JUNO cuisine

☆★☆JUNOオリジナルレシピとお勧め飲食店&ステキなお宿を御紹介致します☆★☆

DSC_8198 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


横浜、翌朝のランチもホテルから歩いて中華街へGO!



前日に中華街を見て歩いて、気になっていた同發(ドウハツ)というお店に行きました。

11時からオープンなので、まだ準備中。

DSC_8185 (2)

ショーウインドー越しで、写真ではちょっと見辛いですが、たくさんの焼き物が吊るされているのが人目を引きます。

DSC_8187 (2)

並んでいる方が言うには、焼き物はココが1番、とのコト。
(人気店なら、並ばなくちゃ!)

お得なランチがあったので、2人で2種類のおかずを注文することにしました。

DSC_8190 (1)

しかし、並んでいた割には、店内が混むワケではなく、皆テイクアウト待ちです。

DSC_8191 (1)

購入して行く人たちのお支払い金額を聞いてみると、5~6,000円くらい買っているようです。

DSC_8201 (1)

我々のランチも運ばれてきました。

焼き物が美味しいとのことで、叉焼&焼肉。

DSC_8192 (2)

白切鶏(蒸し鶏)は冷製です。

DSC_8199 (1)

焼肉(皮付き豚バラ肉の焼物)が美味しかったデス♪

DSC_8195 (1)


関連ランキング:広東料理 | 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅












DSC_8167 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


横浜での夕食は、ホテルニューグランド内にあるレストラン、イル・ジャルディーノ。



DSC_8161 (1)

ヒゲ博士はフルコース。

DSC_8163 (2)

JUNOめは、中華街のハシゴのせいでお腹がそれほど空いておらず、アラカルトより2品注文しました。



コース料理からご紹介。

まずは、前菜のファッロサラダ&ムール貝のポルケッタ。
(サラダは、イマイチだった様子。。。)

DSC_8169 (1)

パスタは、ポルチーニ茸のタリアテッレ。

DSC_8174 (1)

お魚料理は、海の幸のマルケ風トマトソース。

DSC_8175 (1)

お肉料理からは、牛フィレ肉のタリアータ野菜添え。

DSC_8178 (1)

デザートはトルタ バロッツィ風。

DSC_8179 (1)

アラカルトは、前菜からムール貝のガーリックバター詰めパン粉焼き。

コレ↓見た目通り、とっても美味しかったデス♪

DSC_8168 (1)

そして、スパゲッティ ラグー。
(思ったよりも量が多かったので、ヒゲ博士に助けてもらった💦)

DSC_8172 (1)

ワインは、白と赤を2本カラフェで楽しみました♪











DSC_8112 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


横浜での宿泊は、以前から泊まってみたかったホテルニューグランド。



山下公園の目の前、中華街へも歩いて行ける好立地です。



お部屋は、タワー館高層階のプルミエスイート。

DSC_8109 (2)

タワー館だから、新しいのかと思っていたのですが、歴史を感じさせるお部屋です。

DSC_8110 (2)

蛇口水栓はフランス語。

DSC_8113 (2)

シャワーブースはトイレの横にあります。

DSC_8115 (2)

トイレは入口そばと浴室に2ヵ所あるのですが、ウォシュレット付きは浴室内のみ。

DSC_8116 (2)

アメニティグッズのシャンプーなどはブルガリ。
この他にも、置いていないリストがあり、欲しいものは持ってきてくれるそうです。

DSC_8114 (2)

お部屋からの風景。
みなとみらいや大さん橋が見えます。

この日は、大型客船は停泊しておりません。。。

DSC_8183 (2)



高層階フロア専用のラウンジが16階にあり、コーヒー、紅茶がセルフサービスで飲めますが、おつまみやアルコールは提供されておりません。

DSC_8119 (2)

利用できる時間も10時~18時なので、セルフならもう少し長くオープンしていると嬉しいですね。











DSC_8144 (1)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


先日の崎陽軒シウマイBARの後、横浜中華街でハシゴ。



次に向かったのが、上海料理の状元樓。



フカヒレが食べたい!とヒゲ博士の要望でネット検索。

中華街に堂々と建つ、老舗の貫禄。

DSC_8133 (2)

店内も落ち着けるクラシックな雰囲気です。

DSC_8137 (2)

フカヒレの姿煮込みのメニューもイロイロ。

DSC_8134 (2)

その前に、ピータン冷菜生姜添えでハイボール。

DSC_8143 (2)

そして登場!

特上フカヒレ姿の醤油煮込み(中)。

DSC_8147 (1)

中だけど、充分に大きいデス♪

DSC_8150 (1)

さて、フカヒレを満喫したところで、次は庶民的な中国家庭料理。



DSC_8151 (1)

山盛りの水餃子を食べているお隣のテーブルを見ながら、黄ニラと豚肉細切り炒めでハイボール。

DSC_8154 (1)

2人とも大好きな黄ニラ。
お酒がススムお味でした♪

DSC_8159 (1)













DSC_8130 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄から帰って直ぐに横浜に行ってきました。

ホテルにチェックイン後、歩いて行ける中華街までブラリお散歩。

DSC_8122 (2)

すると、門から入って直ぐの所に、崎陽軒のシウマイBARを発見!

DSC_8123 (2)

銀だこハイボール酒場の崎陽軒版!?



売店の奥で、シウマイを食べながら飲めるのデス♪

DSC_8125 (2)

我々は、もちろんハイボール。

DSC_8127 (2)

そして、シウマイ5種盛り合わせを注文しました。

DSC_8126 (2)

中央に昔ながらのシウマイ、特製、えび、かに、黒豚の5個。

DSC_8129 (2)

HPを見たら、このシウマイBARは東京駅一番街地下1階の方が先に出来たみたいですね。
東京の方が、メニューが豊富なので、新幹線を利用する際に是非立ち寄ってみたいと思います。

ココ中華街店は、今年の2月27日にオープンしたそうデス。



驚いたのは、中華街の中に「すしざんまい」があったコト💦











DSC_8075 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第30弾~♪



30回記念にして、行きも帰りも新しい出来事が……!

まず、台風のせいで便を早めたため、那覇行きは初めて昼食を戴きました。

昼食は有名料理店とのコラボ・メニューではないのですね。

昼食メニューはコチラ↓

DSC_8205 (2)

お酒のメニューも新しくなり、あの船中八策があるではありませんか!

DSC_8069 (2)

しかし、往復ともありませんでした💦
(ナンで、メニューに載せたの???)



そして、食後のハイボールとスナック類。
もちろん、プレミアムクラスの料金に含まれております。

DSC_8081 (2)

離陸前に航空会社のスタッフの方々が、手を振ってお見送りをしてくれるので、いつものように手を振り返したら、それを見ていた機内のCAさんにお礼を言われ、すごくサービスが良くなった(笑)

DSC_8067 (2)

台風で足止めになったら、那覇で一緒に飲みましょうとCAさんのメアドまで教えて頂いたのに、着陸後40分で羽田に戻るコトになってしまったらしく残念。。。

さて、帰りの羽田行きの便は10分遅れで搭乗したのですが、ナント、羽田空港が雷雲のため機内にて出発待ち。

大幅に遅れるため、機内から出られないまま、離陸前に機内食と飲み物が提供されたのですw(゚o゚)w オオー!

今回より、「よし邑」とのコラボ。



DSC_8108 (2)

メニューはコチラ↓

DSC_8203 (2)

船中八策はなかったけれど、日本酒を飲んで飛行中は寝ておりました。

そして、到着は予定より1時間半遅れ~💦











DSC_8083 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


台風に翻弄された週末でしたね💦

前回、お話し致しましたが、那覇行きは早めの便に変更したお陰で、我々が乗った飛行機までがギリギリ到着。

その便以降は欠航となりました。

すると、次には台風15号が関東直撃!?

一緒に来た2人が予約していた日曜日の最終便では帰れなくなる可能性が出てきたので、座間味島行きもキャンセル。

代わりに、あしびなーや美らSUNビーチ、瀬長島を4人でドライブしたのですが、どしゃ降り(笑)





2人の羽田行きの飛行機も便を変更しなければ、欠航となっておりました💦
3泊4日なのに、往復とも台風で欠航なんて珍しくないですか!?

そして、本日の沖縄は、降り続けた雨も止み、やっと晴れました。

どしゃ降りドライブのランチ時だけ、雨が降らなかったのが唯一の救いでありマス。

ランチは久し振りに「しむじょう」。



結構、並んでおりました。

しばらく待ってから、我々はテラス席へ。

ココは、沖縄そばよりも、やっぱりゆし豆腐。

DSC_8082 (2)

皆は、ゆし豆腐定食。

JUNOめは、単品ゆし豆腐。

DSC_8086 (2)

飲み過ぎた翌日の胃に染み渡るゥ~♪















DSC02646 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今日から沖縄入りするのに、またも台風がぁ~~~~~(゚∇゚ ;)エッ!?



一応、早めの便に変更はしたのですが、それさえもどうなるか今のところ未定。
(悪天候で欠航、遅延の可能性がある場合は、予約変更不可の便も変更出来るって初めて知った💦)

ANAからは、出発30分前に運航状況をお知らせするというメールが届きましたが、既にその時間じゃタクシーに乗っている。。。
(またも空港で串揚げか!?)

今回は、土日に座間味島に行く計画もあり、その日の天気予報も今のところ雨。

どうなることか、皆さま、お楽しみに~(ToT)/~~~


さて、本日のレシピは、麻婆茄子風炒め物。

調味料もパッパッと入れて、フライパンひとつで簡単に出来ちゃう中華おかずデス♪



☆豚肉とナスのピリ辛炒め☆レシピ

<材料:4人分>
 ナス(半分に切って斜め切り)…2本
 ピーマン(種を取って乱切り)…2個
 舞茸(小房に分ける)…1パック
 ニンニク(粗みじん切り)…2粒
 生姜(粗みじん切り)…1片
 米油…大さじ2
 水…100cc
 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1
 豆板醤…小さじ1
 甜麺醤…大さじ1/2
 こま切れ豚肉(細かく切る)…250g

【下味】
 日本酒…大さじ2
 醤油…大さじ1
 片栗粉…大さじ1
 ごま油…大さじ1

<作り方>
1)豚肉に下味の材料を混ぜ合わせておきます。

DSC02638 (2)

2)オイルを引いたフライパンで、ニンニクと生姜を炒めます。

DSC02639 (2)

3)豚肉を加えて炒めます。

DSC02640 (2)

4)野菜も加えて炒めます。

DSC02642 (2)

5)水と調味料を加えます。

DSC02643 (2)

6)器に盛り付けて完成!

