JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC02163 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログモニター、カンタン酢シリーズ第4弾。

第1弾はコチラ↓
☆冷やしベーコンもやし炒め☆

第2弾はコチラ↓
☆サーモンとあさりの包み蒸し☆

第3弾はコチラ↓
☆鶏むね肉のピカタ~カンタン酢あんかけ~☆

第4弾は、カンタン酢には熱を加えず、ジュレを作ってみました。
このジュレだけで味つけOKなくらいの美味しさデス♪

4品目でカンタン酢1本消化してしまいました!


☆まぐろとアボカドの山芋とろろ掛け~カンタン酢ジュレ~☆レシピ

<材料:2人分>
 まぐろ(赤身)…200g
 アボカド…1個

【カンタン酢ジュレ】
 カンタン酢…200cc
 ゼラチン…5g
 湯…大さじ4

【たれ】
 山芋とろろ…40g
 カンタン酢…大さじ2

<作り方>
1)ゼラチンをお湯で溶かし、カンタン酢と混ぜ合わせます。

DSC02149 (2)

2)バットを水で濡らしてから、カンタン酢ジュレを流します。
 ※気泡はライター等で消します。

DSC02150 (2)

3)ジュレを冷蔵庫で冷やし固めたら、角切りにします。
 ※バットの底をお湯に軽く漬けると簡単に取れます。

DSC02155 (2)

4)角切りにしたアボカドとまぐろを混ぜ合わせます。

DSC02157 (2)

5)器に、アボカドとまぐろ、ジュレを盛り付けます。

DSC02158 (2)

6)山芋とろろとカンタン酢を混ぜ合わせます。

DSC02159 (2)

7)とろろのたれを掛けて完成!

DSC02166 (3)

カンタン酢ジュレが美味しさを際立たせております!

DSC02191 (2)


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ






DSC_7388 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


久し振りに竹茂さんの御紹介デス。

京都に本店がある串焼き屋さんですが、行くのは那覇店。

いつもカウンター席で焼くのを見ながら、大将とお喋りもしながら、楽しく飲んでいます。

DSC_0000_BURST20190615192639283 (2)

カウンター席の後ろには、掘りごたつ式のテーブル席もあります。

DSC_7429 (2)

前回来た際、メニューの中にいつも注文する竹茂コースの前に京コースがあるのを発見!
(大将に聞いたら、3年前くらいに出来たコースらしいデス💦)

15串も付いていて同じ金額とはお得!
今回は、コチラを注文しました。

DSC_7393 (2)

まずは、お通し。
鶏肉サラダ。

たっぷりドレッシングで美味しい♪

DSC_7390 (2)

そして、梅酒。

DSC_7391 (2)

さあ、15串始まります!

石垣牛ハラミ

DSC_7396 (2)

キャベツ

DSC_7397 (2)

カニスティック春巻

DSC_7398 (2)

カプッと、中はこんな感じ。
ハフハフ、美味しい。

DSC_7401 (2)

とりねぎ

DSC_7402 (2)

ゴーヤー肉詰め

DSC_7404 (2)

焼きナス

DSC_7406 (2)

生麩

DSC_7408 (2)

ウインナーベーコン巻

DSC_7410 (2)

島ししとう

DSC_7411 (2)

うずら卵とカナッペ

DSC_7415 (2)

カナッペ、大好き♪

DSC_7414 (2)

糸コンニャク

DSC_0001_BURST20190615201642414 (2)

砂ぎも(砂ずり)

DSC_7420 (2)

もちベーコン巻

DSC_7422 (2)

タロイモバター

DSC_7425 (2)

どれも美味しかったデス。
すっごい満足。
(前日にすっごい不満足なハンバーグを食べたので💦)

このコース、ホントお得!


関連ランキング:串焼き | 旭橋駅県庁前駅壺川駅




DSC_7374 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日はパチンコで負け(出資者:ヒゲ博士)、BRASSERIE OSAKIにて夕食。

3人でシェアしたので、今回は色々食べることが出来ました。

前菜から、北海道産青つぶ貝のエスカルゴバター焼き↑コレ、美味しかった!

エスカルゴでなくても美味しいコトに気付き、エスカルゴバターが好きだったという結論に達す。
(今度、他の貝で作ってみよう♪)

そして、ヤリイカのソテー・野菜のマリネ添え。

DSC_7377 (1)

コレも前菜、カジキマグロのポワレ・ジンジャーソース。

DSC_7380 (1)

パスタ・メニューから2品。

ボンゴレ・ビアンコも出来ると言われましたが、この日の気分はアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

DSC_7382 (1)

2品目のパスタも絶品!
仔羊のラグー・トルテッリ・ゴルゴンゾーラソース。

DSC_7383 (1)

最後に、和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

DSC_7386 (1)

満足な夕食を終えて、さあ、飲みに行こう~♪




DSC02137 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日の夕食は、早い時間にたいようへ行き、食べ終わったら2人とも眠くなり、そのまま帰りベッドへGO!

DSC_0000_BURST20190612190224640 (2)

5時間ほど寝て、起きてもまだ深夜1時半。。。

ウチ飲みでもしよ~ッと飲んでいると起きてきたヒゲ博士。
時計を見て、「よしッ、飲みに行こう!」

メンドクサイので、1時間ほどグズグズしていたのですが、結局出掛けるコトに。。。

こんな時間に行けるのはPuffyくらい。
しかし、こんな時間なのにカウンターは満席💦

平日なのに皆さま元気。
足の指を骨折しながら働くママも元気。

元気な那覇の夜でした。


さて、本日のレシピはエスニックサラダ。
サラダ続きでスミマセン💦

サルサソースで余ったライムの使い道を考えた結果、ひねり出たレシピ。

奥の一皿は、☆鶏むね肉のピカタ~カンタン酢あんかけ~☆です♪



☆春雨とカニカマのエスニックサラダ☆レシピ

<材料:2人分>
 春雨…40g
 カニカマ…5本
 レタス(細切り)…100g
 ピーマン(みじん切り)…1個
 パクチー…適量

【ドレッシング】
 ナンプラー…大さじ2
 ライム…1/2個
 ごま油……大さじ1
 すり白ごま…大さじ1
 すりおろしにんにく…小さじ1
 はちみつ…大さじ1
 粉唐辛子…小さじ1
 カニカマ付属のカニ酢
 
<作り方>
1)春雨は4~5分茹でて、冷水にさらし、水切りをします。

DSC02112 (2)

2)ドレッシングの材料を混ぜ合わせて、ピーマンを加えます。

DSC02113 (2)

3)パクチー以外の材料を混ぜ合わせます。

DSC02115 (2)

4)器に盛り付けて、パクチーをトッピングしたら完成!

DSC02141 (2)

さっぱり、エスニックゥ♪

DSC02144 (2)





DSC01989 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近、我が家で流行り(?)の薄切り大根巻き

そのブームの火付け役(?)となったレシピです。

大根2~3cmでたくさ~んのスライスが出来ちゃうし、レタスを買うよりも経済的♪
きっと、焼肉を巻いても美味しいハズ。
キャビアに添えても美味しいハズ。

そして、健康的になった気がする。
(きっと、気のせいじゃないハズ)

今回のレシピは、超簡単、超時短、超経済的な一皿デス♪


☆きゅうりと明太子のサラダ~薄切り大根巻き~☆レシピ

<材料:2人分>
 きゅうり…1本
 明太子(薄皮を取る)…片腹の半分
 プレーンヨーグルト…大さじ1
 マヨネーズ…大さじ1.5
 エキストラバージンオリーブオイル…大さじ0.5

 ブラックペパー…少々
 大根…3cmくらい

<作り方>
1)大根は皮を剥き、スライサーでスライスします。

DSC01985 (2)

2)きゅうりはスライサーで細切りにして水分を絞ります。

DSC01984 (2)

3)きゅうりに他の材料を混ぜ合わせ、ブラックペパーを振り、スライス大根と一緒に盛り合わせれば完成!

DSC01991 (2)

きゅうりサラダを大根に巻いて戴きます!

DSC02006 (2)

この日、一緒に食べた漬けまぐろを巻いても美味しい♪
 
DSC01998 (2)





DSC02128 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログモニター、カンタン酢シリーズ第3弾。

第1弾はコチラ↓
☆冷やしベーコンもやし炒め☆

第2弾はコチラ↓
☆サーモンとあさりの包み蒸し☆

毎日、カンタン酢料理( ´艸`)

ナゼなら、昨日から沖縄入りしているからデス。
沖縄に行くと、毎日外食となってしまうからデス。
(換気扇、壊れているしィ~、ガラガラッって変な音したしィ~💦)

大丈夫か?
飽きないか?
……と思っていたのですが、全然飽きないし、どの材料にも合う万能調味料デス。

モニター品に律儀なJUNOめ、第3弾突入です!


☆鶏むね肉のピカタ~カンタン酢あんかけ~☆レシピ

<材料:2人分>
 鶏むね肉…280g
 カンタン酢…大さじ2
 薄力粉…大さじ3
 オリーブオイル…大さじ2
 
【ピカタの衣】
 卵…2個
 牛乳…小さじ2
 薄力粉…小さじ1

【カンタン酢あん】
 カンタン酢…100cc
 水溶き片栗粉…大さじ2

<作り方>
1)鶏むね肉は1cmくらいの厚みの削ぎ切りにして、カンタン酢で下味を付けます。

DSC02118 (2)

2)衣の材料を混ぜ合わせておきます。

DSC02119 (2)

3)フライパンにオイルを引き、鶏肉に薄力粉を塗してから、衣を付けて中火で焼きます。

DSC02121 (2)

4)引っくり返してから、残りの卵汁を流し入れて蓋をして弱火で焼きます。

DSC02124 (2)

5)小鍋にカンタン酢を入れて火に掛け、水溶き片栗粉を加えて、あんを作ります。

DSC02122 (2)

6)お好きなガルニ(今回はほうれん草のバター炒め)とピカタをお皿に盛り付けます。

DSC02125 (2)

7)カンタン酢あんを掛けて完成!

DSC02130 (3)


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ





DSC02084 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログモニター、カンタン酢第2弾。

第1弾はコチラ↓
☆冷やしベーコンもやし炒め☆

カンタン酢で作る材料を買いに久し振りにスーパーへ行きました。
(いつもは、ネットスーパー)

すると、スーパー内でナント、カンタン酢のデモ販売が行われておりました。
作っていたのは、アジの南蛮漬け。

ムムッ、ライバル現る!
(イヤ、この人、お仕事だから、レシピ投稿しないから💦)

デモ販売横の冷蔵ショーケースには、アジの南蛮漬けに必要な材料が全て揃えられておりました。

周りをウロウロしているのに「試食、どうぞ~」と言われても、ライバル視して食べないJUNO。

イイのダ、JUNOめは違うの作れるのダ!

……って、考えながら作ったのが今回のクッキングシートで包み蒸し、レンチンで超簡単・超時短レシピです♪


☆サーモンとあさりの包み蒸し☆レシピ

<材料:2人分>
 トラウトサーモン(骨抜きする)…2切
 あさり…200g
 ほうれん草…1株
 しめじ…1/2株
 カンタン酢…100cc

<作り方>
1)ほうれん草は洗って、茎は5cm幅くらいに切り、しめじは小房に分けておきます。

DSC02074 (2)

2)あさりは塩水で砂出ししておき、殻をこすり合わせて洗います。

DSC02075 (2)

3)器にクッキングシートを広げ、ほうれん草としめじを載せます。

DSC02076 (2)

4)サーモンを中央に載せ、周りにあさりを置き、カンタン酢を全体に50ccずつ注ぎます。

DSC02079 (2)

5)シートの中央を折り、両端をねじって包みます。

DSC02080 (2)

6)600Wのレンジで6~7分加熱すれば完成!
 ※加熱時間は、サーモンの大きさで加減してください。 

DSC02085 (3)

カンタン酢は加熱すると甘みが増し、サーモンに良く合います。

DSC02100 (2)

「コレ、イイネ!」とヒゲ博士も大絶賛!

