JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC00927 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さて、本日もレシピブログさまのモニターコラボ、ヤマキ割烹白だし1本で簡単おかず!白だしさっと煮レシピコンテストに応募する超簡単レシピです。

第1弾はコチラ↓
白だしさっと煮☆ほうれん草とお揚げの卵とじ☆

第2弾はコチラ↓
白だしさっと煮☆炒り豆腐でゆし豆腐風旨味椀☆

今回もお手軽食材のみで作る1品。

炒り卵を載せたのは、母が良く作っていた『もやし卵』を思い出したから……。
その味付けは、酢+砂糖+醤油だったと思います。
もやしをごま油で炒めて、炒り卵を載せて、3:2:1の割合で混ぜ合わせた調味料を掛けるだけ。

今回の調味料は、もちろん白だしのみ。
ご飯に合うおかずデス♪


☆炒り卵のせ餡かけもやし☆レシピ

<材料:2人分>
 もやし…200g
 卵…2個
 薄切りロースハム…40g
 ごま油(白)…少々
 白だし…50ml
 水…350ml
 片栗粉…大さじ1

<作り方>
1)卵を溶き、火に掛けたフライパンに流し入れ、炒り卵を作ってお皿に取り出しておきます。

DSC00916 (500x333)

2)同じフライパンにごま油を引き、細めに切ったハムともやしを入れて軽く炒めます。

DSC00917 (500x333)

3)白だしと水を合わせたらフライパンに注ぎ入れ、中火で2分ほど煮ます。

DSC00918 (500x333)

4)水溶き片栗粉を加えて、やや強火でトロミを付けます。

DSC00919 (500x333)

5)お皿に盛り付け、炒り卵を載せて完成!

DSC00925 (1)



【白だし1本で簡単おいしい!白だしさっと煮レシピコンテスト参加中】
白だしさっと煮の料理レシピ
白だしさっと煮の料理レシピ

DSC02785 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


屋形船からの桜はイマイチだったので、翌日再度お花見に出掛けました。

屋形船の後、銀座へと移動したヒゲ博士、酔いが醒めないまま「言問団子に行こう!」と言い出したので、2日目のお花見となったワケです。

DSC02787 (2)

2人で1皿注文することにし、JUNOは黄色いお団子を食べる!と言っていたのですが、この日のお団子は、黄色が売切れ💦

1皿3個なので、白いのを2個にしてもらい、半分だけ戴きました。

DSC02786 (2)

さあ、言問団子から隅田川沿いを歩くお花見です。
大分、花びらが散ってしまっておりますね。

DSC02790 (2)

途中で、ハイボールと焼鳥を買い、休憩。

しばらく歩いて、ワインとメッチャ美味しくないソーセージでまた休憩。

DSC02798 (2)

でも、お天気が良いので、お花見日和。

DSC02816 (2)

日が沈んでくると、やっぱりちょっと寒く感じます。

DSC02813 (2)

今年の隅田川の桜もこれで見納め。

DSC02821 (2)

浅草方面に歩いて行き、父が好きだったレストランを探しても見付からず、おでん屋さんに入って熱燗を飲みながら店主に聞いたら、お店の名前が「ボンソワール」という事と閉店してしまったことを聞かされました。

残念。。。

DSC02827 (2)

その後、飲み屋さん通りに行き、イマイチなおつまみばかりを注文し、後悔。。。

DSC02829 (2)

結局、自宅近くの中華料理屋さんで餃子ともやしそばで満足して〆!(笑)

以上、今年のお花見でした。

DSC02733 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年の桜は散るのが早い!

東京では今日、明日とお花見に行く予定の方々も多いのでしょうが、もう葉桜となりつつあります。

今回は、以前にも御紹介した「濱田屋」の屋形船に乗ってお花見です。

DSC02695 (2)

お食事は濱田屋特選『春爛漫』会席コース。
飲み放題付きで、お1人様平日10,260円也。

DSC02724 (2)

お刺身と豚しゃぶなどが並んでおります。

DSC02698 (2)

天ぷらは揚げ立て!

DSC02702 (2)

お鍋は河豚と蛤のうどんすき。
余ったお刺身も加えてみました。

DSC02706 (2)

うどんの上には、河豚皮も載っております。

DSC02708 (2)

うどんすきを作っている最中にも、揚げ立て天ぷらが運ばれてきて、ちょっと忙しい。

DSC02720 (2)

うどんすき、完成!

DSC02718 (2)

うどん、柔らか過ぎ💦

DSC02723 (2)

うどんで〆かと思っていたら、ご飯も登場!

DSC02753 (2)

そして、デザート。

DSC02784 (2)

桜はね、あんまり良く見えない。。。遠い。

DSC02756 (2)

やっぱり、桜は桜、屋形船は屋形船、別々に楽しむ方が良いかな~。

飲み過ぎで写真ブレブレだし。。。

DSC02772 (2)

DSC_0506 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さて、ANAプレミアムクラスの機内食も第6弾となりました。

行きの富士山は見られなかったので、日が沈む雲海をパチリ。

DSC_0498 (2)

行きの飛行機738は、最新の機種なのですが、小さいので今回の羽田ではバス移動となりました💦

「乃木坂しん」とのコラボ、夕食のお品書きデス。

DSC_05650 (2)

そして、帰りの那覇発。

DSC_0582 (2)

「よし邑」とのコラボです。

DSC_05670 (2)

お品書きを写真にしたら、ラクだワッ♪
このシリーズも続きそう。。。

DSC_0528 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


那覇で日曜営業のウレシイお店が、また1軒増えました!

オープンしたばかりのBRASSERIE OSAKI

DSC_0514 (2)

だぶるのママに紹介されて行ったのですが、美味しかったので2日連続!
(2日目が日曜日だったので)

DSC_0516 (2)

テーブル席とカウンター席。
我々は座り心地が良いので、カウンター席へ。

DSC_0515 (2)

取り敢えず、開店祝いでマネージャーとシェフを呼んで乾杯!

DSC_0522 (2)

食器類がお洒落デス♪

DSC_0525 (2)

それでは、2日間掛けて食べたものを御紹介。

前菜の盛り合わせ2人前。

DSC_0527 (2)

洋風モツ煮込み。

DSC_0532 (2)

生ハムのトルテッリーニ イン ブロード。
コレ↓美味しかった~♪

DSC_0534 (2)

ボンゴレビアンコ。

DSC_0538 (2)

豚タンのポトフ風。

DSC_0540 (2)

シェフお勧め、和牛ホホ肉の赤ワイン煮。

DSC_0541 (2)

初日はココで満足~♪

ドリカムのコンサートを挟み、2日目。

何しろメニューが豊富過ぎて、連続で行っても食べ切れません💦

コンサートで疲れたので、シンハービール。
(何故かタイのビール。。。)

DSC_0550 (2)

お通しはマロワルのタルト。
コレも美味!

DSC_0552 (2)

本まぐろと真ダコのカルパッチョ。

DSC_0554 (2)

ヒラマチのグラティネ。

DSC_0555 (2)

ポルチーニ茸とベーコンのリゾット。

DSC_0558 (2)

牛肩ロース芯のグリエ オレンジソース。

DSC_0560 (2)

大畠シェフは、フレンチでもイタリアンでも修業した立派な経歴の持ち主なのであります。

だから盛り沢山なメニューとなるのですね。
コスパも良過ぎるので、値上げ前に行くのがオススメ(笑)

最後に、笑顔がステキなマネージャーの島崎さんデス。

DSC_0530 (2)

DSC08170 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日、2年振りの沖縄ドリカムコンサートに行って来ました!

東京では行かないのに、何故かチケットが手に入ったり、頂いたりと沖縄で2回も見ることが出来て楽しかったデス。

今回のチケットは入場引換券となっていて、入る時に席が分かるという変わった方法。
左のチケットを入口で渡すと、バーコードで右の座席券が発券されます。

DSC_0562 (002)

前回は南スタンドでしたが、今回は逆側の北スタンド。

いつものように、全員立ち上がるので座席が必要かどうか疑問ですが、2年ほどの歳月で足腰が弱ってきたのか、最初は立っていたのですが、結局2人とも座っての鑑賞。

同じように座っているご年配の女性2人が斜め前におりましたので、スクリーンもあるし、比較的良く見えました。

中では写真撮影禁止なので、この↓前で記念撮影をします。

DSC_0546 (2)

スタッフの方がいるのですが、お客様同士で写す決まりらしく、断られて困っていたら、親切な男性が通り掛かって「写しますよ!」とシャッターを押してくれました。

(^^♪ そこにいてくれてありがとう~♪ ありがとう~♪ ありがとう~♪

前回は帰りのタクシーがなくて困ったので、今回は車で来て駐車するのに時間が掛かったのに、メッチャ客待ちタクシーが並んでた💦

3時間弱のコンサート、疲れたケド楽しかった!

チケット、ありがとうございました♪
満喫したヨッ!


さて、本日のレシピは、味付塩コショー燻製風味を使用しました。

ハムとベーコンも加えましたが、スモーキーな味わいがポテト料理にはピッタリだと思います。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずなどにもいかがでしょう♪



☆ジャガイモとスナップエンドウの燻製風味炒め☆レシピ

<材料:4人分>
 ジャガイモ…3個
 ニンニク(芯を取って粗微塵切り)…3粒
 スナップエンドウ(筋を取って塩茹で)…1/2パック
 タマネギ(スライス)…1個
 スライスハム(細切り)…35g
 薄切りベーコン(細切り)…35g
 オリーブオイル…大さじ1
 パセリ…少々
 GABAN 味付塩コショー 燻製風味…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ2

<作り方>
1)ジャガイモは皮を剥いて細切りにして水に晒しておきます。

DSC08154 (500x332)

2)オイルを熱したフライパンでニンニクを炒め、香りが出たらタマネギを加えて炒めます。

DSC08157 (500x332)

3)ハムとベーコンを加え、水気を切ったジャガイモを加えて透き通るくらいになるまで炒めます。

DSC08158 (500x332)

4)茹でたスナップエンドウも加えて、味付塩コショー 燻製風味で味を整え、パセリ、パルミジャーノを振り入れて良く絡めます。

DSC08159 (500x332)

5)お皿に盛り付けて、お好みで糸切り唐辛子をトッピングすれば完成!

DSC08165 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年3月21日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00254(2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆たたきキュウリの“どろだれラー油”和え☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
ポリポリ止まらない!たたいて作る速攻メニュー「たたき○○」5選

『食べるラー油を使ったきゅうりの和え物。たたいたきゅうりをビニール袋に入れて調味料を加え、そのまま冷蔵庫でなじませるだけ。おつまみにもぴったり!』とコメントを頂きました。

☆たたきキュウリの“どろだれラー油”和え☆

☆たたきキュウリの“どろだれラー油”和え☆

JUNOさん

超簡単な火も包丁も使わない、おつまみレシピです。
レシピブログ

ブログ記事はコチラ↓
☆たたきキュウリの“どろだれラー油”和え☆

おヒマな時に御覧くださいマセ♪ 

DSC_0523 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄の飲み屋さんなどで、〆に良く出てくるのは、ゆし豆腐のお椀。
もう帰れよ~みたいな感じですかね?

