JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC02899 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ジャ~ン!

塩水うにでございます。

DSC02880 (2)

えぞばふん生うに。

DSC02881 (2)

今回は贅沢にもコレを1パック使ってのスパゲッティ。

クリームパスタを作りましょう♪


☆うにのクリームパスタ☆レシピ

<材料:2人分>
 スパゲッティ1.6mm…200g
 オリーブオイル…大さじ1
 ニンニク…1粒
 アンチョビフィレ…1枚
 生うに…100g
 生クリーム…100cc
 トマトジュース…100cc
 無塩バター…10g

<作り方>
1)オイルを引いたフライパンに1/4に切ったニンニクを入れて、香りが出るまで焦がさないように炒めます。

DSC02884 (1)

2)ニンニクを取り出し、細かく切ったアンチョビを炒め、トマトジュースを加えます。

DSC02885 (2)

3)生クリームを加えます。

DSC02886 (2)

4)うにとバターを加えてソースは完成。

DSC02888 (2)

5)スパゲッティは多めの塩(材料外)を入れて沸騰した湯の中に入れ、表示時間よりも3分少なく茹で、湯切りをしたらソースの中に入れて、2分30秒加熱して味を絡めます。

器に盛り付けて完成!

DSC02890 (1)

濃厚!
うにのクリームパスタ♪

ウマ過ぎるぅ~ (´▽`)

DSC02902 (1)











DSC02944 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

元旦に鳴り響く“LINE”♪
年々、少なくなる年賀状。。。
(LINEでご挨拶の人の方が多い💦)

今年は、富士山よりご来光~('▽'*)ニパッ♪

DSCPDC_0000_BURST20200101064930891 (2)

(by 4Kテレビ)

だ~~~らだ~~らとお正月。

元旦のお昼は、お雑煮。



今年のお雑煮は、出し汁に日本酒と醤油、鶏もも肉と椎茸、ほうれん草と飾り切りねじり梅の大根と人参、焼餅。 

そして、かまぼことイクラをトッピング。

DSC02938 (2)

夕食は、ヒゲ博士が時間を掛けて丁寧に丁寧に身を解してくれた毛蟹。

※蟹しゃぶパーティーの残りではありませぬ。



実は、蟹しゃぶパーティーは11月に行っておりました。( *´艸`)

DSC02951 (1)

パーティーの時には、毛蟹は余り食べなかったので、元旦に蟹一杯をいっぱい食べられて満足♪

イクラと混ぜ混ぜして、たっぷり毛蟹の贅沢食い!

DSC02954 (1)

日本酒を飲みながら、だ~らだらと過ごした元旦でございました。

DSC02948 (1)











DSC02871 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2019年はどんな年でしたか?

JUNOめは、くじ運のナイ年。。。
くじ運だけは良かったのに、それが消滅した年でありました。
(何も、オリンピック前にくじ運がなくならなくても。゜( p_q)エ-ン。゜)

2020年の目標は、くじ運復活!……であります。

さて、昨年に引き続き、本年最後の記事も蟹三昧です♪



ヒゲ博士のふるさと納税で、蟹の大量返礼品!

まずは、800gというビッグな毛蟹のにらめっこ。

DSC02869 (1)

JUNOめが用意したのは、昆布出しのお鍋。

白菜、椎茸、ネギ等、たっぷりお野菜。

DSC02872 (1)

そして、サーモンのサラダとタコしゃぶ用明太マヨディップ。



DSC02876 (1)

北海道産タコしゃぶ500g。

DSC02878 (2)

蟹しゃぶ用タラバ蟹とずわい蟹。

DSC02873 (1)

そして、雑に盛り付けられた蟹ツメ。

DSC02875 (1)

楽しい蟹しゃぶパーティーでした♪

DSC02877 (1)

さあ、果たして2020オリンピック観戦チケットが手に入るでしょうか!?

結果は、来年!

今年も1年、こんな自分勝手なブログにお付き合い下さりありがとうございました。
良いお年を~♪











DSC02841 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お饅頭みたいにポンポンまん丸(笑)

余り色気のない感じの海老しんじょ蒸しでございます。。。

過去の海老しんじょレシピはコチラ↓↓↓









やっぱり、具が多くて色気ナシ💦

椎茸の肉詰めレシピはコチラ↓↓↓



今回もナイフが必要なくらいデッカイしんじょ蒸しが出来上がりました!


☆椎茸の海老しんじょ☆レシピ

<材料:2人分>
 椎茸(大)…4個
 片栗粉…少々
 めんつゆ

【海老しんじょ】
 むき海老…210g
 長ネギ…10cm
 卵白…1個分
 すりおろし生姜…小さじ1
 昆布入り塩…少々
 椎茸の軸部分…4個分
 片栗粉…大さじ1

<作り方>
1)海老は下処理をして、塩で洗っておきます。

DSC02834 (2)

2)片栗粉以外の海老しんじょの材料をチョッパー等に入れ撹拌してから、片栗粉を混ぜ合わせます。

DSC02837 (2)

3)軸を取った椎茸に片栗粉を振り掛けます。

DSC02838 (2)

4)海老しんじょを椎茸に詰めます。

DSC02839 (2)

5)クッキングシートを敷いた蒸し器に並べ、強火で20分蒸せば完成!

DSC02850 (1)

めんつゆをつけてお召し上がり下さい♪

DSC02868 (2)











DSC02824 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年最後の沖縄滞在、暑かったァ~💦

滞在中、夏日が2日ありました!

暑いとは言っても、一応12月なので、部屋の窓を開けて風を通していたのですが、結局最終日にはエアコンを冷房に切り替えてスイッチON。

空港行きのタクシーの中でもクーラーがついていて涼しかった。

……と、帰ってくると東京、サブッ!

身体に悪い気温の差がありました。。。


さて、お久し振りにレシピです。
(11月に作ったものですが。。。💦)

本日は、牛肉を生姜焼きのタレに漬けてナスを巻いた揚げ物。

ボリューム満点なおかずデス♪



☆ナスの牛肉巻き揚げ☆レシピ

<材料:2人分>
 牛肉切り落とし…160g
 ナス…3本

【漬け汁】
 玉ねぎ(すりおろし)…1/2個
 生姜(すりおろし)…大さじ1
 日本酒…大さじ3
 みりん…大さじ1
 醤油(濃口)…大さじ1
 めんつゆ(希釈用)…大さじ3

 片栗粉…適量
 揚げ油…適量

【付け合わせ】
 もやし…200g
 ピーマン(細切り)…2個
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 輪切り唐辛子…少々
 塩こしょう…少々
 ごま油…大さじ1

<作り方>
1)漬け汁を混ぜ合わせた中へ牛肉を広げて入れ、20分ほど置いておきます。

DSC02817 (2)

2)1/3に切ったナスを牛肉で巻きます。

DSC02818 (2)

3)全体に片栗粉を塗します。

DSC02819 (2)

4)ごま油を引いたフライパンでニンニクと唐辛子を炒め、香りが出たらピーマンともやしを炒め、塩こしょうを軽めに振ります。

DSC02820 (2)

5)170℃の揚げ油で、色よく牛肉巻きを揚げます。

DSC02821 (2)

6)漬け汁の残りを野菜を炒めた後のフライパンに入れ、火に掛けます。

DSC02822 (2)

7)お皿に付け合わせとナスの牛肉巻きを盛り付け、漬け汁を掛ければ完成!

DSC02827 (1)











DSC_8870 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


クリスマスイブにハイアットリージェンシーのクリスマスディナー(飲み放題付き24,200円)に行こうと思ったのですが、当日に電話を掛けたので満席💦

……で、次は「ターキーが食べたい」と言い出すヒゲ博士。

前はね、ターキー取り寄せて焼いたね、沖縄のおウチでもね、一生懸命イロイロ作ったね、懐かしいね。

今は、ドンドン省略されて行く。。。







……て、クリスマスイブ当日のリクエストで沖縄でターキーを食べるには!?

「だってホラ、やっぱりクリスマスはターキーでしょ」
「……」(ケンタでいいよ。。。)

“沖縄 ターキー”で検索した結果、ホントにターキーがありそうなレストランを2軒発見!
(さすが、有能な秘書)

2軒に電話をして、ターキーの丸焼きがあるのはロワジールホテルのクリスマス スペシャルビュッフェ。

幸い、席の確保が出来たので、一安心。
(しかし、お安いのでちょっと心配💦)

DSC_8901 (1)

ホテルロビーには、デ~ンとクリスマスツリー。

DSC_8899 (1)

2部制になっていて我々は20時~の予約です。

お1人様5,000円。
ほぼ満席デス。

DSC_8860 (1)

飲み放題ではありませんでしたが、ドリンク500円とのこと。

DSC_8862 (1)

人気の海鮮コーナー。

蟹はアッという間になくなります。
(でも、直ぐに追加される)

DSC_8867 (1)

しかし、我々の目的はターキー♪

小っちゃく切ってあるのなどには目もくれず、ヒゲ博士丸ごとターキーをグリグリ切ってお皿にポン!

ヒゲ博士が切ったあと↓↓↓

DSC_0000_BURST20191224205500511 (1)

イタリアンや中華っぽいのもあります。

DSC_8884 (1)

JUNOめ、イロイロお皿に載せちゃいました。

DSC_8879 (1)

でも、ターキーだけ美味しかったので、もう1枚グリグリ切ってもらいました(笑)

DSC_8883 (1)

デザートコーナー。

DSC_8885 (1)

ブッシュドノエル。

DSC_8876 (2)

ケーキも食べてみた。

DSC_8886 (1)

で、その後のピンク・スパークリングワイン&蟹で〆。

DSC_8892 (1)

そして、着岸している大型客船を見ながら2次会へ~。

DSC_8903 (2)

那覇入港したのに、おウチの鍵を忘れたのを思い出す。。。



2次会は、美せきでホントのピンク・シャンパン♪

DSC_8905 (1)

Happy holidays!











