JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC00125 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


松山の「きんいち」さんで、寄せ鍋!

カウンターに座る予定が、お座敷になったので、ムリを言って準備して頂きました。
(通常は事前予約が必要)

DSC_0268 (2)

海鮮寄せ鍋なのに、アグー豚を追加。

DSC_0272 (2)

ココは、何を食べても美味しいのダ♪


ハイ、本日のレシピはチリコンカン
(ン? 最近、メキシコっぽい!?)

ブログ初期の頃は、メキシカンチリソースを使っていたのですが、ふと振り返ってスパイス棚を見ると、欲しいスパイスが静かに鎮座しておりました!

そのチリパウダーとクミンも加えてナスとピーマンを加えたチリコンカンです☆



☆ナス入りチリコンカン(風)☆レシピ

<材料:4人分>
 牛挽肉…150g
 塩コショウ…少々
 ひよこ豆(ガルバンゾ)…100g
 トマトカット缶…400g
 赤ワイン…150cc
 ピーマン…2個
 ナス…2本
 ニンニク(微塵切り)…2粒
 赤唐辛子…1本
 タマネギ(微塵切り)…大1/2個
 ベーコン(角切り)…35g
 コンソメキューブ…1個
 オリーブオイル…大さじ2
 チリパウダー…大さじ1
 クミン…小さじ1
 ローリエ…1枚

【トッピング】
 レッドペパー…少々
 黒コショウ…少々

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニク、タマネギ、赤唐辛子を10分ほど水分がなくなる位まで炒め、

DSC00114 (500x332)

ベーコンを加えて炒めます。

DSC00115 (500x332)

2)塩コショウをしておいた牛肉を加えて炒めたら、

DSC00117 (500x332)

角切りにした他の野菜も加えます。

DSC00118 (500x332)

3)ひよこ豆も加えて炒め、

DSC00119 (500x332)

トマト缶&赤ワイン、コンソメキューブ、スパイス、ローリエを加えて、中火で10~15分程煮込みます。

DSC00120 (500x332)

4)器に盛り付け、トッピングを振り掛けて完成!

DSC00126 (1)

お魚料理やお肉料理の上にソースとして載せたり、ガルニにしたり、パンやシリアルなどに載せても美味しいデス♪

DSC00139 (1)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月27日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

☆たっぷり焼きネギ入り鶏すき焼き☆


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆たっぷり焼きネギ入り鶏すき焼き☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
鶏肉のおいしい食べ方!「鶏すき」で節約食材をごちそうに♪

『香ばしく焼いて甘みの増したねぎが、甘辛い鶏肉にぴったり。手作りの鶏つくねにもたっぷりねぎを加えてあり、ねぎ好きにはたまらない鶏すきです。』と紹介して頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆たっぷり焼きネギ入り鶏すき焼き☆


1328178786.jpg

おヒマな時に御覧くださいマセ♪

DSC_0279 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄 de 忘年会。

SUSHIBARでいごという初めて行くお店です。

中々、辻の方へ飲みに行くことはないのですが、外観はキラキラと目立つので、スルーしてしまうことなく到着。

DSC_0278 (2)

コース料理を注文して頂いたそうなので、前菜に続きお刺身、

DSC_0281 (2)

焼き魚、

DSC_0283 (2)

土瓶蒸し、

2017-12-09-19-43-53 (2)

天ぷら、

DSC_0285 (2)

お寿司、

DSC_0286 (2)

お椀。

DSC_0289 (2)

奥にある個室カウンターに入ったのですが、カウンターなのに、目の前で調理して貰えないのがちょっと淋しい。。。
(人手不足だそうデス)

2人くらいなら、個室ではないカウンターに座った方が楽しいかも知れません。


SUSHIBARでいご
SUSHIBARでいご
ジャンル:ワンランク上の上質空間
アクセス:ゆいレール県庁前駅 車5分
住所:〒900-0037 沖縄県那覇市辻2-8-16(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×居酒屋
情報掲載日:2017年12月10日

DSC00286 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


若い頃に、ロサンゼルスに住んでいた友人を訪ねて行ったことがあり、その友人と2人でサンディエゴまでドライブしました。

サンディエゴはメキシコ料理店が多いらしく、入ってみたのですが、ドロドロ~っとしたものが数種類盛り合わせになっている一皿で、どれもオイシクナイ💦

「美味しくナイ!」と言ったら、
「そうなのよね~」と友人。
「エッ!? 美味しくナイって知っていたら入らなかったのに!」
「ウン、でも1度は食べてみた方が良いかなって思って」
「……。」

何事も経験だ、というコトなのでしょうが、“食”に関しては人生での1食、損した気分になってしまうJUNOであります。

それ以来、メキシコ料理は避けていたのですが、料理をするようになってからチリ味にハマり、自分でドロドロ~っとしたものも作るようになり、美味しい、と思う大人になったのでありました。


さて、今回は牛肉にチリパウダーを揉み込んで、角切りお野菜を加えたメキシカン野菜炒めデス♪
(そんなメキシコ料理はナイ、と思う。。。)



☆スパイシー牛肉コロコロ野菜炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 牛肉薄切り…150g
 チリパウダー…大さじ1
 ジャガイモ(角切り)…2個
 ニンジン(角切り)…1本
 トマト(湯剥きして角切り)…小2個
 ピーマン(角切り)…1個
 ニンニク(潰す)…2粒
 生姜(する)…1片
 赤唐辛子(種を取る)…1本
 オリーブオイル…大さじ1
 コンソメ顆粒…小さじ1

<作り方>
1)ビニール袋に牛肉とチリパウダーを入れて袋の上から揉み込みます。

DSC00250 (500x332)

2)切ったジャガイモとニンジンを茹でます。
ついでにトマトも入れて湯剥きします。

DSC00251 (500x332)

3)フライパンにオイルを引き、ニンニク、赤唐辛子、生姜を香りが出るまで炒めたら、

DSC00254 (500x332)

牛肉を加えて炒めます。

DSC00255 (500x332)

4)湯切りした野菜を加えて炒め、

DSC00256 (500x332)

ピーマンとコンソメ顆粒を加えて味を整えます。

DSC00258 (500x332)

5)器に盛り付けて完成!

DSC00281 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月9日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00660 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄でのおでんパーティーの際、JUNOの担当はロールキャベツなのですが、試行錯誤の末、辿り着いた巻き方がコレ。
↓↓↓
☆創味シャンタンスープのロールキャベツ鍋☆

最初は母が作っていたように、キャベツの両端を切って詰めていたのですが、長時間煮込むと詰めたキャベツの端っこが出てきてしまうのでNG。
↓↓↓
☆カレー風味のロールポテトキャベツ☆

次に試したのが今回のレシピの巻き方です。
この巻き方はホロホロと開いてきて見た目がNG。

どちらの巻き方も普通に食べるくらいの煮込み時間なら大丈夫なのですが、2~3日煮込むのには適していないのデス。
(2~3日煮込むようなおでんを普通の家庭では作らない!?)


ハイ、そこで本日のレシピは、鶏むね肉を使って和風味のロールキャベツです。
(……って、おでんじゃない!?)

鶏肉の皮を煮汁に加えることによって、味にコクが出て美味しくなりました♪



☆和風ロールキャベツ☆レシピ

<材料:4人分>
【ロールキャベツの種】
 鶏むね肉(皮を取りミンチにする)…300g
 タマネギ(微塵切り)…1/2個
 ニンニク(芯を取って微塵切り)…2粒
 生姜(微塵切り)…1片
 白だし…大さじ1
 ニラ(細かく切る)…2/3束
 ゴマ油…大さじ1
 塩…小さじ1/2

【煮汁】
 だし汁(昆布と鰹)…800cc
 鶏肉の皮…1枚
 日本酒…100cc
 みりん…50cc
 醤油…50cc

 キャベツ(茹でる)…7~8枚
 大根(厚めに輪切りして面取り)…10cmくらい
 茹で卵…4個
 しめじ&舞茸…1/2パック

<作り方>
1)種の材料をボウルに入れ、手で良く混ぜ合わせ、茹でたキャベツの枚数に合わせて等分にします。

DSC00630 (500x332)

2)水に晒して水分を切ったキャベツの芯部分を削ぎ切り、種を載せて巻き片方を折り、

DSC00632 (500x332)

クルクル巻いて残った片方の端をカットして内側に入れ、カットした切れ端を詰めます。

DSC00631 (2)

3)大根は米のとぎ汁(または少量の米)で下茹でして洗っておきます。

DSC00635 (500x332)

4)煮汁の材料を鍋に入れて火に掛け、ロールキャベツ、卵を入れて中火~弱火で煮込みます。

DSC00636 (500x332)

5)キノコも加えてやわらかくなるまで煮ます。

DSC00638 (500x332)

6)一旦火を止め、食べる直前に温めます。

DSC00644 (500x332)

7)器に盛り付ければ完成!

DSC00656 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月28日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00389 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


そろそろ、今年の「ふるさと納税」もラストスパート!

そもそも友人に勧められて始めた「ふるさと納税」ですが、昨年に続きリピしてしまった返礼品がコチラ。
↓↓↓

DSC00393 (1)

福岡県 宗像市の「玄海食堂 温や」名物天然鯛茶漬けセット。

鯛茶漬け155g×3
鯛茶だれ30ml×3
だし割りほうじ茶1袋×3
いりごま1袋×3
きざみのり3袋×3
わさび3袋×3
美味しい食べ方説明書

……が箱入りで冷凍されて送られてきます。

冷蔵庫で1セットずつ解凍して、お酒のおつまみとしても、丼もので食べても、もちろん鯛茶漬けでも美味しい♪

DSC00387 (1)

おひとり様ランチの時、簡単に食べられて便利デス。

1瓶で3人分。
鯛たっぷり入っております。

DSC00395 (1)

JUNOのオススメ「ふるさと納税」返礼品でした♪

DSC02722 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


年賀状って、書いていますか?
(今時は、書くと言うより、PCで作成する、ですね)

沖縄は那覇のバーバリー・コーストのマスターから毎年送られてくる年賀状は見事で、これぞ年賀状!って感じデス。
(エッ? 良くワカラナイ? バーバリー・コーストのマスターに言えば、名刺サイズに印刷したものを見せてくれますよ、多分。。。)

PCがない時代には、JUNOめも手書きのイラストでしたね。
手書きはやっぱり、受け取る方も楽しみですよね。

ところで、年賀はがきは52円って知っていました?
(通常はがきが62円になったコトも最近知ったのに。。。)

12月15日から翌年1月7日までの間に限り、52円の年賀はがきで良いそうです。
(今日、知ったワッ!)

でも、1月8日以降に出すと送った側に料金不足で戻って来てしまうそうです💦
(メンドクサイから、62円でイイような気がする)

きっと、年賀状離れを恐れたのネ。。。


さて本日はパン・レシピ。

HBで作る! パンが食べたいのに『ヤバイ! 強力粉足りないじゃん』って時のポピーシード・パン(長ッ!)デス。

実はコレ、以前に作った☆ソフトフランスパン☆と材料は同じです。

美味しいブルーチーズが残っていたので、パンを作ろうと思ったら強力粉が足りないコトに気付き💦、自分のパン・カテゴリーからレシピを探して、大きさを変えて作ってみました♪



☆ポピーシード・パン☆レシピ

<材料:4個分>
 強力粉…150g
 薄力粉…80g
 無塩バター…5g
 塩…小スプーン1
 三温糖…小スプーン1
 ドライイースト…小スプーン1
 冷水…150cc
 ※以上、パン材料の計量スプーンはHB付属のスプーンです。

 打ち粉…少々
 ポピーシード(けしの実)…適量
 無塩バター…少々

 <作り方>
1)パン材料はホームベーカリーにセットして「パン生地」コースでスタート。

2)終了したら生地を取り出して、打ち粉を振りながら4分割し、切り口が内側になるように丸め込んでガス抜きをして、ラップを被せ10分休ませます。

DSC02711 (2)

3)生地を丸め直して、手で伸ばし、合わせ目を閉じます。

DSC02712 (2)

4)合わせ目を下にしてクッキングシートを敷いたオーブン皿に載せて40℃のオーブンで40分くらい発酵させます。

DSC02714 (2)

5)発酵した生地に霧吹きをしてポピーシードを振り掛け、表面に切り込みを入れて切り口にバターを載せます。

DSC02715 (2)

6)200℃に予熱したオーブンの庫内と生地に霧吹きをして、210℃に温度を上げてから20~25分くらい焼き上げれば完成!

DSC02716 (2)

※お好きな具材をサンドしてコーヒーと共にBon appétit!

