JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC01118 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日のレシピは炊き込み御飯。

このレシピは、炊飯器が我が家に存在していた頃のあさりご飯レシピです。

今や、炊飯器を置いていたスペースにはカトラリー用の引き出しが置かれ、下段は箸置き専用引き出しとなっております。

DSC00543 (2)

箸置き集めは、ユナイテッドアローズで購入したものが始まりかな?
先日、沖縄で購入したブルーの箸置きも収まっております。

見ているだけで楽しい♪
本日のようにあさりご飯の時は、貝の箸置きですね。

ちなみに、土鍋で炊くレシピはコチラ
↓↓↓
☆あさりとしめじの土鍋御飯☆

頑張って塩水をピュ~ピュ~飛ばしてキッチンを汚してくれた、美味しそうなあさりちゃんたちのエキスたっぷりのご飯になりました♪



☆あさりの炊き込みご飯☆レシピ

<材料:2人分>
 あさり…330g
 日本酒…100cc
 米…2合

【合わせだし】
 あさりの酒蒸しから出ただし汁
 日本酒…大さじ2
 みりん…大さじ1
 醤油…大さじ1

 生姜(千切り)…1片
 小ネギ(小口切り)…大さじ1強

<作り方>
1)あさりは塩水(材料外)で一晩くらい砂抜きさせてから、殻をこすり合わせて洗います。

DSC01103 (500x332)

2)フライパンに入れ、日本酒を注いで蓋をして酒蒸しにします。

DSC01104 (500x332)

3)殻からスプーンであさりの身を取り出し、汁はキッチンペーパー等で濾します。

DSC01106 (500x332)

4)お米は洗って水分を切ってから、炊飯器の内釜に入れ、混ぜ合わせた合わせだしと冷水(材料外)を2合の目盛りまで注ぎ、生姜を加えて炊きます。

DSC01107 (500x332)

5)炊き上がったら、あさりの身と、

DSC01108 (500x332)

小ネギを加えてさっくりと混ぜ合わせます。

DSC01109 (500x332)

6)器に盛り付け、小ネギを散らせば完成!

DSC01116 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年9月7日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00508 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート・レシピ第4弾! 
コレも長く続く予感。。。)

付属のたこ焼き器でアヒージョです。

「たこ焼き器なんて使わないから、奥に仕舞えば?」
……などと言われたので、作った一品。

コレが楽しい!
超楽しい!

BRUNOでなくてもおウチにたこ焼き器があったらお試しください♪


☆バジルソース入りアヒージョ☆レシピ

<材料:2人分>
【ポテト・フィリング】
 じゃがいも…小2個
 バター…10g
 塩コショウ…少々

【ソース】
 バジルソース…25g
 ニンニク(微塵切り)…1粒
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 オリーブオイル…100~150cc

 芽キャベツ…4個
 生椎茸…1個 
 むき海老…4個
 ピーマン…1個
 まぐろ(中トロ)…適量
 オリーブオイル…少々
 パン(小さく切る)…適量
 調理用チーズ…適量

<作り方>
1)じゃがいもは皮を剥いてスライスしてお皿に載せ、ラップをして500Wのレンジで4分加熱してボウルに移し、バター、塩コショウを加えてマッシャー等で潰します。

DSC00501 (2)

2)フライパンにソースの材料を入れて香りが出るまで炒めます。

DSC00502 (2)

3)たこ焼き器にオイルを塗ります。

DSC00503 (2)

4)4つ切りにした椎茸、輪切りにしてポテト・フィリングを詰めたピーマン、ぶつ切りにしたまぐろ、芽キャベツ、下処理をしたむき海老、残ったポテト・フィリングを丸めたものをたこ焼き器に並べます。

DSC00504 (2)

5)BRUNOにたこ焼き器をセットし、材料の上にソースを掛けます。

DSC00506 (2)

6)パンを切っておきます。

DSC00533 (2)

7)グツグツしたら、完成!

DSC00509 (1)

どれもアツアツ、美味し~い♪

ポテト・コロッケ~!

DSC00528 (1)

空いたトコロにチーズを入れて、チーズフォンデュ!

DSC00529 (1)

ウマ~イ♪

このチーズ、ポテト・コロッケに載せても美味しいデス♪

DSC00534 (1)

DSC_0327 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


まだ、続くか!(笑)
ANAプレミアムクラスの機内食第4弾!

でも、逆にず~~~ッと続けていたら面白いかも!?
110弾!とか150弾!とか。。。
(何年後ダ?)

先日の軽食デス。

生ハムと野菜のトルティーヤロール
グリル野菜とチキンのサンドイッチ
小海老と胡瓜のマリネ ジェノバソース
豆サラダ、チーズとスクランブルエッグ
パイナップル、リンゴ、キウイフルーツ
(272Kcal)

そして、夕食。
(赤ワインを頼んだら、グラスじゃない。。。)

DSC_0340 (2)

煮帆立、海老真丈
鰊昆布巻、鮭卯の花和え
春菊胡麻和え、酢取り蓮根
若布・しらす・胡瓜の酢の物
牛蒡・人参・隠元の金平
南京海老そぼろ餡かけ
豚角煮
人参、じゃが芋、隠元
ひじきご飯
味噌汁
(705Kcal)

今回も、啐啄 (ちそう そったく)とのコラボでした♪

DSC00491 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート・レシピ第3弾! 

第1弾はコチラ
↓↓↓
☆A5牛ヒレ焼肉☆

第2弾はコチラ
↓↓↓
☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ☆

今回は豚肉の生姜焼きを卓上で焼いてみよーッという案を検証。
(自分の案を自分で検証。。。)

レシピはコチラ
↓↓↓
☆鶏肉と豚肉の生姜焼き☆


【検証結果】
その1)野菜を先に焼くことによって、水分が出てしまい、味が薄くなる。
その2)いつまでも、温かく食べられる。
その3)楽しい♪

【次回の課題】
その1)味付けを濃いめにする。
その2)野菜はフライパンで焼いてから載せる。
その3)……だったら、ホットプレートじゃなくてイイ。。。

DSC00490 (1)

……でした♪

DSC00431 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


仲良し♪

DSC00493 (2)

ミドリフグ仲良し♪

DSC00495 (2)

やっと、仲良しになったよ♪

DSC00496 (2)

エサを食べている間だけ、だけど。。。
(アレッ!? エサを取り合っているだけ?)


さて、本日のレシピは、何回も作っているので既に公開しているレシピだと思っていたのですが、検索してみたらなかった💦

大量のまぐろがある間は、ねぎま鍋と共に定番になりつつある一皿です。

昨日の夕食はねぎま鍋でしたが、もう何度食べても絶品!
しかし、大トロをポンポンとお鍋に入れちゃうので、まぐろ入荷がなくなったら食べられないだろうなぁ。。。



 ☆漬けまぐろとアボカドのカルパッチョ☆レシピ

<材料:3人分>
 まぐろ(赤身)…1さく
 アボカド(種を取り皮を剥いてスライス)…1個
 わさび…少々
 マヨネーズ…適量

【漬け汁】
 日本酒…30cc
 めんつゆ(希釈用を薄めずに)…10cc
 醤油…30cc

<作り方>
1)日本酒を小鍋に入れて煮切ります。
2)冷めた日本酒とめんつゆと醤油をジップロックなどに入れ、まぐろをさくのまま入れて漬けます。
3)薄めに切ったまぐろとアボカドをお皿に盛り付け、マヨネーズとわさびをトッピングしたら完成!

DSC00430 (1)

DSC00466 (4)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート・レシピ第2弾! 

チーズタッカルビの登場デス!

タッカルビの「タッ」とは鶏のことで、「タッハンマリ」の「タッ」と同じですね。

「タッハンマリ」を「ダッカンマリ」と言うように、「タッカルビ」も「ダッカルビ」と言っている場合もあり、でも「タットリタン」は「タットリタン」!?

……まあ、どちらでもイイ、というコトで。

JUNOレシピは統一して「タッ」に致します。

韓国でチーズタッカルビは食べたことがナイのですが、トッポギのトック(棒状のお餅)やさつま芋を入れたりするようなので、トックの代わりにお餅、さつま芋の代わりに里芋を入れてみました。

コレが大成功!
ヒゲ博士「ウマ~イ! ウマ~イ!」と大絶賛デス♪

でも、鶏手羽先はちょっと食べ辛かった。。。
次回からは、鶏もも肉のみにします♪



☆鶏手羽先入りチーズタッカルビ☆レシピ

<材料:3人分>
 鶏もも肉…250g
 鶏手羽先…300g
 ニンジン(薄くスライス)…小1本
 長ねぎ(斜め切り)…1/2本
 里芋(薄切り)…2個
 餅(薄切り)…3切れ
 調理用チーズ…適量

【漬けダレ】
 コチュジャン…大さじ2
 玉ねぎ(すりおろす)…小1個
 ニンニク(すりおろす)…2粒
 生姜(すりおろす)…1片
 粉唐辛子…大さじ1
 醤油…大さじ1
 みりん…大さじ1
 三温糖…大さじ1
 ハチミツ…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 ごま油…大さじ2
 こしょう…少々

<作り方>
1)鶏もも肉は余分な皮と筋を取り、食べやすい大きさにカットし、鶏手羽先は骨の間と皮の表面に切り込みを入れます。

DSC00452 (500x333)

2)野菜類は火が通りやすいように切り揃えます。

DSC00454 (500x333)

3)鶏肉、野菜、餅をジップロック等の袋に入れます。

DSC00455 (500x333)

4)タレを加え、袋の上から良く揉み込んで、冷蔵庫で4時間ほど寝かせます。

DSC00456 (500x333)

5)ホットプレートにオリーブオイル(材料外)を引き、漬けた材料を全て載せます。

DSC00457 (2) (500x333)

6)蓋をして中火で蒸し焼きにします。

DSC00458 (1) (500x333)

7)時々、かき混ぜます。

DSC00460 (1) (500x333)

8)蒸し焼き、完了。

DSC00461 (1) (500x333)

9)中央を空けて、チーズを載せて蓋をします。

DSC00463 (1) (500x333)

10)チーズが溶ければ完成!

DSC00469 (2)

火を弱めて、戴きま~す♪

鶏肉をチーズに付けて……、

DSC00473 (1)

たっぷり、付けて……ウマ~イ!