DSC02649 (2)











DSC02621 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近、飲み過ぎなのか寝不足なのか、起きた時の肌が元気ないなぁ~と思っていたら、プレーンヨーグルトで顔パックすると、肌のくすみが取れる、とTVで放送しておりました。

「エ~、もったいなくない?」と言うと、
「化粧品の金額に比べたら、安い」と言われ、それもそうダ、と早速お風呂上りにトライ!

洗顔後に、ヨーグルトを手に取り、顔に塗り塗りして10分。

垂れてくると舐められるので便利~♪
余ったら食べられて便利~♪

すると、気のせいかな?
洗い流した後、目の周りが明るくなったような……。

コレはイイかも!
……と思ってヨーグルトは食べずにパック用にしていたら便秘に。。。💦

便秘になるとお肌に良くない、でもパックすれば大丈夫?
アー、どうしよう。゜゜(´□`。)°゜。
(食べて、塗れ!)


さて、本日のレシピは、そんな便利なヨーグルトを使ったドライカレー。

タンドリー風チキンのように、スパイスで鶏もも肉を漬けてから作ったので、美味しく出来上がりました♪





☆チキンドライカレー☆レシピ

<材料:6人分>
 鶏もも肉…2枚
 にんじん(みじん切り)…1本
 生姜(みじん切り)…1片
 ニンニク(みじん切り)…2粒
 玉ねぎ(みじん切り)…1個
 トマト(湯剥きして角切り)…1個
 なす(ヘタを取り角切り)…1本
 オリーブオイル…大さじ3
 ローリエ…2枚
 塩…大さじ2/3
 
【漬け汁】※スパイス類はお好みの量で
 プレーンヨーグルト…大さじ4
 ジンジャー
 クミン
 コリアンダー
 カルダモン
 レッドペパー
 フェヌグリーク
 ガラムマサラ
 ターメリック
 パプリカ
 ブラックペパー
 ガラムマサラソース…大さじ1
 すりおろしニンニク…小さじ2
 オリーブオイル…小さじ1

 ご飯
 ゆで卵

<作り方>
1)ビニール袋にチョッパー等でミンチにした鶏肉を入れ、漬け汁の材料を加えて、袋の上から良く揉んで、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

DSC02606 (2)

2)深めのフライパンにオイルを引き、ニンニクと生姜を炒めます。

DSC02607 (2)

3)香りが出たら、玉ねぎを加えて水分が出なくなるまで炒めます。

DSC02608 (2)

4)にんじんも加えて中火~強火で炒めます。

DSC02609 (2)

5)中央を空けて、鶏肉を漬け汁ごと入れて炒めます。

DSC02610 (2)

6)トマト、なす、ローリエ、塩を加えて、蓋をして強めの中火で10分煮込みます。

DSC02612 (2)

7)蓋をしないで20分煮込みます。

DSC02613 (2)

8)ヘラで時々かき混ぜながら、水分がなくなってくるまで煮込みます。

DSC02615 (2)

9)器にご飯を盛り付け、カレーを載せ、ゆで卵をトッピングすれば完成!

DSC02617 (2)

翌日のランチは、カレーチーズトースト♪

DSC02628 (2)











DSC02580 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ついに、ついに完成させましたジグソーパズル!

飾ったトコロが階段の途中なので、正面から撮影は出来ませんが、睡眠不足になりながらのヒゲ博士、頑張りました。

DSC_8024 (2)

エッ? JUNOめ?
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

最初の柄がある時だけ参加していたケド、黒と青の世界になってからは、ほとんどやっていない。。。



実に、↑5ヵ月も掛かってしまったのデス💦
(途中、2人とも放置状態が続いたため)

しかし、このままでは、食卓でお食事も出来ず、ホームパーティーも不可能なため、ヒゲ博士が一発奮起!

痛風のおかげで(笑)、飲み歩きも出来なかったので、完成させるコトとなりました。
パチパチパチ~♪

でも、もう次のジグソーパズルを買いに行く元気はナイようデス。。。


さて、本日は沖縄で採れたバジルで作った最後のバジルソースを使って、鮭とタコのワイン蒸し。



もう、バジルはいなくなってしまったの。。。(p_q*)シクシク



☆秋鮭とタコのバジルソースワイン蒸し☆レシピ

<材料:2人分>
 秋鮭…3切れ
 塩こしょう…少々
 蒸しだこ…60g
 バジルソース…大さじ2
 オリーブオイル…大さじ1
 バター…10g
 ニンニク…1粒
 白ワイン…50cc
 舞茸、しめじ…適量
 パルミジャーノレッジャーノ…大さじ1

<作り方>
1)鮭は骨と鱗を取り、半分に切って塩こしょうします。

DSC02562 (2)

2)タコは食べやすい大きさに切っておきます。

DSC02564 (2)

3)フライパンにバターとオイルを引き、スライスしたニンニクを焦がさないように炒めます。

DSC02566 (2)

4)鮭の皮の方を下にして焼きます。
※ニンニクは鮭の上に載せます。

DSC02567 (2)

5)鮭を引っくり返したら、キノコとタコ、白ワインとバジルソースを加えます。

DSC02569 (2)

6)蓋をして中火で3分ほど蒸し焼きにします。

DSC02570 (2)

7)パルミジャーノレッジャーノを振り掛けて完成!

DSC02575 (2)

白ワインに合う~♪

DSC02587 (2)











DSC_7906 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第29弾~♪
(ナント、Σ(゚д゚;) 次回は30回目!?)



今回も前回と同じコラボでしたが、内容が違うので載せてみました。

羽田発メニューはコチラ↓

DSC_8030 (2)

那覇発メニューはコチラ↓

DSC_8029 (2)

痛風ヒゲ博士は、朝までジグソーパズルの仕上げをやっていたため、マスクだけ貰い機内サービスなしで熟睡。。。

JUNOのみ、ミモザでお食事♪

DSC_8027 (2)

そして、熟睡。。。











DSC_0001_BURST20190826181707597 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今日は何を食べに行こうかなぁ~と食べログとホットペッパーを駆使(?)して、以前から探していたような町の中華料理屋さんを発見。

早速、ホットペッパーで予約して、痛風の運転手と共に車でGO!

イイネ、イイネ、中華料理屋さんのこの古びた感じ♪

DSC_7948 (2)

さらに、駐車場が広ッ!

有料駐車場も兼ねている敷地らしく、お店でハンコを押してもらえば、駐車料金は無料デス。

DSC_7984 (2)

店内も広ッ!

沖縄の大家族さまでも1つのテーブルで座れます(笑)

DSC_7956 (2)

外にも貼り出してあったように、センベロ有り。

運転手にも促され(イヤ、眼がこのポスターしか見ていない)、JUNOはセンベロ!

DSC_7954 (2)

ン? でもよく見ると、コレは飲み物が3杯付いていない。。。

どうやら、以前からメニューにあったビール&餃子セット980円を沖縄で流行っている“センベロ”という言葉で便乗値上げした様子。



コレでは、1,000円でベロベロにはならない。。。

お店の方(多分、中国人店主の奥様)に聞いてみると、小皿料理ナシで飲み物2杯でもイイヨ、とのコト。
その方が、お得なのでソチラに変更。

DSC_7955 (2)

それとは別に、小皿料理のピータンと麻婆豆腐も注文。

DSC_7958 (2)

そして、イチオシの餃子。

DSC_7963 (2)

皮がモチモチ、プリッと美味しい♪

ヒゲ博士のエビチリ定食。
スープが美味しかったデス。

DSC_7964 (2)

ピーマンたっぷりの青椒肉絲。

DSC_7966 (2)

スープが美味しいのなら、麺も美味しいハズ。

……と思って追加注文した野菜ラーメン。
変わったお味。。。

DSC_7981 (2)

とにかく、メニューが豊富なのですが、当たりハズレがあるらしく、少し通って好みの料理を見付けてみようと思います。


関連ランキング:中華料理 | 牧志駅安里駅おもろまち駅












DSC01277 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


オープンして間もない飲食店を気に入って何回か行き、久し振りに行くと「アレッ?」って思ってしまうお店って、オーナーシェフではないお店が多いですね。

オーナーシェフのお店だと、10年経っても雰囲気も味も変わらず、数年ぶりに行っても温かく迎えてもらえます。

チェーン店だったり、シェフが従業員だったりすると、我々は初めて来るお客さんであり、店内がキレイでなかったり味が変わったりしてしまい、ガッカリするコトもあります。

もちろん、チェーン店でも従業員シェフでも有能な方はたくさん居るワケで、そういう方は他店にスカウトされちゃったり、独立してしまったり。。。

飲食店経営は大変だなぁ、と昨日行ったお店でも感じた次第であります。


さて、本日のレシピはキャベツとキュウリを塩もみしてから作る、お漬物風和風ツナサラダ。

塩加減に注意してくださいマセ♪



☆塩もみ野菜の和風ツナサラダ☆レシピ

<材料:2人分>
 キャベツ…3枚くらい
 キュウリ…1本
 塩(塩もみ用)…小さじ1
 塩昆布…ひとつまみ
 ゆで卵…1個
 ツナ缶(水分または油分は除く)…80g1缶
 いり黒ゴマ…少々

【合わせ調味料】
 クリームチーズ…18g(キリ1個)
 エキストラバージンオリーブオイル…小さじ1
 マヨネーズ…大さじ2
 プレーンヨーグルト…大さじ2
 黒コショウ…少々
 醤油…小さじ1/3

<作り方>
1)キャベツとキュウリは細切りにして、塩を振り掛けて揉み、しばらく置いて水分が出たら、水洗いして絞ります。

DSC01271 (2)

2)ボウルに合わせ調味料を入れて混ぜ合わせます。

DSC01274 (2)

3)他の材料全て入れて味を絡めます。

DSC01272 (2)

4)器に盛り付け、黒ゴマを振り掛けて完成!

DSC01289 (2)


【レシピブログの「缶詰・びん詰・レトルト⾷品でつくるあともう⼀品レシピコンテスト」参加中】

あともう一品簡単レシピ
あともう一品簡単レシピ











DSC_7915 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ホットペッパーグルメで、ちょっと気になったお店があったので行ってみました。

DSC_7946 (2)

店内には、野球選手のバットやサインボールなどが飾られていて、AKARI同様、朝6時まで営業していることもあり、お忍びで来店するみたいです。
(でも、JUNOめは野球がワカラナイ。。。)

DSC_7911 (2)

まずは、チョレギサラダ。

DSC_7913 (2)

厚切りネギ塩タン。

ネギだれが上ではなく、中にサンドされているので、焼くのがラクなのかと思っていたら、その逆で、満遍なく焼くのが大変そう。。。
(もちろん、焼き手はヒゲ博士)

DSC_7921 (2)

でも、ホラ上手に焼けました!