残りのスープに良いダシが出て、ゴクゴク飲めちゃう美味しさです。

DSC02103 (2)

是非、お試しくださいマセ♪


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ






DSC02032 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ふるさと納税の返礼品であります、佐賀黒毛和牛ロースステーキ200g×2枚。

そのままステーキにすると、ちょっと脂がキツイので今回はハンバーグにしてみました。

牛肉100%なので、ハングリータイガーみたいに鉄板に乗せてジュ~ってやりたかったのですが、ウチの鉄板が小さ過ぎる。。。

じゃあ、ブルーノで焼こうってコトになり、アボカド入りサルサソースを作ったので、ケサディーヤも焼こうってコトにもなり、楽しいブルーノ ホットプレートの日

まずは、ケサディーヤ。
焼き担当は、もちろんヒゲ博士。

DSC02008 (2)

サルサソースに添えたのは、大根スライスとレタス。

DSC02010 (2)

これがネ、美味しいの!

DSC02014 (2)

レタスも大根もさっぱり~♪
身体がグングン健康的になって行くような感じ。
(気のせいか?)

DSC02017 (2)

サルサソース大根サンド。
ケサディーヤが焼ける前に、サルサソースが無くなっちゃう💦

DSC02021 (2)

そして、ブルーノ上では、目玉焼きもキレイに焼けました。

DSC02026 (2)

さあ、次はハンバーグ。
スゴイ脂デス💦

DSC02035 (2)

ハンバーグが焼けるまで、ケサディーヤ&サルサソース♪

DSC02031 (2)

自分好みに焼き上がったら、ヒゲ博士特製オニオントリュフソースを載せて完成!

DSC02038 (2)

幸せなブルーノの日♪('▽'*)♪

DSC02044 (2)





DSC02066 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お久しぶりのレシピブログモニターであります!

東京⇔沖縄、行ったり来たりでモニター品を受け取ることが出来ないため、応募出来ない日々でしたが、1年以上振りに応募してみました。

01_title[1]

応募したのは、カンタン酢。

実は、JUNOめ、酸っぱいものが余り好きではないため、もしかしたらコレ1本で克服出来るかも! と思った次第デス。

そして、当選品が届きました!

DSC02048 (2)

2本も♪
ありがとうございます。

早速、お味見。
ゴックン。
(ウン? イケる!)

そのまま飲んでも、美味しいデス!
ゴクゴク飲めそうデス!
(イヤ、飲んじゃダメ! モニター品デス💦)

では、早速ですが、カンタン酢レシピ第1弾。


☆冷やしベーコンもやし炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 もやし…200g
 ブロックベーコン…70g
 きゅうり…1本
 卵…1個
 牛乳…小さじ1
 ごま油…大さじ1/2
 カンタン酢…50cc
 紅ショウガ…少々

<作り方>
1)もやしは洗って水切りをし、ベーコンは食べやすい大きさ(1cm×3cmくらい)に切っておきます。

DSC02050 (2)

2)ベーコンを炒めます。

DSC02054 (2)

3)もやしを加えてシャキシャキ感が残るくらいに炒めます。

DSC02055 (2)

4)水分は入れずにお皿に盛りつけて、冷ましておきます。

DSC02056 (2)

5)きゅうりはスライサーなどで千切りにしておきます。

DSC02057 (2)

6)先ほどのフライパンにごま油を引き、牛乳を加えた溶き卵を流し入れ、炒り卵を作ります。

DSC02058 (2)

7)水分を絞ったきゅうりと炒り卵をお皿に盛り付け、全体にカンタン酢を掛けて冷蔵庫で冷やします。

DSC02059 (2)

8)紅ショウガをトッピングして完成!

DSC02062 (1)

良く混ぜ合わせて戴きます!

DSC02072 (2)

メッチャ、美味しい♪

エッ!? 冷やし中華の麺ナシじゃないか、って?Σ(゚д゚;)
。。。そう、カンタン酢は冷やし中華にも使えます💦


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】

カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ





DSC04677(2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日に続き、レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆モッツァレラチーズと生ハムのパスタ☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
とろ~りおいしい♪おうちで作れる「モッツァレラチーズ」のパスタレシピ

『そのままでもおいしいモッツァレラチーズと生ハムのコンビはパスタにもおすすめ。かんたんなのに本格的な味わいになりますよ。』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆モッツァレラチーズと生ハムのパスタ☆

DSC04676(2)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪




☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
ごはんに合うこと間違いなし!牛肉×玉ねぎのオススメおかず

☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

JUNOさん

生姜焼き味に漬け込んだ薄切りの牛肉に、新タマネギを巻き巻きして焼いた、御飯にもおつまみにもなる一品です。
レシピブログ

『柔らかい新玉ねぎをお肉で巻いた生姜焼きのレシピです。漬けだれにも玉ねぎを使っているのがポイント!』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
☆牛肉の生姜焼き~新たまねぎ巻き巻き~☆

DSC03106

おヒマな時に御覧くださいマセ♪




DSC01964 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


壊れたPCの初期化、終了!

すんごい時間が掛かりました💦
(Windows10からWindows8.1に戻すせいかしら?)

NECのPCなのですが、不用パソコンの買取ができるという内容が記載されていたので、公式サイトで問い合わせたところ、買い取り対象外製品との回答を頂き、もうPCリサイクルで回収してもらうしかないか、と思いつつ初期化。

そして、初期化出来たか確認してみたところ、ナントPC復活!?

ちゃんとWindows8.1で起動して問題ない様子。。。
アレッ?
アタラシイPCカッタケド。。。

もったいないから、会社で再利用することにしました。
ヤレヤレ。


さて、レシピは先日のふざけた記事の続きデス💦

炊き込みご飯は余り作らないのですが、今回のは大成功らしく、
「鳥肌が立つほどウマイ!」とヒゲ博士大絶賛。

マジカル土鍋で、ごぼうとチャーシューの炊き込みご飯です♪



☆ごぼうとチャーシューの炊き込みご飯☆レシピ

<材料:2人分>
 ごぼう…1/2本
 チャーシュー…70g
 生姜(細切り)…2切れ
 ねぎ(青い部分を小口切り)…少々
 米(洗って水に浸し冷蔵庫で30分以上置く)…1合

【合わせ汁】
 水…180cc
 白だし…大さじ1/2
 日本酒…大さじ1/2
 醤油…大さじ1/2
 みりん…大さじ1/2
 塩…少々

<作り方>
1)ごぼうはささがきにして、水に漬けてアクを取り、良く水切りをしておきます。

DSC01943 (2)

2)チャーシューは食べやすい大きさに切っておきます。

DSC01944 (2)

3)米の水分を良く切り、土鍋に入れ、合わせ汁を注ぎ、ごぼうとチャーシューを載せます。

DSC01945 (2)

4)IH6で約11分炊いてから、ねぎと生姜を入れます。
 (白い煙が出てきてから2分の目安)

DSC01947 (2)

5)蓋をして20分蒸らせば完成!

DSC01956 (3)

かき混ぜて、盛り付けます。

DSC01959 (2)

豚バラ鍋と一緒に戴きました♪

DSC01970 (2)




DSC01966 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


牛蒡とチャーシューの炊き込みご飯のレシピをUPしようと写真を探していたら、その日一緒に食べたらしい(憶えておらず。。。。)豚バラ肉のお鍋の写真があったので、レシピは書き残していなかったけど美味しそうだったので写真のみUP。

写真を見て想像するに、材料は豚バラ肉、ニンジン、玉ねぎ、キャベツっぽい。

きっと、炊き込みご飯のお椀替わりの汁物として作ったのでしょう。

多分、創味シャンタンと醤油、日本酒ベースの味付けと思われます💦
(直ぐにUPしようと思っていて簡単なレシピだと書き残していないのダ)

DSC01954 (2)

でも、炊き込みご飯のレシピはバッチリ控えてありますので、また次回!

DSC_7321 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄から東京に戻った翌日に新しいPC到着!

そして昨日、全ての作業が完了。
お仕事関係のPCでもあったので、もっと時間が掛かるかと思っていたのですが、意外にスムーズに終わりました。

沖縄のPCと同じアカウントですので、壁紙もネットのお気に入りリストも何もせずに移行されるので、便利な世の中になりました。

後は壊れたPCの初期化と廃棄のみデス。

以前よりも大きくなったデスクトップを前に初☆ブログUPであります。

ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第25弾~♪

羽田発メニューはコチラ↓

DSC_7349 (2)

いつもとちょっと違う感じでしょ?
でも「栴檀」とのコラボは同じです。

DSC_7320 (2)

那覇発は
「とうふ屋うかい」とのコラボ。

メニューはコチラ↓

DSC_7351 (2)

いつもと違うのは、ハイボール♪

DSC_7344 (2)

ヒゲ博士は痛風で飲めず。。。( *´艸`)

DSC01940 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


グッピーが再び消滅してしまったので、もう諦めたヒゲ博士。

睡蓮鉢を玄関ポーチからバルコニーへと移し、3種類の睡蓮を購入してきました。
ビニールポットのままだが……💦)

DSC_7338 (2)

日当たりが良い場所なので咲いてくれると嬉しいのですが……。

ついでに購入してきた黄色のハイビスカス。

枯れてしまったムクゲの植木鉢に植えたら、3日後に蕾が開花!

DSC_7339 (2)

他のハイビスカスと共に南国色で鮮やかです。

やっぱり、沖縄はハイビスカスが元気ですね。

DSC_7336 (2)

でも、ちゃんとゲンペイちゃんも咲いておりますヨッ♪

DSC_7334 (2)


さて、本日のレシピは、ブルーノで鍋料理シリーズ
メンドクサイ日に大活躍のブルーノ ホットプレートであります(笑)

今回もセラミックコート鍋で作りました。
ちゃんと前回の教訓を生かし、鍋に材料を全てセットしてから、スイッチON!

コトコト煮込んで美味しい鍋の出来上がり♪



☆銀鮭の味噌バターミルク鍋☆レシピ

<材料:2人分>
 銀鮭…380g
 白菜(3cm幅くらいに切る)…1/8個
 大根(銀杏切り)…3cm
 しめじ(小房に分ける)…1/2株
 えのき茸(1/2に切る)…1/3株
 長ねぎ(斜め切り)…1/2本
 じゃがいも(皮をむく)…(インカのめざめ)2個
 にんじん(銀杏切り)…1/3本
 コーン缶…120g
 バター…30g

【スープ】
 出し汁(鰹)…600cc
 日本酒…200cc
 白ごま…大さじ1
 味噌…大さじ1
 醤油…大さじ1
 みりん…大さじ1
 牛乳…150cc

<作り方>
1)銀鮭は骨抜きと鱗取りをして、食べやすい大きさに切ります。

DSC01928 (2)

2)材料を鍋に入れます。

DSC01929 (2)

3)すり鉢で煎り白ごまをすり、味噌、醤油、みりんを加えて混ぜ合わせます。

DSC01931 (2)

4)鍋にスープの材料を入れ、火に掛けて温めます。

DSC01932 (2)

5)コーンとスープを鍋に加えてバターを載せます。

DSC01933 (2)

6)卓上で蓋をして中火スイッチを入れ、グツグツしてきたら完成!