DSC02725 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月15日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC02824 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年の『時鳥草(ホトトギス)』は12月の東京でも暖かいせいか、まだ咲いております。

知らない間にヒゲ博士が2本ほど、別のプランターに植えたらしく、その花が元気だったので再び切り花として飾ってみました。

DSC00385 (1)

いつも飾るのは、トイレの中。
(落ち着いて見られるから~♪)

花瓶は以前にも御紹介しておりますが、ホトトギス用に作ったJUNO作琉球ガラスの一輪挿しデス。
(JUNO作、とは言っても沖縄のガラス工場で、ほとんど手伝ってもらったもの💦)

この花は切り花になっても、付いている蕾を全て開花させるのが好きです。

もうそろそろ、プランターのお花も終わりに近付いておりますが、また来年も元気に開花してくれると思います♪


さて、本日のレシピは、3種のスパイスを使って、クリスマスの一皿にもなる豆入り鶏手羽中のトマト煮込みデス。



☆3種の豆とハーブ de 鶏手羽中のトマト煮込み☆レシピ

<材料:4人分>
 鶏手羽中(二つ割)…30本
 塩コショウ…適量
 オリーブオイル…適量
 トマト(湯剥きして粗微塵切り)…2個(450gくらい)
 タマネギ(微塵切り)…2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 チキンスープ(顆粒)…小さじ2
 日本酒…200cc
 バジル…少々
 タイム…少々
 ローズマリー…少々
 ヒヨコ豆…1缶110g
 レッドキドニー…1缶120g
 大豆…1缶120g

 <作り方>
1)鶏手羽中は塩コショウを揉みこんで、10分ほど置き、

DSC02801 (2)

オイルを引いたフライパンで焼き、一旦取り出します。

DSC02802 (2)

2)同じフライパンにニンニクを入れ香りが出てきたら、タマネギを加えて水分がなくなるまで良く炒め、トマトを加えます。

DSC02803 (2)

3)マッシャー等でトマトを潰し、

DSC02804 (2)

焼いた鶏肉を加えて弱火で蓋をして、

DSC02805 (2)

10分ほど煮込みます。

DSC02808 (2)

4)お酒とチキン顆粒、スパイス、豆類を加えて、

DSC02810 (2)

蓋をしないで10分ほど煮込みます。

DSC02821 (2)

5)お好みでライスを添えて盛り付ければ完成!

DSC02832 (1)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月20日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00367 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ちょっと前ですが久し振りに筑紫樓銀座店へ行ったら、月曜日なのに満席状態でビックリ!

124席もある店舗なのに、静かなお店というイメージでしたが、さすがに満席だとガヤガヤしています。

いつも注文するのは、大ふかひれコース

2017-11-13-19-18-40 (2)

上記写真は、取り分けられたふかひれですが、今回注文したふかひれがコチラ↓

2017-11-13-19-11-53 (2)

大きさが分かり辛いのので、ヒゲ博士の手が登場!

1510634070740 (2)

大・大ふかひれデス。

コラーゲン、たっぷり♪


さて本日は、まぐろの煮物。
写真奥の一皿は、まぐろの竜田揚げ

両方とも、お刺身まぐろが余っちゃった!、てな時の翌日に作ればOK!



☆まぐろと根菜の煮物☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(今回は中トロ)…1冊
 にんじん(乱切り)…1本
 ごぼう(スライス)…30cm
 しめじ(小株に分ける)…1/2株

【煮汁】
 出し汁…500cc
 日本酒…100cc
 生姜(スライス)…1片
 三温糖…大さじ2
 みりん…大さじ1
 醤油…大さじ3

 削り鰹節…2.5g

<作り方>
1)煮汁の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちしたら根菜を入れて10分ほど煮て、食べやすい大きさに切ったまぐろとしめじを加えます。

DSC00361 (2)

2)クッキングペーパー2枚の間に削り鰹節を挟んで、蓋をします。

DSC00362 (2)

3)30分ほど中火で煮込めば完成!

DSC00371 (1)

※煮込んだ後、クッキングペーパーで蓋をしたまま冷ますと、味がしみ込みます。
クッキングペーパーに含まれた煮汁を絞ってから、食べる前に温めてください。

DSC02736 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日はの三回忌。

もう、そんなに経ってしまったのか、という思いと、まだ、そんなに経っていないのか、という思いが交差しました。

法事だから、忙しい合間を縫って全員勢揃い。
この機会にと、そのまま我が家でステーキパーティーを行いました。

まず、おつまみに漬けまぐろとアボカドのカルパッチョ。
裏ごしマッシュポテトは、粒マスタードと生ハムを添えて。

酔っ払っていて写真ナシ💦

3時間ほどしか寝ていなかったせいもあり(もちろん飲み過ぎのせいもあり)、JUNOめ途中で寝てしまいました。。。
(いつものコト、とも言う)

そして、ステーキパーティーだったのに、肝心のヒゲ博士特製ステーキを食べ損なってしまったのデス!

皆が帰った後、テーブルの上はキレイに片付いていて、お腹が空いてステーキ♪ステーキ♪と冷蔵庫を覗いたらスッカラカ~ン。

聞けば、JUNOの分はお持ち帰りしてもらったとのコト。

・゚・(ノД`;)・゚・

以前、作ってもらった時のステーキの写真↓

DSC00317 (1)

ウ~、食べたかった。。。


さて、本日のレシピは、寒い日にフ~フ~言いながら食べる卵とじ鍋です。

超簡単に出来ますので、忙しい年末にオススメです♪



☆豚肉とお揚げの卵とじ☆レシピ

<材料:2人分>
 豚切り落とし肉…200g
 油揚げ(油抜きをして食べやすい大きさに切る)…1枚
 タマネギ(スライス)…1個
 舞茸(小房に分ける)…1/2パック
 卵…2個
 
【煮汁】
 水…350cc
 白だし…50cc
 三温糖…大さじ1
 みりん…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 生姜すりおろし…少々

 <作り方>
1)煮汁の材料を鍋に入れて中火に掛け、タマネギと舞茸を加えて煮ます。

DSC02727 (2)

2)油揚げと豚肉を加えて少し煮込みます。

DSC02728 (2)

3)溶き卵を流し入れ蓋をして、火を止めます。

DSC02729 (2)

4)そのまま卓上へ。

DSC02734 (1)

アツアツ御飯の上に載せ、お好みで一味唐辛子を振り掛けてください。

DSC02738 (1)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月16日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00355 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


やっぱりね、ミドリフグは同種でも混泳に向かないのかな。。。

9月に加わった11匹

加わったせいかどうかは定かではありませんが、(中)に続き(大)も逝ってしまい、今残っているのは(小)2匹のみ。

留守にして帰ってくる度に1匹ずつ死んじゃう。。。( p_q)エ-ン

今いる2匹も仲良しじゃなくて、ちょっと大きい方がちょっと小さい方をイジメている。
仲良くなって、前の(大)と(中)みたいに長~く生きていて欲しいのにね。


さて、本日のレシピはエビ。

エビも最初の頃、飼っていたの。
シマシマのキレイなエビ。

エビって海のお掃除屋さんで、何でも食べるらしいから水槽がキレイになるかな?って思っていたら、脱皮した途端にお魚に食べられちゃった💦

人が食べるエビよりお高いのに~!

で、本日は人が食べる海老料理デス。
簡単味付け、ハマるオイマヨ



☆ハンペン入り海老団子の揚げ野菜オイマヨソース☆レシピ

<材料:2人分> 
 ごぼう(細切りにして水に晒す)…30cm
 しめじ(小房に分ける)…1/2株
 にんじん(細切り)…1本
 揚げ油…適量

【海老団子】
 むき海老…250g
 ハンペン(大)…120g
 玉ねぎ…1/2個
 卵白…1個分
 塩こしょう…少々

【オイマヨソース】
 オイスターソース…大さじ1.5
 マヨネーズ…大さじ2~3
 トマトケチャップ…大さじ1
 玉ねぎ(微塵切りにして水に晒して絞る)…1/2個

 ねぎ(輪切り)…少々

<作り方>
1)むき海老は背ワタを取り塩洗いして、半量を粗微塵切りにします。

DSC00340 (500x333)

2)海老団子の材料をフードプロセッサーに入れ撹拌します。

DSC00341 (500x333)

3)粗微塵切りにした海老を混ぜ合わせます。

DSC00342 (500x333)

4)野菜類を170℃で素揚げします。
水分を良く拭いてから揚げてください。

DSC00343 (500x333)

5)ソースの材料を混ぜ合わせ、揚げた野菜の油切りをしておきます。

DSC00345 (500x333)

6)ソースと野菜を混ぜ合わせます。

DSC00348 (500x333)

7)スプーンで丸めながら170℃で揚げて、油を切った海老団子をお皿に盛り付けます。

DSC00349 (500x333)

8)揚げ野菜オイマヨソースを掛け、ねぎを載せれば完成!

DSC00351 (1)

海老団子がオイマヨソースに良く合います♪

DSC00359 (1)

DSC00328 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


のほほ~んとクルーズを楽しみ、帰って来てからのこと。

PCでメールをチェックしていると「Amazon.co.jpのアカウントの修正」という件名で、
『Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
ご要望の通り、アカウントに登録されているEメールアドレスを変更いたしました。
ご登録のEメールアドレスは 自分のアドレス から 知らないアドレス に変更されました。
アカウントサービスでは、登録内容の変更のほか、注文内容の確認および変更ができます。
当サイトにお問い合わせの際は、アカウントにご登録のお名前およびEメールアドレスでお問い合わせください。
他のEメールアドレスや別のお名前でお問い合わせいただいた場合、ご注文内容や登録内容についてお答えできませんので、ご了承ください。
Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。
このEメールアドレスは配信専用です。
このメッセージに返信しないようお願いいたします。』 

通常、アドレスを変更した場合、認証確認のメールに返信してから承認されるので、迷惑メールだと思いAmazon.co.jpにアクセスしてみたら、ホントにメアドとパスワードが勝手に変更されている!?

ゾゾゾ~(゚ロ゚;)エェッ!?

ログインIDがメアドなので、パスワードも変更出来ないワケです。

IDとパスワードが、どうして勝手に変更出来ちゃうの?

早速、Amazon.co.jpに電話しようと思ったら、電話番号の記載がナイ💦
ネットで調べて、電話しました。

<ちなみに同じ被害に遭った方のために↓>
Amazon.co.jpカスタマーサービス TEL:0120-999-373

電話後の対応は早かったです。
(セキュリティーが甘く、被害が多いのかも。。。)

幸いクレジットカードは使用されておらず、直ぐにカード情報は削除され、不正なアクセスが行われる前の状態に戻している等の長文メールも届きましたが、やはり恐いし気持ち悪いので退会の手続きを取りました。
(ちなみにAmazon.co.jpは退会も簡単に出来ないらしく、メールで要求する方法)

アカウント乗っ取りの被害は良く聞きますが、自分が乗っ取られるとは思わなかった。。。

その後、メアドを変更し単純なパスワードを変更するべく他のサイトも変更手続きを行いました。

やはり、メールで認証の確認を得てから変更出来るサイトが多いので、Amazon.co.jpを利用されている方はご注意を!


さて、お久し振りにレシピです。

ヒゲ博士の大好物、生姜焼きを鶏肉でも作ってみました♪

↓クックパッドのレシピはコチラ
豚肉の生姜焼き



☆鶏肉と豚肉の生姜焼き☆レシピ

<材料:3人分>
 鶏もも肉(一口大に切り叩く)…220g
 豚ロース薄切り肉(筋切り)…120g

【漬け汁】
 玉ねぎ(すりおろす)…1/2個
 生姜(すりおろす)…1片
 めんつゆ(希釈用)…大さじ2
 濃口醤油…大さじ2
 みりん…大さじ1

【付け合わせ】
 茄子(斜め切り)…1本
 もやし…200g
 玉ねぎ(スライス)…1/2個
 塩こしょう…少々
 米油(またはお好みの油)…適量

<作り方>
1)漬け汁の材料を混ぜ合わせ、下処理をした鶏肉と豚肉を入れ、時々引っくり返しながら常温なら20~30分、冷蔵庫なら2~3時間漬けておきます。

DSC00320 (2) (500x332)

2)フライパンに油を引き、玉ねぎと茄子を炒めます。

DSC00321 (500x333)

3)やわらかくなったら、もやしを加えて炒め、塩コショウと生姜焼きの漬け汁少々を加えて味付けをして、お皿に盛り付けます。

DSC00322 (500x333)

4)同じフライパンで鶏肉を焼きます。
油が足りないようでしたら足してください。

DSC00324 (500x333)

5)中央を空けて豚肉を焼きます。

DSC00326 (500x333)

6)残っていた漬け汁を加えて少し煮詰めます。

DSC00327 (500x333)

7)野菜の上に載せて、完成!

DSC00329 (2)

奥にある一品は、わかめ、蟹カマ、塩昆布、白ごま入りの酢の物です。

DSC00331 (2)

豚肉は野菜を巻いてパクッ!

DSC00338 (2)

鶏肉の生姜焼きもイケます!
お試しください♪

DSC00335 (2)

DSC_0262 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


久し振りに機上からの富士山

DSC_0224 (2)

ワ~イ、と眺めていたら、運ばれてきた軽食のグレードアップ振りにビックリ!