厚切りの割に、やわらかいデス。

DSC_7925 (2)

トリュフ香るサーロイン焼きすき。

DSC_7926 (3)

ココも、Roinsと同じく、スタッフさんが焼いてくれます。



DSC_7933 (2)

そして、登場!
シャトーブリアン。



ナント、ココのシャトーブリアン、3,200円(税抜)デス。
驚きの価格!

DSC_7935 (2)

牛脂を引いて、焼きますデス。

DSCPDC_0003_BURST20190823200532128_COVER (2)

燃えますデス💦

DSC_7936 (2)

厚切り牛タンがやわらかかったから、特上タン塩はどんなだろ~って注文してみたら、こんな。。。

しかもちゃんと解凍されていなくて、全部くっついているの。

DSC_7939 (2)

ウ~ン、タン塩はやっぱりスタミナ苑!



DSC_7942 (2)













DSC02544 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


「男子ごはん」のアレンジ・レシピに登場致しました、ニラだれ。



薬味として活躍しそうな万能だれ、と言いましたが、冷奴に載せてみました!

ニラだれ+みょうが+三つ葉。

DSC02546 (2)

想像通り、合う!

DSC02553 (2)

夏のおつまみ、冷奴。

もう1品は、長ねぎ+ごま油+昆布塩+ラー油1滴。

DSC02555 (2)

昆布塩は「たいよう」の大将が作ったもの(を頂きました)。



コレもウマいッ!

DSC02556 (2)

たれで味わうおつまみ冷奴のバリエーション。

無限に広がりそうデス♪











DSC02535 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ナス1袋って、3本とか5本が多くないですか?

2本とか4本じゃなくて、3本か5本。。。

でも、夫婦2人とか4人家族の場合だと半端じゃないですか?

我が家は2人なので、茄子1袋購入して、生姜焼きなどにすると1本余るワケです。
まあ、3本生姜焼きにしてしまえば良いのですが、フライパンで一気に焼くにはちょい多い。

そこで、余るナス1本。

ピーマン1袋って、3個とか5個が多くないですか?

まあ、ピーマンは人数分で料理することはナイので、良いとして。。。

要するに、本日のレシピは余り物を活用したおかずなのであります。

豚バラ肉が余っちゃった!



ピーマン1個しか必要なかった!



そして、ナスが1本。。。


そんな時に作ってみたのが本日のレシピです♪



☆ナスの豚バラ肉巻き焼き~もやし炒め添え~☆レシピ

<材料:2人分>
 豚バラ肉薄切り…4枚
 ナス…1本
 片栗粉…大さじ2
 米油…適量
 
【下味】
 生姜(すりおろす)…1片
 日本酒…大さじ1
 醤油(濃口)…大さじ1
 めんつゆ(希釈用)…大さじ1

【もやし炒め】
 豚バラ肉薄切り…3枚
 もやし…200g
 ピーマン(種を除いて横に細切り)…2個
 ごま油…大さじ1
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1
 オイスターソース…大さじ1/2

<作り方>
1)ナスはヘタを取り半分に切り、格子状に切り込みを入れてから半分に切ります。

DSC02522 (2)

2)水に晒してから、水分を拭き取ります。

DSC02523 (2)

3)豚バラ肉は、下味の材料を混ぜ合わせた中に20分くらい漬けて置き、ナスに巻き付けます。

DSC02524 (2)

4)片栗粉を塗します。

DSC02525 (2)

5)多めの米油を入れたフライパンに肉巻きナスを並べます。

DSC02527 (2)

6)じっくりと3面を焼きます。

DSC02528 (2)

7)肉巻きの下味の残りに、細かく切った豚バラ肉を入れて塗しておきます。

DSC02526 (2)

8)ごま油を引いたフライパンにニンニクを入れて炒め、豚肉を加えて炒めてから、ピーマンを加えます。

DSC02530 (2)

9)洗って水分を切ったもやしも加えて炒めます。

DSC02531 (2)

10)鶏がらスープの素とオイスターソースで味を調えます。

DSC02533 (2)

11)野菜炒めと肉巻きナスを盛り付けて完成!

DSC02538 (2)











DSC02494 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


テレビ東京の「男子ごはん」は毎週録画しているのですが、一緒に見ていたヒゲ博士が珍しく、「コレは、食べてみたいなァ」と言った一品。

しかし、かなりアレンジしてしまっております。
(簡単な方向に💦)

ホントのレシピが知りたい方はコチラ↓↓↓



コレが、もう絶品!
(簡単な方でも♪)

夏に最高なお鍋デス。


☆夏の冷やし鍋☆レシピ

<2人分>
 レタス…中4枚
 三つ葉(4cmくらいに切る)…1束
 きゅうり(千切り)…1本
 みょうが(千切り)…2個
 豚バラ肉(薄切り)…200g
 日本酒…適量

【スープ】
 めんつゆ(希釈用)…250cc
 冷水…500cc
 白だし…大さじ1

【ニラだれ】
 ニラ(みじん切り)…1束
 豆板醤…小さじ2
 酢…小さじ2
 醤油(濃口)…大さじ1

【ごまだれ】
 市販のごましゃぶ+ラー油

【〆】
 素麺…2人分

<作り方>
1)豚バラ肉は半分に切ります。

DSC02477 (2)

2)日本酒を入れて沸騰させた湯で、豚肉をサッと茹でながら氷水に取って冷ました後、水分を切っておきます。

DSC02479 (2)

3)ニラだれの材料を混ぜ合わせておきます。

DSC02476 (2)

4)きゅうりは、スライサー等で千切りにしておきます。

DSC02481 (2)

5)レタスも細切りにしておきます。

DSC02482 (2)

6)鍋の中でスープの材料を混ぜ合わせ、野菜と豚肉を盛り付けます。

DSC02483 (2)

7)鍋が入る器(コレ↓は鮨桶)に氷を入れます。

DSC02484 (2)

8)鍋を載せて完成!

DSC02497 (2)

たれはいつも牛しゃぶで使うラー油入りのごまだれと、ニラだれ。



DSC02486 (2)

豚肉や野菜をスープごと器に取って、ニラだれを載せて混ぜ合わせて戴きます。

ちなみに、ニラだれは心平ちゃんのレシピです(笑)
(他は、ほとんど変わっている💦)

DSC02504 (2)

このニラだれがウマいッ!

イロイロな薬味として活躍しそうな万能だれです。

DSC02510 (2)

当然のように、ごまだれも合うゥ~♪

DSC02512 (2)

心平ちゃんの〆は、焼きおにぎりに鍋のスープを掛けて、長芋とろろ。

〆なのにそんなメンドクサイコトは、もう出来ないので、素麺!

DSC02513 (2)

コレも、ウマいって!

DSC02516 (2)

ニラだれでも、ごまだれでも♪

DSC02518 (2)

メッチャ、簡単で美味しい夏の冷やし鍋でした。











DSC_7893 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


最近、ナゼか京橋でお食事。

それも、いつも奢ってもらえる日('▽'*)ニパッ♪



今回は、ヒゲ博士に豪華中国料理のコースをゴチになります!
(ある賭け事で儲かった瞬間の現場に居合わせたから~♪)

JUNOめの勝手な京橋のイメージは、オフィスビルしかないような感じでしたが、イロイロと新しい施設が出来ているのですね。

京橋エドグランも初めて来たのですが、その6階にある頤和園(イワエン)という中国料理店を予約しました。



個室中華と言うだけに、通されたのも個室。
3人で行ったのですが、2人用の個室って感じデス。

豪華食材満載シェフのスペシャルコース!12,000円也。

『経験豊富な厨師、点心師、焼き物師、各分野のスペシャリストを招聘し、更に進化した頤和園の最上級コースです。』って凄いキャッチコピー付き。

DSC_7885 (2)

ドリンクは飲み放題+2,000円也。
(コレまたリーズナブルな。。。)

1人が紹興酒を頼んだら、ボトルでキタ!

DSC_7889 (2)

季節のオードブル盛り合わせ

海老、ホタテ、鴨、クラゲ、豆腐、牛肉。

DSC_7891 (2)

フカヒレ姿と自家製干し鮑の醤油煮込み サマートリュフの香り

フカヒレ、ド~ン!

DSC_7898 (2)

アワビ、ド~ン!

DSC_7896 (3)

アオリイカと帆立貝の香草翡翠ソース炒め

DSC_7901 (2)

北京ダック入り香港式焼き物盛り合わせ

DSC_7903 (2)

スズキと大海老の特製唐辛子入りシーズニングソース炒め

土鍋で見せてから、取り分けてくれます。

DSC_7906 (2)

1人分の量が多い💦

3人とも食べ切れないので、お持ち帰り出来るか確認をしたら、ダメだそうデス。。。

DSC_7909 (2)

当店自慢の手作り点心

チーズ入り小籠包、翡翠色の海老蒸し餃子、焼売。

DSC_7912 (2)

鮑の煮汁の和えそば 蝦子の香り

DSC_7913 (2)

名物担々麺

DSC_7916 (2)

杏仁豆腐とエッグタルト

DSC_7918 (2)

名物だけあって、担々麺が美味しかったデス。

ごちそうさま!
(また、儲かってネ♪)











DSC02449 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨夜、WOWOWで「中二病でも恋がしたい!」というアニメの劇場版が2本立てで放送されていたのですが(ン? TVの場合も2本立てって言うのか?)そう、あの放火事件のあった京都アニメーションが制作した映画です。



映画自体は面白くて、2人で笑いながら見ていたのですが、エンドロールに京都アニメーションの方々の名前が流れてくると、哀しくって、切なくって、泣きそうになってしまいました。

2作品とも最後に、哀悼の意を表す言葉が添えられておりました。

犠牲者の中には、著名なアニメーターや映画アニメ監督の方も含まれており、多くの才能と希望がこんな風に踏みにじられたことが残念でなりません。

しばらくは、京アニの作品を見たら、笑って、そして泣いてしまうかも知れません。


本日のレシピは、超簡単(って最近いつも簡単!?)クッキングシート包み蒸し。

以前は、カンタン酢モニターで味つけをしましたが、今回はめんつゆ。
(ちなみに、めんつゆのモニターではない💦)



暑い夏には、ピッタリのレンチン・レシピです♪



☆秋鮭とキノコの包み蒸し☆レシピ

<2人分>
 生秋鮭…2切れ(200g)
 しめじ…1/2株
 舞茸…1/2パック
 塩こしょう…少々
 日本酒…大さじ2
 めんつゆ(希釈用)…大さじ3

<作り方>
1)鮭の鱗を取り骨を抜き、塩こしょうをして、器に広げたクッキングシートの中央に置き、小房に分けたキノコを周りに載せます。

DSC02444 (2)

2)日本酒とめんつゆを混ぜ合わせたものを全体に掛けます。

DSC02445 (2)

3)シートの中央を折り、両端をねじって包みます。

DSC02446 (2)

4)600Wのレンジで5~6分加熱すれば完成!