DSC_8805 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、O's Houseに行った後、CHACOで働いていた方が初代シェフだったと聞き、何となく似ていたコトに納得。



……で、すっごい久し振りにCHACOにも行ってみることにしました。

食べ比べデス♪



DSC_8790 (2)

入口に掲げてあるメニュー。

お肉料理のメニュー内容も似ていますね。

DSC_8791 (2)

炭火でステーキを焼くのも同じ。

DSC_8793 (2)

赤ワインを注文したら、冷えているのと常温とどちらにするか聞かれ、どちらかと言ったら沖縄で常温保存よりは、冷えている方が良いので「冷えている方で」と言って、ポンと置かれた赤ワイン。
(冷え冷えでアル。。。)

DSC_8796 (2)

CHACOの方が、やはりメニューは豊富で、おつまみメニューからシュリンプカクテル。

DSC_8798 (2)

そして、スモークサーモン。

DSC_8800 (2)

O's Houseは、前菜にアサリのワイン蒸しでしたが、CHACOのステーキセットメニューではポタージュかコンソメスープが選べます。

DSC_8801 (2)

サラダのサイズ感は同じ。

DSC_8802 (2)

ステーキ登場!

ヒゲ博士のテンダーロイン250gデス。

鉄板と付け合わせも似ております。
ニンニクとマスタード、ステーキソースも似ております。

DSC_8804 (1)

JUNOめの150gも登場~♪
(小っちゃい。。。)

DSC_8806 (1)

お味は、やっぱり似ているような(笑)

DSC_0000_BURST20191206194648188 (1)

食後には、アイスクリームとコーヒーか紅茶が付きます。

DSC_8812 (2)

どちらも予約でイッパイのお店なので、ステーキが食べたくなったら予約の取れる方に行けばイイかナ?


チャコオキナワ
チャコオキナワ
ジャンル:ステーキハウス
アクセス:ゆいレール県庁前駅 徒歩10分
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-6-22(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×ステーキ
情報掲載日:2019年12月23日











DSC_8784 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お久し振りの姚姚中華廣場(ヤオヤオ)です。
(いつも、お久し振りでスミマセン💦)

そう言えば、ブログ更新もお久し振り。。。💦💦💦



小腹が空いただけで、ヤオヤオへ行くという厚かましさ。
それでも、優しいママさんがいつもニコニコと出迎えてくれて嬉しい。

注文するのは、もちろん四川風麻婆豆腐。

DSC_8782 (1)

点心メニューにあった小籠包も美味しい♪

DSC_8786 (1)

そして、時々食べたくなる中華料理店のラーメン。

広東葱鶏ラーメンを注文してみました。
塩味湯麺、初めて戴きましたが、期待を裏切らないお味でした。

DSC_8787 (1)

これだけを2人でシェア💦

小腹が空いても、やっぱり中華はヤオヤオ。

コース料理はコチラ↓














DSC_8844 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


出張おでん屋、今年は歯医者さん宅でおでんパーティー!



今年のロールキャベツは、28個。

ヒゲ博士がキレイにキャベツの葉1枚1枚を平らに準備しておいてくれたので、昨年の33個よりも多く作れそうだったのですが、中身が足りなかった💦



でも、大きさはイイ感じ♪

DSC_8821 (1)

出張前日に、ちょっとおウチで試食。

今回のつみれは、「たいよう」の大将が作って持って来てくれました。
贅沢にも、鮨屋のつみれデス!



(手前左のキャベツは、余ったキャベツ。。。)

DSC_8825 (1)

さあ、出し汁と下準備済みの具材とおでん鍋を2セットにおでん提灯まで車に積んで出発!

まずは、具材を鍋に入れます。

DSC_8826 (1)

IHと持ってきたプロパンガスボンベを併用するので、2つのおでん鍋に具材ギッシリ。

DSC_8828 (1)

ヒゲ博士が出し汁を注ぎます。

DSC_8832 (1)

IHもガスも着火!

DSC_8836 (1)

グツグツとイイ香り~♪

DSC_8837 (1)

煮込み完了!

DSC_8846 (1)

飲みながら待っていたゲストたちも、このおでんの量にビックリです(笑)

DSC_8845 (1)

我々もホッと一息つき、おでん戴きま~す♪

DSC_8851 (2)

今年も美味しいおでんが出来ました!
(でも、ちょっと量が多過ぎた💦)











DSC_8765 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「ステーキ屋さんならドコに行く?」と前日に一緒に食事をしていた沖縄の人に聞いてみたら、CHACOかO's Houseとのコト。

CHACOは以前行ったことがあるので、O's Houseに行ってみようと予約TEL。
すると、満席💦

しかし、諦めないヒゲ博士。
17時半から19時半までという隙間に入る作戦!

沖縄の方々は夕食時間が遅いので、19時~20時に予約が入る場合が多く、この時間帯の前後なら満席でも入れる場合が多いのデス。

で、OKとのことで、行ってみました。

DSC_8747 (2)

落ち着いた内装の店内。

昔ながらのステーキ屋さんって感じで、CHACOに似ています。

DSC_8754 (2)

メニューも何となく似ているような。。。

テンダーロイン200gとリブロース200gをシェアするとこにしました。

DSC_8749 (2)

ワインの価格もお手頃。

DSC_8752 (2)

カリフォルニア・ワインを注文。

常温保存のようなので、少し冷やして頂くことにしました。

DSC_8758 (2)

お通しに出てくるのが、アサリのワイン蒸し。

このアサリが、とっても良く砂出しされていて、美味しい♪

DSC_8761 (2)

ステーキを注文すると付いてくる野菜サラダ。

DSC_8763 (2)

そして、ステーキ登場!

ニンニクとマスタード、ステーキソースが添えられてきます。

DSC_8769 (2)

リブロース200g。

DSC_8768 (2)

テンダーロイン200g。

DSC_8766 (2)

テンダーロインの方が、厚みがあるので焼き加減が丁度イイ♪

DSC_8774 (2)

デザートは、シークワーサーシャーベットかサトウキビアイスクリームのどちらかが選べます。

DSC_8780 (2)

美味しいステーキ屋さんを紹介して頂いて、ヨカッタ♪











DSC_8705 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


東京は、今とても寒いのですが、暖かかった沖縄で先月初めて行った久茂地にある和創作料理店のご紹介です。



暖簾をくぐり、階段を下りて地下1階、履物を脱いで琉球畳が敷いてある店内へ。

DSC_8732 (2)

3人で行ったので、カウンター席へ案内されました。

ここ最近、行く沖縄でのお料理店は、おまかせコースが多かったのですが、このお店も同じくおまかせコースとなります。





今回のコースは、7,000円。

8種類の先付から始まり、お椀は鯛と松茸。

DSC_8711 (2)

お造りは、マグロ、ヒラメ、ヤリイカ。

DSC_8713 (2)

焼き物は、カマスとアスパラ。

DSC_8715 (2)

香箱蟹。

DSC_8718 (2)

そして、牛しゃぶ。

DSC_8722 (2)

お食事は、カウンター上で炊き上げる松茸ご飯。

DSC_8724 (2)

香の物、お味噌汁付き。

DSC_8729 (2)

デザートは、栗のプリン。

DSC_8730 (2)

このお店の料理長は、若い女性なのですが、ニコニコと微笑みを絶やさず、カウンター越しに接客しながら、振舞う料理の一皿一皿を丁寧に作っている姿は、とても好感が持てます。

次に来た時には、何が出てくるのかな? と楽しみになるお店でした。


関連ランキング:懐石・会席料理 | 県庁前駅旭橋駅美栄橋駅












DSC06359 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お誕生日月も過ぎてしまいましたが、旅行のラストです💦



ハングリータイガーのハンマーヘッド店が10月オープンとなったので、最終日にランチ。



実は電動車椅子で目指していたのは、ココのハングリータイガー。

でも、とっても混んでいたので車椅子で行ったら注目されちゃう状況だったハズ💦
行けなくてヨカッタ。。。



クルーズターミナル内にハングリータイガーはあります。

DSC06365 (2)

ほぼ、オープン時間に到着したのに、名前を言って順番待ち。

でも、このターミナル内のレストラン、どのお店も行列でした。

DSC06348 (2)

横浜ハンマーヘッド限定のハンバーガーも魅力的でしたが。。。

DSC06349 (2)

やはり、オリジナルハンバーグステーキです♪

DSC06350 (2)

スペシャルセットのスープとサラダ。

DSC06356 (2)

ハンバーグを焼いているのが見えるようになっているガラスが、油でベトベト。

DSC06354 (2)

いつものように、ナプキンを広げてワクワク待ちます。

DSC06352 (2)

鉄板で、半分に切られたハンバーグ、ソースが掛けられると油が飛びます。

DSC06360 (2)

ハンバーグを満喫して、お誕生日旅行は終了~♪
(やっと、書き終えた💦)














DSC06327 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お誕生日ディナーは、以前にもよく行っていたロイヤルパークホテルB1にある鉄板焼 よこはま。



まずは、シャンパンで乾杯!

DSC06292 (2)

以前は、活鮑入りのコースを食べていたのですが、既に踊っていない鮑を伊豆で食べてきたので(笑)、今回はタラバ蟹のグリル入りのコースにしてみました。



前菜「四季折々」

DSC06295 (2)

海老がキャア~💦

DSC06297 (2)

ヒゲ博士、チョイス。
車海老のグリル。

DSC06303 (2)

JUNO、チョイス。
お造り。

DSC06306 (2)

これから焼く、タラバ蟹。

DSC06307 (2)

わかめとタラバの鉄板焼き。

DSC06309 (2)

タラバ蟹のグリル。

DSC06311 (2)

サーロイン(130g)かフィレ(100g)を選べますが、我々はもちろん、フィレ。

DSC06314 (2)

お肉を焼く間に、サラダ。

DSC06316 (2)

豪快にフランベ!