そのゆし豆腐をヒントに、どこでも手に入る木綿豆腐で、ヤマキ割烹白だし1本で簡単おかず!白だしさっと煮レシピコンテストに応募するレシピを考えてみました。

第1弾はコチラ↓
白だしさっと煮☆ほうれん草とお揚げの卵とじ☆

今回は、飲み過ぎた翌日でもホッとする旨味椀です。


☆炒り豆腐でゆし豆腐風旨味椀☆レシピ

<材料:2人分>
 豆腐…170g
 青ネギ(小口切り)…2本
 白だし…50ml
 水…350ml

<作り方>
1)フライパンを火に掛けて、お豆腐を入れます。

DSC_0515 (2)

2)お豆腐を崩しながら、中火で水分が出なくなるまで炒ります。

DSC_0517 (2)

3)白だしと水を合わせたものを注ぎます。

DSC_0518 (2)

4)3分ほど煮たら火を止めて、青ネギを加えます。

DSC_0520 (2)

5)器によそって完成!

DSC_0529 (1)



【白だし1本で簡単おいしい!白だしさっと煮レシピコンテスト参加中】
白だしさっと煮の料理レシピ
白だしさっと煮の料理レシピ

DSC_0477 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


超久し振りにお誕生日お祝いで香味屋に行って来ました。

DSC_0462 (1)

変わらない外観、昔ながらの下町の洋食屋さん。

1階の店内です。
お誕生日なので、モエ・エ・シャンドン♪

DSC_0465 (1)

香味屋の美味しいもの盛り沢山なコース・メニューにしてみました。

まずは、ココの来たら絶対に外せないコンソメスープ。
揺るがない味です。

DSC_0463 (1)

コレはヒゲ博士のオードブル盛り合わせ。

DSC_0464 (1)

スズキのポワレ、牡蠣が載っています。

DSC_0466 (1)

赤ワインは、ヴォルネイ プルミエ クリュ アン カイユレ / ラ プスドール。

DSC_0468 (1)

ヒゲ博士のメインはタンシチュー。
コレも美味しいの~♪

DSC_0469 (1)

そして、コースのメインは、香味屋の代表的な料理2品という夢のようなコラボ!

DSC_0476 (1)

あふれ出る肉汁!メンチカツとビーフシチューです。

DSC_0478 (1)

ア~、思い出すだけで、また食べたい。。。

DSC_0479 (1)

サラダも付いております。

DSC_0481 (1)

コースのデザートはヒゲ博士の胃袋へ~♪

DSC_0482 (2)

大満足!
変わらない雰囲気、伝統的に守られた手抜きのない料理。
楽しい1日となりました♪

DSC09842 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆春キャベツとミートボールのスープ☆ を紹介して頂きました!

▼掲載記事
柔らかさと甘みを生かす♪春キャベツのスープレシピ

『スパイスの効いたミートボールにパンチェッタ(ベーコンでも◎)、たっぷりの春キャベツで具だくさん!おかずになるしっかりスープです。』と紹介して頂きました。
 
 
☆春キャベツとミートボールのスープ☆

☆春キャベツとミートボールのスープ☆

JUNOさん

春キャベツをたっぷりと入れてミートボールをふんわりと作った具沢山のスープです。
レシピブログ

ブログ記事はコチラ↓
☆春キャベツとミートボールのスープ☆

DSC09852

おヒマな時に御覧くださいマセ♪ 

DSC_0493 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


あの幻のまぐろパーティー、その2がついに実現!

会社に新しく設置した休憩室のダイニングセット+酎ハイ&角ハイサーバーを記念してまぐろパーティーを開催。

目指せ!サマンサタバサジャパン!
(解説:サマンサタバサって社内にBARやお鮨屋さんがあるらしい)

パーティーの提案をしたのはJUNOだが、大変だったのはもちろんヒゲ博士。

まず、お買い物。
メインのまぐろはたくさ~んあるが、何しろ会社なので、卓上コンロから買い出し💦

ついでに売っていた寿司桶も購入♪

大きい土鍋やレンゲを探したのに売っていない。。。
季節商品らしく、もう置いていないらしい。

ニトリにも行き探したけど、やはり売っていない。。。
仕方なく、大きいステンレスのお鍋を購入。

買い物後、ウチで下準備。

寿司桶を熱湯消毒し、寿司飯を入れて冷ましておき、刻み海苔をパラパラ。
漬けておいたまぐろをヒゲ博士が切り、JUNOめはアボカドを切り、寿司飯の上に盛り付けて完成!

上からしか見えないケド、かなり大量にまぐろが載っております!
(ラップを取る時、アボカドを1切れヒゲ博士が落としたので、1箇所アボカドが抜けている。。。)

DSC_0495 (1)

そして、下準備してきたお鍋に本まぐろ大トロを加えます。

DSC_0496 (1)

ねぎま鍋の完成!

DSC_0497 (1)

大好評でした!
〆のお蕎麦も完食。

我々は、皆が美味しそうに食べている笑顔をつまみに飲んでいたら、相当酔っ払ってしまいました💦

DSC_0477 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ナゼか、食事に行く時間がなくなり、
「そうだ! で出前を取ろう!」ってなコトになり、タクシーで松山へ。

お店に着くなり、高山琉球別邸でカツサンド2人前と築地青空三代目でのどぐろ入りの握り鮨を注文。

しかし、お店のスタッフの方が戻って来て、カツサンドは飲みに来たお客様にしか提供しない、と言われたらしい。。。

そこで、諦めないヒゲ博士、舜から高山に1人ハシゴ酒。

カツサンドを手に(お皿ごと!)戻って来ました。

DSC_0475 (2)

どうやら、マスター1人だったので、お留守番がいないとキッチンに入れない状況だったようデス。
ムリ言ってスミマセン💦

順番としては、お鮨を食べてから、カツサンドが希望だったのですが、せっかくおつかいに行ってくれたヒゲ博士を待ってから、先に到着していたお鮨を食べよう!と思ったのがマチガイ。

DSC_0479 (2)

やっぱり出来立てカツサンドは冷めない内にと食べてからのお鮨は、入っていかなかった。
のどぐろちゃん、ゴメンネ。。。(p_q*)シクシク

高級クラブのカウンターでパクパクとお食事を終え、やっと落ち着いて飲むことが出来ました♪


そして、コレは↓銀座のクラブでサンドイッチの出前を頼むと運ばれてくるタマゴサンドとカツサンド。

DSC00159 (2)

コレ↓も美味しいの。

DSC00161 (2)

エビフライサンドに見えるけど、タラフライサンド。

コレがホントのクラブサンドイッチ!?
(違う、違う!)

DSC00897 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お久し振りにモニタープレゼントに応募させて頂きました!

何故なら、ヤマキ割烹白だしだったから♪

DSC00872 (2)

アラッ! ビンからペットボトルに変わったのね。

今回は、ヤマキ割烹白だし1本で簡単おかず!白だしさっと煮レシピコンテストに応募するレシピ第1弾デス。

このコンテストには、以下のようなレシピ条件がありマス。

sec01_about

フライパンで煮物は、JUNOめの得意分野でありマス。
さらに、白だしは大好きでありマス。

早速、つくってみよう♪白だしさっと煮。


☆ほうれん草とお揚げの卵とじ☆レシピ

<材料:2人分>
 ほうれん草…1/2把(6~7本)
 油揚げ…1枚
 卵…2個
 白だし…50ml
 水…350ml

<作り方>
1)白だしと水を合わせて、フライパンに入れて中火に掛けます。

DSC00885 (2)

2)油揚げは湯通ししてから、食べやすい大きさに切ります。

DSC00887 (2)

3)ホウレン草は1/4くらいに切ります。

DSC00888 (2)

4)フライパンにほうれん草の茎部分と油揚げを入れて2分ほど煮ます。

DSC00890 (2)

5)葉の部分を加えて1分煮ます。

DSC00891 (2)

6)溶き卵を加えて、蓋をして1分半ほど煮ます。

DSC00893 (2)

7)卵はお好みのかたさになるように時間を調節してください。

DSC00894 (2)

8)お皿に盛り付けて完成!

DSC00898 (1)

白だしだけなのに、お揚げもふっくらして、すんごく美味しい!

DSC00912 (2)


【白だし1本で簡単おいしい!白だしさっと煮レシピコンテスト参加中】
白だしさっと煮の料理レシピ
白だしさっと煮の料理レシピ

DSC_0469 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


おもろまちでお買い物をして、お腹が空いてフラフラだったので、直ぐそばにあった舞天(ブーテン)に入ってみました。

120席もある広~い店内は、趣向を凝らした様々な席があり、女子会向きな感じ。

2Fのカウンターに案内されて、まずは角ハイを注文し、冷蔵庫の中に船中八策を見付け、ソレも注文。
(従って角ハイはチェイサーである)

DSC_0465 (2)

つまみは、蓮根めんたい挟み揚げに、やみつき餃子。

DSC_0468 (2)

ズワイガニグラタン。

DSC_0471 (2)

そして、Japanese Soba DININGですので、十割そば。

DSC_0473 (2)

メニューは、焼鳥からお寿司、天ぷらなど、何でもある感じ。
宴会向きのお店ですね♪


Japanese Soba DINING 舞天 本店
Japanese Soba DINING 舞天 本店
ジャンル:和風居酒屋
アクセス:ゆいレール線おもろまち駅 徒歩3分
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-3-28(地図
姉妹店:炉端炭火 回 おもろまち店回 本店
ネット予約:Japanese Soba DINING 舞天 本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×そば
情報掲載日:2018年3月18日

DSC_0406 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


東京に帰ってきたら、ネットが繋がらず。。。💦

そう言えば、行く前に繋がらなくなったコトを思い出し、まぁ、イイや、戻ってきたら直っているだろう~なんて気楽に考えていたっけ。

何が原因か分からなかったので、取り敢えずNTTへTEL。
念のため、モデムを交換してくれるとのコト。

そして翌日の午前中に届くはずが届かず。。。
再びNTTへTEL。
送り状番号を教えて貰い、宅急便へTEL。

やっと到着して、モデム交換するも、直らず。
NTTへTEL。
モデムまでは通っているのでプロバイダーへ連絡した方が良いとのコト。

そして、プロバイダーへTEL。
通信確認してもらったけど、信号が届いていないとのコト。

そして、やっぱりルーターのせいか、と思い、PC1台だけ単独接続して、お仕事メールをチェックしている間に、ヒゲ博士がルーターを買いに行き、昨日はお客様が来たのでチーズタッカルビなどを作っておもてなし、そのままヒゲ博士は銀座にお出掛けのため接続出来ず、本日に至ったワケであります。

そんな感じでお久し振りのブログUPデス💦

そして、これもお久し振りのANAプレミアムクラスの機内食第5弾!