DSC02447 (2)











DSC02467 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄に滞在中、台風が接近すると、風雨の様子がバナナの木で分かるため、台風の大きさなどを知るのですが、東京だとTVのニュースを見て「あぁ、凄いんだ」と感じます。



今回の台風10号の上陸で、阿波おどりも中止になってしまったとのコト。

総踊りでもめた昨年を思い出します。



今年は、総踊りを予定していたらしいので残念ですね。。。

今年の夏祭り周遊クルーズは、中止が多くて大変だったと思います。



来年のオリンピックって7月下旬から開催されますが、もし台風が上陸したらどうなるのでしょう?
(人気種目が入っていない追加抽選販売に呆れて、もうどうでもよくなってしまったオリンピック。。。)


さて、今回のレシピは、旬の万願寺とうがらしを使って中華風の炒め物にしてみました。
ご飯がススムおかずデス♪



☆牛肉と万願寺とうがらしの中華風炒め☆レシピ

<2人分>
 牛肉(切り落とし)…130g
 玉ねぎ(スライス)…1/2個
 万願寺とうがらし…4本
 ごま油…大さじ1

【下味】
 日本酒…大さじ1
 醤油…大さじ1/2
 片栗粉…大さじ1

【合わせ調味料】
 生姜(すりおろす)…1片
 日本酒…大さじ2
 醤油…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1

<作り方>
1)牛肉は食べやすい大きさに切り、下味の材料と混ぜ合わせます。

DSC02454 (2)

2)万願寺とうがらしはヘタを取り、斜め切りします。

DSC02453 (2)

3)フライパンにオイルを引き、玉ねぎをしんなりするまで炒めてから、万願寺とうがらしを加えて良く炒めます。

DSC02457 (2)

4)中央を空けて、牛肉を加えて炒めます。

DSC02460 (2)

5)合わせ調味料を加えて、味を絡めます。

DSC02461 (2)

6)お皿に盛り付けて完成!

DSC02473 (2)











DSC_7898 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今回ご紹介するのは、銀だこ大衆酒場に行った後、2次会に近くに良いお店がないかとスマホで探してみて、初めて行った韓国料理店です。



スマホの地図を見ながら探しているのに、間口が狭いお店だったので、幾度も目の前をスルー💦
(店名が読み辛いという理由もアル)

DSC_7856 (2)

2人用のテーブルが入口から壁に沿って幾つかあるので、小さいお店だな、と思っていたら、1人増えることになり席を移動。

DSC_7861 (2)

すると奥は広くて、韓国式の換気扇が各テーブルの上に備え付けてある4人掛けのテーブルに案内されました。

DSC_7859 (2)

メニューは韓国料理なら何でもアルヨッ!って感じで盛り沢山。

韓国だと専門店が多いので、迷わなくて済むのですが(座ると何も聞かずにドンッと鍋が置かれるタッハンマリ店とか)韓国料理が久し振りなのでアレコレ食べたくて迷う~💦



DSC_7860 (2)

↓こんなお得なコースもあります。

DSC_7871 (2)

コレは、上野にお花見に来た時に皆でお食事をするのにイイかも!



まずは、ハイボール。

韓国っぽいお通し付き。
(チヂミも付いてる♪)

DSC_7863 (2)

ケジャンを注文してみました。



DSC_7873 (2)

「韓国より、辛くないヨッ!」と韓国人のスタッフさんが言っていた通り、あんまり辛くないので、もう少し辛い方がイイかな。。。

ちなみに、スタッフさんは全員、韓国人みたいデス。
お客さんも我々以外、韓国の方しかいなかったみたいデス。

DSC_7875 (2)

壁にカムジャタンの写真が貼ってあったので、コレも注文。



DSC_7868 (2)

写真と随分違う。。。↓

DSC_7879 (2)

でも、器に盛ればカムジャタン♪

DSC_7889 (2)

豚の背骨~

DSC_7886 (2)

チャミスルもマッコリも飲んで、もう酔っ払い~♪

DSC_7883 (2)

カンナサムギョプサルも注文。

ソウルで食べたチャドルベギに似ておりますが、サムギョプサルは豚肉。



余分な脂が落ちる鉄板にニンニク。

DSC_7887 (2)

お店の方がキムチと一緒に焼いてくれます。

DSC_7894 (2)

コレ↓は2人前。

DSC_7899 (2)

焼き上がり~♪

DSC_7902 (2)

一緒に付いてくるサラダを巻いて戴きます。

マシッソヨ!

DSC_7905 (2)

普通のサムギョプサルより、この方が好きデス♪

今、ちょっと日韓関係が嫌な感じなので、10月のソウル行きは延期。
でも、このお店に来れば、いつでも韓国の雰囲気と味を楽しめるので、もう行かなくてもイイかな?


福笊籬
福笊籬
ジャンル:韓国料理1000年の味
アクセス:JR上野駅 徒歩1分
住所:〒110-0005 東京都台東区上野6-7-9 T.C.第5ビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 上野×韓国料理
情報掲載日:2019年8月15日











DSC02438 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


以前お話し致しました、有効活用出来るようになりましたチェス&バックギャモンテーブルセット

毎日バックギャモンを楽しんでおります♪

このテーブルのチェス盤ボードの裏には、フェルトが貼ってありカードゲーム用、ボードの下は、バックギャモン用のゲーム台となっております。

DSC_7832 (2)

このゲームはサイコロの運も関係してくる、初心者でも勝てちゃうゲームなので、JUNOのような運だけの人間でも楽しい♪

……で、沖縄でもやりたいね、ってコトで、東急ハンズやトイザらスなどに探しに行ったのですが、売っていない💦
(メジャーなゲームじゃないのかしらン?)

ネットで探し、沖縄にも送料無料になるゲームセットを見付けて購入。

チェス、チェッカー、バックギャモンの3ゲームが出来ます。
(しかし、バックギャモンしか知らない💦)

DSC_7681 (2)

チェスの駒の裏にはフェルトが貼ってあるのに、バックギャモンの駒には滑り止めがないので、ツルンツルン滑る。。。
(東京のは、ゲーム台の方がフェルト)

ウ~ン、何か滑らない工夫が必要デス。。。


さて、本日は夏にウレシイ、火を使わない和えるだけの超簡単レシピです。

以前のタコ明太マヨ・レシピはコチラ↓↓↓



コレよりも、今回はさらに簡単デス♪



☆たこ明太マヨネーズ和え☆レシピ

<材料:2人分>
 蒸しだこ(刺身用)…160g

【ソース】
 明太子(薄皮取る)…20g
 マヨネーズ…大さじ2
 プレーンヨーグルト…大さじ1
 エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1

 ブラックペパー…少々

<作り方>
1)ソースの材料を混ぜ合わせます。

DSC02431 (3)

2)たこは、食べやすい大きさに切ってソースに絡めます。

DSC02434 (2)

3)お皿に盛り付け、ブラックペパーを振り掛ければ完成!

DSC02440 (2)











DSC_7855 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


祝日だから外食~♪

「何が食べたい?」とJUNO。
「たこ焼き」とヒゲ博士。

夕食にたこ焼き!?

「銀だこで買って来る?」とJUNO。
「それじゃ、つまらない」とヒゲ博士。

健気なJUNOめは、そのご要望に応えるべく、ネット検索。。。

ありました!
たこ焼きが食べられる飲み屋。

銀だこ大衆酒場であります(笑)



六本木などにあるハイボール酒場は行ったことがあるけれど、大衆酒場も営業しているのですね。

上野店に行ってみました。

DSC_7846 (2)

電話予約したのに、後ろに座っている人と背中がぶつかる狭~いテーブルに案内されました。

ハイボールのメガジョッキ2個置かれただけで、テーブルはイッパイ💦

DSC_7848 (2)

たこ唐380円。

安いと思ったら、少なかった。。。

DSC_7850 (2)

広めのテーブルが空き始めたので、席移動させて頂きました。

塩ダレもやし炒め420円。
この鉄板、小さくてカワイイ♪

DSC_7851 (2)

そして、本日のメイン!(笑)

たこ焼き、4個で310円であります。

DSC_7854 (2)

いつもの銀だこのたこ焼きより、トロミ感が少ない、しっかりたこ焼きでした。











DSC_0000_BURST20190810115854271 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ラーメン屋さんに行く確率は沖縄の方が多くて、東京ではご近所以外のラーメン屋さんに出向くことはまずありません。



しかし、先日出掛けた際にとってもとってもお腹が空いて、ランチ時に麺処 直久というお店に入ってみました。

DSC_7845 (2)

初めてのラーメン屋さんでは、“一番人気”を注文すれば間違いナイですよね。

DSC_7838 (2)

ヒゲ博士は、こく旨らーめん醤油。

DSC_7840 (2)

JUNOめは、こく旨らーめん味噌を注文。

DSC_7841 (2)

スープは、いつも飲まないくせに、味噌味が好き♪

背脂入りの細麺も好みデス。



餃子も頼んだら、結構大きくてお腹イッパイ💦

DSC_7842 (2)

フランチャイズのお店みたいですね。


関連ランキング:ラーメン | 田町駅三田駅泉岳寺駅











DSC02413 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ヒゲ博士のふるさと納税の返礼品、冷蔵で届いた近江牛シャトーブリアンブロック肉1kg。

日付指定が出来ない返礼品だったらしく、突然電話が掛かってきて、
「本日、出荷します」
(沖縄にいる日でなくて良かったワッ💦)



せっかくの冷蔵肉なので、一回で食べてしまおうってコトで、3人呼んでホームパーティー。

JUNOめのやっと終わった12ヵ月本まぐろの返礼品はカルパッチョに。



キュウリ多めのポテトサラダ。

DSC02403 (2)

翌日には、沖縄に行くハズだったので、余っていたキュウリ2本入れてしまったら、ポテサラと言うよりもキュウサラ💦



赤ワインも2本~♪

DSC02404 (2)

さて、本日のメインはシャトーブリアン。

料理長ヒゲ博士が「本日のお肉です」と、切り分けた牛肉をうやうやしく焼く前に見せにきました。

皆の歓声と写真パチパチ!

