JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC09463 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


2017年の花火

DSC_2920 (2)

スマホ写真&窓越し。。。(-_-;)

今年は、台湾料理がとっても美味しいのに「ウチは飲み屋なんで~」と言い張るマスターがいる飲み屋でお食事をしてからの花火観賞。

その飲み屋料理の前菜がコレ↓

DSC_2898 (2)

お刺身サラダ。

鶏肉の蒸籠蒸しや自家製ラー油で作る麻婆豆腐、海老がプリップリッの海老マヨ、蒸しパンサンド、杏仁豆腐などを頂き、みんなお腹イッパイ!

ダラ~ッとソファーに座って花火を見ていたため窓越し写真と相成りました。


さて、本日は昨日と同じテーマで、パスタソース活用レシピです。
今回使ったソースはコレ↓

4902110374407

IRISH PUB The Smuggler'sのシェパーズパイに触発されて作ったLDK luccaの仔羊のグラタンのマネッコをしてみました🎶
(ややこしい!?)



☆シェパーズパイ風マッシュポテトとミートソースのパン粉焼き☆レシピ

 <材料:2人分>
 マッシュポテト:作り方
    ジャガイモ…2個
    ブイヨンスープ…300cc
    牛乳…適量
    白コショウ…少々

 ナス(輪切り)…1本
 オリーブオイル…適量
 ミートソース(パスタソース)…2人分1袋
 パン粉…適量

 <作り方>
1)耐熱皿にオイル(材料外)を塗り、マッシュポテト、焼いたナス、ミートソースの順番に重ねます。

DSC09460 (350x233)

2)パン粉を振り掛けたら、240℃のオーブントースターに入れて10分くらい焼きます。

DSC09461 (1) (350x233)

3)こんがり焼き色が付けば完成!

DSC09462 (2)

DSC09422 (1) (500x364)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「マツコの知らない世界」で放送していたパスタソースの世界で、パスタソースの可能性を知り、ちょっと応用しちゃお♪と思い、作ってみたのがコレ。

見た目、「ナンだ? コレ」と言われ、お味、「ウマイ!」と言われ、「パスタソース、イイかも。。。」と思いました。

今回、使ってみたのがラ・ベットラ・ダ・オチアイの我が尊敬する落合シェフ監修、トリュフクリームソースであります。

DSC_2925 (2)

ウマイに決まっているであろう、このパスタソースを銀鮭、マッシュポテトと合わせてみました。

マッシュポテトとソースが多かったので、銀鮭が泳いでいるように見えまする。。。


☆マッシュポテトのビーチ、トリュフクリームソースの海に浮かぶ銀鮭☆レシピ

 <材料:2人分>
 マッシュポテト:
    ジャガイモ…2個
    ブイヨンスープ…300cc
    牛乳…適量
    白コショウ…少々

 生銀鮭(ウロコと骨を取る)…2切れ
 塩コショウ…少々
 オリーブオイル…少々
 バター…10g
 トリュフクリームソース…1袋

 <作り方>
1)ジャガイモをスライスして鍋に入れ、ブイヨンスープを注いで火に掛けて、やわらかくなったらブレンダーで潰します。
火に掛けながら、牛乳を少しずつ加えて白コショウを振ります。

DSC09413 (350x233)

2)フライパンにオイルとバターを引き、塩コショウした銀鮭を蓋をしながら焼きます。

DSC09414 (350x233)

3)ソースを入れ、味を絡めます。

DSC09416 (350x233)

4)お皿にポテトを盛り付けます。

DSC09417 (350x233)

5)手前にソースを盛り付け、鮭を載せれば完成!

DSC09419 (1) (500x284)

右側にちょこっと見えているのは、ホタテ、サーモン、モッツァレラチーズの自家製バジルソース載せカルパッチョです。

大皿の写真を撮り忘れたけど💦 コレも美味しかった🎶

1373131056


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄で飲む、打つ、買う。。。(イヤ、違う、違う💦)

飲む、だけ合っておる。。。

でも、買ったの、コレ↓↓↓ 

1373130901

カワイイでしょ!? ワインの小樽!
(注:“おたる”とは読まないコト)
柄違いを大人買い!

上の方にチラッと見えているキャップのボトルが普通の700mlくらいの高さなので、小樽!

横に寝かせてトクトクトクッと注ぐらしい。

まだ飲んではいないけど、味にはあんまり期待はしていない。
(それ程、高くなかったような気がするので……)

パーティー向きですネ。

お高いのはコチラ↓ 最近、飲む機会が多いオーパスワン

1373130884

ついに、御自宅用に御購入!

しかしナゼか、つまみが焼き鯖寿司
(リンク先にレシピありマス。とってもカンタン♪ )

1373130889

どちらも美味しいのですが、ハッキリ言うと、合わないような。。。


さて本日のレシピは、昨日のおかかリゾットを冷凍してから衣を付けて揚げたライスコロッケです♪



☆おかかリゾット de ライスコロッケ☆レシピ

 <材料:3個分>
 おかかリゾット(冷凍)…3個
 水溶き薄力粉…適量
 パン粉…適量
 揚げ油…適量

 <作り方>
1)小さめの器にラップを敷き、冷めたリゾットを詰め、ラップを被せて冷凍します。

2)器から外した(底をお湯に浸けるとすぐ外せます)冷凍リゾットに水溶き薄力粉とパン粉を塗します。

1373131037

リゾットの高さの半分くらいの油を熱して、ゆっくりと揚げます。

1373131042

3)油切りをして、器に盛り付ければ完成!

1373130872


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月6日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1372590022


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のおウチに侵略者現る!?

1372590236

昨日のお話、階段を歩いていた鳥デス(詳しくはないので、種類は不明)

わざわざ階段を上っていた理由がココで判明!
物件を物色していたに違いない。。。

何しろ、無防備なお野菜たちを虫さんたちがムシャムシャ。(ヨシ、ヨシ、食糧アリ!)
植木鉢の下には水が溜まっている。(ヨシ、ヨシ、水分補給OK!)
さらに東屋の上に飛び、(見晴らしもヨシ!)

満足気な面持ちで、(ヨシ、決めた! ココに住もう!)……などと思ったのではないかと推測される。

何故、そのように感じたかと言うと、ベランダにいる時、近付いても逃げないのダ。
さらに、「コイツは誰?」ってな眼で睨んでいる!

侵略者はコッチ!?


さて、本日は鰹だしのリゾット。
おかかも加えてとっても美味~♪



☆おかかリゾット☆レシピ

 <材料:2人分>
 昆布と鰹のだし汁…600cc
 オリーブオイル…大さじ2
 タマネギ(微塵切り)…1/2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 ベーコン(角切り)…70g
 日本酒…50cc
 米(洗わない)…1合
 削りかつお節…10g
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ2
 醤油…小さじ1

 <作り方:だし汁篇>
1)だし汁を作ります。
昆布の汚れなどをフキフキしてから鍋に入れ、一杯に水を注いで1晩置きます。
※昆布の量はお好みで調整してください。

2)1晩置いた昆布入り鍋を火に掛けます。
沸騰直前で昆布を取り出し、鰹節をひとつかみ一気に投入!
鰹節が少し沈んできたら、火を止めます。

3)完全に鰹節が沈んだら、大小のザルの間にクッキングペーパーを挟んだもので漉します。
これで一番だしの完成!

 <作り方:おかかリゾット篇>
1)オイルをフライパンに引き、ニンニクとタマネギを炒め、水分がなくなったら、ベーコンを加えて炒めます。

1372590133

2)米を加えて炒め、透き通るような感じになったら、日本酒を加えます。

1372590156

3)だし汁を少しづつ加えて時々掻き混ぜながら、だし汁が減ってきたら再び加えます。

1372590172

30分くらい繰り返して、米の硬さを見ながらだし汁の量を加減します。

1372590187

4)丁度良い硬さ(アルデンテ)になったら、

1372590203

醤油とパルミジャーノと削りかつお節を加えます。

1372590216

5)器に盛り付けて完成!

1372590224


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月30日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1368535919


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のバルコニーには良く野鳥が来るのですが、そのバルコニー内にある東屋への階段を上がる鳥を発見。

↓ 階段の色と同色っぽいので、ピョンピョンと上っている途中の鳥に白い矢印を付けてみました。

13685361131368536137

そして、最上段に到着してホッとしている様子の鳥 ↑
ピョンピョン跳ねて、家庭菜園の方へ入って行きました。

どこに行ったのかと探してみたら、結局、東屋の屋根の上にいたので、最初から飛んで来れば良いのに、何故わざわざ階段を上ったのでしょう???

13685361911368536196

そこに、階段があったから!?


さて、本日のレシピは、カレーマヨネーズの味を絡めた豚肉をパンに挟んで、サンドイッチにしてみました♪



☆豚マヨカレーパン☆レシピ

 <材料:2人分>
 豚ロース肉薄切り…140g
 カレーパウダー<顆粒>…大さじ1弱
 マヨネーズ…大さじ1.5
 おろしニンニク…小さじ1/2
 バター…10g
 レタス…適量
 お好みのパン

 <作り方>
1)カレーパウダーとマヨネーズ、ニンニクを混ぜ合わせておきます。

1368535930

2)フライパンにバターを引き、豚肉を両面焼いてから、混ぜ合わせた調味料を加えて味を絡めます。

1368535940

3)パンにバターを塗り、洗って水分を拭いたレタスと豚肉を挟めば完成!

1368535944


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年5月14日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC09433 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日は残念な大阪のお店のお話を致しましたが、楽しかったお店も御紹介!

またまた、残念な洋食店で遅めのランチ後、メッチャオープンなBARを発見!
ドコでも入口みたいなお店のスポーツバー、ビエント (VIENTO)。

丁度、阪神タイガースの野球中継を放送中で、お客様はTVに釘付け。
(やっぱり、大阪~)

DSC_2787 (2)

我々は、カウンターに座り、響のハイボールを頂きながら、選手の一挙手一投足に一喜一憂するタイガースファンたちの声援を聞いておりました。

DSC_2786 (2)

残念な洋食店で残念なビーフカツレツを食べてしまっていたので、お腹は空いていなかったのですが、フードメニューに目を遣ると「安ッ!」。

DSC_2789 (2)

ちょっと、おつまみに300円ピザを注文しました。

DSC_2790 (2)

夜は美味しくないらしい居酒屋(どーして?)で飲み会の予定だったので、ちょっと食べておこう!ってな時に丁度いい感じのピザです。
(そんなシチュエーションが度々あるとイヤダ。。。)

DSC_2791 (2)

試合はタイガース勝利により、お客様は皆ゴキゲン🎶
スタッフの方々と一気飲みしておりました。

ニューヨークのパブを思い出しました。


さて、本日のレシピは、明太高菜のレタスチャーハン。
最近、ナゼかレタス好き♪



☆明太高菜のレタスチャーハン☆レシピ

 <材料:1人分>
 明太子(薄皮を取る)…25g
 高菜炒め…大さじ2
 レタス…3枚
 卵…1個
 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1弱
 長ネギ(小口切り)…大さじ1
 塩コショウ…少々
 オリーブオイル…少々
 ご飯…適量

 <作り方>
1)レタスは食べやすい大きさに切り、水分を切っておきます。

DSC09423 (350x233)

2)明太子と卵を混ぜ合わせておきます。

DSC09425 (350x233)

3)フライパンにオイルを引き、長ネギとご飯を炒めます。

DSC09426 (350x233)

4)レタスを加えます。

DSC09427 (350x233)

5)高菜炒めと調味料も加えて炒めます。

DSC09428 (350x233)

6)中央を空けて、明太子入りの卵を入れ、素早くかき混ぜてから、混ぜ合わせます。

DSC09429 (350x233)

7)器に盛り付けて完成!

DSC09434 (1)

(エッ? ビールが美味しそうッて!?)

DSC09457 (1)

1371818052


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


味覚が変わるのか、味が落ちるのか、久し振りに行くと「アレッ!?」って思うお店ってありますよね?

以前は大阪に行く度に訪れていた金龍ラーメン。
ヒゲ博士が食べたい!と言うコトでホテルをチェックアウト後、 キャリーバッグをゴロゴロ引き摺って道頓堀店まで歩いて行ったのデス。

DSC_2796 (2)

中国人のお客様が多い中、食券を購入してお久し振りの金龍ラーメン。
トッピングのキムチやニラなどを載せて、いざ実食!

