っていたらしいのですが、飛行機も電車も遅れ遅れだったため、丁度良い時間でチェック・イン。
すぐに広いロビーから長い廊下を通ってお部屋へと案内されました。

1292319808.jpg 1292319816.jpg

この日の宿泊は潮聞亭の『特別室』です。

1292320711.jpg 1292320055.jpg

太陽サンサンの素晴らしい眺望のお部屋。
ベランダから眼下に広がる海は荒れていたので、この日はのんびりと釣りなど出来そうもありませんでした。

1292320045.jpg 1292320064.jpg

小さいけれどお風呂も付いています。
でも、大浴場と露天風呂に行った方がイイですね。

1292320153.jpg 1292320175.jpg

お食事はお部屋で頂きます。
さすがに海の幸が豊富。
お造りは、伊勢海老、マグロ、イカ、鰹、サザエ……、食べ切れません!

1292320291.jpg 1292320334.jpg

身悶えする鮑……。ゴメンネ、でも君は美味しかったゾ!

1292320358.jpg 1292320367.jpg

熊野牛のステーキと具足煮。

1292320383.jpg 1292320392.jpg

白い御飯の他に、もずく雑炊もあり、盛り沢山!

ベッドがあるのに、夕食後にはナゼかお布団も敷いてくれました。
そして10時間くらいグ~スカ
寝たあとには、立ち上がって写さなければならないほどの品数の朝食です。

1292320447.jpg



湯豆腐あり~、出し巻き卵あり~、イカ刺しあり~……。
このフレッシュミカンジュースが美味しかったので、帰ってから持ち帰ったミカンで作ってみたらオレンジジュースよりもイケますね♪

1291817519.jpg




アニョハセヨー!
突然ですがソウル便りです。
なんといっても、さ、さ、寒~い!
到着した日には少し雪も残っていました。
前日に降った様子。

それでも懲りずに昨日は地下鉄とバスを乗り継いで、烏耳島(オイド)まで行ってきました。
途中でバスが前方の軽トラックにぶつかりそうになり、自分が悪いのにバスのドアを開けて怒鳴っている怖~い運転手さんとともに、オイド到着。

海風が強くてソウル市内よりもさらに寒く、ヒートテックを着ていてもヒュルリ~ヒュルリ~と言葉がなくなる。。。
でも、ここの名物のチョゲグイ(貝焼き)と焼酎で、冷えた身体は充分に温まりました。
写真は後日載せますネ。

帰りは電車の中で爆睡!
ちょっと遠いけれど、楽しい旅になりました。
お勧めです♪


ハイ! 本日もルクエで簡単レシピです。



☆ルクエで作ろう! エノキ茸のイベリコ豚巻き☆レシピ

 <材料:1ルクエ分>
 イベリコ豚(しゃぶしゃぶ用:普通の豚肉でもOK)…150g
 キャベツ…1~2枚
 エノキ茸(傘の方)…1/2パック
 水…大さじ2
 酒…大さじ2
 エバラ「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」…適量

 <作り方>
1)豚肉2枚を重ね、切ったキャベツ、エノキ茸を載せてクルクルと巻きます。

1291817471.jpg 1291817480.jpg

2)ルクエにトレイをセットして、お酒とお水を注ぎ、エノキ巻きを並べて、「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」を大さじ2杯くらいかけます。

1291817489.jpg

3)レンジで4分蒸して完成!

1291817500.jpg

お皿に盛って、「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」をかけてお召し上がりください。

1291817510.jpg

1291813822.jpg




南紀勝浦温泉「ホテル中の島」は、その名の通り中の島にあり、桟橋から船で3分。
眺望が良く、お魚が美味しいお宿です。

窓の外では、トンビやカモメがエサを求めて飛び交う姿が見られ、日暮れの空に美しいシルエットを描きます。

1291813722.jpg 1291813736.jpg

食べ残したかまぼこを小さく千切っては投げると、サァーと下降してくちばしでキャッチするトンビのカッコイイこと。

1291813783.jpg 1291813795.jpg

それが面白いらしく、ベランダでエサを高く投げてはキャッチさせ、を繰り返し、翌日にはマッサージ師を呼ぶハメに……。


エバラ&ルクエシリーズはエビすり身の椎茸詰めが簡単に出来ちゃうレシピです♪



☆ルクエで作ろう! 椎茸のエビすり身蒸し☆レシピ

 <材料:1ルクエ分>
 材料A:
   むきエビ(背ワタを取って塩洗い)…100g
   長ネギ(微塵切り)…大さじ2
   塩コショウ…少々
   卵白…1個分
   エバラ「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」…小さじ1
   片栗粉…大さじ2

 椎茸…6個
 片栗粉…適量 
 酒…大さじ2
 水…大さじ2
 エバラ「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」…大さじ2

 <作り方>
1)片栗粉以外の材料Aをチョッパー等で良く混ぜ合わせ、すり身になったら片栗粉を加えて混ぜます。
椎茸の軸の下部分は切り取ってから、細かく切り、すり身に加えます。

1291813832.jpg

椎茸のすり身を載せる部分に片栗粉を塗してから、すり身をこんもりと載せて、ルクエのトレイに並べます。

1291813840.jpg

2)ルクエにお酒とお水を入れて、トレイを載せ、

1291813851.jpg

レンジで5分蒸します。

1291813861.jpg

3)「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」をすり身の上にかけて、レンジで1分加熱したら完成!

1291813876.jpg

1291807553.jpg




串本駅で降りると、駅前にはバスが待っておりました。

1291807845.jpg

トルコ友好の町(?)、串本から出発! 

1291807873.jpg

見事な景勝を窓越しに眺めながら、バスの旅もイイもんだわぁ~

そして紀伊勝浦駅からテクテクと徒歩で観光桟橋へ。

1291807886.jpg

ここで中の島まで船に乗ります!

1291807907.jpg

1日で乗った乗り物が、車、飛行機、電車、バス、船……です💦
あと乗っていないのは、自転車、バイク、馬、牛、駕籠くらいでしょうか

お蔭サマで疲労困憊。。。


本日も「エバラ」&「ルクエ」レシピですよン♪



☆ルクエで作ろう! カレーポテトとろ~りチーズ☆レシピ

 <材料:1ルクエ分>
 ジャガイモ(皮を剥いて5mmほどの輪切り)…小2個
 塩コショウ…少々
 牛乳…大さじ2
 エバラ「横濱舶来亭 カレーフレーク」…小さじ2
 ミックスチーズ…適量

 <作り方>
1)ルクエにジャガイモを並べ、塩コショウします。

1291807569.jpg

2)牛乳にカレーフレークを入れレンジで30秒加熱してから、よく混ぜてジャガイモの上に掛け、チーズを載せます。

1291807579.jpg

3)レンジで4分30秒加熱したら完成!

1291807591.jpg

カレーが焦げ目を連想させて美味しそう!

1291807632.jpg

1291801073.jpg




嵐の中、到着したのは南紀白浜空港。
風雨の影響で45分遅れ、急いでタクシーで白浜駅へ向かうも、こちらも43分遅れ。

活気のない駅前のお土産屋さんの喫茶コーナーで時間つぶしデス。

1291800760.jpg 1291800768.jpg

めはり寿司(高菜で包んであるおにぎり)とかまぼこをつまみにビール
美味しいかまぼこでしたので車内でも食べようとお土産用にも購入。
缶ビール等も買い込んで、いざオーシャンアロー号へ!

1291800818.jpg

……と思ったら、強風のために目的地の紀伊勝浦まで行かず、途中の串本駅までに変更とのこと。

そんなぁ~
折角見晴らしのイイ1ABの席が取れたのに……。

1291800977.jpg

でも、乗車券以外は全て払い戻して、紀伊勝浦まではバスで連絡してくれるそうな……、
なら、いいかぁ?

1291800967.jpg

買ったかまぼこを食べ切れないうちに、
(1時間以上の電車の旅だと思っておつまみを買い過ぎ!)

1291800991.jpg

串本でバスに乗り換えるという幸先の悪いスタートでした。。。

なんとなく、旅行記も続く……。


そして、レシピはエバラ&ルクエシリーズです♪



☆ルクエで作ろう! イベリコ豚とカレーボールのキャベツ蒸し☆レシピ

 <材料:1ルクエ分>
 イベリコ豚(普通の豚肉でOK)しゃぶしゃぶ用…150g
 キャベツ(適当に切る)…1~2枚
 ぶなしめじ(小房にわける)…1/2パック
 水…大さじ4
 エバラ「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」…適量

 カレーボール:
   豚小間切れ(チョッパーでミンチに)…80g
   タマネギ(微塵切り)…小1/2個
   塩コショウ…少々
   エバラ「横濱舶来亭 カレーフレーク」…小さじ2

 <作り方>
1)カレーボールの材料を良く混ぜて置きます。

1291801093.jpg

ルクエにトレイをセットして、水を注ぎ、キャベツ、しめじ、豚肉を載せます。

1291801103.jpg

2)カレーボールをスプーンで丸めながら豚肉の上に載せて、

1291801114.jpg

レンジで3分加熱します。

1291801155.jpg


3)余ったカレーボールでスープも作りましょう!
鍋にチキンスープ500ccを入れ、煮立ったらカレーボールを丸めながら入れて、しめじも加えます。

1291801135.jpg

4)スープはコショウで味を整えて完成!

豚肉はお皿に盛り、エバラ「蒸し鍋のたれ バーニャカウダ味」をかけてお召し上がりください。

1291801144.jpg

1291707133.jpg




先週の豪雨は凄かったですね。
車に乗っていたのですが、雨、風、雷、のようでした。
運転するのも怖かったようです。
制限速度までスピードが出せない💦

1291707235.jpg

ドライブスルー洗車機の中にいるようでした。

久し振りにJALに乗りました。
JALのマイルは106マイルしかないくらい搭乗しないので、ラウンジは利用できないなぁ~なんて思っていたら、ありました! カード会社のラウンジが。

1291707252.jpg

アルコールは置いていませんが、持参しているので大丈夫。
クロワッサンをつまみに嵐の疲れを癒すためにここで一服。

雨は止んだのですが、風が強いのと、コックピットの中の操縦席に座っていたのが外人の機長さんだったのと、座席が4列しかない小さい飛行機だったので、大丈夫かなぁ。
(機長さんは関係ないでしょ

でも、無事に御帰還~。

1291714079.jpg

「海ほたる」も見え、帰りの羽田にも

1291714099.jpg


さて、本日よりルクエシリーズで JUNO cuisine 開店!

1291707185.jpg




☆ルクエで作ろう! シェルマカロニカレー風味サラダ☆レシピ

 <材料:1ルクエ分>
 シェルマカロニ…100g
 水…300cc
 塩…少々
 タマネギ(微塵切り)…小1/2個
 エバラ「横濱舶来亭 カレーフレーク」…小さじ2
 マヨネーズ…大さじ3
 スパム(細切り:ハムやソーセージでもOK)…80g
 コショウ…少々

 <作り方>
1)ルクエにシェルマカロニと塩少々を入れた水150ccを注ぎ、レンジで7分加熱します。

1291707193.jpg

2)一旦取り出したルクエに水150ccを足して、マカロニをかき混ぜてレンジで3分30秒。

1291707202.jpg

3)お湯を切って、タマネギとカレーフレークを載せて混ぜ合わせてレンジで1分30秒。

1291707210.jpg

4)レンジからルクエを出して5分ほど蓋をしたまま放置。

5)ボウルに移して冷まし、マヨネーズ、スパム、コショウを加えて混ぜ合わせて完成!