DSC02408 (2)

ルッコラとニンニクチップ、ヒゲ博士特製オニオン・トリュフソースを添えて、シャトーブリアンステーキが完成!

DSC02409 (2)



オニオンソースを載せて、真ん中からナイフを入れます。

DSC02414 (2)

めちゃくちゃ、やわらか~い!

DSC02419 (2)

美味しかったァ(*'▽')











DSC_7854 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日から沖縄入りするはずが東京にイル。。。

台風の影響で、欠航のお知らせメールがきたのは16時過ぎ。
すでに、空港に向けてタクシーに乗っている時。。。

首都高速、Uターンするワケにも行かず、そのまま空港へ。

ANAカウンターで、あらゆる場所から那覇へ行く手段を調べて頂いたのですが、何しろお盆休み。
満席、満席、満席💦( p_q)エ-ン

諦めて払い戻しをしてもらい、空港内シャトルバスに乗って、国際線ターミナルに移動し、食事をすることにしました。



4階の江戸小路はひまわりでいっぱい。

DSC_7834 (2)

以前、良く赤坂店などに行っていた串の坊に入りました。

DSC_7839 (2)

串カツ10本の生ビールセットにしました。
(とっても、飲みたい気分!)

DSC_7865 (2)

カウンター上にある、ソースやポン酢などを自分の好みでお皿に入れます。

DSC_7842 (2)

温泉卵と生野菜付き。

DSC_7843 (2)

立派な換気扇(?)の裏側で串揚げが揚げられます。

DSC_7840 (2)

最初にきたのは、右から豚肉、茄子、椎茸。
右にあるのは、串入れです。

DSC_7845 (2)

手羽先。

DSC_7848 (2)

ピーマン肉詰め、海老。

DSC_7852 (3)

アスパラガス。

DSC_7859 (2)

カレー風味のレンコン。

DSC_7860 (2)

右から、こんにゃく、サーモン。

DSC_7861 (2)

デザートは黒糖ゼリーと五家宝っぽいお菓子。

DSC_7863 (2)

帰りは、空港から直行バスに乗って帰りました。

何も予定のなくなったお盆休みデス。。。

台風10号も関東直撃の恐れあり、とのコト。
皆さま、お気を付けてお過ごしください。











DSC_7821 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今年も春帆楼の冷たいひれ酒の季節となりました!



ふぐの季節ではナイので、もちろん養殖のとらふぐなのですが、注文するのはいつもの春帆楼セット。

DSC_7819 (2)

そして、冷たいひれ酒のプレートを持ったまま離さないJUNO。

DSC_0000_BURST20190805185718019 (2)

この日も運転手のヒゲ博士、仕方なく「コレ、1杯」と注文。
('▽'*)ニパッ♪

キンキン冷え冷え~なひれ酒登場!

(運転手には悪いが)至福のひと時でアル♪

DSC_7820 (2)

閉店30分前。

間に合った春帆楼セット。

DSC_7825 (2)

煮こごり

DSC_7829 (2)

ふぐ刺し

DSC_7827 (2)

ふぐ巻き寿司

DSC_7826 (2)

いつも変わらぬ味。

ア~、もう1杯飲みたかった。。。(`□´)コラッ!


関連ランキング:ふぐ | 日本橋駅東京駅茅場町駅












DSC_7807 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


JUNOの“やっぱり”シリーズ~♪

※“やっぱり”シリーズとは、過去に何度も訪れていて、特出している専門店的な飲食店のことである。
(……と、JUNOめが勝手に思い込んでいるだけだが。。。)





今回は、幾度もこのブログに名前が出てきておりますハングリータイガー



出掛けたついでに久し振りに行こう~♪となって、1番近い店舗を検索したのですが、やっぱり遠かった。。。

トレッサ横浜というショッピングモールに入っているようです。

DSC_7786 (2)

ハングリータイガーのHPには、各店舗の混み具合(待ち時間や人数)が載っていて、横浜モアーズ店よりは空いているだろう、と思いココにしたのですが、2~3組ほど前に待っている方々がおりました。

DSC_7788 (2)

オォ~、保土ヶ谷店が50周年なのかぁ~。

オッ! 安い!
……と思ったら、9月10日限りだった。。。
(混むだろうなぁ)

DSC_7787 (2)

入ると直ぐに、ハンバーグやステーキを炭火で焼いている様子がガラス越しに見られます。

DSC_7812 (2)

名前を呼ばれ、跳ねた油でツルツル滑る床を歩き、ボックスシートに案内されて即注文。

JUNOはオリジナルハンバーグステーキのスペシャルセット。
スペシャルセットには、スープ&サラダ、パンまたはライス、ソフトドリンクが付いております。

本日のスープはヴィシソワーズ。



サラダのドレッシングは、サウザンアイランドをチョイス。

ピザハウスもそうですが、アメリカンっぽいレストランって、マヨネーズの濃い味ドレッシングがあるから好き。

DSC_7793 (2)

コレコレ↓ハングリータイガーと言ったら、このナプキン。

DSC_7794 (2)

こうして、テーブルに少し掛けて、ハンバーグを待ちます♪

DSC_7795 (2)

ワ~イ!

アツアツ鉄板にゴロンとハンバーグ。

DSC_7796 (2)

スタッフの方が、ハンバーグを半分に切り、ソースをジュッと掛ける間、ナプキンを持ち上げて待機。
(スマホに油が掛からないか心配しつつ撮影💦)

DSC_7798 (2)

ヒゲ博士は、リブロースコンボのスペシャルセット。

DSC_7804 (2)

油跳ねがなくなってきたら、ナプキンを下げて食べられます。

JUNOはパン、ヒゲ博士はライス。
(このパンは、ハングリーバーガーのバンズですね)

DSC_7802 (2)

やっぱり、美味しい♪このソース!

DSC_0002_BURST20190804181825467 (2)

2019年10月には『横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)』内に、ハングリータイガー横浜ハンマーヘッド店がOPENするそうです。

11月に横浜に泊まる予定があるので、今から楽しみデス♪


関連ランキング:ハンバーグ | 大倉山駅綱島駅菊名駅












DSC02395 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


この夏も東京、酷暑ですね。。。💦

昨日も一昨日も出掛けたのですが、暑過ぎて車の屋根をオープンに出来ない。
オープンにしている車を見ると、助手席の女性が可哀想に思えてくる。

外出するだけで、超疲れる。。。
(年のせいでは?)

ア~、早く沖縄に避暑に行きたい!

そんな時は、ネットスーパーでお買い物をしておウチごはん♪

食べ歩きばかりUPしておりますが💦、本日はお久し振りにレシピです。

さて、鶏肉の部位ってドコが好きですか?

JUNOめは、手羽中!
チキチキボーン!(笑)

↓↓↓ちなみに鶏手羽中レシピを幾つか御紹介↓↓↓



 



そして今回は、サルサソースを作って余ったトマトでソースを作り、トリュフ塩を纏わせた鶏手羽中とポルチーニをグツグツ煮込んで、絶品コラーゲン・ソースの出来上がり♪





★若鶏手羽中とポルチーニのフレッシュトマトソース煮込み~トリュフの香り~★レシピ

<材料:4人分>
【トマトソース】
 トマト…3個
 ニンニク…2粒
 オリーブオイル…大さじ3
 イタリアンハーブミックス(オレガノ、バジル、セージ)…少々

 鶏手羽中半割…550g
 ポルチーニ(冷凍)…95g
 トリュフ塩…少々
 ブラックペパー…少々
 オリーブオイル…大さじ1
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1
 しめじ…1/2株
 ローリエ…2枚
 赤ワイン…50cc
 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1/2

<作り方>
1)トマトソースを作ります。

DSC02106 (2)

2)小鍋にオイルとニンニクを入れて火に掛けて、ニンニクが焦げないように炒めます。

DSC02107 (2)

3)トマトは湯剥きして粗みじん切りにします。

DSC02108 (2)

4)鍋に加えます。

DSC02110 (2)

5)15分煮詰めて、ハーブを加えればトマトソースの出来上がり。

DSC02111 (2)

6)手羽中にトリュフ塩を塗し、ブラックペパーを振り掛けておきます。

DSC02380 (2)

7)半解凍したポルチーニをスライスしておきます。

DSC02385 (2)

8)深めのフライパンにオイルを引き、ニンニクを炒めて香りが出てきたら、鶏手羽中を入れます。

DSC02381 (2)

9)色よく焼きます。

DSC02384 (2)

10)ポルチーニとしめじを加えて炒めます。

DSC02387 (2)

11)トマトソースとローリエを加えます。

DSC02388 (2)

12)赤ワインと鶏がらスープの素を加えて、蓋をして弱火で20分煮込んでから、蓋を外して10分煮ます。

DSC02389 (2)

13)一旦火を止めて味を落ち着かせ、食べる前に温めて、器に盛り付ければ完成!

DSC02392 (3)

ソースにはコラーゲンがたっぷり!

DSC02401 (2)

余ったら、カレーに変身!

カレーも絶品に仕上ります♪











DSC_7774 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


人に奢ってもらうコトが余りナイ我々のために、ナント若い面々が“奢る会”を開いてくれました!

場所は初めて行く京橋にあるビストロ、LES ROSIERS BISTROT DE L’OIE

DSC_7757 (2)

パリのビストロのような雰囲気です。

この日も猛暑で、テラス席に座る気にはなれませんが、木々に囲まれているので、外で飲むのも気持ち良いでしょうね。

DSC_7758 (2)

店内もビストロって感じです。

DSC_7759 (2)

フランスで「メニューをください」と言うと、コースメニューを注文したことになりますので、この黒板Menuがホントのメニューです。
(ン? ナニ言っているかワカル?)

アラカルト(à la carte)のカルトが、日本語で意味するメニューになります。
(エッ? ワカリズライ?💦)

DSC_7762 (2)

……で、我々は皆このプリフィクス・メニューを注文。

5人分のお料理のご紹介デス。
まずは前菜。

きたあかりのスパニッシュオムレツ

DSC_7765 (2)

フォアグラのソテー パンデピス風味

DSC_7767 (2)

フォアグラのコンフィ

DSC_7768 (2)

南仏風野菜の煮込み ラタトゥイユ 温卵添え

DSC_7769 (2)

メインはナント、全員バラバラ!
(イヤ、前菜も1種類しか被っていないゾ。ひょっとして気が合わない5人!?)