3月の軽食デス。

ペッパーチキンと野菜のデニッシュサンドイッチ
ツナと野菜のサンドイッチ
インド風レンズ豆のサラダ
海老のマリネと菜の花のサラダ
リンゴ、キウイフルーツ、パイナップル

(353Kcal)
「アトリエうかい」のお菓子付

そして、帰りの夕食は、「よし邑
」とのコラボに変わりました。

DSC_0487 (2)

明太子玉子焼き
鰆塩焼き、鶏照り焼き、甘海老唐揚げ
竹の子西京漬け
博多焼きチーズ
蝶々芋、若桃蜜煮
翡翠茄子胡麻餡かけ
豆鯵マリネ
海老真丈
牛蒡饅頭、豆富の蒲焼、揚げ蒲鉾
隠元、桜人参
鯛ご飯
島豆腐とキャベツの味噌汁
(606Kcal)

(次回からは、お品書きを写真で撮ろう。。。)

DSC03830 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄行きの際、羽田空港内にて電動カートに乗ることがあります。

TS3S0006 (2)

↑コレは、乗り遅れてしまいそうな人とか、歩くのが大変な方とかが利用するものだとばかり思っていたのですが、普通に「乗せて」と言ったヒゲ博士。

普通に乗せて頂きました。

ちょっと、タイ航空のファーストクラス気分デス。

カートで行かれるトコロが制限があるらしく手前で降りたのですが、遠いゲートだったので助かりました。

空港内電動カート、普通に乗れるって御存知でした?
(イヤ、ひょっとして断り辛い顔だったからかしら!?)


さて今回は、「ハウス スパイスクッキング 魚のハーブ焼き」を使用して、タラと長いものピカタを作ってみました。

コレ、長いもが超美味しいおつまみになります。



☆タラと長いものハーブ入りピカタ☆レシピ

<材料:2人分>
 タラ(皮と骨を取り、1/4カット)…2切れ
 長いも(半分に切って1/4くらいにスライス)…10cm
 薄力粉…大さじ1.5
 オリーブオイル…大さじ2

【ピカタの衣】
 卵…2個
 スパイスクッキング 魚のハーブ焼き…1袋
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 牛乳…大さじ2

<作り方>
1)タラと長いもは薄力粉を塗しておきます。

DSC03815 (500x332)

2)衣の材料を混ぜ合わせます。

DSC03816 (500x332)

3)オイルを引いたフライパンに衣を塗したタラと長いもを入れ、蓋をして弱めの中火で色よく焼きます。

DSC03820 (500x332)

4)お皿に盛り付ければ完成!

DSC03831 (2)

タラも、

DSC03834 (2)

長いももお酒がススム一品となりました♪

DSC03839 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年2月18日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC_0415 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


雲一つない快晴の日曜日。
でも、ちょっと寒い那覇市であります。

連日の飲み疲れでの休日。。。
(まあ、いつものコト)

炉ばた まさらというお店に連れて行ってもらいました。

初めてだとちょっと分かり辛い場所だったので、案内してもらって良かったデス。

炉端焼きなので、焼きそら豆と焼きハマグリを注文。
ハマグリは大きいので、食べる前にハーフカットして頂きました。

DSC_0420 (2)

うどは野菜スティックで。
崎陽軒の「ひょうちゃん」と記念撮影。

DSC_0423 (2)

ココの大将は神奈川出身だそうデス。

ちょっと小さめですが、銀杏。

DSC_0424 (2)

のどぐろ~!

DSC_0426 (2)

ワンカップの日本酒を選びに行きました。

DSC_0427 (2)

辛々をチョイス。

DSC_0432 (2)

大将からのサービス、鮭とば。

DSC_0433 (2)

でっかい青森産のニンニク揚げ。

DSC_0435 (2)

ヒゲ博士がムイムイ。。。

DSC_0437 (2)

こ~んなにありました!

DSC_0441 (2)

この後、思い掛けない出逢いがあり、一緒に3軒ほど飲み歩き、楽しい一夜を過ごしました♪

DSC038520


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ここ2日間ほど、突然睡魔に襲われ、外食後2軒目で飲んでいる途中で帰宅し、4時間ほど寝てから再び飲みに出掛けるという不経済な生活をしておりまする。。。

昨日は「だぶる」で仮眠をしようと思ったのですが、混んできてしまったので1人で帰宅。

個人タクシーに乗り、自宅の場所を告げたのですが、どうにもおかしい。
見知らぬ道ばかり走っているのです。

再度、自宅の場所を言ったら、
「遠回りしていると思いますか?」と言われ、その通りだったので黙っていました。

自宅よりも手前で降りることにし、1,000円を出すと、メーターよりも200円ほど多くお釣りをくれました。

遠回りがばれたから?

沖縄のタクシーは女性が1人で乗ると、たま~にこのような遠回りドライバーがいます。

そして深夜2時に再びタクシーに乗り、Puffyに行きこの話をしたら「そういうタクシーいるいる~!」と共感している女子がおりました。

大した金額ではナイのですが、イヤ~な気持ちになりますよね。


さて、本日は、牡蠣と白菜を使ったフライパンひとつで簡単にできるチャウダーです♪



☆牡蠣と白菜のチャウダー☆レシピ

<材料:2人分>
 牡蠣(塩洗い)…140g
 薄力粉…大さじ1
 ベーコン(薄切り:1cm幅に切る)…65g
 タマネギ(スライス)…1個
 オリーブオイル…大さじ1
 白菜(1cm幅に切る)…1/8個
 ホワイトペパー…少々
 塩…少々
 無塩バター…20g
 日本酒…大さじ3
 コンソメ顆粒…小さじ1
 牛乳…450cc

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、タマネギを水分がなくなるまで炒め、ベーコンを加えて炒めます。

DSC03842 (500x332)

2)白菜を芯の部分から加えて炒めます。

DSC03843 (500x332)

3)野菜がしんなりしてきたら中央部分を空けて、薄力粉を塗した牡蠣とバターを加えます。

DSC03845 (500x332)

4)お酒を注いで中火で蒸し焼きにします。

DSC03846 (500x332)

5)ホワイトペパー、塩、コンソメ顆粒を加えて混ぜ合わせます。

DSC03847 (500x332)

6)牛乳を少しずつ加えます。

DSC03849 (500x332)

7)器に盛り付けて完成!

DSC038530

簡単だけど、ふっくら美味しいJUNO流牡蠣のチャウダーです♪

DSC03867 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年2月20日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00865 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回は、TVの家電紹介番組に影響されやすいというお話を致しましたが、食べ物の紹介番組に影響されやすいのはヒゲ博士。

大量購入した「奥井海正堂」の昆布もしかり。

そして、今回御紹介するのはタコの干物。
日間賀島のタコです。

DSC00839 (2)

日間賀島って?
ココです→日間賀島

以前、まぐろパーティーの際にも登場しておりますが、作り方は記載しておりませんでしたので、本日はレシピ公開デス。



☆ガーリックタコ炒飯☆レシピ

<材料:4人分>
 タコの干物…100g
 アサリ…300g(殻付き)
 玉ねぎ(微塵切り)…1/2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ2
 オリーブオイル…大さじ2
 日本酒…大さじ2
 水+アサリの酒蒸し汁…270cc
 米…1合半
 醤油…大さじ1
 青ネギ(小口切り)…4本

<作り方>
1)タコの干物をアルミホイルに載せ、オーブントースターで焼きます。

DSC00840 (500x333)

2)こんな感じまで↓

DSC00841 (500x333)

3)冷めたら、細かく切ります。

DSC00842 (500x333)

4)アサリを日本酒で酒蒸しにします。

DSC00843 (500x333)

5)アサリは剥き身にし、汁は濾しておきます。

DSC00846 (500x333)

6)米は洗ってヒタヒタの水を入れ、30分以上冷蔵庫に入れておきます。
米の水を切り、水+アサリの酒蒸し汁とタコを加えて土鍋で炊きます。

DSC00847 (500x333)

7)炊き上がったらアサリを載せて20分蒸らします。

DSC00858 (500x333)

8)フライパンにオイルを引き、ニンニクと玉ねぎを炒めます。

DSC00859 (500x333)

9)タコ飯を炒めます。

DSC00860 (500x333)

10)青ネギを加えます。

DSC00861 (500x333)

11)醤油を回し入れてサッと炒めます。

DSC00862 (500x333)

12)お皿に盛り付けて完成!

DSC00866 (1)

アサリとタコの旨みがお口一杯に広がります♪

DSC00869 (1)

DSC00857 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


TVで家電紹介などの番組を見ていると、直ぐに影響されやすい方で。。。💦

昨日もアメトークでイロイロ紹介されていて、イチイチ反応していたのですが、その中でもパナソニックのジアイーノ、くさやの臭いがなくなるという実験に目が釘付け。

……ってコトは、ヒゲ博士の煙草も焼肉後の臭いもなくなるってコト!?

早速、本日12万円ほどでご購入~♪

……した後に、パナソニックのHPの説明を読んでみると、
『喫煙環境では使用しないでください。』

(゚∇゚ ;)エッ!?

直ちにキャンセルボタンをクリック。
(フ~、間に合った💦)

《使用出来ない理由》として、
『トレー内の次亜塩素酸水溶液に、タバコに含まれる有害物質が溶け込み
電極のコーティング成分そのものに悪影響を及ぼします。
電極が著しく劣化し、寿命が短くなります。』 

タバコの煙を吸い込むと本体内部が汚れ、性能が低下し、ヤニなどを含んだ汚れた水が本体から飛ぶおそれがあるそうな……。

その注意事項って、そのまま人間にも当てはまりますよね。
本体を人体に置き換えると……Σ(´д`;)

人体の性能がジアイーノよりも高いことを祈りつつ、寿命への影響を考慮しつつ、美味しいおかずを作り続けよう。。。


さて、本日は先日作った自家製ツナを使ったレシピです。
もちろん、缶詰のツナでOK!



☆ホウレン草とツナのニンニクバター炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 ホウレン草…1把
 ツナ…1缶分くらい
 ニンニク…2粒
 バター…10g
 塩コショウ…少々

<作り方>
1)ホウレン草は根っこ部分を良く洗い、1/4くらいにカットします。

DSC00848 (500x333)

2)フライパンにバターと潰したニンニクを入れて炒めます。
(このニンニクはツナを作る際に入れたニンニクです)

DSC00850 (500x333)

3)十字に切り込みを入れた根っこと茎を最初に炒めます。

DSC00851 (500x333)

4)ツナを加えて炒めてから、ホウレン草の葉の部分を入れて炒めます。

DSC00852 (500x333)

5)味を見ながら塩コショウを加えて完成!