※お水の量と、加熱時間はパスタの大きさと種類によって変えてください。

1291286390.jpg



先月末、ゴルフ前泊の際にゴルフ場のホテル予約が取れなかったため、北茨城の「磯原シーサイドホテル」に宿泊し、初!「あんこう鍋」を頂きました。

1291286403.jpg 1291286411.jpg

まるで日本海のような荒々しい海、まさしくシーサイドです。

プーケットの海も波が高かったのですが、もう少し見た目は穏やかで優しい感じがしました。
こちらの海は「○○ワイド劇場○○殺人事件」と題して、犯人が最後に涙ながらに告白するような、そして演歌が聞こえてきそうな、そんな緊迫した光景です。

1291286427.jpg

夕食のあんこう鍋はコースになっていて、お鍋の他に先付けやお刺身、

1291286434.jpg

あんこうの唐揚げ、串焼きステーキなどが出てきます。

1291286453.jpg 1291286499.jpg

あんこうの味は淡白ですが、フグよりもしっかりとした食感でした。

1291286461.jpg 1291286505.jpg

幽玄な満月に映える夜の波の音を聞きながら、グツグツと煮えるお鍋を囲み、日本酒を頂きつつ感じる、ニッポンの冬……。
……なあんてことなく、この日は暑くて、暑くて💦💦

朝日とともに爽やかに起きるはずが、朝日が眩し過ぎて暑くて、暑くて💦💦💦

翌日のお天気も良く、ゴルフ日和でしたが、プレー中も暑かったですね。

1291286557.jpg 1291286566.jpg

こちらは以前も御紹介した「ヴィレッジクラブ・大子ゴルフコース」です。
紅葉はイイ感じで、景色は素晴らしかったのですが、スコアは全然素晴らしくない。

1291286573.jpg

ビール付きランチを頂き、よし! 後半はガンバロー!って思っても、さらに悪く……。

1291286580.jpg

練習しよぅ……

1291280849.jpg




しばらく浮世離れをしている間に、海老さまが大変なことでありんすなぁ。

京都南座の公演では代役になってしまい、「義経千本桜」の時でなくてヨカッタァ~などと身勝手ながら安堵し、でも1月までには直るんでしょ? と、のほほ~んと思っていたら、なんか大変な事件になってきてしまったらしく、こりゃぁ怪我が治ってチャンチャン! ではムリそうな……。

他人事なのに、ファンだったのってくらい心配しているのは……、

1291281387.jpg



なぁんと、初春花形歌舞伎のチケットを買ってしまっていたのデス!

しかも「市川海老蔵 歌舞伎十八番 新歌舞伎十八番 相勤め申し候」とまで謳ってある公演なのでありんすぅ~

そして演目は見得を切るようなもんばかり……。
なんか、ダメっぽいですね~。
なぜ、この公演のチケットを購入したかというと、ル テアトル銀座の2階BOX席っていうのに座ってみたかっただけ、なんですね……。
ホラ、オペラ座でオペラグラス片手に偉い人が座っているようなイメージ。

見得を切るどころか見栄を張ったもんだから、こんなコトに
そんな邪な人のためにも、どうぞ頑張ってくだしゃんせ~!


本日、お久し振りレシピは「海老さまのピカタ」でありんすわいなぁ~☆



☆海老のピカタ~焼きポテト添え~☆レシピ

 <材料:2人分>
 海老…8尾
 塩コショウ…少々
 薄力粉…適量
 オリーブオイル…適量

 ピカタの衣:
   卵…1個
   パルミジャーノレジャーノ(すりおろし)…大さじ2
   薄力粉…小さじ1
   牛乳…小さじ2
   パセリ(乾燥)…少々

 焼きポテト:
   ジャガイモ…小4個
   バター…10g
   塩コショウ…少々
   卵…1個
   パルミジャーノレジャーノ(すりおろし)…大さじ2

 <作り方>
1)海老は尾のみ残して殻を剥き、尾の端を切って水分を包丁で取り、背ワタを取って開き、裏返して数本切り込みを入れておき、塩コショウをしておきます。

1291281172.jpg

2)ピカタの衣の材料を混ぜ合わせ、小麦粉を付けた海老に衣を絡ませて、

1291281184.jpg

オイルを熱したフライパンで蓋をして中火で焼きます。

1291281213.jpg

3)ジャガイモの皮を剥き半分に切って水分を振り、ラップをしてレンジで5分くらい加熱します。

1291281138.jpg

4)ジャガイモを潰しながら、バターと塩コショウ、パルミジャーノを熱いうちに混ぜ合わせます。
冷めたら溶き卵を混ぜます。

1291281161.jpg

5)オイルを熱したフライパンで丸くまとめたジャガイモを並べ、

1291281194.jpg

蓋をして色よく焼きます。

1291281204.jpg

6)お皿に海老のピカタとポテトを盛り付けて完成!

1291281268.jpg

★ロイヤルオーキッドスパ・ラウンジ★

これはバンコク・スワンナプーム空港内にあるスパの1室です。
今回の旅の1番の目的がここでのマッサージ




タイ航空ロイヤルファーストクラスに搭乗すると無料で全身スパトリートメントを受けることができます。
今回もマイレージの特典航空券を利用しておりますので、もちろん何もかもタダです!

1291195456.jpg 1291195521.jpg

スパはラウンジの近くにあり、オイルマッサージを受けました。
案内された個室内にはトイレあり、

1291195532.jpg 1291195541.jpg

奥にはシャワールームもあり、まずここでシャワーを浴びて超肌触りの良いシルクのガウンを着たら優雅にソファに座りましょう。

そして世界一気持ちの良いマッサージが始まります!
世界一は大げさかも知れませんが、JUNO一であることは間違いありません!

1291195555.jpg

前回気になっていた個室内のバスタブ。
今回はお願いして入ってみることができました。

1291195561.jpg

このバスタブが、これまた良く出来ていて、お湯を溢れさせて入れるスグレモノ!
ホテルのバスタブがこれだったらイイですよね。
日本人だからお風呂のお湯はバァ~っと豪勢に溢れさせて「あ~、極楽、極楽」な気分になりたいものです。
それができちゃう

1291195566.jpg

しかもこの浴槽、ジャグジー付きはもちろんのこと、10色に色が変わるのです!
(ヒマだから数えたよン♪)
ホ、ホシイ……、
おウチでラブホ

1291195572.jpg

1人はしゃいで、ゆっくりとお湯につかって、再びトロ~ントロ~ン状態。

1291195582.jpg

終了すると、スパ内のラウンジでお茶を頂きながら、まったりします。

1291195589.jpg

トランジットの4時間はこのスパとラウンジのお蔭で、あっと言う間に過ぎました。

そして帰りの飛行機は、楽しみにしていた新機材。

1291195598.jpg

2人だと中央の席で仕切りを下げれば並んでお話もできます。

1291195607.jpg

しかし、いつもガラガラですね。
座席指定の必要がないくらい。
搭乗したのは我々含め3人です。
CAさんの方が多い

1291195615.jpg

帰りのお食事は軽食と朝食の2回。
すぐに出たのは、ニンジンスープです。

1291195623.jpg

機内にもシャサーニュ・モンラッシュがありました。
それも飲んでおやすみなさ~い。

そして朝日と共に起こされて、眠くて気分の悪いまま朝食です。。。
テーブルが広いので2人向かい合って頂きました。

1291195630.jpg

事前予約でメインをスペシャルミールの牛ヒレ肉のステーキとロブスターテルミドールにしたことを、ひたすら後悔……

1291195637.jpg

次回(また行く)は朝食だってことを考えて決めよう!

1291107514.jpg



旅の最終目的地、バンコクはスワンナプーム空港のロイヤルファーストクラスラウンジです。
国内線から国際線へのトランジットだけが本来の目的ですが、タイ空港のこのラウンジでは充分な時間を取って過ごしたかったので、わざわざ1本遅い飛行機を予約しました。

その前にプーケットのラウンジを御紹介。

1291107445.jpg

プーケットの空港にはファースト専用のラウンジはありません。
そもそも飛行機にファーストクラスが設定されておりません。
よって、マイレージ使用で成田→プーケットのファーストクラスを予約しても、バンコクからプーケットの往復はロイヤルシルク(ビジネスクラス)となります。
でも、タダだから文句は言えない……。

1291107436.jpg

しかし、プーケットの空港でもファーストクラスのお客様扱いはしてくれます。
チェック・インをしていると、紫の制服のスタッフさんが案内してくれますし、ラウンジ内にはファーストクラス専用の半個室が用意されています。

1291107451.jpg

ヌードルやパンなどを頂きながらシンハービール(アルコールはビールのみ)、

1291107458.jpg

そして上写真はバンコクへと向かう機内食。

1291107466.jpg

空港へ到着すると、もちろんお迎えの女性スタッフさんが待っていて、電動カートで移動。

1291107471.jpg

スゴイのは、鍵が閉まっているドアを警備員に開けさせて通過してしまうのです!

1291107522.jpg

ラウンジ到着後、スパへ移動したのですが、その御紹介はのちほど……。

1291107532.jpg 1291107540.jpg

スパでゆるゆるの身体になって、半個室のお部屋へ案内して頂き、小腹が空いてお食事のメニューを持って来てもらいました。

1291107549.jpg

メニューは写真付きで、どれも美味しそう~。

1291107557.jpg

「今月のメニュー」と題し、チキンとシュリンプボールのヌードルというものを頼んでみました。

1291107626.jpg

チキンのスープが胃に優しくて美味しいですぅ♪

1291107660.jpg

フィッシュ&チップスもイケますね。

1291107668.jpg

ここのレストラン(?)は何を頼んでも失敗はない!

ついでなので、スワンナプーム空港内のレストランも御紹介します。
今回は時間があったせいか、見張り役の男性スタッフさんも快く外出許可(?)を下さり、少しは慣れてきた空港内を散策してみました。

1291111686.jpg

左はスタバ、右はマンゴ・ツリー
ア~、お腹が空いていたら、プーパッポンカリーが食べたい~
でも空港店にはメニューにナイかなぁ?

1291111699.jpg

そしてバーガー・キングあり~、

1291111711.jpg

北京ダック(?)の首吊りあり~、

1291111722.jpg

龍の綱引きあり~、

1291111732.jpg

ミスドあり~、

1291111749.jpg

ラーメン、餃子店もあり~、

1291111758.jpg

もう紹介し切れません!

1291111770.jpg

もちろん、飲食店の他に免税店も数多く、有名ブティックも数多く……、
そして、その広さに力尽きてエルメスの前で歩きが止まってしまいました。


……To be continued.