DSC01938 (2)

DSC_7278 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、MSCスプレンディタで沖縄入港の際、仕込んでいたテビチが食べたい、とヒゲ博士。

では、久し振りに美せきでお食事♪
(いつも、飲み屋扱いでスミマセン💦)

この赤いグラスは、那覇空港のクラフト・ショップで購入したデカ!グラス。

美せきでヒゲ博士の myグラスとして置かせて頂いております。

20190513_191626 (1)

上記写真では、大きさの対比が分かり辛かったので、もう1枚。

アイスペールと間違う程の大きさで、両手で持たなければ飲めません(笑)
そして、1杯で充分なのであります!

DSC_7267 (2)

突き出しは、卵焼き、きんぴらごぼう、ポテトサラダと家庭的な3品。
(男性客が多いワケです)

DSC_7268 (1)

お刺身に、赤マチのきゅうりポン酢。
さっぱりとしていて美味しい♪

DSC_7272 (1)

ジーマーミ豆腐

DSC_7269 (1)

茄子の揚げびたし

DSC_7270 (1)

お魚は焼き鯖をリクエスト。

DSC_7273 (1)

そして、あの日仕込み中だったテビチ。
とろ、とろ~んデス。

以前、美せきはテビチ屋と呼ばれていたそうデス(笑)

DSC_7275 (1)

追加でソーメンチャンプルー

DSC_7279 (1)

ココのソーメンチャンプルーは〆に最高!

DSC_0001_BURST20190510180751367 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第24弾~♪

羽田発メニューはコチラ↓

DSC_7266 (2)

アレッ!?
3月のメニューと同じでした💦

DSC_7265 (2)

でも、久し振りに右側の席に座り、富士山が見られる!と思ってカメラ(スマホ)準備。

20190510_173518 (2)

遠くから近付き、近付き~、近くなったら靄って見えなくなった('A`|||)

那覇発もあんまり変化なし。。。

DSC_7309 (2)

メニューはこんな感じ↓

DSC_7315 (2)

ちゃんとチェックしてからUPします💦

DSC_7295 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


旭川で食べなかったのに、沖縄で食べられちゃう旭川ラーメン屋さん第2弾!

しかもラーメン屋さんなのに、センベロがあるという。
(沖縄は、ドコでもセンベロやっちゃう!?)

インドせんべろに続き、これは行ってみなくては……。

DSC_7281 (2)

食べログでは、予約不可となっておりますが、リンク先のホットペッパーでは予約可能でしたので、電話で予約してから向かいましたが、店内ガラガラ~💦

スーパーマーケット併設でドライブイン的な感じ。

安謝と安里を勘違いしていたJUNO。
(「安」しか合っていない。。。)

でも、センベロだから車では行けない。
どうして、沖縄の旭川ラーメン屋さんはちょっと遠いの?
……と、いつも自分の家を中心に考える。

コレ↓がセンベロで選べるおつまみ3品。
・チャーシューねぎまみれ ← お得!オススメ!
・辛ねぎメンマ
・ハッシュドポテト

DSC_7283 (2)

他に、焼きギョーザ半額クーポンで200円。

DSC_7286 (2)

ザンギ(鶏唐揚げ)4個で380円。

DSC_7288 (2)

コレで3杯飲んで、結構お腹イッパイ💦

でも、ラーメン屋に来てラーメン食べないってのもちょっと悔しい。
3人でラーメンコンボ1つ注文することにしました。
(ちなみに、この日は偶然にもレディースデイ)

DSC_7289 (2)

みそらーめんと半炒飯。

DSC_7291 (2)

しおらーめんが人気らしいのですが、やっぱりみそが好き♪

DSC_0001_BURST20190514194847768 (1)

丼が小さく見えたので、3人なら食べ切れると思ったのですが、結構ボリューミー。

翌日まで、お腹イッパイなままとなりました。

DSC_7302 (2)

好みの味でしたが、やっぱりちょっと遠いので、松山か久茂地に出せば行列店になると思うのですが……。


関連ランキング:ラーメン | 古島駅

DSC01891 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「令和」になったから、PCも更新した方が良いかしら?
……なぁんて思ったのが大きな間違い!

お出掛け寸前、PCをシャットダウンする際に目にした「更新して再起動」の文字。
それをクリックしてしまったから、さあ大変💦

再起動後、デスクトップのデータが全て消えている!
しかし出掛けなければならないので、不安な気持ちのまま土日お泊りお出掛け出発。

そして帰宅後、まさか回復していないよね。。。と淡い期待を持ちつつON。

デスクトップはもちろんのこと、ドキュメントもピクチャもごっそり消えてしまっておりました。
余りの衝撃にポカ~~~ン。

元々、Windows10でなかったPCを10に変えてから、おかしな感じだったのですが、ついにこんなコトに。。。

取り敢えず、仕事でも使っているPCなので、どこかにいるハズのデータを探し出さなければならない💦

ネットでも探し方を検索して、Cドライブ→ユーザー→自分の名前(ファイルフォルダー)の中にありました!

デスクトップ上に戻して、無事お仕事終了。
(でも、メール設定など全て最初からやらなければならない状態)

しかし、もう夜も遅かったので疲れてしまい、シャットダウンしないで就寝。。。

翌朝、ナントと勝手にシャットダウンして再起動したらしく、復活させたデータがまたも消失💦

こりゃ、ダメだ。
こいつ、壊れた。

ヒゲ博士にお願いして、新しいPCを購入して貰いました。
ハァ~、新しいPCも設定がメンドクサイけど。。。


さて、本日のレシピは、頂いた宮崎スパイスを使ってポークチョップグリル。
マキシマムとは、凄いネーミング。

DSC01879 (2)

下味に使ってはみたのですが、その後カレー味にしてしまったので、ホントにマキシマムなのか未だ不明。。。



☆ポークチョップのインド風グリル☆レシピ

<材料:2人分>
 骨付き豚ロース肉…2本
 マキシマム…適量

【漬け汁】
 すりおろし玉ねぎ…1/2個
 すりおろしニンニク…小さじ1
 すりおろし生姜…小さじ1
 オリーブオイル…小さじ1
 プレーンヨーグルト…大さじ2
 ガラムマサラソース…大さじ1
 コリアンダー(粉末)…小さじ1
 ターメリック(粉末)…小さじ1

【ガルニ】
 ほうれん草…1把
 オリーブオイル…少々
 有塩バター…20g

【ソース】
 残った漬け汁
 ハチミツ…大さじ1

<作り方>
1)豚肉は筋切りをします。

DSC01880 (2)

2)マキシマムを両面に振り掛けて10分ほど置きます。

DSC01881 (2)

3)漬け汁を混ぜ合わせておきます。

DSC01882 (2)

4)豚肉の両面に漬け汁を掛けます。

DSC01883 (2)

5)ラップをして冷蔵庫で2時間ほど寝かせた後、漬け汁を取り、オーブンのグリル機能で20分、ひっくり返して20分焼きます。

DSC01885 (2)

6)ほうれん草は食べやすい大きさに切り、オイルとバターで炒めます。

DSC01886 (2)

7)残った漬け汁にハチミツを加え、火に掛けてソースを作ります。

DSC01889 (2)

8)ほうれん草と豚肉を盛り付け、ソースを掛けて完成!

DSC01896 (2)

厚みがある豚肉でしたが、やわらか~く出来ました!
美味~♪

DSC01907 (2)

DSC_7250 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズも最終日です。

増え続けるフルーツやお菓子ともさようなら~

DSC05766 (2)

そして、ミモザとカフェラテの朝食。
(食べ物はナイ💦)

DSC_7212 (2)

ロリヴォ・レストランへ行く通り道。

DSC_7215 (2)

いつも混んでいるパゴパゴ&ボラボラ ビュッフェ

ココには、和食や麺類も用意されております。


DSC_7217 (2)

さて、最後のランチは何にしよう。。。

DSC_7218 (2)

ヒゲ博士の前菜は、スペイン風チキンのサルピコン トリュフ風味。

DSC_7223 (2)

JUNOめは、サーモンとイクラのタルタル。

DSC_7224 (2)

ムール貝とジャガイモのスープ。

DSC_7227 (2)

中にゴロゴロとムール貝。

DSC_7229 (2)

ペンネアラビアータ。

DSC_7230 (2)

ホールで、アクロバティック・カクテル・デモをやっていました。

笑っちゃうくらい、ヘタなの。

DSC_7232 (2)

そして、最後のディナータイム。

DSC_7237 (2)

前菜は、ポテトとマスカルポーネのフラン。

DSC_7240 (2)

カリフラワーのスープ。

DSC_7242 (2)

パスタメニューから、ペペロンチーノ。

DSC_7247 (2)

ヒゲ博士のメインはラムラック。

DSC_7251 (2)

メカジキのローストとチーズロール。

DSC_7249 (2)

食事を終え、ヒゲ博士は最終日のカジノ。

JUNOめは、部屋に戻って午前1時までに廊下に出して置かなくてはならない荷物の準備。

1つのスーツケースに洋服や靴を一杯に詰めたら、もう1つのスーツケースの半分が空いてしまい、そうだ!カジノに行ってポイントで景品を貰おう!と思い立ち、ヒゲ博士のポイント求め、カジノへ。

既に、15,000ポイントで来年の5月まで有効のオーシャンビュー・ベッラ・エクスペリエンスのペア・クルーズチケットをGetしているのですが(エッ? どんだけカジノで使ったのって? 聞いてくれるな。。。)、そろそろコーヒーカップとかのポイントが集まっているかも、と思ったワケです。

ヒゲ博士のカードを貸してもらい、カジノのキャッシャーへ行き、コーヒーカップが貰えるかと聞くと、景品の一つであるショッピングバッグにドンドン入れてくれるのデス💦

何だかワカラナイけど、1個1,200ポイントのコーヒーカップが15個になってしまい、スーツケースが一杯になりました(笑)

このスプーン付きコーヒーカップです↓

DSC05772 (2)

コーヒーカップの他にも、頂いたものイロイロ。
全て、カジノから(笑)

立派な模型船の後ろにあるのが、クルーズチケット。

DSC05774 (2)

クルーズチケットと一緒にプレゼントされた、模型とクマさん。
(どんだけ使ったの!?って再び、聞かないで!)

キャップはビンゴカード購入で付いてきました。

DSC05768 (2)

翌日の下船は、朝8時には部屋を出なければなりませんが、ヨットクラブのトップ・セイル・ラウンジやザ・ワン・プールには10時まで居ても良いとのこと。

ロリヴォ・レストランも8:30まで営業していたので、最後にちゃんとした朝食も食べてみたかったナ。

以上、MSCスプレンディダ大阪・台湾・沖縄・鹿児島クルーズ10日間の旅でした♪

DSC05752 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ8日目は、最後の寄港地、鹿児島です。

到着は2時ですので、その前にランチ♪

DSC_7191 (2)

前菜は2人とも、タラバガニのコンポート。

コレが、まあ生臭い💦
2人とも一口でダメでした。

残したのを気にして日本人レストラン通訳の女性スタッフさんが理由を聞いてきたので、「生臭い」と言ったら、「生臭いって何て言うのかしら?」と言いながらお皿を下げたので、「調べましょうか?」とポケトーク(笑)。

DSC_7193 (2)

ヒゲ博士は、メカジキのグリルとご飯。

そういえば、以前の航海の時は、和食メニューなどもありましたが、今回はなかったですね。
不評だったのかな?