DSC00855 (1)

DSC_0392 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お久し振り~の銀座遊びでございマス♪

せっかくの銀座なので、以前から行ってみたかったお店にTELするも、
「今日、ヤスミネ、タマタマネ」
「予約席、イッパイネ、並ンデネ」
などと、ことごとく断られ(中華が食べたかったのダ)お久し振りのahillに救って頂きました。

いつもは、ちょっと軽めのAコースを注文するのですが、皆アラカルトを注文するので、マネッコしてみました。

前菜2品+スープ+メインの組み合わせ。

まず、前菜1品目、ウニと何かのジュレ(忘れた💦)

DSC_0393 (2)

ヒゲ博士は前菜3品。
その内の一皿、ローストビーフをちょっと戴きました。

DSC_0394 (2)

前菜2品目は牡蠣料理。
目の前の鉄板で調理して頂きます。

DSC_0395 (2)

本日のスープ。
(スープの量が以前よりも多いような。。。)

DSC_0397 (2)

メインはやっぱり、フォアグラ入りハンバーグ

DSC_0398 (2)

さあ、お腹もイッパイになったトコロで、この日のメイン、銀座クラブのママのお引越し祝いに行きます。

道路にズラ~ッと並ぶお祝いのお花と自慢気なママの後ろ姿デス。

DSC_0402 (2)

JUNOチョイスのお花も店内に飾ってありました。

1519970477300 (2)

以前にもお話したかも知れませんが、銀座のクラブは担当の方がお店を辞めて次のお店に行く時に、自分のお客様のボトルを移動出来るのです。

これだけのお花があるってコトは、どれだけのボトルが移動したのでしょうか!?
でも、同じビル内だけど、ね。

このお店に移動したママは、以前に☆美女とおでん☆という記事で写真が公開されております。
さあ、どの美女でしょうか?

DSC00837 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


まぐろ、持て余し気味💦
(贅沢な悩みでアル。。。)

賞味期限が早いコトと、冷凍モンは差し上げようとしても人さまが余り喜ばないコトが原因。

でも、色々工夫して作ったつもりなの。

☆まぐろステーキ~葱ソース☆
☆まぐろの塩昆布和え☆
☆おぼろ昆布巻き焼き鯖寿司と漬けまぐろ寿司☆
☆まぐろアボカド長いもの和風サラダ☆
☆漬けまぐろとアボカドのカルパッチョ☆
☆漬けまぐろと長いものとろとろ和え☆
☆まぐろと根菜の煮物☆
☆漬けまぐろの納豆山かけ☆
☆創味シャンタンねぎま鍋~〆は日本蕎麦~☆
☆マグロとアボカドのサラダ☆

ネ?(誰か褒めて。。。)
モニターでも何でもナイのヨッ!

思えば、まぐろパーティー!【まぐろ尽くしのホームパーティー:その1】から始まったのダ。
(ちなみに“その2”はナイ💦)

このホームパーティーでも、まぐろ、ホタテ、モッツァレラチーズのカルパッチョまぐろの竜田揚げなどを作っている。

ねぎま鍋は大トロを消化するのに都合が良いので、月イチくらいで作っていたら「もう、厭きた」などとのたまう。
(自分でまぐろを返礼品に選んだくせに!(`ε´)ムカー)

しかし、ココはめげないで今回の配送の残りの赤身で自家製ツナを作ることにした。
(もう1回、配送があるのダ💦)

それが、本日のレシピです♪



ちなみに、今更ですが冷凍まぐろの解凍方法デス。

発泡スチロールの箱にビニール袋で密閉されたまぐろを入れます。

DSC00824 (500x333)

氷をたくさん載せて、まぐろよりもちょっと上になるくらい水を注ぎます。

まぐろの場合は氷水に入れておけば、8時間くらいで解凍します。
ブロック肉などは前夜に氷点解凍を始めます。

この氷点解凍法が簡単で、今のところ1番美味しく解凍出来ると思います。

DSC00826 (500x333)

解凍後、水洗いしたまぐろをペーパータオルなどで水分を取り、全体に塩を塗します。

DSC00827 (500x333)

20分ほど経ったら、まぐろから出た水分を拭き取り鍋に入れて、潰したニンニク2粒と切り込みを入れたローリエを加え、ひたひたくらいまでオリーブオイルを注ぎます。

DSC00828 (500x333)

中火で色が変わってきたら引っくり返します。

DSC00829 (500x333)

弱火で20分ほど煮ます。

DSC00831 (500x333)

冷めたら、このまま冷蔵庫へ。

DSC00832 (500x333)

まずは、ランチのツナ入りミートソーススパゲッティを作ってみました。

ツナは良く解してから加えます。

DSC00833 (500x333)

ツナミートスパゲッティの完成!

DSC00836 (2)

ツナ入りペペロンチーノもイイですネ♪

DSC00838 (2)

【検証結果】
オイルをケチったので、かたくなった。

【次回の課題】
オリーブオイルではなくサラダ油の方がイイのかも?

まぐろが余った時などにお試しくださいマセ♪

DSC00780 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


クックパッドの「ブルーノ」の人気検索で1位にもなった大好評(?)のブルーノ・シリーズ!

ついに、セラミックコート鍋を追加購入致しました。

このお鍋で何を作ろうか、と考えて白に映える赤、ってコトでトマト煮込み。
しかし、残念なことにセラミックコート鍋で煮込んだワケではナイ💦

この日、急に来客があり、1品しか作っていなかったため、セラミックコート鍋に移して卓上にブルーノをセッティングして誤魔化したワケ。。。

見た目で「ワァ~、美味しそう!」と、なるのダ。

さらに、〆のチーズリゾットが絶品!


☆鶏手羽中のトマト煮込み鍋☆レシピ

<材料:4人分>
 若鶏手羽中半割り…550g
 塩コショウ…少々
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 玉ねぎ…1個
 オリーブオイル…適量
 じゃがいも(皮を剥く)…4個
 ニンジン(乱切り)…1本
 マッシュルーム(1/4カット)…7個
 チキンスープ…600cc 
 ローリエ…1枚
 ブーケガルニ…1袋
 トマト缶(カット)…400g
 日本酒…100cc
 イタリアンハーブミックス(オレガノ、バジル、セージ、パセリ)…少々
 ブラックペパー…少々

【〆】
 ご飯…1合
 調理用チーズ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…適量

<作り方>
1)鶏手羽中は塩コショウして、オイルを引いた深めのフライパンで焼きます。

DSC00766 (500x333)

2)表面に焼き色が付いたら、お皿に取り出します。

DSC00768 (500x333)

3)同じフライパンで、ニンニクと玉ねぎをじっくり炒めます。

DSC00769 (500x333)

4)野菜類を加え、炒めます。

DSC00770 (500x333)

5)スープを加えて、煮込みます。

DSC00771 (500x333)

6)鶏肉、ブーケガルニ、ローリエも加えて、蓋をして時々アクを取りながら、中火で15分くらい煮込みます。

DSC00772 (500x333)

7)トマト缶と日本酒を加えて蓋をしないで、中火で30~40分煮込みます。

DSC00773 (500x333)

8)イタリアンハーブミックスとブラックペパーで味を調えます。

DSC00776 (500x333)

9)セラミックコート鍋に移せば完成!

DSC00777 (1)

お皿に取り分けます♪

DSC00785 (1)

さあ、〆です!

残った鶏肉をホロホロに崩して、骨を取り除き、炊き立ての土鍋御飯を入れて炒めたら、チーズを入れて混ぜ合わせます。

DSC00787 (1)

パルミジャーノレッジャーノを振り掛けて完成!

DSC00789 (1)

簡単、トマトチーズリゾット♪

DSC00791 (1)

絶品デス!

DSC00792 (2)

DSC00174 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日に続き、JUNOレシピが「カムジャタン」の人気検索でトップ10に入ったお知らせです。

クックパッド

あなたのレシピが
「カムジャタン」の人気検索でトップ10に入りました

写真

ジャガイモ入りのカムジャタン風キムチ鍋

レシピを確認する»

2018228日時点でのお知らせです。 

Copyright(c) Cookpad Inc. All rights reserved.



レシピはコチラ↓
Cpicon ジャガイモ入りのカムジャタン風キムチ鍋 by ☆JUNO☆

ブログ記事はコチラ↓

【鍋を愛する1週間】☆カムジャタン風キムチ鍋☆

DSC00179 (2)

参考にして頂けたら幸せデス♪

DSC00466 (4)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


JUNOレシピが
「ブルーノ」の人気検索で1位になったお知らせです!

クックパッド

あなたのレシピが
「ブルーノ」の人気検索で1位になりました

写真

BRUNO☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ

検索結果を見る»

2018227日時点でのお知らせです。 

Copyright(c) Cookpad Inc. All rights reserved.


このレシピは以前にもトップ10入りをしました。


ブログ記事はコチラ
↓↓↓
BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート de ☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ☆

DSC00476 (2)

1位でいられるのは、今日だけかも~💦
参考にして頂けたら幸せデス♪

DSC00816 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


簡単、水出し高山茶

台湾は九份で買って来た高山茶。

材料コレだけ。
水+高山茶+ポット。

DSC00796 (2)

お茶の葉をコレくらい入れて、お水を2L。
そのまま冷蔵庫に1晩以上入れておきます。

DSC00798 (2)

茶葉が広がり、すっきりとまろやかな冷茶の出来上がり♪

DSC00822 (2)

飲み過ぎた翌朝に最適デス。


さて、本日はトリュフソースを使ったレシピです。

DSC00799

このソースでステーキを作ってもらうと、とっても美味しいので、ソースまとめ買いをしたのですが、ふるさと納税のステーキ肉がなくなった💦

……ので、まぐろのステーキの葱ソースに使ってみました♪



☆まぐろステーキ~葱ソース☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(中トロ)…300gくらい
 塩コショウ…少々
 バター15g
 ニンニク(微塵切り)…1粒
 白ネギ(微塵切り)…5cm
 青ネギ(小口切り)…3本
 ホウレン草(冷凍)…100g
 トリュフソース…適量

<作り方>
1)まぐろは塩コショウして半分に切っておきます。

DSC00804 (500x333)

2)薬味類も切っておきます。

DSC00803 (500x333)

3)バター5gでホウレン草を炒め、トリュフソース少々を掛けて味を絡ませ、お皿に盛り付けます。

DSC00805 (500x333)

4)バター10gでニンニクを炒めたフライパンにまぐろを並べ蓋をして焼きます。

DSC00807 (500x333)

5)焼き色が付いたら、ホウレン草の上に載せます。

DSC00809 (500x333)

6)ニンニクバターが残ったフライパンに白ネギを加えて炒めます。

DSC00810 (500x333)

7)青ネギも加えてサッと炒めたら、トリュフソースを小さじ1~2杯加えます。

DSC00812 (500x333)

8)まぐろステーキの上に葱ソースを載せて完成!

DSC00814 (2)

DSC01064 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


カーリング女子、ヤッタネ!
そだねー(笑)

平昌オリンピックも閉会式の日となりました。

今回は2人でカーリングにハマりました。

今までルールも良く知らなかったのですが、男女とも日本チームを応援しながら観ていると、戦略的な要素が濃いコトが分かり、自分ならこうする、ああする、とか会話が弾むスポーツですね。

イギリスのミスにより、日本カーリング史上初の銅メダルを獲得した瞬間は、2人で思わずハイタッチ(笑)

スピードスケートやジャンプ、フィギュアスケートなどと違い、見ているだけでなく、やってみたくなるスポーツなので、流行るでしょうね。

ちなみに明治神宮スケートセンターで行われている体験教室は空き状況ナシ💦
(ヤル気か!?)