DSC00476 (2)

鶏手羽先は、チーズ付けると、お、重い。。。💦

DSC00477 (1)

里芋もお餅もタレとチーズに良く合って美味しかったデス♪

DSC00468 (2)

DSC02565 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


百名伽藍、2日目の朝食は洋食をリクエスト。

DSC02559 (2)

テラス席もリクエスト出来ます。

DSC02555 (2)

スープはアツアツでした(笑)

DSC02561 (2)

テラス席での朝食は、気持ち良かったデス♪

DSC02570 (2)

さて、朝食の後は、最後の貸切露天風呂「長明庵」へ。

DSC02571 (3)

屋根の上に小鳥が……。

DSC02572 (2)

鴨長明氏のプロフィール。

DSC02586 (2)

ココのお風呂は右端にあり、グラスボートも気にならず、最後の露天風呂を楽しく過ごせました。

DSC02581 (2)

湯船の上にだけ屋根がないタイプです。

DSC02580 (2)

5つ目のお風呂も、ゆっくりお湯に浸かってはバスローブを着て椅子に横になり、ボ~ッと海を眺めて水を飲み、またお湯に入り、を繰り返して1時間半ほど過ごしました。

DSC02585 (2)

唯一、入れなかった「一休庵」。

DSC02592 (2)

帰りはあてもなくドライブ。

途中にあった琉球ガラス村に立ち寄ってみました。
黄色いポスト。
使っているみたいデス。

DSC02594 (2)

ポストの側にガラス工房があり、体験教室なども行っております。

DSC02596 (2)

沖縄糸満工房で作られた赤唐辛子の箸置きを購入しました。
(グラスも購入したのですが、My グラスとして「美せき」にて保管)

ココのお店は、沖縄製かベトナム製か、ちゃんとシールが貼られております。

DSC00485 (2)

「クラフ陶スタジオ ケイ・ズ」でも、ブルーの箸置きを購入。

DSC00488 (2)

箸、スプーン、ナイフ、フォークまで置けるのでとっても便利。
以前買った箸置きと共に、ホーム・パーティーで使おうと思っております♪

DSC02512 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


百名伽藍連泊2日目の夕食、クリスマスの夜デス。

先附は冬瓜山掛け、ドゥル天、白烏賊の胡麻酢和え。

DSC02518 (2)

前菜盛り合わせ。

DSC02519 (2)

お造り。

DSC02522 (2)

ゴーヤーチャンプルー。
(これだけは、アツアツで美味しかった♪)

DSC02523 (2)

メインの活海老の素焼き、あぐーロースステーキ。
(コレも、ぬるくて一口だけ戴きました。。。)

DSC02527 (2)

帆立の土佐酢掛け。

DSC02532 (2)

ご飯とけんちん汁。

DSC02537 (2)

デザート。

DSC02544 (2)

ナンだろう。
2日間とも、誰のせいなのかわかりませんが(調理人かホール係か)ほとんどのお料理がぬるいのデス。
(前日の石焼きフィレステーキはさすがに石焼きなので大丈夫)

冷たいものも冷たくなく、熱いものもぬるい。
ぬるいせいなのか、出しの味がしなくて、汁物はお湯のようでした。
スタッフの方々も露天風呂もステキなのに、お料理だけが残念なホテルでした。

DSC02419 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


百名伽藍の朝食です。

DSC02425 (2)

朝食後に入った露天風呂は「円空庵」。

DSC02428 (2)

コチラのお風呂は屋根がありますので、急な雨でも大丈夫。
(そうでもナイか。。。)

DSC02431 (2)

それぞれの庵に付けられた名前の主のプロフィールが飾ってあります。

DSC02436 (2)

トイレや備品などは、同じです。

DSC02433 (2)

お部屋のお掃除をして頂く間、奥武島に行ってみました。
そう、あの行列のできる天ぷら屋さんがある島デス。

生アーサの天ぷらを食べたかったのですが、以前行った中本鮮魚店は大行列!
他の天ぷら屋さんはお休み!

……ってコトで、天ぷらは諦めて、島内観光を致しました。
島からは、百名伽藍が見えます。

DSC02447 (2)

竜宮神、という案内板があったので行ってみました。

DSC02449 (2)

亀の甲羅がありました。
(さすが、竜宮デス!)

DSC02451 (2)

変わった形の岩がそびえ立っております。

DSC02455 (2)

西の御嶽の案内板方面にも行ってみました。

DSC02460 (2)

ハブに注意しながら。。。💦

DSC02463 (2)

ココでしょうか?

DSC02461 (2)

御神木のような木がスゴイです。

DSC02462 (2)

そして、この後、お腹が空いたので、山の茶屋に行ったのであります。

ホテルに戻り、疲れたので貸切風呂を予約。
「西行庵」に案内されました。

DSC02501 (2)

西行法師のプロフィール。

DSC02503 (2)

コチラも屋根付きのお風呂です。

どのお風呂も張ってあるお湯が少ないので、足してから入ります。

DSC02505 (2)

開放的な景色はこんな感じ。

DSC02508 (2)

夕食後は「利休庵」。

DSC02546 (2)

利休さんのプロフィール。

DSC02547 (2)

ウ~ン、夜は気兼ねなく身体が洗えるけど、暗い。。。

DSC02552 (2)

この日は、3庵の露天風呂を満喫致しました♪

DSC02402 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


さて、クリスマスらしさが全くナイ百名伽藍、クリスマスイブの夕餉です。

お食事はレストランに行くのですが、このレストランはお忍びで宿泊する方には不向きです。

例えば、おひとり様の若い男性客を見れば、クリスマスに2連泊の予約をしたのに振られちゃったのかしら? などと噂しちゃうようなプライベート感ゼロなレストランとなっております。

DSC02383 (2)

この日の御献立。

DSC02385 (2)

先附と珍味。

DSC02386 (2)

豆腐ようが苦手な人のためには、違うものを用意してくれます。

DSC02389 (2)

前菜。

DSC02392 (2)

小椀。

DSC02393 (2)

お造りには、活海老とミーバイ。

DSC02395 (2)

サラダ。

DSC02397 (2)

焼物は久米島石焼きフィレステーキ。

DSC02401 (2)

酢の物は牡蠣のソテー。

DSC02404 (2)

ご飯とあばさー久米島味噌仕立て。

DSC02407 (2)

デザート。

DSC02408 (2)

2人連れの女性客から「キャ~」と歓声が上がっていたデザート盛り合わせ。

DSC02412 (2)

JUNOめ、記念撮影のために並べてみました♪

DSC02366 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


百名伽藍には「方丈庵」という貸切露天風呂があり、初日に入ったのが「良寛庵」。

お風呂を予約すると、案内のスタッフさんがお部屋まで迎えに来てくれます。

エレベーターで最上階に行くと、お茶室のような趣の建物が6棟。

DSC02364 (2)

開放的な縁側から入り、手前に4畳半ほどの小部屋があり、奥に海を眺めながら浸かれる露天風呂があります。

DSC02368 (2)

ペットボトルの水にコップ、バスローブや枕まで備えられていて、宿泊客は時間制限なしにこのスペースを使うことが出来ます。

DSC02369 (2)

露天風呂から入れるトイレもあり、歯ブラシやシャワーキャップなども備えておりますが、ココにも基礎化粧品はありません。
でも、フロントに電話を掛ければ持って来てくれます。

DSC02372 (2)

青い空に沖縄らしい建物が良く映えます。

DSC02374 (2)

眺めはこんな感じ。
開放的!

DSC02376 (2)

開放的💦

DSC02377 (2)

新原ビーチから出発するグラスボートが気になるので、立ったまま身体を洗うことが出来ません💦

DSC02373 (2)

出来れば、シャワーブースは別にあった方がウレシイ。
夏になると、ビーチに人がいっぱいになるよネ。。。

DSC02379 (2)

でも、このあと大雨になったので、早く入っておいてヨカッタ♪

DSC02340 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、山の茶屋の御紹介の時にチラッとお話しいたしました百名伽藍
(ところで、近くにある宮本亜門邸は売却できたのかしら? お屋敷の目の前が浜辺の茶屋に行く人たちのレンタカー駐車スペースになっているケド?)

DSC02447 (2)

クリスマスに2連泊したのですが、クリスマスらしさは全くなかったので、ちょっとその点では失敗💦
(禅の世界を感じるホテルにムリな注文でしたが、伽藍ウエディングはあるのに~)

宿泊客用駐車場に入ると、直ぐにスタッフの方がお出迎え。

DSC02499 (3)

フロントまで案内して頂きました。

DSC02341 (2)

海が見える開放的な空間でチェックインの手続き。

DSC02338 (2)

ウチから意外に近かったので20分ほど早く到着してしまい、お部屋は14時~入れるとのことでBARで飲んで待とうと思ったらBARがナイ💦

しかし、この場所でアルコールを提供可能とのことで、赤ワインを注文したら、マックスバリューでも売っているワインだった。

DSC02343 (2)

お部屋は、きっちり14時に御案内。

今回、宿泊するエグゼクティブスイートは1番安いお部屋で、1人1泊2食付き税別50,000円(2名利用の場合)。

このホテルは珍しくキャンセル料が14日前から課金されますので、ご注意を。

DSC02354 (2)

お部屋からの景色。

DSC02348 (2)

テラスの横のお風呂は、海を眺めながら入浴出来ますが、滞在中結局1回しか入らなかった💦
ナゼかと言うと、貸切露天風呂に5回も入ったからダ。

DSC02363 (2)

洗面所は広々。
タオルも多く備えてあって快適。

DSC02351 (2)

アメニティーグッズ。
基礎化粧品は備えていないので、フロントに言えば持って来てくれます。

DSC02362 (2)

トイレは独立しておりますが、お風呂の側ではないので、ちょっと不便。
ウォシュレットの操作パネルがドアに付いているの。。。ナンで?

DSC02356 (2)

冷蔵庫内は、水以外有料です。

DSC02361 (2)

この金額だと、冷蔵庫内は無料だと思っていたので、お酒飲みには、ちょっと残念。
蔵群がメッチャ安く思えてきた💦)

DSC02188 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


JUNOレシピが「チーズ鍋」の人気検索で1位になったお知らせです!

クックパッド

あなたのレシピが
「チーズ鍋」の人気検索で1位になりました

写真

白菜と豚肉のチーズクリーム鍋

検索結果を見る»

201818日時点でのお知らせです。 

Copyright(c) Cookpad Inc. All rights reserved.


このレシピは以前にもトップ10入りをしました。


ブログ記事はコチラ
↓↓↓
☆白菜と豚肉のチーズクリーム鍋☆

DSC02182 (2)

1位でいられるのは、今日だけかも~💦
参考にして頂けたら幸せデス♪

DSC02331 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食第3弾って、いつまで、続けるのかこの企画(?)
結構、読まれる方が多いので(笑)

その前に、ANA『STAR WARSプロジェクト』を始動!

DSC02324 (2)

……ってコトで、STAR WARSが飛ぶのダ!
(あのテーマ曲が頭の中に流れてくる~♪)

DSC02325 (2)

そう、ご覧のように乗っているワケではナイ💦

DSC02328 (2)

そして、この日の軽食はこんな感じ。

マッシュルームとチキンのオープンサンド
ビーフメンチカツと野菜のサンドイッチ
揚げ茄子とポークの胡麻サラダ
スモークサーモントラウト  コルニッションとオリーブ
リンゴ、キウイフルーツ、グレープフルーツ

ところで、この布製ナプキンにはボタンホールが付いております。
間違って穴を開けちゃったのではありません。

DSC02333 (2)

このように、豚のアクセサリーを出すものでもありません。

DSC02607 (2)

そう、シャツのボタンに掛けて使うものなのデス。
(ちなみに、ヒゲ博士のシャツはパイカジのONE PIECEのアロハシャツ)

DSC02334 (2)

そして、羽田行きの夕食。

DSC02604 (2)

煮しめ
蛸と胡瓜の和え物
鯖南蛮漬け
じゃが芋と豚肉の煎り煮
銀鰈西京漬け、はじかみ
焼椎茸浸し、大根酢漬け
人参ゆかりご飯
味噌汁

今回も、啐啄 (ちそう そったく)とのコラボでした♪

DSC02482 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨年のクリスマスは、南城市にある百名伽藍に2泊したのですが、近くにある浜辺の茶屋でボヤッとしようと思ったら、月曜日は14時オープンとのコトで開店待ちのイロイロな国籍の人々でイッパイ💦

以前はガラガラだったのに、ビックリです。
コレもトリップアドバイザーなどの口コミの影響力でしょうね。

ちょっとガッカリしながら、営業中だと書いてある山の茶屋・楽水へ行ってみることにしました。

しかし、行く前に立ちはだかる階段。
そして、ひるんでしまう原因がコレ↓↓↓

DSC02490 (2)

杖が必要なの!?
九份か!?