DSC_2798 (2)

見た目は以前と同じなのですが、「アレッ!? こんな味だったっけ?」
ちょっと、残念なランチになってしまいました。。。

大阪、残念なお店4軒目💦でした。
エッ? 他の3軒知りたい?(´艸`*)


気を取り直して本日のレシピです。
今回の煮こごり風は見た目は和菓子!?って感じデスネ。

お味はやっぱり日本酒に合うかつお節の旨味です♪



☆ホウレン草とかつお節の煮こごり風☆レシピ

 <材料:4人分>
 ホウレン草…1把
 鰹と昆布のだし汁…250cc
 日本酒…大さじ1
 醤油…大さじ1
 ゼラチン…5g
 削りかつお…大さじ5

 <作り方:だし汁篇>
1)だし汁を作ります。
昆布の汚れなどをフキフキしてから鍋に入れ、一杯に水を注いで1晩置きます。
※昆布の量はお好みで調整してください。

2)1晩置いた昆布入り鍋を火に掛けます。
沸騰直前で昆布を取り出し、鰹節をひとつかみ一気に投入!
鰹節が少し沈んできたら、火を止めます。

3)完全に鰹節が沈んだら、大小のザルの間にクッキングペーパーを挟んだもので漉します。
これで一番だしの完成!

 <作り方:ホウレン草とかつお節の煮こごり風>
1)ホウレン草は洗って塩茹でにしてから水洗いします。

1371817955

だし汁、酒、醤油を火に掛け、ゼラチンを加えて溶かし、冷ましておきます。

1371817965

2)ホウレン草の水分を良く絞り、根部分を切り落とします。

1371817971

水で濡らした容器の大きさに合わせてカットして敷き詰めます。

1371817977

3)その上にかつお節を振り掛けます。

1371817986

静かにゼラチン液を注ぎます。

1371817991

4)冷蔵庫で冷やし固めます。

1371817996

容器から出します。

1371818032

5)切り分けて器に盛り付ければ完成!

1371817591


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月21日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC_2860 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


いじめても、力強く成長を続けるゲンペイちゃんに拍手!👏
(ゲンペイカズラなのか、ゲンペイクサギなのかワカラナイので、ゲンペイちゃんと呼ぶことにした)

DSC_2802(1)

やはり、沖縄の太陽の下、幾度も復活して花を咲かせ楽しませてくれる花木が多く、梅雨明けバンザイ!なバルコニーとなっておりました。

ウチのバルコニーは、階段を上ると東屋みたいな造りになっている箇所があり、ソコは何となく家庭菜園っぽい。
(元々の目的は、家庭菜園だったのだが……💦)
以前は様々なお野菜があったのですが、今はバジル畑と化しております。

DSC_2857 (1)

次に来る時までにはお花が咲いてしまいそうなので、バジル収穫祭~♪

DSC_2855 (2)

……って、こんだけだけど💦

そこで、今回は以前にも御紹介したバジルソースのレシピです。


☆バジルソース☆レシピ

 <材料>
 バジル…30g
 松の実…20g
 パルメザンチーズ…25g
 すりおろしニンニク…小さじ1
 塩…小さじ1/3
 オリーブオイル…50cc

 <作り方>
1)バジルの葉を洗って水分をよく拭き取ります。
かたい部分は取り除きます。

DSC_2856 (2)

2)他の材料と共にチョッパー等に入れます。

DSC_2858 (2)

3)ガァ~します。

DSC_2859 (2)

4)小瓶に入れて、変色しないようにオリーブオイルを垂らして完成!

DSC_2861 (1)

※すぐ使う場合は冷蔵庫保存。
長期の場合は冷凍庫保存がオススメ。

JUNOめは直ぐに冷凍保存し、稚加栄の和牛肉まんの発泡スチロール箱に入れて、東京へ自力空輸デス🎶

1376491464


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、大井競馬場のトゥインクル・レースに行って来ました。

「クイーン・アリス」のシェフが監修したお料理をブッフェスタイルで頂けるというダイアモンドターンの席を確保したかったのですが、さすがに直前では予約出来ず、L-WING4階のスカイシートをネット予約しました。

この席、正解!
ゴール目の前だったのデス!

DSC_2728 (2)

トゥインクルなのに、節約中なのか、以前よりキラキラ点灯回数が減っているような。。。

DSC_2732 (2)

超久し振りだったので、馬券の買い方さえ忘れ、間違えて購入すること数回。
(ヒゲ博士も然り💦 買いたい馬券が当たっていたのに間違えて購入してガ~~~ン!)

結果、まぁ、ゴール前に座っていても当たらなきゃお酒もススマナイのネ。

大井競馬場に行くと思い出されるのが、フランスのヴァンサンヌ競馬場
馬券が当たった~!と思ったら、馬が走ったので失格。。。
面白かったナ♪


さて、本日は海の日。
海と言えばキャビア。(エッ!?)

1376491496

昨日に続き、暑くてメンドクサイ日シリーズのカペッリーニ、調子に乗ってキャビアの冷製パスタを作ってみました。

ちょっと贅沢なランチです🎶



☆キャビアの冷製パスタ☆レシピ

 <材料:2人分>
 カペッリーニ…150g
 生ハム…適量
 モッツァレラ…適量
 ゆで卵…1個
 バジルの葉…適量
 キャビア…18g

 <作り方>
1)多めの塩(材料外)を加えた沸騰した湯にカペッリーニを入れ茹でます。

2)キャビア以外の材料を細かく切ってボウルに入れます。

1376491480

3)茹で上げたカペッリーニを冷水で洗います。
※表示時間通り茹でて、1本取り出し冷水で冷やしてから食感を確認してください。

1376491511

4)ボウルに加えて混ぜ合わせ、お皿に盛り付けます。

1376491528

5)キャビアをトッピングして完成!

1376491539

贅沢で幸せな気持ちになれる一皿です☆

1376491544


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年8月14日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1377166886


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近になって冷製パスタに目覚めた!(ン? 遅い!?)

夏と言えば、そうめん蕎麦冷麺などに気を取られ、パスタのことなど考えていなかったのですが、カッペリーニだかカペッリーニだか、呼称は定かではありませんが、このパスタの簡便さに目覚めてしまったのであります。

茹でるのは2~3分だし、茹で過ぎても結構平気だし、そうめんや蕎麦ほど気遣いがいらない。

コマコマと薬味なんぞ用意しなくても、茹でて和えて盛り付けるだけ。。。

キューピー3分クッキングに出しても「3分で出来ないじゃん!」って突っ込まれないで済む。
(エッ? 誰も突っ込んでナイ!?)

そんな感じでこの夏は冷製パスタの登場が多くなるかも!


そこで本日のレシピは、大好評を博した☆暑くてメンドクサイ日の超簡単キムチそうめん☆が、とってもメンドクサく感じるようなもっとずっと簡単に出来る、暑くてメンドクサイ日シリーズ(いつの間にかシリーズ化しました)の冷製パスタです🎶


☆明太子の冷製パスタ☆レシピ

 <材料:2人分>
 カペッリーニ…160g
 辛子明太子(薄皮を取る)…50g
 レモン汁…少々
 マヨネーズ…大さじ1
 プレーンヨーグルト…大さじ1
 オリーブオイル…小さじ1
 ブラックペッパー…少々

 <作り方>
1)多めの塩(材料外)を加えた沸騰した湯にカペッリーニを入れ茹でます。
ブラックペッパー以外の材料をボウルに入れて混ぜ合わせます。

1377166901

2)冷水で洗ったカペッリーニを加えてソースを絡めます。

1377166908

3)器に盛り付け、ブラックペッパーと明太子少々をトッピングしたら完成!

1377166921

作るのも食べるのもアッという間でした♪

1377166926


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年8月22日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1370950208


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


肩がバリカタ!(ラーメンか!)

自分では、JUNO造語だと思い込み、思い付いた時は大変御満悦だったのですが、九州地方ではヒドい肩凝りのことを普通にこう言うのかしらン???

何ゆえにバリカタになったかと言うと、ネットスーパーのハシゴをしたせいであります。

ネットスーパーを2ヵ所立ち上げて、同じ品物の価格を比べ、安い方で買うという、究極のメンドクサガリ屋JUNOが究極のケチとなり、結局時間を大量浪費し、2ヵ所で余計なものを購入してしまうという、非節約法。。。

スーパーに買い物に行くと、ウチにあるものを買ってしまったり、今必要でないものを買ってしまったりという、これまた非節約的な買い物をするので、東京ではネットスーパーを活用しているワケですが、こんな買い方は本末転倒。

(ちなみに沖縄には、隣に『ウチの冷蔵庫』があるので日々お買い物に行きます)

節約(のつもりが)+買い過ぎ(になり💦)=バリカタ……となりました。


さて、本日はビールに合う!スパイシーおつまみレシピ。
キュウリと豚ロース肉のオイスターソース炒めデス♪



☆ブラックペパー香るキュウリと豚ロースの炒め物☆レシピ

 <材料:2人分>
 豚ロース肉(2cm幅に切る)…150g

 下味:
   生姜汁…大さじ1
   日本酒…大さじ1
   醤油…大さじ1
   ゴマ油…小さじ1
   片栗粉…大さじ1/2

 タマネギ(スライス)…1/2個
 キュウリ(斜め細切り)…1本
 ニンニク(潰す)…2粒
 輪切り唐辛子…ひとつまみ
 ゴマ油…大さじ1/2
 オイスターソース…大さじ1
 あらびきブラックペパー…少々
 糸切り唐辛子…お好みで

 <作り方>
1)切った豚肉をビニール袋に入れ、下味の材料を加えて、揉み込んで10分くらい放置。

1370950183

キュウリとタマネギを切っておきます。

1370950188

2)フライパンにオイルを引き、ニンニクと唐辛子を炒め、タマネギも加えて炒めたら、一旦お皿に取り出します。

1370950196

3)同じフライパンに豚肉を入れて焼き、タマネギを戻してキュウリを加えて炒めます。

1370950201

4)オイスターソースを絡め、お皿に盛り付けて、ブラックペパーを振り掛け、糸切り唐辛子をトッピングして完成!

1370950151


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月11日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1373728537


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日の生姜酒を44℃の芋焼酎に入れ替えて、漬けておいた麦焼酎をコーヒーフィルターで漉して飲んでみました。

レモンを搾り、ハチミツを加え、ソーダで割ったのですが、お味は微妙。。。
思ったよりも生姜の皮の味が口の中に残る感じデス。

やはり度数の低いお酒のせい?

44℃の芋焼酎の美味しい変化は期待できそうもナイかしら。。。

焼酎と言えば、「高山琉球別邸」にて可愛いボトル発見。

1373733200 (2)1373733206 (2)

右側は、ラベルの裏に金魚が印刷されているのですよ。
しかし、相当酔っ払っていたので、上記お酒のお味がお伝え出来ない事、お許しを。。。


さて、本日も夏に負けない スパイシースタミナメニューレシピです。
今回は豚バラ肉をホロホロと柔らかく煮込んだシチューです♪



☆豚バラ肉のメキシカン・シチュー☆レシピ

 <材料:5人分> 
 豚バラブロック肉…570g
 粗塩…大さじ1
 生姜(皮付きのまま)…1片
 ニンニク(皮を剥く)…4粒
 クローブ…3本
 ローリエ…1枚
 タマネギ(微塵切り)…1/2個
 トマト(湯剥きして粗微塵切り)…小4個
 しめじ(小房に分ける)…1/2株
 オリーブオイル…大さじ1
 レッドキドニー…120g
 チリパウダー…大さじ1
 レッドペパー…小さじ1/2
 クミン…小さじ1
 水…200cc
 ジャガイモ(皮を剥いてスライス)…大1個

 <作り方>
1)豚肉を食べやすい大きさに切り、粗塩を塗して30分くらい置いてから水分を拭き、オイルを引かないフライパンで焼き色を付けます。

1373728589

2)豚肉を鍋に移し、ひたひたの水(材料外)を注いで、生姜とニンニク、クローブ、ローリエを加えて1時間くらいアクを取りながら蓋をして下茹でします。

1373728606

3)オイルを熱した鍋でタマネギを炒め、透き通ってきたらトマトとしめじを加えて炒めます。

1373728634

その中へ下茹でした豚肉とニンニク、水を加えます。

1373728647

4)レッドキドニーとスパイスを加えて30分蓋をして煮込みます。

1373728672

レンジで3分30秒ほど加熱したジャガイモを加えます。

1373728697

5)器に盛り付けて完成!

1373728710


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月13日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC_2878 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


通り掛かる度に気になっていた、ハイアットリージェンシー那覇沖縄姉妹店《本格日本そば》のお店。

変わりつつある桜坂。
おでん「悦ちゃん」も閉店してしまったようで淋しい限り。。。

そんな中、オシャレなお蕎麦屋さんが登場!
最近、沖縄にも増えてきた日本蕎麦。
(沖縄で、“そば”と言えば沖縄そばでしたもンネ)

ラストオーダー時間ギリギリで入店。
まずは、日本酒♪

DSC_2888 (2)DSC_2873 (1)

ヒゲ博士は、せいろ 大盛り。

DSC_2876 (1)

JUNOめは、冷やし 月見とろろそば。

DSC_2874 (1)

トロトロ~かき混ぜて、

DSC_2881 (1)

頂きま~す!