1291021763.jpg



こんな風景を眺めながら毎日朝食が頂けたら……。
美味しくて食べ過ぎて、あっという間にメタボ、メタボ、メタボ。

1291021779.jpg

このホテルでの朝食は、夕食と同じレストラン「The Boathouse Wine & Grill」で頂きます。

1291021787.jpg

ジュースは作ってあるものの他に、ジュースガール(?)がいて、豊富な野菜や果物の中からお好みのものを選んで作ってくれます。

スイカジュースはブッフェの方の果物の棚からカットスイカを持って来て作ってもらいましたが、イマイチでした。
部屋からリンゴを持って来てジュースにしてもらったら、スゴイ色に出来上がりました。
ここにはジュースガールよりも、「レモン」の職人さんが必要ですね。

1291021796.jpg

ブッフェ形式の品数は、それ程多くはありませんが、オーブントースターとグラハムパン発見!
これさえあれば、あとはサンドイッチの材料を揃えればOK!

1291021804.jpg

そういえば、ブッフェの時ってヌードルを作ったり、お好みの卵料理を作ったり等はしてくれるのに、なんでお好みのサンドイッチを作ってくれないんだろう?
自分で作るから、イイけど……。

温泉ホテルなんかの朝食ブッフェだと、どんなに品数豊富でも、いつも納豆に卵、御飯と味噌汁。
納豆がないとパニック!
ウロウロ、ウロウロと歩き回り、挙動不審な人になっております。
でも、納豆しかないとイヤなのね、ブッフェだから。
数あるおかずの中から選んだのが納豆なのよ! がイイのですよン♪

話、それちゃった。。。

1291021812.jpg

↑これは我が家の肉食系男子(?)の朝食です。 

1291021819.jpg

↑JUNO特製サンドイッチ完成~( *´艸`)
フィリングは、バター塗って、生ハム、サラミ、目玉焼き、レタス、タマネギ、サーモン、ブルーチーズ、チェダーチーズ、カマンベールチーズ……等です。

翌朝にはチーズ色々トーストにしてみました。
オーブントースターの前で焼き上がるのをワクワクしながら待っていると、すぐ横でスタッフさんが一緒に待っているのがとっても気になる……。
なにか手伝いたかったのかな?

さて、2日目の夕食も結局このレストランに行きました。

1291021830.jpg

ワインリストにシャサーニュ・モンラッシュがあったので注文。

1291021837.jpg

フルボトル=7,000バーツ! 19,000円くらいです。
この旅行中の何よりも高い!
もう、レストランの店長さんみたいな人がニコニコ顔で近付いてきます。

1291021848.jpg

プーケット滞在中、3度目のプーパッポンカリーを注文。
ホテル間移動の際に立ち寄ったレストランでは80バーツだったけど、これは580バーツ!
御立派なお値段ですゥ~。
でもやっぱりウマいなぁ~、ワインにぴったりな上品なお味。

1291021855.jpg

そして、エビ! 
「Grilled King Prawns」ってメニューに書いてあったので、おっき~いエビを想像して注文したらしいのですが、見事に失敗!
こちらも750バーツと御立派なお値段なのですが、味はイマイチだったようです。

1291021932.jpg

これだけしか注文しなかったので、
「チーズはいかがですか?」などとワゴンがきて、

1291021938.jpg

ワインもまだあるし、おいしそ~だし、1皿注文。

1291021945.jpg

ドライフルーツやパン、クラッカーなどもついて、500バーツ……。

1291021952.jpg

何か、もう1皿頼んだ方が良かったじゃん! などという後悔はおくびにも出さず、お上品にチーズをつまみにワインを頂いて……、プーケット最後の夜は更けていきました。


……To be continued.

1290935717.jpg



「モム・トリズ ボートハウス プーケット」ではビーチ沿いのテラスで朝食をしていると、真下の砂浜でパラソルやチェアのセッティングが始まります。

食事をしながら、「そこ取っといて!」と準備中のスタッフの方にお願いしておくと、「OK!」とタオルを掛けて席を押さえておいてくれます。
(でも、そんなに混んではいない……)
2日目の朝には顔を見ただけで、「OK!」と同じ位置を確保してくれました。

1290935660.jpg

小ぢんまりとしたプールの脇を抜け、

1290935648.jpg

誰も入らないジャグジーを素通りし、

1290935666.jpg

ゲートをくぐると、そこは海~~~♪

1290935770.jpg

ホテル入口&シャワーがすぐそばの定位置(?)に「スパリゾートハワイアンズ」で購入したデカい浮き輪を置き、部屋から缶ビールを持って来て(セブン・イレブンで買ったやつ)、ゆったりまったり幸せ気分

1290935723.jpg 1290935729.jpg

ちょっとオカマっぽいけど気が利くスタッフさんが、氷水を運んだりフルーツを配ったりと、ビーチサービス満点のホテルです。

ちなみにこのホテルでは飲料水が無料です。
ビーチにいると氷入りのミネラルウォーターを絶え間なく注ぎに来ますし、レストランでも日本のように、まずお水が運ばれてきます。
部屋には1人2本の瓶入りミネラルウォーターが常時置かれていました。
「セレニティリゾート&レジデンス」近くのセブン・イレブンで購入して余った水をウンショウンショと運んできたけど(いや、車で移動してたでしょ そんなに大変じゃないゾ!)、必要ありませんでしたので、フルーツなどと一緒に帰りの運転手さんにプレゼントしました。

1290935623.jpg 1290935614.jpg

ビーチにはマッサージルーム(?)などもあります。
ちょっとウザいのが行商人。
様々な品物を持って売り歩きに来ます。
もう、洋服なんて砂浜を引きずって歩くので買う前から汚れている。。。

トップレスの女性もチラホラ。
しかし、なぜか熟年以上。。。

カタビーチでは、我々が宿泊したホテルとクラブメッドのみプライベートスペースがあり、グリーンのパラソルは有料となります。
モム・トリズ ボートハウスの目印は赤いパラソル。
宿泊客以外は利用できません。
ちょっとウレシイ グリーンパラソルはとっても混んでいましたから。
外付けシャワーもビーチには余り無いらしく、宿泊客以外の人もこのホテルのシャワーを無断で利用していましたね。

1290935737.jpg

海側から撮ったホテルです。



1290935742.jpg

浮き輪で波乗りしま~す♪



1290935748.jpg

ザッブ~ン 足が引きつってる~



一度、溺れかかりましたが そのあとはコツをつかんで(……っていうより浮き輪のヒモをしっかりつかんで)波乗りを何回も楽しみました。

もう立派な浮き輪サーファーですぅ。
引率者が必要ですけど……。

遊び疲れて、日暮れのビーチ。

1290936097.jpg

ホテルやレストランにライトが灯ります。

1290936086.jpg

街中にもちょこっと出てみましょう!

1290936029.jpg

ホテルの外に出ると、タイだなぁ~って感じですね。

1290936040.jpg

横道に入ると、レストランやマッサージ、プールバーなどのお店の客引きさんがいっぱいです。

1290936052.jpg

バーで1杯飲んでから、どこで夕食を食べようかとレストランを覗いてみましたが、結局ホテルに戻ってしまいました。

1290936077.jpg

このホテルを選んでホントに良かったと思いました


……To be continued.

1290851232.jpg



「モム・トリズ ボートハウス」には、人気のあるレストラン「ザ・ボートハウス ワイン&グリル」が併設されています。
いや、逆でした
元々レストランが有名で、ホテルの方が後から併設されたようです。

いわゆるフランスのオーベルジュのようですね。
ですので、ヨーロッパ系のお客様が多く滞在されています。
ビーチに行くとトップレスになっちゃうおばあちゃまもおります
日本人は我々の他に1組の御夫婦しかいませんでした。

そう、このホテルの楽しみは夜の海を眺めながら頂くお食事と美味しいワインです!
注:上記写真は、ちょっと気になるビーチ沿いの他のレストランです。

1290851393.jpg

波の音を聞きながら、テラスでお食事~

1290851248.jpg

と思っていたら、雨がパラリンコン。。。
慌てて屋内の席に移動しました

1290851258.jpg

中ではバンドが演奏し歌が流れています。
ちょっと寂しかった「セレニティ リゾート&レジデンス」と違って、イイ雰囲気

1290851401.jpg

料理に添ったワインが1杯ずつ付いてくるという超面倒臭くないフレンチコースがあったので、それを注文しました。
1人3,330バーツ(9,000円くらい)ですが、お料理のみだと1,500バーツでしたので、あとから考えてみたら、お料理のみにして、好きなワインを1本注文した方が良かったネ、と後悔しました。
何故なら、注がれる1杯のワインの量が少なかったからです
「もっと注げ!」と言うと、ちょこっとサービスはしてくれたのですが……、
でも、少ない

そんなお上品に注がれたワインと共にアミューズ・グールを頂き、

1290851409.jpg

フォアグラのポワレ フレッシュグレープソース、

1290851414.jpg

シーフードのラヴィオリ クリーミーソースと続き、

1290851179.jpg

フィレ肉のグリル ブラック&グリーンオリーブソース、

1290851444.jpg

そしてサプライズバースデーデコレーション付きデザート。

美味しくてハッピーなお食事でした。

1290851455.jpg

このホテルにはワイン・セラーもあり、ワインの温度管理をキチンとしているようです。

1290851463.jpg

ホテル内にはワイン・ショップもありました。

1290857347.jpg

ほろ酔い気分で街に出たら、再び小雨がパラパラと……。

1290857358.jpg

この時期は不安定なお天気の季節のようですね。


……To be continued.

*モム・トリズ ボートハウス プーケット La chambre*



初日から気分を盛り上げてくれた「モム・トリズ ボートハウス プーケット」はカタビーチにあり、ホテルから1歩出ればそこは海!
静かだったラワイビーチと違って、朝から賑わう活気のあるビーチです。

1290679531.jpg

フロントでチェック・インをすると、まず海沿いのレストランに案内されます。

1290679540.jpg

ソファに座って、窓越しの景観を見ているだけでもウキウキと楽しくなってきてしまいます。
沖縄の海からは考えられないような豪快な波しぶき!
オーストラリアのサーファーズ・パラダイスを思い出します。

1290679549.jpg 1290679555.jpg

波に戯れている人々を眺めつつ、運ばれてきたウエルカム・ドリンクで一息ついてから、お部屋へと案内されました。

1290679578.jpg 1290679606.jpg

今回宿泊するお部屋は101号室。
1階のコーナー・スイートです。

1290679621.jpg 1290679615.jpg

シャワー・ブースが別になっている清潔なバス・ルーム。
あちこちに蘭の花が置かれています。

1290679637.jpg

↑アメニティー・グッズはこんな感じ。
棚の作りが船のキャビン内のようで可愛い♪
歯ブラシセットはやはり置いていませんね。

1290679651.jpg

ダイニングテーブルの上には南国の果物がいっぱい。
このお部屋もネットは無線LANでした。
日本等の電化製品に合わせたコンセントも1個差し込んでありました。

1290679665.jpg

リビングがコーナーに配置されていて、心地良い風を感じながら海を眺めていられます。

1290679674.jpg

テラスの奥にはデイ・ベッドがあり、籐椅子の目の前は海。
右側の窓からはジャグジー(誰も入らない……)とレストランが見え、氷を頼むと直接窓から運んでくれて便利です。

1290679684.jpg 1290679697.jpg

このリビングから海へ行くのがとっても近いのですが、部屋を出るときは窓の鍵を閉めるように言われましたので、プール側のドアの方に回らなければならないのがちょっと残念。

でも、1番イイ場所にあるお部屋ではないでしょうか。
もし次にプーケットに来る機会があったら、またこのホテルの101号室に宿泊したいと思います。

難点は木々で外部との境を作っているため、蚊に刺されること
蚊取り線香が必需品ですね。


……To be continued.