DSC06318 (2)

黒毛和牛フィレステーキ。

DSC06325 (2)

鉄板焼野菜。

DSC06330 (2)

残ったお肉は、ガーリックライスに混ぜてもらいます。

DSC06331 (2)

鉄板焼青のり煎餅(?)

DSC06332 (2)

ガーリックライス 味噌椀 香の物。

DSC06335 (2)

お食事が終わると、窓際の席に移動します。

DSC06340 (2)

デザートとコーヒー。

DSC06339 (2)

B1なので夜景は見られませんが、ドックヤードガーデンのイルミネーションが綺麗でした。

DSC06345 (2)

美味しくて嬉しいお誕生日でした♪




……To be continued.











DSC06272 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


みなとみらいラクチン「WHILL」で散策の後は、ホテル65階のラウンジで休憩。



アフタヌーンスナックのお時間デス♪

DSC06276 (2)

車椅子移動だったのに、お疲れなのか、ヒゲ博士は甘いもの補給(笑)

DSC06277 (2)

「ザ・クラブ」に宿泊すると、滞在中何回でもフィットネスクラブが利用できます。

フィットネスクラブ内には、ジム、プール、サウナ・スパがあり、我々はサウナ・スパに行ってみることにしました。

それほど期待していなかったのに、ちゃんとした大浴場です。

リラクゼーションルームには、TV付きのリクライニングチェアも完備。

DSC06281 (2)

このスパを利用出来るなら、大きなバスルームは必要なかったかも知れません💦
(実際に、広いシャワーブースは1回しか使わなかった。。。)



スパでゆったりとした後は、ラウンジで18時からのイブニングカクテル。

DSC06284 (2)

お酒の種類も豊富。

DSC06285 (2)

この後、お誕生日ディナーなので、たくさん食べちゃダメ! と思いつつ、こんな感じ。

DSC06288 (2)

1泊目の朝食は寝坊して行けなかったのですが、2日目にコーヒーだけでも飲もうと行ってみたら、思ったよりも豊富なメニュー。。。

DSC_8673 (2)

パンも美味しそうデス。

DSC_8675 (2)

卵料理は、この他にもシェフが目の前で調理するオムレツや目玉焼きなどもあります。

DSC_8676 (2)

温かいメニューもイロイロ。

DSC_8677 (2)

コーヒーだけを飲むハズが、結局食べちゃった(笑)

DSC_8681 (2)

誘惑の多いクラブラウンジでした♪


……To be continued.











DSC06241 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


横浜ロイヤルパークホテルの喫煙所は1Fにあり、ヒゲ博士が喫煙中、JUNOめはロビーをウロウロ。



すると、こんなモノを発見!

DSC06347 (2)

電動車椅子を無料レンタルできるらしく、健常者でもOKとのこと。



横浜ハンマーヘッドに行ってみたくて、歩いて行けるかなぁ~と思っていたので、これはヒゲ博士が喜ぶハズ、とレンタルしてみるコトにしました。

使い方の説明を聞いて、いざ出発!

DSC06233 (2)

2台で、みなとみらい散策。

最高速度時速6kmというゆっくりスピードで進みます。

新しい移動手段として実験しているようなのですが、夫婦で車椅子。。。みたいな目で見られるので、ちょい恥ずかしい💦

でも、電動なので坂道もラクラク♪

DSC06235 (2)

しかし、鍵がナイので、降りてお店に入るワケにもいかず、ずっと乗りっぱなしになります。

ハンマーヘッドに行くために、2Fのサークルウォークから行くようなのですが、近くにエレベーターがなく断念。

自動ドアでなければ難しいとか、車椅子を使っている方の不便さも勉強させられます。

横浜ワールドポーターズをグルグルと1周し、GATHER@EATINGHOUSE (ギャザー@イーティングハウス)に入ってみるコトにしました。



DSC06249 (2)

歩道に面して、テラス席があったので、これなら車椅子でも大丈夫かな? と思いながら案内して貰うと、サッと椅子を2つ退かしてくれました。
(きっと、足の不自由な夫婦だと思ったに違いない。。。)

DSC06242 (2)

メニューをください、と言ったらコレ↓がメニューとのこと。

DSC06246 (2)

スタッフの方を呼ばなくても注文出来ちゃうので便利デス♪

DSC06245 (2)

足の不自由な夫婦(と、思われている)が、昼からハイボールを飲み、旦那の方は喫煙が出来ないかと聞き、喫煙所はあるが距離があって、バリアフリーではないと説明され💦、今さらスタスタ歩いて煙草を吸いに行くことも出来ず(笑)、ヒゲ博士ガマンである。

DSC06240 (2)

美味しいフィッシュ&チップスとスモークサーモンをつまみに、ハイボールを2杯ずつ飲んで、お会計ボタン。
(これ以上飲むと、スタスタ歩いてトイレに行きたくなるから💦)

帰りは、段差のある店内を通らず、車椅子でテラスから直接外へ(笑)

ヒゲ博士↓実証実験中!

DSC06252 (2)

途中で、水陸両用バスの上陸も見学。

DSC06268 (2)

そして、ホテルへと戻りました。

DSC06263 (2)

簡単なアンケートを書いて、実証実験終了!
楽しかったぁ~♪


……To be continued.











DSC_8662 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「月のうさぎ」で豪華朝食の後は、横浜に到着~♪



チェックイン前なのでホテルに荷物を預け、中華街にて遅めのランチ。

行こうと思っていたお店が夜のみの営業&貸切だったため、以前行った同發(ドウハツ)で鴨をつまみにハイボール♪



DSC_8663 (2)

そして次は、これまた以前行った崎陽軒のシウマイBAR。



今回は、シンプルに昔ながらのシウマイ。
(でも、コレは食べ慣れているせいか、温めない方が美味しいかも。。。)

DSC_8669 (2)

大根もちでも、ハイボール♪

DSC_8671 (2)

ホロ酔ったところで、この日のお宿、横浜ロイヤルパークホテル66階でチェックイン。

このホテルは、ず~~~ッと前に、毎年お誕生日のお祝いをしてもらっていたホテルです。

今年は、コーナーダブル ベイブリッジビューに2泊します。

DSC06199 (2)

今年3月にリニューアルオープンされた高層階フロアです。

DSC06198 (2)

バスルームの窓からも景色が眺められます。

DSC06203 (2)

シャワーブースも広々ゆったり♪

DSC06204 (2)

洗面台もツインが嬉しい。

DSC06200 (2)

アメニティーグッズは普通。。。

DSC06205 (2)

お部屋と同じ65階には、クラブラウンジがあります。

DSC06209 (2)

こちら側の眺望は、富士山!

DSC06212 (2)

チェックイン後の利用時間は、アフタヌーンスナック。

DSC06206 (2)

しかし、ビールなどのアルコール類も終日飲めちゃうのデス。

DSC06210 (2)

富士山を眺めながら、美味しいサンドイッチにビール♪

DSC06214 (2)

イブニングカクテル・タイムは18時~21時まで。

DSC06223 (2)

豊富なおつまみと共に、ピーチ味のスパークリングワインで乾杯!

DSC06224 (2)

さあ、明日はお誕生日~♪
(エッ? やっと!?)


……To be continued.











DSC06172 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「月のうさぎ」翌朝は、朝日を拝みながら露天風呂♪



DSC06157 (2)

な~んてね、日の出撮影は旅行中のみ早起きのヒゲ博士でした(笑)
(JUNOめは、すやすや夢の中。。。)

DSC06159 (2)

さて、旅行中はグズグズと寝ているJUNOも起きて朝風呂♪

お食事処へ行き、昨日と同じ個室にて朝ご飯です。

コレが、朝から豪華!
奥には、しゃぶしゃぶ用鍋に味噌汁鍋。

DSC06175 (2)

鯵の干物にサラダ。

DSC06179 (2)

しゃぶしゃぶは金目鯛。

DSC06177 (2)

まずは、ぐり茶出汁でしゃぶしゃぶ!
美味しい~♪

DSC06184 (2)

豆乳を投入(笑)して、味変でしゃぶしゃぶ!
ウマ~い♪

DSC06185 (2)

伊勢海老はサラダに入れたり、奥の鍋に加えたり……

DSC06176 (2)

奥の鍋は、鮑とフカヒレのあんかけ。

DSC06182 (2)

コレをご飯に掛けまする。。。
海苔もポロポロ掛けまする。。。

DSC06187 (2)

お味噌汁は、渡り蟹でございました。

DSC06189 (2)

夜ご飯よりも朝ご飯の方が美味しくて、お腹いっぱいになりました。

朝ご飯で使ったお箸が使いやすかったので、黒赤セットで購入し、チェックアウト。

DSC06193 (2)

富士山を見ながら、次の目的地へGO!


……To be continued.