お弁当スタイルではなくなって、食器!グラス!
国際線のようだワッ!(ちょい興奮気味)

DSC_0227 (2)

布製のナプキンまで付いている。。。

この日の軽食メニューは、
マッシュルームとチキンのオープンサンド
ビーフメンチカツと野菜のサンドイッチ
揚げ茄子とポークの胡麻サラダ
スモークサーモントラウト コルニッションとオリーブ
リンゴ、キウイフルーツ、グレープフルーツ
&焼き菓子。

ドリンク・メニューも増えまして、やっとやっとオレンジジュースが加わりました。
これで、念願のミモザが出来上がるのデス!
しかも、グラスですよ♪

……と、行きの軽食だけでも感激したのに、帰りの夕食~♪

DSC_0256 (2)

馳走 啐啄 (ちそう そったく)というお店とのコラボらしいです。
有名料理店とのコラボレーションメニューは羽田・伊丹・新千歳・福岡・那覇出発便の夕食だけ。

この日の夕食メニューは、
煮しめ(高野豆腐、里芋、人参、牛蒡、手綱蒟蒻、蓮根、結び昆布、隠元)
蛸と胡瓜の和え物
鯖南蛮漬け
じゃが芋と豚肉の煎り煮
銀鰈西京漬け、はじかみ、焼椎茸浸し、大根酢漬け
人参ゆかりご飯
味噌汁(お豆腐と椎茸)

メインのお魚とご飯は温めております。
コレが、ギュッとお弁当に入ると美味しそうじゃないのに、器に入れるだけでも全然味が違います。
煮しめなんて、いつもは残すのに完食~♪

10月29日から一新したそうです。
知らなかった。
ビックリだワッ。
(だから、夕食を提供する便の予約が取り辛くなったの!?)

でも以前の匠味弁当みたいに、期間限定かしら。。。?

2017-11-26-18-34-55 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2度目の鉄板・お好み焼 蓮は、カウンター席を予約致しました。

個室の方が人気があるようなのですが、東京のお好み焼き屋さんと違って自分で焼くワケではないので、やはりカウンターの大きな鉄板前の方が見ていて楽しいデス♪

珍しく野菜焼きを注文しているヒゲ博士。

2017-11-26-18-12-38 (2)

……と思ったら、自分は食べないの!?

2017-11-26-18-18-44 (2)

前回美味しかったので、また注文した、アボカドとサーモンのタルタル。

DSC_0231 (2)

ステーキは、フォアグラを載せる、ロッシーニ風。

DSC_0232 (2)

気さくな店長さんが(左)がステーキを担当。
右のスタッフさんは、粉もの担当だそうです。

DSC_0234 (2)

焼き上がり~♪

DSC_0236 (2)

次は、九条ねぎ焼が焼かれます。
「ココ↓シャッターチャンス!」と店長さんに言われて撮った1枚(笑)

DSC_0239 (2)

お次は焼きそば。

DSC_0245 (2)

海鮮焼きそばです。

2017-11-26-18-59-24 (2)

最後に、オススメのお好み焼きを焼いて頂きました。

DSC_0247 (2)

コレが結構、お腹にキタ。。。
お餅とチーズが入っているのダ!

2017-11-26-19-07-28 (2)

粉もの3連発はヘビーでした💦

DSC02262 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセスもいよいよ航海最終日となりました。

最終日なのでイベントも目白押し!

申し込みをしておいたエッグドロップ・チャレンジ「卵落とし大会」が朝10時からスタートです。

この競技は、7階から落とした生卵を5階まで割れずに無事着地させることが出来るかを競うイベント。
クルーズ中に工夫して卵の入れ物を作って置き、最終日に大会が催されるのです。

ヒゲ博士もペットボトルを卵の入れ物に、クリーニングのビニールカバーをパラシュートに見立てたものを作っておりました。

さあ、いよいよ7階から投下デス!

20171109102830(7)

うまく、パラシュートが開きました!

20171109102830(5)

しかし、卵は敢え無くグチャ!

20171109102830(6)

割れたら、失格であります。。。

もう少し、入れ物にクッションが必要だったわね、などと反省しながらサバティーニへ。

最終日の朝食は、ビッグ・ミモザとカプチーノ、メロン、ポーチドエッグをローストポテトにのせたもの。

DSC02263 (1)

食後は、カジノへ行き、この日に決勝があるスロットトーナメントに勝ち残っているかボードの確認をしました。

この時点で、ヒゲ博士は2位、JUNOは3位です!
予選で高得点の上位6名が決勝に残れます。

しかし、12時半~2時まで予選があり、JUNOは敗退。。。
(ブラックジャックトーナメントでもボードから名前が消されたので「全部、負け~」とマネージャーさんに言われました。。。)
ヒゲ博士は辛うじて5位に留まりました。

そして、決勝の時間。
ヒゲ博士は、予選でJUNOが1番だった台を選び、スタート!

皆、同じ金額でスタートし、ガチャガチャ打ち続けて高得点の人が優勝です。

DSC02268 (1)

すると、ナンとナンとヒゲ博士、995600点で優勝~!
現金$500をGETしたのであります。

DSC02271 (1)

今回もカジノに貢献したヒゲ博士。
少しは還元出来て、マネージャーさんもホッと一安心の笑顔です。

さて、浮かれ気分でその後、3時からのハッピーアワーに行き、4時からの抽選会を1番見える席で飲みながら待つ。

今までのハッピーアワーで飲んだ分だけのチケットの半券が抽選箱(ワインクーラー)に入れられ、最終日に抽選会となるのです。

サン・プリンセスでは、最後のワインが当たったのですが、今回は果たして?

こ~んなに飲んだから、チケットの数字を見やすく書いた方がイイ、というスタッフさんのアドバイス通りに頑張って紙に数字を書きました。

DSC02290 (1)

しかし、賞品はワインたったの3本。。。
それに対して、抽選箱のワインクーラー2つには膨大な量のチケットが入っております。

DSC02294 (2)

敢え無く撃沈。。。
折角の苦労がゴミの山。

DSC02298 (2)

さて、気を取り直して、最終日のディナーです。

DSC02299 (1)

コンソメスープに、ヒゲ博士の前菜。

DSC02300 (1)

この日のスペシャルメニューはシーザーサラダ。

「アンチョビは大丈夫か?」と聞かれて「大丈夫」と答えたら、デンッと上に載ってきたアンチョビのこの量!
(日本のアンチョビの1缶くらいはありそうだワッ💦)

DSC02301 (1)

ボンゴレのクリームスパゲッティは2人でシェア。

DSC02302 (1)

ヒゲ博士のお魚料理。

DSC02305 (1)

そして、お肉料理。
(最終日だから、フルコースを注文したらしい。。。)

DSC02303 (1)

JUNOは前にも食べた、シーフードシチュー
(美味しかったのかな?)

DSC02304 (1)

ヒゲ博士のデザート、アップルパイと、
(とっても美味しくなかったらしい。。。)

DSC02306 (1)

アイスクリーム盛り合わせ。

DSC02307 (1)

JUNOめもフルーツを注文しました。

DSC02308 (1)

さて、下のカードはクルーズ中に大活躍するクルーズカードです。
部屋の鍵にもなっているので、万一のため部屋番号は記載されておりません。

カードを受け取ったら、ゲストサービス・デスクで穴開けして貰うと楽デス。

下船乗船の本人確認、船内でのお会計、カジノカード等の役割があり、クルーズ中は必ず持ち歩くカードです。

身分証明書兼クレジットカード兼キー、というワケです。

DSC00379 (2)

プリンセス・クルーズでは、乗船と同時に「キャプテンズ・サークル」のメンバーとして登録されます。

初乗船のカードの色はブルーで、ゴールド→ルビー→プラチナ→エリートと乗船回数や乗船日数に応じて特典が増えて行きます。

我々は乗船回数4回目でエリートですので、スイートルームに宿泊すると飛び級(?)が出来るみたいデス。

エリートメンバーになってもスイートに宿泊すると、特典が重複してしまうので余りお得な気分にはなりませんが、客室内無料ミニバーがダブルになったのは嬉しかったデス♪

DSC02319 (2)

翌朝、6時に横浜港到着。

8時にはお部屋を出なくてはいけないので、メンバー専用ラウンジで軽食と飲み物が用意されているのですが、我々は早朝からオープンしているレストランにも行かず(最終日はサバティーニお休み)とっとと下船。

今までで一番長い航海だったのに、寄港地が少なかった(笑)船旅も終わりです。

やっぱり、九份はキツかった!
久し振りにアルコールのせいではない筋肉痛が続いた2人でした💦

DSC00035 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日11月27日、いつも大変お世話になっておりますレシピブログさまの『今日のイチオシ!ブログ&レシピ』☆ごぼうと長ねぎのオイマヨ炒め☆が掲載されております♪

『※PCサイト版レシピブログのTOPにある「今日のイチオシ!」という項目をクリックすると表示されます。
※ご案内した掲載日のみの表示となりますので、もし宜しければ当日サイトでご覧になってみてください♪ 』

……という御連絡を頂きましたので、どうぞお試しくださいませ!

ブログ記事はコチラ
↓↓↓
簡単おつまみレシピ☆ごぼうと長ねぎのオイマヨ炒め☆

DSC00034 (1)

DSC02214 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス14日目は、JUNOめのお誕生日であります!

DSC00378 (2)

朝起きてドアを開けると、通り掛かった担当の客室係の方から「Happy Birthday!」と言われ、ドアにお祝いの飾りがありました。

DSC02193 (2)

新婚旅行でも、結婚記念日でも、お誕生日でも何かしらの記念日に乗船する場合に予め伝えておくと、このようにドアにお祝いポスターが貼られます。

DSC02195 (2)

何となく、嬉しくてルンルンとサバティーニで朝食を♪

この日は、自分で作るクロワッサンサンドです。

DSC02198 (1)

食事が終わり、アトリウムを見ると、タオルアート実演をしておりました。

DSC02199 (1)

船に乗ると、タオルアートとスイカのアートは必ず実演ショーがありますね。

DSC02200 (2)

ドコかでベッドの上に飾ってあったような気がします。

DSC02201 (2)

さて、お誕生日に偶然にもフォーマルナイト。

最後のフォーマルナイトなのでガラディナー。
まるで、JUNOめのお誕生日のためのディナーのようデス♪

DSC02210 (1)

ドンペリで乾杯!

DSC02212 (1)

ブルゴーニュ風エスカルゴ。
ドコかの船と違って、ちゃんとしたエスカルゴ料理でした。
(↑ブログを見たら、同じワインを飲んでいました!忘れちゃうものね。。。)

DSC02213 (1)

カニ、貝柱、エビの前菜。

DSC02215 (1)

メインはビーフウェリントン。
(この日の盛り付けは雑じゃない)

DSC02217 (1)

ヒゲ博士は、ロブスターテールと大エビの網焼き。

DSC02218 (1)

殻を取ってもらうと、小っちゃい。

DSC02221 (1)

パスタ料理はシェアしました。
この日のディナー、全部美味しかったデス。

DSC02220 (1)

デザート・タイムになるとスタッフの方々に囲まれてバースデーソング~♪
……と共にロウソク付きの小さいケーキが運ばれてきます。

DSC02223 (1)

ちょっと、恥ずかしい。。。💦

ヒゲ博士のデザートは、チェリートライフル
でも、以前食べた方が美味しかったそうデス。

DSC02232 (1)

JUNOには、コーヒーにアイスクリームを浮かべて。
(アイスクリーム多過ぎでしょ!?)

DSC02234 (1)

この後は、カジノに行って皆で写真を撮ったり、ハッピーアワーで隣に座った外人さんと一緒に写真を撮ったり、楽しい1日を過ごすことが出来てハッピーハッピー♪


……To be continued.

2017-11-07-09-32-57 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス、沖縄到着予定の朝食。

JUNOはレタス巻きサーモン、ヒゲ博士は那覇で夕食を食べる予定なのに、何故か和定食&ハムエッグ。

DSC02166 (2)

先に到着していた、サファイア・プリンセス。

DSC02168 (2)

結構、遠いトコに停泊していたので、アソコじゃなくて良かった!と思いながら、船は那覇港とまり8号岸壁(若狭埠頭)へ着岸します。

DSC02169 (2)

沖縄で入国審査が行われるため、午後2時に到着して10時半最終乗船は余り時間がナイ。
あくまでも寄港地なので、イチイチ集合して順番に下船しなければならず時間が掛かります。

パスポートや税関申告書(荷物がないのに必要アル!?)などを用意して下船。

下船口で、日本人男性の方がストレッチャーで運ばれ、船の近くで待機していた救急車に乗せられておりました。
日本に戻るまで待っていたのでしょうか。

クルーズの常連客は、我々よりも年上の方がほとんどなので、こういう事もあるそうです。

我々はタクシーで我が家に行き、グッピーにエサを草木に水遣りをして、夕食まで寛いでおりました。
クルーズ中ということを忘れてしまいそう。。。

夕食は「季節料理 たいよう」へ。
ア~、ホッとするぅ~♪

DSC02170 (2)

キスと銀杏の天ぷら。

DSC02172 (2)

のどぐろ~!おっきい~!

DSC02173 (2)

握りはマグロから。
ダイヤモンド・プリンセスの押し寿司の写真を大将に見せてみた)

DSC02174 (2)

当たり前に美味しい~♪

DSC02175 (2)

シアワセ。。。

DSC02176 (2)

ヒゲ博士のウニ載せエビ。

DSC02177 (2)

納豆巻き。

DSC02178 (2)

ネギトロ巻き。

DSC02180 (2)

この後は、美せきに行き、男男だぶるで〆ようと思ったら臨時休業💦

DSC02183 (2)

計画が狂い、早めに戻って来てしまった。。。


……To be continued.