DSC_2882 (1)

お蕎麦屋さんって飲んだ後とかに行きたいと思うので、もっと遅くまで開いているとウレシイですね。

DSC_2887 (2)


十割そば 山楽
十割そば 山楽
ジャンル:十割そば・天ぷら
アクセス:ゆいレール牧志駅 徒歩8分
住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-6-34(地図
姉妹店:the bar(ザバー)  | MILANO|GRILL
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×そば
情報掲載日:2017年7月12日

DSC_2862 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


朝、バコンバコン、バコンバコンという不思議な音で目が覚め、リビングを覗いたら、ヒゲ博士が楽しそうに浮き輪にエアポンプで空気を入れておりました。

海に行きたいらしいので、朝早くから珍しく行動。
ビーチチェアやパラソルなど大荷物を車に積み込んで(JUNO用にビールも持って♪)9時過ぎに出発!

最初は瀬長島に向かったのですが、ナント、無料で利用出来ていた場所がなくなり、かつてBBQもフリーで楽しめた場所にキャンピングトレーラーなどが設置され有料施設に様変わりしておりました!

そこで、目的地を美らSUNビーチに変更し(悪天候でAKB総選挙が出来なかったビーチ)、コチラも有料化されてしまった駐車場に車を置き、砂浜にパラソルやチェアを設置。

自前のカラフル・パラソルから有料の白いパラソルを望む。。。

DSC_2864(1)

お昼近くなって、海の家(?)みたいなトコがOPENしたので、唐揚げ&ポテトを買い、ビールを飲む。(自分だけ。。。)

DSC_2865 (2)

沖縄に持って来て、やっと活躍できたシュノーケル浮き輪
(そう、朝にヒゲ博士がバコンバコンと膨らませていたヤツ)

DSC_2869 (2)

しかし、シュノーケルとしては役に立たず。。。
お魚がイナイから~💦

遊泳ビーチエリアが狭過ぎ!
ナンか、自由がなくなってきたネ、沖縄も。。。

1373461270


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


生姜パワー全開!……の季節となってきました。

冷奴にも、炒め物にも、お吸い物にもガンガン入れてこのバカ暑い💦 夏を乗り切るのだ!(東京に比べたら沖縄は避暑地デス)

ところで、購入した生姜の保存はどのようにされていますか?

我が家では、保存する前に大体使い切ってしまうのですが、先日久し振りにスーパーへ行き(いつもは、ネットスーパー)大きめの生姜を買ってきたため、保存方法なるものの検索をしてみました。

冷凍したり、新聞紙に包んだり、水に漬けたり、焼酎に漬けたり、と様々な方法がある中、焼酎漬けを選択。

スライスして冷凍保存は便利だな~♪ と思って、やったことがあるのですが、風味が損なわれるような気がします。

生憎と新聞は取っていないし、水に漬けるのは何となく不安。。。

焼酎漬けなら、焼酎にも風味が付いて、ジンジャーカクテル? みたいなものも作れるではないか!?……と、いつものように自分の都合の良いように物事を考え、良く洗ってから漬けてみました!

1373461366

見た目、普通。。。(当たり前ダ)

でも、使う際にそのまますりおろしたり、刻んだり出来るので大変便利♪

しかし、この焼酎は25℃の麦焼酎なので、長期保存の際には35℃以上のアルコール分の強い酒にした方が良いらしいデス。

ウチの酒棚に「甕雫」があったので、その中へポチャンッと入れておくという手も考えたのですが、怒られそうなのでヤメタ💦

生姜酒は、健康にも良いらしいので、色々試してみようかと思います。
(生姜保存、という本来の目的を忘れている。。。)


さて、本日は夏に負けない スパイシースタミナメニューレシピです。

今回は鶏手羽元にチリパウダーやレッドペパー(生姜もたっぷり)等を揉み込んでからオーブン焼きにしたオリジナルレシピ、ホット・ジンジャーチキンです♪



☆ホット・ジンジャーチキン☆レシピ

 <材料:3人分>
 鶏手羽元…10本
 粗塩…大さじ1

 スパイス類:
   チリパウダー…大さじ1
   レッドペパー…小さじ1/2
   ニンニク(潰す)…2粒
   生姜(する)…大さじ1

 <作り方>
1)鶏肉の骨の間に数箇所切り込みを入れ、粗塩を塗して30分常温で放置。

1373461293

2)ビニール袋に水分を拭いた鶏肉とスパイスを入れて、袋の上から揉み込み、冷蔵庫で1晩くらい寝かせます。

1373461302

3)オーブン皿に網を載せて鶏肉を並べ、200℃に予熱したオーブンの上段で7~8分、引っくり返して7~8分焼けば完成!

1373461330


残った鶏肉は、翌日のランチ。
トルティーヤを焼きます。

1373461343

その上にチーズ、細かくしたジンジャーチキン、サルサソースを載せます。

1373461349

簡単!タコスの出来上がり☆

1373461357


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月10日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC_2843 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


いつも、予約でいっぱいのお店「ひとつぶ」に、ちゃんと予約が取れて土曜日に行くことが出来ました!

夜遅く、何次会かの後、飲みに立ち寄るコトはあるのですが、飲み始めに行くのは久し振り。
大将に「しらふで来られると、どう接していいかワカラナイ」などと笑って言われるほど、お食事時に行かれるコトが少ない人気店なのです。

響のハイボールを注文して、まずは間違いのないお通し

DSC_2829 (2)

くじらのお刺身。
ベーコンは時々頂くのですが、お刺身は久し振り。
美味しかったデス。

DSC_2832 (2)

のど黒塩焼き。
脂がのっていて最高デス♪

DSC_2833 (2)

お鮨も食べよッ!
鮨ネタを写したい、と言ったらピースするお茶目な大将デス。

DSC_2838 (2)

愛するのど黒の握りがなかったので、金目鯛。

DSC_2836 (2)

ヒラメ、まぐろなどを頂きました。

DSC_2839 (2)

揚げ物は、蓮根とえびしんじょうの挟み揚げ。

DSC_2842 (2)

そして、コレ、美味しかったァ。
かきとモッツアレラのグラタン。

DSC_2841 (2)

かきのグラタンを作る時は、いつも調理用チーズを使っていたのですが、モッツアレラの方がイイ!

DSC_2845 (2)

そして、もとぶ牛の炭焼を盛り付ける大将の手元ばかり写しているので、

DSC_2846 (2)

御本人も登場~♪

DSC_2847 (2)

我々4人で行ったので、「8切れに切ろうと8回切ったら9切れになった」などと笑わせながらもウマ~イお肉を出してくれます。

DSC_2852 (2)

このお店は、大将とお話ししながら食べられるカウンター席がオススメです。

DSC_2854 (2)

DSC_2818 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄に来ると時々、一緒にお食事を楽しんでいる歯医者さんご夫婦と久し振りに「燕郷房」へ。

DSC_2807(2)

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)はお手頃価格の中華居酒屋ですが、コチラは半個室などもあり、落ち着いてお食事が出来る雰囲気デス。

DSC_2808 (2)

お酒のおつまみにピータン、
蒸し鶏の冷製ネギ・生姜ダレがけ、
しこしこクラゲの頭とキュウリのにんにく醤油和え

DSC_2811 (2)

マカオに行くと必ず食べている海老と黄ニラの卵炒めが作れるかどうか聞いてみましたが、出来ないとのことなので、ふんわりカニ玉を注文。

DSC_2813 (2)

北京式げんこつ肉 黒酢のすぶた

DSC_2814 (2)

エビチリに麻婆豆腐まで食べたのに、LDK luccaでキャビア・パーティーの写真を見せたら「行きたい!」とのことで、2次会もお食事~💦

DSC_2817 (2)

生牡蠣、トリッパのトマト煮込みやペペロンチーノなどを頂いて、お腹イッパイで解散後、我々は3次会、4次会、5次会……と計7軒の朝までハシゴの旅。。。

「七夕だから浴衣着てネ!」とPuffyのママに言われ、この格好で朝まで飲んでおりました💦
帯と髪型は、いつものようにヒゲ博士作)

1499488994451 (2)

ア~、楽しかった♪

1373192726


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


本日は七夕~♪

七夕の思い出は、と言うと……、特にナイ💦

短冊に願い事なんぞ書いたって叶うはずがないし、そもそも短冊だらけの笹を海に流したら、海が汚れるじゃないか!……などと考えていた可愛くない子供だったから。。。

沖縄のお天気はピンカ~ン☼
織姫と牽牛も会うことが出来るでしょう☆彡

しかし、沖縄の七夕は旧暦7月7日の事らしいデス💦
それは、祖先供養の行事で、お盆前のお墓参りやお墓の掃除をすることらしく、祖先を大切にする沖縄ならではの行事ですね。

しかし、JUNOめは浮かれて浴衣でGo~!
……と今宵も夜の街へと繰り出すのであります。


さて、七夕に全然関係のない本日のレシピは、沖縄で購入したニンジンしりしり器を未だ1度も使っていなかったので、ガシガシしりしり~して、たっぷりおかかを入れたJUNO流ニンジンしりしり~を作ってみました♪



☆おかか入りニンジンしりしり~☆レシピ

 <材料:4人分>
 ニンジン…1.5本
 ツナ缶…80g1缶
 白だし…大さじ1
 削りかつお…5~6g
 溶き卵…1個

 <作り方>
1)ニンジンの皮を剥いて、しりしりします。
↓ ウチナーしりしり器、

1373192741

こんな荒削りな感じでちょっとコワイので、しりしりしてもらいました💦

1373192747

2)ツナ缶をオイルごとフライパンに入れます。

1373192771

次にしりしりしたニンジン、

1373192763

入れて炒めます。

1373192778

3)白だしと削り節を加えて味を絡めます。

1373192789

4)溶き卵を加えて混ぜ合わせたら完成!

1373192798


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月7日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC_2769 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


大坂で身体がボロボロになったお話はしましたが、食い倒れの街なのに並んで入った焼肉屋さんが美味しくなくてガッカリ。
スタミナ苑と比べちゃ、ダメですよ!」と言われたけれど、比べるレベルにも行かない哀しさ。。。

ア~、人生の一食をムダにした哀しさ。。。

そんな気持ちの中、その後に入ったお店がコチラ、「阿呍」
元々ホテルの側にあり、ステキな店構えだな、と思い、ショップカードを頂きに行った時には満席でしたので、後で行ってみようと思っていたお店でした。

そして、いつも言っているように間違いないのは、お通しが美味しいお店は、何を食べても美味しい!のであります。

DSC_2762 (2)

オススメのマグロお造り。

DSC_2764 (2)

鱧のしゃぶしゃぶ。
絶品、らしいデス。

DSC_2770 (2)

しゃぶしゃぶの後のおうどん。
これも美味しかった~♪

DSC_2772 (2)

この後、このお店の方に紹介して頂いたCLUB CROSS(東心斎橋 南グランド会館B1F)も良いラウンジでした。
金額も良心的で(銀座に比べたら、みんな良心的!)、また来るかどうかも分からないのに、お菓子やお花のお土産まで頂いてしまいました。
(貰いモノに弱い!?)


関連ランキング:割烹・小料理 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

1375449814


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄のソウル・フードは数知れぬ程あり、今でも「なんじゃ、こりゃ!?」みたいな食べ物に遭遇します。

スーパーのパン売場等で、マーガリンをサンドしたロールパンは普通に売っているのに、場所によってはプレーンなロールパンが売っていなかったりして、「せめてバターにして!(でも、出来れば塗らないで!)」と思いつつ沖縄のマーガリン文化に驚くのであります。

以前も、愛知県の「キリンラーメン」並みの不思議ネーミングである「ゼブラパン」というパンを勧められました。
(どうしても頭の中では、ゼブラーマンとゼブラペンがカブッてくるゥ💦)

シマウマに『おいしさ重ねてストライプ』という首輪が掛かっているので、イメージはミルフィーユ・パン?

1375450020

そして、次に出されたのがオキコラーメン。

1375450042

チキンラーメンのようにお湯を掛けて食べるらしいのですが、そのままベビースターみたいに、おつまみ感覚で食べることもできます。

1375450048

どちらも、お土産として那覇空港2階で販売しているようです。
(オキコ(株)さまのモニターはしておりません。念のため💦)


さて、本日のレシピはJUNO家のソウル・フード。

昨日はタコミートとサルサソースでJUNO流タコライスを御紹介しましたが、その材料でホットチリドッグを作ったら、「世界一、美味しいホットドッグだ!」と絶賛されました。

調子こいて、(リンクばかりで簡単ですが)以下、レシピです♪



☆ホットチリドッグ☆レシピ

 <材料:全て適量>
 ホットドッグ用パン
 バター
 レタス(細く切る)
 ソーセージ
 タコミート…作り方:☆JUNO流タコライス☆
 サルサソース…作り方:☆アボカド入りサルサソース☆
 マヨネーズ

 <作り方>
1)パンに切れ目を入れ、バターを塗って、オーブントースターで軽く焼きます。

2)ソーセージに斜めに切り込みを入れ、オイル(材料外)を引いたフライパンで焼きます。

3)焼いたパンにレタス、

1375449838

ソーセージ、タコミートを挟みます。

1375449852

4)サルサソースとマヨネーズをトッピングして完成!