大活躍の日本選手たち、おめでとうございます!


さて、本日のレシピは、牛肉を使って柳川風(?)な鍋にしようと思い、ゴボウと一緒に卵とじにしてみました。

日本酒も御飯も進む一品デス♪



☆牛肉とゴボウのニラ入り卵とじ☆レシピ

<材料:2人分>
 牛肉(切り落とし)…300g
 ゴボウ…30cmくらい
 出し汁…500cc
 三温糖…大さじ2
 日本酒…大さじ2
 みりん…大さじ2
 醤油…大さじ2
 生姜(薄切り)…1片
 しめじ…1/2株
 長ネギ(小口切り)…1/2本
 ニラ(2~3cm幅に切る)…5本
 卵…3個

<作り方>
1)ゴボウは笹がきにして水に晒しアクを抜きます。

DSC01043 (500x332)

2)鍋に出し汁と調味料、生姜、水切りしたゴボウを加えてやわらかくなるまで煮てから、しめじ、長ネギを加えます。

DSC01058 (2)

3)牛肉を加えて一煮立ち。

DSC01059 (2)

4)ニラを混ぜ合わせた溶き卵を流し入れます。

DSC01057 (2)

5)蓋をしてお好みの卵の状態になったら完成!

DSC01065 (2)

取り分けて、いただきま~す♪

DSC01070 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年8月30日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC01054 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨夜、というか明け方頃、目が覚めて録画した映画を観ていると、出掛けていたヒゲ博士から電話。

出るといきなり「ゲロゲロゲロ~!」💦

まさかのリバース生中継!?
(電話しながらって器用だな。。。)

すぐ終わるのかと待っていたら結構長いので、ワイヤレスイヤホンに切り替えて生中継を聞くことしばし。

途中で解説も入る。
「今、銀座で植木に栄養を与えている、ゲロゲロ~!」

メンドクサイから一旦切る。

そろそろ終わったかと掛け直すと、
「お腹空いた。何か作って? 何か買っていこうか?」
早く帰ってこい、と言って電話を切って映画の続き。

すると、いつの間にか帰って来て側に立っていたゲロ博士。
疲れたのか、服を脱いで寝室に行き、ご就寝。

ヤレヤレ。。。
(キタナイお話でスミマセン💦)


さて、本日はそんなゲロ、ヒゲ博士の好きなひじきと切り干し大根のレシピです。

ひじき料理はイロイロ組み合わせて作りますが、

☆ひじきと大豆の煮物☆とか
☆ひじきとキノコの煮物☆とか。。。

今回は、切り干し大根と干し椎茸をたっぷりと加えて、乾物大集合!? で作ってみました♪



☆ひじきと切り干し大根の煮物☆レシピ

<材料:4人分>
 ひじき…18g
 切り干し大根…15g
 干し椎茸…8枚
 ニンジン(細切り)…小1/2本
 オリーブオイル…大さじ1
 出し汁+椎茸の戻し汁…400cc
 三温糖…大さじ2
 みりん…大さじ2
 醤油…大さじ2

<作り方>
1)乾物類は水で戻しておきます。

DSC01038 (500x332)

2)ニンジンと椎茸は細切りにします。

DSC01040 (500x332)

3)フライパンにオイルを引き、ニンジン、切った干し椎茸、洗って水切りしたひじきと切り干し大根を加えて炒めます。

DSC01041 (500x332)

4)出し汁に椎茸の戻し汁を加えたものと、調味料を加えます。

DSC01042 (500x332)

5)汁気が半分くらいになるまで煮込みます。

DSC01044 (500x332)

6)器に盛り付けて完成!

DSC01046 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年9月5日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00738 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


IH用の餅焼が欲しくて、最近お気に入りのwww.yodobashi.comで買ってみた!
Amazon.co.jpを退会してしまったからネ)

……で、お餅焼いてみた!

DSC00748 (3)

IH最強加熱でもお餅に理想の焼き色が付かない。。。
さらに、オーブントースターよりも時間が掛かる。

次回は、この焼き網をオーブントースターに入れて焼いてみようってコトになった。
(ダメってコト!?)

でも、734円で配送料無料でおウチまで届けてくれたから、まあイイか。
しかも立派なダンボール箱に入ってキタ。
コスト大丈夫なの? yodobashi.com。


そのお餅を〆に入れた本日のレシピは、毎晩食べても飽きない、という意味の常夜鍋。

以前のレシピはコチラ
↓↓↓
☆鶏手羽スープの旨みたっぷりな常夜鍋☆

今回はシンプルなレシピです♪



☆常夜鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 豚ばら肉しゃぶしゃぶ用…300g
 ホウレン草(1/4くらいにカット)…2把
 油揚げ…1枚
 椎茸…4個
 水…600cc
 だし昆布…10cm
 日本酒…200cc

【タレ】
 冷凍大根おろし…5cm
 青ネギ…適量
 ポン酢…適量

【〆】
 焼餅…2人分

<作り方>
1)水にだし昆布を入れて8時間くらい置いておきます。
椎茸を食べやすい大きさに切り、日本酒と共に鍋に加えて加熱し、沸騰直前に昆布を取り出します。

DSC00721 (2)

2)沸騰したら火を弱め、十字に切り込みを入れたホウレン草の根っこ部分と茎を入れ煮込み、湯通しして1/8に切った油揚げを加えます。

DSC00723 (2)

3)豚肉を広げながら入れます。

DSC00728 (2)

4)ホウレン草の葉部分を載せ、豚肉を載せ、さらに葉を載せます。

DSC00729 (2)

5)最後に豚肉を載せて蓋をして卓上コンロへ。

DSC00730 (2)

6)5cmくらいに切って皮を剥いて冷凍した大根をおろします。
フワフワになりますが、冷た~い!←とヒゲ博士。

DSC00726 (2)

7)火が通ったら完成!

DSC00732 (2)

おろしポン酢に付けてお召し上がりください♪

DSC00740 (1)

〆には先ほどのお餅を入れて。。。

DSC00750 (2)

トロトロ~♪

DSC00757 (2)

DSC00711 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


毎年お馴染みの幸福の木に花が咲きました!

昨年よりも1ヵ月以上遅い開花ですね。
(まるで桜の開花宣言!?)

DSC00762 (2)

早くも蜜がポタポタ~💦

今のところ、確認できているお花は2本。

枝分かれしているのが6本ですので、今年も全ての枝に花が咲くのでしょうか?

ボキッて折れて別の植木鉢のグサッて挿した1枝も元気ですので、これにも花が咲くかも!?


さて、本日のレシピも超簡単!
(最近、簡単レシピばっかりダ。。。)

鶏むね肉の唐揚げ同様、冷めても美味しい、イヤ、冷めた方が美味しい、お弁当のおかずにもなる、お酒のおつまみにもなる、ハンペン入りの海老ボールです。

アツアツ揚げ立ての時は、マヨネーズ+七味唐辛子を付けても美味しいデス♪
冷めると、味が濃くなるので何も付けなくてOK!

最初の写真、奥の一皿は☆まぐろの塩昆布和え☆です。
卵黄を載せているので、残りの卵白を海老ボールに使用しております。

ちなみに卵黄が残った時のオススメ・レシピはコチラ
↓↓↓
☆シンプルたまご飯☆

卵白が残った時はコチラ
↓↓↓
☆卵白のお吸い物☆
 


☆海老ハンペン揚げボール☆レシピ

<材料:2人分>
【揚げボール】
 むき海老(背ワタ取る)…250g
 ハンペン(大)…1枚
 卵白…1個分
 長ねぎ…10cm
 白だし…大さじ1

 揚げ油…適量
 マヨネーズ+七味唐辛子…お好みで

<作り方>
1)揚げボールの材料をフードプロセッサー等に入れます。

DSC00698 (2)

2)ガァ~します。

DSC00699 (2)

3)2本のスプーンで丸めながら、170℃の油で揚げます。

DSC00700 (2)

4)油を切ります。

DSC00701 (2)

5)お皿に盛り付けて完成!

DSC00708 (1)

DSC00706 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


モノに執着する性分で、いつか使うかも? なんて思いながら取っておくことが多いのですが、風邪を引いて未だに治らないのもそのせいかしらン?
(体内に溜め込んでおく!?)

そう言えば、小指の傷も未だに完治せず。。。

やっぱり、歳のせいか💦

沖縄ではB型インフルエンザが流行っていたらしく、気になったので2人で近所のクリニックに行き(とっても混んでいて、病気がうつりそう……って自分も風邪だった💦)取り敢えずインフルエンザではないことにホッとし、しかし治らない状態が続いている。。。

食事で免疫力を高めなくちゃ!
(って、いつも言っている。。。)


さて、本日も昆布シリーズ~♪
(ついにシリーズ化突入!)

松葉炊き昆布の最終章。

味付けは塩昆布のみ。
切って和えるだけのこれまた超簡単レシピです♪



☆まぐろの塩昆布和え☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(赤身)…200g
 きゅうり…1本
 長いも…10cm
 細切り塩昆布…20g
 卵黄…1個分
 いり白ごま…少々

<作り方>
1)きゅうりと長いもはスライサー等で薄切りにします。
きゅうりは塩もみして水洗いし、水分を絞ります。

DSC00682 (2)

2)まぐろは食べやすい大きさに切ります。

DSC00683 (2)

3)ボウルに切った材料と塩昆布を入れます。
塩昆布は塩分の違いがありますので加減してください。

DSC00684 (2)

4)粘り気が出るまで混ぜ合わせます。

DSC00685 (2)

5)お皿に盛り付け、卵黄と白ごまをトッピングすれば完成!

DSC00690 (1)

ネバ、トロ~♪

DSC00716 (2)

ご飯に載せてもイケます!

DSC00719 (2)

DSC00621 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


大量購入した「奥井海正堂」の昆布シリーズ!?
※決して「奥井海正堂」さんの回し者ではありませぬ。。。

今回は磯巻きおぼろ

DSC00593 (2)

おぼろ昆布を、ごく薄いシート状にした、昆布を海苔のように使う「昆布シート」。

こんなに薄いのに10枚も入っていてビックリ!