DSC02031 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス、今回は予定時刻に基隆到着~♪

基隆は、以前ににっぽん丸で訪れている港でした。
(その時はお出掛けしなかった。。。)

以前から九份には行きたかったのですが、階段ばかりで健脚力が必要だと言うコトで諦めておりました。
しかし、健脚力はもうUPすることはあり得ないので、今回がきっと最後のチャンス! と思ってヒゲ博士には椅子付き杖を持ってもらい、天燈上げと九份ツアーに参加しました。

昼食付きですので、朝食は軽めにビッグ・ミモザとカプチーノにメロンとヨーグルト。

DSC02033 (2)

バスに乗って端芳駅に行きます。

DSC02035 (2)

電車は1時間に1本らしく、結構混み合ってきます。

DSC00376 (2)

十分駅に到着デス♪

DSC02038 (2)

ココで体験するのが、天燈(ランタン)上げ。

DSC02046 (2)

墨で天燈に願い事を書き、点火して空へと放ちます。

DSC02071 (2)

ちゃんと飛んで行かないと、願い事は叶わないそうです。

DSC02076 (2)

ココの線路はお店の直ぐそば!

DSC02111 (2)

電車が通らなければ線路の中で記念撮影も出来ちゃいます。
(日本だと書類送検!?)

DSC02112 (2)

線路のそばに吊り橋があったので行ってみました。

DSC02109 (2)

吊り橋の真ん中で、わざと揺らしているヒゲ博士。
渡っている女の子たちがキャーキャー言うのを喜んでおりました。。。

DSC02098 (2)

夜に天燈上げをすると雰囲気がイイみたいです。

DSC02106 (2)

さて、十分の後は九份デス!

DSC02137 (1)

ココ↓でランチ。

DSC02139 (2)

高台ですので、見晴らしがイイお店です。

DSC02121 (2)

台湾ドルがないので、ビールは飲めない。。。

DSC02127 (2)

でも、飲んでしまったら歩けない。。。

DSC02130 (2)

台湾田舎料理の数々。

DSC02132 (2)

デザートは楊枝に刺して食べるらしい。

DSC02135 (2)

こんな感じ~♪

DSC02136 (2)

食後はガイドさんに案内され、ドルや円が使えるお土産屋さんへ。

ガイドさんと別れて高山烏龍茶を探して、お店巡り。
ドルで値段交渉して5袋購入しました。

その後、ガイドさんが皆に配ったアバウトな💦地図を頼りにウロウロ。

DSC00380 (1)

「千と千尋の神隠し」の着想を得たというウワサの「阿妹茶樓」を見てみたかったのですが、道に迷う。。。
今いる場所は、とっても上の方な感じ。。。

DSC02145 (2)

一番上まで行かなければ大丈夫!って思っていたら、顔なしの看板に導かれ、何故か一番上の九份小学校前まで来てしまった!💦

DSC02146 (2)

ウ~、お、下りなくちゃ。。。

DSC02150 (2)

そして、やっと阿妹茶樓(あめおちゃ)発見!

DSC02152 (2)

「千と千尋? 全然違う~」などと呟きながら、階段を下りる、下りる、でバス停に到着。

旗津島よりはキツクなかったね~、健脚力UPしたのかな~、と言っていたら2人とも2日後に足にキタ!

さて、船に戻り夕食メニューにサーモンとマグロの押し寿司!?
微妙な寿司。。。

2017-11-06-20-10-28 (2)

間にキュウリが入っている。。。

2017-11-06-20-18-44 (2)

そして、この日のスペシャルメニューはポークチョップでした。

2017-11-06-20-27-28 (2)


……To be continued.

DSC02028 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス11日目の続きデス。

高雄到着遅れにより、1日ツアーから半日ツアーへの変更を余儀なくされた方々が多かったせいか、このツアーは大混雑💦

我々が乗ったバスは最初に旗津島へと向かいました。
島へ行くには1Fがバイクや自転車、2Fはシートという造りのフェリーに乗ります。

DSC01930 (2)

フェリーに乗って直ぐに到着。
大変賑わっている観光地です。

DSC01937 (2)

メインストリートは海産物屋さんが多くあり、好きな海産物を選び、店内で食べられるレストランになっています。

DSC01942 (2)

からすみ屋さん。
日本語でしっかり書かれております。
ヒゲ博士、最後に寄ったお土産屋さんで、台湾のからすみを試食してみたら生臭かったそうです💦

DSC01947 (2)

うずらの卵焼き屋さん(?)

DSC01952 (2)

丸ごとイカ屋さん。
イカ屋さんも多かったです。

DSC01953 (2)

お魚の頭がチョコンと出ている。
カワイイ♪

DSC01958 (2)

香港ドルを台湾のお金に替えようと思っていたのですが、フェリーターミナルにある両替所が混んでいて、台湾ドルに交換出来ず、バス内でガイドさんが両替してくれるお金は日本円のみ。
(香港ドルと米ドルしか持って来なかったのダ💦)

海産物屋さんで休憩をしたかったのですが、台湾のお金がなく、疲れてもフラ~リ、フラ~リ歩くのみ。

DSC01959 (2)

この日は、偶然にもお祭りだったので大勢の観光客で賑わっていたみたいです。

DSC01965 (2)

お神輿?

DSC01967 (2)

気軽に観光客と写真を撮らせてくれるお祭り衣装の方々。

DSC01968 (2)

帰りもフェリーに乗って戻ります。

DSC01970 (2)

台湾の観光ツアー用にヒゲ博士は椅子になる杖を購入したのですが、かなり楽だったみたいデス。
外国製なので、一番低い位置にしてもJUNOめには高過ぎて座れないの💦

やっと到着したバスに乗り、次は高雄国家体育場へ。

DSC01977 (2)

設計は日本の建築家の伊東豊雄氏だそうです。

ソーラーエネルギーで発電しているらしいですよ。

DSC01982 (2)

さて最後は、蓮池潭です。

蓮池潭を一周できなくても、「龍虎塔」はツアーでも必ず案内されるくらい有名なスポットらしいです。

DSC01992 (2)

触れば、長生きするとか、お金持ちになるとかの石像。
(左側、杖を持つヒゲ博士の手)

DSC01993 (2)

風水でも龍虎塔は、パワースポットであり、龍の口から入り虎の口から出るのがイイそうです。

龍の口中はこんな感じ。
閻魔大王?

DSC01998 (2)

龍の出口近くにお賽銭箱があり、小銭を入れると絵葉書が頂けます。

DSC00374 (1)

台湾ドルがないので、米ドルの小銭だったケド、良かったのかしらン?

DSC02021 (2)

夏の暑い時期には満開の蓮の花を見ることが出来るそうです。
その時期に来たかったナ。。。

すご~く疲れて💦、時間も遅く港に到着したのでそのままレストランへ。

DSC02024 (2)

キノコの前菜にスープ。

DSC02025 (1)

この日のメニューにもポットパイがあったので、注文しました。

DSC02026 (1)

ザックザック、パイ皮切られて、

DSC02027 (1)

グチャッ!(笑)

DSC02029 (1)

デザートの代わりにチーズを注文してみましたが、切り口が渇いていてパサパサ。
(チーズなんて注文する人、あんまりいないのね。。。)

DSC02030 (1)


……To be continued.

DSC01921 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


とろ~り、エッグベネディクト。

もうお馴染み、サバティーニの朝食です。

この朝は時間ギリギリにレストランへ。
ギリギリだったので、ワガママは言わず、メニューにあるものを注文しました。
(でも、ビッグ・ミモザとカプチーノは言わなくても出てくる)

トマト抜きのBLサンドイッチとヒゲ博士は珍しくエッグベネディクト。
2種類をシェアしました。

DSC01920 (1)

何ゆえにギリギリだったかと言うと、フューチャークルーズ・デスクに行っていたからです。
何ゆえに朝食前にフューチャークルーズ・デスクに行ったかと言うと、朝からの船内放送でダイヤモンド・プリンセス、台湾入港が高波により予定より大幅に遅れ、10時到着予定が午後1時になるとのこと。

それにより、またまたお詫びに1人$50を船内クレジットにて返金し、次回のプリンセスクルーズ乗船の際には今回の旅行代金の半額を返金するとのこと。

「……。」(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
(しまった! 昨日フューチャークルーズ・デスクで予約しておくべきだった!)

暴動が起きないようにかしら~?などと話をしながらサバティーニに向かっていたら、フューチャークルーズ・デスクがオープンしている!
しかも、まだそれ程混んではいない。
3組目くらいなら待とう!

……で、待っている間にどんどん並ぶ、並ぶ。。。
そして、我々の番に。

ちょい風邪気味のスタッフさん、半額返金のお話は未だ知らなかったらしく、あっと言う間の行列に途方に暮れている形相。
(いつもは、ヒマなデスクらしく窓口には1人しかいない)

しかし臆することなく、我々の希望する旅行のスイートに空きがなかったので、スイート以上の空きがある来年の旅行を全て検索してくれました。
(フューチャークルーズ・デスク便利だワッ!)

ロシアに行くのが気に入らなかったけど、夏の北海道周遊に決定。
同じお部屋でも9日間なので、半額返金+5万円引きだとほぼタダ!?

やった!ラッキー♪
……で、レストランに入るのがギリギリとなったワケです。
(話、長ッ!)

朝食後、フューチャークルーズ・デスクの前を通ったら、折りたたみ椅子が幾つも設置されても追い付かず、相当長~い列となっておりました。
これまた、ラッキー!

DSC01926 (2)

遅れてヨカッタ!?
高雄到着~♪

申し込んでいたツアーは半日だったので、出発時間がちょっと遅くなっただけで大丈夫でしたが、昼食付きの1日ツアーの方々は違うツアーに振り替えされて怒り気味。。。

本日、高雄のツアーまで御紹介しようと思っていたのですが、長~くなりそうなので、この続きは次回へ。。。


……To be continued.

2017-11-04-19-15-11 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス、香港出港の朝。

DSC01915 (2)

実際には、香港に2停泊していたワケですが、行動できたのは真ん中の1日だけでしたので、あんまり意味がなかったような気がします。

そして、本日のビッグ・ミモザの朝食。

ゆで卵を細かくしてマヨネーズ和えをし、レタスにサーモン、オニオンと共に載せ、クルクル巻いてパクッ!

オリジナル・レタス巻きサーモンレシピ!?

DSC01917 (2)

昼過ぎにはスモッグの街、香港を離れて行きます。

DSC01918 (2)

船内にはフューチャークルーズ・デスクがあり、船上で次回の船旅を予約出来ます。

乗船中に次回の日本発着クルーズを予約すると最大1人¥40,000引きになり、キャプテンズ・サークル割引が¥10,000あるので、お得となるのです。

さらに予約金は¥10,000で、乗船すればシップボード・クレジット(船内の会計に利用出来る)が泊数により$25~$150付きます。

もう、お得だから予約しちゃう?って気分にさせられます!

我々もそんな感じで船会社の策略にまんまと乗せられ、来年の夏旅行の予約をしに行こうと朝食後に行ってみたのですが、ちょっと混んでいて2~3組ほど待っている様子。

後にしよう、と思ってしまったのが失敗でした。
それは、翌日のお話になります。

さて、この日の夕食。

2017-11-04-18-55-42 (2)

ヒゲ博士の前菜。

2017-11-04-18-55-48 (2)

JUNOめはスープと、

2017-11-04-19-02-32 (2)

スズキ、ムール貝、アサリのシーフードシチュー。

このメニューは、カーティス・ストーン氏という世界的に活躍中のシェフのオリジナル・メニューだそうです。

2017-11-04-19-14-23 (2)

ヒゲ博士のメインは海老とステーキ。

2017-11-04-19-14-44 (2)

アレッ? デザートの写真がナイ!?


……To be continued.

DSC01899 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


チャンメイ・スルーを取り戻すべく、ダイヤモンド・プリンセスは頑張って予定よりも早く、前夜11時頃に最初の寄港地・香港に着岸致しました!

DSC01876 (1)

しかし、この夜の下船は不可。
(早く着いても、あんま意味がナイ。。。)

翌朝はいつものように、ビッグ・ミモザ付きの朝食。

DSC01879 (1)

朝食後、香港の景色を見ようと船内を散策。

着岸したのは、九龍のカイタッククルーズターミナル。
そう、あのビルすれすれに着陸していたスリル満点のカイタック国際空港の跡地なのです。

前に来た時は、まだカイタック空港着でした💦
ヨンキーレストラン、美味しかった!)

DSC01881 (2)

あんなにイッパイだったプールサイドに誰も座っていない💦

DSC01886 (2)

ガラ~ン。。。
(まあ、9日目にして最初の寄港地だモノネ。みんな朝早くお出掛けしたのネ)

DSC01887 (2)

さて、香港での目的は、ショッピング!
(ヒゲ博士によるJUNOのためのお誕生日プレゼントゥ~♪)

我々もタクシーで、ザ・ペニンシュラへGO!