「イヤだよ、浜辺の茶屋、もう直ぐオープンするよ~」とブツブツ言うヒゲ博士に杖を持たせ、階段を上り始めて中ほどで後悔。。。

しかし、戻るのも悔しいので、フ~フ~言いながら到着。
※普通の体力の方なら大丈夫デス💦

DSC02466 (2)

吹き抜けの2階席に案内されました。

すると壁が岩!?

DSC02467 (2)

雨降ったらどうなるの?

DSC02483 (2)

浜辺の茶屋みたいに海を眺める席が人気みたいですが、掘り炬燵席にはなっていないので、我々はテーブル席へ。

DSC02481 (2)

海はこんな感じ。

DSC02470 (2)

茶屋なのに、JUNOめはビール。
ヒゲ博士は階段で疲れ切ってアルコールも飲めず。。。

三種のチーズピザに蜂蜜をたっぷり掛けて食べておりました。

DSC02478 (2)

外に出てみるとテラス席もあり、緑に囲まれて気持ちが良い空間です。

DSC02485 (2)

1階の奥にもテーブル席があり、ココも落ち着ける感じです。

DSC02486 (2)

その奥にはピザ窯。
茶屋にピザ窯があるとは驚き!
(もっと、ピザの種類を増やせばイイのに~)

DSC02487 (2)

外のお庭もちょっと散策。

DSC02492 (2)

下りる時には、気持ちに余裕も出てきて、お花や蝶々なども観賞。

DSC02494 (2)

蝶々がイッパイ♪

DSC02493 (2)

健脚力のある方にオススメなお店でした💦

DSC00438 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ボウリング大会で頂きましたぁ~!
BRUNO ブルーノ コンパクトホットプレート !
(もちろん、ヒゲ博士がGet!)

丁度イイ、サイズ。

今話題のプリンセス テーブルグリルピュア ホットプレートと迷ったのですが(イヤ、迷うほどの順位ではナイ💦)、先に取られちゃいました。。。

……ってコトで初☆焼肉☆デス。

DSC00432 (1)

お肉はド~ンとA5ランク博多和牛ヒレステーキを贅沢にも焼肉用にカット。

DSC00433 (2)

……の前にタマネギ焼き焼き。

DSC00434 (1)

結構、電気の割には火力(?)良し。

DSC00435 (1)

目玉焼きが、すんごくキレイに焼けます。
しかも、早い!

DSC00436 (2)

朝食に、こんな感じで焼いたら楽しいかも。

DSC00437 (1)

もちろん、お肉も美味しくジュワ~~~♪

DSC00443 (1)

まずは、ネギ塩だれで!

DSC00440 (1)

次は、ニンニク+粒マスタード+目玉焼きのトロリ黄身を付けて!
(ニンニクもホットプレートで焼きました!=ヒゲ博士が。。。)

DSC00441 (1)

ウ、ウンマイ!!!

DSC00442 (1)

以上、2人でBRUNO焼肉パーティーでした♪

DSC00428 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ハイ! JUNOの勝手にモニターレシピのお時間デス!

先日、レシピブログの特別サイト「スパイスブログ」の「スパイス活用大作戦」で当選致しましたGABANシーズニングの中から、サブジ

product_new_03_02[1]

サブジ、好きなのデス。
各種スパイスを組み合わせて作っても良いのですが、1袋で味付けOKなのでラクチン♪

以前、ハウス スパイスクッキングでも頂いて、作ったレシピがコレ。
↓↓↓
☆セロリとソーセージのマヨ炒めサブジ☆

しかし、ハウス スパイスクッキングシリーズの中から消えてしまい、ガッカリしていたのですが、GABANシーズニングにて復活!

とっても簡単でスパイシーな野菜炒めが出来ました♪

もちろん、賞味期限切れ間近だったから入れてしまったソーセージは抜きにして、野菜のみで作ってOKデス。


☆キャベツとポテトとソーセージのサブジ☆レシピ

<材料:2人分>
 キャベツ(ざく切り)…3~4枚
 じゃがいも(1cmくらいの角切り)…1個
 ソーセージ(輪切り)…7本
 オリーブオイル…大さじ1
 GABANシーズニング<サブジ>…1袋

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、中火でじゃがいもを炒め、キャベツ、ソーセージも加えて炒め、サブジ1袋を振り掛けて混ぜ合わせます。

DSC00422 (2)

2)蓋をして、弱火で5~8分くらい蒸し煮にします。

3)じゃがいもがやわらかくなったら、お皿に盛り付けて完成!

DSC00429 (2)

DSC_0342 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ナゼか、千葉県南房総市千倉町にある温泉旅館での年越し。

ホントはこんなに遠くに来るハズじゃなかったのですが、12月31日に1泊しようと思い立った時すでに遅し。

もちろん、ネット検索してもドコも満室で「千葉ならドコでもイイよ」などと言われても方向音痴なJUNOめ、1月1日に行く予定の目的地とは遥かに離れたお宿を予約してしまいました💦

お部屋にはおひとり様用の小さい露天風呂があり、波荒い冬の海を眺めながら入るコトが出来ますが、まずは大浴場へ。

DSC_0351 (2)

お夕食は、今時珍しいお部屋食。
年越しそば付きデス。
(ドド~ンといっぺんに出されちゃう。。。)

DSC_0326 (2)

翌朝はレストランで冷酒付きの朝御飯。
お正月らしいお膳デス。

DSC_0343 (2)

快晴の九十九里有料道路をドライブ♪
風が強く波が高い中、サーファーたちを眺めながらのぐるり千葉の旅。

DSC_0359 (2)

目的地まで行くのに自宅からよりも時間が倍も掛かってしまった、意味のない旅行となってしまいました💦

DSC_0345 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、パスポートの申請のために有楽町へ。
ついでに以前から行ってみたかった「うしごろ」銀座店で夕食。

国産黒毛和牛A5ランクのみを使用している焼肉屋さんです。

スタッフの方々が明るくてとても感じの良い方ばかりなので、オススメを聞いて注文してみました。

まずは、極みのタンしゃぶ。

DSC_0335 (2)

タンをしゃぶしゃぶするのかと思っていたら、薄切りのタンのコト。

DSC_0337 (2)

おろしポン酢と塩昆布を巻いて戴きます。

DSC_0339 (2)

シャトーブリアンを注文しようと思ったら、品切れとのことで、代わりに上ヒレ。

DSC_0340 (2)

1枚目はスタッフの方が焼いてくれます。
2枚目はヒゲ博士~だから、こんな焼き方💦

DSC_0342 (2)

このヒレ肉が、やわらかくてとっても美味しいの。

DSC_0344 (2)

次はザブトンのすき焼き。

沖縄のROINSの焼すきみたいに卵黄とご飯が付いてきます。

DSC_0346 (2)

美味しいに決まっている!

2017-12-28-17-48-41 (2)

赤身のうちもも。

DSC_0350 (2)

ヒゲ博士は上ヒレを2枚追加。
このお店はお肉を枚数でも注文出来ます。

DSC_0356 (2)

〆にはテグタン麺。
1人前を注文したら、ちゃんと2つに分けて持って来てくれました。

コレが結構、辛~い💦

DSC_0358 (2)

2人とも大満足♪
また、行きたいお店デス。


焼肉 うしごろ 銀座店
焼肉 うしごろ 銀座店
ジャンル:焼肉
アクセス:地下鉄有楽町線銀座一丁目駅 6番出口 徒歩2分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×焼肉
情報掲載日:2017年12月31日

DSC00417 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


スパイスをテーマにしたレシピブログの特別サイト「スパイスブログ」の「スパイス活用大作戦」に参加して、「GABANシーズニング マー油(黒・赤)5点セット」が当選致しました!

DSC02609 (2)
 
"当選"ですので、モニター品ではありません。
(でも、勝手にモニターしちゃうと思います)

全108件の中から「抽選で5名にプレゼント」が当たっちゃうってスゴクない!?
(まだまだ、くじ運だけは残っていた?)

投稿したレシピはコチラ
↓↓↓
☆ビーフカツレツ~3種のキノコのトマトペッパーソース~☆

※レシピが受賞したワケではナイ💦


ところで、最近、多いでしょ?
まぐろ料理。

実はコレもふるさと納税の返礼品。

今、気付いたのですが、
まぐろパーティー!【まぐろ尽くしのホームパーティー:その1】
……って、その2もその3もナイじゃん!?

創味シャンタンねぎま鍋パーティーを2回目に行ってはいたのですが、先にレシピを載せちゃったモンだから、写真を撮らなかったのね。。。

……で、立ち消え。。。

本日は、そんなまぐろで超簡単なおつまみデス♪



☆漬けまぐろと長いものとろとろ和え☆レシピ

<材料:3人分>
 まぐろ(赤身)…1さく
 長いも…200g
 わさび…少々
 黒ごま…少々

【漬け汁】
 日本酒…50cc
 めんつゆ(希釈用を薄めずに)…10cc
 醤油…40cc

<作り方>
1)日本酒を小鍋に入れて煮切ります。
2)冷めた日本酒とめんつゆと醤油をジップロックなどに入れ、まぐろをさくのまま入れて漬けます。
3)漬かったら細く切り、皮を剥いて細切りにした長いも、わさび、漬け汁少々を加えて混ぜ合わせます。

DSC00412 (2)

4)器に盛り付けて完成!

DSC00418 (1)

2017-12-23-19-26-18 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「美味しいボンゴレ・ビアンコが食べたい!」

出ました!
沖縄で東京のお店を思いながら無理難題言うパターンのヒゲ博士。

多分コレはレストラン キャンティボンゴレ・ビアンコを思い描いているのでありましょう。

そこで、いつものようにネットで検索する健気なJUNO。。。
しかし、中々美味しそうなボンゴレ・ビアンコのお写真を掲載されているお店が見当たりませぬ💦

"美味しい"が絶対条件でありますから、ね。
ナンでもいいからボンゴレ・ビアンコではないのであります。

やっぱり、近所でボンゴレ・ビアンコがオススメのお店はなかったので、以前にもちょこっと行ったことのあるオーシャン グッド テーブルのペスカトーレ・ビアンコで妥協した様子。

このお店のウリは生牡蠣だから、行く目的がちょっと(大分?)ずれております。

DSC_0279 (2)

ちゃんと立つと頭をぶつけてしまう天井の低い中2階に案内されました。
この席は初めてデス。

DSC_0280 (2)

メニューの中から「圧倒的コスパワイン。」と銘打ってある白ワインを注文。

2017-12-23-18-58-38 (2)

お通しのシュークリームのシューのようなパンとHappy Hour Dishes(ALL500yen)の中から選んだ自家製ローストビーフ。

DSC_0288 (2)

……と、ペンネアラビアータのチーズ焼き。

DSC_0293 (2)

赤海老のカリカリ海老パンは、ちょっとイメージが違ってた💦
Chill Out海老すり身揚げパンみたいな感じを想像してたケド。。。

DSC_0289 (2)

牡蠣のエスカルゴ風バター焼き。

DSC_0290 (2)

そして、ペスカトーレ・ビアンコ。

DSC_0296 (2)

やっぱり、ボンゴレ・ビアンコが食べたかったようで……。

DSC01596 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆サーモンとホタテのブルーチーズ・タルタル☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
ブルーチーズがクセになる♪家飲みで作りたいおつまみレシピ

『サーモンとホタテ、さらにカニまで入ったぜいたくなタルタルです。材料を刻んで混ぜるだけなので、手順は簡単♪』と紹介して頂きました。

☆サーモンとホタテのブルーチーズ・タルタル☆

☆サーモンとホタテのブルーチーズ・タルタル☆

JUNOさん

オトコを幸せにするタルタル~ブルーチーズバージョンです。
レシピブログ

ブログ記事はコチラ↓
「ワインを楽しむこんだてコンテスト」優秀賞受賞!【こんだてnote】

このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となった記事のため、未だ復活させておりませんので、レシピブログでレシピはご参照ください。

DSC01595 (2)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪

DSC02405 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


骨付き鶏もも肉の季節ですネ!
(ウン、クリスマスが近いから)

骨付き鶏肉が好きなのですが、ネットスーパーですと中々購入出来ません。

今ぐらいの時期になると登場してきます。
でも、購入すると大体☆骨付き鶏もも肉焼きカレー☆を作ってしまう。。。

しかし今回は、今年もクリスマスパーティー頑張るゾッ!って方のために、簡単に出来て美味しいオススメ・レシピ第2弾!