DSC06138 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「月のうさぎ」で露天風呂にゆっくりと浸かり、部屋に用意されていた様々な柄の浴衣の中から好みのものを選んで、お夕食は母屋にあるお食事処へ。



個室には、お誕生日祝いのメッセージカードが飾られておりました。

DSC06103 (2)

お品書きは↓こんな感じでちょい分かりにくい💦

DSC06106 (2)

……で、コレが収穫祭。

オ~、なるほどォ~

DSC06108 (2)

自分の分は、自分で並べる。

DSC06111 (2)

……で、お造りは伊東の漁火。

DSC06119 (2)

漁火だから、イカだ!
……と期待していたヒゲ博士、残念。。。

DSC06120 (2)

ココで、日本酒は雑魚(笑)

DSC06122 (2)

焜炉で伊豆の醍醐味。

この場で焼くのかと思っていたら、すでに焼かれていた💦
(HPでは、伊勢海老山椒焼き 鮑踊り焼きって写真付きで紹介されているのに)



鮑、踊ってない。。。

DSC06124 (2)

この場でやるのは、ブランデーに火をつけて伊勢海老に掛けるだけ。

DSC06126 (2)

でも、やっぱり伊豆ですから新鮮な海の幸を目の前で焼くという方が、美味しさにプラスされると思うのですが……。



DSC06128 (2)

お口直しのシャーベット。

DSC06131 (2)

蒸肴の深海の黄金。

DSC06134 (2)

強肴 ふじやま。

ふじやま和牛の溶岩焼。

DSC06139 (2)

お食事は鮭の炊き込みご飯。

DSC06141 (2)

海の宝石とは、添えてあるイクラのことかな。

DSC06144 (2)

そして、デザート。

DSC06146 (2)

まだまだ続くよ、お誕生日旅行~♪


……To be continued.











DSC06098 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前から行ってみたいと思っていた「月のうさぎ」。

絶好のドライブ日和に、お誕生日旅行で連れて行ってもらいました♪

DSC06083 (2)

フロントやお食事処のある母屋でチェックイン。

DSC06169 (2)

風情ある竹林を抜けて……

DSC06166 (2)

離れのお部屋へと向かいます。

DSC06165 (2)

お部屋は一番奥の「月の船」。

DSC06163 (2)

入ると直ぐに洋室。

DSC06084 (2)

続いて和室。

DSC06086 (2)

襖を開けると、和室にベッド。

DSC06088 (2)

内風呂の檜の浴槽も深さがあります。

DSC06092 (2)

アメニティーグッズも充実。
基礎化粧品も揃っています。

DSC06093 (2)

何と言っても、この大海原を望む露天風呂。

お天気が良くてヨカッタ♪

DSC06091 (2)

スパークリングワインとフルーツ付きのプランを予約したらしく、お部屋にフルーツとハイボールを運んで頂きました。

海を眺めながら、まずはハイボールで乾杯!
(会計時に見たら、このハイボール1杯1,760円だった!2人で8杯も飲んじゃった💦)

DSC06096 (2)


……To be continued.













DSC02801 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


オリンピック観戦チケット第2次抽選申し込みが始まりますね。

パナソニックやP&Gの製品を買って応募なんぞもしておりますが、何しろ今年はハズレ年。

第2次抽選もどーだろー。。。

沿道でマラソン選手に旗を振って応援するという最後の望みも撃沈。
(東京オリンピックなのに、札幌まで行く気はナイ💦)

マラソンのチケットが当選した人は困惑したでしょうね。

やっぱり、4Kテレビを買って良かったね、というコトになりそうデス。


さて、本日のレシピはフライパンひとつで簡単おかず。
冷蔵庫にあるものでサッと炒め物。

以前ご紹介した☆春キャベツと卵の燻製風味炒め☆と似たようなレシピです。



キャベツと卵さえあれば他の材料は何でもOK。

もう一皿、何か?って時にどうぞ!



☆キャベツと卵のニンニク炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 キャベツ…1/4個
 玉ねぎ…1/2個
 薄切りベーコン…1パック36g
 椎茸…3個
 卵…2個
 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1
 塩コショウ…少々
 ニンニク(薄切り)…1粒
 輪切り赤唐辛子…少々
 オリーブオイル…大さじ1

<作り方>
1)椎茸と玉ねぎはスライスしておきます。

DSC02787 (2)

2)キャベツは、ざく切りにしておきます。

DSC02788 (2)

3)フライパンにオイルを引き、赤唐辛子とニンニク、1cm幅に切ったベーコンを炒めます。

DSC02790 (2)

4)玉ねぎと椎茸を加えて炒めます。

DSC02791 (2)

5)キャベツも加えて炒めます。

DSC02792 (2)

6)鶏がらスープの素と塩コショウで味を調え、溶き卵を絡めます。

DSC02795 (2)

7)お皿に盛り付けて完成!

DSC02799 (1)











DSC02137 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日11月11日、いつも大変お世話になっておりますレシピブログさまの『今日のイチオシ!』☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆が掲載されております♪



『※PCサイト:TOPページにある「今日のイチオシ!」という項目をクリックすると表示されます。
※スマートフォンサイト:TOPページにある「イチオシレシピ」に表示されています。 

※ご案内した掲載日のみの表示となりますので、もし宜しければ当日サイトでご覧になってみてください♪ 』

……という御連絡を頂きましたので、どうぞお試しくださいませ!

☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆

☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆

JUNOさん

疲れた胃をさっぱりとしてくれるサラダです。
レシピブログ

ブログ記事はコチラ ↓↓↓














DSC_8636 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第32弾となりましたが、11月以降は往復とも夕食時間よりも1便早い便を予約しておりますので、これでラストかも~!



行きは前回と同じ「たか田八祥」とのコラボ。

DSC_8603 (1)

メニューはコチラ↓

DSC_8641 (2)

帰りも同じ「よし邑」とのコラボ。

DSC_8638 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_8642 (2)

帰りの日の朝5時頃、ヒゲ博士が松山で飲み歩いて帰ってこないので心配していたら、友人から『首里城燃えています。』と下記の写真と共にLINEが……。

1572925512735 (2)

まさか、と思ってPCで確認すると燃えている!
鎮火した後の全焼した正殿を見て唖然。。。

何故、放火でもないのにこんなにもあっけなく焼失してしまったのでしょうか?

歴史上、5度目の焼失とのこと。
沖縄の方々にとっては、哀しい令和元年になってしまったと思われます。

随分前ですが、今は亡き母とお正月に行った首里城前の御庭で行われたお茶会と、首里城祭に行った日のことを思い出しました。













DSC_8613 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


10月1日グランドオープンしたロインズ松山店に行って来ました。



久茂地店は、いつも混んでおりますが、ココはオープンしたばかりのせいか、未だ中国人観光客には浸透していないようデス。



DSC_8605 (2)

オープン記念ということで、一部のアルコールドリンクが1杯100円!
何杯飲んでも100円!
ハイボールを2人で12杯飲んでも1,200円!
(でも、10月末まででした~)

席は上部分が抜けている半個室のようなテーブル席。

DSC_8607 (2)

まずは、キムチ盛り合わせでハイボール!

DSC_8608 (2)

そして、厚生労働省認定の生肉、とろけるロインズユッケ。

DSC_8610 (1)

たこのアヒージョ。

DSC_8614 (1)

久茂地店でも美味しかったので注文した、サーロイン焼きすき。

DSC_8617 (1)

コレは、お店の方が焼いてくれます。

DSC_8618 (2)

卵を絡めてくれるのですが、久茂地店の方が上手。。。

DSC_8622 (1)

……だったので、ヒゲ博士は卵を絡めないように言いました。
(正解!)

DSC_8625 (2)

上タン塩に、上ロース。

DSC_8627 (2)

国産ハラミ。

DSC_8629 (2)

並じゃないカルビ(笑)

DSC_8633 (2)

今のところ、空いているし、生肉が食べられるのがイイですネ♪


焼肉レストラン ロインズ 松山店
焼肉レストラン ロインズ 松山店
ジャンル:那覇 焼肉 生肉
アクセス:ゆいレール美栄橋駅 徒歩6分
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山2-10-13(地図
ネット予約:焼肉レストラン ロインズ 松山店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×焼肉
情報掲載日:2019年11月2日











DSC_8642 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄の友人ご夫婦と4人で、初めての日本料理店に行って来ました。



DSC_8612 (1)

先日、ご紹介した「かけ見」さんと同様、おまかせコースの日本料理店です。

場所は、BRASSERIE OSAKIの近くだったので、帰りに寄りたかったのですが行ったのが火曜日で残念ながら定休日でした。



店内奥には、テーブル席。

DSC_8615 (1)

手前がカウンター7席で、コチラがメインの席のようです。

カウンターに座り、厨房から出てきた店主を見てビックリ。
あの久茂地屋台二代目猫舌の方ではないですか!?

DSC_8617 (1)

最近、屋台やってないなぁ~と思っていたら、1年ほど前からお店だけの営業にしたそうです。
そう言えば、屋台で飲んでいる時、お店もやっていると言っていたナ。。。

しかし、こんな立派なお店があって、何ゆえ屋台をやっていたのかしらン?
きっと、おでんが好きだったのね。

さて、コースの始まりは、甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)の炊いたん。
初めて聞いた野菜名ですが、里芋です。

DSC_8620 (1)

秋鮭の豆乳仕立て。

DSC_8622 (1)

お椀は、カマスの大黒しめじ巻きと大根。

DSC_8624 (1)

ココで、ハイボールをチェイサーに日本酒をチョイス。

DSC_8626 (1)

2種の日本酒をグラスで注文したら、変わったグラスに注がれました。

銀座エスコフィエでも使われているグラスとのこと。

向きを変えると、細くなったり広くなったりして、味も変わるそうです。

DSC_8627 (1)

我々は、コチラ↓の日本酒が気に入りました。

DSC_8630 (2)

お造りは、鰹と鯛。

鯛には、シークワーサー塩が添えられております。

DSC_8632 (2)

次は、お鮨で、好きなネタを2貫選んで握ってもらえます。

JUNOめは、鯛の昆布〆と、

DSC_8634 (1)

イクラ。

DSC_8637 (1)

ヒゲ博士は、イカと、

DSC_8635 (1)

穴子。

DSC_8636 (1)

そして八寸。

海の物から、毛蟹、松風焼き。
山の物から、銀杏、紅芋、かぼちゃ。

DSC_8639 (1)

鱧とお揚げのすき焼き風。

そして、茶懐石のように一口ほどの一文字ご飯。

DSC_8643 (1)

その後、店主が炊き立ての長野コシヒカリを見せてくれます。

DSC_8645 (1)

京都の三玄茶を思い出し、ライスカルボナーラのことを話していたら、「ウチでもありますよ」とウレシイお言葉。



お食事には、お椀と香の物、ちりめん山椒付き。

DSC_8647 (2)

そして、〆にライスカルボナーラ!