1375449860


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年8月3日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1375264734


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日、大阪から帰って来たのですが、肋骨がイタイ。。。
咳やクシャミが出ると「イテテッ!」となるので、堪えるのがツライ。

飲み過ぎで、記憶がプッツンではあったのですが、ドコかにぶつけたのかしら?
飲みに出かけた翌日は、腕や足にアザがアチコチあるのは普通なのですが、肋骨がイタイのは初めてのコト。

でも、考えると身体中がイタイ。
お酒のせいなのか、方向音痴が災いして、歩き回ったせいなのかワカラナイ。

ハァ~、歳のせいかもネ。。。


さて、本日のレシピもタコライス

そして、前回御紹介したソース・ソース!de タコライス(風)パーラー千里まで行ってタコミートの重要さを学習した結果、完成した沖縄のソウル・フード、タコライスをJUNO流に作ってみました♪



☆JUNO流タコライス☆レシピ

 <材料:4人分>
 タコミート:
   タマネギ(微塵切り)…1個
   牛肉小間切れ…300g
   ニンニク(微塵切り)…3粒
   オリーブオイル…大さじ1
   赤、緑ピーマン(微塵切り&トッピング用スライス)…各1個
   チリパウダー…大さじ1
   チリペッパー…小さじ1
   とんかつソース…大さじ2 
   塩コショウ…少々
   カットトマト缶…400g

 サルサソース…適量<作る場合:アボカド入りサルサソース
 御飯…人数分
 調理用チーズ…適量
 レタス(細く切る)…適量

 <作り方>
1)タマネギを微塵切りにします。

1375264519

2)オイルを引いたフライパンで微塵切りにしたニンニクとタマネギを水分がなくなるまで炒めます。

1375264547

3)チョッパー等で牛肉をミンチにします。

1375264534

フライパンに加えて炒めます。

1375264563

4)ピーマンも加えて炒め、

1375264576

トマト缶と調味料とスパイス類を加えて水分がなくなるまで煮込みます。

1375264604

5)お皿に御飯を盛り、チーズを載せて少し溶けるくらいまでレンジで加熱します。

1375265150

その上にタコミートを載せ、お好きな量のレタス、サルサソースを載せます。

1375264628

5)ピーマンのスライスをトッピングして完成!

1375264665

グチャッと混ぜてお召し上がりください♪

13752646791375264684


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年7月31日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1371980728


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近ハマっているサルサソース

作り方(プリント用にUP!)→☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆

実は、ホントのサルサソースの味を知らない。。。💦

しかし、沖縄の人が皆、口を揃えて「このサルサソース、美味しい! レシピ教えて!」と言うのだから、何となく味は合っているのかも知れない。

タバスコ入れればメキシカン!……くらいの無知な者ゆえ、今頃になって“サルサ”の意味を調べてみた。

お馴染み、ウィキペディアによると、『サルサとは、スペイン語でソースの意味』

……ってコトは、サルサ・ソース=ソース・ソースという意味!?

グレイビーソースと同じで和製外国語なのね。。。

ちなみに音楽の“サルサ”も、『スペイン語のソースを意味し、いろいろな音楽が混ざって形成されたことから命名された』らしい。

(さらに、ちなみに那覇には「サルサティーナ」という楽しいお店があります♪ )

ウ~ン、ってコトは、お料理で“サルサ”って言うと、音楽やダンスと勘違いしてキッチンで踊りだしちゃう人がいるから“サルサソース”って言うことにしたのかしらン?
(そ、そんなバカな。。。)


さて、ナンにでも使える、このサルサ(ソース)ですが、沖縄料理のタコライス(風)に使ってみました。

ホントは挽肉で作るタコミートを載せるのですが、材料がなかったため、ハムで代用してみました。

実は、これまたタコライスを1度も食べたことがナイ。。。💦

お味が合っているのか(さっぱり)分かりませんので、JUNO流タコライス風レシピとなっておりますこと、御了承くださいマセ。



☆ソース・ソース!de タコライス(風)☆レシピ

 <作り方:材料は全て適当、適量デス>
1)御飯に調理用チーズを載せて、レンジで30秒くらいチン!します。

1371980772

2)その上に細く切ったハムを載せ、

1371980777

3)細く切ったレタスを載せ、

1371980787

サルサを載せます。

1371980792

4)お好みでパプリカを振り掛けて完成!

1371980800

コレ、意外にイケる!

1371980805


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月23日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC09406 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ミドリフグ、睡眠中。。。zzz。。。

DSC09385 (2) (500x333)

テーブルサンゴの上に載って、丸まって寝ている姿。
カワイイ。

ナンで丸まっているの?

DSC09389 (2) (500x333)

そうか! 尾鰭を食べられないためダ!(違う!?)

写真、バンバン撮っても気付かれない。

以前、コレが寝姿だと気が付かずに、「どうしたの? 何してんの?」とツンツン水槽を叩いて起こしてしまった。

おっきい方は、この寝方はムリだよね。
どうやって寝るんだろ~?
気になる~!


さて、本日のレシピは鶏胸肉のやわらかいハンバーグ風つくね(?)つくね風ハンバーグ(?)デス。
和風あんかけにすりおろし生姜と大根を添えて作ってみました。

ちょっと、2人分にしては大き過ぎた💦
3~4人分でも大丈夫なレシピデス。。。
お腹イッパイ!



☆鶏胸肉のつくねバーグ☆レシピ

 <2人分>
 鶏胸肉300g
 ハンペン(大)…120g
 牛脂…1個(ステーキ肉買うと付いてくる)
 白だし…小さじ1
 卵…1個
 パン粉…大さじ1
 牛乳…大さじ1
 タマネギ(微塵切り)…1/2個
 オリーブオイル…大さじ1

 あんかけの餡:
    舞茸(細かく切る)…適量
    出し汁…150cc
    日本酒…50cc
    みりん…大さじ2
    醤油…大さじ1.5
    葛粉(水で溶く)…大さじ1

 大根おろし…適量
 生姜すりおろし…1片

 <作り方>
1)フライパンにオイルを引き、タマネギを水分が出なくなるまで炒め、冷ましておきます。

DSC09390 (350x233)

2)適当な大きさに切った鶏胸肉、千切ったハンペン、牛脂、白だしをフードプロセッサーに入れ攪拌します。

DSC09392 (350x233)

3)ボウルに種を移し、卵、牛乳に浸したパン粉、冷めたタマネギを入れ、手でしっかりと捏ねます。

DSC09393 (350x233)

4)2~4つに丸め、中央に窪みをつけて、クッキングシートを敷いたオーブン皿に載せ、予熱無し300℃で18~20分焼きます。
※オーブンに自動メニューがある場合は「ハンバーグ」で焼いて下さい。

DSC09394 (350x233)

5)小鍋に出し汁と日本酒を入れ火に掛けて、舞茸を加えて少し煮ます。

DSC09395 (350x233)

6)みりんと醤油を加え、水溶き葛粉(または片栗粉)でトロミを付けます。

DSC09396 (350x233)

7)お皿に大根おろしとおろし生姜、焼き上がったつくねバーグを載せ、餡を掛ければ完成!

DSC09397 (2) (350x233)

ジャンボつくねバーグゥ!

DSC09398 (2)

しっかり、厚みもあります♪

DSC09409

DSC09374 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日、グラスを割った💦
最近、よくグラスを割る。。。

いつも、ワイングラス。
大体、片付けようとしている時に割る。

確か、6脚あったハズなのに、今は2脚しかない。
着々と減っている。。。

コレは、洗ったら直ぐに拭かないとダメだな、と思ってフキフキしている時にもバリンッと割れた💦
どうやら、このグラスと相性が悪いらしい。

割るのは普通の安価なワイングラス。
よくある脚付きタイプ。
うすはりグラスは、直ぐに割れるだろうと思って4セットも購入したのに1個も割れない。

アッ! お高いのも1脚割った💦
バカラのマッセナワイングラス。
安価なグラスの15倍くらいお高い。

見せしめのように、割れたまま、お庭に飾られている。。。


さてさて、本日のレシピはうなぎの柳川風デス。
日本酒をうすはりグラスに注いで、召し上がれ!



☆うなぎの柳川風☆レシピ

 <材料:2人分>
 鰻(蒲焼き)…1尾
 めんつゆ(希釈用)…50cc
 水…250cc
 日本酒…50cc
 ごぼう(ささがき)…30cm
 粉山椒…少々
 ネギ(小口切り)…20cm
 卵…3個

 <作り方>
1)鍋にめんつゆ+水+日本酒を合わせたものを注ぎ、火に掛けます。
水に晒したささがきごぼうの水を切り、鍋に入れて蓋をして中火~弱火で5分煮ます。

DSC09364 (2) (350x233)

2)鰻は下底が3cm幅くらいの台形に切っておきます。

DSC09366 (2) (350x233)

3)煮えたごぼうの上に粉山椒を振り掛けます。

DSC09367 (2) (350x233)

4)丸くなるように鰻を並べ、蓋をして弱火で8分煮ます。

DSC09368 (2) (350x233)

5)薄切りにしたネギを載せます。

DSC09370 (2) (350x233)

6)2個の卵を溶いて、流し入れて蓋をします。

DSC09372 (2) (350x233)

7)1~2分後、もう1個の卵を流し入れて蓋をして火を止めます。

DSC09373 (2) (350x233)

8)1~2分蒸らせば完成!

DSC09381 (2)

お好みで山椒を振り掛けてお召し上がりください♪

DSC09383 (2)

DSC09361 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近、ハマっている「もう1品欲しいなぁ~」って時のお助け食材がアボカド。

買っておいて、熟したナって頃に切って刺身としてワサビ醤油で頂きます。
マグロっぽ~い🎶……と思いながら食べていたのですが、今回本マグロと共に食してみたら、全然マグロじゃない💦

マグロはマグロ、アボカドはアボカド。。。
(当たり前だが……)

でも、マグロとアボカドの相性はバツグンで、今までにも多くのレシピを作っております。

マグロとアボカドのタルタル
マグロとアボカドのパイ
マグロのアボカド海苔巻きフライ

その他のアボカド・レシピも……

アボカドのスープ
アボカド・サラダ
アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~

結構、色々と手の込んだお料理もしているのに、行き着く先はワサビ醤油なのであります。


……と言うコトで、本日のレシピはマグロとアボカドの漬け寿司。
美味しいに決まっている!



☆マグロとアボカドの漬け寿司☆レシピ

 <材料:2人分>
 刺身用マグロ(今回は本マグロ中トロ)…150g
 アボカド…1個
 ワサビ…小さじ1

 漬け汁:(醤油3:日本酒2:みりん1)
    醤油…大さじ3
    日本酒…大さじ2
    みりん…大さじ1  

 寿司酢:米1合分
    酢…大さじ1と1/3
    三温糖…大さじ1
    塩…小さじ1/2

 <作り方>
1)炊き立てご飯をボウルに移し、混ぜ合わせた寿司酢を入れ、切るように手早く混ぜます。

DSC09350 (350x233)

2)漬け汁の材料を小鍋に入れ、煮切ってから冷ましておき、ワサビを入れて混ぜ合わせます。
マグロを切って漬け汁に10~15分漬けます。

DSC09351 (350x233)

3)アボカドも種を取り、皮を剥いて切っておきます。

DSC09352 (350x233)

4)お皿に寿司飯を盛り、マグロを載せ、アボカドを漬け汁にくぐらせながら盛り付けて完成!
※お好みで御飯の上に刻み海苔や白ごま、小葱などを載せてください。

DSC09355 (2)

1371118892 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄の『ウチの冷蔵庫』のお惣菜売場を通ると、いつも流れていたこの歌♪

🎶 コロコロコロコロ コロッケ ほっぺたコロッケと落ちた
おいしさ ウー うれしくって イェイ
私の美味しい友達 コロッケくん だから
コロコロコロコロ コロッケ ほっぺたコロッケと落ちた
おいしさ ウー うれしくって イェイ
私の美味しい友達 コロッケくん 🎶

思わず、口ずさんでしまう~♪

「おいしさウ~ うれしくってイェイ!」などと歌いながらのお買い物後半となるのであります。
(ナゼに後半かと言うと、お惣菜売場がグルリ回って最後の方にあるから)

しかし、お歌に乗って、まんまとお惣菜を購入してしまうことはナイ。
(フフフッ、戦略は失敗である。。。)

ナゼなら、お惣菜売場って自分で好きな量取ってパッキングするでしょ、食べ物が誰の手でも触れるコトが出来るワケで、衛生的にどうなのかしらン!?……と考えてしまうのですよ。

そう考えちゃうと、ちょっと気取ったパン売場もダメ!