DSC_7196 (2)

JUNOめは、カルツォーネ。

DSC_7194 (2)

チーズが入っているのを想像していたのですが、こんな健康的な感じでした。

DSC_7201 (2)

久し振りに雨が降っていないので、皆さん日光浴やプール遊びで混み合っています。

DSC_7202 (2)

以前サン・プリンセスでのクルーズ中に知り合った友人と鹿児島港で待ち合わせなのですが、港に到着前にLINE♪

並行しているフェリーに乗船していて、MSCスプレンディタが見えるから手を振っているとのコト(笑)

我々の部屋のベランダから小さいフェリーが見えたので、コチラからも手を振り返しました(笑)
(でも、両方とも人の姿までは見えず💦)

そうこうしているうちに、定刻よりも早く鹿児島到着!
ラウンジで待機していたので、直ぐに下船することが出来ました。

DSC_7209 (2)

久し振りの再会を喜び、4人でタクシー移動。
女性の運転手さんに値段交渉し、乗船時間までタクシーを貸切ることにしました。

最初に行ったのは、名勝 仙巌園。
薩摩藩主島津家の別邸とのこと。

しかし、壮大な庭園内を大して歩きもせず、直ぐに休憩所(飲み屋)を探すヒゲ博士。

すると、お土産屋さんで試飲が出来る売り場発見!

鹿児島と言えば、芋焼酎ですが、JUNOめ芋焼酎はちょっと苦手。。。のハズが飲んでみるとウマイ!
沖縄で泡盛が好きになったように、名産品はその土地に行けば、美味しいものがあるのですね。

DSC05719 (2)

……ってコトで、試飲でグビグビ飲んだ後は、2Fのレストラン桜華亭へ。
見晴らしの良い席に座りました。

DSC05725 (2)

この日の桜島はとても静かです。
以前は、ドライブ中にメッチャ噴火していたのに。

DSC05724 (2)

ココで、薩摩揚げをつまみに鹿児島ハイボールで乾杯!

DSC05728 (2)

ホロ酔ったところで、次の場所へ移動~♪

「寿庵」という立派な門構えの黒豚料理店に連れて行って貰いました。

DSC05731 (2)

風情のある庭を通って入口へ。

DSC05733 (2)

入ると直ぐに目に入るのが、かまど。

DSC05734 (2)

以前食べた時にハマった黒豚しゃぶしゃぶは、お店の方お勧めの塩しゃぶ御膳にしてみました。

DSC05736 (2)

その他のメニューもイロイロ。
とんかつも単品で注文しました。

DSC05738 (2)

きびなご刺身。

DSC05741 (2)

きびなご天ぷらとさつま揚げ。

DSC05744 (2)

ごぼうが美味しい煮物椀。

DSC05746 (2)

塩しゃぶしゃぶは6種のハーブ塩で。

DSC05743 (2)

しゃぶしゃぶ用お野菜。

DSC05748 (2)

そして、お肉。
これで1人前です。

DSC05749 (2)

厚切り黒豚ロースかつ。
ジューシー、やわらかくて絶品!

DSC05755 (2)

結構、飲み食いしたのに、まだ時間があるからとタクシーの運転手さんに紹介されたお店がコチラ。

DSC05757 (2)

お刺身、ド~~~ン!

DSC05761 (2)

ヒゲ博士、食べちゃダメな鶏レバー刺も!

DSC05762 (2)

美味しい、美味しい、とJUNOめが半分くらい食べたそうデス。
(ここらへん、記憶がイマイチ。。。💦)

DSC05763 (2)

ア~、楽しかったぁ♪


黒豚料理 寿庵 荒田店
黒豚料理 寿庵 荒田店
ジャンル:黒豚料理
アクセス:鹿児島市電荒田八幡電停 徒歩3分
住所:〒890-0054 鹿児島県鹿児島市荒田1-62-13(地図
姉妹店:黒豚料理 寿庵 中央駅西口店黒豚料理 寿庵 鹿児島中央バスチカ店
ネット予約:黒豚料理 寿庵 荒田店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 鹿児島市×しゃぶしゃぶ
情報掲載日:2019年5月15日


……To be continued.

DSC_7173 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ7日目は、沖縄那覇に寄港です。

しかし、滞在時間が10時~16時30分と何だか半端な時間。

DSC05695 (2)

栄町のインドせんべろに行きたかったのですが、やはりゴールデンウィークど真ん中、何度電話しても出ないのでお休みのよう。。。

しかし、お腹がインド料理を欲していたので、以前1度だけ行ったことがあるインド料理店でランチ。
(そういえば、前も寄港地でインド料理食べたナ)

DSC_7163 (2)

その後、パイカジで修理に出していたヒゲ博士のシャツを受け取り、鹿児島で会う友人のために琉球ガラスのグラスを買っても午後1時半。

しかも、那覇のおウチの鍵を持って来るのを忘れ、おウチで休憩も出来ない💦

どうしようか~と国際通りで途方に暮れていると、「美せき」のママからLINE。

我々が沖縄に立ち寄っている情報を聞き
、テビチの仕込み中でお店に5時までいるとのコト、お時間あれば顔出してください、と何ともタイムリーなお誘い。

早速、お店に向かい、4時過ぎまでお邪魔しました♪

そして最終乗船時刻を守らず、パラパラと戻ってくる人たちを待っていたせいか、定刻よりも遅れて出港。

DSC05707 (2)

ナゼかこの船は終日クルーズの日ではなく、寄港地のある日にフォーマルナイトとなるので、慌てて仕度。

DSC_7165 (2)

レストランでフォーマル・ディナーです。

DSC_7166 (2)

JUNOめの前菜はシーザーサラダ。

DSC_7169 (2)

そしてパスタは、トリュフとポルチーニ茸のフェットチーネパスタ。

DSC_7171 (2)

メインは、牛フィレのロッシーニ風。
見た目より、すごくやわらかいお肉で美味しかったです。

DSC_7174 (2)

この日はMSCリピーターのためのカクテルパーティーがありました。

DSC_7175 (2)

スパークリングワインが、1杯飲み切れないほど美味しくなかったので、直ぐに出て飲み直しに行きました。

部屋に戻ると、増え続けるフルーツとなくならないマカロン。

DSC_7190 (2)


……To be continued.

DSC_7129 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ6日目も台湾停泊中。
雨の基隆に留まっております。

外出もしないので、本日もロリヴォ・レストランのお料理のご紹介デス。

DSC_7160 (2)

まずは、ランチメニュー。

DSC_7114 (2)

お昼も、ミモザと赤ワイン♪

DSC_7117 (2)

このレストランではスペシャルメニューとして「船上で作りたて」パスタメニューが2種類あり、マネージャーさん自ら入口近くのワゴン上で作ってくれます。
(他のものは「船上で作りたて」ではないのか? というツッコミはこの際やめておく)

この日も空いていたので、ポケトークでイタリア語注文。
ボンゴレ・ビアンコ再再、でアル。

すると、いつもはキッチンに聞きに行くのに、マネージャーさん自らアサリを取りに行き、スペシャル中のスペシャル! で作り始めました。

DSC_7118 (2)

この方が優しいマネージャーさんです♪

DSC_7127 (2)

ボーノボーノ、ボンゴレ・ビアンコの出来上がり~♪

DSC_7132 (2)

レンズ豆のスープも美味しかった!

DSC_7133 (2)

ヒゲ博士のメインはツナのグリル。

DSC_7136 (2)

大満足のランチが終わる頃、基隆を出港です。

DSC_7141 (2)

そして、夕方にはトップ・セイル・ラウンジにてジャック・ソーダとおつまみ。

DSC_7143 (2)

ヒゲ博士は、ジャック・ソーダと甘いもの。

DSC_7144 (2)

そして、再びレストランへ。

DSC_7158 (2)

ナプキンの折り方が毎回同じではないと思うのですが、座ると直ぐにパッと膝の上に掛けてくれるので、写真が撮れない💦

しかし、この日は成功!

DSC_7145 (2)

前菜は、シュリンプのココナッツフライ。

DSC_7149 (2)

そして、あのビーフ・カルパッチョ登場~♪

DSC_7151 (2)

ヒゲ博士のコンソメ・セレスティーヌ。

DSC_7152 (2)

白身魚(オヒョウ)のグリル。

DSC_7154 (2)

仔牛のオッソ・ブーコ。
ミラノ風仔牛すね肉の煮込みです。

とっても美味しかったのに、写真がブレた💦

DSC_7156 (2)

ヒゲ博士は、ジェノベーゼパスタの後に、オッソ・ブーコを食べておりました。

DSC_7157 (2)

そして、カジノへ~。


……To be continued.


DSC_7093 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタクルーズ5日目は5月1日。

考えてみたら、新元号「令和」の日に船に乗っていたんですね。
だから、何だかピンと来ないのかしら?

ランチはいつものレストランで。

DSC_7098 (2)

JUNOめの前菜は、野菜サモサという名の春巻き。
チリソースも付いていて、味も春巻き(笑)

DSC_0000_BURST20190501124516427 (2)

そして、パスタは2人とも、ホタテのタリオリーニパスタ。
コレが美味しかったァ。

パスタが卵入りでもっちり、もちもち。

DSC_7094 (2)

ヒゲ博士のメインはローストポーク。

DSC_0000_BURST20190501130249637 (2)

船は13時に台湾の基隆に到着。

夜市にでも行こうと思って、日本で両替もして、3店舗ほど美味しそうなお店を探しておいたのですが、この雨。。。

DSC05682 (2)

台北どしゃ降り弾丸ツアーを思い出します。

少し雨が弱くなってきたので、よし、出掛けよう!と部屋を出たのですが、ラウンジに行ったらまたも雨が強くなり。。。

人の少ないラウンジで、ヒマそうなスタッフさんとポケトークでスワヒリ語会話をして遊んでいても雨は止まず。

「5人でチキンスープを食べに出掛けて、行きのタクシーは$25で、帰りは$5だった。どういうコト!?」
なんてお話しもスワヒリ語で聞けちゃうポケトークはスゴイ!

久し振りに自国語で喋れて嬉しかった、と喜んでいました。

DSC05683 (2)

プリンセス・クルーズの船がバックで港を出て行くのを見ながら、ズルズルとラウンジで飲み続け、結局お出掛け断念。

DSC05687 (2)

この船の場合、事前に台湾の入国管理局のスタンプが押されたパスポートのコピーが部屋に届けられていたので、にっぽん丸のように、外出しなくても一旦下船しなければならない、という面倒なコトをしなくても良いので助かりました。

外国船は、そういう点が楽ですね。

さて、夜市に行かなくなったので、ロリヴォ・レストランへ。

DSC_7099 (2)

ココもヒマそうなので、ポケトーク遊び(笑)

インドやインドネシアやイタリアやら、国名は全部「イ」で始まっても言語は違うので、ちょっとメンドクサイ。

DSC_7100 (2)

前菜に、クリスピーなナスのミルフィーユ。

DSC_0001_BURST20190501183349955 (2)

ヒゲ博士の前菜は、ヴィテッロ・トンナートという、低温調理した仔牛にツナとケッパーソースを掛けたピエモンテ州の料理。

バーニャ・カウダもピエモンテ州のお料理だし、食の豊かな地域なのでしょうね。

ヒゲ博士、美味しさをイタリア語でポケトークしてスタッフさんたち大笑い。

DSC_7101 (2)

パスタは、2人ともスパゲッティ・ボロネーゼ。
(パスタの量は、男性と女性で盛りが違うみたい)

DSC_7104 (2)

スズキのソテー。

DSC_7108 (2)

豚肉のベーコン包み焼き。

DSC_7111 (2)

食事後、ショーをやっていたので、空いているだろうと入ってみました。

DSC_7113 (2)

シアター2階にヨットクラブ専用の席が確保されていることを初めて知りました💦


……To be continued.

DSC_7082 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタ終日航海日の4日目の朝もトップ・セイル・ラウンジにて朝ミモザの朝食。

DSC_7064 (2)

ザ・ワン・プールの方が、朝食の種類も豊富で温かい料理もあるのですが、何しろ雨、雨、雨。。。

子供たちは雨でも元気にプールで遊んでおりますが、我々の楽しみは飲む、食べる(ヒゲ博士はカジノに入り浸る)。

……てコトで、1時間の時差もあり直ぐランチ。
(イヤイヤ、時差は関係ないでしょ!?)