ご飯に卵黄、カラスミもトッピング。

DSC_8649 (1)

たっぷりカラスミのカルボナーラ♪

お好みでイクラもトッピング出来ます。

DSC_8655 (1)

美味しかったデス!

まだまだ、沖縄には知らなくて美味しいお店が、た~くさんありますね♪


関連ランキング:割烹・小料理 | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅












DSC02806 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


蟹の風味をドサッと出すには、蟹缶ではムリがある、という今回のシュウマイ。

しかも、小さい蟹缶でしたので、2缶入れようと思ったのですが、ケチって1缶のみだったのでさらにムリ💦

しかし、以前作ったレシピでは、蟹缶100g入れているにも拘らず、蟹シュウマイとは言い切れず。。。



そこで、今回は☆蟹香るシュウマイ☆となったワケ(笑)

蟹、入っているのよ、と言われてみなければワカラナイ💦

ふるさと納税などで、蟹をバ~ンと食べ切れないくらいに頂いた時に作れば、蟹シュウマイと名乗れるかもしれぬ。。。

もしくは、カニカマの方がイイかも!?


☆蟹香るシュウマイ☆レシピ

<材料:30個分>
 蟹缶(汁ごと)…55g
 ホタテ缶(汁ごと)…40g
 玉ねぎ(微塵切り)…1/2個
 豚小間肉(チョッパー等でミンチ)…350g
 片栗粉…大さじ2
 醤油…小さじ1/2
 オイスターソース…小さじ1
 塩…小さじ1
 コショウ…少々
 三温糖…大さじ2
 ごま油…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 長ねぎ(青い部分)…大さじ1

 シュウマイの皮…30枚

<作り方>
1)材料を良く手で混ぜ合わせ、シュウマイの皮に包み、片栗粉(材料外)を敷いたバットに並べて冷凍庫に入れます。

DSC02785 (2)

2)食べる分だけクッキングシートを敷いた蒸し器に並べます。

DSC02789 (2)

3)強火で15分蒸せば完成!

DSC02808 (1)

からし醤油を添えて、お召し上がりください♪











DSC02773 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


八丁味噌は、煮込んだ方が美味しいとのコトで、それならお鍋で!

……と、思い立ち、八丁味噌鍋を作ってみました。

具材は、何か?と迷いましたが、味噌に合う豚肉とあさり。
味噌おでんっぽく、大根とゆで卵、コンニャクなども入れた変わり鍋。

これからの季節に、ほっこりと温まるお鍋です。


☆豚バラとあさりの八丁味噌鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 豚バラ肉(切り落とし)…190g
 椎茸…4個
 あさり(砂抜きする)…300g
 大根(2cm幅)…4切れ
 ゆで卵…2個
 コンニャク(千切る)…130g
 キャベツ(乱切り)…1/4個
 長ネギ(斜め切り)…1/2本
 絹ごし豆腐(1/2に切る)…120g
 昆布…10cmくらい

【味噌だれ】
 八丁味噌…70g
 三温糖…大さじ2
 日本酒…100cc
 醤油…大さじ3
 みりん…大さじ2
 白だし…大さじ1
 塩…小さじ1

<作り方>
1)鍋の半分くらいに水を入れた中へ昆布を入れ、5時間ほど置いておきます。

DSC02763 (2)

2)味噌だれの材料を混ぜ合わせておきます。

DSC02764 (2)

3)鍋の中に椎茸、下茹でした大根を加えて火に掛けて15分ほど煮ます。

DSC02767 (2)

4)昆布を取り出し、味噌だれを加えます。

DSC02768 (2)

5)豚肉以外の他の具材を加えて蓋をして煮込みます。

DSC02769 (2)

6)豚肉を上に載せます。

DSC02770 (2)

7)卓上コンロに載せて完成!

DSC02774 (1)

〆は、うどんで♪

DSC02784 (1)











DSC_8557 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


六本木ヒルズに昨年オープンしたばかりの「うかい亭」。

芝公園にある「とうふ屋うかい」は行ったことがあるのですが、鉄板料理は初めてです。



DSC_8551 (2)

六本木うかい亭・六本木 kappou ukaiと鉄板料理と割烹料理2店舗同時にオープンされたそうです。

我々は、左側の入口から入る鉄板料理のレストランへ。

DSC_8553 (2)

待ち合わせよりも早く到着してしまったので、ウェイティングバーに通されました。

このレストランは、全6室の個室しかありませんので、完全に接待向きという感じです。
すごい量のワインが入るワインセラーがあります。

DSC_8548 (2)

この日は5名で予約致しましたが、広めのお部屋を用意して頂きました。

DSC_8554 (2)

「うかい亭コース」の食材をド~ンと鉄板の上へ。

ブリとキャビア、甘鯛、伊勢海老、きのこイロイロ。

DSC_8558 (2)

シャサーニュ・モンラッシュと共に、ブリとキャビア。

DSC_8559 (1)

下記と同じワインもあったのですが、ちょっとお高かったので、違うモンラッシュでございます。。。



発酵バターの盛り付けがスゴイ!

この↓バターが美味しくて、皆パンがススム、ススム。

DSC_8560 (2)

赤ワインはrindo。



そして、フォアグラのソテー。

DSC_8561 (1)

甘鯛は皮面の方のみ、鉄板で焼きます。

DSC_8563 (1)

ウロコのパリッとした食感と音が楽しめる一皿。

DSC_8564 (1)

ヘレンドの器で、栗のクリームスープ。

DSC_0000_BURST20191017132946651 (1)

伊勢海老は、お1人様1匹!

この状態で、動いております💦
頭も身も動いております💦

DSC_8565 (1)

まだ、ピクピクしております。。。

DSC_8567 (1)

身をきれいに外して、きのこソース掛け。

DSC_8575 (1)

うかい厳選田村牛ステーキ肉。

コレは、サーロインです。

DSC_8576 (1)

我々2人分をヒレ肉に変更して頂きました。

DSC_8578 (1)

JUNOめはコレ↓だけ。。。(笑)

DSC_8579 (1)

お食事は、ガーリックライス、炊き立て白米セット、素麺から選べます。

DSC_8580 (1)

JUNO以外は、うかいオススメの炊き立て白米セット。

肉巻きおかずと香の物、お椀が付いてきます。

DSC_8583 (2)

そして、JUNOめの素麺。

出し汁がシャーベット状になっていて、さっぱりと戴きました。

DSC_8584 (1)

席をバーラウンジに移して、デザート・タイム。

3種類のデザートから選べます。

DSC_8586 (1)

さらに、パティシエールが焼き立てマドレーヌとクリームをお皿に載せて行きます。

DSC_8590 (1)

フワフワでとっても美味しいマドレーヌでしたが、半分しか食べられませんでした。

もう、直ぐにゴロッと横になりたいほど、お腹がイッパイです。

帰る頃、雨が降り始めると、スタッフの方が2人で傘を持ちタクシーが2台来るまでお見送り。

最後まで徹底したおもてなしデス。













DSC02759 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年の度重なる台風で、毎年花が咲くのを楽しみにしているホトトギスが半分以上ダメになってしまったお話を致しましたが、その姿がコチラ↓

DSC_8591 (2)

お花は咲いているもののベシャッ。゜゜(´□`。)°゜。

DSC_8595 (2)

いつもの元気な姿はコチラ↓



ついでに、折れたモミの木。・゚・(ノД`)

DSC_8598 (2)

元々、何の手入れもしていないお庭でしたが、さらに殺伐とした風景となりました💦


さて、本日のレシピは以前ご紹介したエスニックサラダにちょっと似ておりますが、カシューナッツを加えて食感を楽しむサラダです♪





☆カシューナッツ入り春雨サラダ☆レシピ

<材料:2人分>
 春雨…40g
 レタス…3枚
 キュウリ…1本
 ローストカシューナッツ…30g
 カニカマ…5本

【ドレッシング】
 ナンプラー…大さじ1.5
 ごま油…大さじ1
 醤油…大さじ1
 すりおろしにんにく…小さじ1
 酢…大さじ1/2
 ラー油…大さじ1/2
 カニカマ付属のカニ酢(なくてもOK)

<作り方>
1)ドレッシングの材料を混ぜ合わせておきます。

DSC02746 (2)

2)キュウリは細切り、カシューナッツはビニール袋の上から叩いて粗く砕いておきます。

DSC02748 (2)

3)レタスは食べやすく切っておきます。

DSC02749 (2)

4)春雨は、4分茹でて冷水にさらし、水分を切っておきます。

DSC02750 (2)

5)下準備した材料をボウルに入れます。

DSC02751 (2)

6)ドレッシングを加えて混ぜ合わせます。

DSC02752 (2)

7)器に盛り付けて完成!

DSC02756 (2)











DSC_8540 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第31弾~♪



10月になり、ついにありましたヨッ!

船中八策!