NZ産 骨付き仔羊背肉のグリル

DSC_7771 (2)

鯛のポワレ

DSC_7773 (2)

イベリコ豚ロースのロースト

DSC_7775 (2)

あさの豚もも肉のハムステーキ

DSC_7776 (2)

特選牛 ハラミのグリル

DSC_7777 (2)

デザート。

濃厚なめらかプリン

DSC_7783 (2)

そして、スイーツが有名らしいこのお店で、ナント4人がチーズに変更💦
(こんなトコだけ気が合う。。。)

DSC_7780 (2)

スパークリングワインも赤ワインも戴いて、超満足して2次会へ~。

往復のタクシー代まで支払って頂き、“奢る会” 超楽しい!
ありがとうございました。

今度は、いつかな~♪


関連ランキング:フレンチ | 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅











DSC_7739 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今回の滞在中、2回も行ってしまいました、こかぶ亭。



1日目は、カウンター席。

友人たちとお喋りしながらお食事するには個室も良いですが、2人くらいならお料理を見て楽しめるカウンター席もオススメです。

DSC_0001_BURST20190726184547147 (2)

前回と同じ肴コース。

お通しは同じ、ちゅらにんじんのムース うに載せ。
ヒゲ博士用とJUNO用( ´艸`)

DSC_7684 (2)

しかし、コースの内容はガラリと変わります。

この日は、お魚の素麺から始まりました。

DSC_7686 (2)

超辛口の日本酒も戴きます!

DSC_7688 (2)

お造りは、水だこ、ひらめ、まぐろ。
水だこは、ごま油塩につけて、美味しい♪

DSC_7689 (2)

穴子と茄子の湯葉蒸し。

DSC_7690 (2)

いさきのポテト焼き。

DSC_7692 (2)

……と、以上がお酒と共に美味しく戴ける肴コース。


そして、2回目は海コースにしてみました。

お魚メインのコース、最初に出てきたのは、はまぐりの茶碗蒸し。
前回も出ましたが美味しい一品です。

DSC_7728 (2)

お造りは、まぐろ、いさき、こち。

日本酒がススム~♪

DSC_7729 (2)

目鯛の西京焼き。

DSC_7731 (2)

山芋人参の生うに載せ。

DSC_7733 (2)

そして、+500円で〆を土鍋ご飯に変更出来ます。

いざ、オープン!

DSC_7736 (2)

鯵と枝豆ご飯、いくら載せ♪

DSC_7738 (2)

コレで、2人分!?

たっぷりな量デス💦

DSC_7742 (2)

お椀と香の物付き。

DSC_7744 (2)

このコースからデザート付きになり、抹茶のババロア あまおうアイス。

DSC_7747 (2)

残ったご飯は、お持ち帰り出来るとのこと。
たっぷり、2人分お持ち帰り致しました。

次回の予約もして、ホロ酔って超ゴキゲン♪

次はどんなお料理が出てくるのか楽しみデス。











DSC_7750 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


今回のANAは画期的。

羽田空港ラウンジでのJUNOの要望がついに実現しました!

この注意書き↓が4人掛けのテーブルの上に置かれていたのです。

DSC_7668 (2)

「お客様の声にこだわっています」というANA。

ラウンジで1人掛けが空いているのに、4人掛けを1人で使用している人が多くて困るのでテーブルに注意書きが欲しい、という旨の要望をメールで送りました。

すると、ちゃんとお返事がきてから数カ月後、上記のプレートが置かれたのです!

以前にも機内の飲み物にオレンジジュースが欲しい、という要望を出したせいかは分かりませんが、今ではオレンジジュースがあるので、ミモザが飲めるのデス♪

さらに、那覇空港でのコト、要望は出してはいませんでしたが、思っていたコトが実現しました。

ANAでは搭乗順をグループ分けしているのですが、優先搭乗時間が過ぎると全員一緒のレーンになっていたのが、優先時間後も1レーンはグループ1と2だけが入れるようになったのです。

これで、いつでも並ばないで済むのデス♪


さて、ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第28弾~♪



今回の羽田発は、6月と全て同じメニューでした。

DSC_7673 (2)

ガッカリであります。。。



しかし、那覇発は同じ「米村」とのコラボなのにガラッと変わりました!

メニューはコチラ↓

DSC_7754 (2)

洋食っぽくて良かったデス♪
(でも、味噌汁じゃなくてスープを頼めばヨカッタ。。。)

DSC_7751 (2)











DSC_7715 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


深夜のAKARIでお会いした方のお店に行ってみました。

「とさか」さんという炭焼地鶏のお店です。
そして、AKARIで店主と飲んでいた女性2人も合流。

DSC_7699 (2)

壁には大きく立派な書が。。。

DSC_7704 (2)

「鶏冠(とさか)だよ」by ヒゲ博士。

DSC_7713 (2)

お料理はオススメを出して頂くことにして、まず出てきたのが、とりわさ。

DSC_7707 (2)

特製味噌煮込み

DSC_7710 (2)

トリネギポン酢

DSC_7712 (2)

パリッと美味しい!
若鶏の半身揚げ

DSC_7714 (2)

串レバーも美味しかったデス♪

DSC_7717 (2)

ココでナゼか、AKARIのマスター登場。

ヒゲ博士の好きな冷製パスタを持ち込み!?
(持ち込みOKなの?)

DSC_7716 (2)

JUNOめの注文した焼きうどんを食べている時間がなくなってしまったので、お土産にして頂きました。

そして倶楽部 舜に持ち込み(笑)

DSC_7721 (2)


関連ランキング:居酒屋 | 美栄橋駅県庁前駅旭橋駅



今回の関連記事↓↓↓








DSC_7660 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


昨日に続き、“やっぱり”シリーズ~!?



夏の尾花は売り切れ、早いゾッ!ってコトで、17時過ぎに到着。

このお店もスタミナ苑同様、予約は出来ず、全員揃ってからでないと席に案内されません。



ギリ、間に合いました。

17時半過ぎにうなぎ売り切れ~。

DSC_7646 (2)

店内の座敷席を椅子席に変更したとのコト。
待っている間にトイレをお借りして数えたら、22人ほどしか座れない。。。

誰かが出ないと入れない。。。
暑い中、待つ。。。
団扇も完備。
(出来れば、扇風機の方が💦)

ミシュランガイドに2011年から一つ星を取っているお店だったのですね。
知らないで行っているお店が結構あるのかも!?



やっと入れて、まずビールと冷酒とう巻。

今年は全て昨年と同じ金額でした。

DSC_7649 (2)

そして、お酒がススム柳川。

DSC_7650 (2)

最近は、白焼が好みデス♪

DSC_7653 (2)

そして、うな重6,300円。

DSC_7658 (2)

きも吸は、別注文になります。

DSC_7663 (2)

「西の野田岩、東の尾花」と言われているそうなので、やはりミシュラン一つ星の野田岩にも行ってみたいと思いました♪


関連ランキング:うなぎ | 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅












DSC_7560 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


お久し振りにスタミナ苑



今回も開店前に並び、満席前に入ろうと思ったのですが、早めに友人たちを迎えに行こうと向かったら、ヒゲ博士の愛車キャデラックから変な音と臭いが……💦

しかも、暑い日差しの中、屋根はオープン、エアコンからは熱風!

汗ダクになりながら、友人たちを車に乗せて駐車場まで戻り、車を交換。
(しかし、友人たちは初めて乗るキャデラックに興奮気味。。。)

開店前ギリギリには到着💦
でも、今回はどうやら入れそう。

無事に満席前に入れたので、キムチをつまみに乾杯!

DSC_7554 (2)

いつもすごく久し振りなのに、サービスしてくれるナムル。

DSC_7555 (2)

そして、上タン塩は4人で行ったので2人前まで。

DSC_7556 (2)

やっぱり、美味しい♪

DSC_7587 (2)

生野菜は、1人1皿を注文。

この上に焼肉を置いて一緒に食べるとさらに美味しく、ペロッと食べられちゃう♪

DSC_7576 (2)

並タンも注文してみました。

上タンとは見た目から全然違いますが、丁寧に焼けばコレもウマし。
(ちなみに丁寧に焼く人は、もちろんヒゲ博士)

DSC_7569 (2)

その間に、ハツのタタキなどの盛り合わせ、

DSC_7570 (2)

塩トマトなども運ばれてくる。
(いつものように注文はしていない💦)

しかし、ココのトマトはナゼか食べられるのダ。
湯むきしただけと言われたけど、高いトマトらしい。

DSC_7579 (2)

上タンと並タンをタン能( ´艸`)

DSC_7574 (2)

上ヒレ肉を注文しようと思ったのですが売り切れたので、中ロースの塩。

DSC_7577 (2)

中ロースのタレ。

DSC_7582 (2)

中ロースで充分でございマス。

DSC_7591 (2)

さらに、ホルモン。

DSC_7593 (2)

ジュワ~ッと、美味しい音色♪

DSC_7595 (2)

最後に、半テグタンスープ。

DSC_7598 (2)

お肉がゴロッ!

DSC_7599 (2)

そして、今年の花火デス!

MOV_7642_Moment(6)











DSC06060 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


神戸での最終日、ランチは神戸ステーキ♪

しかし、またも早めに到着💦

DSC06069 (2)

レストランのオーナーの配慮で、開店前に個室へ案内して頂きました。
……が、暑い💦💦💦
(エアコンをONしたばかり?)

ランチコースは、神戸牛ランプ紀州備長炭特注炉窯焼きステーキ。

赤ワインと共に~♪

DSC06038 (2)

先に、焼く前の神戸牛を見せて頂きました。
w(゚o゚)w オオー!