パンは自分で作るか、どうしても買いたい時は、ヤマザキパンみたいにちゃんと包装されているヤツを買う。
(防腐剤の危険性よりもインフルエンザ等の感染予防を重視)

そう言えば、最近お総菜売場を通ってもこの歌、聞かないナ。
(ムムッ、戦略を変えたのか!?)

♪ だから~
コロコロコロコロ コロッケ 豚肉巻き巻きコロッケ
おいしさ ウ~ うれしくって イェイ
手作りイチバン! コロッケくん ♪


さてさて、そんな感じの本日は、ソースを掛けなくても充分美味しいコロッケくんを作りました。
♪ ヒゲ博士大好き コロッケ~ イェイ!



☆豚肉巻き巻きコロッケ☆レシピ

 <材料:2人分>
 ジャガイモ…2個
 バター…15g
 豚ロース肉…150g
 ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン>…適量
 薄力粉…大さじ1
 水…適量
 パン粉…適量
 サラダオイル…多め
 千切りキャベツ…お好きな量

 <作り方>
1)ジャガイモは皮を剥いて1/2に切り、水を掛けてラップをしてレンジで3分30秒加熱してから、ボウルに移し、熱いうちにバターを加えます。

1371118842

マッシャー等で潰して冷ましておきます。

1371118849

2)筋切りした豚肉を広げて、ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン>を振り掛け、俵型にしたジャガイモを巻きます。

1371118856

水で溶いた薄力粉とパン粉を塗します。

1371118867

3)多めのオイルを熱したフライパンに入れます。

1371118874

コロコロと揚げ焼きします。

1371118882

4)千切りキャベツと共にお皿に盛り付ければ完成!

1371118827


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月13日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1372072830


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


この歳になって、やっと気付いたコト(気付かされたコト……でした💦)。
どうやら、我慢ならない。。。イヤ、間違えた💦、我慢できない性格らしい。

例えば、痛みに弱い。
そして、空腹だとイラつく。
さらに、サウナ、半身浴が苦手。

大辞林によると、【我慢】とは『感情や欲望のままに行動するのを抑え堪え忍ぶこと。辛抱すること』。

……と言うことは、感情や欲望のままに行動する人=我慢できない人、となる。

ウン。。。大体合ってるナ。

女性は結構我慢強い人が多いと思うのですが、皆さまはどうでしょうか?


さて本日のレシピは、お買い物に出掛けたくなくなる梅雨時、冷蔵庫に少しずつ余ってしまった材料を利用しての簡単煮込み料理です♪



☆厚揚げと豚肉の煮込み☆レシピ

 <材料:4人分>
 鰹と昆布のだし汁…400cc
 キャベツ(乱切り)…2~3枚
 ニンジン…3/4本
 大根(3cm幅くらいにカット)…5cm
 ニラ…5本
 厚揚げ(一口大に切る)…1/2枚
 豚小間切れ肉(食べ易く切る)…150g
 いり白ゴマ…少々
 長ネギ(微塵切り)…少々

 調味料:
   三温糖…大さじ2 
   日本酒…大さじ2
   みりん…大さじ1
   醤油…大さじ2.5
   生姜(する)…大さじ1/2

 <作り方:だし汁篇>
1)だし汁を作ります。
昆布の汚れなどをフキフキしてから鍋に入れ、一杯に水を注いで1晩置きます。
※昆布の量はお好みで調整してください。

2)1晩置いた昆布入り鍋を火に掛けます。
沸騰直前で昆布を取り出し、鰹節をひとつかみ一気に投入!
鰹節が少し沈んできたら、火を止めます。

3)完全に鰹節が沈んだら、大小のザルの間にクッキングペーパーを挟んだもので漉します。
これで一番だしの完成!

 <作り方:厚揚げと豚肉の煮込み篇>
1)だし汁を火に掛け、食べ易い大きさに切ったニンジンと大根を入れて煮ます。

1372072784

柔らかくなったら、キャベツと厚揚げ、豚肉、調味料を加えます。

1372072791

2)味が馴染んできたら、ニラを加えます。

1372072804

白ゴマ、長ネギを載せます。

1372072811

3)そのままテーブルに出して完成!

1372072687


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月24日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1370620873


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ある日のホーム・パーティーで飲みましたワインたちの御紹介デス。

まずは度々登場しております、ケンゾー エステイトが提供するメインブランド「rindo」
この日のためにお取り寄せ!

『母なる大自然が課した試練を乗り越え、最高の収穫を迎えた2008ヴィンテージ』を頂きました。

13706209061370620921

そして、『複雑な香りのハーモニーが醸し出す気品を身に纏い、一切の淀みを感じさせない流麗なテイストを誇るプレステージ・キュベ』……という「murasaki」。

13706209311370620940

さらに、ジャ~ン!

飲み干した空瓶の整列。。。(人数割りすると1人1本!?)

1370620978

ホームパーティーと言うより、ワインの試飲会?……ってな感じの1日でございました。

お料理は趣味なので、会費等がナイため、逆に皆さまに気を使わせてしまい、頂いた手土産は全てお酒♪

幻の泡盛「泡波」の一升瓶まで頂いてしまいました~!
(会費制の方が安かったかしら。。。スミマセンm(__)m )


さて本日は、そんな飲み会、イヤ💦 ホームパーティーで、大好評だったおつまみを御紹介致します。

コチラは、JUNOオリジナルレシピとなっており、単なるおつまみとして出したのですが、意外にもウケたのでビックリ。

超簡単なのにメチャウマッ!……なサルサソースデス♪



☆アボカド入りサルサソース~シュリンプ添え~☆

 <材料:5人分>
 タマネギ(細かく微塵切りにして水に晒して水分を切る)…1/2個
 ピーマン(細かく微塵切りにして水分を切る)…1個
 トマト(湯剥きして微塵切り)…1個
 ニンニク(細かく微塵切り)…1粒
 アボカド(種と皮を取り微塵切り)…1個
 塩…少々
 オリーブオイル…小さじ2
 レモン汁…1/2個分
 タバスコ…大さじ2
 パクチー…少々

 エビ(塩茹で)…20尾

 <作り方>
1)パクチー以外の材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で1晩寝かせます。

1370620994

2)パクチーをトッピングして、茹でたエビを添えれば完成!

1370621003

※辛いのが好きな方用のサルサソースです。
タバスコはお好みで加減してください。


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月8日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1371297277


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄、梅雨明けしましたね。

例年、6月の第4週くらいに梅雨明けをして、その週の週末は必ず晴れていたので、沖縄旅行に行く時期としてオススメしていて、AKB総選挙は1週間後だったら良かったのデスヨッ。

アレッ! マ、マズイ。。。💦

7月の上旬まで訪沖予定はナイ。

ナニがマズイかと言うと、ベランダ家庭菜園の水涸れデス。

沖縄の梅雨明け直後は晴れ続き。

ソーラーシステムのためには良いのですが(そう、マンションなのに2階のベランダにソーラーがあるんデス)、お野菜やお花たちにはアウトですね。。。

これはもう潔く諦めて、枯れてしまったとしても力強く再生することを祈りましょう。


そして、本日のレシピは、鰹、昆布、干し椎茸の和だしをジュレにして、冷奴を載せたお得意のデュエットシリーズ
(勝手にシリーズ化。。。)

もちろん、決め手はかつお節!

だし汁は多めに作っておくと便利デスヨ!



☆鰹だしジュレと冷奴のデュエット☆レシピ

 <材料:2人分>
 鰹だしジュレ:
   鰹と昆布のだし汁…150cc
   干し椎茸の戻し汁…150cc
   干し椎茸(細かく切る)…3枚
   日本酒…大さじ1
   醤油…大さじ1
   ゼラチン…5g

 絹ごし豆腐…200g
 削りかつお節…適量
 長ネギ(微塵切り)…少々
 生姜(すりおろす)…少々
 白だし…適量

 <作り方:だし汁篇>
1)だし汁を作ります。
昆布の汚れなどをフキフキしてから鍋に入れ、一杯に水を注いで1晩置きます。
※昆布の量はお好みで調整してください。

2)1晩置いた昆布入り鍋を火に掛けます。
沸騰直前で昆布を取り出し、鰹節をひとつかみ一気に投入!
鰹節が少し沈んできたら、火を止めます。

3)完全に鰹節が沈んだら、大小のザルの間にクッキングペーパーを挟んだもので漉します。
これで一番だしの完成!

 <作り方:鰹だしジュレと冷奴のデュエット篇>
1)ジュレの材料を火に掛けます。

1371297237

ゼラチンを溶かします。

1371297242

2)鍋の底を氷水に当てながら冷まし、粗熱が取れたら半量くらいを器に注ぎます。

1371297246

※椎茸が沈むため、2回に分けて固めます。

1371297258

3)冷蔵庫に入れて固まったら、残りのゼリー液を注いで冷やし固めます。

1371297262

お豆腐をスプーンですくいながら上に載せて、白だしを注ぎます。

1371297270

4)削りかつお節と長ネギ、生姜をトッピングしたら完成!

1371297184


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月15日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

DSC09321 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日、ヒゲ博士が水槽をキレイにしてくれたので、フグのお腹もキレイになりました。

DSC09340 (1)

以前にもお話ししましたが、機嫌が悪くなるとお腹が黒くなるミドリフグ
水槽が汚れていて、ご機嫌がよろしくなかったのね。。。

ご覧のように、写真撮影にも応じてくれました!
(デッカイ方は相変わらずの小心者)

DSC09343 (1)

先日、UFOキャッチャーでミドリフグの景品があることを聞き、ビックリ。
でも、取ったら直ぐに死んでしまったそうデス。。。
(小ビンの中で生きられるハズがない!)

問題なのは、UFOキャッチャーにあることなのですが、飼育方法も分からずに取っちゃダメ!
(ウチでちゃんと飼育されているかどうかはギモンだが💦)
ミドリフグは丈夫な熱帯魚で、ウチにいるのも8~10年くらい飼っています。
(アレッ! そろそろ寿命か!?)

もしも、UFOキャッチャーで見付けたら、救済してあげなくちゃ!
(イヤ、イヤ、ゲームセンター行かないでしょ?)


さて、本日のレシピはブラジル料理のチキンストロガノフ。
ヒゲ博士のリクエストにより、久し振りに作りました。
フライパンひとつで作る方法デス。
お好みでキノコ類など加えても美味しいですよ♪



☆チキンストロガノフ☆レシピ

 <材料:4人分>
 鶏胸肉…300g
 塩コショウ…少々
 チキンスープ…300cc
 タマネギ(微塵切り)…2個
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 バター…10g
 ブランデー…大さじ1
 粒マスタード…大さじ1
 トマトケチャップ…大さじ2
 生クリーム…200cc
 白コショウ…少々

 <作り方>
1)オイルを引いた深めのフライパンにタマネギとニンニクを入れ、中火で水分が出なくなるまで炒めます。

DSC09306 (350x233)

2)鶏肉は皮を取り、筋切りをして、食べやすいサイズに切ります。
塩コショウを振っておきます。

DSC09307 (350x233)

3)炒めたタマネギを一旦、お皿に移します。

DSC09308 (350x233)

4)同じフライパンにバターを入れ、鶏肉と取った皮を焼きます。

DSC09309 (350x233)

5)ブランデーを注ぎます。

DSC09310 (350x233)

6)チキンスープを注ぎます。

DSC09311 (350x233)

7)タマネギを戻します。

DSC09312 (350x233)

8)5~6分煮込みます。

DSC09313 (350x233)

9)マスタードとケチャップ、生クリーム、コショウを加えて、弱火でフツフツするまで煮ます。

DSC09314 (350x233)

10)ご飯と一緒にお皿に盛り付けて完成!

DSC09319 (1)


翌日のランチには、茹でたマカロニとパルミジャーノチーズを加えて。。。

DSC09324(1)

チキンストロガノフ・マカロニの完成!

DSC09325 (1)

DSC09253 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨夜は、家族でホームパーティー。
メニューはこんな感じ↓

サーモンとカニ&ホタテのタルタル 自家製パン添え
カレーミートソースとポテトのシェパーズパイ
鶏の唐揚げ
ローストビーフ by ヒゲ博士
豚汁
土鍋御飯

肉食家族のためのメインばかりのメニューでした。。。

JUNOめは、全部簡単料理だから余裕~♪なあんて思っていたのですが、2人分作るのと5人分作るのとは大違い!