DSC_7066 (2)

前菜はデビルドエッグ。

DSC_7068 (2)

ヒゲ博士は、森のきのこのカプチーノ。

DSC_7071 (2)

この日のメニューにはありませんでしたが、トマトソースのスパゲッティを作って頂きました。

DSC_7075 (2)

パルメザンチーズ、たっぷり~♪

DSC_7076 (2)

ヒゲ博士は、フィッシュ&チップス。

DSC_7073 (2)

お部屋に戻ると、キレイにお掃除されて、新しいフルーツとマカロンがテーブル上に置いてありました。
(このマカロンは、その後ず~~~っとテーブル上に居ることになる)

DSC05678 (2)

数羽の鳥が船と並行して飛んでいます。
風除け、なのでしょうか?

DSC05674 (2)

この日のレストランは、テーブル・コーディネートもスタッフさんたちもイタリア色になっています。

DSC_7081 (2)

メニューもイタリアン。
(いつもとあんまり変わりない?)

DSC_7079 (2)

前菜は、パルマハムと2種類のメロン。

右横に置いてあるのは、レストランに来る前に購入したビンゴ・カード。
$40のカードを買うと、もれなくカジノ・キャップが付いてくるのです。

DSC_7083 (2)

ヒゲ博士のタレッジオチーズのリゾット。

DSC_7086 (2)

メインは2人とも、ローストビーフとキャンティワインソース。

DSC_7087 (2)

お食事後はビンゴ大会へ。

プリンセス・クルーズと違い、1回勝負で全てのマスを開ければビンゴ!
賞金は1人しか当たりませんので、ワクワク感が持続しないで面白くないデス。

でも、最初の40コールでビンゴだと賞金$25,000。
41~44コールでビンゴだと$10,000。

でも、そんなのは夢のようなお話で実際は、$1,000が1人に当たるのみ、でした。


……To be continued.

DSC_7041 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタ3日目は午後2時に大阪を出港です。

この日のドレスコードはエレガント(フォーマル)。
前回同様、ヨットクラブのカクテルパーティーの招待状が届いておりました。

DSC_7262 (2)

前回、船長交わっていなかったケド、今回は来るのかなぁ~、などと思いながらフォーマルのお仕度。
ヒゲ博士に髪を編み込みしてもらいました。

DSC_7021 (2)

カクテルやスパークリングワインが飲み放題!
(でも、いつも飲み放題なので、有難味がナイ💦)

DSC_7031 (2)

メチャクチャ流暢な日本語を話すイタリア人らしき男性が司会をし、やっぱり船長不在のカクテルパーティーでございました。
(招待状に書かなければいいのに。。。)

この明るい女性は、高~~~い声で歌うソプラノ歌手の方です。
急に歌い出すと、ビックリします💦

DSC_7035 (2)

さて、カクテルパーティーの後は、フォーマル・ディナーです。

DSC_7038 (2)

赤ワインは、カベルネ・ソーヴィニヨン。

DSC_7040 (2)

ヒゲ博士の前菜は、ベイクドブルーチーズスフレ。

DSC_7043 (2)

JUNOめは、やっぱりいつものエスカルゴのブルゴーニュ風

DSC_7044 (2)

そして、スープは2人ともオックステール コンソメにしたのですが、コレがとてもマズッ!美味しゅうない。。。

DSC_7047 (2)

一口飲んで、残してしまったら、慌てた様子でマネージャーさんがテーブルに来て、他のスープに交換してくれました。

運ばれてきたのが、ロックロブスタービスク。

DSC_7049 (2)

そして、パスタ・メニューからアスパラガスとマスカルポーネのトルテッリ。
コレもまた。。。

DSC_7052 (2)

ヒゲ博士のメインは、大エビとイカの串焼きでした。

イマイチだったディナーにガッカリし、シガーラウンジで飲む2人。
(このラウンジでは、何も言わなくても座るだけでジャック・ソーダが出てくるのダ)

DSC_7059 (2)

そうして、カジノで遊び、お腹が空いたので、ハンバーガーを食べようとスポーツバーに行ったら、フードのオーダーは終わってしまったとのコト。

仕方なく、ピザのコーナーへ。


DSC_7062 (2)

深夜ピザを食べる。。。

DSC_7060 (2)


……To be continued.

DSC_6969 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディタ2日目の午前中、岸が見えるのにカジノはオープン!?
着岸までゲーム可能のようです。
(日本もカジノが出来るから、規制が緩くなったのかしらン?)

朝食は、トップ・セイル・ラウンジにて。

DSC_6965 (2)

カプチーノ&ミモザと共に……。

DSC_6959 (2)

ちゃんとした朝食はロリヴォ・レストランで用意されているのですが、朝6:30~9:00の営業時間では起きることがムリ💦

で、朝食は軽めにして、昼食をレストランで頂くことにしました。

まずは、赤ワインとチーズ盛り合わせ。

DSC_6968 (2)

そして、ヒゲ博士ポケトークを使ってイタリア語で、
「今日は、ボンゴレ・ビアンコは作れますか?」と質問。

ポケトークの音声ボリュームが結構大きいので、レストラン中に響き渡りスタッフたちが大笑い。
乗船時に「Welcome back!」と挨拶してくれたレストランのマネージャーさんも笑いながらOKサインを出してくれました。

DSC_6970 (2)

満足ランチを楽しんだ後、お部屋に戻ると、ちゃんとお掃除が終わっております。

船の場合、1日2回のお部屋掃除があるのですが、この船はとても良いタイミングでお掃除に入ってくれます。

DSC05658 (2)

氷とフルーツ、無料の冷蔵庫内のドリンクを常に補充。

足りないと直ぐに持って来てくれます。
でも、飲み過ぎて足りなかったのは1度だけ。
その後は、ウイスキーのミニボトルが庫内にズラリと並んでおりました(笑)

DSC05656 (2)

さて、船は14時に大阪天保山港到着です。

DSC05673 (2)

港は、大観覧車に近く、

DSC05665 (2)

海遊館にも歩いて行けます。

DSC05668 (2)

しかし、何といってもゴールデンウイーク。
その混み具合が船上からも眺められます💦

何の計画もない我々は、徒歩圏内の天保山マーケットプレース内をぶらり散歩。

ウミウシ水族館に行ってみました。

DSC_6974 (2)

水族館とは言っても、無料で見学が出来て幾つかの小さい水槽がある程度。
我々には充分な大きさの水族館であります。

DSC_6976 (2)

ウミウシは飼ったことがあるのですが、この水族館にいるカグヤヒメウミウシという紫色の美しいウミウシだったと思います。
白いふちどりで黄色い触角があります。

ず~っと見ていても飽きないウミウシだったのですが、直ぐ死んじゃいました💦

DSC_6984 (2)

ちょっと飲みたくて、2Fのフードコートにある「KABUKI」というたこ焼き屋さんに並んでみました。

DSC_6991 (2)

ビールしかなかったので、痛風が心配なヒゲ博士は水。。。

DSC_6993 (2)

ビールとたこ焼きは最高の組み合わせなのに、カワイソウ~(と思いながらも飲む)

DSC_0000_BURST20190428153019920 (2)

ブラブラ歩いていると、レトロな感じの「なにわ食いしんぼ横丁」というグルメパークを発見。

DSC_6999 (2)

「阿部野屋」というお店の方にハイボールがあるかどうか確認してから入りました。

ネギ焼きにハイボール、コレも合う~♪
(でも、お腹イッパイでアル)

DSC_7002 (2)

そんな感じで大阪終わり。
(エッ? 明日まで停泊するのに!?)

DSC_7005 (2)

船に戻り、夜9時過ぎくらいにスポーツバーでハンバーガー。

DSC_7013 (2)

今回は、迷いなくMSCバーガーを注文。

DSC_7015 (2)

美味しかったァ~♪


……To be continued.

DSC00897 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


レシピブログさまのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーにて白だしさっと煮☆ほうれん草とお揚げの卵とじ☆を紹介して頂きました!

▼掲載記事
マイルドで食べやす~い♪青菜は卵とじがおすすめ!

『具はほうれん草と油揚げ。味付けは白だしにおまかせです!さっと煮るだけでも味染みよく、おあげもふっくら仕上がります。』とコメントを頂きました。

ブログ記事はコチラ↓
白だしさっと煮☆ほうれん草とお揚げの卵とじ☆

DSC00898 (1)

おヒマな時に御覧くださいマセ♪

DSC00912 (2)

DSC05650 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


MSCスプレンディダ再乗船デス♪

日本周遊クルーズゴールデンウィーク リゾートクルーズ 10日間であります。
予約をした時のカレンダーは10連休ではなかったのですが、バッチリ10連休クルーズ旅行となりました。

12時のチェックインまでヨットクラブ専用のラウンジでミモザを頂き、直ぐ前にある船までバスで移動。

DSC05602 (2)

お部屋の準備が整うまで、時間が掛かるとのことなので、船内18Fにあるザ・ワン・プールにて1杯。

DSC05606 (2)

ランチブッフェの準備もしてあります。

DSC05605 (2)

カレーなどをつまみにジャック・ソーダを飲み~♪

DSC05608 (2)

続いて、トップ・セイル・ラウンジでもジャック・ソーダを飲み~♪
(※ヨットクラブは船内オールインクルーシブです)

DSC05610 (2)

ロリヴォ・レストランにてランチ。

DSC05613 (2)

パスタ・メニューより、アジアーゴチーズとパルマハムのラザニエグラタン。

DSC05616 (2)

ヒゲ博士は、前菜からアスパラガスのミルフィーユ。

DSC05619 (2)

牛フィレ肉のグリル。

DSC05620 (2)

ランチを堪能した後で、ラウンジに行くとお部屋の準備が出来たとのコト。

キッラキラのスワロフスキー階段を上り、バトラーさんに案内されます。

DSC05637 (2)

今回は、ロイヤルスイート。

リビングのテーブル上には、スパークリングワインと毎日増えるフルーツの盛り合わせがあります。

DSC05634 (2)

ベッドルーム。
ベッドは、ツインでもダブルでも変更可能です。

消防訓練が始まるので、救命胴衣が用意されております。

DSC05627 (2)

バスタブ付きシャワールーム。

DSC05631 (2)

トイレと洗面台。

DSC05633 (2)

このお部屋には、16㎡のバルコニーが付いているのですが、前方の視界が良くないし、雨ばかり降っていたので、前回宿泊したエグゼクティブ&ファミリースイートの方がお部屋が大きくて快適でした。

DSC05710 (2)

さて、夕食の前に、ラウンジで再びジャック・ソーダ。

DSC05636 (2)

17時に出港です!

そして、夕食もロリヴォ・レストランへ。

DSC05642 (2)

ベジタリアンセビーチェ。

DSC05646 (2)

マグロのステーキ  サルモリッリオソース。

DSC05647 (2)

ミネストローネ。

DSC05649 (2)

パスタはトマトソースとペスカトーラ。

DSC05651 (2)

デザートはフルーツの盛り合わせ。

DSC05652 (2)

そして最初の寄港地、大阪へと向かいます♪


……To be continued.