第1弾はコチラ
↓↓↓
☆バジル入りハムのスプレッドトースト☆


本日は、ハウススパイスクッキング<鶏肉のトマト煮(カチャトーラ)>を使った鶏もも肉のレシピ♪

幾つものスパイスを買っても使いきれないナ、て思う方にオススメです。



☆若鶏骨付きもも肉のトマト煮込み~炙りパルミジャーノ~☆レシピ

<材料:2人分>
 若鶏骨付きもも肉…2本
 あらびきガーリック…少々
 粗塩…小さじ2
 ブラックペッパー…少々
 オリーブオイル…大さじ1
 タマネギ(スライス)…1/2個
 しめじ(小房に分ける)…1/2株
 ナス(5mm幅くらいの輪切り)…1本
 ピーマン(乱切り)…2個
 ホールトマト(崩して芯を取る)…1缶400g
 白ワイン…150cc
 水…100cc
 ハウススパイスクッキング<鶏肉のトマト煮(カチャトーラ)>…1袋
 ローリエ…1枚
 パルミジャーノ・レッジャーノ…大さじ2

<作り方>
1)鶏肉は余分な筋を取り、骨の周りに数ヵ所包丁を入れて、皮部分にも数本の切り込みを入れ、ガーリック、粗塩、ブラックペッパーで下味を付け30分置いておきます。

DSC02382 (2)

2)深めのフライパンにオイルを引き、タマネギを水分がなくなるまで炒めてから、

DSC02384 (500x332)

他の野菜を加えて炒めます。

DSC02385 (500x332)

3)ホールトマト、白ワイン、水、スパイスクッキング1袋、ローリエも加えて煮込みます。

DSC02386 (500x332)

4)別のフライパンにオイル(材料外)を引き、鶏肉を焼きます。

DSC02389 (500x332)

5)トマトソースの中に焼き色が付いた鶏肉を入れ、1時間くらい煮込みます。

DSC02390 (500x332)

6)お皿に盛り付けて、パルミジャーノを振り掛け、バーナーで炙ります。

DSC02392 (500x332)

※バーナーがない場合は、オーブンなどで焼き色を付けてください。

DSC02401 (2)

Happy holidays!

DSC02408 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年11月19日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

2017-12-20-12-13-08 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前から行きたかった脇屋友詞氏のトゥーランドット臥龍居。

同じビルの3FにありますWakiya迎賓茶樓に行って来ました。

DSC_0289 (2)

個室だけのレストランです。

様々なタイプのお部屋があるようなのですが、案内して頂いたのはこのお部屋です。
ゆったり、広々寛げます。

DSC_0283 (2)

それでは、13,000円のランチコースの御紹介!

海の幸山の幸いろいろオードブルに続き、本日の一品は揚げ白子の小鉢でした。 

あつあつ点心の盛り合わせは、海老餃子とニラ入り海老餃子、小籠包の3品。
ホントにあつあつ!

2017-12-20-12-37-13 (2)

オマール海老と手羽先の海老味噌風味 ヒーヒーアーヒー♪
(コレ、「ゴチになります!」にも出ていたメニューですね)

ホントにヒーヒーアーヒー!

2017-12-20-12-46-57 (3)

フカヒレの上海風煮込みは炊き立て土鍋ご飯付き。

濃厚なスープはコラーゲンたっぷり。

2017-12-20-13-16-07 (2)

お食事は3種類から選べます。
(3種類全て食べてもOK!)

タンタンメンは辣香と豆乳の2種類。
JUNOは豆乳。
(海老名にあった「上海DOLL BY WAKIYA」で食べていた白ごまが良かったナッ)

2017-12-20-13-30-33 (2)

カレーライスもあります(笑)
普通のカレーにラー油を加えたもの。。。
(本日のまかない!?)

2017-12-20-13-36-21 (2)

凍頂烏龍茶と共に出されたデザートはマンゴープリンと杏仁豆腐。

2017-12-20-14-00-50 (2)

1Fにはテラス席もあり、簡単に飲食出来るスペースになっています。
会社員のランチタイムなどにイイですね。
(寒いので、この日は誰もイナイ。。。)

DSC_0287 (2)

スタッフの方々もとても丁寧で礼儀正しくて、楽しい会食になりました♪

DSC_0267 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食がグレードアップ! の第2弾!

行きの羽田→沖縄便の軽食は、ちょいボリュームダウン?

まあ、軽食ですから。

DSC_0333 (2)

沖縄発の夕食は、前回と同じ馳走 啐啄 (ちそう そったく)とのコラボ。

この日のメニューは、
合鴨スモーク、ほうれん草湯葉巻き
スモークサーモン、厚焼玉子、帆立真丈
海老、黒豆
くらげと胡瓜の胡麻酢和え
里芋旨煮 蟹餡かけ
蓮根と鶏肉と蒟蒻の煎り煮
銀鰈煮付け
焼豆腐、牛蒡、隠元、人参
穴子ご飯
味噌汁(お豆腐とわかめ)

しかし、今回は半分も食べられず。。。
(飲み過ぎのせい!?)

残りは、ヒゲ博士のお腹の中へ~♪
(アレッ? 残りものはもう食べないゾ!って誓っていたのに!?)

DSC01343 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


♪クリスマスが今年もやって来る~♪

クリスマスが近付いてくると、毎年カラオケで歌うJUNOの定番ソングデス。

ケンタッキーフライドチキンのCMでもお馴染みですネ。

そして今年も、

♪近づいている 冬の足音
耳を澄ませば 聞こえる鈴の音……♪

……ってコトで、おうちパーティーにもオススメなレシピ。

過去のクリスマスの様子はコチラ。
↓↓↓
☆クリスマス・メニュー2009☆
☆クリスマス・メニュー2010☆
☆クリスマス・メニュー2011 in 沖縄☆
☆沖縄 de クリスマス・パーティー2012☆
クリスマス・メニュー2016【作り方のリンク付き】

おうちパーティーを始めた頃は、頑張って作っていたのね。。。
この頃は、簡単なモノしか作らなくなってしまったワッ。

今年はさらに頑張らずに、沖縄のホテル de クリスマス♪(´艸`*)


しかし、今年もパーティー頑張るゾッ!って方のために、簡単に出来て美味しいオススメなフィンガーフードのレシピを御紹介。

自家製バジルを入れて作ったハムのスプレッドを載せて焼いたトーストです♪



☆バジル入りハムのスプレッドトースト☆レシピ

<材料:2人分>
【スプレッド】
 バジルの葉…20枚
 ハム…150g
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ2
 オリーブオイル…大さじ1
 すりおろしニンニク…小さじ1
 マヨネーズ…大さじ1

 バター…適量
 パン…6~8切れ

 <作り方>
1)スプレッドの材料をチョッパー等に入れて撹拌します。

DSC01338 (2)

ガァ~!

DSC01339 (2)

2)1cmくらいの厚さに切ったパンにバターを塗り、ハムのスプレッドを載せます。

DSC01341 (2)

3)200℃のオーブントースターで3~4分焼けば完成!

DSC01342 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年9月16日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC_0289 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


鉄板焼ステーキレストラン 碧 東町本店へ久し振りに行きました。

日曜難民にならないように、20時でもOK!と予約して、ちょこっとだけ残っていた泡盛のボトルを出してもらい、女子2人はテンダーロインステーキコース、ヒゲ博士はテンダーロインステーキと久米島車海老2尾コースを注文。

ステーキ肉を先に2枚焼いてもらい3人で分けたら、もうお肉イイヤ。。。って感じになってしまったので、残った1枚を豪勢にガーリックライスに加えてもらいました。

※今回はコース料理の写真はありませんので、見たい方はコチラ。
 ↓↓↓
鉄板焼ステーキレストラン 碧 東町本店

DSC_0278 (2)

お肉ゴロゴロ~♪

DSC_0281 (2)

お焦げも作ってくれてウレシイ!

DSC_0284 (2)

お茶碗に盛り付け、お焦げを上に載せます。

DSC_0285 (2)

完成!

DSC_0287 (2)

美味しいヨ!
クセになるヨ!
やばいヨ!
(作ってくれた店長さんも思わず「美味しそう!食べた~い!」)

DSC_0291 (2)

完食~♪

DSC_0293 (2)

ウチでも作ってもらおうッと!

DSC00071 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


旬の長いも。

長いもそうめん、以前のレシピ。
↓↓↓
☆長いもそうめん☆
☆納豆長いもそうめん~フワトロvsフツウ☆

ウ~ン、どれも美味しそう!(と、自分で言う。。。)

長いもレシピは結構、多い。

コレ、オススメ!
↓↓↓
☆長いものごま葱サラダ☆

超カンタン!
長いもを持て余したらコレ。

クックパッドの「長芋サラダ」の人気検索でトップ10に入ったコトもあります。


そして本日は、キュウリと蟹かまトッピングで簡単に、 ツルツルッと爽やかな喉越しのたっぷりおかかを掛けた昆布〆長いもそうめん。

冬の乾燥した喉を潤す一品デス♪



☆昆布〆長いもそうめん☆レシピ

 <材料:2人分>
 昆布…3枚
 日本酒…大さじ2
 長いも…1/2本
 キュウリ(細切り)…1/2本
 蟹かま…4本
 めんつゆ…200cc
 生姜(すりおろす)…1片
 削り鰹節…適量

 <作り方>
1)昆布を拭いて長めの容器に敷き、日本酒を振ります。
(今回は湯豆腐昆布を水で戻して使用しておりますが、普通の昆布でもOK!)

2)皮を剥いて細千切り用カッター等で、なるべく長いまま細く長いもを切ります。

DSC00015 (2)

3)長いもを昆布の上に平らに敷き、その上に昆布を載せて酒を振り掛け、さらに長いもを載せ、昆布を被せて酒を振り、蓋をして冷蔵庫に1晩寝かせます。

DSC00017 (2)

4)器に長いもそうめんを入れ、キュウリを盛り付け、蟹かまを細く裂いて長いもの上に載せ、生姜も載せます。

DSC00065 (2)

5)めんつゆ(今回は素麺つゆ)を注ぎ、最後にたっぷりとおかかを載せれば完成!