★モム・トリズ ボートハウス プーケットでのサプライズ!★




プーケットはラワイビーチの「セレニティ リゾート&レジデンス」でのサプライズに続き、次に宿泊したカタビーチのホテル「モム・トリズ ボートハウス」でも嬉しいサプライズが!

チェック・インの際にパスポートを見せ、お部屋に案内されるとすぐに、スタッフの女の子に、「今日、お誕生日ですよね?」と聞かれ、
「Happy Birthday!」とお祝いのお言葉。

ステキなお部屋をパチパチと写していると、ピンポ~ン(っていう音だったかな?)。
……オッ! これはケーキかな?
なぁんて、すっかりサプライズ慣れしてしまった(サプライズじゃないじゃん)JUNOサマ、
いそいそとドアを開けると、「Happy Birthday!」の声とともに、

1290591879.jpg



蘭の花のアレンジメントが届けられました! 
サプライズ!
「これはハウスキーピングからのプレゼントです」と男性スタッフにニコヤカに手渡されました。

花かぁ、花はイイなぁ……、滞在中楽しめるし、置いていけるし、食べなくていいし……、
なぁんて喜んでいたら、再びピンポ~ン。

「Happy Birthday!」の声とともに、お次はケーキ!

1290591838.jpg



ケーキまでくると思わなかったので、これまたサプライズ!

これは美味しそうなケーキだわン~、などと思いつつ御礼を言いながら受け取って記念撮影。
浮かれて何枚も撮ってしまった

もうこれで充分過ぎるサプライズだったのに、この日の夕食時、ホテルのレストランでワイン付きのフレンチのコースを堪能して、幸せな気分でほろ酔い機嫌な時、

「Happy Birthday to You~、Happy Birthday to You~♪」の歌声とともに、レストランのスタッフさんたちに囲まれて、

1290591903.jpg

デザートにお誕生日のデコレーションが! 
これまたサプライズ!
バースデーソングまで歌っていただき、ロウソクの火をフゥッと吹き消しました。

1290591913.jpg

そして一輪のバラの花を手渡されて、トロトロな気分で席を立つと、
「Happy Birthday!」とお隣のオジ様にも声を掛けて頂き、
あ~、なんてステキなホテルだぁ(単純な性格です……)

これ、到着した初日ですから、ね。
もうこのホテルは、JUNOの★★★★★以上にランクアップされております。

今回は一体何回「Happy Birthday!」を初めて会う人に言われたんだろう?
モム・トリズ ボートハウス のスタッフの皆サマもホントにありがとうございました。
帰り際に「また、来てくださいね」という一言が印象的でした。

コォープ  クァン カァ!

……To be continued.

★プーケットでランチ&ちょこっと観光&ジム・トンプソン アウトレット★



プーケットでホテル間移動の日に、車を4時間ほどチャーターして観光とショッピングをしてきました。

観光嫌いの我々が、有名処をちょこっと見学し、念願だったジム・トンプソンのアウトレットでVAT Refund 出来ちゃうほど買い物をした後、運転手さんに「お腹空いた~」と余った時間でレストランに連れて行ってもらい、超美味しかったGai Yaang(ガイヤーン)。

1290504633.jpg

2人だけだったら入ることはないような野趣あふれるレストランです。

1290504615.jpg

靴を脱いで上がる個室みたいな席に入ってみました。
上写真ブルーのシャツを着ている人が陽気な運転手さんです。
日本語は喋れませんが、英語OKでした。
でも、ちょっと聞き取り辛かったです。

1290504734.jpg 1290504662.jpg

店頭で炭火焼きをしているようです。
ガイヤーンは鶏肉の炭火焼きなので、運転手さんはホントに炭火があるお店を探してくれました。
店名は「??101」、もちろんメニューも読めません。
言葉も通じないので、運転手さんに注文をしてもらい、

1290504690.jpg

シンハービールを2本頼んだら、大瓶でした!
1本80バーツ。

1290504680.jpg

そして大好物のPoo Phad Pong Ka Hri(プーパッポンカリー)カニのカレー炒め。80バーツ。

1290504720.jpg

てんこ盛りライス10バーツ。

1290504702.jpg

そしてガイヤーンをおかわり!
1皿40バーツです。
お会計が950円くらいです。
安~い。そしてウマ~イ!

1290504746.jpg

裏から駐車場へ抜ける途中では、お店の人がナンか食べてる……。

1290504756.jpg

そして、大鍋でナンか煮ている……。

デリケート(?)な我々のお腹は、この晩、調子悪くなってしまいました……。


さて、ちょこっと観光した場所は、

1290504767.jpg

まず建設中のビッグ仏陀。
面白いお顔をしています。

1290504797.jpg

四角い大理石を貼り付けていくという大変時間の掛かる工程途中のようで、観光客がお金を払ってその大理石の裏にメッセージを書くことが出来ます。
ドコの部分に貼り付けられるのかは分かりませんが、ちょっとした思い出になりますね。
総額5億円以上の建設費用をすべてこの寄付でまかなうそうです……。

そんな資金集めに協力もせず(面倒臭いから……)、
次に行ったのは、近くのワットシャロン。

1290504839.jpg 1290510308.jpg

プーケット島最大の寺院だそうです。

1290504832.jpg

写真をパチパチっと手早く撮って、さあ次に行こう! と思ったら運転手さんイナイ……。

1290504846.jpg

待っていると、焦って戻って来た運転手さん、お水を買いに行っていたそうです。
観光時間が短過ぎて、お水を買うヒマも与えていなかったのね……。

そして、Court-yard内2階にあるジム・トンプソンのアウトレットへ。

1290505539.jpg 1290505550.jpg

タイはバンコクにあるジム・トンプソン本店には幾度か行きましたが、アウトレットは初めてです。

安いのかどうかは深く考えもせずに、シルクのテーブルセンター(900バーツ)やティッシュペーパーカバー(440バーツ)、クッションカバー数種類、Tシャツ数枚を購入して、帰りの空港のVAT返金で1,800円強ほど戻ってきました。
ちょっと得した気分でした。

1290505561.jpg

店内は撮影禁止なので外廊下からパチリ。

1290505570.jpg

現在販売されているものよりは、ちょっと前のものが売られています。
品数は豊富ですが、シルクで同じ柄の色違いカバーを揃えようとするのが難しい。
アウトレットですからね。
小物も多いのでお土産を買うのにはイイと思います。

……To be continued.

*Yummy Restaurant & East 88 Beach Lounge 【プーケット】*



「セレニティ リゾート&レジデンス プーケット」の向かいにあるYummy Restaurant 。
今回は2回ほど、ここでお食事をしました。

1290163195.jpg 1290163203.jpg

レストランと言うよりは、小屋のような建物。
奥の白い建物内に厨房があり、注文を受けるとそこから運んできます。

ちなみに何人かの人が奥に入って行ってブッフェ形式で食事をしていたので、こっちがレストランだと思い込み入ろうとしたら、セレニティホテルの従業員用食堂でした。

そっちの方も美味しそうだった……。

1290163228.jpg

オープン・エアというか、開放的というか、壁はありません。

1290163235.jpg

椅子席のほかに座卓もあり、面白いけど雨の日はお休みするのかしらン?

でも、お客さんがほとんど来ないのでヤル気はそれ程なく、ホテルの食堂のついでにレストランの小屋を建てたって感じ、です。
日曜日には家族で草むしりなんぞしているので、「お休み?」と聞くと、
「やってる!やってる!」

1290163254.jpg

↑目の前がセレニティホテル。
我々の行動範囲の狭さを物語っております。。。

1290163346.jpg

最初の日に食べたのは、看板を指差して「あれ!」と言って出てきたエビ料理と、
「プーパッポンカリー!」と言って出てきたカニのカレー(春雨付き)。

プーパッポンではナイ、と一生懸命説明(英語が余り出来ない)してくれたのですが、このカニカレーが美味しかった。
ビールを飲んで2人で3,200円くらいでした。
ちょっと高い?

1290163386.jpg

そして翌日の夜は、グリーンカレーとイエローカレーを注文したのですが、これが辛い!
半分くらいしか食べられませんでした。

1290163339.jpg

この日もビールを飲んで、会計は1,000円弱。
やっぱり、カニとエビは高かったようですね。

1290163319.jpg

レストランとセブン・イレブンの間にある植木屋さん。

1290163326.jpg

睡蓮の種類が色々あってキレイでした。

そしてここは、「セレニティ リゾート&レジデンス プーケット」内にあるレストラン。

1290163459.jpg

「East 88 Beach Lounge」でグルメ・ディナー。

1290163451.jpg

目の前は海。
波の音をBGMにロマンチックなシチュエーションでお食事ができます。

しかし、この土曜日の夜もお客さんはたったの3組……。
人目を忍ぶ旅行の方には、打って付けのホテルです!

1290163487.jpg 1290163466.jpg

ちょっと暗過ぎて、お料理はウマく写せませんでした。
このコースは1人1,200バーツ(3,200円くらい)ですので、ホテル価格でしょうか?

ただミニ・バーの飲み物は、とっても安かったような気がします。
セブン・イレブンの方がもっと安いので、あんまり利用はしなかったけど……。

……To be continued.

1290241808.jpg




「チンしてこんがりモーニングカップ」モニターファイナルレシピ。
怒涛(?)の2連発です!


☆チンしてこんがり! キノコ&チーズ☆2種類のレシピ

その1:
 <材料:1カップ分>
 卵(黄身に穴を開ける)…1個
 6Pチーズ…2個
 えのき茸…適量
 万能ネギ(小口切り)…少々
 薄切りハム(適当にカット)…少々
 オリーブオイル…少々
 パルミジャーノレッジャーノ(チョッパー等で細かく)…適量

 <作り方>
カップに上記材料を入れて

1290241795.jpg

レンジで4分!

1290241801.jpg
 
※とろけた6Pチーズが、あっさりとした味に仕上げて、これは朝食にOK。


その2:
 <材料:1カップ分>
 薄切りハム(適当にカット)…30g
 パルミジャーノレッジャーノ(チョッパー等で細かく)…大さじ2
 しめじ…適量
 オリーブオイル…小さじ1
 コショウ…少々

 <作り方>
カップに材料を入れてオイルを掛け、レンジで3分! 

1290241772.jpg

仕上げにコショウを振り掛けます。

1290241779.jpg

※こちらはチーズにコクがあるので、お酒のおつまみでどうぞ!

1290241784.jpg


*セレニティ リゾート&レジデンス プーケット Le petit déjeuner *



朝っぱらからウマそうなビールとソーセージ……。

1289989427.jpg

「セレニティ リゾート&レジデンス プーケット」の敷地内は、海までの傾斜がかなりあるので、スタッフさんが運転する電動カートで移動します。

1289989436.jpg

海沿いにはプールとレストラン、バーがあります。

1289989472.jpg

朝食時はこんな感じのオープン・エアのレストランでブッフェスタイル。

1289989479.jpg

ガラ~ン……、誰もいません。

1289989454.jpg

では、ここで朝食を、
……とはいかず、スルーしてプールを隔てたバーで、営業時間外をムリ言って朝ビール。

1289989461.jpg

壊れた(?)桟橋を見詰めながら、(大丈夫か? このホテル)などと思いつつビールを飲み干し、ホテルの外にお散歩。

1289989546.jpg

近所にあったセブン・イレブン(開いててヨカッタ!)で水やらビール(必需品)やら朝食やらを購入してホテルへ。
ソーセージが温めて売られていたり、ホット・サンド(店頭販売のサンドイッチを焼いてくれる)を作ってくれたりと、滞在中に大活躍のセブン・イレブンでした!