DSC01861 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


いつも気になっているイタリアンのお店があったので、先日予約して行ってみたのですが、ビックリするくらい美味しくなくて、ビックリして写真も撮らなかったのデス💦

でも、平日なのにとっても混んでいて、当日予約の際にも希望の時間には入れないくらいだったので、ワクワクしながら行ったワケです。

美味しかったのは、マルゲリータピッツァだけで(まあ、元々ピッツァ屋さん)、他のお店に移動して飲み直し&食べ直し(笑)

そのせいか、結構酔っ払った💦


本日のレシピもイタリアン(っぽい)。

先日の(って、結構前ですが💦)サルサソースパーティー(?)の時に「ナス、食べたい!」のリクエストにお応えして、急遽作った一品。

このような料理の際には、インカのめざめでなくてもあんまり変わらないような気がするのですが、お鍋にゴロッと入れると最高に美味しいじゃがいもですね。


お鍋レシピは、また後日~♪



☆インカのめざめと茄子のアーリオ-オーリオチーズ焼き☆レシピ

<材料:2人分>
 茄子…2本
 インカのめざめ(じゃがいも)…2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 赤唐辛子…1本
 オリーブオイル…大さじ2
 塩こしょう…少々
 調理用チーズ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 エキストラバージンオリーブオイル…少々

<作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニクと赤唐辛子を炒め、輪切りにした茄子を並べて焼きます。

DSC01858 (2)

2)輪切りにしたじゃがいもをレンチンして、焼いた茄子の上に並べ、チーズを載せ、茄子を上に載せてチーズとパルミジャーノレッジャーノを振り、エキストラバージンオリーブオイルを掛けて、オーブントースターで焼きます。

DSC01859 (2)

3)焼き色が付いたら完成!

DSC01860 (2)

DSC01864 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ケサディーヤにハマっております我々、沖縄から帰って来て直ぐトルティーヤを購入しました♪

沖縄のように色々な種類のトルティーヤは売っておりませんでしたが、充分にホームパーティーで楽しんでおります。

DSC01867 (2)

焼き担当のヒゲ博士。
お客様用に何枚も焼きます♪

エビ入りケサディーヤも登場!
(エビを入れ過ぎて、ピザのようになってしまった💦)

DSC01863 (2)

本日のレシピは、このケサディーヤに添えるサルサソース

以前にもアボカド入りでレシピを公開しておりますが、今回はアボカドなしのサルサソースです♪

DSC01852 (2)


☆サルサソース☆レシピ

<材料>
 ピーマン(細かく微塵切りにして水分を切る)…1個
 ニンニク(細かく微塵切り)…1粒
 キュウリのピクルス(微塵切り)…2本
 新玉ねぎ(又は普通の玉ねぎ)…1/2個
 トマト…1個
 塩…少々
 エキストラバージンオリーブオイル…小さじ2
 ライム(搾る)…1/2個分
 タバスコ…大さじ1~2
 トマトケチャップ…大さじ1

<作り方>
1)トマトは湯剥きして皮を剥き、細かく切ります。

DSC01843 (2)

2)ピーマン、ニンニク、ピクルスはチョッパー等で細かくしてボウルに入れ、搾ったライムを加えます。

DSC01845 (2)

3)玉ねぎは、細かく微塵切りにして水に晒して水分を切り、ボウルに加えます。

DSC01846 (2)

4)調味料等を加えて良く混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせます。

DSC01847 (2)

5)器に盛り付けて完成!

DSC01851 (2)

メチャウマ、大人用サルサソースは様々な料理に使えます。
↓↓↓
☆サルサソース de フランクフルトソーセージ☆
☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆
☆JUNO流タコライス☆
☆ホットチリドッグ☆

お試しくださいマセ♪

DSC01856 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ポケトーク購入!

『74言語に対応、まるで通訳がいるかのように対話できる 夢のAI翻訳機、POCKETALK(ポケトーク) 』というキャッチコピー通りの翻訳機です。

DSC01876 (2)

もう、コレで遊ぶことが出来ます。

例えば、左ボタン日本語、右ボタン英語にした場合、左を押しながら日本語で言うと英語で喋りながら文字が出るのです。

で、右ボタンを押しながら英語で話すと即座に日本語で喋る。

自分の英語が正しく発音出来ていないと、ちゃんと日本語に訳してくれません💦
外国語の発音のレッスンにもなるのです。

下記のように、「これから飲みに行かない?」という日本語の微妙な尻上がりの言い方は理解してくれなくて、言い方を変えれば正しく訳してくれます。

DSC01877 (2)

しかし、言語数が多いので、学びたい言語で楽しむことが出来て面白い。

メッチャ優秀な通訳を首から下げて歩いているようなモンです♪

さらに2年間有効の内蔵のグローバルSIMは、126の国や地域に対応していて、Wi-Fi なしでも使えるのです!
(別に、ポケトークの回し者ではありませぬ💦)

あぁ~、若い時にコレがあったら、世界中で楽しかっただろうなぁ。。。
(世界中は、行っていないケド)


さて、本日のレシピは超、超簡単な新玉ねぎの和え物。
わかめとキムチで美味しいおつまみ♪



☆わかめと新玉ねぎのキムチ和え☆レシピ

<材料>
 湯通し塩蔵わかめ…適量
 (たっぷりの水に2~3分浸して水分を切り、食べやすい大きさに切る)
 新玉ねぎ…1/2個
 (スライスして水に晒して水分を絞る)
 キムチ…適量
 めんつゆ(希釈用をそのまま)…大さじ1
 ごま油…大さじ1
 韓国海苔(千切る)…3~4枚
 白ごま…少々

<作り方>
1)材料を全て混ぜ合わせます。

DSC01854 (2)

2)器に盛り付けて、白ごまを振り掛ければ完成!

DSC01855 (3)

DSC01826 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「ロールキャベツが食べたい」というリクエストが以前からあったので、ネットスーパーでキャベツを購入。

安価な割には、おっきいキャベツだったので、コレはロールキャベツに最適!と思い1枚ずつ剥き始めると、黒いインクのような液体が付着していて「?」。。。

泥なのかな? 
しかし、剥いても剥いても黒い液体が葉の全体に付着していて食べて良いものなのか分からずネットスーパーへ電話。

食べられるとは思うが、交換してくれるとのコト。
再度電話がきて、同じキャベツではなく春キャベツに交換とのコト。

春キャベツの方が高いケド、ロールキャベツ向きかしらン?

……で、夕方到着、春キャベツ。

DSC01808 (2)

葉は大きいケド、しっかりと葉が絡み合っていて1枚ずつ剥がすのは難しそう💦

と言って、丸々1個茹でても作るのは2人分。。。
2枚剥がして大きいロールキャベツを作ることにしました。


☆春キャベツの焼きロールキャベツ☆レシピ

<材料:2人分>
 春キャベツの葉…2枚
 オリーブオイル…適量

【A】
 豚こま切れ肉…200g
 新玉ねぎ…小1個
 卵…1個
 ナツメグ…少々
 日本酒…大さじ1
 塩こしょう…少々

【B】
 ブイヨンスープ…600cc
 ローリエ…1枚
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 茄子(乱切り)…1本
 じゃがいも(インカのめざめ)…2個
 トマトジュース…190g
 トマトケチャップ…大さじ1

 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1
 水溶き片栗粉…大さじ2
 ブラックペパー…少々

<作り方>
1)春キャベツは塩茹でにして、冷ましておきます。

DSC01809 (2)

2)チョッパー等でミンチにした豚肉と玉ねぎと【A】の材料をボウルに入れ、手で良く捏ねます。

DSC01811 (2)

3)芯の部分を削って広げたキャベツの肉種の半分を載せて巻きます。

DSC01812 (2)

4)ロールキャベツの巻き方はコチラ↓
鶏むね肉のやわらか~い☆和風ロールキャベツ☆そしてロールキャベツの巻き方イロイロ♪

DSC01813 (2)

5)オイルを引いたフライパンでロールキャベツを焼きます。

DSC01816 (2)

6)コロコロ転がしながら焼き終わったら、余分な油をクッキングペーパー等で拭き取ります。

DSC01819 (2)

7)材料【B】を加えて蓋をして弱火で30分煮込みます。
途中、引っくり返してください。

DSC01821 (2)

8)ロールキャベツにパルミジャーノレッジャーノを振り掛けて、蓋をしてチーズを溶かします。

DSC01823 (2)

9)ロールキャベツと茄子とじゃがいもをお皿に盛り付けます。

DSC01825 (2)

10)ソースに水溶き片栗粉を加えてトロミを付け、ブラックペパーを振ります。

DSC01824 (2)

11)ソースを掛けて完成!

DSC01833 (2)

やわらか~いので、キレイに切れます。

DSC01838 (2)

ボリュームたっぷり、春キャベツの焼きロールキャベツ、お試しくださいマセ♪

DSC01841 (2)

DSC_6990 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第23弾~♪

……の前に、羽田空港 ANA SUITE LOUNGE での最近の軽食。

DSC_6920 (2)

地味↑(笑)

提供されるスープはクラムチャウダーが好きなのですが、中々当たらない💦
よって、おにぎりとお味噌汁となるのデス。

今回の行きは YUINICHI STREET で買い物をするため、早い便に変更したので軽食。

DSC_6924 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_6992 (2)

「ラ・メゾン白金」の焼き菓子が美味しかったらしいデス。

帰りのラウンジでは、クラムチャウダーあり!
リニューアル後の那覇空港ラウンジの方が、イイ感じ♪

那覇発は「とうふ屋うかい」とのコラボ。

DSC_6989 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_0001_BURST20190411102014120 (2)

いつもと同じ様ですが、ちょっと変化させております。
豆水とうふはいつも同じだけど、好きだからOK。

もしかして、JUNOめ、お豆腐好きなのかも。。。
(今さら!?)

DSC_6974 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


友人ご夫婦とのお食事会に、以前行ったチャイニーズオーダーブッフェが開催されていないかとハーバービューホテルのHPを調べたら、4月限定の「わいわいGOGOプラン」を発見!

飲み放題付きで5,500円と大変お得♪

早速、予約してレストランで待ち合わせ。

オーダーブッフェのように、15品から注文するのかと思っていたのですが、15品全て人数分出てくるとのコト。
ビックリなプランです💦

DSC_6958 (2)

まずは、ハイボールで乾杯!

運ばれてきたのは、①クラゲとモズクの酢の物 ③よだれ鶏 ⑤豆腐麺 葱醤風味

DSC_6959 (2)

次に、②チャーシュー ④烏賊と菜の花の梅ソース

DSC_6963 (3)

1人ずつの蒸籠で、⑥小龍包 ⑦翡翠餃子 

DSC_6966 (2)

飲み放題なので、紹興酒も戴きます♪

DSC_6968 (2)

⑧若鶏の唐揚げ ⑨海老すり身のクルトン揚げ ⑩パリパリ春巻き

DSC_6969 (2)

⑫牛肉の中華風ステーキ ⑬海老チリソース煮

DSC_6975 (2)

⑪鶏肉の青菜炒め

DSC_6977 (2)

⑭黒酢の酢豚

DSC_6978 (2)

⑮ピリ辛坦々麺

DSC_6981 (2)

そして、デザート5品も付いております💦

DSC_6983 (2)

満足、満腹なのに、会話中に出た栄町の飲食店が気になり始めた友人ご夫婦と一緒に、この後タンドール バル カルダモン・Tandoor Bal Cardamomインドせんべろ&ガーリックチーズナン

栄町をぐるぐる案内しながら、べんり屋で小籠包
(さっき、小籠包食べたよね!?)

JUNOめは飲んでいただけだけど、食べ物屋さんのハシゴは結構キツイ!(笑)

DSC_6952 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年1月にオープンした安里にある Ristorante CROSS 47

ホテルの1Fにあるレストランです。

店名の由来は、ヒト・モノ・コトが交差交流(クロス)し、「47」は、沖縄県の都道府県コードだそうです。

DSC_6938 (2)

店内は広く、パーティー向きです。

半オープンキッチンの前にはカウンター席もあり、おひとり様でも落ち着いてお食事を楽しめます。

DSC_6946 (2)

お通しです。
クリームチーズのディップに洋風煎餅(?)