しかし、目的に近いモノはあったものの持って行ったカードが使用出来ず、違うカードは船の金庫の中。。。

香港は翌日まで停泊予定ですが、最終乗船は12時半と早いので、諦めるか。。。

でも、せっかくザ・ペニンシュラに超久し振りに来たのだから、ザ・ロビーでランチをしようと言うことになりました。

DSC_0239 (2)

アフタヌーンティーで有名なこのレストランで飲むのはビール!

DSC_0247 (2)

そして、ヒゲ博士とシェアしたフィッシュ&チップス。

DSC_0252 (1)

フィッシュ&チップスと言えば、パブの定番メニューですが、こんなにお上品なフィッシュ&チップスは初めてデス💦

見て! このお魚の厚さ!

2017-11-03-13-56-44 (2)

フィッシュ&チップスの最高峰ではないでしょうか!?
(お値段も最高峰。。。)

お食事をしていると、席は空いているのに何やら行列が……?

列の先頭に置いてある看板を見に行くと、2時から始まるアフタヌーンティー待ちの行列なのデス💦
1時間以上前から並び始めておりましたヨッ!

ちなみに、ザ・ロビーのHPを見ると、ザ・ペニンシュラクラシックアフタヌーンティーは、お1人様368香港ドル+10%サービス料です。
(約5800円ほど。。。)

夜は香港ナイトツアーに申し込んであるので、一旦船に戻り(帰りのタクシーは早かったので、行きはボッタクられた、と悟る)休憩。

夕方、バスで出発するとナント、夕食会場がザ・ペニンシュラの直ぐ近く!
(ひょっとして、と思い、使用可能なクレジットカードを数枚持って来た)

DSC01891 (1)

ガイドさんに夕食後に買い物に行って良いか尋ねたら、ザ・ペニンシュラの店舗は閉店時間が早いとのこと。

しかし、食事休憩時間が長かったので、許可を頂きました♪

DSC01892 (2)

夕食は北京樓。

DSC01896 (1)

スープに、前菜盛り合わせ、海老料理などが出て、北京ダック待ち。
(北京ダックだけは食べてから中座したい。。。)

DSC01900 (1)

そして、切り分けられた北京ダックが登場!

DSC01901 (1)

皮だけじゃなく、身も付いていて美味しかったデス♪

DSC01902 (1)

そして、円卓の皆様にお断りしてザ・ペニンシュラへGO!

閉店ギリギリでしたが、昼間の店員さんが憶えていてくれてお買い物がスムーズに行えました。
すると、昼間にはなかったバッグがあり「今、入荷した」とのこと。
迷わずそれも購入!(ヒゲ博士が。。。)

カードを2枚使って決済OK。

ホッとしてレストランに戻ると、お隣の方が2人分のお食事をお皿に残しておいて下さいました。
(身勝手な我々のためにホント申し訳ありません💦)

DSC01903 (1)

ご厚意に感謝し、美味しく戴き、タピオカ入りデザートには間に合いました。

DSC01904(2)

そして、食事後は歩いて「シンフォニーオブライツ」という光と音のショーを観賞。

DSC01905 (1)

その後、テンプルストリートナイトマーケット自由散策がありましたが、ガイドさんが「イイモノナイヨ!」などと言うので、我々含め半分くらいの人がバスに残っておりました。
(このガイドさん、全て否定的で先ほどのショーも「スモッグデ、キレイジャナイヨ!」などと言っておりました)

バスで待つ間、近くのセブンイレブンでピッタリ残りの香港ドルの小銭を使って、アサヒビールを2缶購入。

そして、港へと戻りました。


……To be continued.

DSC01854 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


寄港地チャンメイをスルーしたので、ダイヤモンド・プリンセスは、かなり揺れる高波の中(次の香港に寄港出来るのか!?)クルーズの半分が終日航海日となってしまいました。

食べ物と燃料は大丈夫なのか? と余計な心配をしつつ、朝食は初めてメイン・ダイニングに行ってみました。

もしかしたらサバティーニよりもステキなメニューがあるのではないか、などと欲深な考えに至った次第。
(ヒマなもので。。。)

しかし、メニューはほぼ同じで、もちろんミモザはなくカプチーノは有料。。。
仕方なく和定食にして、納豆をプラスしてみました。
(サバティーニでも注文できるが、周りが外国の方ばかりなので自粛💦)

久し振りの納豆に大満足し、朝食のハシゴ♪
(ヒマなもので。。。)

サバティーニで、ビッグ・ミモザとカプチーノ(もう注文しなくても座れば出てくる)&フルーツ。

DSC01855 (1)

そして、この日は2回目のフォーマルナイト。
夕食にも期待が出来ます。

このように↓クラブ・クラスのダイニングルームは、元々あったサンタフェの1/3くらいのスペースに色の違うテーブルクロスとナプキンをセットしただけ。

DSC01857 (1)

他の客船のように、別のレストラン&別メニューにはなっておりません。
スペシャルメニューが1品増えるだけデス。

DSC01858 (1)

でも、料理は温かく、サービスが早いような気がします。
(気のせいかな。。。)

DSC01864 (1)

前日に夕食までスルーしてしまったせいか、ヒゲ博士のメインは2品。

DSC01865 (1)

タンドリーチキンが美味しかったらしく、さらにお代わり!

DSC01866 (1)

そして、もちろんデザート1品目、

DSC01868 (1)

2品目。

DSC01867 (1)

食欲、復活でありマス!


……To be continued.

DSC01849 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


終日航海が続いていたダイヤモンド・プリンセス

さあ、やっと最初の寄港地だ! ベトナムだ!
……と朝も早くから起床して、予約しておいたダナンとホイアンの観光のために仕度をしていたら、船内放送が。。。

船長さんが英語で、その後日本語の通訳で放送されたのは、チャンメイの水先案内人が船に乗るのを拒否し、埠頭内に入ることが危険なほど海が荒れているので、ベトナムには寄港せず香港に向かうとのこと。
お詫びに1人$100を船内クレジットにて返金するとのこと。

「……。」(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
(お仕度する前に言ってよ~)

その後、ビッグ・ミモザと自分で作るイングリッシュ・マフィンのサンドイッチの朝食をとり、部屋に戻ると再び船内放送が。。。

何やら、ゲストサービス・デスク辺りでクルーズ・スタッフと乗客が揉めているらしい。
その暴動(?)らしき行為に、船長さんがかなりエキサイトして船内放送で乗客に注意喚起しているのダ。

船長さん、何度も同じコトを繰り返し、かなりご立腹な様子。
余り、暴言を吐くと香港で下船してもらう、とか。
(船内放送ではなく、本人に言いに行けばイイのに。。。)

でもまあ、天気予報は雨だし、歩行の困難なお客様にはお勧めしない観光ツアーだったのでキャンセルをしようか悩んでいたくらいだし、自分的には$100戻ってきてラッキー♪みたいな感じでございました。

そして、船内新聞は終日航海用に作り直されて各室に配布され、無料のスロットトーナメントに参加し2人とも敗退し、3時のハピーアワー中にお腹が空いてホライゾンコートに行きました。

ヒゲ博士が食べたかったのは日本蕎麦。

DSC01850 (1)

エリートメンバー専用ラウンジで食べて美味しかったワカモレとサルサがあったので、ハムやチーズなどと一緒に持ち帰り、部屋飲みすることにしました。

DSC01852 (1)

そう、飲んだのは船に持ち込みした(1人1本ならワインかシャンパン持ち込みOK!)rindo

前日デッキにて日焼けし過ぎたヒゲ博士、夕食にも行かず早々に就寝。。。
JUNOも映画を見て9時には寝てしまいました。。。


……To be continued.

DSC01827 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ6日目は10月31日、ハロウィン♪

イベントも盛り沢山で、船内新聞を見ながらまずは朝食。

DSC01821 (1)

ミモザを2杯ずつ+オレンジジュース1杯ずつ頼んで、ついにゴブレットへ!
(以降、ビッグ・ミモザと注文するようになる💦)

DSC01822 (1)

食事後、社交ダンス教室:サルサでヘトヘトになり、午後3時からのハッピーアワーへ。

DSC01824 (1)

ホイールハウス・バーもバッチリ飾り付け。

DSC01825 (1)

いつもの明るいスタッフさんもバッチリ飾り付け!

DSC_0229 (1)

7階中央のアトリウムもバッチリ飾り付け~♪

DSC01830 (1)

そして、ハロウィン写真撮影会デス。
(皆さん、結構気合入っています💦)

DSC01833 (1)

さて、レストランへ行くと、給仕するいつもの方々もバッチリのハロウィン・メイクなので、誰が誰だか良くワカラナイ。。。
(そして、血だらけメイクの方もいるので、食欲がイマイチとなる)

DSC01838 (1)

ワインテイスティングで気に入ったワインをキープして(飲み切れなかったら、ボトル・キープが出来るのデス)チビチビ飲んでおります。
(ホントは飲み切れちゃうが、キープをしてみたいだけ)

DSC01840 (1)

ヒゲ博士が注文したパスタは茹で過ぎ。。。

DSC01841 (1)

JUNOめは、ホウレン草のキッシュ。

DSC01842 (1)

ハロウィン・スペシャル?かな???

DSC01843 (1)

そして、この日のヒゲ博士のデザート、その1、

DSC01844 (1)

その2。

DSC01845 (1)

1人で何種類頼んでもイイのに、JUNOの分のフリをしていつも注文している(笑)

その後、9時からのハッピーアワーでハッピーハッピー♪

11:13~はカジノでハロウィンスペシャル。

DSC01837 (1)

スロットやテーブルゲームで100ポイント以上獲得した人の中から抽選でプレゼントが当たります。

ヒゲ博士はもちろんのこと、JUNOめも100ポイントなんてモンはとっくに超えておりますので、カジノのマネージャーさんに是非来てくれ、と誘われたのです。

しかし、2人とも当たらず。。。
最後の1品になった時、マネージャーさんに「引いてみて、当たるかも!」と言われ、くじ引き用のPCマウスを動かしました。

見事、当選!(笑)

きっと、マネージャーさんの気遣いでしょう。。。
当たった賞品は、サイコロのキーホルダー3個。

DSC003391

コレがあれば、ドコでもチンチロリンが出来るのよ~♪


……To be continued.

DSC01801 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス、5日目の朝食~♪

上記のモノを、またまた自分でサンドイッチ!

DSC01802 (1)

サニーサイドアップだと、黄身がデロデロ~ッと出てくるので、ターンオーバーにすれば良かったワッ!

朝食後、クラフト教室のハロウィンマスク作りに参加しようと思ったら、長蛇の列💦
(みんな、終日航海日が続くので厭きてきたのね。。。)

で、次のイベント、ゴルフ大会のプリンセス・リンクスがドコか分からずウロウロ。
と、ナンと16階の中央、階段を上るとちゃんとした(?)パター・ゴルフ場が!

この方↓女性に甘く男性に厳しい担当のスタッフさんです。

DSC01803 (1)

「最初からココでやれよ!」と既にリタイアしたヒゲ博士がブツブツ。。。

DSC01804 (1)

でも、結構難しいのデス💦
(階段でプレーの方が簡単だった。。。)

7つも叩いてJUNOもリタイア~!

その後カジノに行き、ブラックジャックトーナメントに参加しました。
(やっぱり、不健康夫婦。。。)

もちろん、コレも決勝に残れず、ヒマなので「ジーサンズはじめての強盗」という映画を見に行きました。
この映画、面白かったデス。

そして、3時にはハッピーアワー
(そう、1日2回あるの ('▽'*)ニパッ♪)

そして、この日の夕食。
前菜に春巻きを注文したら中身が春巻きじゃない💦

DSC01808 (1)

ヒゲ博士はタコと、

DSC01809 (1)

スープ。(ナンのスープだろ~?)

DSC01811 (1)

エッグタルトっぽいの。
コレ、美味しかった。

DSC01814 (1)

スペシャルメニューかな?(忘れてる。。。)
ステーキ。

DSC01813 (1)

パスタはシェアしました。

DSC01816 (1)

そして、ヒゲ博士のデザート、一つ目、

DSC01817 (1)

二つ目はチョコレート・スフレ。
(キレイに膨らんでいたのに、直ぐにソースを掛けられちゃった💦)

DSC01818 (1)

そして、航海は続く。。。


……To be continued.

DSC01787 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


終日航海日が続く、ダイヤモンド・プリンセス

サバティーニでのこの日の朝食デス。

自分で作るイングリッシュ・マフィンのサンドイッチ。
ハム、チーズ、レタス、ゆで卵&マヨネーズを注文しました。
イングリッシュ・マフィンも自分で作った方がイイかも。。。💦)

DSC01784 (1)

ヒゲ博士は、ローストポテト付きポーチドエッグ、オランデーズソース添え。

DSC01785 (1)

お腹がイッパイになり、ゴルフ大会へ。

こんな感じで↓水色は池、白はバンカーです。

DSC01789 (1)

最終日までの合計スコアが少ない人が優勝デス。

JUNOめは2日間のスコアが良かったので、この日は早めに呼ばれてプレー。
その後、雨が降って来たのでヒゲ博士はリタイアしてしまいました。

お部屋に、ワインテイスティングの招待状が届いていたので行ってみました。
通常は有料のイベントです。

DSC01790 (1)

ちょこっと、おつまみ付き♪

DSC01792 (1)

お手頃価格で気に入ったワインがコレ↓

DSC01793 (1)

以降、レストランではコレ↑を注文。
参考になりました♪

さて、夕食は、いつものようにサンタフェのクラブ・クラスへ。
ココでは、通常メニューにプラス、メニューに載っていない一品を注文することが出来ます。

DSC01795 (1)

この日は、JUNOはサラダ、ヒゲ博士はサテ、

DSC01796 (1)

チキンポットパイはパイ皮をカットしてくれます。

DSC01797 (1)

(でも、ホントはパイ皮をグチャグチャに潰して食べるのが好き。。。)

DSC01798 (2)

そして、ヒゲ博士のトンカツ!?
コレが意外に見た目も味もちゃんとトンカツ!(笑)

DSC01799 (1)

この日のスペシャル・メニューはイチゴでした♪

DSC01800 (1)

もちろんこの後も、9時からのハッピーアワーでハッピーハッピー♪


……To be continued.