DSC_8432 (1)

いいねぇ~、って言いながら飲んでもね、100mlしかないから直ぐ飲み終わっちゃうの。

羽田発のお食事は、「たか田八祥」とのコラボ。

前回の行きと同じコラボでしたが、帰りの「よし邑」がまたまた全く同じメニューだったので、前回の機内食はUPしませんでした。

DSC_8435 (1)

メニューはコチラ↓

DSC_8541 (2)

那覇発も船中八策と共に~♪

「よし邑」とのコラボです。

DSC_8539 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_8542 (2)

やっぱり、ちょっと同じような。。。











DSC_8528 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日ご紹介するのは、以前にバーバリー・コーストのマスターに教えて頂いたお店です。



マスターに教えて頂くお店は間違いないので、行ってみることにしました。

つい先日ご紹介した、神戸BAR仲々の直ぐそばでした。



DSC_8485 (1)

隠れ家的なお食事処。

入って直ぐ左手には、テーブル席。
そして奥行きのあるカウンター席。

DSC_8493 (1)

京都で修業されたという店主の掛見さんが広いカウンター内で調理する姿を見ながら、お任せコースを戴きます。

DSC_8488 (1)

前菜は、柿、水菜、しめじ、クコの実の湯葉和え。

DSC_8490 (1)

ハイボールをチェイサーに日本酒♪

DSC_8491 (1)

日本酒のお猪口を選びます。

DSC_8497 (1)

茶碗蒸しには、松茸と鱧。

DSC_8494 (1)

そして次の日本酒♪

DSC_8498 (1)

お造りは、本まぐろと鳥貝。

DSC_8500 (1)

自家製焼きごま豆腐。

ジーマーミ揚げ出し豆腐は作ったことがありますが、京都らしくココではごま豆腐。



DSC_8502 (1)

日本酒も進みます♪

DSC_8503 (1)

新銀杏の飯蒸し。

DSC_8505 (1)

他の日本酒、全種飲み比べ!

DSC_8507 (1)

コレ↓が全種類のメニューです。

DSC_8512 (1)

山城牛炭火焼き 蕪と茄子添え。

DSC_8516 (1)

〆は、炊き込みご飯です。

DSC_8519 (1)

この日は、金目鯛の炊き込みご飯。

DSC_8521 (1)

お椀と香の物付き。

DSC_8526 (2)

デザートは、島バナナ入りのどら焼き。

DSC_8529 (1)

店主の掛見さんとのお話も楽しく、お料理も美味しく、お酒も堪能させて頂きました!

お任せコースなので、次回のメニューは何なのか、今から楽しみです♪


関連ランキング:懐石・会席料理 | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅








DSC_8428 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


銀座で食事をすることになり、お気に入りのグルメ部門に入っていたけれど、未だに行っていなかった「のど黒屋」さんに行ってみることにしました。



DSC_8403 (1)

お魚の中で一番好きなのどぐろ。

その専門店ですから、楽しみデス♪

DSC_8405 (1)

お肉料理も含まれている【華】コースにしてみました。

DSC_8411 (1)

コース料理にすると、飲み放題も選べます。

DSC_8416 (1)

まずは、前菜三種盛り。

DSC_8406 (1)

本日ののどぐろ。

贅沢にも1人に1尾付きます。

DSC_8407 (1)

旬の小鉢。

DSC_8410 (1)

のど黒入りの三種のお造り。

DSC_8413 (1)

子持ち昆布の串揚げ。

DSC_8417 (1)

のど黒合盛りは、塩焼きと煮付け。
(塩焼きだけの方が良かったナ)

DSC_8421 (1)

箸休めのおひたし。

DSC_8422 (1)

牛ひれ肉の炙り焼き。

DSC_8424 (1)

のど黒の押し寿司とお椀。

DSC_8427 (1)

水菓子。

DSC_8430 (1)

のどぐろ、堪能!
満足、満喫!

次回は、やっぱり塩焼きのみ♪


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅銀座駅内幸町駅












DSC_8476 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


凄まじい台風19号が日本列島を襲いました。

一晩中、NHKが避難を呼びかけておりましたが、その願いも空しく終わりました。

沖縄の友人たちがLINEで心配をしてくれましたが、我々はギリ台風を避けて沖縄入りしておりましたので大丈夫です。

遠い避難所に来ておりました。。。

その避難所では、那覇祭りの真っ最中デス。
本日は大綱挽が行われるでしょう。



昨夜は夕食後、奥武山公園に行き、ちょこっとライブイベントを楽しみました。

夕食は「鮨だいにんぐ かわしげ」に初めて行ってみました。



鮨&フレンチという、変わったお店です。

DSC_8460 (2)

我々は、掘り炬燵の席へ。

DSC_8461 (2)

カウンター席もあります。

DSC_8464 (2)

遊び心満載スペシャルコース(8,000円)を予約しました。

まずは、サービスのウエルカムドリンクと、お通しはカレー味の万願寺とうがらしと子持ち昆布。

DSC_8463 (2)

フォアグラのテリーヌ。

DSC_8468 (2)

お造りは、マグロ、キャビア、鯛。

DSC_8470 (2)

お魚料理は、レンコ鯛とホタテ。

DSC_8474 (2)

牛ヒレ肉のステーキ。

DSC_8475 (2)

マグロ、シマアジ、カンパチ、アーサ入り卵焼きのお鮨とあさりの味噌汁。

DSC_8480 (2)

ポッキー付きカシスシャーベット。

DSC_8482 (2)

フレンチのシェフなのでしょうか?
HPに出ている方とは違うシェフでした。

フレンチは美味しかったのですが、お造りや鮨は。。。

フレンチの専門店にしないのかしら?


かわしげ
かわしげ
ジャンル:鮨&創作フレンチ
アクセス:ゆいレール県庁前駅 徒歩10分
住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1-8-15 四季ビル1F(地図
ネット予約:かわしげのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×寿司
情報掲載日:2019年10月13日







DSC02734 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


これから沖縄入り致しますが、今回も台風が危なかった💦



行き帰りとも飛行機に影響はなさそうですが、関東再び台風が接近する気配。。。
心配です。

前回の台風で東京のモミの木が折れてしまいました。
ホトトギスも半分以上、ダメになってしまいました。



マンションなので大きな被害はありませんが、一戸建てのおウチは大変です。
沖縄と違って、こんなに台風が来る想定で家を建ててはいませんものね。

はぁ~。。。

東京のおウチの庭で蜘蛛を飼っているのですが(イヤ、イヤ、蜘蛛の巣をそのままにしているだけ💦)、その蜘蛛の巣は今までの台風でも大丈夫なのです!

蜘蛛も順調に大きく育ち(笑)、蜘蛛の巣も大きくなり、今年の夏は庭の虫が少なくなったような気がします。

こんなに頑丈な蜘蛛の巣、何かに応用出来ないのでしょうか?


さて、本日のレシピは、豚ロース肉に下味と片栗粉をつけてツルリンと美味しい茹で豚デス♪

最近、ハマっているニラだれをちょっとアレンジして添えてみました。





☆薄切りロース肉のツルリンゆで豚☆レシピ

<材料:2人分>
 豚ロース薄切り肉…200g
 片栗粉…適量
 
【下味】
 玉ねぎ(すりおろす)…1/2個
 生姜(すりおろす)…大さじ1/2
 日本酒…大さじ2
 醤油…大さじ1
 めんつゆ(希釈用)…大さじ1
 みりん…大さじ1

【ニラだれ】
 ニラ(みじん切り)…1束
 生姜(すりおろす)…大さじ1/2
 ニンニク(すりおろす)…大さじ1/2
 長ねぎ(みじん切り)…1本
 豆板醤…小さじ1
 オイスターソース…大さじ1
 ごま油…大さじ1

 レタス…1/4玉

<作り方>
1)豚肉は混ぜ合わせた下味の材料に10分以上漬けておきます。

DSC02722 (2)

2)ニラだれは混ぜ合わせておきます。

DSC02723 (2)

3)豚肉に片栗粉を塗して、沸騰したお湯で茹でます。

DSC02724 (2)

4)洗って千切ったレタスをお皿に敷き、茹で豚を載せます。

DSC02725 (2)

5)ニラだれを添えて、完成!

DSC02732 (2)

ニラだれを付けて、レタスに巻いてパクッ!

DSC02737 (2)

ツルリン、美味しい茹で豚デス♪

DSC02744 (2)











DSC02679 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


超久し振りに餃子を作りました!

皮から作る餃子ではありませんが。。。

皮から手作りの餃子レシピはコチラ↓

 

普通の餃子レシピはコチラ↓



餃子アレンジレシピはコチラ↓



今回の餃子も、まあ普通デス(笑)

餃子や焼売は、余っても冷凍出来るから便利ですね。


☆蒸し餃子と焼き餃子☆レシピ

<材料:32個分>
【餃子の種】
 キャベツ(千切り)…250g
 ニラ(みじん切り)…1束
 豚肉(こま切れ)…300g
 玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
 ニンニク(みじん切り)…4粒
 生姜(みじん切り)…1片
 オイスターソース…小さじ1
 醤油…小さじ1
 ごま油…小さじ1

 餃子の皮(大判)…32枚
 片栗粉…適量

<作り方>
1)キャベツは塩小さじ1(材料外)を振り掛けて30分置き、水分が出たら絞ります。

DSC02589 (2)

2)豚肉はチョッパー等でミンチにして、他の材料と一緒に手で良く混ぜ合わせます。

DSC02590 (2)

3)混ぜ合わせたら、8等分に目安を付けて、餃子の皮で包みます。

DSC02592 (2)

4)片栗粉を振ったバットに並べ、食べない分はこのまま冷凍します。
くっつきやすいので、半冷凍したら動かして、完全冷凍されてからフリーザーバッグに入れて保存します。

DSC02604 (2)


☆蒸し餃子☆

強火の蒸し器で10分(冷凍なら15分)蒸してください。

タレは、醤油+酢+ラー油。

DSC02678 (2)


☆焼き餃子☆

DSC02662 (2)

1)米油を引いて餃子を並べて蓋をします。

DSC02651 (2)

2)水溶き片栗粉を流し入れ、蓋をします。

DSC02653 (2)

3)蓋を開けて、水溶き片栗粉が茶色っぽくなったら、ごま油を垂らします。

DSC02654 (2)

4)お皿に盛り付けて、ポン酢+ラー油のタレを添えて完成!