DSC_6940 (2)

キャベツのアーリオ エ オーリオ アンチョビの香り

DSC_6941 (2)

富士山の麓 驚異的ジャンボマッシュルームのステーキ
……のハズが、本日在庫切れで普通のマッシュルーム。

DSC_6944 (2)

アサリとアオサのビアンコ スパゲッティ
……と、ココまでニンニク続き💦

DSC_6947 (2)

US牛の塩麹ハラミのタリアータ パルミジャーノとルッコラ

DSC_6949 (2)

<スペシャリータ> Pollo alla diavola(丸鶏の悪魔焼き)
丸鶏を開いた形がマントを広げた悪魔の姿に見えるから、だそうです。

DSC_6951 (2)

そして、ざっくりバラバラにされた悪魔。。。
スタッフの方がバラバラにカットしてくれます。

DSC_6954 (2)

悪魔、ウマッ!(笑)


関連ランキング:イタリアン | 安里駅牧志駅おもろまち駅

DSC_6953 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


……ってコトで、行ってきました! A-プライス。
買ってきました! トルティーヤ。

冷凍売り場にありました。

「解凍後そのままお召し上がりいただけます」と記載されておりますが、12枚ピッタリくっついていて離れない💦

DSC_6984 (2)

コレ、12枚全部解凍するの!?
(まあ、業務用スーパーだからお店では全部解凍するンだろうケド。。。)

1枚だけ焼きたかったので、まず1枚ナイフではがして、、、切れた💦

しばらく、待つ。。。

きれいに取れた!

……ので、1枚ずつ手ではがしては、ラップを挟む、を繰り返してフリーザーバッグに入れて冷凍保存。

そして1枚はオイルを引かずにフライパンで焼き、これまたA-プライスで購入してきた業務用のモッツァレラチーズを載せ、冷蔵庫に残っていたウインナーも載せ、その上にモッツァレラチーズを載せ、半分に折って蓋をしてじっくりと焼く(ヒゲ博士が。。。)

DSC_6944 (2)

焼き上がり!

DSC_6945 (2)

切る!(ヒゲ博士が。。。)

DSC_0001_BURST20190408010715759 (2)

完成!

DSC_6949 (2)

超簡単!(難しいのは、トルティーヤをはがすコト💦)

今更ですが、市販品のトルティーヤを使えば、タコスもケサディーヤもブリトーも簡単に作れてしまうのですネ。

コレ、クセになりそうな予感♪

DSC_6962 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


5~6年前に御紹介した★ビバ! 栄町!★

大分、様変わりしたようで、なくなっちゃったお店もあり、新しいお店もドンドン出来て、小籠包の数がドンドン少なくなっているお店は健在!(笑)

その中で、先日「バナナマンのせっかくグルメ」SPで紹介していたお店へ行ってみることにしました。

DSC_6939 (2)

TVで紹介されたばかりだから、さぞ混んでいるのだろうと思ったら、金曜日の夜なのにガラ~ン💦

カウンター奥にあるこの↓ピザ窯で牛タンを焼くそうです。

DSC_6940 (2)

まずはハイボールとチーズケサディーヤを注文。

トルティーヤは市販品のようデス。
ピリ辛サルサソースは自家製とのこと。

DSC_6942 (2)

そうか、市販品のトルティーヤを購入すれば、簡単にケサディーヤが作れるネ。
(メチャウマ、サルサソースレシピもあるし)

DSC_6947 (2)

焼きタンではなく、塩ゆでタン昆布茶仕立てを注文してみました。

食べログで紹介されていた写真と違う感じ。。。
(レンチンしてた💦)

DSC_6945 (2)

明日、A-プライスでトルティーヤ買って、ケサディーヤ作ろう!と導いてくれたお店でした。

さて、次のお店は、最近お気に入りのタンドール バル カルダモン・Tandoor Bal Cardamom
(毎回、行ってる!)

2軒目なので、1,000円のせんべろにしました。
(って、せんべろって元々1,000円でアル💦)

この日のお通しには、インド風ポテサラ。
インドのお煎餅、パーパド以外は毎回違うお通しもウレシイ。


DSC_6948 (2)

おつまみは、チキンティッカとフィッシュティッカ。

カウンターに座ったので、タンドール窯で焼く様子が見られて楽しい♪

DSC_6949 (2)

焼き立てアツアツのタンドール料理到着!
(盛りがイイ♪)

DSC_6952 (2)

そして、チーズケサディーヤ(600円)食べたのに、ガーリックチーズナン(450円)を注文。

DSC_6955 (2)

メッチャ、美味しい!
(安くない?)

DSC_0002_BURST20190405185752020 (2)

さらに調子に乗って、お好み3種盛りも追加!

DSC_6969 (2)

ガーリックチキン、チキンティッカ、タンドリープロン。
(これまた、メニューの写真よりも盛りがイイ♪)

DSC_6971 (2)

食べ過ぎて、次に行けな~い💦

DSC033010 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


朝6時まで営業のAKARIの朝4時半頃。

深夜になると(早朝?)肉に飢えてくる男たちは、国産和牛の溶岩ステーキ〜Hennessyの香り〜を注文。

ブランデーを掛けられたお肉をフランベ。
燃える!燃える!

DSC_6932 (2)

目が覚めたワッ💦

DSC_6935 (2)

トリュフ香るカルボナーラと溶岩ステーキを4人でシェア。

DSC_6936 (2)

しかし、この後、ヒゲ博士は牛丼を食べに行く。。。


ハイ、本日のレシピはパスタ料理デス。

ナポリタンやミートソースなどにタバスコを掛けるのは普通ですが、クリームソースにペパーソースを加えて、ほんのりピンクなスパゲッティになりました♪



☆銀鮭とスナップエンドウのペパークリームスパゲッティ☆レシピ

<材料:1人分>
 銀鮭…1切れ
 薄力粉…大さじ1
 スナップエンドウ(筋を取る)…8本
 しめじ(小房に分ける)…1/3株
 オリーブオイル…大さじ1/2
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 無塩バター…10g
 牛乳…大さじ5~6
 チキンスープ(顆粒)…小さじ1/2
 タバスコペパーソース…大さじ1/2
 スパゲッティ1.6mm…80g

<作り方>
1)銀鮭は皮と骨を取って食べやすい大きさに切り、塩コショウして10分置いてから、薄力粉を塗します。

DSC03277 (2)

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクを炒めてからしめじを加えて炒め、鮭とバターを加えて焼きます。

DSC03279 (2)

3)スパゲッティは多めの塩(材料外)を入れた沸騰した湯の中に入れ、表示時間よりも3分少なく茹で、途中スナップエンドウをスパゲッティが茹で上がる2分前に湯の中に入れ、一緒に茹でます。

DSC03281 (2)

4)フライパンに牛乳を少しずつ加えます。

DSC03280 (2)

5)丁度良いトロミになったら、チキン顆粒とペパーソースを加えて混ぜ合わせます。

DSC03282 (2)

6)ソースの中に茹で上がったスパゲッティとスナップエンドウを入れ、中火で2分間炒めます。

DSC03283 (2)

7)お皿に盛り付けて完成!

DSC032850(2)

銀鮭と共に、ちょっぴりピンク色に~♪
(エッ? 見えない?💦)

DSC033070(2)

DSC01805 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前は毎年、マイレージを利用してソウルに行っていたのですが、ここ数年何となく行き辛い雰囲気なのでクルーズで釜山などに立ち寄る程度。

カムジャタン食べたいなぁ~とか、タッハンマリ屋さんは今も混んでいるのかなぁ~とか思い出すと食べたくなるので、似たようなものを作る!(笑)
↓↓↓
☆韓国風水炊き:タッハンマリ☆
☆カムジャタン風キムチ鍋☆

でも、やっぱりカムジャタンは豚の背骨肉じゃないとダメ。。。
スペアリブでも違う。。。

行ったことはナイのですが、新大久保コリアンタウンなら、ソウルのお店に近い味なのかしら?


さて、本日は火を使わずにササッと超簡単(超簡単ばっかり💦)おつまみレシピ。

味付けにコチュジャンを使用しているから韓国風~♪
ピリ辛おつまみ第2弾!




☆長いもの韓国風和え物☆レシピ

<材料:2人分>
 長いも…5cmくらい

【合わせ調味料】
 コチュジャン…小さじ1
 豆板醤…小さじ1/3
 めんつゆ(希釈用をそのまま)…小さじ2

 韓国海苔…適量
 ごま油…少々

<作り方>
1)長いもは皮を剥き、細切りにします。

DSC01794 (2)

2)合わせ調味料の中に長いもを入れ、混ぜ合わせます。

DSC01796 (2)

3)器に盛り付け、千切った韓国海苔とごま油をトッピングして完成!

DSC01802 (1)

DSC_6876 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


新元号「令和」発表の日、夕方からお天気が悪くなりそうだったので、お花見は翌日に延期。

DSC_6846 (2)

向島5丁目西町会は貸切の様子で、ゴザだけかと思ったら、ちゃんと座布団も用意されておりました。

缶ビールも桜♪

DSC_6848 (2)

日が暮れ始めると、まぁ~寒い!

宴会しているのが我慢大会みたいに寒い!(((( ;゚д゚)))

DSC_6852 (2)

しかし、町会の方々が、1人1,000円でドリンク1缶+おつまみ付きを用意して下さったので、寒さに震えながら宴会開始!
(ソーセージはサービスです)

DSC_6855 (2)

人数が多かったので、通常メニューの焼鳥+焼きそば以外に唐揚げやサンドイッチまで準備してくれました。

DSC_6857 (2)

1時間強くらいで桜の下での宴会は終了。

我々のお会計が終わると、出店も終了。
(……って、早くない!?)

DSC_6869 (2)

ワンカップ片手にブラブラと桜見物をしながら、2次会のレストランまで移動デス。

途中、スカイツリーと桜とパトカーをパチリ。

DSC_6896 (2)

予約してあったLaVASARA CAFE&GRILLのテラス席も貸切デス。

ワインとハイボールを飲みながら、ふわっふわっクリームバターのポテトフライ。

DSC_6901 (2)

カルパッチョ。

DSC_6902 (2)

ブラウンマッシュルームのサルタート。

DSC_6904 (2)

最初のイマイチ・ワインからググ~~ッとお高いワイン登場!

DSC_6916 (2)

しかし、すでに酔っ払っておりますので、もったいないような気も……💦

DSC_6915 (2)

そして、美味しいワインと共にボロネーゼ。

DSC_6918 (2)

3次会はおでん屋へ~~~♪
(まだ、食べる!?)

DSC01777 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


5年ほど使い続けましたXperia Z Ultra SOL24

その間、同機種交換すること3回💦
落として壊れたりゴムパッキンが切れたり、交換機種が受信不能だったり……)

先日、沖縄のauで購入しました!
Xperia XZ3 SOV39であります。
 
sov39_color_04[1]

ナゼ、沖縄で購入したかと言いますと、いつも通るauショップがヒマそうだからであります。
(東京はメッチャ混んでいる。。。)

ナゼ、またXperiaにしたかと言いますと、使い勝手が同じなのではないかと思ったからであります。

新旧の大きさの違い↓

DSC01766 (2)

もうこれで、スマホはどのバッグにも入るのダ。

しかし、使い勝手が同じだと思い込んでいたのは大きな間違いで、勝手が違う。。。
優秀でアル。
5年間でこんなにも成長してしまうのかと思うと、驚きでアル。
(↑今までもこれからも中身が成長しないと思われるJUNO)

きっと、トリセツ見れば、もっと素晴らしいコトが出来るに違いない。
(↑トリセツ読まずにガチャガチャいじりまくって覚えようとするJUNO)

ANA機内食シリーズでも比べたように、写真1枚でも全然違う。
これから、どんなサプライズ機能が発見できるのかと思うとワクワクでアル!
(↑トリセツ読め!)