DSC00070 (2)

お酒のおつまみにもなる粋な一品です♪

DSC00083 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月20日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC_0295 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前から美味しそ~って思っていた福岡にある、とり皮が人気の焼き鳥屋さんが那覇でOPENしたという情報をネットでGet!

早速、予約して行ってみました。

ハチノスビル3Fにある「かわっこ」。
(1Fの冷麺屋さんも気になる。。。)

DSC_0294 (2)

とり皮は1人6本までだそうですが、他の焼き鳥も食べたいから2人で10本注文しました。

DSC_0314 (2)

塩かわ♪
美味し~い!
お酒がススムお味デス。

DSC_0296 (2)

鶏レバーは半生です。
コレもウマッ!

DSC_0297 (2)

つくねは、見た目よりもやわらかくてホンワリ美味しい。

DSC_0298 (2)

アスパラ巻き、せせり、砂ずり。

DSC_0301 (2)

四ツ身(鶏もも肉)もやわらかくて、美味しい。

DSC_0302 (2)

やまいも。

DSC_0305 (2)

イカもあります。

DSC_0306 (2)

鶏はつ。

DSC_0311 (2)

チーズin焼きおにぎり。

DSC_0308 (2)

チーズがトロリン。
タレがちょっと甘いので、次回は醤油で焼いてほしいかナ♪

DSC_0310 (2)

お通しのキャベツと〆の鶏がらスープ。

DSC_0312 (2)

〆のスープまで美味しかった!

超満足してお店を出て、1Fで看板を見ながら6Fの8menに行ってみよ~って感じでエレベーターに戻りました。

DSC_0316 (2)

小さいゲイバーですが、テラス席もあります。

DSC_0331 (1)

奥のソファ席に座ると、団体さんがドドドッと入って来ましたので、カウンターは満席を通り越して椅子が増えて行きます💦

面白いので、だぶるのママをLINEで呼び出して3人で飲みました♪

DSC_0327 (1)


とりかわ博多 かわっこ
とりかわ博多 かわっこ
ジャンル:とり皮専門店
アクセス:ゆいレール牧志駅 徒歩10分
住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-17-46 3F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×居酒屋
情報掲載日:2017年12月14日

DSC00125 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


松山の「きんいち」さんで、寄せ鍋!

カウンターに座る予定が、お座敷になったので、ムリを言って準備して頂きました。
(通常は事前予約が必要)

DSC_0268 (2)

海鮮寄せ鍋なのに、アグー豚を追加。

DSC_0272 (2)

ココは、何を食べても美味しいのダ♪


ハイ、本日のレシピはチリコンカン
(ン? 最近、メキシコっぽい!?)

ブログ初期の頃は、メキシカンチリソースを使っていたのですが、ふと振り返ってスパイス棚を見ると、欲しいスパイスが静かに鎮座しておりました!

そのチリパウダーとクミンも加えてナスとピーマンを加えたチリコンカンです☆



☆ナス入りチリコンカン(風)☆レシピ

<材料:4人分>
 牛挽肉…150g
 塩コショウ…少々
 ひよこ豆(ガルバンゾ)…100g
 トマトカット缶…400g
 赤ワイン…150cc
 ピーマン…2個
 ナス…2本
 ニンニク(微塵切り)…2粒
 赤唐辛子…1本
 タマネギ(微塵切り)…大1/2個
 ベーコン(角切り)…35g
 コンソメキューブ…1個
 オリーブオイル…大さじ2
 チリパウダー…大さじ1
 クミン…小さじ1
 ローリエ…1枚

【トッピング】
 レッドペパー…少々
 黒コショウ…少々

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニク、タマネギ、赤唐辛子を10分ほど水分がなくなる位まで炒め、

DSC00114 (500x332)

ベーコンを加えて炒めます。

DSC00115 (500x332)

2)塩コショウをしておいた牛肉を加えて炒めたら、

DSC00117 (500x332)

角切りにした他の野菜も加えます。

DSC00118 (500x332)

3)ひよこ豆も加えて炒め、

DSC00119 (500x332)

トマト缶&赤ワイン、コンソメキューブ、スパイス、ローリエを加えて、中火で10~15分程煮込みます。

DSC00120 (500x332)

4)器に盛り付け、トッピングを振り掛けて完成!

DSC00126 (1)

お魚料理やお肉料理の上にソースとして載せたり、ガルニにしたり、パンやシリアルなどに載せても美味しいデス♪

DSC00139 (1)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月27日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

☆たっぷり焼きネギ入り鶏すき焼き☆


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆たっぷり焼きネギ入り鶏すき焼き☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
鶏肉のおいしい食べ方!「鶏すき」で節約食材をごちそうに♪

『香ばしく焼いて甘みの増したねぎが、甘辛い鶏肉にぴったり。手作りの鶏つくねにもたっぷりねぎを加えてあり、ねぎ好きにはたまらない鶏すきです。』と紹介して頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆たっぷり焼きネギ入り鶏すき焼き☆


1328178786.jpg

おヒマな時に御覧くださいマセ♪

DSC_0279 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄 de 忘年会。

SUSHIBARでいごという初めて行くお店です。

中々、辻の方へ飲みに行くことはないのですが、外観はキラキラと目立つので、スルーしてしまうことなく到着。

DSC_0278 (2)

コース料理を注文して頂いたそうなので、前菜に続きお刺身、

DSC_0281 (2)

焼き魚、

DSC_0283 (2)

土瓶蒸し、

2017-12-09-19-43-53 (2)

天ぷら、

DSC_0285 (2)

お寿司、

DSC_0286 (2)

お椀。

DSC_0289 (2)

奥にある個室カウンターに入ったのですが、カウンターなのに、目の前で調理して貰えないのがちょっと淋しい。。。
(人手不足だそうデス)

2人くらいなら、個室ではないカウンターに座った方が楽しいかも知れません。


SUSHIBARでいご
SUSHIBARでいご
ジャンル:ワンランク上の上質空間
アクセス:ゆいレール県庁前駅 車5分
住所:〒900-0037 沖縄県那覇市辻2-8-16(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×居酒屋
情報掲載日:2017年12月10日

DSC00286 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


若い頃に、ロサンゼルスに住んでいた友人を訪ねて行ったことがあり、その友人と2人でサンディエゴまでドライブしました。

サンディエゴはメキシコ料理店が多いらしく、入ってみたのですが、ドロドロ~っとしたものが数種類盛り合わせになっている一皿で、どれもオイシクナイ💦

「美味しくナイ!」と言ったら、
「そうなのよね~」と友人。
「エッ!? 美味しくナイって知っていたら入らなかったのに!」
「ウン、でも1度は食べてみた方が良いかなって思って」
「……。」

何事も経験だ、というコトなのでしょうが、“食”に関しては人生での1食、損した気分になってしまうJUNOであります。

それ以来、メキシコ料理は避けていたのですが、料理をするようになってからチリ味にハマり、自分でドロドロ~っとしたものも作るようになり、美味しい、と思う大人になったのでありました。


さて、今回は牛肉にチリパウダーを揉み込んで、角切りお野菜を加えたメキシカン野菜炒めデス♪
(そんなメキシコ料理はナイ、と思う。。。)



☆スパイシー牛肉コロコロ野菜炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 牛肉薄切り…150g
 チリパウダー…大さじ1
 ジャガイモ(角切り)…2個
 ニンジン(角切り)…1本
 トマト(湯剥きして角切り)…小2個
 ピーマン(角切り)…1個
 ニンニク(潰す)…2粒
 生姜(する)…1片
 赤唐辛子(種を取る)…1本
 オリーブオイル…大さじ1
 コンソメ顆粒…小さじ1

<作り方>
1)ビニール袋に牛肉とチリパウダーを入れて袋の上から揉み込みます。

DSC00250 (500x332)

2)切ったジャガイモとニンジンを茹でます。
ついでにトマトも入れて湯剥きします。

DSC00251 (500x332)

3)フライパンにオイルを引き、ニンニク、赤唐辛子、生姜を香りが出るまで炒めたら、

DSC00254 (500x332)

牛肉を加えて炒めます。

DSC00255 (500x332)

4)湯切りした野菜を加えて炒め、

DSC00256 (500x332)

ピーマンとコンソメ顆粒を加えて味を整えます。

DSC00258 (500x332)

5)器に盛り付けて完成!

DSC00281 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月9日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00660 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄でのおでんパーティーの際、JUNOの担当はロールキャベツなのですが、試行錯誤の末、辿り着いた巻き方がコレ。
↓↓↓
☆創味シャンタンスープのロールキャベツ鍋☆

最初は母が作っていたように、キャベツの両端を切って詰めていたのですが、長時間煮込むと詰めたキャベツの端っこが出てきてしまうのでNG。
↓↓↓
☆カレー風味のロールポテトキャベツ☆

次に試したのが今回のレシピの巻き方です。
この巻き方はホロホロと開いてきて見た目がNG。

どちらの巻き方も普通に食べるくらいの煮込み時間なら大丈夫なのですが、2~3日煮込むのには適していないのデス。
(2~3日煮込むようなおでんを普通の家庭では作らない!?)


ハイ、そこで本日のレシピは、鶏むね肉を使って和風味のロールキャベツです。
(……って、おでんじゃない!?)

鶏肉の皮を煮汁に加えることによって、味にコクが出て美味しくなりました♪



☆和風ロールキャベツ☆レシピ

<材料:4人分>
【ロールキャベツの種】
 鶏むね肉(皮を取りミンチにする)…300g
 タマネギ(微塵切り)…1/2個
 ニンニク(芯を取って微塵切り)…2粒
 生姜(微塵切り)…1片
 白だし…大さじ1
 ニラ(細かく切る)…2/3束
 ゴマ油…大さじ1
 塩…小さじ1/2

【煮汁】
 だし汁(昆布と鰹)…800cc
 鶏肉の皮…1枚
 日本酒…100cc
 みりん…50cc
 醤油…50cc

 キャベツ(茹でる)…7~8枚
 大根(厚めに輪切りして面取り)…10cmくらい
 茹で卵…4個
 しめじ&舞茸…1/2パック

<作り方>
1)種の材料をボウルに入れ、手で良く混ぜ合わせ、茹でたキャベツの枚数に合わせて等分にします。

DSC00630 (500x332)

2)水に晒して水分を切ったキャベツの芯部分を削ぎ切り、種を載せて巻き片方を折り、

DSC00632 (500x332)

クルクル巻いて残った片方の端をカットして内側に入れ、カットした切れ端を詰めます。

DSC00631 (2)

3)大根は米のとぎ汁(または少量の米)で下茹でして洗っておきます。

DSC00635 (500x332)

4)煮汁の材料を鍋に入れて火に掛け、ロールキャベツ、卵を入れて中火~弱火で煮込みます。

DSC00636 (500x332)

5)キノコも加えてやわらかくなるまで煮ます。

DSC00638 (500x332)

6)一旦火を止め、食べる直前に温めます。

DSC00644 (500x332)

7)器に盛り付ければ完成!

DSC00656 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月28日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00389 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


そろそろ、今年の「ふるさと納税」もラストスパート!