1289989588.jpg

ちなみに上記左写真に注目↑
日曜日には信号もお休み
普段は信号が変わるまでを数字でカウント・ダウンまでする信号機なのに、日曜日はどれも作動していない。
それでも、何事もないのならば、ここに信号機は必要ないのでは???

1289989608.jpg

そしてセブン・イレブンで、ドラえもんのスタンプカード
(何が書いてあるかワカラナイ)

1289989600.jpg

……を店員さんに貰って(貰ってどうする!)、
説明を聞き(聞いてどうする!)、
シールを貼り(貼ってどうする!)、
持って帰りました。。。

1289989553.jpg

翌日の朝食は~、クッキング!

1289989540.jpg

買っておいたソーセージを焼いて、部屋にあるフルーツを食べて、
タイといえば、シンハービール

……To be continued.

1290071890.jpg




「チンしてこんがりモーニングカップ」モニターシリーズもいよいよ大詰め。
ここにきてやっと、朝食らしきもの登場

「チンしてこんがりナイトキャップ」みたいなメニューばっかりのレシピでしたが……、(そんな生活なので……)
納豆に卵といえば、朝食!でしょ?

オムレツの中ほどを半熟程度に仕上げれば、納豆に絡めて美味しいつまみに……、
イヤ、美味しいおかずになりますぅ。



☆チンしてこんがり! 納豆オムレツ☆レシピ

 <材料:1カップ分>
 卵…2個
 牛乳…大さじ1
 納豆(添付のタレとからしを混ぜる)…1パック
 醤油…小さじ1
 万能ネギ(小口切り)…大さじ1
 パルミジャーノレッジャーノ(チョッパー等で細かく)…大さじ1

 <作り方>
1)カップにバター(材料外)を塗ります。
パルミジャーノ以外の材料を混ぜ合わせます。

1290071905.jpg

2)カップに注ぎます。

1290071915.jpg

3)パルミジャーノを振り掛けて、

1290071924.jpg

レンジで4分30秒ほど加熱したら完成!

1290071936.jpg


*セレニティ リゾート&レジデンス プーケットでのサプライズ!*



さあ、明日は次のホテルへ移動だよ~ン、とホテルのスパでゆるゆるになった身体とともにお部屋に戻ってきたら、ダイニングテーブル上にバースデーケーキが!

てっきりケーキを注文したのかと思ったら、ホテルからのサプライズ・プレゼントでした!
ン? 誕生日は明日だゾ……、あんまり早く歳は取りたくないが……。

するとフロントの可愛い声のスタッフさんが、
「誕生日は明日だけれど、チェック・アウトしてしまうので、今日ケーキをお持ちしました!」とのこと。
とってもたくさん御礼を言って、(チョコレートケーキはあんま好きじゃないから、シャンパンの方が良かった、などとチラリと思っても言わない!)
ついでにトイレットペーパー持ってきてなどと頼み、さあて、どうするかぁ、このケーキ……。
取り敢えず、ロウソクもあるし、火を付けて2人でバースデーソング歌って~♪
ケーキの記念撮影。
デジ一よりも新しい携帯電話のカメラの方がキレイに撮れるってどういうこと

1289989594.jpg



キレイなお皿の絵~
お皿の柄ではありませんよ! 
チョコの手描きです! スゴ~イ!
とってもスゴイけど、ケーキは美味しくな~い。。。(>_<)
出来れば、味の方に力を注いで欲しかった……。

スミマセンm(__)m
ほとんど残しちゃいました。。。
お気持ちだけ有り難く頂戴して、お皿の食べ残しをテラスに置いて鳥にあげようとしたら……、
鳥も食べなかった。。。

海外でお誕生日を過ごすと、フロントで必ずパスポートを見せるので、このようなサプライス・プレゼントをしてくれます。
マカオのヴェネチアンホテルでもそうでした。
日本だと、しっかりお金取りますよね?

プーケットでは誕生日が移動日だったので、この次もサプライズが続いて、思い出深いバースデーになりました。
食べ切れなかったけど、ホントにありがとうございました。

コォープ  クァン カァ!

……To be continued.

*セレニティ リゾート&レジデンス プーケット La chambre*



今回のプーケットは、ネットのホテル予約サイトで2件のホテルを予約しました。
到着して最初に3泊したのが、「セレニティ リゾート&レジデンス プーケット」

この部屋はペントハウス・スイートです。
本当は海が目の前にあるプール付きスイートを予約したつもりでいたのですが、こちらのペントハウスの方がプライベートが保てて結果的には良かったです。

1289901659.jpg

到着したのが夜なので、写真がちょっと暗い。

1289901732.jpg

バスタブなども充分な広さがありますが、アメニティーグッズは充分ではありませんので要注意!
歯ブラシセットは備えておりません。
今回は飛行機のファーストクラス用ポーチ付き洗面用具を頂いてきていたので、事なきを得ましたが、それがなかったら大騒ぎ!になるところです。

1289901738.jpg 1289901744.jpg

立派なシャワーブースに、洗面台も二つ。
奥のガラスの扉はトイレです。
バスタオルが1枚ずつしかないのがちょっと残念。。。
プール用の大きいタオルは別にあります。

1289901666.jpg

スイートにはダイニング・キッチンの設備があり、長期滞在してお料理ができるように、全てのキッチン・グッズが備わっています。
これは便利。

1289901675.jpg

2ベッドルームのスイートもあるので、部屋でパーティーができそうです。

1289901783.jpg

翌朝、窓を開けたらリビング&ダイニングがテラスとフラットになっていて、こ~んなに開放的!

1289901761.jpg

そして、階段を上がるとプライベート・プール!

1289901856.jpg

水が流れ落ちるので、浮いているゴミも流れていってくれてキレイです。

1289901795.jpg

難点はお隣のお部屋がよく見える。
お隣のプールもよく見える。

でも、お隣さんはきっちりカーテンを閉めて、いつも寝ているようでしたので、安心して裸で泳げちゃう
(いや、JUNOは裸では泳ぎませんよ~)

1289901817.jpg 1289901806.jpg

プールにはジャグジーも付いています。
視界が広くてとっても快適!
ホテル目の前のレストランがオープンしているかどうかの確認まで出来ます。

このプールの底に、ン? 何かが落ちている……。
拾ってみると、葉巻の入れ物(1本入れる筒状の缶)?
ン? 缶の蓋も落ちている……。
そういえば、隣のテラスのテーブル上に葉巻とカッターが置いてあったゾ!
……と言うことは、これはお隣さんの落し物だ! 
大変! 返さなくちゃ!
で、お隣のプールにポ~ン、ポ~ン……。

翌日にはテラスに新たな缶の蓋が……。
静かな闘争……

こんな失礼なことをするのは、(自分の失礼はあんまり深く考えない)きっとスキンヘッドの白人に違いない!
(イヤ、こういう偏見はよくないゾ!)

最終日に洗濯物を干している姿を見掛けたら、ホントにスキンヘッドの白人だった。

……To be continued.

1289817410.jpg



「チンしてこんがりモーニングカップ」モニターレシピ第3弾!

☆簡単! タルト・タタン☆というレシピを公開しておりますが、今回このモーニングカップで作ってみたら、「超簡単! タルト・タタン」になりました。

笑っちゃうくらい簡単で、笑っちゃうくらい美味しい~アハハ……。


☆チンしてこんがり! 超簡単!タルト・タタン☆レシピ

 <材料:1人分>
 リンゴ(皮を剥いて芯を取って薄くスライス)…カップに敷き詰める量(1/2個くらい)
 無塩バター…適量
 冷凍パイ生地…10cm四方くらい

 ソース:
   ハチミツ…大さじ1
   ブランデー…大さじ1/2
   シナモン…少々

 ヴァニラアイスクリーム…お好みで

 <作り方>
1)モーニングカップの底にバターを薄く塗り、切ったリンゴを敷き詰めます。

1289817432.jpg

ソースの材料を混ぜ合わせてリンゴの上に掛けます。

1289817445.jpg

2)解凍したパイ生地を麺棒で伸ばして、カップの大きさにカットしてリンゴの上に載せます。
(もったいないのでカットして余った生地はリンゴとパイ生地の間に入れます)

1289817459.jpg

生地を手で上から軽く押し付けてリンゴと馴染ませ、ナイフやフォークで数箇所穴を開けます。

1289817476.jpg

3)レンジで4分加熱するとパイ生地が全体的に膨らみます。

1289817494.jpg

お皿に引っくり返して完成!

1289817504.jpg

お好みでヴァニラアイスクリームを載せてお召し上がりください♪

1289817514.jpg


1289772058.jpg



出版されるのをワクワク楽しみにしていたレシピブログ×講談社コラボ企画「おまかせ!みんなのおうちごはん 2010~2011年版」がついに到着しました!

ワ~イ、全部カラーだぁ~!
(今時、レシピ本の白黒って……普通ナイでしょ

JUNOのレシピはどこかなぁ?
「レタスクラブ」掲載の時みたいに見失うほど小さくはナイとは思うけど……。

ありました!

1289772071.jpg



87ページいっぱいにド~ンと!
ウ、ウ、ウレシィ~。。。( *´艸`)

小学生の時に、火の用心を描いた絵が消防署で表彰された時よりもウレシイ!

レシピブログの担当の方が、丁寧に何回もメールで確認をして下さっただけあって、ステキに仕上がっています。
ブロガーさんたちの心のこもったレシピが満載!
講談社さまより本日(15日)発売!(多分……) 
税込み880円ですぅ。
立ち読みしないで買ってネ!
「レシピブログ2010-2011年ベスト版」の中に入れて幸せ♪
後ろの目次にはブログのURLまで載せてくれています。

レシピブログ及び講談社のスタッフの皆さま、ステキな本をありがとうございました。
これからも頑張ります!

★タイ航空 ロイヤルファースト~ロイヤルシルク【プーケット】★ 



前回の教訓を活かし、ファーストクラススペシャルミールで機内食のメインディッシュは事前予約しておきました。
ロブスターテルミドールもそのひとつです。
これはバンコク発よりも成田発の方が美味しかったですね。

行きのロイヤルファーストのシートは機種変更により前回と同じ。

1289728575.jpg

まずは焼き鳥。

1289728581.jpg

そして前菜へと続きます。

1289728588.jpg

パンの種類は豊富です。↑ガーリックトーストがお好み♪

1289728594.jpg

なんかのスープ(メニュー見てない……) しょっぱい!

1289728603.jpg

もうひとつのメインはビーフテンダーロインの網焼き。
焼き過ぎちゃう? 

1289728609.jpg

そしてチーズ。

1289728617.jpg

フルーツはワゴンに載ってきて選ぶのですが、「メロン、メロン、メロン」と言い、
(メロン3つと言え!) 