何を巻こうと相談した結果、焼き鯖寿司とまぐろ寿司を巻こう、というコトに。

焼き鯖寿司は沖縄の友人宅のお寿司パーティーにも持って行き、好評だったお寿司。

ポイントは、丁寧に丁寧に骨を取るコト。

DSC00592 (500x333)

作り方はコチラ↓↓↓



今回は、おぼろ昆布をサッと寿司酢に潜らせ、巻きすの上に敷いたラップの上に乗せ、中央に身を上にした焼き鯖を載せ、塩昆布を載せ、寿司飯を載せて巻きます。
※今回は、鯖が小さいので寿司飯は1/2合です。

DSC00594 (500x333)


次は、漬けまぐろ寿司のレシピです♪

☆おぼろ昆布巻き漬けまぐろ寿司☆レシピ

<材料:1本分>
 まぐろ(赤身)…110~120g

【漬け汁】
 日本酒…20cc
 めんつゆ(希釈用を薄めずに)…10cc
 醤油…20cc

 おぼろ昆布シート…1枚
 寿司酢…適量
 わさび…少々
 寿司飯…1/2合

<作り方>
1)日本酒を小鍋に入れて煮切ります。

2)冷めた日本酒とめんつゆと醤油をジップロックなどに入れ、まぐろをさくのまま入れて冷蔵庫で2時間ほど漬けます。

DSC00586 (500x333)

3)まぐろの厚みを切って揃えます。

DSC00596 (500x333)

4)巻きすの上にラップを敷き、寿司酢に潜らせたおぼろ昆布シートを載せ、まぐろを中央に置きます。

DSC00597 (500x333)

5)わさびを塗ります。

DSC00598 (500x333)

6)寿司飯を載せます。

DSC00599 (500x333)

7)クルクル巻いて、端の昆布を内側に折って巻きすで形を整え、焼き鯖寿司同様、両端を輪ゴムで留めておきます。

DSC00600 (500x333)

8)1時間ほど経ったら、ラップの上から切ります。
※包丁に寿司酢を付けながら切ってください。

DSC00611 (500x333)

9)ラップを取り、お皿に盛り付けて完成!

DSC00616 (4)

奥にあるには、☆きゅうりと大根の塩昆布和え☆です。

DSC00638 (3)

コロンと可愛い♪……そして、美味!

DSC00643 (3)

お雛祭りなどにもオススメです♪

DSC00666 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、クックパッドの人気検索でトップ10入りのお知らせをした際に、鶏むね肉をプラスしたチーズタッカルビを準備中のお話をしましたが、その結果報告デス♪

作り方は以前の☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ☆とほぼ同じ。

鶏手羽先を鶏むね肉に変更し、芽キャベツと椎茸をプラス。

タレを加え、袋の上から良く揉み込んで、冷蔵庫で4時間ほど寝かせます。

DSC00656 (2)

そして、ホットプレートに載せ、蓋をして弱火で蒸し焼き。
(餅、多過ぎ!)

DSC00658 (1)

火が通ったら、真ん中を空けてチーズを載せて蓋をします。

DSC00662 (2)

チーズが溶けたら完成!
(餅も溶けた!?)

DSC00664 (1)

むね肉は唐揚げと同じように切りました。

DSC00670 (2)

もも肉と食べ比べ。
ウ~ン、どちらも美味しい♪

DSC00669 (1)

そして、芽キャベツも美味し~い♪

DSC00672 (2)

結果、チーズタッカルビにすればナンでも美味しい!?
(でも、餅は多過ぎタ💦)

DSC00610 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回は、ちょっと長めに沖縄滞在していたのですが、帰宅して水槽を確認すると仲良しになったハズのミドリフグ、小さい方がイナイ。。。

翌朝、大好きな赤虫を入れれば出てくるかな? と思って待っていたケド、出てこない。

行方不明である。。。(゚∇゚ ;)エッ!?

我が家の水槽は、サンゴや貝が置いてあるため、中で挟まってしまうと見付けられないのデス💦

13匹も居たのに、たった1匹になっちゃった。。。(p_q*)シクシク

最後の1匹だから、名前を付けてあげよう。
“一匹太郎”とかどう?

ウ~ン、生命力があるから女の子かな?
“一匹花子”φ(.. )

ウン、“一匹花太郎”にしよう!


さて、本日のレシピは松葉炊き昆布を使った一品

超簡単に何かもう一品欲しい時にオススメするレシピです♪
もちろん、塩昆布でOK!



☆きゅうりと大根の塩昆布和え☆レシピ

<材料:2人分>
 きゅうり…1本
 大根…10cm
 めんつゆ(希釈用をそのままで)…大さじ1/2
 醤油…大さじ1/2
 塩昆布…18g
 白ごま油…大さじ2/3
 いり白ごま…適量

<作り方>
1)きゅうりと大根はスライサー等で薄切りにします。

DSC00588 (500x333)

2)ビニール袋に材料を入れ、揉み込みます。

DSC00591 (500x333)

3)袋の口を閉じて、冷蔵庫で冷やします。

DSC00590 (500x333)

4)器に盛り付けて完成!

DSC00606 (3)

DSC00466 (4)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


JUNOレシピが「ブルーノ」の人気検索でトップ10に入ったお知らせです。

クックパッド

あなたのレシピが
「ブルーノ」の人気検索でトップ10に入りました

写真

BRUNO☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ

レシピを確認する»

2018216日時点でのお知らせです。 


レシピはコチラ↓
Cpicon BRUNO☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ by ☆JUNO☆

ブログ記事はコチラ↓
BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート de ☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ☆

クックパッドにレシピ公開して16日目なのにアクセス数10000超えってスゴイ!?
(ブログの方にも欲しいアクセス数ダ。。。)

DSC00476 (2)

偶然にも、本日の夕食もコレ↑

今、タレに漬け込みました。
今回は、手羽先ではなく、柔らかく出来そうなので鶏むね肉をプラス。

芽キャベツと椎茸も加えてみました。
お味の結果をお知らせ致しますネ。

参考にして頂けたら幸せデス♪

DSC00654 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「鶏の唐揚げが食べたいナ」と言われても買ってあるお肉が鶏むね肉だった時。
(ナント、ネットスーパーで鶏むね肉しか売っていなかったのダ💦)

……で、初☆鶏むね肉で作る唐揚げ♪

鶏むね肉は、繊維を断ち切るようにそぎ切りにすれば柔らかくなるという説。

チキンピカタではいつもそぎ切りにしておりましたが、唐揚げでもその切り方にしてみました。

そして「コッチの方が美味しい!」という結果に。。。

次回は、鶏もも肉とむね肉の両方で作ってみて、食べ比べをしてみようかな?


☆鶏むね肉の唐揚げ☆

<材料:2人分>
 鶏むね肉…300g

【漬け汁】
 日本酒…大さじ2
 醤油(濃口)…大さじ2
 おろしニンニク…大さじ1

 溶き卵…1個
 片栗粉…大さじ3
 揚げ油…適量 

<作り方>
1)鶏むね肉は、繊維が変わる中央部分で分割し、繊維を断ち切るようにそぎ切りします。

DSC00649 (2)

2)ザクザク切り込みを入れます。

DSC00650 (2)

3)鶏肉に漬け汁を揉み込むように手で馴染ませたら、ラップをして冷蔵庫で2時間以上寝かせます。

DSC00651 (2)

4)溶き卵、片栗粉を入れて混ぜ、170℃の油で二度揚げし、油をよく切って完成!

DSC00655 (2)

ちなみに、奥にある一皿は、茄子と芽キャベツの揚げびたしです。

参考レシピはコチラ
↓↓↓
☆ナスの揚げびたし みぞれ和え☆

今回は、めんつゆで簡単に作っております♪

DSC03358 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さあ、バレンタインだ!(ウゥ~~~💦)

ついにこの時がやってきた。。。

若い頃は毎日のように作っていたスイーツ。

今や、糖分摂取はアルコールへと切り替わり、レシピカテゴリー内に「パン&デザートのレシピ」はあるものの、ほとんどがパンのレシピとなっておる。

唯一、作り続けているのはチーズケーキのみ。
(リクエスト多数のため。。。)

そんな枯れ気味のスイーツ能力で、普通の板チョコなんぞをコンビニで買い、ナニを作るかぁ~~~~~~(長い💦)、と考えて作ってみようと思ったのがチョコ・プリン♪

しかし、チョコの量が少なく、甘くならないようにお砂糖もチョコッとしか入れないため、味見をしてもらったら「豆腐だな……」と一言。

自分でも食べてみたら「豆腐だね……」。

……で、完成☆チョコto-fu☆!
(イイのか? コレで?)

甘いものが苦手な彼のために、お試しください(?)
(ちなみに、ヒゲ博士は甘いものがダ~~~イ好きでございます)

お酒のつまみにもなります♪
(ソレってスイーツ!?)


ハイ、そんな感じで、カルダモン香るチョコ・プリン、チョコto-fu。

メンドクサイので、カラメルソースの代わりに、グラニュー糖を振り掛けてバーナーでジュッと焼きました♪


☆チョコto-fu☆レシピ

<材料:3~4個分>
 チョコレート(普通の板チョコ)…60g
 牛乳…200cc
 卵…2個
 砂糖…大さじ2
 バニラビーンズ…5cm
 カルダモン…小さじ1/2
 グラニュー糖…適量

<作り方>
1)チョコレートは細かく刻みます。

DSC03315 (500x332)

2)牛乳を火に掛け、縦に切ったバニラビーンズの種を指で出しながら加え、さやも一緒に加えて沸騰直前まで温め、細かく刻んだチョコレートとカルダモンも加えます。

DSC03316 (500x332)

3)ボウルに卵と砂糖を入れて良くかき混ぜ、牛乳チョコを少しずつ加えて混ぜ合わせます。

DSC03318 (500x332)

4)漉してから器に注ぎ入れ、表面の気泡を火で消します。

DSC03322 (500x332)

5)オーブン皿に載せて湯を注ぎ、160℃に予熱したオーブンで30分くらい蒸し焼きにします。

DSC03324 (500x332)

6)冷めたら冷蔵庫に入れて冷やします。

DSC03326 (500x332)

7)表面にグラニュー糖を振ります。

DSC03344 (500x332)

8)バーナーで焼き色を付けます。

DSC03345 (500x332)

コレ↓はハート型のモッツァレラチーズです。

DSC03343 (500x332)

9)トッピングを飾れば完成!

DSC03352 (2)

表面パリンッと、中はto-fu~♪

DSC03367 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年1月23日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00575 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、御紹介した「奥井海正堂」の平昆布

10,000円以上で送料無料だったので、平昆布の他に、利尻昆布、磯巻きおぼろ、山椒入細目昆布、松葉炊き昆布などを一緒に購入。
(しかし考えたら、コレド室町にも西武池袋店にも出店しているのだから、ムリしてイッパイ購入しないで買いに行けばヨカッタ。。。)

そして、本日のレシピの中に入れましたのは、松葉炊き昆布
上等な塩昆布だとは思っていましたが、以前焼き鯖寿司などに使っていたものよりもさらにウマイ!