ローストビーフだけ担当だったハズのヒゲ博士に最後まで手伝ってもらい、ギリギリにお料理終了💦
もう2品作るハズだったのですが、間に合わず。。。

結局、疲れ切って皆が帰る前に寝てしまいました。
(もう、ホームパーティーはおでんだけにしよう。。。)


さて、本日のレシピは、海老とハンペンのクネル風スープのクネルを利用したメイン料理です。
簡単なレシピですが、見た目はイイ感じ!?
めかじきは生がオススメです♪



☆めかじきのムニエル~粒マスタードマヨネーズソース~☆レシピ

 <材料:2人分>
 生めかじき…2切れ
 塩コショウ…少々
 薄力粉…適量
 オリーブオイル…大さじ1
 バター…10g

 ソース:
    粒マスタード…小さじ2
    マヨネーズ…大さじ2
    オリーブオイル…小さじ1

 ガルニ:
    ニンジンのピュレ⇒作り方
    焼きクネル⇒作り方

 <作り方>
1)めかじきは塩コショウして薄力粉を塗しておきます。

DSC09236 (350x233)

2)ソースの材料を混ぜ合わせておきます。

DSC09237 (350x233)

3)フライパンにオイルとバターを入れ加熱します。

DSC09238 (350x233)

4)めかじきとクネルの種を入れて焼きます。

DSC09239 (350x233)

5)蓋をして火を通します。

DSC09241 (350x233)

6)引っくり返して、焼き色を付けます。

DSC09243 (350x233)

7)お皿に焼きクネル、めかじき、ニンジンのピュレを載せ、ソースを掛けたら完成!

DSC09275 (1)

クネルスープと共に。。。

DSC09274 (1)

DSC09279 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ケンゾー エステイトで購入致しました、あさつゆ asatsuyuと紫鈴 rindoが沖縄と東京に届きました!

「クール便」のフルボトルのみの場合は9本までという、1梱包あたりの本数が決まっており(でも、箱は12本入りだったケド?)、さらに紫鈴 rindoは「お一人様につき6本まで」と決まっており(でも、1回の注文で6本までみたい)、あさつゆを3本買い足したワケです。

(「あさつゆ」というと、坂本冬美の「また君に恋してる」の歌詞がついつい頭に浮かんでしまうのはJUNOだけでしょうか。。。)              

DSC09294 (1)

で、魚介系料理だったので、飲んでみた。
ウ~ン、白ワインはシャサーニュ・モンラッシュの方が好きかも。。。


そんな感じで本日のレシピは白ワインに合う、クネル風スープです。
何ゆえにクネルかと言うと、工程写真をご参照ください。



☆海老とハンペンのクネル風スープ☆レシピ

 <材料>
 ニンジン(微塵切り)…1/2本
 タマネギ(微塵切り)…1/2個
 オリーブオイル…大さじ1
 コンソメスープ…700cc
 塩コショウ…少々

 クネル:
    むき海老(背ワタは取る)…250g
    長ネギ…1/2本
    ハンペン(大判)…1枚
    塩コショウ…少々
    卵白…1個分

 <作り方>
1)鍋にオイルを引き、タマネギを水分がなくなるまで炒めたら、ニンジンを加えて炒めます。

DSC09229 (350x233)

2)コンソメスープを注いで、塩コショウで味を調えます。

DSC09230 (350x233)

3)クネルを作ります。
フードプロセッサー等に材料を入れ、撹拌します。

DSC09233 (350x233)

4)2つのスプーンを使って、円筒状に丸め、スープの中に落とします。

DSC09234 (350x233)

5)10~15分ほど中火~弱火で煮込みます。

DSC09278 (2)

6)器に盛り付け、お好みで乾燥パセリ等を振り掛ければ完成!

DSC09290 (1)

エッ? 形がクネルじゃない!?
だから、クネル風~♪

DSC09292 (1)


いつも海老団子等を作ると、余った卵黄は醤油漬けにします。
☆シンプルたまご飯&高菜炒め☆

DSC09298 (2)

ご飯にネギ、韓国海苔を載せ、1晩醤油漬けにした卵黄を載せます。

DSC09303 (1)

絶品! 卵ご飯の完成~🎶

DSC09304 (1)

1365761111


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日のAKB48総選挙、危惧した通り(って言うか、当たり前でしょ!?)、ビーチでのイベントが中止になってしまいましたネ。

沖縄の人は皆、思ったハズ。
「エッ!? コンベンションセンターじゃないの?」

しかし、こんなに大きなイベントを天候が不安定な梅雨の沖縄のビーチで開催しようなんて、誰かの謀略としか思えない。

来週末なら梅雨明けしてピンカ~ンって感じだったかも知れないのに、沖縄の美ら海が見られなかった数多くの方々がイヤ~な気持ちで帰られたとしたら大変残念デス。。。


さて、本日のレシピは、超簡単にトマトジュース de イタリアン焼飯です。

3種のスパイスとトマトジュースでイタリアンなパルミジャーノ焼飯の出来上がり♪
(イタリアに焼飯ってあったかしら???)



☆トマトジュース de イタリアン焼飯☆

 <材料:2人分>
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 オリーブオイル…大さじ1
 タマネギ(スライス)…1/2個
 ウインナー(輪切り)…4本
 ギンナン(缶詰)…30g
 インゲン(筋を取って1~2cmにカット)…5本
 トマトジュース…190g
 チキンスープ(顆粒)…小さじ1
 塩コショウ…少々
 御飯…お好みの量
 オレガノ・バジル・タイム…少々
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ5

 <作り方>
1)フライパンにオイルを引き、ニンニクを香りが出るまで炒めたら、タマネギを加えて水分がなくなるまで炒めます。

1365760712

ウインナー、インゲン、ギンナンを加えてさらに炒めます。
そこへトマトジュースとチキンスープを加えます。

1365760717

2)少し煮詰めたら、塩コショウ、オレガノ、タイムを加え、御飯を入れて炒めます。

1365760730

3)耐熱皿に焼飯を盛り付け、パルミジャーノを振り掛けます。

1365760807

4)240℃のオーブントースターで焼き色を付けてバジルを振れば完成!

1365760817


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年4月12日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1372169179


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


よく料理写真の撮り方教室とか、レクチャーするサイトとかありますが、基本は大体窓際の自然光で撮るらしいのですよ。

自然光で撮る、と言うことは、お日さまのある時間帯にお料理をして写真を撮らなければならない。

御食事は夜型、深夜型という不健康な酒飲み人間たちには到底ムリ!なシチュエーションであり、昼間っからそんな写真に撮れるようなお料理はしない。。。
(昼は、納豆とかパンとか茶色いものを食しておる)

知りたいのは、どのようにすれば夜でも美味しそうに素早く撮れるか?
(注:三脚もナシ!)

料理写真家でもない限り、撮影後は冷めない内に頂きたいワケで、出来ればサッサと撮って、早く乾杯をしてクゥ~!っとお酒を飲んで……(目的はソッチ!?)

そういうレクチャーをしてくれる人、おりませんかぁ?


さて、お料理写真は適当に💦、お料理はキチンと(?)しているつもりのJUNOレシピ。

本日は、長いもに昆布と豚肉を巻き巻きして揚げ焼きしてみました。
(盛り付けてみたら、お稲荷さんに見えますが……)

もちろん、これも夜のおつまみでございます♪



☆長いもの豚昆布巻き☆レシピ

 <材料:2人分>
 長いも…1/3本
 湯豆腐昆布…2枚
 日本酒…大さじ2
 豚薄切り肉…8枚
 片栗粉…大さじ2
 オリーブオイル…多め

 下味:
   日本酒…大さじ1
   醤油…大さじ1
   生姜(する)…1片

 <作り方>
1)長いもは皮を剥いて豚肉の幅に合わせて拍子切りにします。
昆布を日本酒で戻して広げ、1/3くらいに切り、長いもを巻きます。

1372167777

2)下味の材料を混ぜ合わせ、豚薄切り肉を20分ほど漬けておきます。

1372167785

3)豚肉を広げて昆布巻き長いもを巻き、片栗粉を塗し、多めのオイルで揚げ焼きをします。

1372167797

油切りをします。

1372167809

4)器に盛り付けて完成!

1372167763


このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年6月25日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1367923770


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


目覚めの音。

沖縄の朝。

雨が降ると雨の音。(普請が宜しくない?)
親鳥の声、雛の鳴き声。(ドコかに巣があるらしい)

子供のはしゃぐ声。(公園が目の前)
おじい、おばあの声。(公園横にゲートボール場がある)
まれに本番前のエイサー練習。(公園広場で行なう)

飛行機のジェット音。
ゴミ収集車の音楽♪

……就寝時間に時差があるため、結構ウルサイ。。。

東京の朝。

自分のウチの水槽の音。(仕方ない)
国道が近いがサイレン以外の音は余りしない。(普請が宜しい?)

……ちゃんとした時間に就寝しているため、結構静か。。。

しかし、枕元壁の向こうがお隣のベランダなので、たまに物干し竿がガンッとぶつかるような音で目が覚める。。。
(ウォーターベッドなので、簡単に位置を変えられないのダ)

お寝坊したい日は、雨、雨、降れ、降れ!っと願うのデス。


さて、本日のレシピは、カレー味のトルティージャという、インドだかスペインだかよくワカラナイけど美味しいオムレツです♪

以前のトルティージャ・レシピ↓
☆ソーセージと枝豆のトルティージャ☆



☆カレー風味のトルティージャ☆レシピ

 <材料:2人分>
 じゃがいも…2個
 タマネギ…1/2個
 ソーセージ(輪切り)…3本
 カレーパウダー<顆粒>…大さじ1
 卵(L)…4個
 オリーブオイル…大さじ1
 揚げ油…適量
 パプリカ<パウダー>…少々

 <作り方>
1)スライスした野菜の水分を良く拭きます。
(今回は新じゃがですので皮付きのまま良く洗います。新じゃがでない場合は皮を剥いて下さい)

1367923797

160℃の揚げ油で素揚げして冷ましておきます。

1367923805

2)ボウルに卵を割り入れ、良く掻き混ぜたら、カレーパウダーを加えて混ぜます。

1367923815

冷めた野菜とソーセージも加えます。

1367923820

3)側面までオイルを塗った20cmくらいのフライパンを熱し、卵液を流し入れて、具材を均してから蓋をして弱火で焼きます。

1367923827

4)表面の周りが固まってきたら、焼いている面を下にしてスライドさせるようにお皿に移します。

1367923836

引っくり返したフライパンをトルティージャの上に載せて返します。

1367923843

お皿を外して蓋をして片面も焼きます。

1367923850

5)お皿に盛り付けて、パプリカを振ったら完成!

1367923859

ケーキのようにカットしてお召し上がりください♪

1367923864

このレシピは旧ブログサイト終了によりリンク不可となったため、2013年5月8日に公開したレシピを写真と共に復活させました。
写真内に記載されておりますブログ・アドレスは旧ブログサイトのものとなります。

1361033248


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


6月17日土曜日にAKB48総選挙が沖縄の美らSUNビーチで開催されるそうです。

コレ、沖縄の人、結構知らない人が多くて(って言うか関心のナイ人?)、言われて初めて「交通渋滞、大変!」と気が付くわけデス。

でも、梅雨の時期のこの沖縄で(天気予報は曇り時々雨)、しかもビーチで行うなんてナゼ!?。。。と皆思うのであります。

空港もホテルもグッチョングッチョンに混むのでしょうね。
ハァ、訪沖の日じゃなくてヨカッタ。。。


さて、本日は日本酒に合うレシピ。

揚げ出し豆腐に簡単肉そぼろ餡を掛けてみました。
ジーマーミ豆腐でも美味しいデス♪



☆肉そぼろ餡かけ揚げ出し豆腐☆レシピ

 <材料:2人分>
 絹ごし豆腐…1/2丁
 片栗粉…適量
 揚げ油…適量

 肉そぼろ餡: 
   出し汁…200cc
   三温糖…大さじ1
   みりん…大さじ1
   日本酒…大さじ1
   醤油…大さじ2
   生姜(すりおろす)…1片
   合い挽き肉…50g
   しめじ(石づきを取る)…少々

 水溶き片栗粉…大さじ1

 <作り方>
1)お豆腐は1/4に切って、キッチンペーパーで挟み、30分以上置いておきます。

1361033256

2)水切りしたお豆腐に片栗粉を塗し、170℃の揚げ油でぷっくり膨らむまで揚げて油を切っておきます。

3)鍋に肉そぼろ餡の材料を入れ、一煮立ちしたら水溶き片栗粉でトロミを付けます。

1361033259

4)器に揚げたお豆腐を入れ、肉そぼろ餡を掛ければ完成!

1361033269

1381402433


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


LDK luccaにて、お取り寄せして頂いた最後のキャビアもキャビア・パーティーの2日後に完食!

DSC_2738 (2)

最後のは50g。
3人で頂きました。

DSC_2745 (2)

ポテト載せは、やっぱり美味しい。(上写真はトースト載せだが……)
今回の沖縄滞在中もお世話になりました!


さて、本日のレシピもJUNOの勝手にモニター再UPシリーズ!