そもそも友人に勧められて始めた「ふるさと納税」ですが、昨年に続きリピしてしまった返礼品がコチラ。
↓↓↓

DSC00393 (1)

福岡県 宗像市の「玄海食堂 温や」名物天然鯛茶漬けセット。

鯛茶漬け155g×3
鯛茶だれ30ml×3
だし割りほうじ茶1袋×3
いりごま1袋×3
きざみのり3袋×3
わさび3袋×3
美味しい食べ方説明書

……が箱入りで冷凍されて送られてきます。

冷蔵庫で1セットずつ解凍して、お酒のおつまみとしても、丼もので食べても、もちろん鯛茶漬けでも美味しい♪

DSC00387 (1)

おひとり様ランチの時、簡単に食べられて便利デス。

1瓶で3人分。
鯛たっぷり入っております。

DSC00395 (1)

JUNOのオススメ「ふるさと納税」返礼品でした♪

DSC02722 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


年賀状って、書いていますか?
(今時は、書くと言うより、PCで作成する、ですね)

沖縄は那覇のバーバリー・コーストのマスターから毎年送られてくる年賀状は見事で、これぞ年賀状!って感じデス。
(エッ? 良くワカラナイ? バーバリー・コーストのマスターに言えば、名刺サイズに印刷したものを見せてくれますよ、多分。。。)

PCがない時代には、JUNOめも手書きのイラストでしたね。
手書きはやっぱり、受け取る方も楽しみですよね。

ところで、年賀はがきは52円って知っていました?
(通常はがきが62円になったコトも最近知ったのに。。。)

12月15日から翌年1月7日までの間に限り、52円の年賀はがきで良いそうです。
(今日、知ったワッ!)

でも、1月8日以降に出すと送った側に料金不足で戻って来てしまうそうです💦
(メンドクサイから、62円でイイような気がする)

きっと、年賀状離れを恐れたのネ。。。


さて本日はパン・レシピ。

HBで作る! パンが食べたいのに『ヤバイ! 強力粉足りないじゃん』って時のポピーシード・パン(長ッ!)デス。

実はコレ、以前に作った☆ソフトフランスパン☆と材料は同じです。

美味しいブルーチーズが残っていたので、パンを作ろうと思ったら強力粉が足りないコトに気付き💦、自分のパン・カテゴリーからレシピを探して、大きさを変えて作ってみました♪



☆ポピーシード・パン☆レシピ

<材料:4個分>
 強力粉…150g
 薄力粉…80g
 無塩バター…5g
 塩…小スプーン1
 三温糖…小スプーン1
 ドライイースト…小スプーン1
 冷水…150cc
 ※以上、パン材料の計量スプーンはHB付属のスプーンです。

 打ち粉…少々
 ポピーシード(けしの実)…適量
 無塩バター…少々

 <作り方>
1)パン材料はホームベーカリーにセットして「パン生地」コースでスタート。

2)終了したら生地を取り出して、打ち粉を振りながら4分割し、切り口が内側になるように丸め込んでガス抜きをして、ラップを被せ10分休ませます。

DSC02711 (2)

3)生地を丸め直して、手で伸ばし、合わせ目を閉じます。

DSC02712 (2)

4)合わせ目を下にしてクッキングシートを敷いたオーブン皿に載せて40℃のオーブンで40分くらい発酵させます。

DSC02714 (2)

5)発酵した生地に霧吹きをしてポピーシードを振り掛け、表面に切り込みを入れて切り口にバターを載せます。

DSC02715 (2)

6)200℃に予熱したオーブンの庫内と生地に霧吹きをして、210℃に温度を上げてから20~25分くらい焼き上げれば完成!

DSC02716 (2)

※お好きな具材をサンドしてコーヒーと共にBon appétit!

DSC02725 (2)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月15日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC02824 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年の『時鳥草(ホトトギス)』は12月の東京でも暖かいせいか、まだ咲いております。

知らない間にヒゲ博士が2本ほど、別のプランターに植えたらしく、その花が元気だったので再び切り花として飾ってみました。

DSC00385 (1)

いつも飾るのは、トイレの中。
(落ち着いて見られるから~♪)

花瓶は以前にも御紹介しておりますが、ホトトギス用に作ったJUNO作琉球ガラスの一輪挿しデス。
(JUNO作、とは言っても沖縄のガラス工場で、ほとんど手伝ってもらったもの💦)

この花は切り花になっても、付いている蕾を全て開花させるのが好きです。

もうそろそろ、プランターのお花も終わりに近付いておりますが、また来年も元気に開花してくれると思います♪


さて、本日のレシピは、3種のスパイスを使って、クリスマスの一皿にもなる豆入り鶏手羽中のトマト煮込みデス。



☆3種の豆とハーブ de 鶏手羽中のトマト煮込み☆レシピ

<材料:4人分>
 鶏手羽中(二つ割)…30本
 塩コショウ…適量
 オリーブオイル…適量
 トマト(湯剥きして粗微塵切り)…2個(450gくらい)
 タマネギ(微塵切り)…2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 チキンスープ(顆粒)…小さじ2
 日本酒…200cc
 バジル…少々
 タイム…少々
 ローズマリー…少々
 ヒヨコ豆…1缶110g
 レッドキドニー…1缶120g
 大豆…1缶120g

 <作り方>
1)鶏手羽中は塩コショウを揉みこんで、10分ほど置き、

DSC02801 (2)

オイルを引いたフライパンで焼き、一旦取り出します。

DSC02802 (2)

2)同じフライパンにニンニクを入れ香りが出てきたら、タマネギを加えて水分がなくなるまで良く炒め、トマトを加えます。

DSC02803 (2)

3)マッシャー等でトマトを潰し、

DSC02804 (2)

焼いた鶏肉を加えて弱火で蓋をして、

DSC02805 (2)

10分ほど煮込みます。

DSC02808 (2)

4)お酒とチキン顆粒、スパイス、豆類を加えて、

DSC02810 (2)

蓋をしないで10分ほど煮込みます。

DSC02821 (2)

5)お好みでライスを添えて盛り付ければ完成!

DSC02832 (1)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月20日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00367 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ちょっと前ですが久し振りに筑紫樓銀座店へ行ったら、月曜日なのに満席状態でビックリ!

124席もある店舗なのに、静かなお店というイメージでしたが、さすがに満席だとガヤガヤしています。

いつも注文するのは、大ふかひれコース

2017-11-13-19-18-40 (2)

上記写真は、取り分けられたふかひれですが、今回注文したふかひれがコチラ↓

2017-11-13-19-11-53 (2)

大きさが分かり辛いのので、ヒゲ博士の手が登場!

1510634070740 (2)

大・大ふかひれデス。

コラーゲン、たっぷり♪


さて本日は、まぐろの煮物。
写真奥の一皿は、まぐろの竜田揚げ

両方とも、お刺身まぐろが余っちゃった!、てな時の翌日に作ればOK!



☆まぐろと根菜の煮物☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(今回は中トロ)…1冊
 にんじん(乱切り)…1本
 ごぼう(スライス)…30cm
 しめじ(小株に分ける)…1/2株

【煮汁】
 出し汁…500cc
 日本酒…100cc
 生姜(スライス)…1片
 三温糖…大さじ2
 みりん…大さじ1
 醤油…大さじ3

 削り鰹節…2.5g

<作り方>
1)煮汁の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちしたら根菜を入れて10分ほど煮て、食べやすい大きさに切ったまぐろとしめじを加えます。

DSC00361 (2)

2)クッキングペーパー2枚の間に削り鰹節を挟んで、蓋をします。

DSC00362 (2)

3)30分ほど中火で煮込めば完成!

DSC00371 (1)

※煮込んだ後、クッキングペーパーで蓋をしたまま冷ますと、味がしみ込みます。
クッキングペーパーに含まれた煮汁を絞ってから、食べる前に温めてください。

DSC02736 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日はの三回忌。

もう、そんなに経ってしまったのか、という思いと、まだ、そんなに経っていないのか、という思いが交差しました。

法事だから、忙しい合間を縫って全員勢揃い。
この機会にと、そのまま我が家でステーキパーティーを行いました。

まず、おつまみに漬けまぐろとアボカドのカルパッチョ。
裏ごしマッシュポテトは、粒マスタードと生ハムを添えて。

酔っ払っていて写真ナシ💦

3時間ほどしか寝ていなかったせいもあり(もちろん飲み過ぎのせいもあり)、JUNOめ途中で寝てしまいました。。。
(いつものコト、とも言う)

そして、ステーキパーティーだったのに、肝心のヒゲ博士特製ステーキを食べ損なってしまったのデス!

皆が帰った後、テーブルの上はキレイに片付いていて、お腹が空いてステーキ♪ステーキ♪と冷蔵庫を覗いたらスッカラカ~ン。

聞けば、JUNOの分はお持ち帰りしてもらったとのコト。

・゚・(ノД`;)・゚・

以前、作ってもらった時のステーキの写真↓

DSC00317 (1)

ウ~、食べたかった。。。


さて、本日のレシピは、寒い日にフ~フ~言いながら食べる卵とじ鍋です。

超簡単に出来ますので、忙しい年末にオススメです♪



☆豚肉とお揚げの卵とじ☆レシピ

<材料:2人分>
 豚切り落とし肉…200g
 油揚げ(油抜きをして食べやすい大きさに切る)…1枚
 タマネギ(スライス)…1個
 舞茸(小房に分ける)…1/2パック
 卵…2個
 
【煮汁】
 水…350cc
 白だし…50cc
 三温糖…大さじ1
 みりん…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 生姜すりおろし…少々

 <作り方>
1)煮汁の材料を鍋に入れて中火に掛け、タマネギと舞茸を加えて煮ます。

DSC02727 (2)

2)油揚げと豚肉を加えて少し煮込みます。

DSC02728 (2)

3)溶き卵を流し入れ蓋をして、火を止めます。

DSC02729 (2)

4)そのまま卓上へ。

DSC02734 (1)

アツアツ御飯の上に載せ、お好みで一味唐辛子を振り掛けてください。

DSC02738 (1)


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年12月16日に公開したレシピを写真と共に復活させました。

DSC00355 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


やっぱりね、ミドリフグは同種でも混泳に向かないのかな。。。

9月に加わった11匹

加わったせいかどうかは定かではありませんが、(中)に続き(大)も逝ってしまい、今残っているのは(小)2匹のみ。

留守にして帰ってくる度に1匹ずつ死んじゃう。。。( p_q)エ-ン

今いる2匹も仲良しじゃなくて、ちょっと大きい方がちょっと小さい方をイジメている。
仲良くなって、前の(大)と(中)みたいに長~く生きていて欲しいのにね。


さて、本日のレシピはエビ。

エビも最初の頃、飼っていたの。
シマシマのキレイなエビ。

エビって海のお掃除屋さんで、何でも食べるらしいから水槽がキレイになるかな?って思っていたら、脱皮した途端にお魚に食べられちゃった💦

人が食べるエビよりお高いのに~!