DSC06041 (2)

まずは、前菜の盛り合わせ。

神戸牛のリエット、神戸牛のパテ、モッツァレラチーズ ガスパッチョ掛け、カツオと茄子

DSC06044 (2)

アサリとうすいえんどうのスープ

DSC06051 (2)

兵庫県産野菜のサラダ ヘーゼルナッツドレッシング

DSC06054 (2)

神戸牛ランプステーキ

DSC06062 (2)

肉~って感じデス。

DSC06065 (2)

デザートです。

グレープフルーツゼリー、紅茶のグラニテ、ジャージー牛乳のジェラート

DSC06068 (2)

神戸満喫の旅、新神戸発のぞみ132号で東京へ。

車内でも飲んだり、食べたり、楽しい美味しい旅でした♪

DSC06074 (2)


関連ランキング:ステーキ | 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)神戸三宮駅(阪急)


今回の旅リンク↓↓↓


















DSC06018 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


神戸での宿泊先は、神戸港を望むホテル、神戸みなと温泉 蓮



お部屋の鍵がリストバンドキーなので便利です。

このキーで館内施設の利用が可能で、防水式なので大浴場もプールも付けたまま入れます。

DSC05931 (2)

お部屋は、源泉かけ流し半露天風呂付きハーバースイートルームです。

5名まで宿泊できるこのお部屋の和室。

DSC05995 (2)

広々リビングルーム。

テラスへ出ると喫煙も可。

DSC05996 (2)

ベッドルーム。

DSC05997 (2)

トイレは2ヵ所あります。

DSC05998 (2)

洗面ボウルもツイン。

充実過ぎるアメニティーグッズ。

DSC06001 (2)

源泉かけ流し展望半露天風呂。

お湯は、部屋に入ってから入れるので安心。

DSC06003 (2)

テラスも広く、椅子とテーブルもあり、港を眺めながら海風を感じることが出来ます。

DSC06006 (2)

宿泊者専用の展望大浴場には行かなかったのですが、日帰り入浴が出来る健康増進エリアの大浴場にはタオルもアメニティーも揃っていて、いつでもフラッとお風呂に行くことが出来ます。

さて、夕食はライブディナーブッフェ。

ローストビーフもその場でカット。

DSC06007 (2)

揚げ立て天ぷら。

DSC06008 (2)

お鮨も注文を受けてから握ってくれます。

DSC06010 (2)

小鉢類もイロイロ。

DSC06015 (2)

デザートコーナー。

DSC06013 (2)

和スイーツも充実。

DSC06026 (2)

小鍋はすき焼き。

ローストビーフが美味しくて、お代わりしてしまいました♪

DSC06020 (3)

あんこ大好きヒゲ博士のスイーツ。

DSC06024 (2)

そして、翌朝の朝食もブッフェ。

DSC06035 (2)

ナイトプールパーティーに参加したかったのですが、あいにくの雨模様で残念。

でも、翌朝は晴れ。

line_142264177746037 (2)

帰りはホテルの無料シャトルバスに乗って三宮駅へ~♪











DSC05976 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


神戸でのランチは、南京町の群愛茶餐廳



ココも開店まで時間があったのですが、何しろ飲み屋がないので、酒屋でハイボール缶を買い、南京町をゆっくりブラブラ歩いていたのですが、到着してしまった💦

DSC05962 (2)

しばし待ち、開店したので着席しての紹興酒♪

お料理は飲茶グルメランチのコースです。

DSC05969 (2)

前菜3種盛り

DSC05973 (2)

大根餅と春巻き

DSC05974 (2)

飲茶点心3種
広東焼売、五目餃子、小籠包

DSC05977 (2)

香港麺か中華粥の2択の中からヒゲ博士の皮蛋粥。

とっても美味しい♪

DSC05979 (2)

JUNOめのワンタン麺。

とっても………。

DSC05980 (2)

香港式ミルクティーとエッグタルト。

DSC05984 (2)

さて、楽しいランチを終えて、ホテルのチェックイン時間までマッサージ


関連ランキング:飲茶・点心 | 元町駅(阪神)元町駅(JR)みなと元町駅












DSC_7550 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


飛鳥Ⅱ下船後は、ホテルに荷物を預け、南京町を散策。



長安門から入ります。

DSC05941 (2)

喫茶店(アルコール有)を探してみたけれど、食べ物屋さんばかり。

DSC05942 (2)

点心中心のお店が多いです。

DSC05948 (2)

あった、あった、お茶屋さ~ん! 
……と思ったら、喫茶店ではなくホントの中国茶屋さん。

しかし、喉がとっても乾いていた我々は、図々しくも奥にあるテーブルと椅子を見付け、試飲をさせて頂きました。

DSC05951 (2)

試飲でも丁寧に淹れて頂いたお茶は、芳ばしい味の鉄観音茶。
美味しい♪

DSC05955 (2)

しかし、我々が求めている高山茶とはちょっと違う。。。



もうひとつ、台湾高山地帯の阿里山茶も試飲。

DSC05957 (2)

コレです!
この薄い色、でも味はしっかり、すっきり。

DSC05958 (2)

この茶葉を100g購入♪
(高ッ!)

DSC05961 (2)

そして昼食後、マッサージ屋さんを探して歩いていたら、ユーハイム本店を発見!

DSC05985 (2)

マッサージの予約時間まで30分ほどあったので、2Fのティーサロンへ。

DSC05986 (2)

ヒゲ博士は60個限定ショートケーキ。
JUNOめは白ワイン。

DSC05987 (2)

ユーハイムと言うと、バウムクーヘンのイメージでしたが、ショートケーキも美味しかったデス♪

DSC05992 (3)

そして、ユーハイム本店から直ぐのゆるり元町店へ。

DSC05994 (2)

1時間ほどマッサージをして、ゆる~り♪











DSC05901 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


飛鳥Ⅱの夕食は、ロイヤルスイートとアスカスイートのお客様専用のプレミアダイニング「プレゴ」です。

DSC05874 (2)

ワインなどは有料ですが、ビールとソフトドリンクは無料です。

DSC05877 (2)

日本船は海外船よりも選べるメニューが少ないですね。



今回は、1泊のみでしたが、連泊すると和食なども出てくるのかしら?

前菜は、マグロとアボカドのタルタル トマトのコンポート添え。

DSC05887 (2)

高級なシャンパンの箱のようなものの中身はパン。

DSC05888 (2)

下に温めるための石が入っております。
(シャンパンの箱と言うよりは鰹箱っぽい?)

DSC05889 (2)

玉葱とベーコンのブイヨンスープ

DSC05893 (2)

カダイフで巻いたイサキのフリット リゾットと共に

DSC05895 (2)

ヒゲ博士はメインを2種類注文。
痛風だが。。。💦)

まとうたいのソテー グリンピースのピューレ添え

DSC05898 (2)

黒毛和牛リブのグリエ チポレットとマデラ二種のソース

DSC05902 (2)

アーモンド風味のブラマンジェ

DSC05903 (2)

ピーチコンポート レモンシャーベット

DSC05904 (2)

食後は、クラシカルマジックシアターへ(行ったらしい。。。)
全く憶えていない💦

DSC05913 (2)

そして、翌朝の朝食。

DSC05916 (2)

ヒゲ博士はフレンチトーストを追加。
(痛風だが。。。💦)

DSC05918 (2)

あっという間に神戸港到着~

DSC05927 (2)

朝9時には下船。

短い船旅でした。











DSC05866 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


飛鳥Ⅱの続きデス。

ダラダラと飲んでいる内に昼になり、ランチに再びリドカフェ&リドガーデンへ。
まだまだ楽しみがあるので、ビュッフェで少しだけ。

DSC05844 (2)

ショッピングを楽しめるエリアもあるみたいです。
(今回は見るヒマもなくスルー)

line_142269226826816 (2)

でも、展望大浴場(グランドスパ)には行ってきました。

タオルや基礎化粧品なども揃っていて、手ぶらで行かれるのがウレシイ♪
ジェットバスが気持ちよかったァ。

DSC05859 (2)

お風呂の後は、お部屋で飲もう!となりました。
(ヒゲ博士は、飲めず。。。)

アスカスイートでは無料のルームサービスメニューもあるのですが、ハンバーガーはメニューにありません。

でも、ナゼか部屋にハンバーガー💦

DSC05865 (2)

お腹も満たされ、気持ち良く酔っぱらいになったところで、15時から始まる参加費無料のビンゴ大会へ。

DSC05871 (2)

最初のビンゴは当たらなかったのですが、数字が出ちゃいけないビンゴでナント、前の方に出て行くメンバーの1人に!

line_142269669093378

しかし、にっぽん丸やぱしふぃっく びいなすのようには行かず、ハンドタオルで終了。





でも、日本船のビンゴでは必ず当たる!?

DSC06077 (2)


……To be continued.











DSC05843 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


たった1泊ですが、初乗船してきました、飛鳥Ⅱ

朝8時くらいに横浜大さん橋に到着して、ターミナル2階にあるアスカラウンジでチェックイン時間まで過ごします。
(外国船のようにウェルカムシャンパンはない。。。)



このラウンジでカードキーを渡されます。

ヒゲ博士、再び痛風のため💦、車椅子で乗船デス。。。

しかし、そのために最優先乗船が出来ました(笑)

line_142265833026765 (2)

乗船したら船内のアスカプラザ前にあるレセプションでクレジットカード登録を行っておくと、エキスプレスチェックアウト(下船日に清算しなくてOK)が出来て便利です。

DSC05782 (2)

お部屋はアスカスイート。

リビングのテーブルにはカナッペとスパークリングワイン1本。

DSC05785 (2)

この本の中身は……、

DSC05861 (2)

焼き菓子詰合わせ。

DSC05863 (2)

さらに、カード会社からのプレゼント、ロゼワイン。
(このワインはレストランに持ち込みOKと書かれてありましたが、そのメモに気が付いた時には夕食が終わっておりました💦)

DSC05841 (3)

ツインベッドルーム。
リビングとカーテンで仕切ることが出来ます。

この部屋はソファーも含め3人まで利用可能です。
(でも、ソファーベッドではなく、ソファーに寝るだけ。。。)

DSC05797 (2)

ウォークインクローゼット。

DSC05787 (2)

ジェットバス付きバスタブ。
(でも、展望大浴場に行ったので未使用💦)

DSC05788 (2)

シャワーブースとシャワー付きトイレ。

外国人用でしょうか?
ナゼか、ビデも有。

DSC05791 (2)

洗面ボウルは、ツイン♪

DSC05793 (2)

日本船ですから、アメニティーグッズは充分に揃っております。



DSC05794 (2)

小さいプールの横を通って、リドカフェ&リドガーデンへ向かいます。

DSC05799 (2)

出港前の朝食は、ココでビュッフェか5階のダイニングルームで和定食になります。

DSC05803 (3)

我々の朝食。

DSC05805 (2)

他の人の朝食(笑)

パンケーキやワッフル、フレンチトーストや卵料理は、注文を受けてから焼いてくれるので、番号札を渡されてテーブルまで持ってきてくれます。

DSC05809 (3)

同じ階のビスタラウンジでは、ウェルカムスパークリングワインとソフトドリンクが用意されていました。

DSC05811 (2)

ココのバーカウンターと、

DSC05813 (2)

その前にある席は喫煙スペースになっておりますので、飲みながら喫煙可能デス。

DSC05814 (2)

さあ、紙テープを投げてドラが鳴り出港です!

ココでもセイルアウェイ・ドリンクを頂き、横浜ベイブリッジに向け乾杯!

DSC05833 (2)

飛鳥Ⅱは神戸へと向かいます。

DSC05839 (2)


……To be continued.