DSC01767 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


鹿児島に寄港する予定だったダイヤモンド・プリンセス

台風のため寄港せず、終日クルージングとなり、サバティーニでミモザ付きの朝食をゆっくりと楽しみました。

まだまだ元気なこの日は、クルーズ期間中開催のゴルフ大会にも昨日に続いて参加しました。
船内の階段から打つという変わったホール(?)。
JUNOめは順調♪

同じ時間に開催されるイベントは最初から参加が必要なものとか、登録していないとダメ!みたいなものもあり、毎朝船内新聞を確認します。

そして突然、甘いものが欲しい、とヒゲ博士。
船内新聞を見ると、アフタヌーンティー・タイム。

インターナショナル・ダイニングルームのアフタヌーンティーに行ってみました。
トレーに載ったサンドイッチやケーキを好きなだけ選べます。

ヒゲ博士のプレート↓

DSC01772 (2)

JUNOめは、パサパサパンのツナサンドを1個。

あんまり美味しくなかったらしく、14階のホライゾンコートのアフタヌーンティーにも行きました。
コチラのサンドイッチは自分でパンと具材を選ぶタイプ。
この方が良かったナ、とちょっと後悔。。。

しかしヒゲ博士は、お口直しにケーキ4個をお腹に追加。。。

DSC01776 (1)

食欲全開になってしまったのであります💦


……To be continued.

DSC01740 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセスのスイートルーム特典で特に気に入っているのが、サバティーニの「スイート・ブレックファスト」です。

DSC01723 (2)

何しろ、朝からミモザ飲み放題!(*゚▽゚*)

DSC01725 (2)

メイン・ダイニングの朝食は9時で終わってしまうのですが、コチラは10時30分までオープン。

10時くらいに行けば、ブランチっぽいので、ミモザをお代わりしても罪悪感ナシ!
(イヤ、何時でも罪悪感なんてナイでしょ!?)

我々は毎朝、ココでスイート・ブレックファストを楽しみ、昼食は食べず早めに夕食に行くという過ごし方でした。

この日は、ミモザ、カプチーノ、メロン、

DSC01726 (2)

BLサンドイッチ(BLTサンドのT抜き)。

DSC01731 (2)

ヒゲ博士は和定食。
メニューにはありませんが、注文すればレストランから持って来てくれます。

DSC01728 (2)

この日の夕食は、フォーマルナイト。
クラブ・クラスのメイン・ダイニングへは、5時30分~8時30分の間でしたら、何時に行ってもOK。

前菜に選んだのは蟹のキッシュ。
(崩れておる。。。)

DSC01736 (2)

オニオングラタンスープ

DSC01738 (2)

盛り付けが雑なテンダーロインステーキ。

DSC01739 (2)

ミディアム・レア。

DSC01742 (2)

ヒゲ博士は、お魚?
やはり、盛り付けがイマイチ。。。

DSC01741 (2)

ヒゲ博士のデザートは、クレームブリュレ、

DSC01745 (2)

これまた、雑なアイスクリーム盛り合わせ。

DSC01746 (2)

最初のフォーマルナイトですので、シャンパンタワーが用意されております。

DSC01747 (2)

注がれた後、全員にシャンパンのサービスがありますが、飲んだことを後悔するくらい美味しゅうナイ💦

お口直しにホイールハウス・バーにてハッピーアワー!
同じ飲み物を2杯注文すると1杯が$1になります。

DSC01760 (2)

フォーマル姿は写さず、靴のみパチリ!

DSC01764 (2)


……To be continued.

DSC01711 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス乗船初日のディナーは、スイートルームの特典である『乗船日のスペシャリティ・レストランでのカバーチャージ無料』を利用してサバティーニに行って来ました。

通常は1人$29の有料レストランです。
以前は$25でしたので、さり気なく値上げしております)

アペタイザーにパルマ産プロシュートとオリーブ。

DSC01706 (1)

Mosaico di Verdure Grigliate e Porcini all’ Olio Vergine d’Oliva 
ポルチーニキノコ、ローストされたニンニク、ズッキーニ、ナスのグリル

DSC01707 (1)

Burrata alla Panna con Carpaccio di Pomodori
雌牛のミルクチーズ トマトのカルパッチョ バルサミコのシロップ

コレは、以前ヒゲ博士が食べて、とっても美味しいモッツァレラチーズだったので再オーダーしてもらったのですが、チーズが違ってしまったみたいでイマイチ。。。でした💦

DSC01708 (1)

Spaghetti allo Scoglio
魚介類のスパゲッティ
アカザエビ、ホタテ、小エビ、ムール貝をチェリートマトソースで

DSC01709 (1)

Penne con Brasato di Manzo
牛肉の煮込みペンネ

DSC01710 (1)

Tris d’Aragosta 
ロブスタートリオ ビスクソース

スタッフの方が殻を取ってくれます♪

DSC01713 (1)

Lombata di Vitello al Forno
仔牛サーロインのロースト マッシュルームのラグーソース

DSC01712 (1)

2種類のデザートはヒゲ博士用。

DSC01714 (1)

Crema di Coffe
コーヒークリーム

DSC01717 (1)

自分のブログを見ると、デザートは以前と全く同じモノを注文していましたネ💦
(お料理も大体同じモノ!?)

この後は、9時からのハッピーアワーでハッピーハッピー♪


……To be continued.

DSC01692 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


16日間のお誕生日クルーズから帰ってきたら東京は寒ッ!

銀杏も色付き始める季節となっており、ホトトギスも終わり掛け、フグは4匹元気でお留守番(?)しておりました。

今回は再乗船となります、ダイヤモンド・プリンセス
『秋の大航海 鹿児島・ベトナム・香港・台湾・那覇 16日間』であります。

台風が接近中💦、出港する予定だったので、鹿児島には寄港しないとのこと。
その時点でキャンセルをしても全額返金されると旅行会社から連絡がありました。

でも、お誕生日クルーズ。。。
船内で使える$50を頂いて、乗船することにしました!

横浜港にてダイヤモンド・プリンセス停泊中。

DSC01673 (2)

今回は横浜大さん橋まで車で向かいます。
駐車場は大きいのでラクラク駐車。
クルーズ割引を利用すれば、1日1,000円デス。

以前のプレミアム・スイートがエレベーターまで遠くて懲りたので、今回は中央にあるペントハウス・スイート。

DSC01676 (2)

思ったよりもバルコニーは広め。
航海中は海しか見えないのであんまり使わないけど、ないと淋しい。

DSC01677 (2)

ベッドはダブルでもツインでもリクエスト可能です。

DSC01680 (2)

ベッドルームとリビングは遮光カーテンで仕切ることが出来ます。

DSC01681 (2)

多過ぎるフルーツと以前、体調を悪くしたウェルカム・カナッペ。

ナント、お部屋付きの客室係の方が、前回と同じ人でした!
お互いにビックリ。

今回は、ナゼかエリートメンバーになっていたのでスイートの特典に追加して、客室内無料ミニバーが2セット付いていると説明してくれました。

同じ人だと、話が通じ易くて良かったです。

DSC01689 (2)

トイレは洗浄機能付きトイレで、お部屋以外のトイレも女性の方は洗浄機能付きでした。

DSC01686 (2)

このお部屋は、トイレとバスルームがドアで仕切られているのが嬉しい。

アメニティーグッズは、リンスインシャンプー、ボディーソープ、ボディーローション、石鹸、ヘチマミット、コットン&麺棒など前回と同じ

ジャグジー付き浴槽とシャワーブース。

DSC01683 (2)

広々クローゼット。
バスローブとスリッパ付き。

DSC01684 (2)

乗船して直ぐに、14階のホライゾンコートにてブッフェスタイルのランチ。

DSC01693 (2)

17時に出港デス!

DSC01702 (2)

エリートメンバー専用ラウンジ(時間が決まっている)にも行ってみました。

DSC01699 (2)

『無料のオードブルとお酒』と書いてあったので、お酒も無料かと思っていたら有料でした💦
オードブルだけ無料で毎回、変わるみたいデス。

この日のおつまみ、ワカモレとサルサ。
ワカモレがとっても美味しかった。
(今度、作ってみよー♪)

DSC01698 (2)

……To be continued.

☆混ぜて炒めてタラコめし☆


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ちょっと前ですが、レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆混ぜて炒めてタラコめし☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
簡単なのにプロ仕様!マヨネーズを使って本格パラパラ炒飯

『具材を全部混ぜてから炒める簡単炒飯です。出来上がってからかける黒コショウがポイント!』と紹介して頂きました。

☆混ぜて炒めてタラコめし☆

☆混ぜて炒めてタラコめし☆

JUNOさん

文字通り、混ぜて炒めるだけの超簡単レシピです。
レシピブログ


ブログ記事はコチラ↓
☆混ぜて炒めてタラコめし☆

1300976242.jpg

おヒマな時に御覧くださいマセ♪

DSC01996 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さて、本日もハロウィンレシピ。
ハウス スパイスクッキング<ミネストローネ>を使ったグラタン・レシピデス♪
(ン? ハロウィンは関係なかった!?)

その他のハロウィンレシピです。
↓↓↓
☆ジャック・オ・ランタン・パンプキンミートパイ de ハロウィン♪ ☆
☆パンプキン・ビーフロール~バジルソース~☆
☆丸ごとかぼちゃのクレームブリュレ☆

ハウス スパイスクッキング<ミネストローネ>は、フリフリするだけで、イタリアン♪

我が家の場合トマト缶だと多過ぎるので、トマトジュースを使えば便利でカンタン、パスタグラタンの出来上がり♪



☆フスィリ入りミネストローネ・グラタン☆レシピ

<材料:2人分>
 フスィリ(またはお好きなパスタ)…70g
 ジャガイモ…1個
 塩…小さじ大盛り2
 タマネギ…1/2個
 エリンギ…1本
 ベーコン…35g
 ニンニク(潰す)…1粒
 オリーブオイル…大さじ1
 トマトジュース…200cc
 水…100cc
 ハウス スパイスクッキング<ミネストローネ>…1袋
 調理用チーズ…適量

<作り方>
1)フスィリと1cmくらいの角切りにしたジャガイモは、塩を入れた沸騰した湯に入れて、パスタの表示時間より1分少なめに茹で、湯切りしておきます。

DSC01976 (500x332)

2)オイルを引いたフライパンでニンニクを炒め、角切りにしたタマネギとベーコンも炒めます。

DSC01975 (500x332)

フスィリとジャガイモ、食べやすい大きさに切ったエリンギも加えます。

DSC01977 (500x332)

3)トマトジュース、ハウス スパイスクッキング<ミネストローネ>、水を加えます。

DSC01978 (500x332)

水分が少なくなるまで少し煮込みます。

DSC01979 (500x332)

4)器に盛り付けて、チーズを載せます。

DSC01981 (500x332)

5)バーナーで炙るか、オーブントースターで焼き色を付けます。

DSC01983 (500x332)

6)バーナーで炙りながら写真を撮るという高度(?)なワザのお蔭で、ちょいと焦げ気味ですが💦、完成!

DSC01992 (2)

簡単味付けのグラタン、ハロウィンにいかがですか?

DSC02001 (2)

Happy Halloween!

DSC01997 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年10月25日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC02129 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


明日は、ハロウィンですが、皆さまはどのように過ごされますか?
(エッ? 別に関係ナシ!?)

JUNOめは、お船に乗っておりまするぅ~♪
(ハロウィンとは、全く関係ナシ!)