で、本日は人が食べる海老料理デス。
簡単味付け、ハマるオイマヨ



☆ハンペン入り海老団子の揚げ野菜オイマヨソース☆レシピ

<材料:2人分> 
 ごぼう(細切りにして水に晒す)…30cm
 しめじ(小房に分ける)…1/2株
 にんじん(細切り)…1本
 揚げ油…適量

【海老団子】
 むき海老…250g
 ハンペン(大)…120g
 玉ねぎ…1/2個
 卵白…1個分
 塩こしょう…少々

【オイマヨソース】
 オイスターソース…大さじ1.5
 マヨネーズ…大さじ2~3
 トマトケチャップ…大さじ1
 玉ねぎ(微塵切りにして水に晒して絞る)…1/2個

 ねぎ(輪切り)…少々

<作り方>
1)むき海老は背ワタを取り塩洗いして、半量を粗微塵切りにします。

DSC00340 (500x333)

2)海老団子の材料をフードプロセッサーに入れ撹拌します。

DSC00341 (500x333)

3)粗微塵切りにした海老を混ぜ合わせます。

DSC00342 (500x333)

4)野菜類を170℃で素揚げします。
水分を良く拭いてから揚げてください。

DSC00343 (500x333)

5)ソースの材料を混ぜ合わせ、揚げた野菜の油切りをしておきます。

DSC00345 (500x333)

6)ソースと野菜を混ぜ合わせます。

DSC00348 (500x333)

7)スプーンで丸めながら170℃で揚げて、油を切った海老団子をお皿に盛り付けます。

DSC00349 (500x333)

8)揚げ野菜オイマヨソースを掛け、ねぎを載せれば完成!

DSC00351 (1)

海老団子がオイマヨソースに良く合います♪

DSC00359 (1)

DSC00328 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


のほほ~んとクルーズを楽しみ、帰って来てからのこと。

PCでメールをチェックしていると「Amazon.co.jpのアカウントの修正」という件名で、
『Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
ご要望の通り、アカウントに登録されているEメールアドレスを変更いたしました。
ご登録のEメールアドレスは 自分のアドレス から 知らないアドレス に変更されました。
アカウントサービスでは、登録内容の変更のほか、注文内容の確認および変更ができます。
当サイトにお問い合わせの際は、アカウントにご登録のお名前およびEメールアドレスでお問い合わせください。
他のEメールアドレスや別のお名前でお問い合わせいただいた場合、ご注文内容や登録内容についてお答えできませんので、ご了承ください。
Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。
このEメールアドレスは配信専用です。
このメッセージに返信しないようお願いいたします。』 

通常、アドレスを変更した場合、認証確認のメールに返信してから承認されるので、迷惑メールだと思いAmazon.co.jpにアクセスしてみたら、ホントにメアドとパスワードが勝手に変更されている!?

ゾゾゾ~(゚ロ゚;)エェッ!?

ログインIDがメアドなので、パスワードも変更出来ないワケです。

IDとパスワードが、どうして勝手に変更出来ちゃうの?

早速、Amazon.co.jpに電話しようと思ったら、電話番号の記載がナイ💦
ネットで調べて、電話しました。

<ちなみに同じ被害に遭った方のために↓>
Amazon.co.jpカスタマーサービス TEL:0120-999-373

電話後の対応は早かったです。
(セキュリティーが甘く、被害が多いのかも。。。)

幸いクレジットカードは使用されておらず、直ぐにカード情報は削除され、不正なアクセスが行われる前の状態に戻している等の長文メールも届きましたが、やはり恐いし気持ち悪いので退会の手続きを取りました。
(ちなみにAmazon.co.jpは退会も簡単に出来ないらしく、メールで要求する方法)

アカウント乗っ取りの被害は良く聞きますが、自分が乗っ取られるとは思わなかった。。。

その後、メアドを変更し単純なパスワードを変更するべく他のサイトも変更手続きを行いました。

やはり、メールで認証の確認を得てから変更出来るサイトが多いので、Amazon.co.jpを利用されている方はご注意を!


さて、お久し振りにレシピです。

ヒゲ博士の大好物、生姜焼きを鶏肉でも作ってみました♪

↓クックパッドのレシピはコチラ
豚肉の生姜焼き



☆鶏肉と豚肉の生姜焼き☆レシピ

<材料:3人分>
 鶏もも肉(一口大に切り叩く)…220g
 豚ロース薄切り肉(筋切り)…120g

【漬け汁】
 玉ねぎ(すりおろす)…1/2個
 生姜(すりおろす)…1片
 めんつゆ(希釈用)…大さじ2
 濃口醤油…大さじ2
 みりん…大さじ1

【付け合わせ】
 茄子(斜め切り)…1本
 もやし…200g
 玉ねぎ(スライス)…1/2個
 塩こしょう…少々
 米油(またはお好みの油)…適量

<作り方>
1)漬け汁の材料を混ぜ合わせ、下処理をした鶏肉と豚肉を入れ、時々引っくり返しながら常温なら20~30分、冷蔵庫なら2~3時間漬けておきます。

DSC00320 (2) (500x332)

2)フライパンに油を引き、玉ねぎと茄子を炒めます。

DSC00321 (500x333)

3)やわらかくなったら、もやしを加えて炒め、塩コショウと生姜焼きの漬け汁少々を加えて味付けをして、お皿に盛り付けます。

DSC00322 (500x333)

4)同じフライパンで鶏肉を焼きます。
油が足りないようでしたら足してください。

DSC00324 (500x333)

5)中央を空けて豚肉を焼きます。

DSC00326 (500x333)

6)残っていた漬け汁を加えて少し煮詰めます。

DSC00327 (500x333)

7)野菜の上に載せて、完成!

DSC00329 (2)

奥にある一品は、わかめ、蟹カマ、塩昆布、白ごま入りの酢の物です。

DSC00331 (2)

豚肉は野菜を巻いてパクッ!

DSC00338 (2)

鶏肉の生姜焼きもイケます!
お試しください♪

DSC00335 (2)

DSC_0262 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


久し振りに機上からの富士山

DSC_0224 (2)

ワ~イ、と眺めていたら、運ばれてきた軽食のグレードアップ振りにビックリ!

お弁当スタイルではなくなって、食器!グラス!
国際線のようだワッ!(ちょい興奮気味)

DSC_0227 (2)

布製のナプキンまで付いている。。。

この日の軽食メニューは、
マッシュルームとチキンのオープンサンド
ビーフメンチカツと野菜のサンドイッチ
揚げ茄子とポークの胡麻サラダ
スモークサーモントラウト コルニッションとオリーブ
リンゴ、キウイフルーツ、グレープフルーツ
&焼き菓子。

ドリンク・メニューも増えまして、やっとやっとオレンジジュースが加わりました。
これで、念願のミモザが出来上がるのデス!
しかも、グラスですよ♪

……と、行きの軽食だけでも感激したのに、帰りの夕食~♪

DSC_0256 (2)

馳走 啐啄 (ちそう そったく)というお店とのコラボらしいです。
有名料理店とのコラボレーションメニューは羽田・伊丹・新千歳・福岡・那覇出発便の夕食だけ。

この日の夕食メニューは、
煮しめ(高野豆腐、里芋、人参、牛蒡、手綱蒟蒻、蓮根、結び昆布、隠元)
蛸と胡瓜の和え物
鯖南蛮漬け
じゃが芋と豚肉の煎り煮
銀鰈西京漬け、はじかみ、焼椎茸浸し、大根酢漬け
人参ゆかりご飯
味噌汁(お豆腐と椎茸)

メインのお魚とご飯は温めております。
コレが、ギュッとお弁当に入ると美味しそうじゃないのに、器に入れるだけでも全然味が違います。
煮しめなんて、いつもは残すのに完食~♪

10月29日から一新したそうです。
知らなかった。
ビックリだワッ。
(だから、夕食を提供する便の予約が取り辛くなったの!?)

でも以前の匠味弁当みたいに、期間限定かしら。。。?

2017-11-26-18-34-55 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2度目の鉄板・お好み焼 蓮は、カウンター席を予約致しました。

個室の方が人気があるようなのですが、東京のお好み焼き屋さんと違って自分で焼くワケではないので、やはりカウンターの大きな鉄板前の方が見ていて楽しいデス♪

珍しく野菜焼きを注文しているヒゲ博士。

2017-11-26-18-12-38 (2)

……と思ったら、自分は食べないの!?

2017-11-26-18-18-44 (2)

前回美味しかったので、また注文した、アボカドとサーモンのタルタル。

DSC_0231 (2)

ステーキは、フォアグラを載せる、ロッシーニ風。

DSC_0232 (2)

気さくな店長さんが(左)がステーキを担当。
右のスタッフさんは、粉もの担当だそうです。

DSC_0234 (2)

焼き上がり~♪

DSC_0236 (2)

次は、九条ねぎ焼が焼かれます。
「ココ↓シャッターチャンス!」と店長さんに言われて撮った1枚(笑)

DSC_0239 (2)

お次は焼きそば。

DSC_0245 (2)

海鮮焼きそばです。

2017-11-26-18-59-24 (2)

最後に、オススメのお好み焼きを焼いて頂きました。

DSC_0247 (2)

コレが結構、お腹にキタ。。。
お餅とチーズが入っているのダ!

2017-11-26-19-07-28 (2)

粉もの3連発はヘビーでした💦

DSC02262 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセスもいよいよ航海最終日となりました。

最終日なのでイベントも目白押し!

申し込みをしておいたエッグドロップ・チャレンジ「卵落とし大会」が朝10時からスタートです。

この競技は、7階から落とした生卵を5階まで割れずに無事着地させることが出来るかを競うイベント。
クルーズ中に工夫して卵の入れ物を作って置き、最終日に大会が催されるのです。

ヒゲ博士もペットボトルを卵の入れ物に、クリーニングのビニールカバーをパラシュートに見立てたものを作っておりました。

さあ、いよいよ7階から投下デス!

20171109102830(7)

うまく、パラシュートが開きました!

20171109102830(5)

しかし、卵は敢え無くグチャ!

20171109102830(6)

割れたら、失格であります。。。

もう少し、入れ物にクッションが必要だったわね、などと反省しながらサバティーニへ。

最終日の朝食は、ビッグ・ミモザとカプチーノ、メロン、ポーチドエッグをローストポテトにのせたもの。

DSC02263 (1)

食後は、カジノへ行き、この日に決勝があるスロットトーナメントに勝ち残っているかボードの確認をしました。

この時点で、ヒゲ博士は2位、JUNOは3位です!
予選で高得点の上位6名が決勝に残れます。

しかし、12時半~2時まで予選があり、JUNOは敗退。。。
(ブラックジャックトーナメントでもボードから名前が消されたので「全部、負け~」とマネージャーさんに言われました。。。)
ヒゲ博士は辛うじて5位に留まりました。

そして、決勝の時間。
ヒゲ博士は、予選でJUNOが1番だった台を選び、スタート!

皆、同じ金額でスタートし、ガチャガチャ打ち続けて高得点の人が優勝です。

DSC02268 (1)

すると、ナンとナンとヒゲ博士、995600点で優勝~!
現金$500をGETしたのであります。

DSC02271 (1)

今回もカジノに貢献したヒゲ博士。
少しは還元出来て、マネージャーさんもホッと一安心の笑顔です。

さて、浮かれ気分でその後、3時からのハッピーアワーに行き、4時からの抽選会を1番見える席で飲みながら待つ。

今までのハッピーアワーで飲んだ分だけのチケットの半券が抽選箱(ワインクーラー)に入れられ、最終日に抽選会となるのです。

サン・プリンセスでは、最後のワインが当たったのですが、今回は果たして?