1289728624.jpg

最後にデザート(JUNOはパス!)&コーヒー。

ゆっくり映画も見て(日本語あり)、もうバンコク到着!

飛行機を降りるとすぐに名前を書いた紙を持ったスタッフの方が立っていて、ニコヤカにお出迎え~。
きっと前回も名前の紙を待っていたのだろうけど、そんなの知らないから目の前をスルーしてしまったのだな、きっと。
自力でこの広~い空港を乗り換えしなくちゃ!って健気にもネットで調べてプリントした紙を握り締めて早足で歩いているところを、スルーされたスタッフが追い掛けてきたのだ。

もう今回は名前見て「あら、ワタクシ?」って慣れ慣れな感じで、ちょっとイヤらしいかしら?

1289728633.jpg

紫の制服のお姉さん運転で電動カートに乗り~、

1289728638.jpg

羨ましそうに見ている白人のガキンチョ尻目にウフフ~(´艸`*)
(大人気ない……)

1289728653.jpg

ラウンジはファーストもビジネスもどちらでも使えるとのことで、もちろんロイヤルファーストラウンジへGO! 

1289728659.jpg

上写真は喫煙室です。
喫煙者も大切にする御立派な椅子です。

1289728645.jpg

お食事のメニューが出されると、お腹一杯なのに選んでしまう意地汚いパブロフの犬。
ミモザ片手に揚げ春巻きとハムチーズサンド。

そう、このラウンジでは注文されてから作るのです! 
量も多くなくてペロリと食べちゃいました。

1289728678.jpg

前回も御紹介しました広過ぎるトイレの入口には、誰が使うのかソファセットがデ~ンと……。

1289728667.jpg

誰かが1回使用する度にお掃除をするらしく、そのスタッフさんたちがニコヤカに「サワッディーカァ」とトイレ前で出迎えてくれます。
(注:外国でよく見かけるトイレを掃除してチップを貰う方々とは違います)

1289728673.jpg

さて、乗り換えする国内線はロイヤルシルク(ビジネスクラス)しかないため、案内係のお姉さんは来ませんので、自力で搭乗口へと向かいます。
ラウンジの受付の方も「場所わかる~?」くらいの声かけ。
ファーストクラスに乗るお客様への扱いとは雲泥の差です。。。

1289728686.jpg

我々が乗ったシートはこんな感じですが、この飛行機は前方のみファーストクラスシートになっていました。

1289728691.jpg

同じ料金ですが、多分座席指定で早めに予約されてしまうのでしょう。

1289728697.jpg

プーケットへ行く国内線にはアルコールがありません。
お食事は軽い感じで提供されます。
今回はお魚料理でした。パンもありません。 

1289728703.jpg

約1時間20分の飛行時間でプーケットへと到着です。

ちなみに、前回の教訓をこれまた活かし、成田でお酒を買う際に液体物用のビニールパッキングをお願いしたのですが、成田では置いてナイとのこと。
ヘンなの~と思いながら、バンコクの空港で日本の「響」を購入してパッキングしてもらい(バンコクでは当然のようにパッキングします。さすがハブ空港だ!)プーケットに持ち込みました。
国際化した羽田空港はどうなんでしょうね

1289668075.jpg



ハイ! 
「チンしてこんがりモーニングカップ」モニターシリーズです!

今回は、ちょっとガッツリっぽく、メキシカンっぽく、作ってみました。
なぜレシピ名に(?)が付くかと言うと、単にメキシカンチリソースを加えただけで、メキシカンとは言えないのではないだろうか? と思ったもので……。



☆チンしてこんがり! メキシカン(?)ライス☆レシピ

 <材料:1人分>
 御飯…1人前
 ソーセージ(斜めにスライス)…1~2本
 キノコ…適量
 メキシカンチリソース…大さじ1
 コショウ…少々
 卵…1個
 調理用チーズ…少々

 <作り方>
1)『チンしてこんがりモーニングカップ』に、

1289668089.jpg

御飯とソーセージ、キノコとチリソースを入れて混ぜます。

1289668103.jpg

2)コショウを振り、卵(黄身に楊枝で穴を開けます)とチーズを載せて3分くらいレンジで加熱したら完成!

1289668120.jpg


☆チンしてこんがり! おしゃれなアンティパスタ☆




さて、またまたレシピブログさまのモニター・コラボ企画より、嬉しい嬉しい贈り物!
旅行中に宅配BOXに届けられていた「チンしてこんがりモーニングカップ」。

1289643727.jpg 1289643741.jpg

結構、たくさん頂きました! 
いっぱい作ってね♪って感じですぅ。
その期待に大いに応えるべく、さぁ作るぞ~って思ったらテーマは『朝ごはんレシピ』

モーニングカップのモニターだもん、当たり前……。
そこで、休日を優雅に過ごしたいけど、手抜き料理でブランチよ~、ダーリン
な~んて感じで許して頂きたく……(多分、今後のレシピもこんな……かな?)

朝シャンにピッタリなアンティパスタの出来上がり☆



☆チンしてこんがり! おしゃれなアンティパスタ☆レシピ

 <材料:1人分>
 チーズの器:
  パルミジャーノレッジャーノ(チョッパー等で細かく)…大さじ2.5

 フィリング:
  キノコ(お好きなもの)…適量
  トマトソース…大さじ1
  バジルペースト…小さじ1/2

 <作り方>
1)『チンしてこんがりモーニングカップ』にパルミジャーノレッジャーノを敷き詰めて、

1289643761.jpg

1分半レンジで加熱します。
※オイルは必要ありません。

1289643774.jpg

2)粗熱が取れたら、完全に冷める前にカップごと丸めて輪ゴムで留めます。

1289643791.jpg

3)冷めたら、丁寧に器から剥がします。

1289643805.jpg

これでチーズの器が完成!

1289643855.jpg

3)『チンしてこんがりモーニングカップ』をもう1枚用意して、お好きなキノコとトマトソース、バジルペーストを入れてレンジで2分加熱します。

1289643867.jpg

※冷凍しておいたミックスキノコですので2分加熱しましたが、冷凍でなければ1分くらいでOKだと思います。

1289643891.jpg

4)ソースを混ぜ合わせて、チーズの器に載せれば完成!

1289643709.jpg

器も一緒に召し上がれ!

1289643924.jpg



もちろん、こんな風にチーズのみをおつまみとして頂いても美味しい一品です。
朝から乾杯しましょう! 
そして、ステキな週末を……。
(季節外れの黄砂だけど……)

1289556910.jpg



楽しかった思い出の数だけ残る、膨大な量の写真と洗濯物……。

取り敢えず自分勝手なバースデー休暇中にも係わらず、いつもと変わらず多くの方が、この拙きブログに立ち寄って下さったようで、感謝、感謝ですぅ♪

プーケット滞在中も、毎日携帯を見ながら「今日は何人来てくれたかなぁ?」などとチェックをしていたら、PCサイトビューアーのパケット代金高額のメッセージが届いてしまって、アハハ……。

気を取り直して、まずは成田空港のラウンジより始めましょう!
今回も利用したのが、ANAのマイレージを使用してタイ航空ロイヤルファーストクラス。
バンコクまで行っても、ついでにプーケットまで行っちゃっても、使用マイル数が変わらないのは前回のベトナムまで行っちゃったのと同じ。

もちろんカウンターでチェック・イン後、タイ航空のスタッフの方がラウンジまで案内してくれます。
なんにも考えずに付いていくだけで飛行機に乗れちゃいます。

前回(ユナイテッド航空のラウンジ利用)は知らなかったのですが、成田ではANAのファーストクラスラウンジも利用できるようで、今回はそちらをチョイス!

すっきりと晴れた秋の空。
旅立ちの日も晴れているほうが気分がイイですね。

1289556950.jpg

ラウンジ内には、PCや有線LANもあります。

1289556929.jpg

前菜やサンドイッチ、お蕎麦やおにぎり。
朝10時以降はホットミールも提供されます。

1289556961.jpg

それ程の種類はありませんが、出発前には充分ですね。

1289556985.jpg

ここでゆっくりと食べて飲んで、飲んで、飲んで……、
バンコク経由でプーケットへと旅立ちます



帰ってきたら嬉しいプレゼントが!
レシピブログのモニター☆コラボ企画で「サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』とピッタリなおつまみレシピコンテスト」に参加していたのですが、
【サントネージュ賞】を受賞しました!
サプライズ・バースデープレゼントです♪

1289556574.jpg

↑賞品はワインセットです。

1286270808_20150414151626178.jpg

↑受賞レシピはコレ。
☆秋鮭とポテトのオーブン焼き☆です。
ありがとうございました m(__)m


1288883981.jpg




ドコにピントを合わせてんのよ……みたいな料理の写真。。。
全然ウマく(ウマそうに)撮れません!

お花の方は少しは上達したような気がします(気のせいかな……)。

1288884071.jpg

1288884085.jpg



今が盛りのホトトギス。
今年はこれで見納めですね。
明日から旅行に出掛けてしまいますので、帰って来る頃には花が終わっていることでしょう。


万能ネギを加えたペペロンチーノを作ってみました。
これがイケる!
ネギの風味が食欲をそそるパスタです♪



☆ネギとキノコのペペロンチーノ☆レシピ

 <材料:1人分>
 スパゲッティ(1.6mm)…100g
 塩(茹で用)…多め

 ソース:
   オリーブオイル…大さじ1
   ニンニク(微塵切り)…小さじ1
   輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
   キノコ(お好みの)…適量
   万能ネギ(小口切り)…大さじ1
   黒コショウ…少々
   パルミジャーノレジャーノ(すりおろし)…大さじ1

 <作り方>
1)たっぷりの沸騰した湯に多めに塩を入れて、スパゲッティを茹でます。
茹で時間は記載の時間より2分くらい少なめに設定してください。

2)フライパンにオイルとニンニクと赤唐辛子を入れて香りが付くまで炒めます。
キノコを加えて炒めてから茹で汁を大さじ2杯加えます。

1288883996.jpg

3)茹で上がり時間の1分くらい前になったら、ソースにスパゲッティを加えてネギとパルミジャーノも加え、30秒くらい中火にかけます。

1288884009.jpg

4)お皿に盛り付けてから、黒コショウを振り掛けて完成!

★日本食 りゅうの介★


今日の東京は大荒れのお天気。。。
本日はゴルフの予定をキャンセルして、しっぽりとおウチでブログ更新……。

お天気が悪くて、外に出たくない方々(同じく……)のために、美味しい美味しい麻布十番のお店を御紹介します。
オーナーの加賀田龍之介さんという御立派なお名前のイケメン店主のお店は、その店名も「日本食 りゅうの介」
今年オープンしたばかりの新しいお店です。

1288368556.jpg

電話で予約の際にカウンターしか空いていないことを申し訳なさそうに言われたのですが、オープンキッチンなので少人数の場合はカウンターの方が落ち着くと思います。

1288368565.jpg

我々は4人でしたが、カウンターに並んで座っても違和感はなかったです。
お鮨屋さんだとカウンターに座りますから、そんな雰囲気かも知れません。

アラカルトメニューが豊富です。
ちょっとだけ食べたい時には、コースしかないお店よりもイイですね。
でも今回はいっぱい食べたかったので、おまかせコース料理にしました。
嫌いな食材を言ったら全てにちゃんと配慮してくださいました。
サスガです。

1288368576.jpg

突き出しは、茄子とウニのジュレ。

1288368580.jpg

お造りは、平目とサバと金目鯛、カマスの炙りです。

1288368586.jpg

フォアグラの茶碗蒸し、ふかひれ餡。
おいしい~!