柔らかいのでこのまま、お酒につまみになります。

DSC00579 (1)


さて、本日はその昆布を入れた和風サラダレシピ。

もちろん、絶品塩昆布がなくても普通の塩昆布でOK!
(当たり前ダ。。。)

切って和えるだけの超簡単レシピです。



☆まぐろアボカド長いもの和風サラダ☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(赤身を角切り)…100~120g
 アボカド(種を取り皮を剥いて角切り)…小1個
 長いも(皮を剥いて角切り)…10cmくらい
 塩昆布…少々

【ソース】
 プレーンヨーグルト…大さじ2
 マヨネーズ…大さじ1.5
 醤油…大さじ0.5
 わさび…小さじ1
 めんつゆ(希釈用を薄めずに)…大さじ0.5
 白こしょう…少々

<作り方>
1)ソースを混ぜ合わせた中に切った材料と塩昆布を加えて混ぜ合わせれば完成!

DSC00577 (3)

DSC02693 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日は、冷凍牛スジを解凍して下茹でする方法と、その材料を使っての煮込み料理を御紹介。

スープと牛スジは、分けて保存すると便利デス。

牛スジレシピが先行しておりますが……💦
↓↓↓
☆牛スジ肉じゃが☆
☆ターキー入り牛スジカレー☆

【牛スジの下茹で】
1)沸騰した湯に牛スジを入れて10分くらい茹でたら湯は捨てて、流水で牛スジを洗い、適当な大きさに切って鍋に入れます。

DSC02678 (500x332)

2)ヒタヒタ位の水を加えて火に掛けて、沸騰したら弱火にします。

DSC02681 (500x332)

3)長ネギの青い部分3~4本分、生姜1片を切ったもの、日本酒1カップくらいを加えて、アクを取りながら蓋をして2時間くらい煮込みます。

DSC02682 (500x332)

4)煮込んだら牛スジを取り、食べやすい大きさに切ります。

DSC02684 (500x332)

5)スープは漉しておきます。

DSC02686 (500x332)

※牛スジとスープの残りはそれぞれ冷凍保存しておきます。
(今回、下茹でした牛スジは1kgです)

DSC02687 (500x332)

今回は根菜と煮込んでみました♪



☆牛スジと根菜の煮込み☆レシピ

<材料:4人分>
 牛スジ(下茹で済)…300g
 牛スープ…600cc
 レンコン(乱切り)…250g
 ニンジン(乱切り)…1本
 大根(2cm幅くらいの銀杏切り)…10cm
 生姜(スライス)…3切れ
 コンニャク(細かい切り込みを入れて2cm角くらいに切る)…220g
 舞茸…1/2パック
 赤唐辛子…2本
 鰹削り節…3g

【合わせ調味料】
 三温糖…大さじ2
 みりん…大さじ2
 日本酒…50cc
 醤油…50cc

<作り方>
1)牛スジとスープを深めのフライパンに入れて火に掛け、根菜と生姜、赤唐辛子を加えて10分くらい煮込んだら合わせ調味料とコンニャク、舞茸を加えます。

DSC02688 (500x332)

2)クッキングペーパーに鰹削り節を挟み、落とし蓋にします。

DSC02690 (500x332)

3)30分くらい煮込んで火を止めます。

DSC02692 (500x332)

4)食べる前に温めて器に盛り付けたら完成!

DSC02701 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月8日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC03030 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄滞在半ばから久し振りに風邪を引いた。。。(ρ゚∩゚) グスン

おでんパーティーくらいには、良くなってきたのですが、東京に戻って深夜にBRUNOで焼肉を準備する際に、左手小指を切り( p_q)エ-ン、冷凍していた肉を切るための包丁を使っていたので、結構グサッと切り、出血が止まらないままキズパワーパッドを貼り、その上からティッシュを巻いて手を挙げながら焼肉を食べ、洗い物はヒゲ博士にお任せして寝て起きたら再び風邪をぶり返し……💦

治りかけた風邪をぶり返したってコトは、アレだな、小指の傷を治すために免疫力が低下してしまったのだナ。

毎日飲んでるR-1の力だけではダメだったのだナ。。。

しかし、小指が使えないだけでキーボードも打ち辛いワッ💦


さて、今回のレシピは免疫力UP、旬の牡蠣を使った超簡単パスタです。

細いパスタ、カペッリーニで作れば、アッと言う間に出来上がり~♪



☆牡蠣のバジルソースパスタ☆レシピ

<材料:1人分>
 牡蠣(塩洗い)…80~90g
 バジルソース(作り方→☆バジルソース☆)…20g
 カペッリーニ…70g
 白ワイン…大さじ1

<作り方>
1)フライパンにバジルソースを入れ、牡蠣を加えます。

DSC03026 (2)

2)ソースに白ワインを加えます。

DSC03027 (2)

3)1分茹でたカペッリーニを加え(簡単に湯切りする)、1分味を絡めるように炒めます。
※茹で時間2分のカペッリーニの場合。

DSC03028 (2)

4)器に盛り付けて完成!

DSC03040 (2)

牡蠣と一緒にBon appétit!

DSC03051 (3)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年1月5日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC01643 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さて、本日のメニューはカレー!

そう、アナタの好きな海老カレーデス♪ (誰のコト?)

実はこのカレーは偶然の産物。。。

以前に御紹介したタンドリー風チキンの手羽元の残った漬け汁が捨てられず、冷蔵庫に入れたら、鶏肉のコラーゲンのせいか、プルルンと固まったのでラップに包んで冷凍しました。

そして、海老の消費期限当日、バジルソース味にしようかと冷凍庫を開けたら、プルルンコラーゲンカレーが目に入り、そうだ!、超簡単に海老カレーにしよう!

……ってコトで、出来上がった海老カレー。
(エッ? 超簡単な割に、経緯がメンドクサイ?)

ヒゲ博士、絶賛の一皿となりました♪



☆海老カレー☆レシピ

<材料:2人分>
 海老(中)…12尾
 タマネギ(微塵切り)…1個
 ニンニク(微塵切り)…2粒
 オリーブオイル…大さじ1
 しめじ、舞茸等ミックスキノコ…適量
 バター…15g
 ブランデー…少々
 黒コショウ…少々
 タンドリー風チキンの漬け汁(作り方→☆骨付き鶏もも肉焼きカレー☆

<作り方>
1)海老は殻と背ワタを取り、粗塩(材料外)で洗っておきます。

DSC01632 (500x332)

2)フライパンにオイル、ニンニク、タマネギを入れて炒めます。

DSC01633 (500x332)

3)タマネギの水分がなくなったら、キノコを加えて炒めます。

DSC01634 (500x332)

4)チキンの漬け汁を加えます。

DSC01635 (500x332)

5)別のフライパンにバターを入れ、海老を焼き、コショウを振って、ブランデーで風味を付けます。

DSC01637 (500x332)

6)カレーソースと軽く混ぜ合わせます。

DSC01639 (500x332)

7)お好みで御飯を盛り付けた上に海老カレーを掛けて、完成!

DSC01645 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年10月8日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC035920 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


家庭ゴミが有料となっている市も多いと思いますが、沖縄の場合は那覇市なら指定のゴミ袋でなければイケナイらしく、那覇市以外でお買い物をした際、ついでにゴミ袋を購入~、とか出来ないワケです。
(でも、そんなウッカリさんのために、お店の方がレジにて確認してくれます)

那覇市では5種類分別となっており、燃やすゴミ、燃やさないゴミ、有害ゴミ、粗大ゴミ、資源ゴミ、となり、さらに資源ゴミは、草木、缶、ビン、ペットボトル、紙・布類に分けられます。
(ン? 普通か?)

有料のゴミ袋は(大)(中)(小)(特小)と4種類あるのですが、ズ~ッと暮らしているワケではナイので、使い始めたゴミ袋の容量に合わせてゴミを溜められないのデス。
(出来れば、東京の事業系ゴミのように容量別のシールにして欲しい。。。)

しかも、ウチの方の燃やすゴミ収集は週2回しか来ないので、生ゴミを1回スルーしてしまうと、非常にクチャイ!💦

そう、那覇のマンションは、管理人さんが出してくれるからいつでもゴミ出しOKよ♪……という鍵付きのゴミ置き場があるマンションではないので、さらにメンドクチャイ!

東京の住まいの家庭ゴミの方は、指定ゴミ袋もナシ、今のところ有料もナシ(粗大ゴミも持ち込めば無料)、分別はしますが、いつでもゴミ置き場に出すことが出来ます。

その地方によって条件が異なりますから、ゴミ処理だけでもこんなに違いがあるのデスネ。

しかし、那覇市にはカラスがいないのが好条件なのであります。

そして、お隣にスーパーが出来て、缶やペットボトル用ゴミ箱を設置してくれたのも助かるのであります。

以上、ゴミ出しについてのグチでスミマセンm(__)m


さて本日もクッキングシート de チンして簡単!シリーズ。
……と、いつものように勝手にシリーズ化。

今回は野菜をコロコロに切って、全て混ぜ合わせてシートに包んでレンジでチン! の簡単レシピ。

もうすぐバレンタインなのでハートのモッツァレラチーズをトッピングしました♪



☆コロコロ野菜のチーズカレー包み蒸し☆レシピ

<材料:4人分>
 豚バラ薄切り肉(細かく切る)…100g
 タマネギ(粗微塵切り)…1/2個
 ナス(角切り)…1本
 ニンジン(角切り)…1本
 ジャガイモ(角切り)…1個
 塩コショウ…少々
 トマトジュース…200cc
 粗挽きガーリックパウダー…少々
 すりおろし生姜…小さじ1
 カレー粉…大さじ1
 パルミジャーノレッジャーノ…適量
 モッツァレラチーズ(なくてもOK)…適量

<作り方>
1)チーズ以外の材料を全てボウルに入れ、良く混ぜ合わせます。

DSC03586 (500x332)

2)クッキングシートを広げ、中央に具材を載せ、パルミジャーノを振り掛けます。

DSC03587 (500x332)

3)包んで耐熱皿に載せます。

DSC03588 (500x332)

4)500Wのレンジで4分30秒加熱したら、モッツァレラチーズを載せてバーナーで少し溶かします。

DSC03589 (500x332)

5)コロコロ野菜のチーズカレー包み蒸しの完成!

DSC035930 (2)

ハートも一緒にパクッと頂きます♪

DSC036030 (2)



この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年2月5日に公開した過去記事を手直ししたものです。

DSC034340 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ズ~ッとサボってきた軽いストレッチ体操を復活させたのですが、腰が痛くなってしまうという逆効果。。。

「これは、大車輪をやったせいだワッ」と夜、飲みながら言ったのですが、
「大車輪!?」と聞き直され、
「ウン、こう寝転んで足グルグル漕ぐヤツ」とJUNO。

「……、ソレッ、自転車漕ぎだよ?」
「……エッ? 大車輪じゃないの?」

「大車輪は鉄棒でグルグル回るヤツ。大車輪出来るなんてスゲ~って思った」
と皆に笑われた。

ストレッチしながら、次は大車輪~♪ などと思いながら(思い込みながら)今までの人生、生きてきたのダ💦

今さら、次は自転車漕ぎ~♪ という風に切り替わるだろうか?

大車輪って言う方が効果があるような気がするし。。。
(気のせいか?)