DSC02657 (2)

ハフッハフッ、ジューシー♪

DSC02665 (2)











DSC_8040 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前、ご紹介した上野にある本場韓国の味、福笊籬。



気になっていた、お得なコースを食べに4人で行って来ました。

2時間飲み放題付きの豚肉お手軽コース!

DSC_8030 (2)

飲み放題のメニューも↓こんなに種類豊富。

DSC_8029 (2)

ハイボール&チャミスルを注文し、韓国式お通し。

DSC_8032 (2)

キムチ盛り合わせ&ナムル盛り合わせ。

DSC_8037 (2)

カンナサムギョプサルは、お店の方が焼いてくれます。

DSC_8045 (2)

海鮮チヂミ。

DSC_8049 (2)

豚肉も焼けてきました♪

DSC_8052 (2)

キムチを巻いたり、チョレギサラダと一緒に食べたり、マシッソヨ!

DSC_8056 (2)

チャプチェ。

DSC_8057 (2)

トッポギ。

DSC_8062 (2)

サムギョプサルの鉄板からは、こ~んなに油が……💦

DSC_8061 (2)

しかし、このコースお得過ぎる!

そして、帰りには全員に周年記念とかで生マッコリ1本ずつを手土産に頂きました。
2回しか来ていないのにありがとうございますm(__)m


関連ランキング:韓国料理 | 御徒町駅京成上野駅上野御徒町駅












DSC_8378 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


何軒かハシゴして、酔っ払ってBACARでピザ食べよーって話になり、フラ~リフラ~リ歩いて行くとお店終了💦



仕方なく、またフラ~リフラ~リ歩いて行くと、見知らぬお店発見!

店先にハンバーグのぼりが立っております。

店内は、何だかハンバーグとは関係のない感じの海の家?
(ひーぐるま=ひまわり、だそうです)

DSC_8387 (2)

よし、ではハンバーグ食べよう!と言いながら注文したのは酔っ払い4人で1皿。。。
(しかも、3人は男)



コチラの店主、イヤな顔ひとつせず、丁寧にハンバーグを作ってくれました。

オニオンソースのハンバーグ+トッピングに目玉焼き。

DSC_8379 (2)

牛肉100%なので、中まで焼けてはおらず、半分に切って鉄板でジュッと仕上げ。

DSC_8381 (2)

そう、あのハングリータイガー式であります♪



最近、食べたハンバーグでちょっと比べてしまうのもナンですが、東京のイベントで水道橋の某ホールに行った際に食べたハンバーグ。

値段、ほぼ同じ。。。

DSC_8327 (2)

若いスタッフが4人くらい居て、お客さんは店内にいる我々だけなのに、食べ終わった容器は店外の施設内に設置されているゴミ箱に自分で捨てに行くように言われました💦

いつも混んでいるお店なのでしょうが、店主が不在なのでしょうね。

ちょっとした心遣いも味のうち。。。











DSC_8374 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「どこか行きたいお店ない?」と聞くと、LINEで7軒もの飲食店のリンク先を貼付してきたので、その中から選んだお店がココ。



ちょっと道に迷いながら辿り着いた、隠れ家的なダイニングバー。

開店10周年らしいのですが、初めての訪問デス。

DSC_8352 (1)

一番奥に掘りごたつ席の個室があり、今回は3人だったので、個室にしてみました。

その個室からカウンター席をパチリ!

DSC_8354 (1)

長いカウンター席の椅子も座り心地が良さそうですが、トイレが入り口側なので、奥に座るとちょっと大変💦

ジャックダニエルのハイボールに、お通しの自家製ぬか漬け。

DSC_8359 (1)

マグロの和風カルパッチョ。

DSC_8360 (1)

焼き立て、ふんわり♪
仲々の出汁巻玉子。

DSC_8362 (1)

山原若鶏ももステーキ。
新鮮なので、半生でもOKとのこと。

とってもやわらかくて美味しいデス♪

DSC_8365 (1)

注文したお肉は、特選石垣牛フィレステーキ200g。

焼く前に見せに来てくれました。

DSC_8366 (1)

オススメの仲々 de カレー。

牛肉たっぷり、ホロホロのカレー。
ウマ~い♪

DSC_8370 (1)

最後に、焼き上がってきました!

ステーキは、塩か山葵醤油で戴きます。

DSC_8372 (1)

やわらかくて、絶品♪

お腹イッパイで、洋食屋さんのイタリアンスパゲティまで辿り着けなかった。。。

日曜営業のウレシイお店なので、また次回!


神戸BAR 仲々
神戸BAR 仲々
ジャンル:神戸BAR・ステーキ
アクセス:ゆいレール県庁前駅 徒歩5分
住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1-1-14 安木屋ビル1F(地図
ネット予約:神戸BAR 仲々のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×ステーキ
情報掲載日:2019年10月1日











DSC_8311 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日のTexturAの後、飲み足りない気がして、同じ電気ビル内にある居酒屋さんに入ってみました。



オープンな感じで、フラッと入りやすい店内。

そして、まず目につくメニューが、馬肉レッドカーペットと牛タン大根。

DSC_8314 (2)

ド~~~ンときました!
レッドカーペット(笑)

DSC_8310 (2)

ブラック焼きそばも注文。
(あんまり、黒くない。。。)

DSC_8316 (2)

そして、牛タン大根。

DSC_8323 (2)

しかし、ホタルナから飲み続けているから、お味の記憶がナイ💦




関連ランキング:居酒屋 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅












DSC_8292 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「ホタルナ」下船後、どこで食事しようかと思い、以前から行ってみたかったTexturAに予約の電話をしてみました。



時間が遅かったので、カジュアルダイニングエリアでしたが、予約OK。

レストランエリアから見られるオープンキッチンの直ぐ近くの席です。

DSC_8273 (2)

取り敢えず、メニュートップに出てくる、
イチリンハナレのよだれ鶏 ¥900
に つける餃子と山椒麺からの豆乳 ¥900
とハイボールを注文。

DSC_8280 (2)

ピンチョスは¥300~

DSC_8282 (2)

イクラとサーモンのマリネ。
コレ、とっても美味しかった♪

DSC_8284 (2)

ヒゲ博士は、2種のピンチョス。

DSC_8285 (2)

その間に、よだれ鶏のタレに麺が入ります。
(ン? 餃子が先じゃないの?)

DSC_8288 (2)

麺を食べ終わってからの餃子。
この餃子をタレに付けて戴きます。

DSC_8291 (2)

……で、最後に豆乳。
(やっぱり、順番違くない!?)

DSC_8294 (2)

そして、スペイン料理と中華料理。

DSC_8296 (2)

焼マッシュ ¥900
コレは美味しかった。

DSC_8297 (2)

干鍋 ¥1,800

DSC_8300 (2)

豚のスペアリブ、海老、湯葉、きゅうりが入っていて辛~い!

DSC_8307 (2)

お会計後に、「パエリアが炊き上がったので、お時間ありましたらいかがですか?」と言われても。。。

でも、写真だけ頂きました。
(重そう💦)

DSC_8308 (2)


関連ランキング:スペイン料理 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅












DSC02719 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、日の出桟橋より出港する「ホタルナ」に乗船してきました。

DSC_8256 (2)

船内は、ゆったりとした空間です。

DSC_8259 (2)

この日は、ご招待のナイトクルージング。

飲み放題&スナック付き。

DSC_8263 (2)

東京湾、屋形船ラッシュ!?

DSC_8267 (2)

屋上のルーフデッキよりの夜景です。

DSC_8268 (2)

スパークリングワイン4杯とハイボールで、ホロ酔った。。。


さて、本日のレシピは、なすそうめん。

以前作った↓なすそうめんよりも簡単です。



ちょっと、何かもう一品って時に最適なおつまみです。
(しかし、写真ではオクラしか見えない💦)



☆なすそうめん☆レシピ

<材料:2人分>
 なす…2本
 オクラ…3本
 片栗粉…大さじ2
 めんつゆ(希釈用)…50cc
 冷水…50cc
 すりおろし生姜…少々
 大根おろし…適量

<作り方>
1)なすは細切りにして、片栗粉を塗します。

DSC02712 (1)

2)ガクを取って粗塩で板ずりしたオクラと一緒に5分ほど茹でてから、水分を切って冷まします。

DSC02713 (1)

3)切ったオクラと共に器に盛り付け、1:1で薄めためんつゆを掛け、大根おろしと生姜を載せれば完成!

DSC02717 (2)

のどごしツルッと美味しくて簡単な一品デス♪

DSC02720 (2)











DSC02693 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


このお鍋を作ったのは、1週間以上前で💦

その頃は、まだ東京も暑くて💦

暑いうちにUPしようと思っていたのですが、ナンダカンダお出掛けするコトが多くて💦

いつのまにか、秋の気配。。。

これは、マズイ、と思って(今日はまだ暑そうなので💦)本日やっとUPすることが出来ました。

そう、見た目でもお分かりのように、このレシピは以前ご紹介した☆夏の冷やし鍋☆のアレンジです。



見た目はソックリですが、味は結構違います。

男子ごはんでは、〆に焼きおにぎりでしたが、今回はソレで〆てみました。
コレがもう絶品!