こ~んなに飲んだから、チケットの数字を見やすく書いた方がイイ、というスタッフさんのアドバイス通りに頑張って紙に数字を書きました。

DSC02290 (1)

しかし、賞品はワインたったの3本。。。
それに対して、抽選箱のワインクーラー2つには膨大な量のチケットが入っております。

DSC02294 (2)

敢え無く撃沈。。。
折角の苦労がゴミの山。

DSC02298 (2)

さて、気を取り直して、最終日のディナーです。

DSC02299 (1)

コンソメスープに、ヒゲ博士の前菜。

DSC02300 (1)

この日のスペシャルメニューはシーザーサラダ。

「アンチョビは大丈夫か?」と聞かれて「大丈夫」と答えたら、デンッと上に載ってきたアンチョビのこの量!
(日本のアンチョビの1缶くらいはありそうだワッ💦)

DSC02301 (1)

ボンゴレのクリームスパゲッティは2人でシェア。

DSC02302 (1)

ヒゲ博士のお魚料理。

DSC02305 (1)

そして、お肉料理。
(最終日だから、フルコースを注文したらしい。。。)

DSC02303 (1)

JUNOは前にも食べた、シーフードシチュー
(美味しかったのかな?)

DSC02304 (1)

ヒゲ博士のデザート、アップルパイと、
(とっても美味しくなかったらしい。。。)

DSC02306 (1)

アイスクリーム盛り合わせ。

DSC02307 (1)

JUNOめもフルーツを注文しました。

DSC02308 (1)

さて、下のカードはクルーズ中に大活躍するクルーズカードです。
部屋の鍵にもなっているので、万一のため部屋番号は記載されておりません。

カードを受け取ったら、ゲストサービス・デスクで穴開けして貰うと楽デス。

下船乗船の本人確認、船内でのお会計、カジノカード等の役割があり、クルーズ中は必ず持ち歩くカードです。

身分証明書兼クレジットカード兼キー、というワケです。

DSC00379 (2)

プリンセス・クルーズでは、乗船と同時に「キャプテンズ・サークル」のメンバーとして登録されます。

初乗船のカードの色はブルーで、ゴールド→ルビー→プラチナ→エリートと乗船回数や乗船日数に応じて特典が増えて行きます。

我々は乗船回数4回目でエリートですので、スイートルームに宿泊すると飛び級(?)が出来るみたいデス。

エリートメンバーになってもスイートに宿泊すると、特典が重複してしまうので余りお得な気分にはなりませんが、客室内無料ミニバーがダブルになったのは嬉しかったデス♪

DSC02319 (2)

翌朝、6時に横浜港到着。

8時にはお部屋を出なくてはいけないので、メンバー専用ラウンジで軽食と飲み物が用意されているのですが、我々は早朝からオープンしているレストランにも行かず(最終日はサバティーニお休み)とっとと下船。

今までで一番長い航海だったのに、寄港地が少なかった(笑)船旅も終わりです。

やっぱり、九份はキツかった!
久し振りにアルコールのせいではない筋肉痛が続いた2人でした💦

DSC00035 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日11月27日、いつも大変お世話になっておりますレシピブログさまの『今日のイチオシ!ブログ&レシピ』☆ごぼうと長ねぎのオイマヨ炒め☆が掲載されております♪

『※PCサイト版レシピブログのTOPにある「今日のイチオシ!」という項目をクリックすると表示されます。
※ご案内した掲載日のみの表示となりますので、もし宜しければ当日サイトでご覧になってみてください♪ 』

……という御連絡を頂きましたので、どうぞお試しくださいませ!

ブログ記事はコチラ
↓↓↓
簡単おつまみレシピ☆ごぼうと長ねぎのオイマヨ炒め☆

DSC00034 (1)

DSC02214 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス14日目は、JUNOめのお誕生日であります!

DSC00378 (2)

朝起きてドアを開けると、通り掛かった担当の客室係の方から「Happy Birthday!」と言われ、ドアにお祝いの飾りがありました。

DSC02193 (2)

新婚旅行でも、結婚記念日でも、お誕生日でも何かしらの記念日に乗船する場合に予め伝えておくと、このようにドアにお祝いポスターが貼られます。

DSC02195 (2)

何となく、嬉しくてルンルンとサバティーニで朝食を♪

この日は、自分で作るクロワッサンサンドです。

DSC02198 (1)

食事が終わり、アトリウムを見ると、タオルアート実演をしておりました。

DSC02199 (1)

船に乗ると、タオルアートとスイカのアートは必ず実演ショーがありますね。

DSC02200 (2)

ドコかでベッドの上に飾ってあったような気がします。

DSC02201 (2)

さて、お誕生日に偶然にもフォーマルナイト。

最後のフォーマルナイトなのでガラディナー。
まるで、JUNOめのお誕生日のためのディナーのようデス♪

DSC02210 (1)

ドンペリで乾杯!

DSC02212 (1)

ブルゴーニュ風エスカルゴ。
ドコかの船と違って、ちゃんとしたエスカルゴ料理でした。
(↑ブログを見たら、同じワインを飲んでいました!忘れちゃうものね。。。)

DSC02213 (1)

カニ、貝柱、エビの前菜。

DSC02215 (1)

メインはビーフウェリントン。
(この日の盛り付けは雑じゃない)

DSC02217 (1)

ヒゲ博士は、ロブスターテールと大エビの網焼き。

DSC02218 (1)

殻を取ってもらうと、小っちゃい。

DSC02221 (1)

パスタ料理はシェアしました。
この日のディナー、全部美味しかったデス。

DSC02220 (1)

デザート・タイムになるとスタッフの方々に囲まれてバースデーソング~♪
……と共にロウソク付きの小さいケーキが運ばれてきます。

DSC02223 (1)

ちょっと、恥ずかしい。。。💦

ヒゲ博士のデザートは、チェリートライフル
でも、以前食べた方が美味しかったそうデス。

DSC02232 (1)

JUNOには、コーヒーにアイスクリームを浮かべて。
(アイスクリーム多過ぎでしょ!?)

DSC02234 (1)

この後は、カジノに行って皆で写真を撮ったり、ハッピーアワーで隣に座った外人さんと一緒に写真を撮ったり、楽しい1日を過ごすことが出来てハッピーハッピー♪


……To be continued.

2017-11-07-09-32-57 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス、沖縄到着予定の朝食。

JUNOはレタス巻きサーモン、ヒゲ博士は那覇で夕食を食べる予定なのに、何故か和定食&ハムエッグ。

DSC02166 (2)

先に到着していた、サファイア・プリンセス。

DSC02168 (2)

結構、遠いトコに停泊していたので、アソコじゃなくて良かった!と思いながら、船は那覇港とまり8号岸壁(若狭埠頭)へ着岸します。

DSC02169 (2)

沖縄で入国審査が行われるため、午後2時に到着して10時半最終乗船は余り時間がナイ。
あくまでも寄港地なので、イチイチ集合して順番に下船しなければならず時間が掛かります。

パスポートや税関申告書(荷物がないのに必要アル!?)などを用意して下船。

下船口で、日本人男性の方がストレッチャーで運ばれ、船の近くで待機していた救急車に乗せられておりました。
日本に戻るまで待っていたのでしょうか。

クルーズの常連客は、我々よりも年上の方がほとんどなので、こういう事もあるそうです。

我々はタクシーで我が家に行き、グッピーにエサを草木に水遣りをして、夕食まで寛いでおりました。
クルーズ中ということを忘れてしまいそう。。。

夕食は「季節料理 たいよう」へ。
ア~、ホッとするぅ~♪

DSC02170 (2)

キスと銀杏の天ぷら。

DSC02172 (2)

のどぐろ~!おっきい~!

DSC02173 (2)

握りはマグロから。
ダイヤモンド・プリンセスの押し寿司の写真を大将に見せてみた)

DSC02174 (2)

当たり前に美味しい~♪

DSC02175 (2)

シアワセ。。。

DSC02176 (2)

ヒゲ博士のウニ載せエビ。

DSC02177 (2)

納豆巻き。

DSC02178 (2)

ネギトロ巻き。

DSC02180 (2)

この後は、美せきに行き、男男だぶるで〆ようと思ったら臨時休業💦

DSC02183 (2)

計画が狂い、早めに戻って来てしまった。。。


……To be continued.

DSC02031 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ダイヤモンド・プリンセス、今回は予定時刻に基隆到着~♪

基隆は、以前ににっぽん丸で訪れている港でした。
(その時はお出掛けしなかった。。。)

以前から九份には行きたかったのですが、階段ばかりで健脚力が必要だと言うコトで諦めておりました。
しかし、健脚力はもうUPすることはあり得ないので、今回がきっと最後のチャンス! と思ってヒゲ博士には椅子付き杖を持ってもらい、天燈上げと九份ツアーに参加しました。

昼食付きですので、朝食は軽めにビッグ・ミモザとカプチーノにメロンとヨーグルト。

DSC02033 (2)

バスに乗って端芳駅に行きます。

DSC02035 (2)

電車は1時間に1本らしく、結構混み合ってきます。

DSC00376 (2)

十分駅に到着デス♪

DSC02038 (2)

ココで体験するのが、天燈(ランタン)上げ。

DSC02046 (2)

墨で天燈に願い事を書き、点火して空へと放ちます。

DSC02071 (2)

ちゃんと飛んで行かないと、願い事は叶わないそうです。

DSC02076 (2)

ココの線路はお店の直ぐそば!

DSC02111 (2)

電車が通らなければ線路の中で記念撮影も出来ちゃいます。
(日本だと書類送検!?)

DSC02112 (2)

線路のそばに吊り橋があったので行ってみました。

DSC02109 (2)

吊り橋の真ん中で、わざと揺らしているヒゲ博士。
渡っている女の子たちがキャーキャー言うのを喜んでおりました。。。

DSC02098 (2)

夜に天燈上げをすると雰囲気がイイみたいです。

DSC02106 (2)

さて、十分の後は九份デス!

DSC02137 (1)

ココ↓でランチ。

DSC02139 (2)

高台ですので、見晴らしがイイお店です。

DSC02121 (2)

台湾ドルがないので、ビールは飲めない。。。

DSC02127 (2)

でも、飲んでしまったら歩けない。。。

DSC02130 (2)

台湾田舎料理の数々。

DSC02132 (2)

デザートは楊枝に刺して食べるらしい。

DSC02135 (2)

こんな感じ~♪

DSC02136 (2)

食後はガイドさんに案内され、ドルや円が使えるお土産屋さんへ。

ガイドさんと別れて高山烏龍茶を探して、お店巡り。
ドルで値段交渉して5袋購入しました。

その後、ガイドさんが皆に配ったアバウトな💦地図を頼りにウロウロ。

DSC00380 (1)

「千と千尋の神隠し」の着想を得たというウワサの「阿妹茶樓」を見てみたかったのですが、道に迷う。。。
今いる場所は、とっても上の方な感じ。。。

DSC02145 (2)

一番上まで行かなければ大丈夫!って思っていたら、顔なしの看板に導かれ、何故か一番上の九份小学校前まで来てしまった!💦

DSC02146 (2)

ウ~、お、下りなくちゃ。。。

DSC02150 (2)

そして、やっと阿妹茶樓(あめおちゃ)発見!

DSC02152 (2)

「千と千尋? 全然違う~」などと呟きながら、階段を下りる、下りる、でバス停に到着。

旗津島よりはキツクなかったね~、健脚力UPしたのかな~、と言っていたら2人とも2日後に足にキタ!

さて、船に戻り夕食メニューにサーモンとマグロの押し寿司!?
微妙な寿司。。。

2017-11-06-20-10-28 (2)

間にキュウリが入っている。。。

2017-11-06-20-18-44 (2)

そして、この日のスペシャルメニューはポークチョップでした。

2017-11-06-20-27-28 (2)


……To be continued.