しかし、ストレッチは大切だと言うコトには気が付いた!
(オッ、話を逸らした)

8ヵ月余りのブランクのせいか(イヤ、歳のせいか?)、お尻ペシャペシャ運動をしたら(どんな運動かはご想像にお任せする)お尻のお肉がモッコリ増えていた💦

10分ほどのストレッチでも毎日続けることが大切なのですね。


さて、本日のレシピは、タラと明太子の親子蒸し。

コレが、見た目はイマイチなのですが、ヒゲ博士が大絶賛!

「コレッ、また食べたい!」と(毎日違うモノを食べさせられるため)食べ終わってもいないのにリクエストされました。

お気に入りメニューがまた一つ増えました♪



☆タラの明太マヨネーズ包み蒸し☆レシピ

<材料:2人分>
 タラ…2切れ
 塩コショウ…少々
 明太子(薄皮を取る)…25g
 マヨネーズ…大さじ2
 無塩バター…15g
 ホウレン草…2株
 しめじ(小房に分ける)…1/2株

<作り方>
1)タラは骨を取り除き、塩コショウして10分ほど置いておきます。

DSC03427 (2)

2)明太子とマヨネーズを混ぜ合わせておきます。

DSC03428 (2)

3)クッキングシートを広げ、洗って根を取ったホウレン草を敷きます。

DSC03429 (2)

4)しめじとバターを載せ、タラも載せて、明太マヨネーズを塗り、シートで包みます。

DSC03431 (2)

5)耐熱皿に並べて、500Wの電子レンジで約5分加熱します。

DSC03432 (2)

6)お皿に盛り付けて完成!

DSC034330 (2)



この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2014年2月1日に公開した過去記事を手直ししたものです。

DSC_0357 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、33個のロールキャベツを作ったお話をしましたが、おでんパーティー今年も盛況でした!

玄関先には例年のように提灯♪

DSC_0362 (2)

メニューはこんな感じ↓(一部キタナイ字で手書き。。。💦)

DSC_0355 (2)

土日の2日間開催したのですが、土曜日のおでん。
18時開店!

DSC_0359 (2)

ウインナー巻き、ロールキャベツ(ミニ)、つみれ。

DSC_0365 (2)

だぶるのマダムに頂いた(奪った?)パーティー・チョコ。

DSC_0366 (2)

いつもお世話になっている(ヒゲ博士が)歯医者さんからのお土産♪

DSC_0368 (2)

……のイチゴをシャンパンへ~( *´艸`)

DSC_0373 (2)

箸袋に書かれている「うめーし」。
美味しいごはん、という意味かと勝手に思っていたら、「お箸」という意味だそうです。

DSC_0371 (2)

そして、日曜日のおでん。
日曜日は13時から開店しました。

DSC_0376 (2)

大根は、ひょうたん型で抜いてマス。

DSC_0380 (2)

お客様は土曜日9人、日曜日11人、2日間で20人もご来店!

空けたお酒は、シャンパン12本、ワイン6本、獺祭1本、ジャックダニエル2本。
そして台湾で買ってきた大好評の高山鉄観音茶6L。

DSC_0385 (2)

ワインセラーがスカスカになりました💦

そして、2人で反省会。
次回は日にちと時間は我々が決めよう。。。

DSC09151 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年もやってきました!
おでんパーティーの季節デス♪

今回も東京からおでん具材をお取り寄せ。
しかし、今までは1万円以上送料無料だったのに、送料が掛かるようになってしまった。
(沖縄から注文し過ぎたせいか?)

そして、今年もJUNO担当のロールキャベツ

今年はさらに記録更新!
昨年の29個を上回り、1個のキャベツで33個のロールキャベツを巻き巻きしました!

しかし、キャベツの葉がイマイチだったので、33個とは言ってもこんな感じ。。。
ミニチュア・ロールキャベツがいくつか💦

DSC_0352 (2)

昨年の↓と比べると、大きさが揃っているので、やっぱりキャベツの出来具合?

DSC_2161 (4)

今回もヒゲ博士が丁寧に丁寧にキャベツを茹でてくれたので、小さい葉まで巻くことが出来ました♪


さて、本日のレシピは体力の弱っている時などに、時々食べたくなるニラレバ炒め。
自己流ですので、“JUNO流”とさせて頂きました。

ビタミンB2を摂取して元気に遊ぼう!



☆JUNO流ニラレバ炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 豚レバー…170g
 牛乳…適量
 もやし…250g
 タマネギ(スライス)…1/2個
 ニラ(3cm幅くらいにカット)…1束
 ニンニク(スライス)…2粒
 ゴマ油…大さじ1
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ

【合わせ調味料】
 ニンニク(潰す)…2粒
 生姜(する)…1片
 日本酒…大さじ1
 醤油…小さじ2
 チキンスープ(顆粒)…小さじ1
 オイスターソース…大さじ1

【豚レバー下味】
 日本酒…小さじ1
 ゴマ油…小さじ1
 合わせ調味料(上記)…小さじ1

 片栗粉…大さじ1
 いり白ゴマ…少々

<作り方>
1)レバーは流水で洗ってから食べやすい大きさに切り、牛乳に15分くらい漬けておきます。

DSC09139 (2)

合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておきます。

DSC09141 (2)

2)レバーの水分を切ってビニール袋に入れ、下味の材料を加えて15分くらい置いておきます。

DSC09140 (2)

3)フライパンにゴマ油を引き、ニンニクと唐辛子を香りが出るまで炒め、タマネギを加えて炒めます。

DSC09143 (2)

4)タマネギを端に寄せ、片栗粉を塗したレバーを入れて焼きます。

DSC09144 (2)

そこへ洗ったもやしも加えて炒めます。

DSC09146 (2)

5)合わせ調味料とニラを加えてサッと炒めます。

DSC09147 (2)

6)器に盛り付け、ゴマを振り掛けて完成!

DSC09153 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年5月4日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC02764 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日の沖縄の天気予報で、土砂降りのハズが晴れている。。。

まあ、大体当てにならない沖縄の天気ではありますが、土砂降り→晴れになるものだろうか💦

「明日は土砂降りだって!」と言ったら、深夜慌てて買い物に行ったヒゲ博士。
起きて、この天気を見たら、JUNOめの立場は。。。('A`|||)
(早く、雨降れ!)←ココロの声。


さて、本日のレシピはデザートです。

バレンタインを意識したワケではありませんが(イヤ、全然バレンタイン向きじゃナイでしょ!?)簡単に作れてワイワイ盛り上がるたこ焼きならぬあんこ焼きです。

今回のたこ焼き器は、沖縄で購入したモノですが、 BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレートのたこ焼き器で作っても楽しいですネ♪ 

ホームパーティーで、たこ焼き器を囲んで作りましょッ!


☆ホットケーキミックスで作るあんこ焼き☆レシピ

<材料:6人分>
 ホットケーキミックス…200g
 卵…1個
 牛乳…200ccくらい
 あんこ…400g
 オリーブオイル…適量

 <作り方>
1)溶き卵に牛乳を混ぜ合わせ、ホットケーキミックスを加えて、さらに混ぜます。

2)たこ焼き器にオイルを引き、混ぜ合わせたホットケーキミックスを注ぎます。

DSC02756 (2)

3)あんこを入れます。

DSC02759 (2)

4)フツフツしてきたら、竹串で返します。
(ココいらへんで、やっとJUNO参加!)

DSC02760 (2)

5)あんこ焼きを串刺しにして完成!

DSC02767 (2)

アンコたっぷり~♪

DSC02770 (2)



このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月10日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC_0374 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「かわっこ」に行く度に気になっていた「J-CHAN 冷麺」

半地下1階にあるので、店内が見え辛い。。。

DSC_0363 (2)

先日、自己流チーズタッカルビを作ったので、お店の味を知りたくて入ってみました。

DSC_0364 (2)

店内はスタイリッシュでスッキリとした空間。
(でも、土曜日なのに空いている。。。💦)

DSC_0365 (2)

まずは、お目当てのチーズタッカルビ1人前+チーズ追加を注文しました。

こんな感じで、薄い鉄板に載ってきます。
(チーズ、真ん中じゃないのね。。。)

DSC_0370 (2)

チーズが溶ければ食べ頃~♪

DSC_0377 (2)

やっぱり、トックとさつま芋が入っております。

チーズがビヨ~ンって伸びないから、モッツアレラに変更すれば良かった。。。
インスタ映えしないワ~(って、インスタやってないじゃん!)

DSC_0376 (2)

自家製チヂミも注文。

DSC_0379 (2)

こうやって並べると……、

DSC_0380 (2)

入れたくなる、よね?
(エッ? ならない!?)

DSC_0383 (2)

看板メニューでもある、J-CHAN冷麺も〆に注文。

DSC_0386 (2)

凍ったスープが入っていて、久茂地にあった氷結冷麺を思い出しました。

麺が太いので、コレは盛岡冷麺っぽいのかしら?
冷麺と言うと、ソウルの明洞咸興麺屋の麺を思い出してしまう。。。

DSC_0388 (2)

3種のナムルを載せて、味の変化も楽しめます。

DSC_0390 (2)

今日、このお店のコトをネットで調べてみたら、ナント石田純一氏のお店らしいデス。
ア~、だから「J-CHAN 冷麺」!
(でも、お客さん帰るまで我々だけだったヨ。。。)

さあ、2次会は店内にあるエレベーターで直通6Fの8men
先日、ブログにコメント頂いてビックリ。
(コメントのないブログなもので。。。)

2018-01-27-19-27-17 (2)

このバーはいつも大人気ですネ♪

DSC_0400 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


那覇大橋から直ぐの「天下一品」前はよく通る道で、チェーン店らしいのですが、過去に一度も食べたことのないラーメン屋さん。

ヒゲ博士が、若い頃に東京でよく行っていたらしく、久し振りに行ってみよう、とランチ時間に小禄店へ。

スゴイ歴史があるお店なのに初めて入ったJUNO。
『こってり!3度食べるとやみつき!』ってコトは、1度ではワカラナイってコト?

DSC_0397 (2)

……で、メニューがオススメする「こってり」の並の普通麺、ニンニク有り、味付煮卵載せを注文。

DSC_0398 (2)

ヒゲ博士は、珍しく迷って迷って、「こってり」のもやしトッピング。

……で、もやしがナイ💦。
(後から謝りながら、別盛で持ってきた)

DSC_0401 (2)

正しく、こってり~!

麺に絡みついてくるスープが濃厚。
食べると、唇がベタベタ。。。

DSC_0405 (2)

味付煮卵は超しょっぱい💦

このラーメン、か、からだにイイのだろうか?という思いに駆られるが、お隣に座っていた若いお姉さんは「こってり」のスープ飲み干していたし、そもそもラーメン屋さんに入った時点で、健康を考えるのが間違っているのダ。

ヒゲ博士は、若い頃食べたモノと違ったみたい。
味覚が変わったのか、メニューが変わったのか?

「天下一品」も「餃子の王将」も京都が発祥地とのコト。
薄味がイメージの京都で、この濃厚こってりが誕生したというのも面白いですよね。