第1弾はコチラ↓
肉の三段活用!? トン・トン・トン de うまソース
第2弾はコチラ↓
鶏手羽中のうまソース焼き
第3弾はコチラ↓
茄子と豚肉の簡単♪ うまソース炒め

今回は、うまソースを使ってハヤシライスっぽいものを作ってみたのですが、ハヤシライスとハッシュドビーフの違いはなんぞや?

調べてみても、明確な答えはないのですが、ナンとなく「うまソース」を使う場合は、ハヤシライスのような気がして、「ハヤシライス風」としてみました。

ポイントは、一旦火を止めて味を落ち着かせ、再加熱することデス♪



☆うまソース de ハヤシライス風☆レシピ

 <材料:2人分>
 牛肉切り落し…200g
 塩コショウ…少々
 小麦粉…大さじ2
 オリーブオイル…大さじ2
 ニンニク(微塵切り)…2粒
 タマネギ(スライス)…2個
 しめじ(小房に分ける)…1株

 合わせ調味料:
   ブルドック うまソース…50cc
   トマトケチャップ…大さじ1
   赤ワイン…200cc
   水…大さじ3

 ブイヨンキューブ…1個
 トマトジュース…200cc
 ローリエ…1枚
 バター…20g

 御飯…お好みの量

 <作り方>
1)牛肉は食べ易い大きさに切り、塩コショウをして10分くらい置いておきます。

1381402369

ビニール袋に入れて小麦粉を塗し、オイルも大さじ1入れて塗します。

1381402374

2)フライパンにオイル大さじ1を引き、ニンニクを炒め、香りが出たらタマネギを加えて水分がなくなるまで炒めます。

1381402384

しめじを加えて炒めます。

1381402391

3)中央部分を空けて、牛肉を入れて炒めます。

1381402397

全体を混ぜ合わせます。

1381402402

4)合わせ調味料とブイヨン、トマトジュース、ローリエを加えて中火で10分ほど煮込みます。

1381402416

バターを加えて味を整え、一旦火を止めます。

1381402423

5)食べる前に温め直して、御飯と共に盛り付ければ完成!

1381402358

1372499460 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年は沖縄で冷房が必要となってから、2人で咳き込むことが多く、これはエアコンのせいであるな、と薄々感付いてはいた。

<お掃除をしなくてはイケナイのだ……>と思ってはいた。

ダスキンさんにお願いしようかと安直な考えも浮かんだのだが、お値段が安直ではない💦

何しろ、2LDKなのにエアコンは5台。
その内、天井埋め込み型のデカイのが3台。

当初は、エアコン多いなぁ~、などと思っていたのだけれど、沖縄では簡単に壊れる。

結果、いつもどれかが動かないので、多くて正解!

そんな感じで、TVを見ていると「梅雨時のカビ特集!」。
エアコンの掃除をマメにしないと、カビを撒き散らしているのと同じ!?

……で、咳をしながら試しにリビングのエアコンの蓋を開けてみた。……直ぐ閉めた。
(閉めちゃダメ!)

コレは大変ダ💦

1人ではムリダ! 我が家のオタスケマンを起こさなくちゃ!

……で、ベランダで5台のエアコン・フィルターの洗浄をした(オタスケマンが。。。)

すると、動かなかった1台が直り、動いていた1台が壊れた!?
ヤレヤレ……(-_-;)


ハイ、本日のレシピはベトナムの生春巻きで使うライスペーパーが余っていたので、揚げ春巻きを作ってみました。

お味は和風♪ 天つゆで頂きました。



☆和風揚げ春巻き☆レシピ

 <材料:4人分>
 春巻きの種:
   むきエビ…100g
   豚小間切れ肉…100g
   卵白…1個分
   長ネギ…10cm
   生姜…1片
   白だし…大さじ1

 ライスペーパー(大きいタイプを1/2にカット)…6枚
 水溶き片栗粉…少々
 揚げ油…適量
 小ネギ(小口切り)…少々
 天つゆ…適量

 <作り方>
1)春巻きの種をチョッパー等に入れてガァ~します。

1372499478

2)ぬるま湯に潜らせたライスペーパーで巻き、水溶き片栗粉で巻き終わりを閉じます。

1372499494

3)180℃くらいの揚げ油で揚げて、天つゆを掛け、小ネギを散らして完成!

1372499505 (2)

味は付いているので、そのままでもOK!

1372499513 (2)

DSC01407 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


前回の訪沖で、キャビア・パーティーするよ!と声を掛けてLDK luccaに集合。

DSC01397 (2) (500x375)

前回は3日続けて行きました。
今回もそのくらい行きそうですが、取り敢えず到着日にパーティー。

DSC01398 (2)

キャビアにはやっぱりコレ↓

DSC01399 (2)

おまかせコース(ってのがメニューにあるか分かりませんが……)で最初に出てきたキャビア料理が生牡蠣の泡ソースキャビア載せ。
ニューヨークのCAVIAR RUSSEでも、同じ料理がありました。

DSC01402 (2) (500x375)

でも、コチラの泡ソースは出し汁から作っているそうデス。

DSC01404 (2) (500x375)

続いて、本日の主役!キャビアの登場。
我々のリクエスト通りの薬味と、茹でたポテトのスライス、薄切りトーストを準備して頂きました。
ちゃんとシェルのスプーンが添えられております。

DSC01413 (2) (500x375)

そして、ヤングコーンのウニ&キャビアソース。
このソース、絶品デス!

DSC01419 (2)

ドンペリ2本飲んだ後は、rindo。
島らっきょうの生ハム巻きにもキャビアが載ってる!

DSC01421 (2) (500x375)

そして、ワンスプーン・パスタ。
ウニ&キャビア載せ。

DSC01424 (2)

チーズのハモンセラーノ巻き(?)
このヘンから、記憶が曖昧。。。

DSC01426 (2) (500x375)

そして、ご立派なナイフが登場!
お肉料理用にナイフを選ぶのだそうデス。

DSC01427 (2) (500x375)

ヒゲ博士のリクエスト、ローストビーフ。

DSC01429 (2) (500x375)

シェフのワゴンサービス。
目の前で切って盛り付けてくれました。

DSC01433 (2)

ド~~~ン!
(ローストビーフって言うか、超厚切りステーキ!?)

DSC01438 (2) (500x375)

ア~、楽しかった!
(この後、ドコに行ったのか記憶にナイけど。。。)

注:今回のメニューはスペシャル・オーダーです。
ワガママ聞いて頂いてありがとうございました!m(__)m

1367931952 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


温泉宿のブティックでお買い物。

刺繍入りの気に入ったデニムシャツがあったので試着をし、買おうとおもって試着室のカーテンを開けたら、見知らぬ人の影がフッと通り過ぎました。

ナンだろうと訝りながらテーブルの上を見ると、そこへ置いたはずのデニムシャツがありません。

きっと、さっきの人が取っていったのだワ! と思い、その人の後を追うと直ぐ隣の宴会場へ入って行く後姿が見えました。

宴会場に踏み込むと、大勢の人たちが宴会中💦
追い掛けた人がドコにいるのか、さっぱり分かりません。

そこで、皆に聞こえるように大声で、
「ブティックからシャツを盗った人を探していま~す!」と叫び、ひとりひとりの御膳の下を見て歩きます。

すると、顔見知りの人がいて、問い掛けられました。
「探しているのは、その着ているシャツと同じような感じですか?」

自分が着ている服を見て、ゾゾゾ~と血の気が引いて行きました。
デニムシャツを脱いではいなかったのです。

盗っ人は自分!

宴会場の人々に謝り、謝り、謝り続け。。。目が覚めました。

夢の中で、マジで血の気が引いていました。
ハァ~、夢でホントに良かった~💦


ハイ、本日のレシピは居酒屋メニュー?
西京味噌床フル活用! 

3日間漬けた鶏もも肉としめじの豚バラ肉巻きを串に刺して、オーブントースターで簡単に焼いてみました♪



☆鶏肉と豚バラしめじの西京焼き☆レシピ

 <材料:2人分>
 鶏もも肉…1枚
 塩…少々
 豚バラ肉薄切り…6枚
 しめじ(小房に分ける)…適量

 西京味噌床材料&作り方→クリームチーズの西京漬け 

 <作り方>
1)鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩を振って15分ほど経ったら水分を拭きます。

1367931963

豚肉を広げてしめじを巻きます。

1367931968

2)味噌床に鶏肉と豚バラ巻きを並べ蓋をして冷蔵庫で3日間寝かせます。

1367931977

下は3日後の写真です。

1367931982

3)それぞれを串に刺して、アルミホイルをクシャクシャにしてから広げた上に載せます。

1367931987

240℃のオーブントースターで4~5分、裏返して4~5分焼きます。

1367931992

4)器に盛り付けて完成!

1367932006

1381068878 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ふと思い立ち、今まで作ったオリジナルレシピに通し番号を付けてみました。

ナント、ブログ内だけで930品ありました! 自分でもビックリ!
(もちろん、重複しているレシピやヒゲ博士レシピは抜いた数デス)

おウチごはんは、ほぼ毎回オリジナル料理がテーブル上に出されているというコトになり、食べさせられる方もイチイチ評価しなくてはならず、大変でしょうね。。。
(他人事~♪ )

お料理に関するメモや家計簿のようなものを付け始めたのは、さらにその前からですので、ホントはもっとあるのでしょうが、このブログ内だけでも記録することが出来ていてとっても満足。

この調子ですと、1,000の大台まで届きそうな予感デス🎶


さて、本日のレシピもJUNOの勝手にモニター再UPシリーズ!
第1弾はコチラ↓
肉の三段活用!? トン・トン・トン de うまソース
第2弾はコチラ↓
鶏手羽中のうまソース焼き

今回は、うまソースで超簡単に作れる炒め物デス♪



☆茄子と豚肉のうまソース炒め☆レシピ

 <材料:2人分>
 豚ロース肉…100g
 
 下味:
   日本酒…大さじ1
   ブルドック うまソース…大さじ1
   すりおろし生姜…小さじ1
   すりおろしニンニク…小さじ1

 ナス…2本
 舞茸…40g
 タマネギ…1/2個
 オリーブオイル…大さじ1
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 ブルドック うまソース…大さじ1
 黒コショウ…少々

 <作り方>
1)ナスはヘタを切り、半分に切って斜め切りにし、水に晒しておきます。

1381068643

豚肉は1cmくらいの幅に切り、下味の材料を混ぜ合わせた中に10分くらい漬けておきます。

1381068650

2)フライパンにオイルを引き、唐辛子を炒め、スライスしたタマネギを加えて炒めます。

1381068727

食べやすい大きさに切った舞茸と水切りしたナスも加えます。

1381068737

3)フライパンの中央を空けて、豚肉を入れて炒めます。

1381068742

うまソースと黒コショウを加えます。

1381068747

4)器に盛り付けて、完成!

1381068627 (2)

1380296821 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前、2人で行けば1人分のコース料理がタダ、というカード会社のサービスがあったので、銀座の鮑料理専門店「あわびの源太」に行ってみました。

頂いたのは特選あわび懐石という鮑のコース。
(鮑専門店だから、当たり前。。。)

お通しに続き、水槽から捕ったばかりのあわびの水貝。

「豪快丸かじり」とメニューに書いてあるのですが、歯が立たず💦、細かく切って頂きました。

13802969141380296925

しそ焼きに茶巾揚げ。

13802969451380306894

あわびのウニ焼き、海鮮潮汁、あわび秀飯……、と鮑尽くしでございました。

13803069781380306999

この後は、3年振りにお店に来たのに、ちゃんと半分ほど残っていた泡盛のボトルを空け、2軒ほどハシゴをして酔っ払い(銀座で沖縄並みにハシゴをしたら、カード領収書を見て、多分酔いがぶっ飛ぶであろう。。。)、翌朝起きてもゴキゲンでした♪


本日は、JUNOの勝手にモニター再UPシリーズ!
第1弾はコチラ↓
肉の三段活用!? トン・トン・トン de うまソース

今回は超簡単に出来ちゃうおつまみ、鶏手羽中のうまソース焼きデス♪



☆鶏手羽中のうまソース焼き☆レシピ

 <材料:2人分>
 鶏手羽中二ツ割…10本

 漬け汁:
   ブルドック うまソース…大さじ3
   すりおろし生姜…小さじ1
   すりおろしニンニク…小さじ1
   黒コショウ…少々

 いり白ゴマ…少々

 <作り方>
1)漬け汁の材料をジッパー付きの袋に入れ、混ぜ合わせてから鶏手羽中を入れて揉み込み、冷蔵庫で1晩くらい置いておきます。

1380296795

2)クッキングシートを敷いたオーブン皿に鶏肉を並べ、200℃のオーブントースターで途中引っくり返しながら15分焼きます。

1380296811

3)お皿に盛り付け、白ゴマを振り掛けて完成!