焼きおにぎりを作るのはメンドクサイので、大きな大きな焼きおにぎりを使ったのですが、美味し過ぎてヒゲ博士が5個も食べてしまいました💦


☆冷やしキムチ鍋☆レシピ

<材料:4人分>
 レタス(細切り)…中4枚
 きゅうり(千切り)…1本
 みょうが(千切り)…3個
 豚ばら肉(薄切り)…280g
 日本酒…適量
 キムチ…200g

【スープ】
 冷水…750cc
 白だし…大さじ2
 コチュジャン…大さじ1

【ニラだれ】
 ニラ(みじん切り)…1束
 豆板醤…小さじ1
 醤油…大さじ1
 ごま油…大さじ1

【〆】
 焼きおにぎり…お好きな量

<作り方>
1)野菜は切っておきます。

DSC02683 (2)

2)豚肉は半分に切り、日本酒を加えて沸騰した湯の中に入れ、サッと茹でて氷水に取って冷ました後、水分を切っておきます。

DSC02684 (2)

3)鍋にスープの材料を入れ、混ぜ合わせます。

DSC02686 (2)

4)ニラだれの材料を混ぜ合わせます。

DSC02688 (2)

5)鍋に、野菜とキムチ、豚肉、ニラだれとみょうがを盛り付けます。

DSC02689 (2)

6)鍋が入る器に氷を入れます。

DSC02690 (2)

7)鍋を載せて完成!

DSC02691 (2)

鍋の中で、よく混ぜ合わせてお召し上がりください。

DSC02705 (2)

〆の焼きおにぎりを器に入れ、スープを掛けます。

DSC02709 (2)

焼きおにぎりを潰して戴きます♪

DSC02710 (2)

夏が終わっても食べたい! 冷やし鍋でした。











DSC_8231 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


崎陽軒のシウマイBARから始まった、東京駅食べ飲み歩き。



次は、同じ東京駅一番街にある、富山白えび亭。



のどぐろの次くらいに好きな白えび。

クルーズの寄港地でも戴きました。



食券を買って店内へ。

DSC_8234 (2)

白えびに機械むきがあるなんて、知りませんでした💦
(なるほど、きっと安いのは機械むきなのね)

DSC_8233 (2)

白えびを約90尾使用したお刺身(1,580円)デス。

DSC_8228 (2)

美味しそうなお醤油をちょこっとつけて戴きます♪

DSC_8227 (2)

白えびを堪能した後は、鳥元 東京駅グランルーフ店へ。

カウンターでちょっとつまんで飲もうと思ったら、店内に案内され、
「少ししか食べられないので~」と言うと、
「かまいません、どうぞ」と奥の席へ。



ココでもハイボールと、まずは海老春巻。

DSC_8239 (2)

ヒゲ博士は、むねねぎ間をチョイス。

DSC_8237 (2)

しかし運ばれてきたのは、どう見ても、もも肉。。。

DSC_8242 (2)

つくねを運んでくれた際に、むね肉を頼んだコトを言うと、直ぐに焼き直してくれました。

DSC_8246 (2)

そして、むねねぎ間も到着~♪

DSC_8249 (2)

さて、最後は駅ナカのエキュート上野にある、はいり屋・大釜屋。

同じ空間に2店舗が入っているお店です。





はいり屋からは、レンコンとジャガイモの串揚げ。

DSC_8252 (2)

大釜屋からは、たこ焼きを注文。

DSC_8254 (2)

そして、ココでもハイボール(大ジョッキ)。

さあ、この日我々は、何杯のハイボールを飲んだでしょう?
(分かりません!)











DSC_8217 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


連休のある日、飲み歩こう!ってコトで東京駅へ。

そう、横浜中華街のシウマイBARに行った後に知った、東京駅のシウマイBAR1号店に行って来ました。



場所は駅ナカではなく、一番街の地下1階。

DSC_8218 (2)

シウマイの値段は変わりませんが、ドリンク類は東京の方がちょっと高い。

DSC_8207 (2)

横浜でも気になっていた焼焼売もありました。

お土産で買って帰ろうと思っていたのですが、焼いてあるのではなく自分で焼くらしいので「ただのシウマイ?」と思ってヤメました。

DSC_8208 (2)

まずは、おつまみ2種盛り(梅ザーサイ、ザーサイ、山クラゲ)とハイボール。

DSC_8210 (2)

シウマイは美味しかった、えびシウマイ。

DSC_8213 (2)

焼焼売も注文。

焼焼売は生姜醤油で食べるとのコト。

DSC_8216 (2)

筍が入っているので、食感がシャキシャキとしていて「ただのシウマイ」ではありませんでした💦

この後は、東京駅食べ飲み歩きデス♪













DSC_8198 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


横浜、翌朝のランチもホテルから歩いて中華街へGO!



前日に中華街を見て歩いて、気になっていた同發(ドウハツ)というお店に行きました。

11時からオープンなので、まだ準備中。

DSC_8185 (2)

ショーウインドー越しで、写真ではちょっと見辛いですが、たくさんの焼き物が吊るされているのが人目を引きます。

DSC_8187 (2)

並んでいる方が言うには、焼き物はココが1番、とのコト。
(人気店なら、並ばなくちゃ!)

お得なランチがあったので、2人で2種類のおかずを注文することにしました。

DSC_8190 (1)

しかし、並んでいた割には、店内が混むワケではなく、皆テイクアウト待ちです。

DSC_8191 (1)

購入して行く人たちのお支払い金額を聞いてみると、5~6,000円くらい買っているようです。

DSC_8201 (1)

我々のランチも運ばれてきました。

焼き物が美味しいとのことで、叉焼&焼肉。

DSC_8192 (2)

白切鶏(蒸し鶏)は冷製です。

DSC_8199 (1)

焼肉(皮付き豚バラ肉の焼物)が美味しかったデス♪

DSC_8195 (1)


関連ランキング:広東料理 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅












DSC_8167 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


横浜での夕食は、ホテルニューグランド内にあるレストラン、イル・ジャルディーノ。



DSC_8161 (1)

ヒゲ博士はフルコース。

DSC_8163 (2)

JUNOめは、中華街のハシゴのせいでお腹がそれほど空いておらず、アラカルトより2品注文しました。



コース料理からご紹介。

まずは、前菜のファッロサラダ&ムール貝のポルケッタ。
(サラダは、イマイチだった様子。。。)

DSC_8169 (1)

パスタは、ポルチーニ茸のタリアテッレ。

DSC_8174 (1)

お魚料理は、海の幸のマルケ風トマトソース。

DSC_8175 (1)

お肉料理からは、牛フィレ肉のタリアータ野菜添え。

DSC_8178 (1)

デザートはトルタ バロッツィ風。

DSC_8179 (1)

アラカルトは、前菜からムール貝のガーリックバター詰めパン粉焼き。

コレ↓見た目通り、とっても美味しかったデス♪

DSC_8168 (1)

そして、スパゲッティ ラグー。
(思ったよりも量が多かったので、ヒゲ博士に助けてもらった💦)

DSC_8172 (1)

ワインは、白と赤を2本カラフェで楽しみました♪











DSC_8112 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


横浜での宿泊は、以前から泊まってみたかったホテルニューグランド。



山下公園の目の前、中華街へも歩いて行ける好立地です。



お部屋は、タワー館高層階のプルミエスイート。

DSC_8109 (2)

タワー館だから、新しいのかと思っていたのですが、歴史を感じさせるお部屋です。

DSC_8110 (2)

蛇口水栓はフランス語。

DSC_8113 (2)

シャワーブースはトイレの横にあります。

DSC_8115 (2)

トイレは入口そばと浴室に2ヵ所あるのですが、ウォシュレット付きは浴室内のみ。

DSC_8116 (2)

アメニティグッズのシャンプーなどはブルガリ。
この他にも、置いていないリストがあり、欲しいものは持ってきてくれるそうです。

DSC_8114 (2)

お部屋からの風景。
みなとみらいや大さん橋が見えます。

この日は、大型客船は停泊しておりません。。。

DSC_8183 (2)



高層階フロア専用のラウンジが16階にあり、コーヒー、紅茶がセルフサービスで飲めますが、おつまみやアルコールは提供されておりません。

DSC_8119 (2)

利用できる時間も10時~18時なので、セルフならもう少し長くオープンしていると嬉しいですね。











DSC_8144 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日の崎陽軒シウマイBARの後、横浜中華街でハシゴ。



次に向かったのが、上海料理の状元樓。



フカヒレが食べたい!とヒゲ博士の要望でネット検索。

中華街に堂々と建つ、老舗の貫禄。

DSC_8133 (2)

店内も落ち着けるクラシックな雰囲気です。

DSC_8137 (2)

フカヒレの姿煮込みのメニューもイロイロ。

DSC_8134 (2)

その前に、ピータン冷菜生姜添えでハイボール。

DSC_8143 (2)

そして登場!

特上フカヒレ姿の醤油煮込み(中)。

DSC_8147 (1)

中だけど、充分に大きいデス♪

DSC_8150 (1)

さて、フカヒレを満喫したところで、次は庶民的な中国家庭料理。



DSC_8151 (1)

山盛りの水餃子を食べているお隣のテーブルを見ながら、黄ニラと豚肉細切り炒めでハイボール。

DSC_8154 (1)

2人とも大好きな黄ニラ。
お酒がススムお味でした♪

DSC_8159 (1)













DSC_8130 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄から帰って直ぐに横浜に行ってきました。

ホテルにチェックイン後、歩いて行ける中華街までブラリお散歩。

DSC_8122 (2)

すると、門から入って直ぐの所に、崎陽軒のシウマイBARを発見!

DSC_8123 (2)

銀だこハイボール酒場の崎陽軒版!?



売店の奥で、シウマイを食べながら飲めるのデス♪

DSC_8125 (2)

我々は、もちろんハイボール。

DSC_8127 (2)

そして、シウマイ5種盛り合わせを注文しました。

DSC_8126 (2)

中央に昔ながらのシウマイ、特製、えび、かに、黒豚の5個。

DSC_8129 (2)

HPを見たら、このシウマイBARは東京駅一番街地下1階の方が先に出来たみたいですね。
東京の方が、メニューが豊富なので、新幹線を利用する際に是非立ち寄ってみたいと思います。

ココ中華街店は、今年の2月27日にオープンしたそうデス。



驚いたのは、中華街の中に「すしざんまい」があったコト💦