でも、ちゃんと関連性のある「かぼちゃのクレームブリュレ」を作りましたのヨッ♪

10cmあるかないかの小さい小さいかぼちゃを見付けて、クレームブリュレと相成りました。

本日のレシピは、もちろん「かぼちゃのクレームブリュレ」。

意外に簡単!(時間は掛かりますが……) 

かぼちゃの大きさでフィリングの量は調整してみてくださいネ。



☆丸ごとかぼちゃのクレームブリュレ☆ レシピ

<材料:2人分>
 かぼちゃ(直径10cmくらい)…2個 
 卵黄…2個
 牛乳…100cc
 生クリーム…100cc
 グラニュー糖…大さじ2
 バニラビーンズ…5cmくらい
 トッピング:グラニュー糖…適量

<作り方>
1)かぼちゃは蓋部分を切ってから、蓋と一緒にラップに包んで1000Wのレンジで4分加熱します。

DSC02075 (2)

種を除いて、中身をスプーン等で取り、裏ごししておきます。

DSC02076 (2)

2)小鍋に入れた牛乳の中に、バニラビーンズを半分に割り、中の種を指で出しながら加え、さやも一緒に入れて、沸騰直前まで温めます。

DSC02077 (2)

3)ボウルに卵黄を入れ、グラニュー糖を加えて、泡立て器で白っぽくなるまで撹拌します。

DSC02078 (2)

さやを取り除いた牛乳の中に生クリームを注ぎ、かき混ぜながらボウルの中に加えます。

DSC02079 (2)

裏ごししたかぼちゃを混ぜ合わせてから、さらに裏ごしします。

DSC02080 (2)

4)かぼちゃの中にフィリングを注いで、アルミホイルに包みます。

DSC02081 (2)

お湯を2カップほど注いだオーブン皿に載せて、予熱なしの170℃で1時間ほど蒸し焼きにします。

DSC02083 (2)

5)冷めてから冷蔵庫で冷やし、グラニュー糖を振り掛けます。

DSC02110 (2)

バーナーで焼き色を付けます。

DSC02112 (2)

6)蓋を添えて、お皿に載せれば完成!

DSC02138 (2)

ちょっと余ったクリームを小さい器に入れて一緒に蒸し焼きに~♪

DSC02150 (2)

JUNOはコレくらいの量でイイかな?💦

DSC02154 (2)

Happy Halloween!

DSC02117 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年11月1日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC01933 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さて【鍋を愛する1週間】レシピが終了致しましたので、Happy Halloweenレシピです!
(エッ? 順序逆だった!?)

数少ないハロウィンレシピより、以前御紹介したのがコチラ
↓↓↓
☆ジャック・オ・ランタン・パンプキンミートパイ de ハロウィン♪ ☆

そして今回は、かぼちゃを牛肉で巻いて、バジルソースを絡めてみました♪

バジルソースの作り方はコチラ
↓↓↓
☆バジルソース☆

☆バジルソース☆

JUNOさん

基本のバジルソースのレシピです。チーズのトッピングにしても、軽いおつまみになります。もちろん、パスタ料理にも……。
レシピブログ


☆パンプキン・ビーフロール~バジルソース~☆レシピ

<材料:2人分>
 かぼちゃ…400g
 オールスパイス<パウダー>…少々
 バター…10g
 塩…少々
 牛もも肉(すき焼き用)…100g
 片栗粉…適量
 しめじ…1/4株
 オリーブオイル…大さじ1
 バジルソース…40g

<作り方>
1)かぼちゃは適当な大きさに切って、ラップをしてレンジで5~6分加熱します。

DSC01922 (2)

皮を除いてボウルに移し、オールスパイス、バター、塩を加えてマッシャーで潰します。

DSC01924 (2)

2)牛肉を広げ、冷めたかぼちゃを敷きます。

DSC01927 (2)

牛肉の横と手前を折り込んでからクルクルと巻きます。

DSC01929 (2)

3)片栗粉を塗したビーフロールをオイルを引いたフライパンで転がしながら焼き、バジルソースを加えて絡めます。

DSC01931 (2)

4)しめじも一緒に炒めてお皿に盛り付け、ビーフロールをカットして完成!

DSC01943 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年10月21日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00288 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前にも御紹介致しました上記写真に写っております、プティ・ドメーヌ・ルバイヤート

ネットで度々購入しております♪
しかも、勝沼町で購入するよりもお安い!

本日はそんな赤ワインに合うレシピ。
仔牛のカツレツです。

今回は、野菜ジュースで作るキュウリ入りトマトソースを添えてみました。

シンプルなレシピはコチラ
↓↓↓
☆JUNO風仔牛のカツレツ☆


☆仔牛のカツレツ~キュウリ入りトマトソースを添えて☆レシピ

<材料:2人分>
 仔牛肉…2枚
 塩コショウ…少々
 薄力粉…適量
 溶き卵…1個
 パン粉…適量
 オリーブオイル…適量 

【キュウリ入りトマトソース】
 トマトミックスジュース…200cc
 キュウリ…1本
 オリーブオイル…大さじ1
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 ウスターソース…大さじ1

<作り方>
1)仔牛肉は筋切りします。

DSC00249 (500x333)

2)叩いて薄くして、塩コショウします。

DSC00251 (500x333)

3)薄力粉、溶き卵、パン粉の順に付けて置きます。
(このパン粉を付ける時に、押しながらより薄くお肉を広げます)

DSC00252 (500x333)

4)キュウリを細かく切ります。

DSC00255 (500x333)

5)オイルを引いたフライパンでニンニクを炒め香りが出てきたら、キュウリを加えて炒め、ジュースとウスターソースを加えます。

DSC00257 (500x333)

6)煮詰めたらソースの完成。

DSC00258 (500x333)

7)多めのオイルで仔牛肉を揚げ焼きにします。

DSC00261 (500x333)

8)ソースを添えて完成!

DSC00297 (2)

お好みでパルミジャーノレッジャーノを掛けても美味しいデス。

DSC00267 (2)

カツレツをさっぱりとさせるソースです♪

DSC00305 (1)

1328537760.jpg


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


JUNOレシピが「石狩鍋」の人気検索でトップ10に入ったお知らせです。

偶然にも【鍋を愛する1週間】レシピに続き、お鍋レシピですが。。。

クックパッド

あなたのレシピが
「石狩鍋」の人気検索でトップ10に入りました

写真

絶品スープで〆までウマい石狩鍋

レシピを確認する»

20171025日時点でのお知らせです。


レシピはコチラ↓
Cpicon 絶品スープで〆までウマい石狩鍋 by ☆JUNO☆

ブログ記事はコチラ↓
☆JUNO風石狩鍋☆

☆JUNO風石狩鍋☆

自分でも何度もリピしているお鍋レシピです。
【鍋を愛する1週間】レシピと共に、参考にして頂けたら幸せデス♪

DSC02595 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お鍋レシピ、最終日デス!

【鍋を愛する1週間】レシピ

1日目…☆カムジャタン風キムチ鍋☆

2日目…☆韓国風水炊き:タッハンマリ☆

3日目…☆味噌煮込みうどん☆

4日目…☆白菜と豚肉のチーズクリーム鍋☆

5日目…☆レンコン肉団子鍋☆

6日目…☆豆腐チゲ風鍋☆


最終日は、沖縄の奥武島で購入してきて冷凍しておいた生アーサがあったので、アーサ鍋にしてみました。

これが絶品!
牡蠣と鱈が超美味しくなります。

〆の雑炊もこれまたウマイ!

次は、生アーサの季節に作ってみたい鍋レシピとなりました♪



☆牡蠣と鱈のアーサ鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 生アーサ(冷凍、又は乾燥あおさを水で戻す)…100g
 牡蠣(塩洗い)…140g
 タラ(骨を取って食べやすい大きさに切る)…2切れ
 昆布(拭いて1/2カット)…40cmくらい
 水…1,000cc
 絹ごし豆腐(1/4カット)…200g
 椎茸(石づき取って十字に切り込み)…4枚
 下仁田ネギ(又は長ネギ:斜め切り)…1本
 白菜(食べやすい大きさに切る)…250g

 おろしポン酢…適量

 <作り方>
1)鍋に水と昆布を入れ、一晩置いておきます。

DSC02586 (2)


2)鍋を火に掛けて、沸騰直前に昆布を取り出し、細かく切っておきます。

3)白菜と椎茸を入れて火が通ったら、牡蠣とあおさ以外の材料と昆布を加えます。

DSC02587 (2)

4)水分を絞ったあおさを加えたら、卓上コンロに移動します。

最初は牡蠣しゃぶで頂きます!

DSC02588 (2)

たっぷりの大根おろしを加えたポン酢に付けてお召し上がりください。

DSC02596 (2)

〆は、あおさ雑炊デス。お餅を入れても美味しい♪

DSC02604 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月2日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00150 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さて、【鍋を愛する1週間】レシピも6日目。
この調子だと、1ヵ月でもイケそうだけど、読んでいる方が厭きるわね。

【鍋を愛する1週間】レシピ

1日目…☆カムジャタン風キムチ鍋☆

2日目…☆韓国風水炊き:タッハンマリ☆

3日目…☆味噌煮込みうどん☆

4日目…☆白菜と豚肉のチーズクリーム鍋☆

5日目…☆レンコン肉団子鍋☆

そして、6日目は超手抜きなおひとりさま用豆腐チゲ。
コレ、ランチに良く作ります。
ご飯を入れても美味しい♪

そんなに手抜きじゃない方のレシピはコチラ
↓↓↓
☆豆腐チゲ風スープ☆
☆豆腐チゲ☆



☆豆腐チゲ風鍋☆レシピ

<材料:1人分>
 絹ごし豆腐…120g
 キムチ…適量
 鰹出し汁…300cc
 コチュジャン…大さじ1
 卵…1個
 韓国海苔…適量
 青ネギ(小口切り)…少々

<作り方>
1)出し汁にコチュジャンを加え、他の材料を加えます。

DSC00139 (2)

2)蓋をしてグツグツ2分煮込み、青ネギを散らせば完成!

DSC00145 (2)

寒い日にポカポカと温まるお鍋デス♪

DSC00153 (2)

DSC02212 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


超大型で非常に強い台風第21号、本州直撃のおそれがあるそうですが、沖縄は無事ですか~?

台風がくる時、沖縄は居ても居なくても不安。。。
何しろ、風が強くて何かが飛んで来たり、木が倒れていたり。。。
バナナの木は、今年もダメかな~💦


さて本日のレシピも「茅乃舎だし」を使ったお鍋です。

【鍋を愛する1週間】レシピ

1日目…☆カムジャタン風キムチ鍋☆

2日目…☆韓国風水炊き:タッハンマリ☆

3日目…☆味噌煮込みうどん☆

4日目…☆白菜と豚肉のチーズクリーム鍋☆

そして、5日目はレンコンの食感を楽しむフワフワな肉団子入りのお鍋デス♪



☆レンコン肉団子鍋☆レシピ

<材料:4人分>
【レンコン肉団子】
 レンコン(皮を剥く)…280g
 豚小間切れ肉…200g
 タマネギ(微塵切り)…小1個
 卵…1個
 すりおろし生姜…小さじ1
 三温糖…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 醤油…大さじ1
 片栗粉…大さじ3

 水…1,000cc
 日本酒…100cc
「茅乃舎だし」…2袋
 白菜(2cmくらいの幅に切る)…400g
 しめじ(小房に分ける)…1/4株
 長ネギ(斜め切り)…1本
 絹ごし豆腐(1/4カット)…120g
 醤油…大さじ2

<作り方>
1)水、日本酒、出汁袋を鍋に入れ、蓋をして沸騰してから2分煮出します。

DSC02202 (500x332)

2)レンコンの2/3をチョッパー等で細かくし、1/3を包丁で食感が残るくらいの大きさに切ります。

DSC02204 (500x332)

3)肉団子を作ります。
ボウルにタマネギ、レンコン、チョッパーでミンチにした豚肉、出汁を取ったあとの出汁袋の中身と他の材料を加えます。

DSC02206 (500x332)

手で良く捏ねます。

DSC02207 (500x332)

4)中火に掛けた出し汁の鍋の中へ、スプーン2本で丸めながら肉団子を落として行き、アクを取りながら火が通るまで煮ます。

DSC02209 (500x332)

5)野菜類と醤油を加え、卓上コンロで煮込めば完成!

DSC02210 (3)

お好みで、酢だちや一味唐辛子などを加えてお召し上がりください。

DSC02220 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年11月6日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00202 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


20日の夜は、珍しくすごく楽しそうに水槽の中をグルグルと泳ぎ回っていたミドリフグ(大)。
その日の昼間は、(大)用のエサを入れると直ぐにパクパク食べていました。

いつもは夕食のエサを入れてから消灯するのですが、この日はあんまり楽しそうだったから深夜まで電気を点けていました。

DSC00230 (2)

時々、ミドリフグ(小)も参加して泳いでいたので、面白いから写真を撮ったり、ビデオ撮影もしたりしていたのですが、いつもだと逃げてしまう(大)が「撮って!撮って!」と言っているみたいにずっと同じようにグルグル、グルグル。

DSC00234 (2)

その内、コチラが眠くなってきたので消灯しました。

朝、起きたら水槽の手前端っこに仰向けに横たわってゼイゼイしていました。
とっても苦しそうに、でも頑張っていました。

泳ぎ回って疲れて寝転んでいたのではナイことは明白で、いつも隠れているテーブルサンゴの下ではなく、(小)たちのエサ場で倒れていました。

その内、少しづつ、少しづつ動いて、水槽の2/3ほど移動して息絶えました。

やっぱり、遺影を撮って欲しかったのかな。。。
こうして見ると、おじいちゃんって感じですね。
(オスかメスか分からないケド……)

DSC00220 (2)

最後まで(大)のままで、名前も付けてあげなくてゴメンネ。
(小)を仲間に加えたことで、(中)も(大)も逝っちゃったのかな。

9年くらい生きていたから寿命だよ、とヒゲ博士は言うけれど……。

ミドリフグは自然下で体長約15cm位、飼育下で7~10cm位まで成長するといわれているらしいのですが、横たわって動かなくなってしまった(大)の体長を測ると15cm位でした。
スゴイ!?