1288368590.jpg

器類もこだわっていますね。
カウンターにも大鉢が並んでいるのですが、どれもお料理を引き立てるステキなものばかりでした。

1288368601.jpg

焼き物は、のどぐろと栗、銀杏。

1288368606.jpg

揚げ物はまこもだけ(だったっけ?)の肉巻き。

1288368627.jpg

和牛ステーキがサラダ風になっています。
食べやすいですね。

1288368714.jpg

お食事は、いくらの醤油漬け丼です。

1288368722.jpg

デザートは柿とぶどうでした。

とってもリーズナブルな料金です!
このお料理に、生ビール5杯、ワイン1本、日本酒4合飲んで、1人10,000円しません。
コース料理は5,500円~です。
安い~♪
美味しくて寛げるステキなお店でした★

☆とまとポトフ☆




昨夜は麻布十番で、プレプレプレ……お誕生日(まだまだ先ということデス)のお祝いをしていただき、醸造酒ばかり飲んでいたせいか、今朝は頭がクラッとする……。

「りゅうの介」(後日御紹介します)で生ビール飲んで、ワイン飲んで、日本酒飲んで、「縁(よすが)」でケーキとシャンパンでお祝いしてもらい、「IL MANGIARE」(後日御紹介します)ではナニ飲んだっけ?

途中、カウンターで寝てたりしたので、首も痛いし……。

最近ドコでも寝ちゃう癖を直さないとイケナイ、と反省しつつ、昨日寝たお店を御紹介。

1288346556.jpg 1288346639.jpg

ここ会員制バー「縁(よすが)」は、大好きな東京タワーがくっきりはっきりと見えるラウンジです。
あのライトダウン伝説を体験するには恰好の場所です。
滅多に更新しない会員制ブログ内で、10月31日のハロウィンのお話をしていたので、代わりにお店の飾り付け写真をUPしておきましょう!
滅多に更新しないブログではナゼか小さい小さい写真しか載せないので……)

1288346573.jpg 1288346594.jpg

例えボトルに埃がたまるほど行かなくても、キープしておいてくれる優しい美人ママ↑デス

プレプレプレ……お誕生日のお祝い、ありがとうございました (寝てるし……


本日は寒いので、とっても簡単に出来るポトフです♪



☆とまとポトフ☆レシピ

 <材料:4人分>
 材料A:
   キャベツ(底のみ切って1/4カット)…1/4個
   ニンジン(1/3カット)…小2本~大1本
   パンチェッタ(ベーコンでも)…50g
   タマネギ(1/4カット)…1.5個
   ニンニク(芯を取ってスライス)…2片
   ローリエ…1枚
   ブーケガルニ…1袋
   ブイヨンキューブ…1個
   水…1,000cc

 材料B:
   ジャガイモ(メークイン:皮を剥く)…4個
   しめじ(小房に分ける)…1/2パック
   エリンギ(スライス)…大1本
   インゲン(両端取って1/2カット)…20本くらい
   ソーセージ…好きなだけ
   白ワイン…200cc
   ホールトマト缶(手でくずす)…400g
   コショウ…適量
   イタリアンハーブ(オレガノ、タイム、バジル)…適量

 <作り方>
1)キャベツの葉の間にパンチェッタ(又はベーコン)を挟み、厚手の鍋に入れて材料Aも加えて、火に掛けます。

1288345305.jpg

本日も伊藤ハムサマより頂いたソーセージを使用しました。
ありがとうございます!

1288345296.jpg

2)煮立ったら弱火にしてアクを取りながら45分煮て、一旦火を止めます。

1288345332.jpg

3)3時間後、材料Bを入れてジャガイモがやわらかく煮込まれたら完成!

1288345344.jpg


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1287997630.jpg




すご~く久し振りに運転をしなければならなくなり、運転席に座って超緊張!

自分の身を守るためにシートベルトをカチッと締め、バックミラーの位置を直し、サイドミラーを確認し、(教習生か!)いざ、出発!

「アレッ? ウインカーってどこだっけ!?」
路駐だからウインカー出さなくちゃ!
カチャカチャと探り、やっと見つけ、
(言い訳その1:外車だから!)さあ、出発!

「アッ! そうだ! 乱視用のメガネ買ったっけ!」
車内BOXの中をゴチャゴチャと探してメガネ発見!
初使用のメガネをかけて、いざ、出発!

「アレッ? D どこ? D?」(オートマのDレンジのことデス)
メガネをかけたままシフトレバーを見るとボワ~ンとぼやけて見えない。。。
ダメだ! このメガネ!(イヤ、乱視用だから……)
メガネ、ポイして、やっと出発!
「エ~ト、右がアクセル、左がブレーキ」と呟きながら……。

「アレッ? アクセルが遠~い!」足が縮んだのかな……。
信号待ちで運転席の位置を少し前にずらし、それでも発進の時は、いちいちアクセルペダルを目で確認。
(言い訳その2:間違えると危ないから!)
イヤ、下見てる方が危ないでしょ!?

運転しているとアゴが出てくるのを、気付いては時々引っ込め、前が遅くてもイラッとしないように歌を口ずさみながら、快適(?)にドライブ♪

無事に駐車場到着~。
あ~、疲れた。。。
エッ? 読んでいる方が疲れた!?


では、納豆オムレツで栄養補給!



☆納豆とインゲンのオムレツ☆レシピ

 <材料:2人分>
 材料A:
   納豆…1パック45gくらい
   インゲン(塩茹でして小口切り)…3~4本
   長ネギ(微塵切り)…大さじ1強
   鮭ほぐし…大さじ1
   醤油…小さじ1 

 卵…3個
 牛乳…大さじ1
 バター…10g
 キャベツ…適量
 マヨネーズ…適量 
 パセリ(乾燥)…少々 

 <作り方>
1)納豆は付属のタレとからし、材料Aとともに良く混ぜておきます。
キャベツは千切りにして水に晒してから、水切りをしておきます。

1287997644.jpg

2)卵をボウルで溶き、牛乳を加え、混ぜ合わせた材料Aを加えて良く混ぜます。

1287997652.jpg

3)バターを熱したフライパンに卵液を注ぎオムレツ型に焼きます。

1287997662.jpg

4)半熟に焼けたら形を整え、キャベツを縁に載せたお皿の中央に盛り付けます。

1287997669.jpg

5)上にマヨネーズを掛け、パセリを散らして完成!

1287997941.jpg



※今回気付いたのですが、IHはオムレツ作りには不向きです。
フライパンがちょっとでも離れると、「左ヒーターを確認してください」とウルサイ、ウルサイ。
音声OFFにすればイイのか……。
(言い訳その3:でもやっぱりフライパンを斜めにした時に火が通りませんね)


ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1287894933.jpg



さて今話題の羽田空港新国際線ターミナルに、なんの用もないのに行ってきました!

そうしたら、なんの用もない人でイッパ~イ
搭乗に混雑するのではなく見学で混雑!

JUNOのようにカメラ抱えたカメラ小僧(?)や携帯カメラでパシャパシャ写している人が多かったので、あ~、みんなブログに載せるのね~。
『羽田 新国際線 ターミナル』とググるだけで、どんだけのブログサイトが出てくるんだろ~? 
もしかして、誰かのカメラに撮られちゃっているかも……? 
帰ったら検索しよ!
な~んて思いながら、負けずにパシャパシャ!

それでは皆さま、JUNO流新国際線ターミナル見学ツアーへようこそ♪

1287895601.jpg 1287895607.jpg

……って、スカイツリーじゃん!
いや、しばらく見ない間に、随分と成長したもンだという親心……。
空港へ行く前に、通り掛ったもんで写してみました。

1287894816.jpg

ハイ、まずお車でお越しの方のために、駐車場の御案内から~。

国内線の駐車場は4階=ターミナル連絡通路でしたが、ここ国際線は3階=ターミナル連絡通路となっております。
ネットより駐車場予約可能は国内線と同じですが、3Fは一般車両用スペースの方が大きくて連絡通路に近いので、混み合うシーズン(年末年始、GWとか)以外には予約の必要はなさそうですね。
ちなみに予約金は1,000円なので、一般スペースがガラガラだとショックですよね。

先日の沖縄旅行で帰ってきた際、国内線駐車料金がかなり安くなっていたのに驚きました。
便乗値下げ 有り難いけど。

1287894825.jpg

上記はモノレールが直結している写真です。

↓モノレールの駅は、空港内と言ってもいいくらい近いです。

1287894878.jpg

広~い~!
まるで空港のようです!

1287894871.jpg

…… って、ここ空港だったっけ。
以前の国際線ターミナルがちっちゃ過ぎたのね。
南の島のローカル空港みたいだったものね。

1287894893.jpg

出発ロビーです。

1287894901.jpg

チェックインカウンターに人は少ないのに、空港内は旅行カバンなど持っていない人たちで大賑わい!

1287894909.jpg

中央のエスカレーターで4階の江戸小路へ。
スゴイ人、です。

1287894915.jpg

飲食店やお土産屋さんなどが軒を連ねています。

1287894923.jpg

「串の坊」発見!(串揚げ屋さんデス)

1287894939.jpg

「つるとんたん」も!(うどん屋さんデス)
「中村勘三郎」!(?)

1287894954.jpg

正面には江戸舞台なるものがデ~ンとあって(でも結構小さい)、時間になると何か催し物をやるみたいです。

1287895012.jpg

それでは、逆側の江戸前横丁にも行ってみましょう!

1287894961.jpg

入ってすぐに「銀座おぐ羅」発見!(おでん屋さんデス)

1287894967.jpg

有名処が結構出店しているのですね。
混むわけだ~!

1287894987.jpg

どこもスゴイ行列ですぅ~。
お腹空いたぁ。
いや、見学ツアー中でした!

1287894979.jpg

続いてリフレクソロジーの「Raffine」などもあります。

1287895004.jpg

ピザ窯で焼いているピザ屋さんを横目で見ながら、5階へ。

1287895069.jpg

TOKYO POP TOWNでは「ハローキティジャパン」や、

1287895024.jpg

「博品館」まであります!(おもちゃ屋さんデス)

1287895032.jpg

ミニカーのレースなどを見た後、

1287895046.jpg

やっと展望デッキへ到着。

1287895056.jpg

そうだ、ここは空港だ! 
飛行機見なきゃ!……飛行機、少ない。
人、多い。。。

ちなみにこの階にはプラネタリウムもあるそうです。
でも、ここも行列デス。

ついでに2階も見学しましょう!