DSC02360 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄から帰って来たときは、「お帰り~」って小5匹で出迎えてくれたのに(イヤ、エサが欲しいだけでしょ?)最近、どう数えても4匹しかいないミドリフグ小。。。



一匹花太郎(ン? もう一匹じゃないからタダの花太郎?)は、相変わらず感じ悪い上にエサをあんまり食べずにお腹が膨らんでいないし💦



食欲旺盛で、ちょっと大きくなった、赤虫食べてるミドリフグ↓↓↓

DSC02338 (2)

また、行方不明デス。。。


さて本日は、フライパンひとつで簡単に出来るオイマヨ・レシピ。



今回はレタス包みで戴きます♪



☆エビとしめじのレタス包み☆レシピ

<材料:2人分>
 むきエビ(下処理して塩洗い)…180g
 しめじ…1株
 マヨネーズ…大さじ2
 ニンニク(みじん切り)…小さじ1

【調味料】
 日本酒…大さじ1
 オイスタソース…大さじ1
 醤油(濃口)…大さじ1
 ブラックペパー…少々

 水溶き片栗粉…大さじ1
 青ねぎ(小口切り)…適量
 レタス…適量

<作り方>
1)エビとしめじは粗切りにします。

DSC02354 (2)

2)フライパンにマヨネーズとニンニクを入れ火に掛けます。

DSC02355 (2)

3)しめじを加えて炒めます。

DSC02356 (2)

4)エビも加えて、サッと炒めます。

DSC02357 (2)

5)調味料を加えて味を絡めたら、水溶き片栗粉でトロミを付けます。

DSC02358 (2)

6)青ねぎを散らして、レタスを添えれば完成!

DSC02361 (2)

ウン、美味しい♪

DSC02375 (2)











DSC02330 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


カレーを作ろうと思って、鶏手羽元を買い数日。。

そう、腱鞘炎のためヤル気が起きない。
(何しろ、我がカレーは時間が掛かるゆえ)



しかし、もう直ぐ旅行でカレーを食べる日がなくなるッ!
(連続2日は食べなくてはならぬ)

タンドリーチキンから作るのは諦めよう。



そこで、JUNOめにしては手抜きなカレーにしてみた💦
しかし、ちゃんと煮込んではいるので、ナンコツぽろりと美味しい♪

でも、やっぱりちょっとは漬け込みたい。

若鶏手羽元500gの骨の間に切り込みを入れ、粗塩を振りかけて置いておく間に、混ぜ合わせるスパイス。

プレーンヨーグルト…大さじ4、すりおろし生姜…1片、すりおろしニンニク…小さじ1
カルダモン、クミン、コリアンダー、レッドペパー、フェヌグリーク、パプリカ、ターメリック、ガラムマサラなどをテキトーに入れる。

鶏肉から出た水分を軽く拭き取り、漬け汁を塗して、常温放置。。。

DSC02320 (2)

スライスした玉ねぎ2個分をオリーブオイルでゆっくりじっくり炒める。



DSC02321 (2)

玉ねぎを取り出したフライパンで鶏肉を焼き、漬け汁も加え、玉ねぎを戻す。

DSC02322 (2)

水をヒタヒタに注いで、炒めた乱切りニンジンとローリエ、ブイヨンキューブを加えて蓋をして、沸騰したら弱火にして煮ること30分。

火を止めて一旦放置。。。

じゃがいも(インカのめざめオススメ!煮崩れナシ)しめじ、舞茸を炒めて加え、蓋をして弱火で煮ること20分。

再び、放置。。。

そして、最後にゆで卵と市販のカレールー。

DSC02325 (2)

お皿に盛り付けて、完成!

DSC02327 (2)

夏に美味しい♪
カレー&ビール!

DSC02335 (2)

カレーの奥にあるのは、わかめとキュウリとカニカマのカンタン酢和え。



この後、酢の物の器を割ってしまった。。。(ρ゚∩゚) グスン











DSC02305 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


いつもお世話になっております、レシピブログさまよりのメール。

『先日は「初夏の麺レシピコンテスト2019」にご応募いただきありがとうございました!
厳正なる抽選の結果、
JUNO様が見事、Wチャンス参加賞に当選されましたのでここにご連絡をさせていただきます。』

【当選賞品:Amazonギフト券1000円分】

10名しか当たらないのに、当選しちゃった。。。

以前お話したように、Amazon.co.jpでアカウントを乗っ取られてからAmazonは退会したままなのデス。

事情をお話しして辞退しようかとも思ったのですが、それも失礼な気がしてヤメました。
(参加賞だし。。。)

他の人に譲渡出来るようなので、誰かに使ってもらおうかな。


さて、本日のレシピは、簡単な炒め物。

キュウリを炒めるコトを以前「5時に夢中!」でマツコさんに「美味しい」と言って頂きましたが、今回もキュウリとナスを使用しております。

唐辛子を加えて、夏に美味しいピリ辛味デス♪



☆キュウリとナス入り豚肉のオイスターソース炒め☆レシピ

<材料:2人分>
 豚こま切れ肉…200g
 
【下味】
 生姜(する)…1片
 日本酒…大さじ3
 醤油(濃口)…大さじ2

 しめじ(小房に分ける)…2/3株
 キュウリ…1本
 ナス…1本
 玉ねぎ…1/2個
 輪切り赤唐辛子…ひとつまみ
 オリーブオイル…大さじ2

【調味料】
 オイスターソース…大さじ1
 チキンスープ(顆粒)…小さじ1
 ブラックペパー…少々

 青ネギ(小口切り)…適量

<作り方>
1)下味の材料を混ぜ合わせ、豚肉を漬けておきます。

DSC02294 (2)

2)野菜は半分に切って、スライスしておきます。

DSC02298 (2)

3)鍋にオイルを引き、唐辛子を入れ、玉ねぎを炒めます。

DSC02299 (2)

4)玉ねぎが透き通ってきたら、他の野菜を加えて炒めます。

DSC02300 (2)

5)フライパンの中央を空けて、豚肉を焼きます。

DSC02301 (2)

6)豚肉の色が変わったら、野菜と混ぜ合わせ、調味料を加えて味を絡めます。

DSC02303 (2)

7)お皿に盛り付け、青ネギをトッピングして完成!

DSC02306 (2)


↓↓↓本日のリンク先↓↓↓

 











DSC02311 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ちょっと、腱鞘炎っぽい。。。
(なのに、パソコンやってていいのか!?)

料理をしていると途中で菜箸が使えなくなることがあります💦

指の関節が異常に柔らかく、グニュンと後ろに曲がってしまうので、親指で菜箸を支えられなくなってくるのです。

料理し終わって、さあ食べようって時に、箸が持てなくなることもあり、フォークやスプーンで食べたり。。。

それが度々起こり、腱鞘炎っぽくなってきました💦
(ン? 年のせい!?)

昨日は、そのせいで夕食は外食。

特に、揚げ物がキツイので、トングを使うようにしております。


……で、本日のレシピは揚げ物( ´艸`)

安価で簡単!
ビールに合う、ご飯のおかずにもなる豚こま肉の唐揚げデス♪



☆豚こま肉の唐揚げ☆レシピ

<材料:2人分>
 豚こま切れ肉…250g
 
【下味】
 日本酒…大さじ4
 醤油…大さじ2
 すりおろしニンニク…大さじ1

 青ねぎ(小口切り)…大さじ2
 卵…1個
 片栗粉…大さじ2

<作り方>
1)豚肉を下味の材料に漬けておきます。

DSC02295 (2)

2)青ネギを加えます。

DSC02296 (2)

3)溶き卵と片栗粉を加えて混ぜ合わせます。

DSC02297 (2)

4)トングに持ち替え(笑)、丸めながら170℃の油で2度揚げします。

DSC02302 (2)

5)お皿に盛り付けて完成!

DSC02313 (2)

夏に美味しい♪
唐揚げ&ビール!

DSC02316 (2)





DSC02284 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


沖縄で履いていたビーサン(沖縄では島ぞうり)買い物から帰ってきたら玄関前でブチッ!

まるで草履の鼻緒が切れるように切れてしまいました💦

DSC_7498 (2)

カッターで切ったかのような見事な切り口。

沖縄に置いてある靴などのかかとのゴム部分も、靴箱の中でポロポロと割れてしまうこともあります。

ちょっと調べてみたら、ゴムは加水分解で劣化するそうです。
意外にも水に弱いのですね。

雨の多い沖縄、「今日は雨だからビーサンで出掛けよう!」っていう日も多いので、劣化してしまったのかも知れません💦

でも、それがビーサンの役割では……???


さて、本日は簡単サラダレシピ。

時間があるときは、じゃがいもはレンチンではなく、茹でた方が美味しく仕上がります。
今回はアボカド入りのポテトサラダです♪



☆アボカドポテトサラダ☆レシピ

<材料:4人分>
 アボカド…1個
 じゃがいも(皮を剥いて1/4~1/6カット)…3個
 ニンジン(皮を剥いて銀杏切り)…1/2本
 玉ねぎ…1/2個
 キュウリ…1/2本
 ゆで卵…3個
 粗塩…少々
 バター…10g

【調味料】
 プレーンヨーグルト…大さじ3
 エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2
 マヨネーズ…大さじ5
 醤油(濃口)…大さじ1/2
 塩こしょう…少々
 
【トッピング】
 パプリカ…少々
 ブラックペパー…少々

<作り方>
1)じゃがいもとニンジンは塩を入れたお湯で茹でます。

DSC02276 (2)

2)玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、キュウリは輪切りにして塩を振っておきます。

DSC02277 (2)

3)茹で上がったじゃがいもとニンジンの湯を切り、ボウルに入れてバターを加えます。

DSC02279 (2)

4)熱いうちに木べらで潰して、冷まします。

DSC02280 (2)

5)さいの目切りにしたアボカド、洗って水分を搾ったキュウリ、水分を搾った玉ねぎ、ゆで卵、調味料を加えて混ぜ合わせます。

DSC02281 (2)

6)器に盛り付け、トッピングを振り掛ければ完成!

DSC02287 (2)




DSC_7462 (2)


ポチッと応援♪m(__)m
    Merci beaucoup!


ANAプレミアムクラスの機内食シリーズ第27弾~♪

今回は、羽田発が軽食デス。

メニューはコチラ↓

DSC_7460 (2)

前回から那覇行きの夕食メニューが変わりましたので、今回の羽田行きも変更となっております。

DSC_7541 (2)

京都の「米村」とのコラボ。

メニューはコチラ↓

DSC_7543 (2)

ちょっと、洋食っぽいメニューもあり楽しみデス♪

DSC_7534 (2)