コンゴーフグよりも人懐っこくなくて、いつも珊瑚の陰に隠れていて、エサも消灯してから食べていたみたいで、全然可愛くなかったケド、やっぱり居なくなると哀しい。。。

幸せだったかなぁ。。。

DSC02188 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


フグ三兄弟。
(兄弟かどうか知らないケド。。。)

DSC_0220 (2)

可愛く見えるでしょ?

最初はナニしてんだろ~?って思っていたのだけど、自分たちのエサ場を確保しているみたい。
お腹イッパイになっても、他のフグに食べられないように見張っているの。
ウ~、(`□´)コラッ!

三匹だけ仲良しで、手前に大きく写っているフグは別行動。
(大きさは、ほぼ一緒)

DSC_0221 (2)

ミドリフグの上下関係については、既にお話ししましたが今回のはちょっとヒドイ。

人間社会もフグ社会も生き抜くためには大変なのですね。
そして、ミドリ(大)が危篤状態、であります。゜゜(´□`。)°゜。


さて、本日のレシピも引き続きお鍋です。

【鍋を愛する1週間】レシピ

1日目…☆カムジャタン風キムチ鍋☆

2日目…☆韓国風水炊き:タッハンマリ☆

3日目…☆味噌煮込みうどん☆

そして、4日目はチーズ入りクリーム鍋デス♪



☆白菜と豚肉のチーズクリーム鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 白菜(1cmくらいの幅に切る)…200g
 豚小間切れ肉…100g
 水…400cc
「茅乃舎だし」…1袋
 椎茸(スライス)…2個
 エノキ茸(1/2カット)…1/4株
 長ネギ(斜め切り)…1/2本
 日本酒…大さじ1
 醤油…大さじ1
 生クリーム…100cc
 調理用チーズ…適量
 青ネギ(小口切り)…少々

<作り方>
1)水と出汁袋を鍋に入れ、2分ほど沸騰させたら、出汁袋は取り出します。

DSC02177 (2)

2)白菜とキノコ類を入れ、日本酒と醤油を加えて煮込んだら、長ネギ、豚肉、生クリームを加えます。

DSC02178 (2)

3)最後に調理用チーズを加えて蓋をします。

DSC02179 (2)

4)チーズが溶けたら青ネギを散らして完成!

DSC02182 (2)

レシピ、短ッ!

DSC02189 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年11月5日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC02167 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


【鍋を愛する1週間】シリーズ!

☆カムジャタン風キムチ鍋☆
☆韓国風水炊き:タッハンマリ!☆

……と、韓国風が続きましたが、本日は、焼きあご、かつお節、うるめいわし、真昆布が入っている「茅乃舎だし」を使ってのお鍋デス。

そして、本日御紹介するお鍋はコチラ↓ ステンレス製チリ鍋!
(ちゃっちいレンゲ付!)

DSC02160 (2)

プラスチックのレンゲは引き出しの奥に仕舞っといて、昨日御紹介したタッハンマリ鍋同様、軽くて使いやすいお一人様用お鍋デス☆

沖縄のホームセンターで購入して自力空輸して東京へ~

DSC02161 (2)

もちろん、本日はこのチリ鍋と「茅乃舎だし」のコラボであります。

3日目のお鍋は、お出汁の味が優しく香る、味噌煮込みうどんデス♪


☆味噌煮込みうどん☆レシピ

<材料:2人分>
 水…600cc
「茅乃舎だし」…1袋
 長ネギ(斜め切り)…1/2本
 ミックスキノコ…適量
 冷凍うどん…200g
 絹ごし豆腐…120g
 日本酒…小さじ2
 味噌…大さじ1
 卵…2個
 青ネギ(小口切り)…少々

<作り方>
1)鍋に「茅乃舎だし」と600ccの水を入れます。

DSC02163 (2)

沸騰して2分後、イイ感じのお出汁の色が出てきましたヨッ!

DSC02164 (2)

2)ティーバッグを取り出して、このお出汁を2鍋に分け、ミックスキノコ、ネギ、冷凍うどんを加えます。

DSC02165 (2)

3)再沸騰したら、スプーンですくいながらお豆腐を入れ、日本酒、味噌を加え、卵を落として蓋をします。

4)最後に青ネギを散らして完成!

DSC02169 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年11月4日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC02091 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


【鍋を愛する1週間】☆カムジャタン風キムチ鍋☆に続き、2日目は、初めての我が家流タッハンマリ~♪

☆韓国風水炊き:タッハンマリ!☆

☆韓国風水炊き:タッハンマリ!☆

JUNOさん

本場ソウルで有名な「陳玉華ハルメ元祖タッハンマリ」。……の真似っこをしたのが、今回のタッハンマリとなります。(真似っこしたのは、見た目のみ。味は自己流でございますm(__)m)
レシピブログ


本日はその新しく購入したタッハンマリ用鍋(ホントはちゃんこ鍋💦)を御紹介すると共に、簡単!タッハンマリの作り方と食べ方も御一緒にお楽しみくださいマセ。

本場ソウルで有名な人気店はコチラ
↓↓↓
★陳玉華ハルメ元祖タッハンマリ★ 

……の真似っこをしたのが、今回のタッハンマリとなります。
(真似っこしたのは、見た目のみ。味は自己流でございますm(__)m)

早速ですが、これが鍋↓ ピカピカのステンレスです。IH、OK! 大きいのに軽~いの♪

DSC02082 (2)

この中に昆布とカツオの出し汁を適量入れまして、お腹の中をキレイに洗い、グッサグッサに傷めつけられた💦若鶏1羽と椎茸を6個ほど投入致します。

DSC02086 (2)

背中のトッピング=ジャガイモを欠かさずに!
(重要な真似っこポイントです☆)

DSC02087 (2)

タテギ(つけダレ)を作ります。

DSC02084 (2)

テーブルにセットするのは、上記タテギと、粗塩、からし、お好みで酢醤油です。

DSC02088 (3)

お鍋を火に掛けて、ニンニク、長ネギ、ニラ、キムチも投入!

DSC02092 (2)

そして、韓国流にハサミでザックザックと丸鶏を切り刻んで行きます!

DSC02098 (2)

ザックザック……💦

DSC02099 (2)

グツグツ煮込んだら、完成!

DSC02104 (3)

お好みで、タテギ、からしなどを鶏肉に付けてお召し上がりください♪

DSC02108 (2)

それでは、本日は前後してしまいましたが以下材料デス。

☆韓国風水炊き:タッハンマリ☆レシピ

<材料:4人分>
 若鶏…1羽
 ジャガイモ(厚めにスライス)…大2個
 長ネギ(斜め切り)…2本
 ニラ(3~5cm幅に切る)…1束
 ニンニク(スライス)…1個丸ごと
 キムチ(水分を絞る)…300g
 椎茸(十字に切り込みを入れる)…6個
 出し汁…適量

【タテギ】
 いり白ごま(する)…大さじ1
 コチュジャン…大さじ1
 粉唐辛子…大さじ1
 醤油…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 すりおろしニンニク…小さじ1
 すりおろし生姜…小さじ1
 ハチミツ…大さじ1/2
 ゴマ油…大さじ1/2

※お鍋の〆には、ラーメンがオススメです。

……以上、【鍋を愛する1週間】第2日目、タッハンマリ・レシピでした♪

DSC02101 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年11月3日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00174 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


そろそろ寒さも感じられる東京方面、鍋の美味しい季節ですね。

以前に【鍋を愛する4日間】として鍋レシピ特集を載せたことがあるのですが、旧ブログサイト消滅のため未だ復活させておりません。

そこで、最新の鍋レシピも加え【鍋を愛する1週間】として特集することにしました~!
w(゚o゚)w オオー! パチパチパチ。。。(自分だけ浮かれる)

まずは、テキトーに作ったキムチ鍋。
(特集なのにテキトーで良いのか?)
ジャガイモ入りのカムジャタンっぽいお鍋になりました。

テキトーじゃない気合入りのカムジャタンレシピはコチラ
↓↓↓
☆イベリコ豚のカムジャタン☆


☆カムジャタン風キムチ鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 ジャガイモ(皮を剥いて大きければ1/2カット&面取り)…2個
 豚小間切れ肉…150g
(豚肉の下味:日本酒、すりおろしニンニク、醤油)
 えのき茸(1/2カット)…1/4パック
 長ねぎ(斜め切り)…1/2本
 キャベツ(ざく切り)…1/8玉
 キムチ…適量
 大根(銀杏切り)…5cmくらい
 ニラ(5cm幅くらい)…1/2束
 
【鍋スープ】
 出し汁…600cc
 日本酒…150cc
 コチュジャン…大さじ2
 醤油…大さじ1

【〆】
 インスタントラーメン…1人分
 韓国海苔…少々

<作り方>
1)出し汁と日本酒を鍋に入れ、ジャガイモ、大根、キャベツを15分くらい煮込みます。

2)野菜がやわらかくなったら、コチュジャンと醤油を加え、えのき茸、長ねぎ、キムチを加え煮込みます。

3)下味を付けた豚肉とニラを載せ、蓋をして卓上コンロに載せれば完成!

DSC00173 (2)

ジャガイモがゴロッと!

DSC00179 (2)

しっかり、味をしみ込ませて~♪

DSC00180 (2)

戴きま~す!

DSC00178 (2)

〆は韓国っぽく、インスタントラーメン。
ウマイ! 絶品!ウマ過ぎる!……と言われました♪
  
DSC00185 (2)

DSC00158 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お馴染み、日本橋 古樹軒さんのふかひれ姿煮・あわび詰合せ

贅沢にも、何でもない日に食べちゃいました!(´艸`*)

過去のふかひれレシピはコチラ
↓↓↓
☆ふかひれの姿煮込み☆
☆東京 de ホームパーティー☆
☆ふかひれ鍋☆
☆ふかひれド~ン☆

<作り方>
1)ふかひれと鮑、煮込み用スープを袋のまま3分茹でます。

2)ふかひれを袋から出し、4~5分水に晒します。
※この工程を今までやっていなかったのですが、もやしの根と頭を切るくらい重要な部分でした。
臭みがなくなります。

3)鍋に白ごま油を入れ、ネギの青い部分と生姜スライスを炒め、日本酒小さじ1を加えます。

4)煮込み用スープを加え、フツフツしてきたら、ネギと生姜を取り出します。

5)ふかひれとスライスした鮑を入れ、蓋をして弱火で煮込みます。

6)炒めたもやしをお皿に盛り付け、その上にふかひれと鮑を載せ、スープを掛けて完成!

DSC00155 (1)

今回は吉切鮫デス。

DSC00168 (1)

鮑とコラボ撮影♪

DSC00162 (1)

ココに、土鍋で炊いたご飯を入れます。

DSC00169 (1)

コレまた絶品!

DSC00171 (1)

DSC01553 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ミドリフグ11匹のその後。。。

沖縄から帰ってきたら、長年(大)と一緒に暮らしていた(中)が死んでおりました。

ヒゲ博士曰く、寿命だろう、と。
・゚・(ノД`;)・゚・

昨日(小)も1匹死に、4匹行方不明。

ヒゲ博士曰く、食べられちゃったんだろう、と。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? (グッピーか!?)

残った(小)6匹には、既に上下関係が出来ており、弱々しい2匹は4匹に邪魔されてお食事が出来ません。

(大)もイマイチ元気がない。
水槽内隔離が必要かしら。。。


さて、本日のレシピはお久し振りにシュウマイ!

過去のシュウマイ・レシピはコチラ。
↓↓↓
☆ナンコツ入りシュウマイ☆
☆シュウマイ☆
☆蟹入りシュウマイ☆

そして今回は、冷凍しても、ふんわりやわらか~い舞茸入りシュウマイです♪



☆舞茸入りシュウマイ☆レシピ

<材料:30個分>
 豚小間切れ肉…230g
 むきエビ…60g
 タマネギ(微塵切り)…1/2個
 舞茸…50g
 ホタテ缶(汁ごと)…70g1缶
 片栗粉…大さじ2
 醤油…小さじ1/2
 オイスターソース…小さじ1
 塩…小さじ1
 コショウ…少々
 三温糖…大さじ2
 ゴマ油…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 小ネギ(小口切り)…大さじ1

 シュウマイの皮…30枚

<作り方>
1)エビは細かく切り、トッピング用に30切れ残しおきます。

DSC01545(1)

豚肉と舞茸はチョッパー等で細かくします。

DSC01546 (500x332)

2)ボウルに材料を入れて手で良く捏ねます。

DSC01547 (500x332)

具材を30個分に大まかに分けます。

DSC01548 (500x332)

3)具材をシュウマイの皮に包みます。

DSC01549 (500x332)

食べる分だけ湯気の上がった蒸し器に並べます。
※濡れ布巾やクッキングシートなどを敷きます。

DSC01550 (500x332)

4)強火で10分蒸し、からし醤油を添えて、完成!
※冷凍の場合は蒸し時間を15分にしてください。

DSC01559 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年10月5日に公開したレシピを写真と共に復活させました。