さて、JUNOレシピはデジ一で写しております。
(コレも、そろそろ充電切れが早くなりつつあるデジ一で……)

本日は、3分クッキングでマジ3分で出来ちゃいそうな、超簡単おつまみ常備菜です。
しかも材料費格安!
……の割に、美味しいです♪



☆ピリ辛もやしのナムル☆レシピ

<材料:2人分>
 もやし…200g
 塩…少々
 
【合わせ調味料】
 豆板醤…小さじ1/2
 オイスターソース…大さじ2/3
 ごま油…大さじ1
 
 白ごま…少々

<作り方>
1)合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。

DSC01770 (2)

2)沸騰した湯の中に塩を入れて、もやしを1~2分茹でたら、流水で洗って絞り、調味料と混ぜ合わせます。

DSC01772 (2)

3)器に盛り付け、白ごまをトッピングして完成!

DSC01774 (1)

DSC_0049 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2日間続けて沖縄のおウチで出前館💦

1日目で出前して貰った中華料理は、あんかけ焼きそば、青椒肉絲、麻婆豆腐。

あんかけ焼きそばは、餡と焼きそばの間にビニールフィルムが入っていて、そばがのびないように工夫されておりました。

青椒肉絲、麻婆豆腐は、それぞれにご飯付き。

美味しかったので、2日目も同じお店で出前館。
ラーメンがどのように来るのか知りたくて注文。

麻婆茄子と一緒に鶏唐揚げが付いてくるセットにしてみました。
ラーメンは、持って来てからスープを注いでいた様子。

2日目はウ~ン。。。
1日目とお味が違う。。。
(1日目の写真を撮ればヨカッタ)

それにね、2日続けると器のゴミ多し!
しっかりとしたプラスチックの器なのでゴミ有料化の沖縄としてはコストが掛かる💦
(エコ的にも問題)

よく、アメリカの海外ドラマに出てくる中華の出前で使われている紙製の四角い器、アレ良いですよね。
ナンか、アレで焼きそばを食べていると美味しそうに見えるし、捨てやすいし。

そういえば、昔の出前はエコでした。
お店の器ごと運ばれてきて、洗って家の外に出して置く。

もうやっているトコロないのかしら?
(器が盗まれちゃうの?)

さて、そんな話をしながらお久し振りの「きんいち」さん。
お味に全くブレのないお店。

いつも美味しい季節のお通し。

DSC_0053 (2)

お造り盛り合わせ。

DSC_0055 (2)

くじらベーコンの酢の物。

DSC_0057 (2)

のどぐろ
(どうしても、のどぐろがキャア~!と叫んでいるように見える。。。)

DSC_0058 (2)

アジフライに茄子の蟹餡かけ。

DSC_0060 (2)

……と、ココまではスムーズだったのですが、一緒に頼んでいた空豆がいつまでたっても来ない。

3人でお喋りしながら飲んでいたので気が付かなかったのですが、カレコレ1時間ほど掛かっている。
さすがに大体食べ終わり、確認をしたトコロ、オーダーは入っているとのコト。

まあ、時間があるからイイかぁ、などと言いながら飲んでいたら、次のお店に行く時間が迫って来た💦

そして「お待たせしましたァ~」と、

DSC_0061 (2)

多分、空を飛んでいた空豆でアル。

DSC_0072 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第22弾~♪

往復とも前回と同じコラボでしたが、メニューには違いがあったのでUPしました。

羽田発は「栴檀」とのコラボです。

DSC_0363 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_6843 (2)

この日は、お腹が空いていたのか、久し振りに崎陽軒のシュウマイを買ってから搭乗しました。

いつもは、昔ながらのシウマイを買うのですが、ANAの売店だと1,000円以上買えば10%割引になるので、特製シウマイを買ってみました。

DSC_0359 (2)

お味は、ウ~ン。。。いつものを買えばよかったかな。

そして、那覇発は「とうふ屋うかい」とのコラボ。

DSC_0074 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_6845 (2)

行と帰りで、ナンでこんなに写真が違うのかしらン? と思ったら、スマホを沖縄で買い換えておりました。

最新のスマホは凄いデス💦

DSC_0067 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


那覇空港でラウンジに行こうとした目の前に、国内線と国際線の連結ターミナル施設がOPENしておりました!

その名も YUINICHI STREET。

DSC_0052 (2)

どういう意味じゃ? と思ったら、沖縄の結(YUI)と日本の(NICHI)の魅力が混ざり合い「日本ブランドと沖縄プレミアム」というコンセプトを表現する名称だそうデス。

リニューアル・ラウンジで過ごそうと思い、早めに空港に着いたので、18日にオープンしたばかりと言うこの施設内を散策してみました。

レストラン案内はこんな感じ↓

DSC_0055 (2)

無印良品もBic Cameraもドラッグストアもあります。
海外旅行に行く際に何か忘れ物をしても大丈夫ですネ。

DSC_0058 (2)

おたべ・辻利 那覇空港店は、あの京都の生八つ橋「おたべ」と宇治の老舗茶舗「辻利」のお店です。 

DSCPDC_0000_BURST20190327170436587 (2)

(高くない!?)←心の声。。。

DSC_0060 (2)

名護パイン園グループ系列のBAKER'S KITCHEN。 

DSC_0062 (2)

アチコチで見掛けます、塩の専門店 塩屋(まーすやー)。

DSC_0064 (2)

JALのBLUE SKYやANA FESTAもあります。

興味を持ったのは、クラフト・ショップの Dear Okinawa,

DSC_0066 (2)

魅力あふれる工芸品が並んでおります。

DSC_0070 (2)

写真もドンドン撮ってください、とスタッフさんに言われ、インパクトのある琉球ガラスのグラスタワーなどの写真も撮りました。

ヒゲ博士がテッペンの1番大きいグラスが気に入り、でも沖縄で使いたいからと次回到着時に立ち寄ることにしました。

まさにこのお店のコンセプト、「行きも帰りも立ち寄って、あなたの“沖縄”をひとつ見つけてください。旅で見つけた大切なものがあなた自身や誰かの暮らしをきっと少し変えてくれます。」
……そのものですね(笑)

DSC_0075 (2)

頂いたカードにも沖縄への温かいメッセージが込められておりました。

ますます沖縄が楽しくなりそうデス♪

DSC_0067 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日、お花見のための下見に隅田公園に行って来ました。

東京はちょっと寒いので、まだ五分咲きくらいでしょうか?

DSC_0055 (2)

隅田川沿いには出店があり、今回はお花見に参加する人数が多いため、花見席の予約が出来るかどうかの確認です。

出店は各町会が行っているのですが、予約が取れるお店は限られているようで、交渉3軒目で予約OK!
(でも、すみだ観光サイトに模擬店の宴会予約の電話番号が記載されていた💦)

桜まつりMAP

コチラ↓向島5丁目西町会でお花見決定!

DSC_0053 (2)

席、こんな感じ↓(笑)

DSC_0057 (2)

まだ満開ではありませんが、1丁目町会の広い宴会場では、会社のグループらしき方々が寒い中、宴会をしておりました。

DSC_0059 (1)

新元号発表の日、良い天気になりますように!

DSC_0060 (2)

日も暮れ、お腹が空いたので、飲食店を探して浅草をウロウロ。。。

中華屋さんを探していたのですが、伝法院通りでイタリアの国旗発見!
(結局、何でもイイのダ)

DSC_0071 (2)

雰囲気の良いエントランスに惹かれて入ってみました。
場所は、忠信利平のほぼ前です。
(エッ? ワカラナイ💦)

DSC_0073 (2)

ヒゲ博士が注文した、特選牛ハラミのグリリアータ。
下にフライドポテト、上にバーベキューソースが掛かっています。

DSC_0066 (2)

そして、からすみのパスタ。

DSC_0069 (2)

どちらも味が良かったので、外にあるテラス席をお花見予定日に予約ができるか確認してみました。

調整して頂いてOKでしたので、2次会はココに決定!
お花見本番も楽しみデス♪


関連ランキング:ダイニングバー | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

DSC02037 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


おウチ de たこ焼きをやるべく、材料を買いに行きました。

材料と言っても、たこ焼き器から買わなければならないので、ホームセンターに車で出掛けたのであります。

電器のたこ焼き器を想像していたのですが、お手頃な感じのプレートがあり、イワタニさんのカセットコンロにセッティング出来るらしいので、コチラ↓を購入♪

DSC02008 (2)

さらに、油引きやら返し具やら、もろもろの道具プラスたこ焼きの材料イロイロ。。。

たこ焼きを作るためだけに、ナント費用が掛かったことよ……💦

DSC02010 (2)

早速、たこ焼き粉(なんて、売っているのネ。知らんかった)に山いもの粉や卵、出し汁を混ぜ合わせて、冷蔵庫で寝かせてから、中に入れる具材作り~♪

……と、その前におつまみのマグロのお刺身&タコ明太マヨネーズ和え

DSC02013 (2)

ビールも用意して、リビングにセット。

DSC02020 (2)

具材は、タコ、きざみ紅しょうが、細ネギ、天かす、切りいか、マッシュルーム(?)。

DSC02017 (2)

たこ焼き器にオイルを引いて、材料セット!

DSC02023 (2)

ワクワクと待つ。。。

DSC02032 (2)

結構、簡単にクルクル、ポンと丸くなるものですネ。超楽しい~♪

DSC02026 (2)

最初は、たこ焼き用ソース(そんなのもあるのネ)、マヨネーズ、かつおぶし粉、青海苔をトッピングしてシンプルに頂きました。

DSC02028 (3)

2回目はワサビ醤油+明太マヨネーズをトッピング。

DSC02038 (2)

どちらも、美味しく、楽しく頂きました♪
(でも、コレ、何回かやらないと元が取れない!?)


この記事は旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年10月28日に公開した過去記事を手直ししたものです。

DSC02618 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ベリースモールピースのジグソーパズルが完成したので、もう当然のようにあしびなーまでパズルを買いに行く2人。
(飾るための壁のスペースがなくなってしまったらどうしよう~💦)

ベリースモールで苦労したので、4作目はスモールピースの3000ピース。

「コレならハズキルーペいらない」などと言いながらヒゲ博士、サクサク始めて朝8時まで寝ないで作業💦
(まるで、お仕事。。。)

その結果、腰が痛くなりマッサージチェアで横になっていた。

寝ようと思ったら、ジグソーパズルのピースが思い浮かんで眠れなくなってしまったとのコト。
「そんなこと、あるよね?」などと聞かれ、
「ないよ!」と返す。

……で、午前8時までの途中経過がコレ↓

DSC_0043 (2)

アッ! 箱の下の遊園地がヒゲ博士制作部分だった💦
海部分はJUNO担当~( *´艸`)


さて本日のレシピは、トマトジュースを使って、チョコチョコッと簡単に作れるトマトチーズグラタンです♪



☆ナスとポテトのトマトチーズグラタン☆レシピ

<材料:1皿分>
 ナス(輪切り)…1本
 ジャガイモ(スライス)…1個
 薄切りベーコン(1cm幅に切る)…35g
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>…適量
 (または、塩こしょう、オレガノ、バジル、セージ…適量)
 トマトジュース…200cc
 調理用チーズ…適量

<作り方>
1)ジャガイモはグラタン皿に入れて水を振り掛けてレンジで3分~3分30秒加熱します。

DSC02610 (2)

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクを炒めて香りが出たら、ベーコンを加えて炒め、ナスとイタリアンハーブミックスを加えて炒めます。

DSC02609 (2)

3)トマトジュースを加えます。

DSC02611 (2)

4)トロッとするまで煮詰めます。

DSC02613 (2)

5)ジャガイモの上にナス入りトマトソースを掛けて、チーズを載せて、オーブントースターで焼き色を付ければ完成!

DSC02617 (2)

お好きなワインと共に……。

DSC02627 (2)