1380296760 (2)

DSC09221 (3)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


録画していた『二ツ星の料理人』を見たら、すんごく凝った料理を作りたくなって、その晩作ったのがコレ。

お皿の盛り付け以外は、問題なくGOOD!

今、映画のHPを見てみたら、クックパッドにリンクしているのを発見!
キャー、コレを先に見ていれば、盛り付けの参考になったのに~💦
(見ていても、ムリか。。。)

ちなみに、お魚料理にポーチドエッグを載せるのは、映画のワンシーンにあったのをマネッコしました。
そして、以前から作りたかったニンジンのピュレは、フレンチ鉄板 ahillのマネッコです。
(作り方は知りませんので、いつものようにテキトー)

久し振りに、長~い材料と長~い工程のレシピとなりました🎶



☆めかじきのニンニクバターソース~ジャガイモとニンジンのピュレ、ポーチドエッグを添えて~☆

 <材料:2人分>
 めかじき…3切れ
 塩コショウ…少々
 オリーブオイル…大さじ1
 日本酒…大さじ1 

 ニンジン・ピュレ:
     ニンジン(中)…1本
     ブイヨンスープ…200cc
     白コショウ…少々

 ジャガイモ・ピュレ:
     ジャガイモ(中)…1個
     ブイヨンスープ…100cc
     牛乳…適量
     白コショウ…少々

 ニンニクバターソース:
     ニンニク(微塵切り)…2粒
     バター…15g
     醤油…小さじ1

 ポーチドエッグ:
     卵…2個
     酢…大さじ2
     塩…小さじ1

 <作り方>
1)2種類のピュレを作ります。
ブイヨンスープの中に皮を剥いてスライスしたニンジンを入れ、やわらかくなるまで中火で煮ます。

DSC09193 (350x233)

2)ジャガイモも同様に煮ます。

DSC09194 (350x233)

3)それぞれをブレンダーで潰します。

DSC09196 (350x233)

4)ジャガイモには牛乳を少しずつ加えて、焦がさないように弱火に掛けてから白コショウを加えます。

DSC09199 (350x233)

5)ニンジンは水分がなくなるまで、火に掛けてから白コショウを加えます。

DSC09200 (350x233)

6)ポーチドエッグを作ります。
沸騰した湯に酢と塩を入れ、火を弱めてから卵を落とします。
2個の卵がくっつかないように、穴開きお玉などで移動させながら3分弱くらい茹でます。

DSC09202 (350x233)

7)キッチンペーパーの上に湯を切って載せておきます。

DSC09203 (350x233)

8)めかじきは半分くらいに切って、塩コショウしておきます。

DSC09204 (350x233)

9)オイルを引いたフライパンで焼きます。

DSC09205 (350x233)

10)引っくり返したら、日本酒を注いで蓋をして蒸し焼きにします。

DSC09206 (350x233)

11)めかじきを一旦取り出し、同じフライパンにバターを入れます。

DSC09207 (350x233)

12)ニンニクを加えて炒め、香りが出てきたら醤油を加えます。

DSC09208 (350x233)

13)めかじきをフライパンに戻し、ソースを軽く絡めます。

DSC09209 (350x233)

14)お皿にニンジン・ピュレを載せ、めかじきを盛り付け、ニンニクソースを掛けて、ポーチドエッグを載せ、周りにジャガイモとニンジンのピュレ、その上に残りのソースを掛ければ完成!

DSC09223 (3)

トロ~リ、ポーチドエッグとソース&ピュレを絡めて召し上がれ!

DSC09228 (3)

DSC09184 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


喉が渇いて、ナンかないかなぁ、と冷蔵庫を覗くとノンアルコールビールが数本。

酒飲みのウチに何故ノンアルがあるかと言うと、ネットスーパーでビールを注文した時に強制的(?)に試飲品として付いてきたのダ。

アルコールを買ったのに、ナンでノンアルが付いてくるのダ!
……と思いながらも冷蔵庫に一応保存。

コレは、夕食時や浮かれた休日のランチ時に飲むワケがナイので、週始めの月曜日の昼間の渇いた喉を潤すには最適だワッ!

……などと思い、コレ↓飲んでみた!

DSC_2724 (2)

以前、母が飲んでいたキリンフリーよりは、全然飲める。
と言って、ビールと同じかと聞かれると味はキリンフリーに近い。

しかし、平日の昼間に仕事をしながら飲むと罪悪感を覚えるのはナゼだろー?
そして、普通の炭酸飲料を飲むよりは、何となく気分が良くなってくるのもナゼだろー?

『ノンアルコールビールを飲むことで寝つきが良くなり、不安感を減らせる』という発表がアメリカではあったらしいので、寝付きが悪過ぎてお酒を飲み過ぎるヒゲ博士に勧めてみたら、2本飲んでも朝まで寝られなかった💦


さて、本日のレシピは、ノンアルコールビールと共に平日のランチにピッタリな超、超簡単な明太子スパゲッティ
シンプルですが絶品デス♪



☆材料4つの明太子スパゲッティ☆レシピ

 <材料:1人分>
 スパゲッティ(1.6mm)…100g
 明太子(片腹)…40~45g
 バター…10g
 刻み海苔…適量

 <作り方>
1)たっぷりの沸騰した湯に塩(材料外)を入れて、スパゲッティを表示時間より1分少なめに茹でます。

DSC09179 (350x233)

2)皮を取った明太子をボウルに入れて、バターを加えます。

DSC09181 (350x233)

3)茹で上がったスパゲッティを湯きりしてボウルの中に入れ、手早く混ぜ合わせます。

DSC09182 (350x233)

4)お皿に盛り、刻み海苔を振り掛けて完成!

DSC09189 (2)

余計なものは入れない!
でも、いつも美味し~い🎶

DSC09190 (2)

1380021852 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近、モニター等に応募しない理由は、いつ届けられるか分からないので、在宅不安定(?)なJUNOめは日にち指定が出来ない荷物が受け取れないからです。。。

そこで、モニター品は受け取れないけれど、勝手にモニターしたレシピを載せてみるコトにしました。

そう、JUNOの勝手にモニター再UPシリーズの復活デス!
(何でも、シリーズ化するヤツ。。。)

今回は、レシピブログさまの「うまソースで失敗知らず!お酒にもぴったりなおかずレシピ」がテーマです。

実は、どちらかと言うと、お醤油派で、ソースレシピは余り登場しないのですが、我が家には強力なブルドックソース派がおりますので、色々なレシピで試してみようかと思います。

……で、本日のレシピは投稿する第1弾デス。
使うのは、うまソースですが、豚!豚!豚!で作ってみました♪



☆肉の三段活用!? トン・トン・トン de うまソース☆レシピ

 <材料:2人分>
 ポークソーセージ…5本
 ベーコン(薄切り)…35g
 豚ロース肉(薄切り)…5枚
 粒マスタード…適量
 ブルドック うまソース…大さじ1
 トマトジュース…200ml
 オリーブオイル…少々

 ガルニ:さらしタマネギ

 <作り方>
1)豚肉を広げ、ベーコンを載せてマスタードを塗り、斜めに切り込みを入れたソーセージを載せます。

1380021791

2)クルクルと丸めて楊枝を刺します。

1380021796

3)オイルを引いたフライパンで豚肉の合わせ目を下にして焼きます。

1380021805

4)うまソースとトマトジュースを加えます。

1380021839

5)楊枝を抜き、ソースが半量位になるまで煮詰めます。

1380021845

6)ソースと巻き豚をお皿に載せて、さらしタマネギを添えれば完成!

1380021732

お酒が進むおつまみデス☆

1380021858 (2)

1367840684


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


結局、LDK luccaには日曜定休を挟んで、3日間行きました!

3日目にも友人と3人で、ワインを頂きながら、レバーパテ、

DSC_2729 (2)

鯛のグリル、

DSC_2733 (2)

友人が食べた生牡蠣、

DSC_2735 (2)

燃える炎の中で完成する、ペペロンチーノスパゲッティ、&仔羊のグラタン

DSC_2739 (2)

そして、次回の訪沖のパーティーの予約までしておりました💦


さて、本日は以前の沖縄滞在中の昼飲み会での二品。

その1)生牡蠣&バジルソース焼き。
その2)ヒゲ博士作、ヒマ過ぎて大量に作ったミートソースのシェルマカロニ。

今回のレシピはソースのリンクのみデス。



☆生牡蠣&牡蠣のバジルソース焼き☆

 <作り方>
1)牡蠣にバジルソースを載せてオーブントースターで焼くだけ♪

バジルソース・レシピ:☆バジルソース on the 6P☆

13678407281367840735


☆ミートソース・マカロニ☆

 <作り方>
1)お好きなマカロニを表示時間通りに多めの塩を入れて沸騰させた湯で茹でて、ミートソースに絡めるだけ♪

ミートソース・レシピ:☆大人味のニンニク入りミートソース☆

1367840957

DSC09166 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄滞在中は、おウチのリビングから大きな窓越しにバルコニーで咲く花々(それ程の種類はナイが……💦)をボ~ッと見ている時間が多いのですが、それで癒されているような気がします。

DSC_2608 (2)

一度、ダメになりかけた花も復活することが多く、ハイビスカスも咲き始めております。

DSC_2609 (2)

やはり、沖縄の木々は生命力が強い! そんな感じがします。
その活力が窓越しに伝わってきて、エネルギーを頂いているような気になるのです。

晴れの日もイイのですが、雨の多い梅雨の時期には、カタツムリが何匹も現れてきて(アフリカマイマイではナイ💦)、のんびりとした行動で楽しませてくれます。

そんな日常の風景を眺めているだけで、「シアワセだね」と呟いてしまうのです。


さて、お久し振りにレシピです。
超簡単にパスタ de ランチ!



☆アンチョビとホウレン草のスパゲッティ☆レシピ

 <材料:1人分>
 スパゲッティ(1.6mm)…85g
 アンチョビフィレ(微塵切り)…2枚
 ホウレン草(食べやすい大きさにカット)…適量
 ニンニク(微塵切り)…小さじ1
 赤唐辛子(ホール)…1本
 しめじ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ(細かくする)…大さじ1

 <作り方>
1)たっぷりの沸騰した湯に塩(材料外)を入れて、スパゲッティを表示時間より3分少なめに茹でます。

DSC09152 (350x233)

2)フライパンにアンチョビとアンチョビのオイル、ニンニク、赤唐辛子を加えて炒めます。

DSC09151 (350x233)

3)ホウレン草を加えて炒めます。

DSC09153 (350x233)

4)しめじも加えます。

DSC09154 (350x233)

5)スパゲッティを余り湯切りをせずにフライパンに入れ、1分30秒ソースを絡めながら炒めます。

DSC09155 (350x233)

6)パルミジャーノを加えて混ぜ合わせます。

DSC09156 (350x233)

7)お皿に盛り付けて完成!

DSC09159 (2)

今回は冷凍のカットホウレン草を使用しました。
ちょっとだけ使いたい時に便利デス♪

DSC09175 (2)

DSC_2742 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄の食べ歩きに続き、本日は東京の食べ歩きデス。

初!GINZA SIX
中央に展示されている草間彌生氏のインスタレーション。
丁度、草間氏デザインのバッグを持っていたので、お揃い(*'▽')

DSC_2726 (2)

6Fにイロイロなレストランがあるようでしたので、グルッと見学してみました。

10軒ほどの店舗が集まる「銀座大食堂」でハシゴってのも面白そうでしたが、何となく落ち着かない雰囲気でしたので、他のお店を探してブラブラ。

美味しそうなお肉が店頭に飾られていたのに目を惹かれ、Salt grill & tapas bar by Luke Manganに入ってみることにしました。

DSC_2730 (2)

まずは、オーストラリア産のスパークリングワインとキャビア 15g ブリニ サワークリーム チャイブ。

ブリニ(パンケーキ)に薬味も5種類揃っていて、4800円。
ゆで卵の白身と黄身を別々に裏ごししているのが添えられていてウレシイ♪

DSC_2733 (2)

ホタテのソテー カリフラワーピュレ XO醤ソース, クリスピーポークスキン

DSC_2736 (2)

シャルキュトリー パテ ド カンパーニュ チョリソー プロシュート チキンレバーパルフェ ラムプロシュート ブレッド ピクルス
(長ッ! でもパテとチキンレバーが美味しかった)


DSC_2739 (2)

クイーンズランド産 大麦牛 フィレ 200g カボチャのピュレ ビーフマーマレード アスパラガス ラディッシュのピクルス

DSC_2741 (2)

オーストラリア料理と知らずに入ったので、ワインリストにオーストラリア産しかない、と不満げなヒゲ博士。
でも、オススメの赤ワインを選んで頂き、ステーキと共に美味しく頂きました♪

DSC_2744 (2)

スタッフさんたちが皆、明るく丁寧で、帰りには担当の方に名刺を頂き、お見送りまでしてくれるキチンとしたお店です。