1287895079.jpg

↑京急線の駅も近いみたいですね。

1287895101.jpg

喧騒からは脱したものの、ランチ難民と化したJUNOの行き着いた先が2階のカフェでホット-ドッグとカプチーノ。
(美味しそうなものいっぱいあったな……)と走馬灯のように各店のメニューが頭の中をグルグルと回っておりました。

国際線 空くまで待とう ホトトギス

……ってことで、本日はウチのホトトギスの写真で、おしまい。

1287926556.jpg


1287828080.jpg



沖縄は那覇市与儀にあるとっても庶民的な食堂です。

1287828137.jpg 1287828148.jpg

間口も庶民的なら、メニューも庶民的。
価格なんて超庶民的で(沖縄でふざけている価格設定をしているお店はあんまりナイとは思いますが……)胃にもお財布にも優しい食堂です。

1287829524.jpg



「あちこーこー」ってなんじゃ? って思いながら
「韓国風ピリ辛ゆしどうふセット(上記写真)」と「ゆしどうふセット(下記写真)」を注文。

1287828188.jpg



このプレーンなゆしどうふ、「みそ味、しょうゆ味、そのままですか?」と聞かれ、「しむじょう」の味を連想していたので「そのまま!」と答えて失敗!
本当にそのままだったのです……。

鰹だしがしっかり利いている味だと思ったのですが、「ゆしどうふ」ならぬ、「おゆどうふ」でした。
お豆腐屋さんですから、お豆腐に自信がある証拠でしょう。。。

セットにはボリュームのある、じゅーしー(炊き込み御飯)、サラダ、豆乳プリンなどが付いています。
この豆乳プリンが、名前はプリンなのですが味はジーマミー豆腐に近い味で美味しいです。

1287828200.jpg

お店の横の路地から裏に回ってお豆腐屋さんを覗いてみました。

1287828213.jpg

お豆腐屋さんの看板はないようなのですが、小売りもしているのでしょうか?
小さいお店なのに、近くにちゃんと駐車場も完備しています!

「ゆしどうふ」は飲み過ぎた(毎日?)翌日の昼食に最適なメニューです。

※ちなみに「あちこーこー」とは「熱々」という意味らしいです。
あちこーこーカップル、とか言うんでしょうか

★鉄板×BAR×炭焼 Stand★



今年7月にオープンしたという沖縄那覇市久茂地にある洋風酒場。
「スペイン料理を中心とした洋風酒場!」(店内にあったチラシ参照)らしいのですが、多分自分の食べたい物全部メニューに入れちゃえ!ってくらいの各国ゴチャマゼ盛り沢山!

1287739908.jpg 1287739918.jpg

「Stand 」の意味はガソリンスタンドかい? てな感じでお店の前には「給油ガン」。
ちなみに給油はできません。。。

1287739936.jpg

お店は2階。

1287739947.jpg

ガラス越しに(何人?)(3人)(OK)のジェスチャーをやり取りし、「帰っちゃダメ!」マークを見ながら階段を上がります。

1287739960.jpg 1287739977.jpg

前後左右超オープンなキッチンの周りにカウンター席。
以前に御紹介した「BACAR OKINAWA」関連のお店らしいので、あそこのメニュー(ピザ2種類)の反動でこんな取り留めのないメニューになったのね……。

1287739991.jpg

満席状態の中、よく予約もせずに入れたもんだと感心しながら、色々メニューをめくり、

1287740001.jpg

週末は「ワインの日」だそうで、ボトルワインを注文するとワインに合う1品が付いてくる! と説明され、

1287740017.jpg

「サービス」とか「プレゼント」とかいう言葉にメチャクチャ弱い体質なので、もちろんワインを注文!

1287740028.jpg

そして付いてきた1皿がトリッパ(ハチノスの煮込み)です。

1287740043.jpg 1287740055.jpg

これは「イイダコのタコ壺墨煮」。
イイダコがグロ!……じゃなくてクロ

1287740066.jpg

カキのアヒージョ。
カキがオイルのお風呂に入っている感じ。

1287740075.jpg

そしてラクレットチーズ。
これは目の前でチーズを掛けて欲しかった。
カウンター席なら見られるのでしょうね。
次はカウンター席に座りたいナ。

1287740097.jpg 1287740107.jpg

お野菜たっぷりフォアグラステーキ。
最後には、これまた「サービス」の試験管アイスキャンディーが差し出されました。
1番のお気に入りは最初の写真のラグーソースのペンネ。
これは次回も注文したい1品です♪

☆チキンボールホワイトシチュー☆




本日より羽田空港新国際線ターミナルがオープンだそうで、以前の小さい小さい国際線ターミナルは閉鎖だそうです。
前はとっても空いていて狭いのであんまり歩かなくてよくて便利だったのですが、便数も増えるし混み合うでしょうね。
でも、空港ラウンジも新しくなって、おにぎり以外の食べ物も提供されるかも……、
な~んて期待しております。

早速、12月のソウル行きを予約! 
新旧ターミナルビルの比較をしてきますね。

さて嬉しいお知らせです!
JUNOのレシピ1品講談社ムック本「おまかせ!みんなのおうちごはん 2011年版」に掲載され、11月中旬に発売されます!

そこで立ち回りの早い回し者JUNOが、多分以前の「レタスクラブ」掲載よりは大きいスペースであることを願いつつ、この本の宣伝をしま~す。
現在、先行予約受付中!(11月10日まで)

※下のバナーかサイドバナーをクリックして頂けると、詳しい情報が得られます。


ハイ! 本日のレシピは寒くなってきたのであったか~いシチューです♪



☆チキンボールホワイトシチュー☆レシピ



1287656323.jpg




ポチッと応援♪m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

創作料理 ブログランキングへ
Merci beaucoup!


1287482602.jpg



伊藤ハムの「おしゃべりキッチン-あなたのレシピ大募集!-」のプレゼント!
9月のテーマでレシピを投稿したら見事、当選です!(パチ、パチ、パチ)

当選したレシピはコチラ↓
☆長ネギとベーコンのスープ☆

伊藤ハム選りすぐりの商品詰め合わせ……、ぎっしりとホントに詰め合っています!
箱から出して記念撮影したら、箱に戻せないくらいの量。
ありがとうございますぅ~。
こんなにアチコチから頂いてばかりで、クセになっちゃう……(もう、なってる)

今度は伊藤ハムの回し者
イヤ、ダメだ、まだコシヒカリの恩返しが終了していない。

アレッ? そうだ、これはモニターじゃあなくて、賞品だった。
でも義理堅い(?)JUNOとしては、ソーセージを使ってコシヒカリに合うおかずでも作るか……、なんて考えております。



さて、はしゃぎ終わったところで、ハイサイ沖縄~に行ってきました。

1287482742.jpg

カメラがイイと機上からも撮影もキレイ~(自画自賛)

1287482759.jpg

いつものように、旅のおともは崎陽軒の「昔ながらのシウマイ」。

1287482773.jpg

この日の軽食はナンだっけ?

1287482853.jpg

シャンパンの飲み過ぎで忘れた。。。
期間限定の白桃ジュースに混ぜるとシャンパンカクテルになって美味しいです。

1287482808.jpg 1287482884.jpg

酔っ払っている間に沖縄に近付いて来ました。
海面が鏡のようです。

1287482899.jpg



この島はナンでしょう? コマカ島?
曇り空なので、海の色がイマイチですね。
沖縄は1日中晴天!っていう日が中々なくて、(たまにピンカンに晴れていると飲んだくれて寝ていたり……)今回も余り晴れませんでしたが、デジ一サマのお蔭で海の写真も撮れました!

1287486287.jpg



瀬長島です。
この日は風が強かったので、ウインドサーフィンを楽しんでいる人が多かったですね。
BBQをしているグループは少なかったです。
パラッと雨が降ったりもしたので、大事なカメラは車の中に仕舞い込み、BBQと飛行機の写真はナシでした

☆ふかひれド~ン☆



この御飯の上に乗っかっているものは、ところてん ではありません!
以前に「古樹軒」さんより御連絡を頂き、購入した「青鮫のふかひれ」です。

重さを量ってみたら、ナント530g

1286991608.jpg



ウチの中華鍋では入らないので、4~5人用の土鍋で煮込みました。

レシピはコチラ→☆ふかひれの姿煮込み☆

レシピと言っても、「古樹軒」さんのオリジナル煮込み用スープで煮込むだけですが……。
煮込まれるとスープにコラーゲンがどんどん出てくるので、スープを飲むとお口周りがベタベタ!

1286991620.jpg



お鍋のマロニーちゃんにも見える太さです。
ン? マロニーちゃんを「古樹軒」さんのオリジナル煮込み用スープで煮て、
「ふかひれ初めて食べるぅ~」ってな人に食べさせたら、ひょっとしてわからないかも……。

このふかひれ、極上ごはんのおともにしたらどうでしょう♪

★碧 銀座三越店★



今朝は、文句の付けようのない完璧な秋晴れ。
今日、ゴルフをしている人は気持ち良いでしょうね。

さて、こんなお天気の日には、フラフラとどこかへ出掛けたくなる人のために、沖縄で数店のお店がある鉄板焼きステーキレストラン「碧」銀座三越店を御紹介。

以前に「碧 松尾店」「碧 国際通り店」は御紹介させて頂きましたが、いよいよ県外に出店!
今年の9月に東京三越銀座店新館12階にオープンしました。
沖縄の「碧 本店」「とりひろ 国際通り店」を閉めて、覚悟の銀座オープン。
それを担うスタッフは大変だぁ!

1286790841.jpg

三越内ですので、制約があるのでしょうか? 
沖縄の各店と違い、すっきりとした雰囲気。

1286790850.jpg

もうちょっと沖縄らしさがあってもイイかな?って思いました。

基本的なコースメニューは変わりませんが、お肉とエビが違います。
いつも注文するオーストラリア産牛の特上テンダーロインとえび(2尾)4,800円がなかったので、黒毛和牛ももステーキと車えび2尾コース5,000円にしてみました。

銀座は黒毛和牛しかメニューにないので、沖縄の同じメニューと比べるとエビ以外は東京の方が少し安い気がします。

1286790875.jpg

泡盛は同じ。
ボトルキープは残りのcmでキープするスタイル。
場所を取らないので、キープ期間は無期限です。

1286790866.jpg

お通しはパパイヤと島らっきょうの2種類でした。

1286790886.jpg

サラダと野菜類も同じです。

1286790893.jpg

そしてJUNOはいつものように、大量のタルタルソースをサービスしてもらいます♪

1286790934.jpg

エビには違いがあっても、タルタルソースをタップリと付けてしまうと味、一緒。

1286790941.jpg

イタイ、イタイ~!

1286791006.jpg

エビの殻と頭がペッシャンコ。。。
エビセンの出来上がり!

1286791014.jpg

沖縄でのみ、やってくれるパフォーマンスを特別にやってくれました。

1286791057.jpg

沖縄の「碧」で黒毛和牛は注文しないので、食べ比べは出来ないのですが、テンダーロインの方が迫力がありますね。

1286791064.jpg

そして、ゴーヤーチャンプルー。

1286791072.jpg

中味汁と沖縄のぜんざい。

1286791080.jpg

この日は、まだバタバタとしていてスタッフさんたちは慣れていない様子。
キッチンに入っていた顔馴染みスタッフのひとりが席に来て、
「なんで、いるの? なんで?」と不思議な質問。
「だって、こっちに住んでるから……」と言うと、
「そうだけど、なんか沖縄にいるみた~い」と興奮気味に言い、忙しそうに戻って行きました。

もう今頃は慣れてきたでしょうか?
銀座進出大成功! となるように大変だけど頑張ってくださいネ☆